女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 113

 ←片想いのこじらせ方 112 →片想いのこじらせ方 114
スジカレーを、北見は美味い美味いと言って食べた。
夕食にはまだ早いが、出来上がってしまえば二人共我慢できずに飯を炊いた。

「明日の方が美味い……って、俺さっき言ったな」
「明日も食べますって、俺も言ったけど」

二人でクスッと笑って、カレーを食べる。

「いいと思いませんか?」

北見が食べながら問いかける。

「何が」
「こういう風に、休日を過ごすの」

「……あぁ、今日何度もそう思った」
「ずっと続く可能性は充分にある」

北見の言葉に、佐倉の手が止まった。

いつか終わるかもしれない。
でも、続くかもしれない。

どっちかなんて、どれだけ今考えたって分からない。

ハッキリしているのは、ただ一つ。
俺達はもう、気の合う同僚だった頃には戻れないってこと。

あれだけムリだって思っていたのに。
こうやって二人で一緒に過ごせることを思い描いてしまった今は……。

「ずっと……続けたい」

素直に言った。

「二人で努力しましょう」

仕事のように言ってくる北見に、顔が綻ぶ。
激しいぶつかり合いなどではなく、じんわりと気持ちを寄せ合う。

身を焦がすような激しい恋愛などではなく。
一緒に居て、心地良くて……寄り添う時間が増えて行く。
それが「付き合う」ということの一つなのだと、今はそう思える。

「うん」

恥ずかしくて、それしか言えなかった。



カレーを食べ、北見がついでのようにつくったレタスとトマトのぶつ切りも口に入れる。

「……美味い」
「でしょ? オリーブオイルと、塩と酢にブラックペッパーのシンプルなドレッシング」

あぁ、スーパーでそんなこと言いながら買ってたな。

佐倉が手を伸ばし、オリーブオイルを手に取った。

「これか」
「ここに置いてて下さい。それでまた一緒に何か作りましょう」

一緒に……何かを作る。

「……うん」

佐倉はオリーブオイルの瓶を眺めたまま頷く。

「休みの日に会えたらメニュー決めて、今日みたいにスーパーに行って。一緒に作ってもいいし、合間に片方が掃除したり。そういう休日を二人で楽しめる」

北見の話す言葉を頭で描いてみる。

特別なことじゃない。
でも……相手が北見だと思うだけで、嬉しい。

「いいよ」

ブッと吹き出す音に顔を上げると、北見がテーブルに両肘をついて顔を覆っていた。

「何がおかしいんだ」
「……すいません。風太くんを思い出して」

佐倉は足で、目の前の北見を蹴った。

「痛っ」
「俺は三歳児か」
「いや、違くて」

手を必死で振って否定してくる。

「風太くん、普段ヤンチャでしょ? なのに、眠たくなったり照れたりした時の仕草が似てるんですよ、やっぱり」
「あいつが俺に似てるんだろ」
「ですね」

顔がまだ笑ったまま北見が頷く。

「ま、俺というか……兄貴にだけど」
「細かいな」
「うるさい」

*

二人で片づけてる時に、北見に散歩に行こうと誘われて二人で家を出る。

ブラブラと近所を歩き、公園に差し掛かる。
目線で示されて頷き、北見の後を歩く。

休日の陽が落ちる頃、子供達の姿ももう無くて犬の散歩をさせている人が二人程。

ベンチに座って、二人で空を見上げる。

部屋という密室じゃちょっと緊張するけど、外に出たら気持ちも解れる。
だから連れ出してくれたのかもしれない。


「俺達の年って、周りはそろそろ落ち着いて家庭を持つじゃないですか」

北見が犬を見ながら話しかける。

「……そうだな」
「そこがこれからのネックかなって……今日、ずっと思ってた」

うん、俺もそう思うよ。
俺達は、ちょうどそういう年。

周りを気にするなと言う綺麗事など、聞きたくもない。
まだそこまで悟れるような年じゃないんだ。

「俺は、婚約が破棄された時……もう結婚という選択はしないって思った。そのくせに、普通の家庭を手に入れる可能性を棄てるのかという思いも消えずにいた。……お前は?」

佐倉が横に居る北見を見つめる。

「俺は、そこまで深く考えてませんでしたね。いずれまたタイミングが来れば、自然とそうなるだろう……くらいで」
「まぁ、大抵はそうだよ」
「本当のことを言ってしまえば、いざとなると結婚というモノが重く圧し掛かって来るような気持ちにもなったし」
「お前の場合は、養子だったしな」
「それだけじゃないですよ」

