女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 133 →片想いのこじらせ方 135
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 133】へ
  • 【片想いのこじらせ方 135】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 134

 ←片想いのこじらせ方 133 →片想いのこじらせ方 135
北見が部署に戻ると、井波が何やらモメている。
顔を見れば、他部署の……確か企画部の新人だ。

「どうした?」

「あ、主任。バグが……」
「納期は?」
「明後日です」
「だったら、モメてる場合か?」

チラリと企画部の新人の胸から下がっている社員証を見る。

「庄野くん、すぐに対処するから部署に戻って」
「でも……っ」

必死な形相に、上からキツく言われてるのが伺える。

「上司は但野さん?」
「……はい」

その表情で分かった。

先輩……だな。

「もしかして、片桐に言われた?」
「はい」

片桐は同期だ。

新人への当たりが厳しいのも、知っている。
今年の新人に良いのが入ったんだと、前に同期の飲み会で嬉しそうに話していたっけ。

多分、この子だな……。

「わかった。俺から連絡するから」
「いや、僕が担当しろと言われてるんで。プログラムなら出来るんで、手伝います」

熱くキラキラとした目。

眩しいな……。
北見は思わず目を細めた。

「プログラムは癖があるんだ。知ってるだろ?」
「はい」
「こっちに任せて。俺達の仕事だから」

北見がキッパリと言うと、目を瞬かせる。

「あ……すいません。人の領域に踏み込んじゃいけませんよね」

頭をガシガシと掻いて、首を傾げる。

「……焦っちまって」

小さく呟く言葉に、北見が頷く。

分かるよ。

お前に任せる……なんて言われた日には、嬉しくて張り切るよな。
自分の仕事だと思って、何とかしたいって気持ち。

「そう。君はシステム課じゃない。でも、気持ちは有難く受け取るよ」
「有難う御座います」

姿勢を正して頭を下げた。

なるほど……素直だな。
良い新人だ。

「井波。すぐにかかって」
「はい」

「片桐に内線入れるから、君は戻って」
「はい。失礼しました。よろしくお願いします」

もう一度頭を下げて、部署を出て行った。

「熱いですねぇ」

井波がその後ろ姿を見ながら呟く。

「空回りしちゃうんですよね」

隣に座っている塔尾が、懐かしそうに言う。

そうだな……皆が通る道だ。

「さっさとやる」

北見の言葉で、ペコリと頭を下げて取り掛かった。

「気を引き締めないと、年越しを会社でなんてことになるぞ」

「……それだけは勘弁です」
「わ、ヤダッ」

「ただでさえ押してるんだ。本気でヤバい時は声かけろ。調整取る」
「はい」

北見は首を左右にポキポキと折ってデスクに戻り、電話を取った。

「システム課の北見です。片桐さんお願いします」

*

夕方近くになって佐倉がデスクに戻ると、待っていたように大塚が書類を持ってきた。
黙って受け取り、目を通して目の前に突っ立ってる大塚にニッと笑いかける。

「よし、いいぞ」
「あ……有難う御座います!!」

ぱぁぁ……と、顔が輝く。

判を押して手渡すと、頭を下げて自分の席についた。
その横顔が、嬉しそうだ。


俺も新人の頃は、書類の一つにも右往左往した。
テンプレの種類が用途別で、その上似ているし、どれがどれかを覚えるのも一苦労。

佐倉はデスクから見える大塚を見ながら思う。

あいつも多分、見た目で特してるように思われるタイプだろう。

でも違うよな……。
お前が時々、落ち込んでるのも知ってるよ。

可愛い顔に、小柄な外見。
コンプレックスを刺激される言葉の数々を浴びる……。

頑張れ、大塚。

いつか、それを武器に出来るくらいになれ。



佐倉は新人を見る度に、自分も同じ頃があったことを思い出す。

営業先では頭を下げて周り、顔を覚えてもらうことで精いっぱい。
