女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 134 →片想いのこじらせ方 136
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 134】へ
  • 【片想いのこじらせ方 136】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 135

 ←片想いのこじらせ方 134 →片想いのこじらせ方 136
年末に向けて多忙な日々。

佐倉は新しい営業先からの帰りに課長に連絡を入れる。


「はい、住宅向けでの展開だそうですが……えぇ、コスト面では今の処それが精いっぱいだということです。勿論、ビルだとかなりの発注数になることを提示して、受注が多ければコストも下がります」

電話で話をしながら、繁華街の道を歩く。

「……了解です。では、今日は直帰で」

電話を切り、携帯を見ればもう充電が切れかけている。
新規の取引先での連絡のやり取りで、かなり消耗してしまった。
充電器は持ち歩いてはいるが、何処か店にでも入らないといけない。

北見からメッセージが来ていて、今から帰る……と打っている途中で、あえなく携帯の電源が切れてしまった。

うそ……最後まで打ってないのに。
せめて送信させろって。

そろそろ買い替え時か?

コンビニで電池の充電を買おうかと周りを見渡すが、生憎無い。
別段急ぎで連絡をすることもないのだが。

今月に入ってから互いに忙しく、休みも一緒に過ごせていない。
正月休みに入ったら、少しは二人で過ごせるだろうか……。

佐倉は歩きながら周りを見る。

夜の九時過ぎで、まだ人通りも多い。
新規開拓の会社は大手ではないがヨーロッパ方面の住宅事情に精通していて、担当者と話が弾んでしまった。

名刺を取り出して、話好きの担当者……大森、と頭にインプットしておく。
平気で何時間でも引きとめられることがあるから、営業に回る時の順番というのも大事なのだ。

さて……。
コーヒーを三杯飲んだだけで、飯は食ってない。
一緒に食事を……とも言われたが、さすがにそれはやんわりと断った。

そこらへんの牛丼でも食って帰ろう。

*

腹ごしらえをして電車に乗り込み、自分の沿線で乗り換える。

いつもの連絡通路を渡っている途中で、ふと目を止めた。

隅っこの方で女と寄り添っている男が、一瞬北見に見えたからだ。

ドキッ……として立ち止り、良く見てみるが電車から吐き出された人波で顔が見えない。
でも、頭がひょっこりと出ているから、その波が途絶えるまでそこで待っていた。

違う……よな。
こんな処で、女とイチャつくような奴じゃない。

それに、あいつには俺が居る。

佐倉は不穏な気持ちのままで、見ていた。


……あ。


やっぱり北見だ。

斜めからしか見えないが、俺があいつを見間違うはずがない。


何をしてる?

女とそんなに寄り添う必要がどこにあるんだ?

佐倉が見ていると、北見が女の頭をポンッと撫でて顔を覗き込むのが見えた。

優しい顔で……。


カッとなり、佐倉は北見に向かって歩き出すが、人をかき分けないといけなくて真っ直ぐに進めない。


何やってんだ。
そう声をかけようと思っていたのに……女の横顔にショックを受けた。

……泣いてる?

何があった?

佐倉は固まったまま喉をゴクリと鳴らす。


「あ、すいません」

誰かが突っ立っている佐倉にぶつかり、声が聞こえた。

こんな処に突っ立って、女と居る北見を睨んだって……あいつは女に気を取られていて、周りを気にもしない。



また誰かがぶつかった。


……邪魔だな、俺。


そして踵を返してゆっくりと歩き出した。


……今のは、何だ?

なぜ、女が泣いてた?


北見の顔は斜め後ろからは見えなかった。
あと数歩移動すれば見えたのに……見たくなかったのだ。


階段を駆け上がり、ちょうど人を吐き出した後の扉に向かって飛び乗る。


電車の中で比較的人の少ない場所に移動して、空いている隅っこの扉側に向かって立った。



あんなの……。



佐倉は頭がグルグルしてきて、扉に額をゴツン……と当てた。

北見は陰に隠れて浮気するようなタイプじゃない。
少なくとも、俺の知っている北見はそうだ。

ずっと残業に休日出勤。
Sビルの方にかかりっきりで、現場を行ったり来たりだ。
間に代休もらったけど、北見は普通に仕事だ。

仕事し過ぎたか?
いや、北見だって仕事が忙しいんだ。
そこはお互い様だろ。

……どういうことだよ。


俺、どこか間違った?