そうだよな……。お前の言いたいことは、分かるよ。

「それは、責任感が生まれるからだろ。平気な男の方がおかしい」

男にとって結婚とは、そう簡単に夢を描けるようなモノじゃない。

結婚に向かう道から既に現実で、一歩ずつ足を進める度に重い物が肩に圧し掛かってくる。

一生働いて、家族を養うということが現実を帯びて来るのだ。

当たり前だろうと言われたって、社会に出て数年程度で平気な奴なんか居ないだろう。

それと同時に、もっと頑張ろうという気にもなる。

働いて、家族を守って。
男として生まれてきた使命感が満たされていく時間だとも。

俺はそれを思い描くことさえできなくて……ずっと、辛かった。

でも、北見が隣に居る。
一緒に無茶をしてみようと言ってくれた。

「俺が……もしゲイだったら。とっくに結婚への思いにもケリがついて、自分の人生の指針を早くから描けたのかもしれないなんて、そんなことまで思ったよ」

自嘲の笑みを浮かべる佐倉に、北見は頷く。

「結婚が流れたこと、後悔しましたか?」
「……したな。やっぱり彼女への未練もあったし。お前へ寄せる想いとは違っても、ちゃんと好きだったからさ」

何度も思った。
あの時、梓にちゃんと好きだと答えていたらと。

「未練ですか。……複雑だなぁ」

北見がボソリと言う。

「多分……彼女と結婚しても、結果的にはこうやってお前に片想いしていた可能性は大きい。理性をどれだけ働かせても、好きになってしまう気持ちは止められない。俺も彼女も、もっと傷が深くなっていたかもな」

北見が、ほぅ……と息を吐いた。

ベンチの背に寄り掛かって、首を後ろに傾けて薄暗い空を見上げる。

怖いよ……北見。
本当は、怖い。
男同士で一体どうなるのか、分からなくて怖い。

お前はノンケで、俺はバイ。
互いに、女を相手に出来る。
結婚だって、子供だって、望めば手に入るかもしれない境界線に居るんだ。

けど……始めたいんだ。

どうなるか分からないことを恐れるよりも。

お前との明日を、始めたいと思う。


「俺は、お前が好きだ。……ずっと、好きだ」

佐倉は、心からの好きを言葉にした。


「お前と恋愛をしたい」


もう一言を添えて、北見の方を向いた。


「はい」


北見が短く答えて、微笑んだ。



「それと……お前とSEXしたいんだけど」

北見の目が小さく剥き、その後で瞬く。


「よければ……俺を、抱いてくれないか?」


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 112】へ
  • 【片想いのこじらせ方 114】へ

~ Comment ~

う、うぎゃー(゜ロ゜;ノ)ノ

今日はほのぼのとしたお話だなーと思っていたのに、最後に爆弾投下( ̄□||||!!

き、きちゃみ、できるの?

佐倉がリード?

ドキをムネムネさせながら、明日を待ちます(^-^ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きゃーーーーーーー!!

kiri様!!
いよいよ明日はRですか!!(*´∀`*)
「勤労感謝の日」に感謝ですーーー!!
今からゴロゴロの用意万端ですっ!←何か!マークだらけだ(笑)

やっとカレーを食べましたね…よかった(´∀`)
ちなみに私はこれから玉ねぎを飴色になるまで炒めます。ハイ カレーが今日の献立です(^-^)g""

早く明日にな~れ~

いよっ!待ってました!

Kiriさま。

駅の喫煙室でオヤジ達に囲まれてニヤニヤしている潤です。

やばいっ!!!!!来たっ!

出たッ!「いいよ」っ!

はあーっ。明日!休みとってよかったー!!!

そんなわけで11時に正座してお待ちしております(∩´∀`∩)

みゃう様。
出張前にハグしてもらったおかげで超いい出張になりました。ありがとう!




言った...

kiri様

「お前と恋愛をしたい」

佐倉~、やっと言えたね。
お互い、話さなきゃなんないことを、きちんと話して、勢いじゃなく言った。
おばちゃんの心には、ジワーっと嬉しさと愛しさが湧いてますよ。

「よければ……俺を、抱いてくれないか?」

うんうん、好きな相手に好かれてると実感してからする、SEXだよ。
特別で最高に気持ちいいはず。
襲い受けの佐倉に、いろいろ教えてもらいなさい、北見君。
初めてだしね♡

ああ、どんどん終わりが近づいてきてますね。
二人の幸せは嬉しいけれども、終わるのがつらいです(/_;)
絶対に、番外編お願いします!←まだ早いって!


