女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 138

 ←片想いのこじらせ方 137 →片想いのこじらせ方 139
臭いセリフだと思いながらも、その北見のメガネ越しの目が真剣で……。
俺の好きな北見が、必死になって訴えてくれていることが胸に響く。

「……ぅ…………っ」

小さい嗚咽が漏れて、慌てて口を塞ぐ。
押さえつけた声の代わりに、涙が勝手に目からポロリと零れた。

何でだよ……。
感情が激しく波打った後だからか?

何処かに穴があったら、入りたい。
その穴に埋もれてしまいたい。


ブザマなことをして、挙句に泣くとか……。

悔し涙はいくらだって流してきたけど。
こんなのは……初めてで、どうしたら引っ込むのか。


なのに北見は何も言わず。
優しい顔のまま、指で涙を軽く拭ってくれた。


はぁ……。
もう……スッゲェ好き。


「帰りましょう」

北見が立ち上がって、手を差し伸べてくれた。

佐倉は鼻を啜りながら、その手を掴む。

北見に引っ張られるような形で、グズグズと鼻を啜りながら歩く。

バカでみっともないんだけど、北見が笑いもせず、呆れもせず、手を繋いで引っ張ってくれてるのが嬉しくて。

人が見たら何て思うんだろう?
気にならない訳じゃないから、引っ張られているような感じで歩く。

酔ってるとでも思ってくれないか……なんて。


しかし。
……寒い。

落ち着いたら、寒さがいっぺんに押し寄せてきた。


「北見……」
「はい?」

少し前を歩く北見が振り向いた。

「寒い」
「家で温もりましょう」
「温めてくれんの?」
「いくらでも」

嬉しいと、恥ずかしいとが合わさって、幸せになる。

続ける努力。
俺に欠けていたこと……。


「あ……あのな、北見」
「何ですか」
「俺、こういうの初めてなんだよ」
「こういうの?」

北見が手を引っ張りながら、前を向いたまま答える。

「バカみたいに嫉妬して……ごめん」

北見が突然立ち止まるから、佐倉がぶつかる。

「……佐倉さん。さっきから、ほんと……」

片手で頬を擦る。

「……呆れたろ?」

北見の顔を覗き込んだ。

分かってるんだ、俺。
スゲェ、格好悪いってのも。

言っても怒らない。
俺、ホント自覚してんだ。


「違いますよ」
「じゃ、何だよ」
「……言うと怒るから言わない」

そう言って、また手を引っ張るように前を歩き出した。

「怒らないから言えって。呆れて当然だ」
「いいえ」
「もう殴ったりしないって」

そこで北見がブッと吹き出した。

*

思わず吹き出してしまった。

「ほら見ろ。呆れてんだろっ」

怒らないと言ったくせに、佐倉は少し後ろから文句を言う。

「いいえ」

何度目かの否定をしたが、まだ何か後ろからブツブツ言ってくる。

俺は自分のことを分かってるんだ……とか。
何で泣いたのかは、分からないのだとか。

ずっと独りでブツブツと。



もう……何なんだよ、この人。

可愛い過ぎるんだよ。

こんな姿、俺しか知らないんだよな。

こういうの初めてだって言ってた……。

北見はもう顔がニヤけて仕方なく、後ろを振り返れない。

だから佐倉の手を引っ張りながらグイグイと前を歩けば、まるで引きずられるように後ろをダラダラと歩く。

「なぁ……、さっきのおばさん、変に思ったと思う?」

もう、何なんだ。
本当に……。

自分がしたことを、引きずって気にして。

こういうところ、呆れるより可愛いと思うってことが、惚れた欲目っていうのか?

