女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 119

 ←片想いのこじらせ方 118 →片想いのこじらせ方 120
ゆっくりと腰を前後に揺すり、先に北見の快楽を引きずり出すように動く。

眉がしかめられ、首が仰け反ると喉仏が強調される。
佐倉は堪らず、腰を動かしながら体を折り、そこに吸い付いた。

「佐倉さ……っ」

何かを言おうとするから、顔を覗き込んで軽くキスをする。

「気持ちいい?」
「……っ……良すぎて、ヤバイ」
「いいよ、出して」

汗で張り付いた額の髪を手で退けて、そこにもキスを。

「俺も動きたい……」

北見が訴えて来て、腰を両手で掴まれた。

分かるよ……ジッと出来ないよな。
けど、俺の好きにさせてくれ。

佐倉は心で呟いて起き上がり、腰を更に大きくグラインドする。

自分の良い場所には当てず、北見の快感を優先して。
好きな男の体の一部が自分の中に有り、その北見は快感で顔を歪めている。

俺の体で、北見が気持ち良くなってくれているのだ。

こんなに幸せが充満するような気持ち良さは経験がない。

……当たり前だ。

俺で……俺の体で、イってくれ。
カキっこじゃなく、俺の中で。

繋がった、このSEXで達して欲しい。

心でいくら好きだと言い合っても、体も伴わない恋愛など続かない。
だったら好きな想いだけを楽しむ方がいいんだ。


北見が耐えている顔をする。

出せよ……。

佐倉は意地になったかのように、どんどん腰を激しく動かして行く。


あぁ……気持ち良い。

男のペニスで快感を得る自分の体には、もう憐憫などない。
若い頃から、そこはあっさりと受け入れて来た。

女との交わりでは到底辿り着けない、深い快楽。

あぁ……スげぇ、気持ち良い……。


だんだんと佐倉も快感を追い始めて夢中になって行く。


「…………っ、きた、み」

さっきまで先にイケと思っていたのに、今はもう少し持たせろと思う己の体。

「……エロ過ぎ」

北見を見おろし目が合った途端、そんなことを言われた。

……恥ずかしいこと言うなよ。


「あんま、見る……な……ぁあっ」

弱い部分に当たりビクッとした電気が走り抜けると共に天を仰ぐ。

「気持ちいい?」

北見に聞かれ、コクコクと頷けば腰をガシッと掴まれて、下からガンガンと突き上げ始めた。

佐倉は堪らず、嬌声のような声を上げてしまう。

「は……っ、おま、え………ん、あぁ……」

腰を持つ手が前後に動き、突き上げられ、佐倉はもう好きに動けなくなってきた。

「や、くそく……っ」

揺すられながら北見に文句を言っても、首を振る。

「約束なんかしてない。……佐倉さんが、か、って……に」
「…………っ」

北見が体を起こし、対面になった。

「な、に……」
「佐倉さんを、抱っこしてる」

荒い息でそう言って、北見がキスをしてきた。

最初は戸惑いながらも、キスは気持ち良い。
北見の舌を吸い、絡ませて夢中になって腰も動かす。
自分の感じる場所に、少し当たるのがジン……ときて、気持ち良い。

キスも、SEXも、心も、何もかも気持ち良い。

「……っ」

北見の動きで、当たる。

「そこが気持ちいいの?」

唇を一旦離して、自分を見上げるように北見が聞いて来る。

その優しい聞き方に嬉しくて、頷いた。

「覚えとこう」

クスッと笑う顔が、カッコイイ。

覚えとこう……それが「次」もあるのだと、一々思って又嬉しくなる。

「……ぁ……北見……きた、み」

名前を呼びながら、腰をグリグリと動かす。

「……あぁ、もう……っ。何を……っ」
「気持ちいい……お前のが当たって」

「……っすいません!!」

北見が叫ぶように言ったと思ったら体が浮いたようになり、気がつけば上に乗っかられていた。

「抱いてくれって、そう言ったのは佐倉さんでしょ」

鼻を擦り付けて微笑みながら言ってくる。