今更……やっぱり女が良いんです、なんて言われても。



佐倉は目をギュッと閉じる。


感じたんだよ、俺。

あの二人は、普通のダチなんかじゃないって。

北見の視線や触れ方。
そして、女の甘えがそれを物語っていた。

だから……俺は、逃げた。

あんな風に女に泣かれたら、男だったら放っておけない。
そこは分かるんだよ。

でも…………。

ちくしょう。

腹立ってんだけど、それだけじゃない感情。


こういう時は、どうすればいいのだろう。

俺は、何をしたら……。

何をしたら、北見が離れて行かないんだろう。

佐倉は携帯を取り出してから気付く。

……くそっ、電源切れてんだった。

*

佐倉は家に帰り、すぐに携帯に充電器を差し込む。

そのまま冷蔵庫からビールを取り出して、一気に半分くらい飲んで深呼吸。

そして、北見に電話をかけた。

数コール鳴って、北見が出る。

『はい、北見』
「俺。今どこ?」

三十分前に見た……とは、何故か言えず。

『……あ。今、友達と飲んでて』
「友達?」

あの女は友達で、一緒に飲んでるのか?

『そうです』

そうかよ……。

『どうしたんですか?』

何故そういうことを聞くのだというような声。

「別に」

ため息が零れ、電話口から聞こえるだろうかと思う。

『佐倉さ……』
「じゃ、またな」

北見の言葉の途中で被せ、切った。

そのくせに、すぐにかかってくるかと思って携帯を見る。

でも、かかって来なかった。

*

部屋で十分程携帯を持ったままで居たが、落ち着かなくて。
もう一度自分からかけてみようかと思って、やめた。

ソファーに座ってしばらくジッとしていたが、モヤモヤしたモノが次から次へと湧いて来る。


電話じゃダメだ。

佐倉は立ち上がり、充電もまだ大してされていない携帯を持って家を出た。

下に降りてから、仕事の資料の入った鞄までそのまま持ってきたことに気付く。

何やってんだ……俺。
携帯と金だけ持ってくりゃいいのに。


タクシーに乗ろうかと思ったが、北見はまだかかるだろう。


家でしばらくしてから出れば良かったかとも過ったが、体が動くままに任せようと思い直す。

電車でいい……。

駅に向かって歩き出す。



会って、顔を見て。

さっきの女は誰なのかと聞いてやる。


帰って来るまで、部屋の前で待っててやるからな。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 134】へ
  • 【片想いのこじらせ方 136】へ

~ Comment ~

ひーっ

kiri様

ラストに向かってるのに、なんて爆弾落とすんですか!
マジで、ひーって声に出しましたよ(笑)
いろいろ考えたんですけど、先読みになったら怒られるので。
腹に収めて、明日を待ちます(笑)

すぐに会いに行く辺り、佐倉だなぁって気がします。
これは、隼とは大きな違いですかね。
相手が女なら、隼は身を引いちゃうだろうから。
ゲイとバイの違い?

何をしたら、北見が離れて行かないんだろう。

↑佐倉の大きな成長を象徴してる気がします。
あれだけ執着しなかった佐倉が、北見を失いたくないと必死になってる。
この一文を読んだだけで、今までのもどかしさが全て解消されました(笑)

今日もありがとうございました。

もう!!

やきもち焼いてるサクラちゃん、久々に可愛いですね。(#^.^#)
居ても立っても居られず直接確かめに行くとこなんかは佐倉さんだよねー。最近Rシーンよりも二人の会社やプライベートでのちょっとしたシーンの方がキュンキュン&ワクワクします。携帯の充電大丈夫ですか?色々なシーンを妄想して明日を楽しみにしますね。(^.^)/~~~

Re: ひーっ

蒼生様

>ひーっ ←笑

はい、最後に…佐倉のヤキモチをば。これも「恋愛」の一部だよ…佐倉さん。

>いろいろ考えたんですけど、先読みになったら怒られるので。←爆笑!!

もうね、ベタです…はいww

うん、佐倉はそう負い目的なのは、隼に比べたら薄いかな?もちろん、無いことはないけど。
そこは北見と、有る意味対等なもんで。

元々、ジッと出来ない性質なんで…。直接対決に向かいましたw

佐倉さん、ちゃんと恋愛してるよね。
まだドライな部分は否めないんだけど、それも性格だし。

またSSで、成長してきてる姿をお見せできれば…と思います。
本編じゃ、限度がありますもんね(*'-'*)エヘヘ

有難う御座いました☆

Re: もう!!