テンパって、ミスして、怒鳴られて、また頭を下げる。

同期の他部署の連中に「よく一日中へこへこ頭下げてられるよな」とからかわれても「プライドが無いのか」と笑われても。
それが、俺の仕事の一部なんだと思った。

新規開拓じゃ相手にもされず、顎先だけで帰れと示され、犬のように手ではらわれ続けた。

耳を傾けてもらえるようになるまで、何度だって通った。

引き継ぎでは前の担当者と比べられ、何かをする度に、言葉にする度に「まだ青い」と鼻で笑われた。

今でもそれはある。

現場の屈強な男達からすれば、こっちはサラリーマンの青二才。
お前ような若造に、何が分かるのだという態度。

だが、そんなことで闘う気などない。

仕事の分野は違っても、建物を建てるという目的は同じだ。


高梁が今座っている席は、以前の自分の席だった……。

あの席で、自分の不甲斐なさに落ち込み、真夜中に涙を流したこともあったっけ。
自分のミスで会社に一人で泊まり込み、暖房の切れた部屋の寒さに白い息を吐きながら、かじかんで震える指でペンを持った。

でも契約が取れた時の歓びで、全てが報われた気になる。


佐倉は部署内を見渡す。

皆、同じような思いをしてココに居る。

仕事が全てだったように思っていたし、そんな自分に酔っていた部分も否めない。
自分から仕事を取ったら、何も無いと本気で思っていたんだ。

結婚が流れてからは余計に。
俺は、これから先もそうやって生きて行くのだと思った。


でも……今は、違う。

佐倉は頭に浮かぶ顔に小さく口元を綻ばせる。



「すいませーん」

そこにいつものバイク便が来る。

「佐倉さん、今日もどっさり」

デスクの前にドサリと重みのある封筒が置かれる。

「有難う」

一通々々に目を通し、組合から送られてきた新しい建材のパンフレットに目をとめて封を開けた。

パラパラと捲り、目に留まった箇所を真剣に読む。

次にパソコンに打ち込んだカレンダーの予定表で日程を確認してから立ち上がって、滝下課長の席へと向かった。

「課長、クロスの天然石仕上げなんですが」

パンフレットを課長に示せば、手に取って見る。
その目の動きを佐倉はジッと見つめていた。

眉が上がったのを見て、僅かに口の端だけで笑みを逃す。

「0.四ミリか」
「これだと曲面もいけます。あと、家具などにも用途が広がる」
「コストは?」
「今から掛け合ってきます」

「突撃か。お前好きだなぁ……」

課長が目線を上げて、微笑む。

「行きますよ、俺」

佐倉が言えばニヤリとする。

「よし、行って来い」

GOサインを貰ってコートを取り、先に企画部にパンフレットを持ちこんだ。

新規開拓。
佐倉が何よりも興奮する、一番好きな仕事だ。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 133】へ
  • 【片想いのこじらせ方 135】へ

~ Comment ~

...

kiri様

新人の頃を思い出して、泣きそうになりました。

下手すると訴訟になるようなミスをやって、必死になってカバーして、無事に済んだ瞬間、床にへたり込んだこと。
「社会の寄生虫」と唾を吐きかけられ、必死になって平静を装い、淡々と事務処理をしたこと。

新人なんて、なんだかんだミスしたりするもんで、経験値上げれば、悪知恵も働くし、面の皮が厚くなって、どんな罵倒も聞き流せるようになるんですけどね。やめる直前には、190cmを超える○○ジェリア人の男に胸ぐら掴まれても、平気になりました(笑)

佐倉がちょっと羨ましいです(笑)
なんでかっつうと、私がやってた仕事は、報われることがないから。
やりきった達成感も最初のうちだけで、すぐにルーティンになる。
そのくせ、ミスすると訴訟になりかねないってプレッシャーが、いつもついて回る。いくら頑張っても、サボってミスしない人間の方が評価が高い。
疲れきって潰されて、やめちゃったんですけどね(苦笑)

庄野君も大塚君も、頑張ってね。

佐倉も北見もよく頑張ってきたね。
これからも体と心を壊さない程度に頑張れ!
(どっちも壊すとリカバリ効かないからね。経験者談)

