女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 112

 ←片想いのこじらせ方 111 →片想いのこじらせ方 113
お前が俺を見てるのが嬉しい、って。

そーいう可愛いことを……。

北見は額を覆って、一旦息を吐いてから佐倉を見る。

照れてる訳でもないその顔は、無自覚ってヤツか。

あぁ、もう……。
どうにかしてやりたい。

……なんてな。
いざとなれば、相手は同じ男なんだ。

同じ力でやり返される。

こういうことに、違いと言うモノを感じる。

もちろん女には、そう思った処で余計に出来ない。

男は……アレだ。
何と言うか……力技でねじ伏せたくなるようなヤツ。

相手を好きになるという感情は変わりなくても、確かに「性別」というのは有るんだよな。

そんなことが過って、何だか可笑しかった。


――不思議だと思う。

今まで、自分は平均的に生きて来た。
性格的に、喜怒哀楽をあまり表に出さない方だというのは自分でも分かっている。

でも、今は……走り出したい気持ちを、必死で抑えているんだ。

躊躇なく逃げようとする相手が、いつ足にグッと力を入れて離れようとするかをヒヤヒヤしながら眺めているような気持ち。
その時には、すかさず押さえ込んでやろうとする自分。

目の前の佐倉の頑固さは思った以上で、好きな気持ちを確かめ合った今も二の足を踏んでいる。


焦るな……俺。

そう思う気持ちとは裏腹に、言葉と体が動く。

「順番が違っちゃったけど。まず、手を繋ぎましょう」

北見が呟いて佐倉の手を取り、繋いだ。

え……と思ってるような佐倉の顔を見て、微笑む。

「……うん」

コクンと頷いて、繋がれた手をギュッと握る。
佐倉が照れているのは、俯いた顔ではなく耳の色で分かる。
それを見ると、自分まで照れてきた。


「たくさん話そうって言いましたよね」

北見がポツリと言った。

「あ、仕事以外の話で」

慌ててそう付け加えれば、佐倉がブッと吹き出す。

「何の話する?」
「じゃ、まずは初恋……から行きましょうか」

佐倉は頷き、近所に住んでいたヒョロリと背の高い……眼鏡をかけたお兄さんのことを語り出した。

*

手を握ったままで、並んで話す……少年時代の淡い恋心。

時々笑って、時々しんみりして。

分かるのは……。
佐倉にとって、恋心というのは「隠す」ものだと位置づけられていることだ。

「お前を初めて見た時、ヤバイな……って思ったんだ。でも当時の俺には、彼女も居たし。たまに見かけては、ラッキー……くらいのモノだった」
「なるほど」
「結局は結婚がダメになって、仕事だけに集中してた毎日だった。もう、女を無駄に傷つけたくないし……。何処かで開き直って、俺にはもう仕事しかないと思って頑張ってたら主任になって……」

佐倉が何処を見るでもなく、当時を思い出して語る。

「そんな時にお前と一緒に組むようになって、平穏な毎日に波が起こり始めた。まるで各駅電車みたいに……ゆっくりと、お前を好きになっていった」

各駅電車……か。

一つずつ、色んなことを積み重ねて。
激しい想いとは違う、静かに誰かを想う気持ち。

「一時、俺を避けてましたよね」
「うん、本気で惚れたらヤバイって思って。……なのに、お前は懐いてくるし」

そうだったのかと……今になって腑に落ちる。

「好きな奴に誘われたら、やっぱり嬉しいだろ? 俺の無駄な足掻きは、あえなく終わった」

北見は手をギュッと握る。
抱きしめたくなるのを抑え、指と指を絡めたつなぎ方にした。

恥ずかしそうに繋がれた手をジッと見る視線。



あぁ……俺、この人が好きだ。


こんな小さなことで一々喜んでいるのが、伝わって来る。
繋いでるその指を、嬉しそうに……でも、その嬉しさを隠そうとしてるのが分かる顔が堪らない。

可愛い……。
俺より年上で、男でも。

この人はずっと隠すことに慣れていて、それが当たり前だと思っている。
長年の習慣のように自分の一部になり、疑問にも思わずにここまで来た。

もう、隠さなくてもいいんだって言いたい。

俺だって、今繋いでる手が嬉しい。
離したくないし、一緒に居たいと強く思う。

北見は堪らず、横にある佐倉の頭にキスを落とす。

ビクッとする佐倉を見て、口元が緩んだ。


「元には戻れませんよ、俺達」

言葉にすれば、佐倉の目が一瞬だけ見開くのが見えた。


「脅す気か」
「えぇ」

強気で返してくるから、認めた。


傍に居て、俺を好きだって全身で訴えてくるくせに。


頑なな部分を……こじ開けたくて、堪らない。

抑えられない気持ちが、込み上げて来た。




「……堕ちろよ、佐倉さん」



北見が声を低くして言った。

佐倉の横顔を見ながら。


好きな相手を口説く。
それは、何とも言えない悦びもあるのだと知った。
自分の中の、男としてのアイデンティティーを刺激される熱とも言うべきもの。

佐倉を見れば、反対に複雑そうな顔だ。
口説かれる側で居ることが、ちょっと腑に落ちないのかもしれないな。


こういう時もっと年上の男なら、佐倉の心が開いて行く様をゆっくりと眺めているのだろうか。

もっと経験のある男なら……。
男と恋愛のしたことのある……。

そこで、青木の顔が浮かんだ。


「頼むから、俺に堕ちて。俺のモノになってくれよ」


格好良くなんか言えなくて、願うように言葉が出てしまう。


俺を好きなんだろ?
ずっと片想いしてくれてたんだろ?