まなちゃん様

佐倉は過去の恋愛で、こーいうのあまり無かったんじゃないかな~と。
自分も余所見するタイプじゃないし。
仕事仕事!!で、そういう申し訳なさはあったくらいで。

とにかく!電話じゃなく、会いに行きましたよー。
本来の性格が出てますね。

はい、妄想して明日をお待ち下さい……( *´艸`)

有難う御座いました☆

NoTitle

まあ、佐倉さん、嫉妬ね!居ても立っても居られないなんて!( *´艸`)ムフ❤
“彼女”が居たときには感じなかった嫉妬を“彼”に対しては感じるなんて。
うっほほーーい♪萌えますわー♪ヾ(*・ω・)ノ ♪
さあ、キタミン、どう対処するかな?

一緒に居た彼女が北見とどんな繋がりかは分からないけど、ま、佐倉さん以上に大事な人は今は居ないし、読者は安心して待っていられますな。おっほっほっほ。←ヨユーwww

明日まで、『待て』状態で待ってます。
+ ワクワク +(0゚・∀・) + テカテカ +

kiriさん、『よし』の号令、お願いしますね!(笑)∠(`・ω・´)

ひ~

年末前に、一波乱??
ひ~(まねっこしました(笑))

kiriさま、コメントちょいおひさしぶりです!
ほぼ毎日11時にお邪魔しています(*^_^*)

さくらちゃんとキタミンの、つきあって半年たった、えちみたいなぁ~と妄想していたら、期待どおりのRを先日読ませて頂いて、きゃ~(*^O^*)
「油断してたら、だめでしょう」
眼鏡装着の、(乱れたさくらちゃん)「見たい…」
んも~腰砕け…(´д`)(//^_^//)

遅らばせながら、kiri様、ブログ四周年おめでとうございます。ほんと毎日、継続されてることがすごいです。大好きです(*^_^*)
お身体に気をつけて、少しでも長く読ませて頂けたら、幸せです(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

kiriさま、こんばんは!コメントさせていただくのは酔った勢いで〜の100話ちょっと前に続けて2回目ですね…お久しぶりです。

今回は佐倉がとってもかわいくて…あんなに男との恋愛はしない主義だったのに今では自分から北見を繋ぎ止めようと…悶えながら4回程読み直しました(笑)帰ってくるまで待ってる姿を想像しながらにやにやしております(笑)
明日が楽しみでなりません( i _ i )うう

そして!今更ながら4周年おめでとうございます!結構初期から小説を読ませていただいていると思うのでなんだか感慨深いです…。毎日更新が楽しみでどきどきしながら読んでいるのであっという間だった気すらしますが(笑)

これからもkiriさまの無理のない程度で頑張ってくださいませ…!わたしも引き続きひっそりと伺わせていただきますね★

NoTitle

kiri様。

さっき、北見ーからメッセージ入ってたんやから、浮気なわけもなく(笑)
でも、冷静ではいられへんサクラちゃんは、
まさか、まさか、まさかまさかまさか。。。な、わけで ( T_T)\(^-^ )
鞄持って出たし、北見ー帰って来るまで部屋の前で資料読み込んでたら、イヤやなぁ。
しかし、年末に。
風邪引いたらどうすんの?!
ホッカイロやら、マフラーやら、ちゃんとして行かなあかんでーー!


ここで、風邪引いたら、マジに年越し会社ですがな。
北見ー、早く帰ってあげてよー!

私信です→トーヤ様

kiri様、スペースお借りします。すみませんm(__)m

トーヤ様
直接ブログにメッセしようと思ったのですが、どうしても送信できないので、こちらで。

大好きな変形川の字のそばに、クリスの顔が!!Coldplayがリンクされてるのに気づいて、テンション上がりました。←落ち着けよ...
99年から、ブートレグを集めるくらいのファンなのです♪
クリスは見た目も超好み♡でも、つきあったのはキタミンタイプ(笑)

ただ、それだけなんですけど、嬉しかったので。←だから落ち着け
また、おじゃまします~。

kiri様、失礼しましたm(__)m

ぐはぁっ(゜ロ゜;ノ)ノ

このまま、リア充でラストまで行くのかと思いきや、まさかの爆弾投下( ・_・)ノΞ●~* んもぉ~kiri様のき・ち・く(  ̄▽ ̄)

意外に皆さまの反応がドライ?
私なんて、佐倉並にテンパってますけどっ!