「大丈夫でしょう。仲直りしてって言ってたから、ただの喧嘩だって思ってますよ」
「そーかな」
「別にいいですよ、俺は」
「よくねぇよ。お前、パン買いにいけねぇぞ」

そこか……。

クッと込み上げる笑いを耐えて、喉に押し込む。

「それに……あれだ。お前、何か言ったろ」

あぁ、ちゃんと聞いてくれていたのか。

「まぁ、正々堂々……とはさすがに言えませんけど。大事な人だって言うのは本当だし」
「…………」

絶対に照れてる。

怒るし、泣き出すし……。


でも、俺は嬉しい。

その剥き出しの感情が、嬉しいんだ。


「お前がすぐ電話して来なかったの……分かるよ」

しばらくして、ボソッと佐倉が言った言葉に、北見は振り返る。

無言で頷く佐倉に、北見も黙って頷いた。

「はい。でも、もう無いですから。さすがに二回目は無いでしょう。向こうだって同じ」
「うん」

由利奈が結婚して、妊娠して。
それで少し感傷的にもなった。

自分があの時、そのまま進んでいたら……彼女と歩いてたんだろうと思うと。

互いに後悔はしていないと、告げあった。

「最後に幸せになれって言ったら、なるって答えてくれたんです。それをちゃんと喜べる自分が居た」
「うん……」
「佐倉さんの存在がそう思えるようにしてくれたんです」

それには答えないから佐倉の方を見ると、俯いていた。
恥ずかしいんだよな……。

別れ際に頭を深く下げて、ありがとう……って言われた。

別々の道を歩いて、それぞれに待つ人の元に帰る……。

これから先、俺は今手を繋ぐ人と一緒に歩くのだ。



マンションに着いて手を繋いだままエレベーターに乗ると、佐倉が手を離した。
さすがにエレベーターの中で手を繋いでる処を近所の人に見られたら……って思うよな。

エレベーターを降りてマンションの鍵を開ける前に、缶コーヒーが置いてあるのに気付いた。

「それ、俺」
「ずっと待ってたんですか?」
「煙草二本分だけ。寒すぎた」

北見は微笑んで缶を拾い上げ、ドアを開けた。

「早く、暖房入れて」

ブルルと震えながら、靴を脱ぐ佐倉。

リモコンで暖房を入れるとキッチン前の椅子に座るから、傍に行った。

「……へ?」

間の抜けた声を出して、自分を見上げる佐倉の顔。

明るい場所で見ると、鼻の頭が少し赤い。
寒いのと、ちょっと泣いた……からかな?

「くっ付いて温まりますか?」
「……いいよ」
「風太くんだ」
「……そっちのいいじゃない」

北見が手を繋いで、佐倉をソファーの方に連れて行く。

「抱っこでもしますか?」
「え、いいって。それは無理」
「何でですか」
「俺、男だし……デカい」
「俺よりは小さい」

ムッとする顔に、北見が笑う。

北見が座り、膝の上をポンポンと叩く。
だが佐倉は首を振るから、仕方なく後ろ向きにさせて後ろから体を包み込んだ。

「ちょっとはみ出るけど、温まるでしょ」
「はみ出るって何だよ」

佐倉が声に出して笑うが、北見は目の前に見える首筋に頬をすり寄せた。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 137】へ
  • 【片想いのこじらせ方 139】へ

~ Comment ~

やばっ:(´◦ω◦`):

またお弁当屋さんで読んじゃった(´>∀<`)ゝ

佐倉さんが可愛すぎて悶えそうでしたよー(笑)

とくに

>はぁ……。
もう……スッゲェ好き。

に、おばちゃんキュンキュンなりました(笑)

先日までのお仕事モードとのこのギャップ!
北見じゃなくてもツボるでしょうね(*´ω`*)

北見の目には風太並みに可愛く写ってるんじゃないですか?♪(●´艸`)ムフフ

いっぱい甘やかされて温めてもらいましょう!

頬すりすり

kiri様

佐倉が隼に見えて仕方ないです。
さすが、プロトタイプ(笑)
感情があちゃこちゃ行くわ、ぶつぶつ言い訳するわ、すぐに「寒い」と現実に戻って命令するわ...可愛すぎるやろ(*´∀`*)

北見君は勇次みたいに鈍くないから、佐倉は幸せ者かも。
(勇次&隼は幼馴染だから成立したカップルですもんね。あの二人が社会人になって出会っても、恋愛は始まらないでしょ?)

昨日は、佐倉が梓ちゃんのことを想像して、感傷に浸るって思ってましたけど、やっぱり、北見君も感傷的になったんだ。
これ、私が女だからか、少数派だからかなぁ。全然、感傷的にはならなかったですね。
幸せそうだったら「よかったなぁ」、しんどそうなら「頑張りや」としか思わなかったです。

北見君、佐倉が可愛くて可愛くて仕方ないよね。
わかるよ、おばちゃんも(笑)
首筋に頬すりすりして、匂い感じて、自分の匂いでマーキング(笑)
これするの好きですよね。他のキャラもしてるけど、頻度高い気がする。