俺達、両想いなんじゃないか。

……だったら、頷いてくれよ。

そんな傲慢な心が湧き上がる。



「佐倉さん?」

何も答えない佐倉に、不安になってきて声をかけた。


……その途端、佐倉がいきなりボスッともたれ掛ってきた。

「?」


「……今ので、堕ちた」


えぇ……っ?


「今の?」

「うん。……お前、狡いぞ」

佐倉が体重をかけて更にもたれ掛ってくるから、崩れそうになるのを何とか耐える。

「好きだって言われるより、ずっとキた」
「はっ……良かった」

小さく呟いてしまった言葉を聞いて、佐倉がくっと笑う。

「だって、好きなんだよ……お前が。そんなもん、とっくに堕ちてるに決まってんだろ。お前よりずっと俺の方が、好きなんだ」
「追いつきます」

「片想い、舐めんじゃねぇ」

佐倉が、頭を腕にグリグリとしてくる。

そんな仕草を可愛いと思いながら、同時に風太が浮かんだことは言わないでおこう。



「顔見せて」
「無理」

額の部分を腕に当ててジッとしがみ付いたままで動かない。

「恥ずかしいの?」
「……………調子乗んじゃねぇ。ぶっ殺すぞっ」


……怖っ。


「え……っと……」
「何もすんなよ? 絶対、動くなっ」


文句を言いながらも、離れない。

北見はクラリ……として、空いてる方の手で額を覆う。

こっそりと盗み見るように首を動かせて覗き見れば、まだ耳が真っ赤だ。

何だろう。

――男のくせに。

……いや、男だから。

良い意味で、そう思う。

これが女の子だったら、俺もここまで戸惑わない。
ただ、可愛いと思うだけだ。

……とういうより、こういう女の子と付き合ったこともないけれど。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 111】へ
  • 【片想いのこじらせ方 113】へ

~ Comment ~

堕ちたぁぁぁぁ(*≧∀≦*)

もうね~
傾きに傾いてたものね~
北見の一突きで堕ちちゃいましたね~♪

もうアラサーの男二人とは思えない純粋さ(笑)
カレーも二人も美味しくなりました!
後は更に美味しく頂いちゃいましょ~♪

青木氏…
貴方もいい男でした。
新しい恋に出会いますようにm(__)m

心臓が忙しい( 〃▽〃)

北見の

…ああ、俺、この人が好きだ

で、胸をキューと掴まれ、

「…俺に堕ちろよ、佐倉さん」

で、ドッキーンと撃ち抜かれてしまいました(死亡)

恐らく、スナイパーきたみん、佐倉だけでなく、今日何人もの腐女子のハートを撃ち抜きましたね(ФωФ)

佐倉が堕ちたってことは、最終回が近いんですよね(ToT)(ToT)寂しい…

明日も楽しみにしています(*^^*)

脈拍と血圧が...

kiri様

手をつなぐとか可愛いこと言っちゃって♡って思ってたのに...

「……堕ちろよ、佐倉さん」

雄の北見君、かっこ良すぎでしょ?!
普段との落差もあって、私も堕ちましたよ!←おい

崖の上で躊躇い続けてた佐倉が、北見君めがけて飛び込んでる映像が頭に浮かびました。立場は逆だけど、「切るな」って言いに行った隼も。

「何もすんなよ? 絶対、動くなっ」

動かれたら、佐倉がガマンできなくなって先手取りそうなので、しばらくそのままイチャイチャしててください。私のドキドキのためにw
北見君、ガマンしてねw


ますみ様

お声かけ、ありがとうございます。kiri様歴は2013年末頃で、リアタイは「人の気も~」からです。当然、全部読み返して、隼&勇次にハマり、どっぷりkiri様ワールドの住人でございます。
ずっとコメは控えてきましたが、どうしてもkiri様にお願いしたいことがあって一度コメして以来、堰を切ったようにコメしてます。片こじが楽しすぎて←責任転嫁か?
これからも、うざいくらいにコメすると思いますが、生温かい目で見守ってくださいm(_ _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

kiri様
【怖い】 と 【可愛い♡】が
同居する人ですね、サクラちゃん。


あー、青木さん。
あざーーっした!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっぱり、可愛い!

