女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 128

 ←4周年、有難う御座います!(頂きイラスト&陸通アリマス) →片想いのこじらせ方 129
「ニヤけてたんですよねー」

佐倉が北見のことを思い出していると、いきなり高梁が呟く。

「え?」

自分のことを言われたのかと思って、ギクリとする。

「北見さん」
「あ……そうなんだ」
「リア充、爆発しろ!! って一時流行りましたよね。アレ、実感しました」

さっきまで縮んでいたくせに、もう色々と話しかけて来る。
こっちの気持ちが緩んで来たのを察知するのが上手い。

これくらいでないと、営業は務まらないとも言える。

それにしても北見の奴、何をニヤけてたんだろう?

俺のことだったりして……。

なんてな。
最近、ゆっくり会えてないのに。

「俺も満たされたい……」
「まず仕事で満たされないとなぁ」
「やっぱ、ソコですよね。……男が、恋愛だけ満たされてるっつーのはちょっと」

高梁の言いたいことは分かる。

「どっちもなんて、ムリか~」

ボソッと呟く高梁に、佐倉は少し前の自分を思い出した。

「そうでもないぞ」

佐倉の言葉に高梁が目を剥いてこっちを見る。

「もしかして。主任も、リア充とか?」
「……そうだな」

「それは良かったです」

棒読みで言うから可笑しくて、つい吹き出してしまった。

トラブルで工場に向かっているというのに。

「調子に乗んなよ」

笑ってしまってから、慌てて付け足す。

「はい。ドンマイですね」
「自分で言うな」
「北見さんが言ってくれたんです」
「あ、そう」

こいつも北見のこと好きだよな。
まぁ、俺とは違う意味だけど。

付き合いだしてからも、女子との飲み会に北見を執拗に誘っていたっけ。
それも社食で会った時に、俺の前でだ。

メンバーがドタキャンしたからとかなんとか。


そうしたら北見が、高梁に「恋人が居るから」ってあっさり……。


あれ……嬉しかったんだよ。


それが誰かとは言えないにしたって、俺を一瞬だけ見てそう言ったことが嬉しかった。

佐倉は小さく綻んで来る口元を誤魔化すかのように、高梁とは反対側の窓に顔を向けた。

*

帰りに事故の渋滞に巻き込まれ、現場に戻ったのはギリギリだった。
部品を納入して会社に戻ろうとすると、青木の上司の勝浦が登場して食事に誘われる。

「佐倉さん、久しぶりなんだから冷たいこと言わないでよ」

以前担当していた時、懇意にしてもらっていたから無碍にも出来ず。
今回の件はどっちにも非があるということは暗黙の了解であり、トラブルになる前に回避出来たちょっとした祝いだとまで言われてしまえば断われない。

「今日逃したら、もう佐倉さんとは中々会えないんだし」
「わかりました。ご一緒させて頂きます」

結局、会社に一旦戻ってから店に直接伺うという話となった。

車の中でついため息をついてしまうと、高梁がまた縮む。

「縮んだり、伸びたり、忙しいなお前」
「はい……」
「勝浦さんに捕まったら、しょうがない」
「ですね……あの人、俺の顔見る度に佐倉さんは来ないのかって。今は青木さんが担当なのに、いつも出て来るんだから」
「俺、頑張ったからな」
「……ですね。俺も、頑張ります」