引っ張ってすみませんが、kiri様。
私とkiri様の決定的な違いは、おばさんの線引ならぬ、小娘の線引かと。
たぶん、私はkiri様と同年代か少し上かと思われます。
ただ、私の中でアラサー二十代は、対等なんですよ。
小娘と思ってないんです。
元部下でも、部下としての扱いはしてたけど、社会人としては対等。
二十代の友人たちも対等。最初は遠慮してても、すぐに向こうも対等扱いになりますしね。そこら辺、女の子は柔軟だし。

要は、私が大人げないってことです(爆)

今日もありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡

Re: やばっ:(´◦ω◦`):

ちぃこ様

お昼中に、読んで下さる方が結構居て^^

そう。佐倉さん、北見が大好き♥
見た目からだったけど、優しいとこで惚れちゃった(//∇//)
いや、優しいってダケじゃなく、お仕事とかも通して…ですけどね←ココ大事w
人間性のトコに惚れちゃったら、もうねぇ……♥

明日もこの続きです!

有難う御座いました☆

Re: 頬すりすり

蒼生様

手を引かれながら、言い訳ダラダラ~の佐倉さん(笑
恥ずかしさと自己嫌悪でイッパイww

北見はソコを可愛いと思える。惚れた欲目もあるでしょう。

素直なんですよね、佐倉さん。基本的に。
エラそうなんだけど、捻くれてない。
思春期じゃないし、もう30過ぎて捻くれも何もないですがw

うん、やっぱりただのお付き合いじゃない処まで行ったからね。
ご両親に会って、実際結婚のシュミレーションまで立てた数か月間。
毎日、そういうことを考えて過ごした相手。
ソコは佐倉も同じでしょう。

自分が幸せにしてあげたかった相手でもあるんですよ。
それが今は別の人と…。ココは未練とかじゃなく、ちょっとした感傷ですね。
心から、幸せになって欲しいって思える。思うってか、願うって感じかな?

あ。仕事だと年は関係無いですね。
20代の前半の学生上がりであっても。そこは別!勿論対等です。
でなきゃ、必死で一生懸命仕事してる彼や彼女らに失礼ですからね。
失敗して泣こうが、知ったこっちゃない。それが糧になればイイと思います。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle


久々にこちらでお邪魔します^^
最近相変わらずの下ネタ空目に加え、空耳もひどくなり…
先日は何気なく付けていたテレビから「これが変態望遠鏡です!」とかわいい女子アナの声が聴こえ、おわっ?!なに?なに見る?と、固まったばかりです…^^;)

ここ数話は、もうほんとに佐倉さんのピュアさ、いじらしさにやられてます。
北見くんに負けじと(競ってどうするww)。。。
ギャップ萌えって素晴らしい~❤
「男ってかわいい」と、kiriさまがコメントされてたあの3年前の衝撃(大げさw)
新しいお話を読むたびに深まっていきます。

「北見 寒い」「嫉妬して…ごめん」←なんだこれは!
北見くん、早くメロメロのぐちゃぐちゃにしちゃいなさい。しないなら我々がグリグリしちゃうよ?←

佐倉さんの行動力♪
衝動だとしても、動かないと始まりませんもんね^^
そして誤解も解け、更に絆が強くなり、二人で乗り越えたり分けあったり…
ナイスカープ!(^^)
明日も「あったかいんだから~」モード、寒くなってきたので体温分けていただきます^^

数日前のみゃおさまのリコメに「野獣」キーワード❤あれ?呼びました?❤←違w
エチバトルw たしかに、事後の体のアザは龍さんの次に北見くんが多そう(*´艸`*)
言葉攻めは達ちゃんも佐倉さんも苦手(テレッw)なようですねw萌❤

余談ですが…
先日、溝口彰子先生の公開講座(BL進化論 ボーイズラブが社会を動かす 出版記念講座)に参加させていただきました。著書の他に現在、「2CHOPO」というサイトでBL作家との対話形式のコラムを連載されているそうです(1人前編後編)
http://www.2chopo.com/writer/detail?id=59
前回は榎田尤利先生、次回はなんとヨネダコウ先生です。1Pなのでぜひ^^
その先のゲストも魅力的な方々なようです。講座終了間際に紹介くださり、飛び上がりました(*´艸`*)ムフ
そして講義内で気づいたのですが、先生が「腐女子」というワードをほとんど使用されていなかったことです。代わりに「我々BL愛好家が…」と。
我々はBL愛好家です、kiriさま(^^)