私信です。

天音様、優様、みゃお様、丁寧なご挨拶痛み入ります。
私はネイティブ・オオサカンではありませんが、うん十年、住んでいるので、完全に土着化しておりますw
腐歴は長いのですが(なんせ、やおいの頃ですから)、プランクが長く、最近のBLはネット小説くらいしか知りません。
よかったら、ご指導くださいませ。
今後とも、よろしくお願いしますm(_ _)m
うわ、私信のが長い^^;kiri様、すみません。←最後に落としツッコミするのがオオサカンかもw

あはっ(*ノ▽ノ)

お弁当屋さんで出来上がりを待つ間にコソコソと読んでたら、
>「いいよ」
で変な笑いが出て辺りをキョロキョロ( ̄▽ ̄;)

最後は、もう店内で悶えそうなのを必死で堪えてましたよ(笑)

明日は車の中で読もうと思います(ノ´∀`*)

ほわ~ん(*´ェ`*)……からの~~っ…

Kiri様。

キャーーッ!ぎゃぁーー!!
爆弾!爆弾!!
避難間に合わず~~~~(゜∀。)チュドーン

ようやっとスタートライン、って油断してた……
そうそう、即行動の佐倉ちゃんでしたね。

周りに誰も居なくて良かった(^-^;ゞフゥー
Kiri様ったら、キ・ケ・ン( *´艸)

すみません、書き忘れで

「いいよ」←「いいよっ」と読んでしまいました。

北見君同様、私も佐倉が風太に見えましたw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

長かった…!

ようやくですね。始まりから今までを思い返すとちょっとジンときてしまいました。佐倉さん、よく自分の壁を乗り越える気になったなぁと。
純粋な想いの力を思い知ります。

しかし、長い長いと思いつつ、この頃はkiriさんのペースが本来かかる時間なんじゃないかなぁって思うようになりました。kiriさんの小説に慣れてしまうと、他のBL作品が、展開早すぎ!主人公悩まなすぎ!と思えるようになってきてしまって(笑)
いや、それはそれでファンタジーとしてありだと思うんですけれどね。
kiriさんの小説はほんとリアリティがあって、感情移入めっちゃしてしまうので、読んでてしんどい時もあるけれど、やっぱりこうしていろいろ悩んで葛藤して、それでも一緒になろうと思えた、その分の幸せって本当にかけがえないなと。
しばらく私も何だかほっこり幸せ気分に浸れそうです(*´ω`*)

Re: う、うぎゃー(゜ロ゜;ノ)ノ

ふもも様

堕ちた…と認めたからこそ。

色々と静かに考えて、やっぱり30歳男子なりの現状を見つめたりもして。

でも、始めたいと思う気持ちになりました!

>き、きちゃみ、できるの? ←笑 どうなんでしょー!ヒャー

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメm様

>…コメント、我慢できませんでした、、、。 ←笑 我慢など無用です(*^^*)

あ。いつの間にか「大好き」なお話の一つにして頂けましたか?
嬉しいです……本当に。

書いてる時は、うーん…うーん…コレでいいのか?と、首傾げながら書いたもんでw

あともう少し。。。お付き合い下さいね♪

有難う御座いました☆

Re: きゃーーーーーーー!!

yuki 様

>いよいよ明日はRですか!!(*´∀`*) ←期待してますねっ?(爆

どうかなー。どうだろう…。←自分でも忘れてます。夜に下書き開けるまで謎w

床転がり過ぎて、痣だらけになりませんように…笑

今日はカレーですか?それもアメ色玉ねぎ!!
この2人を思い出しながら、腐のスパイス入れちゃって下さい^^

有難う御座いました☆

Re: いよっ!待ってました!

潤様

>駅の喫煙室でオヤジ達に囲まれてニヤニヤしている潤です←目に浮かぶ…ww

出ました。
このRへの流れ…。そこからの皆さまの期待!!
毎回、ここらへんで「出たぁぁぁ~~(;゚Д゚)」となる私です…。

夜に指を鳴らして……書きます。でも、R決定ではないですよ……汗
でも、そっちに向かってるはずなんで!

