女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 139 →片想いのこじらせ方 141
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 139】へ
  • 【片想いのこじらせ方 141】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 140

 ←片想いのこじらせ方 139 →片想いのこじらせ方 141
年が明けて三日目。

元旦は互いに実家に顔を出したが、二日から北見が佐倉の家に泊まっている。

北見が目を覚ますと、佐倉が後ろから抱き枕にして寝ていた。
いつものことにフッと口元を綻ばせながら、腹に巻き付いた手をそっと退けて振り返った。

その動きで佐倉が薄目を開ける。

「おはよう」
「……ん、もうちょい」

モゾモゾとして今度は正面から抱き着いて来る。

珍しい。
寝ぼけてんな……。

北見は微笑みを零して、佐倉の寝顔を見つめる。

佐倉の寝ぐせで跳ねた毛先に指で触れ、額にキスを落とした。

今日もゆっくり出来るかな……。
昨日は、それぞれの実家から持参したお節をつまみながら、酒を飲んだ。

一人で色々と思っていると、佐倉の携帯が鳴った。

「んー……」

眉をしかめながら手を伸ばして、佐倉が携帯を取って出る。

電話口から聞こえて来る声に、あぁ……今日は独り占めは無理だと悟った。

*

「ゆぢゅき!!」

玄関を開けるなり、風太が足に飛びついて来た。

ゆづき…の「づ」がまだ上手く発音できず、時々「ゆちゅき」と聞こえる分の成長。

「お、来たな」

佐倉が座って頭を撫でてやると、嬉しそうな顔だ。

「悪いな……正月から。せっかく二人でゆっくりしてるのに」

佐倉の兄が、北見に片目を瞑って言う。

「いえ、大丈夫です」
「しょうがないよ。義姉さんの体調が悪いんだから」
「ほんと、風太見てくれたら助かる」
「陸斗(リクト)は、さすがにまだ俺には無理だ」

風太に弟の陸斗が産まれた。
北見とも一緒に見に行ったが、小さくて触れるのも怖かった。

小さい風太がそこにいて……。
たった数年でこんなに大きくなるのかと、風太を抱っこしてその重みにちょっと感動した。


「いや、動き回る風太の方が手がかかるから。あいつ、エネルギー持て余してんだ」
「だよな」

弟が出来てやたらと張り切り、すぐに弄っては泣かすそうだ。

「きちゃみー!!」

どうもタ行がまだ言えない。

風太はもう北見に抱っこをしろと、バンザイをしている。

「懐いてんなぁ」

兄が笑いながら、息子を抱き上げる北見を見ていた。

「仲良くやってんのか?」
「……まぁ」
「何、照れてんだ」
「うるさいな」

義姉が出産する前から何度か風太を面倒見ることがあって、その折に兄には伝えてある。

「今日実家に顔出すつもりだったんだろ? 母さんが、孫に会うの楽しみにしてたのにヤバイよ?」
「さすがに今日は、無理だ。あ~……また小言攻撃が来る」
「間に立たされて、お気の毒」
「半分はお前のせいだろ」