あぁ……北見。
お前、エロの時はやたらと格好イイな。

佐倉はボーっとなって、しがみつく。

もう、どっちでもいい。

お前がしたいように。
俺の体で少しでも気持ち良くなってくれるのなら。

「好きにしろ……」

抱き着いたまま耳元で囁いて耳朶を甘く噛めば、北見が腰を動かし始めた。

最初はゆっくり……そして段々と強く。

「佐倉さん……繋がってる」

北見が大きな手で髪を撫でて言って来る。

「……ん、」

ジンとくる幸せの波が、佐倉を満たす。

女にするように優しくして欲しいとは思わない。
けど、北見の優しさが自分に向けられるのが嬉しい。

「気持ちいい?」

さっき自分が聞いたことを聞かれてコクコクと頷けば、またキスをしてきた。

どんどん激しくなってくる腰使い。
キスをしながら、お互いに息が苦しい。

なのに体を密着して、唇を離さずにいる。

「…………っ、」

北見の汗で手が滑り、佐倉の手が離れる。
そのタイミングで北見が起き上がり、正座をするような姿勢でガンガンと突き始めた。

「あぁ……っ…………」

腰が少し浮いた状態で、佐倉は自分のペニスを持ち上下に擦る。

気持ち良すぎて、もう我慢出来そうにない。
でも、北見が達してくれないと……。

手を緩めると、北見にペニスが良い処に当たり痺れが突き抜ける。

小さな声を上げて北見を見れば、歯を食いしばっているのが見えた。

先に達してくれという思いと、このままでいたいという思いが同時に湧く。

あぁ……北見。
きたみ……きたみ。
こっち、来て……。

佐倉が北見を見ながらうわ言のように名前を呼ぶと、北見が体を折って近づいてきてくれる。

「佐倉さん……ごめん。あんた見てるだけで、もう限界……っ」

激しく腰を動かしながら言われるし、自分のペニスが北見の腹に当たって、そっちも気持ち良い。
佐倉はもう意識が達することだけに持っていかれ、北見をグィッと引き寄せる。

「……俺で…………っ」
「……ん?」

「俺で……イって」

擦れた声で言って、自分からキスをする。

北見の呻きが漏れても、飲み込むようにしてキスを貪る。

腰を大きく引き、ガン!!と連続で強く突かれ、佐倉は耐えきれず……達した。

それでも噛み付くように北見を離さずにいると、ブルッと震えるのが分かった。


北見……。
俺の体で、俺の中で……。


「……イったか?」

唇を離して目を覗き込むようにして問うが、それには答えずキスをしてくる。

北見が答えなくても、ドクドクと自分の中に放たれる感覚で伝わる。

俺の好きな北見が……俺とSEXして、俺で達した。

これは現実、だ。

佐倉は堪らず両足を北見に巻き付けて、全身で強く抱き付く。

しばらく二人でバカみたいに密着してキスをしていると、北見が強引に唇を離した。

「痛いっ。佐倉さん、力強すぎ」

腰に回した足に手をやられ、引きはがされる。

目を合わせて、二人同時にプッと吹き出した。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 118】へ
  • 【片想いのこじらせ方 120】へ

~ Comment ~

はぁ~~~(//∇//)

佐倉ちゃん よかったね~~(*^_^*)
こんな気持ちのこもったエチは初めてだもんね。
もう主導権は北見くんのものかな(笑)
読んでいて、私ももの凄く気持ちよくなりました…(//∇//)

kiri様 GWの間はラブラブでお願いします♥
終わりが近づいているのが寂しい…。

さ、また最初から読もうかな(´▽`)

やっぱりー!!( *´艸`)

反撃しましたね!北見くん!((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
約束まではしてないもんね~(笑)佐倉ちゃんを追い上げる余裕ゼロな北見くん、ホントに格好いいです!!