今日もありがとうございました(泣)

部下と上司の板挟み。中間管理職って神経すり減らして禿げそうですよねー

でも不測の事態が起きても、やはりきちゃみは冷静に波風立てることなく対処してゆく・・庄野くんを制する時も仏様のように微笑んでいるんじゃないでしょうか。←んなわけない。

一方のサクラちゃんは確かに鬼で厳しいけれど、仕事をしていく上で当然であり、大切な事を叩き込んで後輩を育ててくれてる。今はキツくても高梁くんも大塚くんも
、将来、次期エースと呼ばれるくらいの営業になっているかも知れませんね~。心臓が縮み上がるほどの睨みにも耐えろ若者たちよ(笑)


サクラちゃんはきちゃみのように、仕事中にあられもない夜を思い出したりはしないだろうけど(笑)ふときちゃみを思った時に小さく口元を綻ばせるとこがサクラちゃんらしくて微笑ましいです(*^^*)はぁ~仕事もプラベも充実してるって羨ましいわ~o(^o^)oイイナ~


Kiri さん更新ありがとうございます♪新規開拓・・何より興奮する一番好きな仕事・・・契約取れたらきっときちゃみを押し倒すな(笑)
小柄で可愛い大塚くんもいつか、まさかの高梁と(〃艸〃)キャーキャー
現実(大掃除)逃避で妄想炸裂の昼下がりですwww

Re: ...

蒼生様

ありますね~。新人の頃の痛み…。
今思うと、純粋だったんだなぁ…なんて(遠い目
業種にもよりますが、社会の厳しさもそれぞれに洗礼を受けるんですよね。

力の抜き加減も分からないし、必死になると空周って。

男は若いというだけで。
女は女というだけで。
鼻先であしらわれる。

>私がやってた仕事は、報われることがないから。
うん、コレはキツイですね。何でも良いから到達感を味わって、次!だったらいいんですけど。
その上、訴訟系統はかなりキツイ。今はまたやたらと厳しいし!

BLなので仕事のことはある程度美化して書いてます(苦笑
世のリーマンや小さな会社の社長さん方。皆さん、子供の学費や家のローンetc…。
報われようが報われなかろうが、家族のために歯食いしばって、くたびれてヘトヘトになって無気力感に苛まれ。それでも頑張ってるんだろうな(>_<)

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

ユニコ 様

ですね。真ん中に居る人達が、一番大変!
新人の頃は頭打ちながらも、最終的な責任は上が取るってのが組織の仕組みになってますから。
まぁ、それも押し付ける上の方も実際は多いですけど(^^;

北見と佐倉の上司としてのやり方は、それぞれだし。
部下としてもそれぞれですよね。どれが正しいとかじゃなくて。

北見はグイグイ下を力で引っ張って行くタイプじゃない。
様子を見ながら冷静に、声を荒げることもあまりなく静かに対処。

佐倉は反対に、力技で行くところアリマス(苦笑

大塚くんも、庄野くんも、これからだ!
高梁も先輩らしくなってきてるし、ポスト佐倉を狙えるぞー。

>契約取れたらきっときちゃみを押し倒すな(笑) ←ほんとだww
>小柄で可愛い大塚くんもいつか、まさかの高梁と(〃艸〃)キャーキャー ←広がる妄想…ww

ちなみに、庄野くんはあの冬吾に睨まれ…澪に置き去りにされた子です(笑

有難う御座いました☆

働く男たち(*´∀`*)

kiri様 こんばんは。

いいですね~~~仕事を頑張る男たち(ღ✪v✪)
自分の仕事に誇りを持って、精一杯頑張る…kiri様の書く人はみんなとっても魅力的です。佐倉ちゃんも北見くんも充実した毎日を過ごしていますね。読んでいて嬉しくなってしまいます(´∀`)

そして、ユニコ様 大塚くんと高梁くん…アリだと思います( ̄▽ ̄) ハア~妄想が広がるわ~~(笑)

kiri様 明日も楽しみにしています(´▽`)

萌える訳

kiriさま、こんばんは。

お仕事に情熱を傾けるかっこ良い一面、それがあるから余計二人の恋愛がキラキラと・・・恋愛の不器用さも引き立って萌えに繋がるんですね~。
日常を描く、不要なシーンはないのだとつくづく思います。

出来る男~二人ともかっこ良い!