有難う御座いました☆

Re: 言った...

蒼生様

佐倉さん、北見に堕ちたと認めた後から、どんどんと落ち着いてきてますね。

一旦腹括れば、すべてがオッケー!…なんてこともなく。
そんな格好良く出来るなら、グルグルしないw

でもちゃんと、恋心(片想い)と恋愛が合致した。
そして男は割り切った欲望オンリーだったことからも、ひょいっと何かを超えました。

言葉は抱いてくれ…ですが、本当は抱かせてくれと言いたいくらいだったかと。
もちろん体は受けですけどね!!笑 

基本的に、何でも自分から動くのが合ってる方なんです。思えば、即動く!笑
恋愛にだけは、及び腰だったんですが…北見が本来の姿を引き出した?(〃艸〃)

>襲い受けの佐倉に、いろいろ教えてもらいなさい、北見君。 ←爆!(。・w・。 ) ププッ

はい。またいつか…SSで登場させますので^^

有難う御座いました☆

Re: ゆづきゅの「いいよ!」(≧∇≦)

鍵コメs様

>ついにでた、佐倉さんの「いいよ!」と「俺を、抱いてくれないか?」(≧∇≦)
あははー。佐倉と風太、似てるらしいので…w
思えば、佐倉の父の口癖かなぁ~…。母の言うこと何でも「いいよ」って聞いてあげるお父さんw

>襲い受けの佐倉さんがお願いなんて(≧∇≦)
えぇ!基本、自分から行くタイプですもん。
ストレートに口にして、お願いのように……♪
大好きは北見ですもんね~♥

そう…体より先に心が動いた結果、です(*゚ー゚*)

>ラーメンフェスタ
家族でお出かけ♪イイですね~。ラーメンフェスタ!
行列に並んで&外…で、旦那さんと怪獣さんたちと、美味しく食べられましたか~。

はい、あともう少しですが。
お話のペースは、スローのまま…ゆっくりと進みます!

有難う御座いました☆

Re: あはっ(*ノ▽ノ)

ちぃこ 様

>お弁当屋さんで出来上がりを待つ間にコソコソと読んでたら
そんな無防備な時に「いいよ」(笑

すいません…ほんと佐倉さん、こんなんでw
本人は、普通に「いいよ」って言っただけなんですが…風太が…!!笑

最後も何か、爆弾投下しやがりましたので…。明日は、車読み決定ですね(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: ほわ~ん(*´ェ`*)……からの~~っ…

mikura 様

>避難間に合わず~~~~(゜∀。)チュドーン ←笑

佐倉、言うことなすこと…ねぇ。
本人は、至って真面目なんですが…腐的にはww

そうそう、佐倉は「即、行動」の人。
油断大敵です…。

有難う御座いました☆

Re: すみません、書き忘れで

蒼生様

佐倉の「いいよ」を「いいよっ」に読めた方、結構いらっしゃって…。
風太、登場回数少ないけど、存在感有りwやはりちびっ子って、インパクトあるんですよね^^

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメR様

はい。北見って、本来そういう性格でもあるんですねー。

そういう部分が、親しくなって行く内に更に惹かれ…好きになっちゃった。
佐倉さん、自分には無いモノですから(笑

穏やかで、優しい男。でも、その人が勢いで駆けつけて、必死になってくれてたもん。
やっぱり嬉しいよね^^

はい、落ち着いて…落ち着いて(笑

有難う御座いました☆

Re: 長かった…!

JiJi 様

長かったですね。
私も始まった頃、何人くらいの方が諦めずに付いて来て下さるかな…と思っておりましたw

あー、確かに。
私のはゆっくり進むパターンが多いため、コレに慣れちゃうと…。
うん「BLはファンタジーであるべき!」って方も多いし、それでも全然OK!!
読み手の時は、そういうのも読みますもん。なのに、自分で書くとなぜか長くなるー笑

商業誌さんなんかは、やっぱりページ数なんか限られていて、テーマも有る程度決まってて。
そうなると、こんな風には書けませんもんね。
ブログだからこそ、自由に書けてます!