はぁ..っ、休みの日に11時ピッタリにkiri 様のところにきてじっくり浸れる幸せ💕
いつも本当にありがとうございます!!♥

はうう

kiri様

北見君がエロかっこよくて、腰が砕けます...
佐倉が、お前のしたいようにって思った瞬間、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
夢中になってても、あくまで優しいとこが北見らしい♡

佐倉、気持ちいいだろうなぁ。嬉しいだろうなぁ。
次もあるって、心配しなくていいのね(私がw)

吐き出してもキスしてくっついたままなんて、それまでなかっただろうから、二人とも想いの強さを実感できたんじゃないですか。

足まで巻きつけて...男の力じゃ、そりゃ痛いw
引き剥がしても、変な空気にならずに、二人が吹き出したのが微笑ましくて、嬉しかった。

こんな、幸せそうで可愛いR話は、何度でも読んじゃいますw
一度目は、読んだ後にしばらくぼーっと余韻を楽しみました。何度もリピートするでしょう。(つか、また最初から読み直してます。やっぱり、片こじ好きだぁああ)

今日もありがとうございました♡

+。(ノ´∀`)ノ《ォメデトゥ》。+゚

>北見……。
俺の体で、俺の中で……。

>俺の好きな北見が……俺とSEXして、俺で達した。


ノンケの北見との恋愛で、ここが佐倉さんにとって凄く重要なことだったのよね(*¨*)

自分に欲情して、自分の中で達する。

ほんと良かったね!佐倉さん!


北見もカッコよかったよ!

さぁさぁ、お母さんは、お赤飯でも炊こうかしらね(笑)

抱っこ、だっこ~(*ノωノ)

kiriさま

祝!! 合体成功~~~♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪
おっめでとうございますぅぅぅぅぅ!!!

さあ、今日はお赤飯だ!
寝室の陰に小さくなって様子を伺っていた腐女子連盟の皆さまも、顔を赤らめながらも喜んでいる事でしょう💖←結構な人数よね(^_^;

今まで佐倉ちゃんの主導権だったのが、やっと北見くんのターンもありでフニィッシュに--っ!!
好きと体がひとつになって、北見くんとちゃんとエチができた事が、佐倉ちゃんの心に響いて、幸せオーラいっぱい💕

俺様で、恥かしがり屋で、強がりで、甘えん坊で~の佐倉ちゃん。
北見くんも、きっと佐倉ちゃんが考えている以上に嬉しかったでしょうし、今まで以上に、佐倉ちゃんが可愛くてかっこよく思えて仕方がないでしょう💕
約束破っちゃうくらいだし。にゃはは(≧▽≦)

>覚えとこう……それが「次」もあるのだと、一々思って又嬉しくなる。
2人で一緒にいる時間が増えて、きちゃみに思う存分愛してもらっちゃって、考える事がなくなるくらいになってちょうだいね!!

でも、こんなにエロい佐倉ちゃんを、北見くんを、仕事中に思い出したら2人ともまずいわよね~。
腐女子連盟会員としては、嬉しい限りですが💖

それにしても、最後に両足体に巻き付けて、北見くんい「痛い」って言わせちゃう佐倉ちゃん、力持ちすぎる~~~。
最後がコミカルで笑っちゃいました-(´▽`*)

kiriさま 北見くんの体の痣、どのくらいになっているのかしら?
今回は北見くんだけかもだけど、次回は別な跡が沢山佐倉ちゃんに残るだろうなぁ💕 う腐腐腐☆

さてさてR後の明日の2人の様子が、楽しみで仕方がないです( *´艸`)


kiri様
幸せですね。北見くんも佐倉氏も想いが重なってとげられて本当に良かったです。毎度書いているようにRシーンはあまり得意でないのですが、今回のは読んでいても胸がキュンとなって美しいです。佐倉氏の幸せが嬉しいです。今日も幸せでした。
私信ですみません。ういちろ様。
ういちろ様のイラストの風太を携帯の待ち受けにしてしまいました。勝手に使用してすみません。この場をお借りして使用の許可を頂けたらと思っています。事後許可ですみません。