他人事みたいに言うなと頭を軽くはたかれた。

「早く帰ったら? 陸斗泣いてるかもよ」
「あ、そうだな。ふうた~~!!良い子にしてろよーー」

兄が風太を呼べば、チラリと見て手を振っただけでまた北見の膝の上に乗りあげてよじ登っている。

「パパより北見くんがいいのか……あいつ」
「何妬いてんだよ」
「じゃ、行くわ。よろしくな」

手を上げて、兄が帰って行った。

風太の方を見れば、北見の肩のに片足をかけていた。

「痛い、痛い」

髪を掴まれて、北見が痛がってもお構いなしに。

弟が生まれる前後に時々こうやって子守をするが、どんどんヤンチャに磨きがかかってきている。

「お前は……ほんと落ち着きないな」

佐倉が北見の肩に乗り上がって満足気に小鼻を膨らませている風太に向かって言った。

「お外行く!!」
「いきなりか?」
「行く!!」
「この、ワガママ小僧」

佐倉が北見の肩に乗る風太の脇に手を入れて、抱き上げた。

「行きたい?」
「いいよっ」

「正月から公園かよ……この寒いのに」

佐倉が苦笑いして呟くと、風太が顔をジッと見る。

「……わかった、わかった」

風太の頭を撫でてやると、北見が立ち上がって傍に来た。

「甘い叔父さんだ」
「見ろ、この顔。こんな顔されたら、言うこと聞くしかねぇだろ」
「俺も良く似た誰かさんにこんな顔にされるから、言うこと聞くしかないんですけどね」

その言葉に佐倉が黙り込む。

「ゆぢゅき!!」

早くしろとばかりの風太に促されて、玄関に向かった。

「……俺はこんな我儘じゃないぞ」

靴を履きながらボソリと呟く。

「佐倉さん、コート」

北見に言われて、兄が玄関に置いて行った風太のコートを着せる。

立ち上がると北見がコートを広げてくれるから、そのまま腕を通す。
マフラーまで首にかけてもらって、まともに顔が見ることが出来ない。

恥ずかしい……こういうのは、まだ慣れない。

「行くーー!!」

玄関で風太が地団駄を踏むと、北見がサッと抱きあげて表へ出た。

「行きますよ」

片手を差し出されて、思わず手を伸ばしてしまった。

*

コンビニでまたいつものように食べ物と飲み物を買って、風太を間にして手を繋いで挟んで歩く。
時々二人で風太を持ち上げてやりながら、ゆっくりと。

公園が見えてくると、風太の興奮が繋いだ手から伝わる。

「落ち着け、公園は逃げないから」

入口に入った途端、手を振りほどいて走って行った。

「危ないっ」

佐倉が慌てて追いかけるが、風太は目の前の滑り台に直進。

階段をどんどん上がって行き、滑ってはまた同じことをしつこく繰り返す。
北見が階段の方で佐倉が滑り台の方へ周り、二人がかりだ。

さんざん滑り台を堪能して、次はブランコに直進していった。

「動きが速くなってきて、ハラハラする」

二人で風太を追いかけながら笑ってると、いきなりぶらんこに乗ろうとして落ちた。

「こら、慌てるな。誰も取らない」

佐倉の言葉も聞こえてないのか、また立ち上がって自分で何とか乗り上げた。

「遊ぶのも必死だな」
「仕事中の佐倉さんと同じだ」
「……三歳児と同じにすんな」
「違いますよ。少々のことじゃへこたれない処」
「俺だけじゃない。皆そうだ」
「ですね」

北見が風太の後ろからゆっくりとブランコを押してやると、どんどん加速していって高くまで上がる。

「わ……怖いな。風太、手離すなよ? 絶対」

風太はコクコクと頷きながら、顔がもうキラキラと輝いている。

弟が生まれて、兄になった風太。
親をもう独占出来ないし、今は赤ん坊に手がかかる。

今までとは違うことを、小さいながらも感じてるだろう。

これからは何かにつけ「お兄ちゃんだから」と言う言葉を言われるんだ。
以前、公園で会った母親がそういうようなことを言ってたよな。

せめて自分の元に居る時くらい、甘えさせてやるくらいいいと思う。

モンスターでいればいいよ……風太。

佐倉は微笑みながら、風太の輝く笑顔を見つめていた。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 139】へ
  • 【片想いのこじらせ方 141】へ

~ Comment ~

NoTitle


kiriさま&みゃおさまに釣られ❤(みゃおさまご無沙汰です(^^)コラム飛んでいただきありがとうございます❤)
野獣というエサがあれば簡単、へなちょこ一本釣られ魚はるかぜww
そして私と違いしっかり者、うさメリさまも❤(歯科治療落ち着きましたか?繁忙期お察ししていましたが、ご自愛専一で乗り切ってくださいね^^クマちゃんが見守っているわ♪)