*

「お前、今日の分の伝票速攻でやれ」

高梁に告げて、佐倉は一旦喫煙室に入る。

そこでコーヒーを買って、椅子に座って頭を壁にもたれ掛けた。

ボーっと天井を見て、自分の今日やるはずだった書類の束を思い出す。
そして携帯を取り出して、北見に「今日は無理」だということをメールしておいた。

当分、無理だな……。
あの書類の束との格闘が待っている。

週末までに片付けて、部屋でゆっくり北見と飯食いたいな……。

煙草を取り出して、火を点ける。

ボーっと吸って天井に向かって煙を吐いていると、北見が入って来て驚いた。

「え、何で?」
「今、営業に書類持って行ったら、高梁くんが居たんで戻ってきたんだと」
「そっか……今日、無理だってメールしたとこ」
「あ、残念」

ガクリとする北見に、ゴメン……と呟く。

先週も仕事で流れて、ここのところ顔を合わせるのは社内だけ。
それも、こうやってほんの僅かな時間だ。

廊下でバッタリ会っても、目線を合わせる程度だし。
仕事で組むことも、随分と減った。

北見は新しいSEのバックアップを優先中だ。

「週末は、お前どんな感じ?」

周りを見渡して、誰も居ないのを確認してから北見に問う。

「加賀美物産の件が終わりそうなんで、大丈夫そう」

そうは言っても、どうなるか確定じゃないのはお互いに分かってる。

「俺も、書類と格闘して頑張るわ」
「今から?」
「いや……今からもするけど、その後食事会」
「え……青木さんと?」

北見の眉間にシワが寄る。
すぐに名前が出るということは、気にしてるのだ。

「青木さんも居るけど。二人じゃない」
「……そう」
「向こうの上司も居るし、高梁も一緒だから」

「分かった」

仕事だから。
北見もそれは分かってくれているはずだ。

ただ面白くないのは、俺も分かる。

どっちにしても仕事中で、会社でこれ以上込入った話は出来ない。

「迎えに行こうかな……心配だし」

北見が苦笑いして言うから、佐倉が微笑む。

「バーカ。心配すんな」

でも、嬉しいと思う。
ここが会社でなければ、キスの一つでも……なんてな。

「帰って来たら……」
「電話する」

北見が頷いて、喫煙室を出て行った。

短くなった煙草を消し、佐倉も自分の部署に戻った。

*

「主任、時間です」

書類に没頭していたら、高梁の声がして顔を上げた。

「……行くか」

髪をワシャワシャと掻いて、書類の束をまとめて席を立つ。

「課長、後藤商事との接待なんでお先に失礼します」

斜め前の課長に声をかけて、高梁と共に部署を出た。

エレベーターに乗り込むと、高梁が顔をジッと見ているのに気付く。

「なんだ?」
「いえ、ちょっと責任感じてるんで」

佐倉がフッと笑う。

「お前もその内にだ。順番、順番」
「俺、出来るかな……」
「今から心配してどうすんだ」
「ですよね」
「それより、今度確認怠ってみろ」

そこでドアが開いた。

「はい……。自分のミスで、上司を巻き込むのは痛いです」

歩きながら高梁が肩を落とす。

「俺だって、今も課長に怒鳴られてんの知ってんだろ?」

高梁が首を突き出すようにして、頷いた。

こういうとこ、可愛いんだよな……こいつ。

社を出た道で、佐倉が高梁の頭をグリグリとする。

「気にしろ、気にしろ」
「そこは気にすんなって……」
「言うか、バカ」


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【4周年、有難う御座います!(頂きイラスト&陸通アリマス)】へ
  • 【片想いのこじらせ方 129】へ

~ Comment ~

わぁ。

Kiriさま。

でた!青木っ!ここら辺でひと悶着あるんですかぁ?リア充攻撃!

楽しみだなぁ。揉め事!秘め事!隠し事!!!大好物(∩´∀`∩)

今朝は四周年爆弾投下、ありがとうございました。堪能いたしました。ご馳走様でした。

そして、おめでとうございます。

まだちょっと早いけど「今年もよろしくお願いしますm(_ _)m」

明日は北見の嫉妬ジリジリ編かな?楽しみです。

トーヤ様の「早く寝ろビーム」…子育てママにはアルアル過ぎて笑ってしまいました。ほんとに発射出来ると便利ですよね。ありがとうございました。

ギャップ萌~

仕事モードの佐倉さんは、カッコイイよね~(´∀`*)

下着姿で後輩に引きずられたり、ダルマみたいにコロンってなってた人とは思えない(笑)

何気に高梁君が気の毒な気が・・・(笑)
お気に入りの2人が・・・まさかのその2人が自分の知らぬ間にリア充(笑)

明日も楽しみにしてま~す♪

ちゃんと

kiri様

佐倉、恋愛経験値積んでレベルアップしてますね~( ´∀`)
以前なら、リア充なんて言われようものなら、「何言ってんだ!」とキレそうなのに、素直に肯定するし。
北見とゆっくりしたいなぁとか考えてるし。
がっかりした北見に「ごめん」って♡
青木のことも、「仕事なんだから仕方ないだろっ」じゃなくて、「北見ならわかってくれる」で、「面白くないのはわかってる」し...

極めつけはここ↓

「迎えに行こうかな……心配だし」

北見が苦笑いして言うから、佐倉が微笑む。←照れてない!微笑んでる!