もう「それでもいいよ」って方のみ、読んでもらえれば…と、毎回思いながら続いてます(*´ω`*)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは


kiriさま

大変ご無沙汰してました。半年以上振りくらいにコメントします。
このお話もあと少しと聞いて、「恋のカタマリ」のときのようにコメントするタイミングを逃して最終話になってしまってはkiriさんお返事大変なんだからコメントするなら今しかないぞと思い、今日コメントした次第です。笑

「片思いのこじらせ方」、毎日楽しく読ませていただいてます。
お仕事バリバリできて、でもたまにかわいくなっちゃう佐倉さんも、穏やかで真摯な北見さんも、大好きです。
そしてなんといっても風太くん!かわいすぎです!!たくさん食べて大きくなって、かっこいいお兄ちゃんになってほしいです。 笑

明日も楽しみにしてます!

NoTitle

人参(期待のエチ。笑)ぶら下げられた馬みたいに、明日まで待つのが辛い主腐がここにいます~~。

ご飯作って、掃除して、仲良くご飯。いい雰囲気になってからの・・お散歩!
気持ちもゆっくり解れて、ちょっとだけ未来が見えて。
心が満ちて来たら体も満たして欲しくなっちゃったの? 即行動のゆぢゅきちゃんっ!

そしてやっとこ優位に立っていたのに、早々に「おまえ、上じゃなくて下ね」みたいに(きじょうい)エチ宣言?されて、キタミン・・、どーするっ?
そしてそして、あのオリーブオイル、早くも空っぽになってしまうのか~~~っ!?!


あ、鼻息ばかり勢いがいい・・・。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: キタッーー

鍵コメej様

はい。佐倉さん、ソコはごっつー(凄い)ストレート!←元々ですw

男との行為は、ホント徹底して割り切って肉欲オンリー。
でも、今回は違いますからねぇ…。
しかし、言葉はそのまんま♥

>どういう風にするとか、何処にいれるとか知ってるのかなぁ
>た たいい、体位とか…
爆笑!!すいません、鍵なのに曝して…w

北見、どうすんだろ?心配、心配…(//∇//)

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメm様

風太の名と共に、ひょっこり♪
あはは、風太切れてきましたか?もう一回くらい出てたかな・・・・・・汗

Rよりも、風太の乱入を期待するっ(爆
スジカレーを食す風太(。・w・。 ) ププッ

妄想コメント、楽しませて頂きました(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: こんばんは

美織様

お久しぶりです^^
あは、最終の匂いに…。たくさんのコメが来ると予想して、今!なんですねw
お気遣い、有難う御座いますー!

このお話も楽しんでもらえてるようで、嬉しいです。
うん、仕事の時と、北見の前でつい可愛くなってしまうのも佐倉さんですね。
北見は穏やかで、真摯な姿勢は変わらず。懐いてるけど、時々強引w

風太、可愛いですか~。うん、彼もお話が進んで行くと、どんどんお兄ちゃんに。
成長しえて、カッコイイ男になれますように…。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ 様

北見がモヤモヤの正体が分かって、勢いで佐倉の家に来たように。
佐倉も、まだまだ考えることは山積みでも…心の中は案外スッキリしてるようです。

心ではもう、覚悟も決めたようですし…。
そうなると、次は大事な…(//∇//)
今はギラギラとした肉欲より、体でも確認したいんでしょうね。多分…。
分かり易いし←

心と体と両方で、確かめ合う。キャー

さて、北見……。いきなりの言葉に、目が瞬いております(。・w・。 ) ププッ

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

酔っ払e様(笑

酔っぱらって鍵つけるの忘れておりますよ…。
いや、公開NGではなく、ちゃんとしたコメントなんですが、一応そのままにしておきますねw

佐倉の最後のセリフに、爆発!ですか。
この人の性格は、こういう処が特徴ですねw
元々、前に前に行く人なのに、恋心だけは頑なに隠してきただけであって。
本来、素直な方なんです…。だから、バレるんだけど(笑

萌えて頂き、何よりです^^
有難う御座いました☆

ほのぼの💖のち最後に爆弾投下!!|д゚)

kiriさま

2人で仲良く作ったカレーを食べて、この関係が続くように頑張ろうねってお約束して、それからお散歩して~らぶらぶぅ💖

って思ったら、最後に「抱いてくれない?」って!!!
佐倉ちゃん、あーた・・・GJ✌( *´艸`)

でも、北見くんにしてみたら、ほのぼのした雰囲気で、そうなる時にはなるかな~くらいだったかもしれないけど、きました直線的なお誘いがっ!!!
腐女子連盟会員としては、美味しすぎます、大好物です、待ってましたです、ハイ(≧▽≦)🎶