Re: はぁ~~~(//∇//)

yuki様

幸せが充満するような、エチは初めてですよねー。

一緒に過ごすだけでも、それなりに幸せを感じ…。
チュー♥出来て、幸せをまた感じ。
今度は、合体(* ハ)キャー

今のこの時は……幸せでいっぱい♫*:..。♡*゚¨゚゚・

さて、この後……どうなんでしょうか。ラブラブだったら、イイですね~♪

有難う御座いました☆

Re: やっぱりー!!( *´艸`)

うっぴー様

うん、北見……反撃ww

そりゃ、動きたいよー。いっぱい触って、佐倉さんを感じさせたい!!
そして佐倉のエロさに、耐えきれず……行きました(//∇//)

余裕無しなとこが佐倉も分かって「好きにしろ」って言えたんだろうなー。
もし余裕なのが見えたら、絶対「ふざけんなっ」ってなりそうだもんww

有難う御座いました☆

Re: はうう

蒼生様

北見くんが、必死になってくれてる……。
そう思うと、佐倉だって仏心(違)で「好きにしろ」ってー♪

気の強い俺様な先輩を懐柔して行けますように…。
ここらへんのさじ加減。年下攻めくんは、学習して行くんでしょうね…これから。
北見くん、洋平くん上手ですよ…(知らんわねw

うん、終わってスッキリ!!だけだった今までの男とのエチ。
そんなもんだって思ってたんで、虚しささえも感じずに来てたもんね。
それが……足巻き付けてまでくっ付いてチュー♥

佐倉の足腰、強いよ。野球してたから←

有難う御座いました☆

幸せ~( 〃▽〃)

読後感が本当に幸せです!kiri様、ありがとうございます(*^^*)佐倉も北見も真の両思いになれたかな?

北見の「佐倉さんを抱っこしてるんです」で洋平思い出しました(。-∀-)うんうん、きちゃみ、ワガママ年上受けちゃんの懐柔は洋平に聞きなさい(笑)

最終回までにもう一度甘甘なエチシーン希望です(*≧∀≦*)きちゃみ終始リードで、佐倉が恥ずかしがるくらいの(*´ω`*)

今日「美しいこと」読みました!作者の方存じ上げなかったんですが、有名な方なんですね!主人公の気持ちが切なくって、じんわり来ました( ノД`)…他の作品も読んでみようと思います!

明日も楽しみにしています(*^^*)

Re: +。(ノ´∀`)ノ《ォメデトゥ》。+゚

ちぃこ 様

うん、やっぱりねー。
男が自分の体でちゃんと…ってのは、重要!
男女だったら、ソコまで思わないとは思うんだけど。

北見がいくら好きだって言っても、ソコがダメだったら片想いの方がイイよね。
そんなの「生殺し」だもんw

あはは、お赤飯(。・w・。 ) ププッ

有難う御座いました☆

Re: 抱っこ、だっこ~(*ノωノ)

みゃお様

あ。ココもお赤飯ww

ホントにねー。心と体が、一致しなかった佐倉さんですが…。
ここでピッタリと合致!!
過去の彼女たちの時だって、別に嫌々していた訳ではないんですけどね。
気のないままする……なんてのは男には、無理でしょーし。

北見もこんな強い衝動感じるのは、無かったかもです。
やるかやられるか(笑
ちょっとした緊張感が、欲望を増す…?