「バーカ。心配すんな」←「バカっ、何言ってんだ!」じゃない!

でも、嬉しいと思う。←素直に喜んでる!
ここが会社でなければ、キスの一つでも……なんてな。←自分から!

「帰って来たら……」
「電話する」←ちゃんと、北見のこと考えてる!

この半年で、北見と二人で普通に過ごして、少しずつ受け入れてきたのが、すごくわかります。二人でいることが普通になったから、照れもなくなる。
優しくされてると自覚したら、優しくできるようになりますよね。

仕事精神年齢に、恋愛精神年齢が追いついてきたぁ(*´∀`*)
エビ反ってた時は、どうなることかと思ったよ、おばちゃんは(笑)

今日もありがとうございました♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: わぁ。

潤様

いや、青木には元々なびいてないんで(苦笑

男との恋愛の「可能性」を考えた時、北見よりは可能性があると思っただけ(^^;
友人として…っていうのにも、青木すぐに隙を見て口説いてくるしw

佐倉はいつも、相手を無駄にその気にはさせない人で…それが、とてもドライにも映る要因ですね。

有難う御座います~。いつの間にか4年。また、チビチビと頑張ります。

>「早く寝ろビーム」←ほんとアルアル過ぎww

有難う御座いました☆

Re: ギャップ萌~

ちぃこ様

>下着姿で後輩に引きずられたり、ダルマみたいにコロンってなってた人とは思えない(笑)
あった、あった(笑

仕事の時は、ほんと生き生きとしております。
例え、怒鳴られようと、怒鳴ろうと…。前に進むのみ!

恋愛…というか「好き」な相手にだけは、ダメダメになる。これが、恋ってヤツなんでしょうか…(//∇//)
そこが北見に「堪らんです」と言わせる処ww

高梁も頑張るんだー!←

有難う御座いました☆

Re: ちゃんと

蒼生様

最初は戸惑っていたけど、半年も経つと「恋愛」に馴染んできてますね。
その過程まで書くと、長すぎるので端折りましたが(苦笑
片恋…話なので、両想いになれた時点で目的は達成♪

北見が彼女に向ける優しさを、片方では羨ましく思い。
片方では、自分に無かったモノを見せつけられた気になって、凹…。

そのどっちもを手にしたからこそ。
女と同じようにして欲しい訳じゃないけど、優しさを自分に向けてくれること。
じゃ、後は…。ちゃんと「応える」ということですよね。

以前から北見は「帰ったら電話して下さい」って言ってたのを、理不尽に腹立ててしなかったり(笑
そんな佐倉さんが、北見の言いたいことをちゃんと分かって、自分から「する」って言ったもん。

小さな変化。でも、続けたい…と思うからこそ!

北見、君は凄いぞ~!エビ反りやダルマだった佐倉さんが…変わってきた!!(´A`*)・゚。
年下だからこそ、上手く行ってる気がする…。
同じ年や年上だと、ちょっとエラそうに言われたらすぐ喧嘩になりそう←俺様なんでw

有難う御座いました☆

Re: ありがとうございます。

鍵コメmu様

ほんと、あっという間ですね…。もう年末だし(-A-。)

あ、やはり原点に行っちゃいますか?
あーもー。書き直したいー!苦笑

でもキュンして頂いて……♥
はい、頑張りますねー!

有難う御座いました☆

おめでとうございます。

kiri様。

まずは。
4周年おめでとうございます。

たかだか2ヶ月にもみたない新参者ですが、皆様と同じように記念日をお祝い出来ることがとても嬉しいです。

後追いではなくリアルタイムでお祝いイラストを拝見出来た事もしみじみ嬉しかった。

こうなるとリアルタイムでまったく知らなかった3年10ヶ月余りが口惜しい限りですが...あぁ?......これって過去のオトコに嫉妬する感覚と似ているのかな?......とは言え、web上でモノを読むことに全く興味がなかった(てか、抵抗があった)訳ですから...ま、これは仕方ないことです。


佐倉さん、なんか恋愛に余裕が出てきてる感じですか?
甘えたり甘えられたり、例えば北見君が何を気にしてどこに気持ちがひっかかるか(笑)とかちゃんとわかっていたり...想い想われることに馴染んできている気がします。

社会人だから、仕事が忙しくなると結構な期間、全くすれ違うこともあるけど、ちゃんと電話やメールでフォロー入れ合ったりしてる?
温度が下がってない感じがしていいですよね。(笑)