確かに嫉妬やすれ違い、どうしたら相手が離れていかないか、やっとお付き合いに慣れてきた頃に、大事なワンステップなんでしょうが…

佐倉の心配が杞憂で終わってほしいよ(。>д<)寒空の下、風邪引きませんように(T^T)

なんと!

仕事に精を出し、きちゃみへの連絡も怠らず、充実した日々を送ってたはずが!!

青木さんの印象が強くて、二人を邪魔するのはどこかで「男」だと思い込んでた…ということに気付きました(^^;
二人とも女性を相手にできるんですもんね~
いやぁ予想外の女性出現がある意味、新鮮(笑)

時に背が高いのも考えものですねぇ。きちゃみが小さかったら気付かないままで終われたのに(>_<)

サクラちゃんに夢中なきちゃみが浮気なんてあるわけないけど、頭をポンッと撫でるとか!顔を覗くとか!!しかもサクラちゃんの好きな優しい顔でー(# ゜Д゜)ヒイィ~
もう止めてくれー!とサクラちゃんの代わりに間に割って入ってやりたい(笑)


サクラちゃんって恋人に嫉妬って初めてかな?
グルグル冷静さも欠けちゃって、仕事の鞄持って突撃・待ち伏せって(爆)
でも家で悶々としてたって悪い方に思考も流れちゃうからね、会って話すのが一番だよ。
ドアの前で仁王立ちで待ち伏せてて下さいwww


きちゃみもいきなり電話切られて、きっと気にしてるだろうなー。鬼が待ってるぞ鬼が~(笑)


私信、失礼します
yukiさん♪妄想って楽しいですよね~o(^o^)o私の中では大塚×高梁がイチオシNo 1ですwww
時々きちゃみと青木さんがラブで佐倉茫然自失というアホな妄想も(^^;ハハハ


Kiri さん更新ありがとうございました♪ おぉ!庄野くんってあの庄野くんでしたか(笑)澪にときめき、ヘラヘラっとしてた彼も社会の荒波に揉まれ中www ということは冬澪も今頃ヘロヘロでしょうかね~(笑)

次回も楽しみにしております~o(^o^)o

出たな伝家の宝刀。(笑)

kiri様。

まーったもう!!
いけず全開ですか?(笑)

ここにきてでっかい爆弾落としましたね。
ドSはkiri様ですわよ。

かあいそうな佐倉さん。(にやり)
神様(作者様)に一番痛いとこつかれちゃって。

佐倉さん、女性相手のときは、きっと今まですごい淡泊な感じで、嫉妬されたことはあっても、自分でしたことなんてなかったでしょ?
北見君と一緒にいたのが女性だったというのが大きいのでしょうが、その焦燥感と動揺たるや如何ばかりか、とお察しいたしますわ。

あとから笑い話に出来るようなことでも、リアルタイムではそれどころじゃないですよね。
恋愛(自分から欲しいと思った相手との)慣れしてない佐倉さんが、どうやってこの状況を打開するのかな。

頑張って恋愛力つけてね、佐倉さん。

Re: NoTitle

トーヤ様

真智ちゃんに「ドライ過ぎ」と言われておりました佐倉さんが!!

好きで、好きで、好きで…。
そういう相手と想いが通じて=付き合う

こういう恋愛の始まり方程式(?)は、北見が初なんで。

上手く行ってると思ってたもんね。
仕事も忙しいながら充実してたし…。

>おっほっほっほ。←ヨユーwww ←笑

ゆっくりとお待ちくださいませ……。←

有難う御座いました☆

Re: ひ~

にんにん様

>ひ~(まねっこしました(笑)←(。・w・。 ) ププッ

ちょっとぶりですね^^

>「油断してたら、だめでしょう」 ←あ、ココ萌え?(〃艸〃)

北見、スチャッと眼鏡装着。
見たいそうです…佐倉さんをっ♥
で、会社でランチしながら思い出してましたwwムッツリ…。

有難う御座いますー。
何処まで続くか…あまり自信持ってないままですが、またボチボチと続けていてたらと思います^^

大好き、受け取りました(。v_v。)

有難う御座いました☆

バカーーーッツ!!