昨年は外回りヘルプでちょこちょこ隙間時間を楽しんだのですが、またがっつり内勤の渦に飲み込まれそうです^^;)
寝落ちもたびたび…コメ書きまで辿りつけずとも、必ず日参しないと収まらない…パンツ履いてないような気分ww
歯磨き、お風呂、kiriさま置き場♪

一足お先に楽しそうなお正月です♪
優しいお兄ちゃん二人もいて、興奮せずにはいられませんね。
そして「陸」斗くん!どなたかの歓喜の舞が脳裏に~ww
kiriさま、偶然ですか?w
できたら、プチ野獣カプの遺伝子を間接的に含むお子をお義姉さんにもう一度頑張っていただき、「龍」が付く三男くんをぜひ❤(語呂的に可能性薄?(;_;))
そしてわんぱく三兄弟にめっちゃ翻弄される北見くんたちも見てみたいようなw
(好き勝手妄想楽しw)
子どものかわいさに負けず、北見くんに着せられ巻かれの佐倉さんの様子がたまりません!笑 まだ照れてるところがもう…くぅ~~っ!!
今日の3人から元気もらいました♪


失神もとい私信(笑)失礼します(なぜかSを2回押しがちww)
鍵コメJさまw
う、浮気?!アンデ~!!
戻ってきた時に「おかえり」するならいっかw
たまには他を楽しむのも潤い…彼らの良さも再確認できるってもんですネ(*´艸`*)
この間にせっせとツアー資金貯めとかんとだー^^;)

kiriさまもご多忙…のさなかの更新、ありがとうございます❤
また今年も姫抱っこ丸洗いチケットの利用はできませんでしたがw、どうぞご自愛くださーい!
「佐川"渋い"男子」も応援してまっせ!^^

Re: NoTitle

はるかぜ様

忙しそうですねー!そんな合間に、コメを(*゚▽゚*)

あ、陸斗ですか?昨日、改稿する時に「あ」って私も思ったww(名前忘れてた
多分、風太がヤンチャでフワフワしてるイメージあったので、陸…にしたんだと思います。

風と陸…的な。偶然~www
兄より弟の方がドッシリかな?いや、名前じゃ性格まで分かりませんわね。
え、三男?龍三とか??←強そうな名前w

いや、佐倉家…男ばっか生まれるんで。佐倉母「女の子の孫!!」って叫びそうw

>「佐川"渋い"男子」←笑
いや、おじいちゃんとか言いましたが、何歳なんだろw
白髪だったんで、勝手に…。あんまり変わらなかったりして(爆

有難う御座いました☆

いいですね~~(´∀`*)

この先もずーーーーーっとこのままなんでしょうね、この2人は。 北見くんにとっては佐倉ちゃんも風太も扱い方は一緒なんだ(笑)

佐倉ちゃん お兄さんに報告済みなんですね。身近に理解してくれる人がいるって心強い。北見くんもお兄さん2人には言ってるかな。

風太もお兄ちゃんになったんですね。陸斗くんは風太と3才違い…ということは双子ちゃんや享さんちの息子ちゃんと同級生? ユニコさん チビッコが5人よ( ̄▽ ̄) 男の子万歳\(^o^)/ 懐かしいわーー。うちも男の子2人でしたから。もう結婚しましたが。

kiri様 明日も楽しみにしています。 マダオワラナイデ~~

風太祭り。

kiri様
もう待ってましたですよ(笑)風太。私の携帯の変換「ふ」を押したら風太のオンパレードです。
北見くんによじ登る風太を佐倉氏が抱き上げて風太の苦労は…なんて感じたり、いつもの通り公園に遊びに行ったり。風太がいじらしい。
弟くんは陸斗くんなんですね~お義母さん残念でしたね。でも無事に産まれてきてくれてありがとうですね。kiri様風太を遊びにこさせてくれてありがとうございます。北見くんは佐倉氏と2人まったりは出来なかったけれども、お兄さんに認めてもらえているし幸せです。
皆さんのコメントを読んで懐かしいJUNEの本の名前。中学生の時に友達と読んでました。10人で回し読みです。意外とBL女子が周りにはいました。3人ほどはBL小説をノートに書いていてよましてくれてました。その頃「アラン」と言う本もありましたね。
今日は風太をたくさんありがとうございました。