マジでガチで忙しくなると、たった一言のメールが打てなかったりするもんです。
そのときにどれだけ相手を思いやり信じることが出来るか。
きっとこの二人なら大丈夫でしょうね。


今日は久しぶりに佐倉さんの仕事出来るっぷりが前面に出てて、すごくかっこよかったなぁ。
高梁君とのやり取りを見てると、ヒトを育てることも上手に出来る有能な人だなあと思いました。
自分の経験値をきちんと次世代に伝えられるというか、自分が未熟な頃に見たり感じたりしたことをきちんと記憶していて...必要なときに表層に引き出して、気持ちのこもった言葉で指導するから、部下から信頼されるんじゃないかな。
こんな人上司なら絶対頑張れるわ!
高梁君うらやましぃ。

おふぃすらぶらぶ

ちゃんとしてますね(ノ´∀`*)

北見の「恋人がいるんで」発言か~ら~の~
アイコンタクト(*´ω`*)

高梁君は、その相手が目の前の鬼主任とはよもや思うまい。

そして、高梁君は北見も好きだけど、佐倉も好きだよ(^w^)

蒼生様のコメにもありましたが、佐倉レベルアップしてますね!

キスのひとつでも…って、あなた、あんなに恥ずかしがっていたのに!
…すごいよ、北見!

さて、青木君とのお食事会♪
北見、本当に迎えに来ちゃいそうですね。

明日も楽しみにしています(*^^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

kiriさま

GW中のできたてホヤホヤうふうふの2人から、通常モードだけど恋人として時を重ねてきて、落ち着いてきた感があって、凄くいい感じですね~💕

合コンの誘いを「恋人がいるから」って断っているのを目の当りにしたら、女でも嬉しいもん!!
そりゃあ、佐倉ちゃん感動するくらい嬉しかっただろうなぁ~( *´艸`)
こういう所をちゃんと押さえる北見くん、さすがです💖

>「迎えに行こうかな……心配だし」
>「バーカ。心配すんな」

その時の気持ちを素直に言い合えるってのが、本当に素敵・・・❤ 腐腐腐。
佐倉ちゃんの気持ちが、これっぽっちもないのはわかるけど、恋人に粉かけられるのは嫌だよねぇ。
うんうん、北見くんの気持ちはよ~くわかるなぁ。
で、その気持ちをちゃんと察している佐倉ちゃんも格好いい!!

気持ちを言葉に出して伝えるって、勇次もそうですよね。
やっぱり、ぐるぐる系には言葉が大切よねっ!!!ww
(って、私も旦那に言いたいわぁww)

高梁くん、男は仕事ができてくると、ちゃんと恋愛も上手くいくものなのよ~。
リア充目指してガンガレ!!(^O^)/

kiriさま 明日は久々に青木氏の登場ですか~?
潤さまと同様に、楽しみ倍増で待ってま-す!!

NoTitle

はぁ~~。
廊下の曲がり角のこっち側でため息つきました。


幸せそうだー。
そして時間差で恋人たちのリア充に接した高梁クン。 はからずも二人の橋渡しまでしてっ(笑)。
さらに青木さんというスパイスまで投入してくれちゃって(笑)(笑)。

でも佐倉さんがきたみんにちゃんと答えてるから、しっかり付き合ってるんだ、って事まで分かる。
・・・社内で’キス’のひとつ、なんて思うくらいですもんねっ。

北見、部屋でスマホ持ちながらまってるな、きっと。

Re: おめでとうございます。

りり様

有難う御座いますー!もうバタバタしてて、こんな時に4周年……。

私も一時、BL小説を読んで勉強したら少しは上手く書けるかな~とか思って、色々と巡ってみたんですが。結局、気力がなく……断念してしまいました。
っていうか、書かないと!!ですね(笑

はい、佐倉なりに恋愛に少し慣れてはきています。

けど、本人が自分からチューする時はエロ絡みです…多分(爆
そこは相変わらずであり、北見がニコニコして受け入れてそうww

元々、あんまりベタベタするということが頭にない男なんで…。
北見からされたら、何とか応えるのに慣れてきた…くらいのレベルかな?