もーっ!

kiriさん、こんばんは。

もーなんなのこの可愛いの!って感じですね。>佐倉
北見じゃなくてもニマニマが止まらなくなっちゃいます。
本人全然分かってないんですものねえ。堪らないなー。(笑)

先日の会社の休憩室での北見とのやりとりの
「ここが会社でなければ、キスの一つでも…」のところでも
おおぅ、そんなこと考えるようになったか!と思いましたが
北見と一緒にいる間に佐倉もちょっとずついろいろ変わってきてて
それがとても微笑ましくて楽しいです。^^

Re: 私が浮気しました。

鍵コメj様

あ。カノ方が、兵●中に他の方のコンサートへ!笑
いいじゃないですか~。そうやって、帰って来るのを待つのでも♪

そういえば、うちのボスが毎週のようにkoreaに出張に行くんですが、しょっ中あちらのアーティストさんと機内で遭遇するそうです。
税関抜けるまではすぐ傍に居るので、この間こっそり写真撮ってるし(斜め後ろからw
でも、誰か全然わかんないそうです。写真見たけど、私もワカラン。。。
誰か分からんけど、空港には凄い人で写真バチバチ。
きっとボスも隅っこにチラリ写ってることでしょう(・_・;)

佐倉、小学生のようになってましたねw恥ずかしくて自己嫌悪中なので(〃艸〃)
北見の抱っこ(でも後ろから)温もるかな……フフ

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

はるかぜ 様

>最近相変わらずの下ネタ空目に加え、空耳もひどくなり←笑 分かる、分かるw

あぁ、そんなことも言いましたっけw
可愛いですよ♪上から目線の可愛い…ではなくて、女には無い可愛さを持ってるな…と思います。
もちろん、女は女の可愛さがちゃんとアリマス(´∀`)

佐倉は「続ける努力」をしようと、あぁいう言葉が出たんですよね。
今まで欠けていたことに、ちゃんと気づいて。
努力って言う言葉を使うと堅苦しいけど、色んなことに気付いて「進んで戻って」365歩のマーチ(笑

まぁ、モメますよ。好きだったら相手のこと気になるんだもん。
そういう摩擦がないと、まるで熟年夫婦だしw

あの達也の蹴りは本気ですからね。野獣龍介にマジで身の危険を感じての蹴りwww
ココも幼馴染だから、そこらへん遠慮無し!
佐倉の場合は、恥ずかしい蹴り?笑

わー!大御所先生が…。小説は読まない私でも、榎田先生の名前は知っています。
その上…ヨネダ先生まで(*°∀°)=3

「我々BL愛好家が…」なんか、お優しいお言葉でゴザイマス…(*´-`)

有難う御座いました☆

Re: もーっ!

天音様

31歳、男子。会社では、バリバリの営業のエース!
それが好きな人の前じゃ…こんなんなりました。

皆さんが、小ばかにせず「可愛い」と言って下さって嬉しいです^^
佐倉もカッコ悪い…って自己嫌悪してるんですけどね。

>北見と一緒にいる間に佐倉もちょっとずついろいろ変わってきてて
うん、淡々とした日々の中で少しずつ変化していってる。
そこを感じてもらえたら、本望でゴザイマスー!

有難う御座いました☆

きゃあだぁぁぁっ。

kiri様。

佐倉さん...どんだけ乙女なん!?
そこで泣けるか!!
いかもそんな可愛く泣けるかっ!!!!
もぉ感動してしまいますわ。

あぁ何て可愛いんでしょう!!!
そこらのオトコがほっときませんから、くれぐれも北見君の前以外では(特に青木さんの前とか...爆...)こんなこと、絶対しないように。

いやもう......私なんかよりよっぽど女子力高いわ。(爆)
あ。
BLで女子力高くてもダメか!?
でも勇次が隼にどんだけ乙女なんだ、みたいなコト思ってましたよね。


この回は佐倉さんのギャップ全開でしたね。
この恋を大事に続けていきたくて、一生懸命なんかな。

そして北見君。
だから君、今ならマウントとれるから。
佐倉さん隙だらけだから。
押さえ込め!
きゅって首根っこ押さえちゃえ!