NoTitle

kiri様。

正月三日目の朝の光景。
幸福感にきゅんきゅんしちゃいます。
寝ぼけて正面から抱きつく佐倉さんのなんと愛らしいことか。
いやいや、私以上に北見君がにやけていたことでしょう。
いいなあ..二人していちゃこいて過ごすお正月。
もぉ絶対楽しいに決まってるし。

旧弊な田舎に住んでいる私なんんぞ、年末年始は滅私ですから。
好きな人と気ままに過ごすお正月なんてついぞなかったなぁ。
(遠い目)

そしておまちかねの風太、押っ取り刀で登場ですね。
正月早々大小佐倉さんのそろい踏み?
北見君はどっちの佐倉さんからも絶賛懐かれ中。(笑)
北見君に対する風太の懐きっぷりをみていると、なんかDNA的に、君ら北見君が好きなのか?とか思ってしまったり。

相変わらずおこちゃまパワー炸裂で、大人は振り回されてますか。
でもやることなすこと、可愛いったらないです。

風太を見ていると、佐倉さんの小さいときまんまか?なんて妄想して。
佐倉さんも小さいとき風太みたいにやんちゃできかんきで、そして家族みんなに愛されていたのかな、なんて思いました。
あ、でも弟が生まれた風太は、これから長男の悲哀(笑)を背負ってくんだから、佐倉さんとはちがうか。
なんて思ったり。

佐倉さん、お兄さんにはきちんと話したんですね。
家族に理解者がいるのはきっと心強いことでしょう。
「仲良くやってんのか?」
なんて。
いいお兄さんだし。

ちなみに、
弟の方がどっしりした名前のふたり
風太と陸斗って...まさか寅さんとさくらみたいには...なりませんよね?(爆)

Re: いいですね~~(´∀`*)

yuki様

うん、ずっとこんな感じで日々をゆっくり歩んで行って欲しいと願いますね。
北見も言ってましたが、ちょうどビミョーな年代の彼ら。
色々あると思うけど、揺れながらも…立派なオッサンになっても(笑)一緒に居てほしいな~。

弓槻兄は、弟がバイだってのは結婚がダメになった時に聞いてたので。
海外出張も多い兄は、そこらへんはグローバルで弟の味方だと言ってましたもんね。
北見も兄に聞かたら、言ってるかな~。

あはは、そう…。同じ年くらいかな?チビ5人(笑
次世代の子達が、何処かで出会ったり…あるかもですね(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: 風太祭り。

美夕様

風太が出た時が、本当に最後…でした。
もう書いてて、すっかり色々忘れてて(汗
確か、最後にちょっとお兄ちゃんになった風太を出して終わりにしよう…と書いた覚えがw

>北見くんによじ登る風太を佐倉氏が抱き上げて風太の苦労が←確かに(笑

息子2人に、孫も男の子2人。佐倉の「弓槻」は、本当は女の子に付けたかったという裏エピ有りです。
男の子だったので、漢字を変えた…という。

私、ほんとJUNEとか全然知らなかった…。同年代のハズなのに。
あぁ…勿体ないことをした、思春期?!(> <。)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

りり様

>北見君に対する風太の懐きっぷりをみていると、なんかDNA的に、君ら北見君が好きなのか?とか思ってしまったり。
いや、本当にそうかもしんない(笑

それと、デカいのもww
北見の遊び方って、ヤンチャな男の子には堪らないー!
佐倉の方は、あまり無謀なことは怖いんだよね。怪我させないかとか、ヒヤヒヤする。
子供の扱いは、今も不慣れ…(北見を頼るのでw