>マジでガチで忙しくなると、たった一言のメールが打てなかったりするもんです。←ほんとーに!
恋愛とかが面倒になる瞬間ってアリマスからね…。

ですね。佐倉は、仕事はほんと真摯。
俺様で、偉そうなモノ言いはしますが、嫌味はないんですよ。
実力あっても、人に教えるのが上手、下手ってのはありますもんね。
私も最初についた上司がとにかく厳しくて!!毎日、自分の能無し加減に凹みました。
でも、絶対嫌味とか言わない人だったんで、なんとかかんとか付いていけた。
後になって色んなことの意味が分かった時、その上司の方の「力」と言うモノをまざまざと感じました。今でも忘れられない方です(女性ですw

有難う御座いました☆

Re: おふぃすらぶらぶ

ふもも様

うん、ちゃんと隠せてますよー。
特に、佐倉さんは。
同じ部署の高梁くんにも、全然ばれてなかったww

>高梁君は、その相手が目の前の鬼主任とはよもや思うまい。
いや~本当に。まさか…鬼の主任が、北見のちょっとした言動でワタワタしてたなんて…。
高梁、ショック?笑

うん、口で言ってるダケの部分もあるよ…まだww
やっぱり恥ずかしがりな処は、あまり変わってないかな?そこが可愛いと思う北見君♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

有難う御座います!

忙しかった間に、色々とww

>たくさんステキなイラストと。そして通称「タミさん」こと北見長兄登場っ。
>陸朗さん。特攻お二人のお話。どうもありがとう(*´▽`*)
>勇次と隼が垣間見えて嬉しい限りです♪
>あ。お礼は優様へですね。ありがとうございます。

ここだけ表に出しました!


今日はeさんのお気に入りの、高梁くんも出てきましたよー。

>「縮んだり、伸びたり、忙しいなお前」 ←え、コレがツボりましたか?笑

伸縮自在な高梁くん。でも、みーんな凹みながらも成長していくんだぞー。ガンバレ~!

>きっと佐倉さんが課長になってる頃は高梁くんは主任になってるはずでしょうし。
そう、順番ですよね。
教育されて、教育して。付く上司によって、割とそこは違いも出てきますけど。
内野が言ってましたよね。最初は厳しい人についた方がいいんだって。

良い癖が付きますように…。癖は一度つくと中々シツコイんですから。

さて、北見の気になる青木さん。
明日、再登場します~!北見、モヤモヤしてるかなー(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

みゃお様

甘い雰囲気から、一気に冬へ…そして、通常モードへと。

でも、ちゃんと恋愛になってきてますよね。

高梁…。また誘ってるし(笑
好きなんだよー。高梁も、北見が(´艸`*)ラブじゃないけど。
でも、ハッキリとお断りしました。
面倒臭いよね……出合いなんか求めてないのに。

言葉にするのを、わりとスンナリ出来る人と、出来ない人。
女は出来る人だと、いや~ん♥って喜べるんですけどもw
出来ないからって、愛情が無い訳じゃない…。でも、言って欲しいんだよね。
私は要りませんけど。態度だけでイイわ……。そういう不器用な人の方が好きだったりします♪

はい。明日は青木氏が出てきますよー。皆さん、気になってた方も居たようですし…フフ

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

幸せそうですね。

フワフワと浮かれていたGWから、今は地についた感じで。
静かに、2人なりに…リズムも出来てきて♪

高梁も、今は仕事頑張りたいんだよね。今、27歳かな…北見の一つ下だから。

佐倉と居るとすごくガキっぽくなってしまうんですが、佐倉が可愛がるくらいですから。
成長株の一人だよね、きっと^^ 後輩には厳しいと思います…。

うん、北見……めっちゃ心配(笑

有難う御座いました☆

あれれー?

心なしか佐倉さんが丸くなっている気が…?部下の頭をワシャワシャしたりとか、以前の佐倉さんにはないアクションだったような。
もしそうだとしたら、恋愛というか、出会いってやっぱり人を変えるんだな〜って実感しますね。

Re: あれれー?

JiJi様

いえいえ、佐倉さんは元々こんな感じです(笑
あ~、なるほど。高梁くん怒ってるシーンの方が多かったもんね(´艸`*)

うん、でもやっぱり変わってきてると思います。
仕事だけじゃなくて、恋愛を通して、思い遣りとか…そういうのも感じて行ってるし!
人と接して摩擦してすり寄って。それぞれに変化して行くんですよね~^^

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【4周年、有難う御座います!(頂きイラスト&陸通アリマス)】へ
  • 【片想いのこじらせ方 129】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