...............。
あれ....?
首根っこ噛みついて押さえ込んでコトに及ぶのは....生き物の種類違うか??
あらやだ、失礼しました......。

しかしまあ。
なんだろ、この守ってあげたくなるような可愛い生き物は!(爆)
見習いたいわ、この可愛げ..........。

Re: きゃあだぁぁぁっ。

りり様

感極まって、ポロリ…。
欲しいと思っていた北見の優しさが「全部、あなたのモノです」だってーーーっ。

もう、別れまで過った後に、コレ。臭いセリフだと思いながら…。
こんなこと言ったことも、言われたこともないわね。
北見の言葉はちゃんと意味を成して、佐倉の胸に響いた…|_-。) ポッ

佐倉ってね、私的には乙女…というより「少年」のイメージで書いてるんですよ。
今日のお手々繋いでも、母とお買い物に行きながら手を引っ張られてる…(おぃ、BLダロ
ヤンチャな少年が、母に「はいはい。分かったから」的なwww

隼は乙女ですね。キスのあの下り(24時間とか、そういう細かい指定や口を洗う辺り 笑
性格的にも隼は神経質で、マイノリティーだって気づいたのが早い分繊細。
健気な部分もあって、一生懸命。で、たまに空周るww

佐倉はソコあまり無いんですよね~。ま、書いてる年代がちょっと違うのもあるか…。
基本的な「ヤンチャ受け」属性は同じなんですけど(。・w・。 ) ププッ

こういう少年っぽい部分を見ると、とても可愛く思えますよね。
でも基本的に考え方は、とても男っぽい。
恋してる部分は、乙女…だったり(笑

いや~コレ…女の子がしても、あんまり可愛いと思えないかも?当たり前すぎて…?
女の子って、普通に自然と可愛い仕草とか出来る生き物。

>この回は佐倉さんのギャップ全開でしたね。
そう。やっぱりギャップですよ!!萌えの中でも、ココは結構ポイント高いですよね~(*´д`*)ハァハァ

さ、北見。マウント取ったか?気を緩めると、取り返されるよ?笑

有難う御座いました☆

NoTitle

体も心も背中から温めてくれる人間椅子・北見(ただし、ゆぢゅき限定。笑)。

こう、じわっと来るぬくもり、佐倉さんのこんがらがった気持ちをゆっくり伸ばしてくれそうだー。
さすが受け止め系、北見。
佐倉さんの感情台風も、過ぎてしまえば「可愛い」のひと言で終わってしまうんですもん、惚れた欲目のものすごさ!

こそこそ付いて歩いた主腐のほうがヘロヘロです~~。
おまけに隼の幻まで見えてきたッ!

もう、こうなったら隼に会いに行ってこよう! 悠木~、お出かけよ(ルン)!

ふたたび。

kiri様。

少年のイメージですか。
なるほど。
そう言われると、佐倉さんてやんちゃ坊主っぽい言動結構ありました。
佐倉さんの言動を見ていると、お兄ちゃんや両親に大事に育てられた(甘やかされた)ように見えます。
なんだろう。
言葉の端々のちょっとしたニュアンスだったりしぐさだったり、坊ちゃん坊ちゃんしてる。
正直に申しますと、そういうとこ、時々苛っとすることもあったり。(笑)
まあこれは、私がワイルドに育ってしまった、やっかみみたいなもんなんですけど。

沢山の兄弟の中で育って、上も下もいる北見君の方が大人な感じですね。
プライベートで佐倉さんに接している姿をみると、尚更それが顕著な気が。
北見君の方がたよりになるお兄ちゃんぽい。


>いや~コレ…女の子がしても、あんまり可愛いと思えないかも?当たり前すぎて…?
女の子って、普通に自然と可愛い仕草とか出来る生き物。


でもやっぱり。
私そういうとこすっ飛ばして今日に至ってしまいましたもので。(汗)
女子力(?)は少年の佐倉さん以下ですね。
うわぁぁぁ。
自爆。(笑)

Re: NoTitle

ますみ 様

>さすが受け止め系、北見。←そうそう、本当にそうだ(*^^*)

うん。そして、ジワジワ~と温める系ですよね。熱風ではなく(笑

惚れちゃうと、可愛く見えるんでしょうね。
元々、佐倉って高梁にも「時々可愛い」なんてコッソリ言われてますので。
同性相手だと、つい素の部分見せるし。
女の子の前じゃ、どこか格好つけちゃう独身男。
中には結婚した途端甘えが出て、嫁に大きな長男扱いされる方もいらっしゃいますがw

今日はちょっと属性隼が強く出てました?(。・w・。 ) ププッ

有難う御座いました☆

かか(//∇//)可愛い~

もぅサクラちゃんの涙に完全ノックアウト!