>でも弟が生まれた風太は、これから長男の悲哀(笑)←ww
上の子は、どーしてもちょっとした理不尽さを味わいますからね。
でも下の子にしたら、親が上の子への気のかけ方(期待感?)とかも感じるみたいですし。

風太は、どんなお兄ちゃんになるのかな~。
既に弄りまわして泣かせてるようですけどw
兄の性格によって、弟も少なからず影響を受けて育つ。

うん、「兄ちゃんは俺の味方」の弟、弓槻(笑
兄にだけはバイであることもちゃんと言ってたんで。小さい時は兄ちゃん子だったみたいだし。
一向に結婚の気配のない次男…長男がブツブツ言う母を宥めてることと思いますw

お礼に…じゃないけど、少しでも役に立ちたい。甥っ子の子守くらいしますとも!(北見も参加w
成長見て行くことも出来るし、懐いてくれるしね。

>風太と陸斗って...まさか寅さんとさくらみたいには...なりませんよね?←ヤダ(。・w・。 ) ププッ゙

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 風太くんの言葉

鍵コメ 様

ようこそです。いつも読んでもらって、有難う御座います^^

あ、言葉ですね。
はい、私も同じ年頃の甥っ子がいるので、参考にさせてもらってるんですが…。

ゆぢゅきときちゃみ…が読者様にも定着してるので、もうこのままで行きました。
あと少しは成長してるとこも見せないとな…とか(笑

幼児言葉を文字にするのって、ホント難しいです…。かなり、う~ん…と悩み。
甥っ子とも少々違う部分もあったりしてるんですけど、ある程度は伝わりやすいように書かないといけないので(^^;

リアルとは多少違う処もあると思いますが、どうぞお許し下さい!

動きとかも思い出しながら書いてるんで、そう言ってもらえて嬉しいです(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日も悩殺(〃ω〃)キューン

コートを広げてあげて、マフラーもかけてあげるるる~♪
優しくて、お世話焼いてくれて、甘やかしてくれる。。もうきちゃみ最高!(///∇///)クラクラ~
外見も中身もすべてがユニコの理想そのもの!

極めつけ、風太を抱き上げてサクラちゃんに手を差し出すってっっ(〃艸〃)カー!タマラン

風太もお兄ちゃんになって、タ行以外はしっかり発音できるようになって、ちょっと見ない間に成長してますね~陸斗くんのこと面倒みてあげたいのに弄って泣かせちゃうwww 微笑ましいです(*^^*)カワイイ~

佐倉兄弟は揃ってきちゃみに嫉妬(笑) 一方きちゃみは恋人にも、その甥にも痛い目に遭わされる(爆)
でも風太って幼少の頃から身近で甘々な二人♂♂を見てるから、刷り込みで違和感なく入ってゆけるのではないかしら(  ̄▽ ̄)タノシミ~

私信、失礼します
yuki さん♪思わぬとこから一人増員www (^^)(^^)(^^)(^^)(^^)エヘエヘ
もっとどこかで生まれないかしら?あ、きちゃみんとこのユキ兄とか!?
こりゃ妄想も忙しいぞwww 男の子バンザーイ\(^o^)/♪

Kiri さん更新ありがとうございました(^-^)えぇっ風太が出たら最後?うわ~寂しいρ(・・、)ということであのきちゃみ初登場の衝撃的序章(大ゲサ)からまた読み返します~(*^^*)11時を楽しみにしてますね~♪

Re: NoTitle

鍵コメe様

お帰りなさい~!
大阪~だから、こっちとは遠のいちゃいましたけどw

> それから優様っ。いえいえ。なにを謝られることがありましょうか。
> こんな隠れてる私を思い出してくださるだけでっ。
> 私こそ嬉しい限りですっ。光栄でございます。
> ありがとうございますm(__)m
> 仰る通りでございまして。勇次の名前が出てくると。
> 反応したくてウズウズ。。
> 北見―最強説。なるほど。いろいろ背景を考えると。。
> 勇次は差っ引くとこも多いと。悔しいですが(?)そうかもしれませんねっ!
> さすが属性勇次!(負け惜しみ)
> いえいえ。kiri様。私、北見くんも好きでございますよ。

優さんも今忙しいようですが、目は通して下さると思いますのでココだけ表だししました!