「境界線」かぁ~。
ノンケかゲイかで、線引きがはっきりしていたら悩まない部分かも。でも、ゲイの方はそれで悩み苦しむ部分もあるし。
どっちにも行ける位置というのは、人が簡単に思うよりも、一番悩んでしまう立場なのかもしれないな-と、改めて感じちゃいました。
その人の立場になってみないと(あるいは考えてみないと)、本当にわからない事ですね。

明日は、2日目のカレーを食べなくちゃいけないし、今晩はきちゃみはゆぢゅきを食べなくちゃいけないしで、きちゃみお腹いっぱいになりすぎない程度に
頑張れ~!!!ww←いや、ゆぢゅきでお腹ぱんぱんになっちゃえ!!

ゆぢゅきを食べる時の注意!! 過去の男に嫉妬しちゃいや~ん( *´艸`)
どうしたって、ゆぢゅきがリードしちゃうよね。そしたら、メラメラ~ってきみゃみが燃えちゃうよね~~~。
でも、本音は嫉妬するのを、楽しみにしてるよ💖うしし。

本日の合体ロボの仕様書追加事項は、「抱いてくれない?」爆弾かな?
ますみ博士、いかがでしょう?

kiriさま、明日はお仕事休みなので、ゆっくり楽しく読ませていただきますね💕
息子は試験勉強で大変だけど(;^ω^)

Re: ほのぼの💖のち最後に爆弾投下!!|д゚)

みゃお様

佐倉さん、さすが腕利きの営業マン?
相手の不意を突いて、攻め込むー!

ま、今回は計算ではなく、心からそう願えたからこそ言葉にしたんだと思います。
不安とか色んなモノも、肌を寄せ合って結びつきも強くなる……的な。
肉欲もモチロン!かもですがw 今は、北見を全身で受け止めたいんだろうな~と思う訳です…。

うん。北見も佐倉も、望めば手に入るモノがあるんですよね。
どれだけ世の中が理解したような風潮になっても、やっぱり現実は厳しいかと。
それもまだアラサー世代ですから。
これがもう、ある程度経験積んだ40代以上になると、また違う意味で図太くなれるww

努力しようと言った北見だって、分かってるんですよね。まだ、頭の中でダケですが。
どっちも怖いと思ってる。でも、進みたい、始めたい…って思ってる。

そして、また一歩……。佐倉さん、ストレートに言いました(〃艸〃)

普通にこのまま部屋に帰ってお酒飲んでたら、自然とそうなっちゃう可能性大。
でも佐倉的には、流れや、ただの勢いにしたくなかったから、ちゃんと「始めよう」って意味で言ったんだと。

お話はもう終わって行きますが……二人の恋愛が、始まります♪

有難う御座いました☆

はじめまして!

kiriさま 

初コメ失礼します。一年ほど前偶然この場にたどり着いて以来、11時が待ち遠しい日々を送っています。
それぞれのキャラの深く、リアルな心理描写に時に涙しつつ、時にニヤニヤしつつ、拝見させていただいております。私のなかではオアシスのような時間になっています。kiriさま、毎日の更新本当にありがとうございます♡!!!。kiriさまの作品が大っっっ好きです♡!!!!!

これまでの作品全て読ませていただいたんですが、コメント欄は飛ばしていました。ですがふとコメント欄を拝見した際に、ここも一つの作品のように感じる程、濃い場所であることに驚きました。なので今また、コメント欄を含めてもう一度読み返したりしています。そして私も少しでも参加させていただけたら嬉しいな~と思い・・・うまく言えませんが、よろしくお願いします!。

そして、ホントにもう・・・佐倉さんと北見君が可愛いくてニヤニヤが止まりません!!明日も楽しみにしております!

Re: はじめまして!

メイ 様

はじめまして^^ようこそです♪

1年前くらい前からですか~。よくぞ辿り着いて頂けました!
そこから毎日読んで頂けてる……嬉しいです(´A`*)・゚。
あぁ……大好きまで頂き……ちゃんと受け取りました♥

あはー。コメント欄も、目を通して下さって。
皆さんで、色々とキャラのことや、腐について…笑
時々ヒートアップしたり、全然関係ないことで盛り上がったりもしておりますw

はい、是非♪いつでもどこでも、参加して下さい\(^o^)/

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 112】へ
  • 【片想いのこじらせ方 114】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