ほんと、佐倉も男には容赦なく力使うからね。
女の子には、優しく……だったはずなのにw

北見はあっちこっち、打ち身?笑
ま、佐倉さんがあなたを喰らうのに必死だったので、ユルシテあげて下さいな^^

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

美夕 様

北見が攻めモードになって、佐倉がちょっとダケ(笑)受けモードになり…。
攻めの面目、保たれた?ww

Rシーン苦手でも、胸キュンして頂いて…。
やっぱり佐倉が幸せそうだから…でしょうか(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

Re: 幸せ~( 〃▽〃)

ふもも様

心で確かめ合って。
体でも確かめあったので、これで佐倉的には本当に恋愛するって実感わいたかと。
単純だけど、大事なことだしね(//∇//)

そうそう。洋平はファザコン明良に、お父さんになってあげるって言ってましたもんね。
抱っこして、甘やかせて。

あ、読まれましたか?上下巻、視点がそれぞれにあって。
最後は幸せ気分に浸れますよね(*゚ー゚*)
うん、すごーく有名な先生です。ただ、BLドリームよりリアルな部分も強く、お話によって随分と違うので選んだ方が良いらしいです。
痛い系もあるらしいので…。私、シリアス苦手なんでそれは読めないんですよ(-A-。)

有難う御座いました☆

はじめまして

kiri様
はじめまして。こちらに巡り合ったのは『恋のカタマり』の連載前でした。kiri様歴1年と数ヵ月というところです。

佐倉さん&北見くん、ゴールインおめでとうございます!!ですが、ここから新しい関係の二人が始まりですね!!
この作品、読み始めてすぐ、それこそ5話目くらいまでで「書籍化されて読みたい」と思ったくらいで、毎日が楽しみでした。あまりに好きすぎて、初めてコメント残させていただきました。

佐倉さんの胸の内がとても複雑にもつれていて、自制したり、でも嬉しかったりで挙動不審になって。佐倉さんのような人はどこかに実在していそうだな、なんて思いました。
kiri様の描写が素敵で、登頂達成には、初めて本当に結ばれてよかったね、と嬉しくなりました。(元カノが元カレの本気の恋の成就を喜ぶような、ホッとした感じでしょうか…)

終わりに向かうのが寂しいですが、毎日楽しみにお邪魔させていただきます。

カレーパンで。

よく行くパン屋さんに、、すじカレーパン! が出ていたんですっ。 モチロン
即買い。にや~っとした顔になってたと思います(レジでは顔を引き締めてました)。

そのカレーパン持って3回目の合体オメデトウ読み。。 腐
攻守変わっても強気な佐倉さんを優しく包んで(一部包まれて。 (笑))昇り詰め・・。

良かった~~!

心が通じ合った同士の、全部が満たされるエチ。。
私まで幸せを分けてもらいました。


あ、、湿布買って、ポストに入れておこう。 用意がいい佐倉さんでも、さすがにそれは持ってないだろうから。

Re: はじめまして

葉山翠 様

はじめまして。ようこそです^^

恋カタの連載前からなんですね。
じゃ、それからずっと読んで頂いてる…(*´-`)嬉

うん、恋カタが名家とか刑事…893さんとか。ちょっと周りにはあまり無い世界だったので。
こっちはもう、普通のリーマンを書こうと思ったんです。
地味だし、どうかな~と思ってたんですが、好きだって言って下さる方も結構居て、ホッ…ww

>元カノが元カレの本気の恋の成就を喜ぶような、ホッとした感じでしょうか←あ、分かります(笑

また、お顔出して下さいね。
有難う御座いました☆

Re: カレーパンで。

ますみ様

筋カレーのパン!ですか。
それは、あまり見かけないな…。
そりゃ、ニマニマしそうですww

うん、北見は攻撃的になっても、やっぱり「優しい」んですよね。
佐倉さん、もうきゅんきゅんだよー!
北見の優しいとこが、好きなんだもんね…。

幸せなひと時……♥

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 118】へ
  • 【片想いのこじらせ方 120】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