佐倉兄と風太が登場しました!
風太はゆぢゅきに突進して、遊んでくれるきちゃみにGO!

うん、兄は弟が満たされてるのを感じてるかな~。
色々あるだろうけど「俺はお前の味方」っていう心強い言葉を貰ってるしね。
一人だけでも(それも身内)理解者が居ると、随分と違うかと…。
息子も懐いてるようですしw

風太もお兄ちゃんになって。
これから、我慢とかも覚えて行く。赤ちゃんはまだまだ手がかかるしね。
彼もこれから「兄」としての役割をちょっとずつ覚えて行くんだろうな…。

そう、ゆぢゅきのトコではモンスターでいいよっ。デスネ(*^^*)

有難う御座いました☆

Re: 今日も悩殺(〃ω〃)キューン

ユニコ様

北見、甘やかしてますね。それも、さり気なく自然に。
佐倉もそれを、恥ずかしがりつつも文句を言わず、受け入れるようになってます。

もう風太が来ると、佐倉は従者(笑
そしてモンスターを手の平で転がす北見に、頼ります。
ココはもう、年上とか先輩とかの意地がどっか行っちゃうんだよね。

>一方きちゃみは恋人にも、その甥にも痛い目に遭わされる(爆) ←あ、気付きました?笑
風太も容赦無し!で、北見にかかって行きますもんね。
少々乱暴に遊んでもらえるから、楽しい風太くんなのでした。

二人のことは、きっといつか「ちょっと普通とは違う?」って気づくでしょう。
もし風太に聞かれたら、どう答えるかも考えておかないと(*´-`)

>ということであのきちゃみ初登場の衝撃的序章←え、そうだったんですか(´艸`*)

有難う御座いました☆

いーなぁー(実感こもり)。

一度はしてみたい’寝正月’!
・・ふたりとも元日に実家参りしてるんだけど。。

リアルではあり得ないシュチにしばらくそこのあたりだけ読み返してました~。
一番忙しかったお正月は、お年始で4家族が次々家に来て、寛いで(!?)帰っていった時(最長5時間居た)。
台所で戦争してました。 はっはっは
今は少ないです。 ちょっとサミシイかも。(笑)


と・・、こっち向いて。
北見の希望は変更になったけど、ある意味佐倉さんを満喫できる時間になったのではないかな?
風太の成長に佐倉さんの過去を重ね、今の佐倉さんをぎゅっとして(あ、家で。笑)。
しみじみ幸せを感じられるお正月だった、ね?

風太はもちろん、第二の家族な扱いしてるだろう。それとも遊び仲間??
なにせきちゃみが「男の遊び(擦り傷作るくらい平気!な遊び。笑)」してくれるから~!
さあ、次はあいしゅ? た行が苦手でもさ行はどうかなっ♪
佐倉はパン屋に入れるか~~?

Re: いーなぁー(実感こもり)。

ますみ様

主婦にとってのお正月は、お家によっては戦争ですよね。
私は迎え入れより、行く側だったので…お節も作ったことがない←
今年も…お節をお節を食べに行くww

>お年始で4家族が次々家に来て、寛いで(!?)帰っていった時
うわーーーーっ、大変でしたね!!思わず想像しちゃいました…。お疲れ様でした…本当に<(_ _)>

こっちの男共3人は、正月から公園で過ごしてますw
佐倉が風太を甘やかすのを、目を細めて眺めてるであろう北見君。
それとは別に、そういうの見るとちょいと不安もよぎる…でしょうし。

絆を少しずつ深めていきたいと、決意も新たに!
風太の成長を、佐倉と一緒に見て行きたい。かな?

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 139】へ
  • 【片想いのこじらせ方 141】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。