いつもありがとうございます。

Re: 働く男たち(*´∀`*)

yuki様

男として生まれたからには、一生ついて回るのがお仕事ですもんね。
そこに「誇り」を持てるなら、それだけで幸せなことだとも思います。
どっちかというと口惜しさとか惨めさ、情けなさを感じることの方が多いであろう、若き時代。
若手から中堅も、頑張って頂きたい。
程よく力を抜ける時は抜いて、たまにはガス抜きもしないとね(´艸`*)

あはは、高梁×大塚。妄想はどこまでも……(゚∀゚)ww

有難う御座いました☆

Re: 萌える訳

みっぺん様

今回はリーマンなので、最後の方にまた投入してみました。
彼らの日常はやはり仕事中心だし!

調子に乗ると、何話でも続くので…ここら辺で。
BLで仕事シーン続くと、不評なんですよね~。やっぱり、ラブエロがないと(*´-`)

>日常を描く、不要なシーンはないのだとつくづく思います
そう言って頂ける方も居て、有難いです(。v_v。)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

本当に。
新人の頃の失敗って誰でもするのに、通り過ぎるといつの間にか忘れちゃう・・・。

思い出させてくれるのはやっぱり新人さんたち。
当事者は目の前のことしか見えないけど、周囲はちゃんと見てるし、手を貸してくれる。

頼っていいんだよー。
だって、ミスと穴埋めは、早くて小さい方がいいもん!
で、仕事覚えて頑張れ!   あー、思い出す。。


タイプは違うけど〆るところはしっかり(きっちり?)な主任二人。
前回は北見くんだったけど今回は佐倉さん♡
本の数瞬だったけど。 1行だったけど確かに仕事中に思い出したー!

やったよ、北見クン! これでおあいこよ!
・・・違うし。


でも、仕事好きね佐倉さん。。

NoTitle

kiri様。

kiriさんのキャラはみんなお仕事を頑張っているのですが。
中でもこの2人は、やはり仕事が無ければありえなかった2人なんですよね。
もし北見ーが、納期を守らない奴だったら、まずサクラちゃんは、本気ですきにならなかった。
そして、サクラちゃんが恐いだけの男なら。後輩から慕われることもなく、良いところだけ掻っ攫っていくようなあた男なら、北見ーも、嫌なセンパイ認識しかしなかったかと。
そーゆーことで、やはりお仕事場面は大事ですよー!

て、ことで。明日もお待ちしております

Re: NoTitle

鍵コメe様

あらら、eさんも多忙のようで…!休日出勤!(-A-。)
また来阪ですかーー。ぼっちのルミナリエ…覚えてますよ(笑

忙しい中、心の潤いを…大阪のお好み焼で←そんなアホな

男30。まだまだコレからですよねー。

>庄野くんとは。。。もしやあの。。冬澪の。。当て馬?にもなってない?あの庄野くんでしょうかっ。
はい、当たり!!
そーですとも、あの冬澪に置き去りの刑にされた庄野くんでした(笑
今はまだ空周ってますが、頑張ってるもよう。
同じ業界だと、何処かで繋がってる…BL設定w