kiriさま

ひゃ----っ!! うわ----っ!!💦
修羅場だ~~~っ|д゚)💦
まだゆじゅきの一人修羅場だけど・・・。

kiriさま、ここにきて大爆弾を投下するなんて---っ!!
と最初に読んだ時に思ったものの、こじれた片思いが両想いになっただけで済ますようなkiriさまじゃないな~と納得(´艸`*)ww

それにしても、きちゃみはただの友達って言うけど、「女」友達って言っていたら、こんなに佐倉ちゃんは困惑して嫉妬してってならなかったよね~。
まぁ、男にしても女にしても「友達は友達」だもんね・・・。

佐倉ちゃんの立場になったら、女といるのを隠された!!ってなるもんね。
そこで、うじうじしちゃわないのがいいわぁ~。
漢佐倉よ、なんか手負いの野獣に変身してきそうだなww
むかむかのイライラをその拳にのせて、何発か北見くんをのしちゃっても、いいよっ!!←風太風で💛ww

解決がついたら、佐倉ちゃんの特大「バカ---------ッ!!」が聞きたいわぁ💕←最上級でね。腐腐( *´艸`)

昨日一昨日と仕事でコメ欄までたどり着けなかったけど、正面から抱きつけた佐倉ちゃんやら、お仕事頑張っている2人に励まされて、私も頑張れましたよ!!
佐倉ちゃん達ほどには忙しさは凄まじくはないけど、1年で一番忙しい時期だから仕方ないしね!! しかも今月決算で💦(;^ω^)
そしたら、今日は!!(@_@)!!だしっ。
明日の午後は授業参観だから、11時に読んでから行くか帰ってから読むかを迷ってる~~~ww

kiriさま 明日で解決つく? つくなら11時でつかないなら帰ってからね~💕
よろしくです('◇')ゞ

Re: NoTitle

鍵コメe様

思い返したら、結構笑えたりすることってありますよね^^
これから先もルミナリエ=ぼっちで行ったなぁ…と、想い出になることでしょう←

そうですよー。
リーマン達も頑張ってる!
eさんも頑張って、心置きなく新年を…(まだちょっと先ですが

>いひょー。北見ー。誰なのさ誰なのさー(*ノωノ)
お仕事終えて、お家に帰る途中。
何てモノを見てしまったのかしら…佐倉さん。

一旦お家帰ったけど。
大して我慢出来ず、動く(ココ、属性が出てますねw)

>さぁ、北見。帰ってこーい。
はい、明日…帰って来る展開?w

風邪引かないように、ゆっくりとお休みなさい~

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

もこ様

お久しぶりです^^

>悶えながら4回程読み直しました←え、マジですか?(嬉

そうなの。あんなに「男との恋愛は無理」なんて言ってたのにね。
やっぱり、好きなんだよねー。
自分から好きになった相手との恋愛だもん。

北見は変わらず優しいし。忙しいなかでも、毎日ちょっとでも連絡取り合ってるし!
ちゃんとこの半年以上、恋愛してきてるんだよー。佐倉さん♪

あ、有難う御座います!私も、あっという間でしたわ…。
これからも、ほんと皆さまのお声で頑張って行こうと思ってます~!

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

…だよねー。
皆さん、そう深刻に心配もしていないもよう…笑
だって、メロメロ北見のこと知ってるもんねw

>でも、冷静ではいられへんサクラちゃんは
そうなのよ。北見と高梁の社食での会話知らないし。
(聞いてたら、間違いなくテーブルの下で蹴ってるw)

風邪引かないように、自己管理しないとダメよ…佐倉さん。
初体験で、テンパっております…大丈夫かな?(^-^;

有難う御座いました☆

Re: ぐはぁっ(゜ロ゜;ノ)ノ

ふもも様

>意外に皆さまの反応がドライ?←笑

いや、ほら…。
ちょい前に、ニヤケてた北見を知ってるからwwあれから、そう時間経ってないしね。
北見のキャラ的に、そう心配もしてない…って感じ?

佐倉の反応がね…。もう、なんかイッパイイッパイになっちゃってます。
でも、会いに行きましたよー!一人でイジイジしてないから、ココも「行けー!」かな?w

ほんと佐倉…風邪ひいちゃいかんよ!程々にね…。

有難う御座いました☆

Re: なんと!