なんていじらしいんでしょう(ノ_・。)
人生初の両想いになれたオトコへの恋情と嫉妬と焦燥感でワケわからんようになっちゃって(笑)

またそれを何も言わず、指で拭ってくれるなんて~
もう……スッゲェ好き←激しく賛同www

鼻の頭が少し赤いってホントに子供みたいで可愛くて堪らん(///ω///)鼻先にちゅしてあげたい←うげっ!ヤメロって鉄拳を食らいそうだΣ(T▽T;)アウゥ

あ、惜しい~前から抱っこしてもらえばよかったのに~(//∇//)恥ずかしがり屋のサクラちゃんにはやっぱ背中からぎゅーなんだね♪
きちゃみもすかさず、うなじにスリスリ。はぁもうずっとニヤニヤと見ていたい二人ですねっ(〃艸〃)メッチャイヤサレル~
明日もこの続きなんですね♪もー今からドッキドキです!仲直りの~仲直りの~~(//∇//)ヒィィーーー


私信、失礼します。
yuki さん♪おおっいましたね!享さんちにも男子が(笑)これで役者は揃ったね(四人だけどw)
さぁチビッ子BL 劇場の幕開けですよー(^^)(^^)(^^)(^^)←四つ子かよ


ますみさん♪ユニコはあんぱんが好きですっ
ちびっ子一時預りサークルでみっちり仕込んでいきましょ(何をw)遊び相手はきちゃみにやってもらお(笑) さぁチビッ子BL 劇場の幕開けですよー(^^)(^^)(^^)(^^)←使い回し


Kiri さん更新ありがとうございました♪続きを妄想すると時間を忘れます(*´-`)ポヤーン 11時を楽しみにしております(*^^*)

Re: ふたたび。

りり様

そうなの。永遠の少年…と私が思う隼(もう大人になってきたけど)
が、バイだったら?…から作ったキャラなんでw

少年を頭に描いて書いてます。恋をすると、乙女チックにw

そうですね。隼もそうだけど、佐倉もそこそこ恵まれた家庭に育ってます。
家族の中では一番チビで、そういう扱いを受けながら、それに疑問も感じずにすくすく育ってきた感じ。
北見もごく普通の家庭なんだけど、兄弟が多い!
佐倉ほどは兄にも甘やかされてないし(ってかパシリ 笑)6人の中を上手く泳いできた人ですね。
子守も慣れてるし、簡単な食事だって作れるし、スキル的には色々と佐倉よりは……笑

あはは、女性が女性の仕草を見て「可愛い」とはあまり思いませんよね、確かに。

有難う御座いました☆

うっひょ~ん(*´ω`*)💖

kiriさま

いや-、この間妄想していた様に佐倉ちゃんがなってるぅぅぅぅぅ💖
うるうるえぐえぐのちきちゃみの抱っこで~~~。
kiriさま、ありがと----っ!!!(≧▽≦)

か-っ、この可愛い生き物は何なんだ--っ!!
それは、北見くん限定のかわいい佐倉ちゃんだよぉ( *´艸`)←一人ノリツッコミ💦
佐倉ちゃんのギャップ萌えは、本当にたまりませんっ!!

でも佐倉ちゃん、本当にホッとしたんだろうな~。良かったよかった(´▽`*)
おばちゃんも、佐倉ちゃんの泣き顔は見たくないからね。
ベッドでの鳴きは大好物だけど~ww きちゃみもおんなじだねっ。

昨日の皆さまのコメを見てて、私も一番同感だなぁって思ったのは「由利奈ちゃん、気持ちはわかるけど、北見くんと一緒の姿をあなたの旦那さまが見てたら、どんなにショックかわかる~?」でした。

精神的に不安定な時に、自分の事を理解してくれていた元彼が現れたら、しかも結婚まで考えていた人でイヤになって別れたわけじゃない人だったら、縋りたい気持ちはよっくわかるけど、あなたは既婚者!!←ココ大事!!
と、おばちゃんは思っちゃった訳ですよ。
(昨日、コメ欄にたどり着けなかったから1日遅れで💦)