うん、順番に皆が役割を担って会社が続くんですよね。
仕事模様を好きと言って下さる方もいて…(嬉)
でも、あまり調子に乗らないように細々と書きます←

eさんも頑張って下さい\(^o^)/

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

そうなんですよねー。結構忘れがちだけど、皆新人時代はあったはず。
最初から全部出来ないもん。
叱られたりもするけど、ちゃんと教えてくれる先輩もいて。

小さなミスの内に…。
とは言っても、デカいのをヤらかす時もある(苦笑

何年も経ってから、意味が分かることの方が多かったりもしますもんね。

佐倉も、北見の顔が浮かんだ♥エロ方面じゃないけどww

うん。佐倉さん、仕事を愛してます…(高梁弁

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

そうなんですよ。なんせ、リーマンで同じ会社なんで。

仕事を通じて、北見も佐倉への憧れ的なモノを持ったんだしね。
最初の印象は悪かったけど(笑

結局。大抵の男の人って、仕事が人生の大半を占めてるし「軸」になってるじゃないですか。
学校を卒業してから定年まで、ン十年間休みなく働く。
あの洋平も、向井も、亨の仕事にはもうリスペクト!!な訳で…。
プラベで何があろうと、ソコの部分は認めてしまえば好き嫌いとかじゃなくなるんでしょうね。

そういって貰えて嬉しいー!
仕事のシーンを書くのが好きで好きで…。でも、すぐ調子に乗る私なので、程よく…を心がけます|д゚)

有難う御座いました☆

NoTitle

kiri様。

すみません。
また時差ボケ(?)コメです。

男子たるモノ自分の仕事に誇りと野心をもってほしい...と思うのは
偏見ですかね。
なんかこう、バリバリ仕事出来る人ってそれだけでかっこいいなあ、なんて。
というのも、自分のまわりがあまりにもボロ雑巾のようなとほほな人々ばかりなもので。
ここに出てくる人達、みんな自分の仕事に誇りを持ってる感じが好きです。
ともすればカラマワル一生懸命な新人君とか、ホントに初々しくていいですねぇ。

北見君も順調にいい上司に育ってますね。
状況を冷静に見極めで的確に判断出来てこそ、人はついてきます。
信頼できるか否か、は、仕事をする上で1番ネックになると言っても過言ではないかと。

佐倉さんなんてそういう意味では絶対の信頼を寄せられる理想の上司です。

それにしても。
いいなあ。
有能な男。


Re: NoTitle

りり 様

>男子たるモノ自分の仕事に誇りと野心をもってほしい...と思うのは
>偏見ですかね。

いや、やっぱりソコ…思いますよね。願望…ですけど。

前に、宮●さん(コメンテーター)さんが、一時主夫をしていた時…。
周りの目に耐えられなくなって、仕事をせざるを得なくなったとw
女性のあの「仕事してないと男じゃない」的な目が、辛かったそうです(苦笑

男も女に偏見持つし、女だって男に偏見有る。どっちもどっちよねー。

ココはBLなので、美化して書いてるとこあります(* ハ)
だって、そうであって欲しい!願望ですもんね。
でもね、時々くたびれたのも書きたくなるんです…しかし、我慢((+_+))笑

>信頼できるか否か、は、仕事をする上で1番ネックになると言っても過言ではないかと。←同感です!

有難う御座いました☆

NoTitle

庄野くん発見!!
澪と東吾の同級生はゆぢゅきときちゃみのとこの久住建材だったんですね!!みんな頑張ってますね!!

kiriさんお話でいつも誰かが特別出演(友情出演?)してくれるので
それもとても楽しみです。
ほんと上手いことお話に合わせて出てくるのですごいですね。
前回のゆぢゅきの同級生の野球部のピッチャーが
明の高校時代のセフレだった繋がりには今までで一番びっくりしました。

特別出演している中で好きなのは、澪の上司の向主任です。
明の親友であり、澪の上司で、佐倉の取引先
以前、佐倉と仕事でテナントの前に立ってたら、
若い手をつないだ男子カップルに
「スーツ着たいい男が二人❤」って言われていて、
目に浮かぶように妄想できましたww
向さんいい味だしてますよね?!
そんない出てないのに、すごく印象に残ります。
まるで風太のように!!笑

フォトフレーム毎日楽しく読んでます。
営業の佐倉さんカッコいいですね!!
冬吾も憧れの眼差しだし、
恋愛ではヘタレなんて誰も思わないよww



管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 133】へ
  • 【片想いのこじらせ方 135】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。