ユニコ 様

>いやぁ予想外の女性出現がある意味、新鮮(笑)
あはは、新鮮w

ココは「選択」出来る2人なんで(隼がそういうようなことを前に言ってましたね)
どっちにも嫉妬しないと行けないから、ほんとつくづく相手を信頼しないと難しいかな…とも思ったり。
フラフラするタイプだったら、精神的にシンドイよね。

その入口…かなー。
佐倉も北見が軽くそういうことをするタイプじゃないって言ってるけど。

>時に背が高いのも考えものですねぇ。←ほんとうにw

何をしていた訳でもないんだけど。
北見の彼女に向ける優しさを見て、羨ましく思っていて(でも、ちょっと自分と比べて凹
それが自分に向けられてる今。
他の人にそれをしてるのは、嫌だよね。ココ、女々しいとかじゃなくて普通に嫌だよ。

>もう止めてくれー!とサクラちゃんの代わりに間に割って入ってやりたい(笑)
北見が「え……誰ですか?」って(゚д゚)ビックリしてるのが浮かんだw

さーて。
北見の部屋の前で仁王立ちしてるのか?佐倉さん…。

>鬼が待ってるぞ鬼が~(笑)
ゴゴォーーって後ろから何か出てたら、北見…腰抜かす?ww
割と怖いもんね…佐倉さん。北見も時々ビビる(´艸`*)

はい、冬澪も今頃ヘロヘロ。
澪は、ソファーに埋もれて「凹み過ぎて眠れない」と言ってる頃かな?
で、冬吾にベッドに運んでもらって、結局グーグー寝てるwそれが澪。

有難う御座いました☆

Re: 出たな伝家の宝刀。(笑)

りり様

>出たな伝家の宝刀。(笑) ←伝家の宝刀ってwww

このままねー、すんなり終わりだと…物足りない?かと思いまして。←
ただでさえ、淡々なリーマンライフでココまで来たので。
ちょっとダケ(笑
でも、そんなヤヤコシイ展開にはなりませんので、大丈夫(何が

>あとから笑い話に出来るようなことでも、リアルタイムではそれどころじゃないですよね。
そーなんですよねー。
ハタから見ると、何やってんの?バカねー。…なんですけど。
当人はもう、それどころじゃないっ。

これが恋愛ってモンの一部なのよ…佐倉さんw

有難う御座いました☆

Re: バカーーーッツ!!

みゃお 様

>まだゆじゅきの一人修羅場だけど・・・。 ←そう、まだ一人修羅場w

え、そんなに大爆弾でしたか?笑
私的には、ちょっとダケ入れとこーか…みたいなw

佐倉があんなに頑なだった男との恋愛も、始まってみればそれなりに順調~。
どっちも仕事で忙しい中、何とか連絡だけは取ってるし。
月にほんと片手にも満たない程度でも、2人で会えてるし。

気付けば、仕事に没頭してるのは変わらず…。

でもこういう時に「俺、何か間違った?」と、振り返ってみる。
100%不満が無い恋愛もないし、100%満足な恋愛もない。
時々は、こうやって己自身を振り返る瞬間…があれば、と思います。理想…ですけどね。

女の子って割と不満とか言うんだけど、男ってあまり気にしないままで行くとこあるし。
デカいのがドン!と来た時は、振り返って見るチャンスだ!

基本、即行動の佐倉さん。やっぱり…北見のお家に向かいましたww

>kiriさま 明日で解決つく? つくなら11時でつかないなら帰ってからね~
それは…内緒です(笑 ←

有難う御座いました☆

そうですよねー。


女性が割り込める余地、あるんですもんね。 周囲から見ると。
でって、女性を避けてるわけじゃなし。

でも、ツイてない時はとことんくる。
会えないーの、送信出来なかったーの、電池切れーの。。目撃ッ!!
ド・ド・ド・ドーンッ!と波かぶり(笑)。

そこで挫けるさくらちゃんではない! 挫けちゃったら鬼になれない! (ナンノコッチャ)
気を取り直して、ダッシュ。
それでも動転してるのが、仕事鞄持って出てきたところかな?

北見くん、エレベータ降りたら怒りのオーラに気付くかなー? 健闘を祈る。

Re: そうですよねー。

ますみ様

そうです。
今回は、どっちも女が割りこめるんです…。
ま、本人がその気になったら。。。なんですけど。

佐倉、仕事のし過ぎで充電切れ。
そんな時に、ショックなことを目撃ー。

ショックなんだけど、凹んより凸になりました(笑
で、そのまま動き出した…。

あはは……^^;

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 134】へ
  • 【片想いのこじらせ方 136】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。