でもその反面、放置しなかった北見くんは素敵だと思います。
見られてると思ってなかったから「友達」って言い切っちゃったけど、今度からはちゃんと佐倉ちゃんに言おうね。
嫉妬は可愛いけど、佐倉ちゃんは泣かせないでしょうから~ww


私信です┏○

はるかぜさま~、お久しぶりぃ(´▽`*)
そーなの、野獣ではるかぜさまを釣っちゃったのよ!!ww わかった?💖
その内、うさメリさまも釣れないかしらww

ご紹介の記事見てきました!! ありがとうございます💕
懐かしいワード「JUNE」がっ!! これ読んでいた時は高校生だったなぁ・・・。
ハイ、腐女子改めBL愛好家歴なっがいですwww 途中退場期間がありますが。 最初は、竹宮恵子先生の「風と木の詩」からでしたね-。
昔はBLも腐女子の単語もなかったから、ジュネとかバラ族とか言ったっけ。
はぁ、kiriさま中心で、コメ欄の皆さまと一緒に対談してみたいですね~( *´艸`)←これ、一生を終えるまでにしてみたい事🎶

kiriさま 明日はケンカの後の燃えちゃう○○ですか~?(ФωФ)フフフ・・・。
楽しみにしてます~!!





Re: かか(//∇//)可愛い~

ユニコ 様

男の涙に「媚び」は見えませんもんね(知らんけどw
ってか、恥だって思うから、後で必死で何かグダグダ言い訳してるし。
穴あったら、ほんと埋もれてたかもしれない…w

>恋情と嫉妬と焦燥感でワケわからんようになっちゃって←そうそう、コレ

もう別れることまで過ってたもんで…。
あなたのモノ…なんて言われて、ついポロリ。。。
テンパってグチャグチャになった頭に、臭いセリフがスーーっと入り込んできたようです。
北見の目が真剣だったからだよね。

北見も、手探り状態。気持ちを伝えようと頑張ってます!

佐倉が前から行くのはエチの時だけ(笑
後はほぼ背中。。。
この方が照れずに済むから落ち着くんでしょうか。

>もー今からドッキドキです!仲直りの~仲直りの~~(//∇//)ヒィィーーー
ギャー!プレッシャー(爆
終盤に結構書いたから、そんなに要らないかな…と思ってたというのにっ(汗

何書いたんだろう…。今からフォルダー、私もドキドキして開けます←書いた本人

はい。もうちびっ子BLは、皆さんの好きに妄想して下さい\(^o^)/

有難う御座いました☆

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: うっひょ~ん(*´ω`*)💖

みゃお様

うん、北見限定ですね。
誰にでもこんなんだったら、嫌だわ(笑

好きと恋愛が結びつかなかった佐倉が、今はちゃんと合致してきてる。
佐倉だけじゃなくて、北見も変化してると思います…。分かり難いけどww
言葉にして伝えようとしてる。
元々、ここまで甘い言葉を言う人でもなかったのに。

同僚の時から、佐倉に「何か」を伝えたくて、わりとそれっぽいことは言ってましたけどね。
すぐ逃げるもんで…。
で、言うとまた逃げられるから、途中から自重してたけど。

あ、由利奈ちゃん。皆が、バッシングですねー。彼女が誘った訳じゃないんだけど。
ま、行ったのは後で友達に「ダメじゃん」って怒られてるでしょう。分かってると思うよ、普通の子だし。
彼女の救済に、その時の心情でも書けばよかったかしら…。いや、BLじゃなくなるww
なんか、可哀想になってきちゃった(笑

女の子を書くと、やたらと細かいとこまでその子のバッシングが有るんだな~いつも。
正論攻撃が、もう怖いです(>_<)
気が緩んで、バカなことしちゃうのは避けないとね。正しく書かないと・・・・。
やっぱ裕理みたいなサバサバ系の男っぽいキャラじゃないとダメだw
BLだもんね。反省!!肝に据えときます^^

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

名前無い&鍵になってません…よ?笑

でもeさんだって、分かりましたー!

来阪してるってのと、ココで↓

>昨日の優様のコメントとkiri様のリコメの勇次に食らいつきたいと思いつつ。。なかなか。

何とかそれを伝えたくて、コメントしてくれたのがヒシヒシと伝わります♪アリガトウ

ホテルでとりあえず休んで。
お仕事、頑張って下さーーい!!

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 137】へ
  • 【片想いのこじらせ方 139】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