隠すのが当たり前の、恋愛(片思い)は、楽しく、苦しい。
それが当たり前の佐倉さんが「両想い」になって、うれしく恥ずかしいんだよね?

NoTitle

kiri様
昨日は久しぶりのコメントだったので、名前を忘れてしまい失礼しました。

手を繋ぐって、いいですよねーーー(*´∀`*)
私も誰かと指を絡めて繋ぎたい!私と手を繋いでくれるのは4歳の孫だけ(苦笑)

カレーはまだでした…明日も一緒ということは北見くんはお泊り?( ̄∀ ̄)
北見くん 佐倉ちゃんをしっかりと包み込んでね♥

今日はお休みなので部屋でニヤけながら思う存分ゴロゴロします(笑)

ええっ

kiriさん、こんにちは。

なななんと、佐倉が堕ちた?!
…じゃなくて、北見にとっては「サクラサク」?!(違)

ああ、嬉しいな♪
いやあ、北見良かったねえ~~(しみじみ)
あとは可愛い佐倉を堪能してくれたまへ。

ここ2~3日、既に幸せ気分でキュンキュンしながら読ませて頂いておりましたが
このあとはさらに幸せな日々が待ち受けているのですねっ。
でも2人がうまくいくと、その先には終わりが… 寂しいですーーっ。
GW、ずーっと続いてほしい…(←ワガママ)


私信です。
蒼生さん、はじめまして。同じく大阪のおばちゃんの天音です。
新参者ですが、よろしくお願いします♪
(さささ、飴ちゃんをどうぞ)

佐倉さん、堕ちたんですねー!!

ふたりの幸せがとっても嬉しい反面、
終わっちゃう寂しさをヒシヒシと感じてます…(つД`)ノ
このお話大好きなので。

しかし、北見はいいオトコだな。
普段は優しくて、でもここぞという時には引かない強さがあって、そして愛を素直に言葉にしてくれる。
惚れてまうやろー!←古い(笑)

そんな私の理想の男性は、やっぱり勇次です♡
でも洋平もスキ♡笑
基本的にkiriさんが描く、包容力のある強い男に弱い(笑)


とりあえずは、佐倉と北見の甘い時間を楽しみにしてます!( ´ ▽ ` )ノ

私信です

蒼生さま。天音さま。
元大阪言うか、河内のオバハンです(現 京都。だが中身は河内ののまんま
ここ、関西率が高くなってきました。
マスターkiriさんが大阪のおばちゃんやし?!(笑)


堕ちたいわ・・・・

kiriさん・・・

>「……堕ちろよ、佐倉さん」

きゃ~~~~、きゃ~~~と悶えてしまう!

が、またして隣に夫がいるので、心の中で悶える私。。。

私も、こんなこと言われてみたいわ。。。

堕ちたいわ・・・誰かいない? なんちゃって。。。

あまりの甘々ムードに当てられっ放しです。

佐倉・・・可愛すぎ~、北見・・・素敵だぁ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 堕ちたぁぁぁぁ(*≧∀≦*)

ちぃこ様

はい。もう、最初から堕ちて…はいるんですよ。
やっぱり、好きだもの…。

でも色々考えてグルグルもしますわなー。アラサー男子たるもの!

まだいっぱい考えることはあるけど、2人で一緒に考えてみようって思えたかな?

青木氏、また出たっけ?最後まで書いておいて、忘れる書き手…w

有難う御座いました☆

Re: 心臓が忙しい( 〃▽〃)

ふもも様

ドッキーン♪して頂いて。

>「…俺に堕ちろよ、佐倉さん」
女なら、これはグッときちゃいますよね~。
しかし、佐倉さんは複雑そうな顔。。。

実は2回目の、北見の「頼むから」こっちに、堕ちた…って方が合ってるかもしれません。
こういう処が、年下男子なんですよね。自然に出ちゃう。
お願い系で行くと、佐倉のような俺様は弱い(笑
計算はしてないんです。心から出た言葉だから、佐倉も心にグッと来たんだと。

はい、もうちょっと…。まだ、すぐには終わりませんよ~♪

有難う御座いました☆

Re: 脈拍と血圧が...

蒼生様

こういう時、男が出ますね。普段は、温厚で優しい人でも。
ヌボーっとしたww彼ですが、結構言う時は言う人だし。

うん、佐倉も崖の上でユラユラしてたと思います。
頑なに無理だって思ってたけど、一緒に過ごす休日に、何も大きな変化もなく。
こんな感じ?…と、シュミレーション(笑)も出来たし。

堕ちた佐倉さんですが(自ら言ったしねw)やっぱり、2人で色々お話もします。
口に出しでOKした後の方が、現実味を帯びて来る。。。
もう少し、お付き合い下さい^^

有難う御座いました☆

Re: うっわぁ〜〜うあぁぁ〜

鍵コメej様

はい、もうココで佐倉を堕としました。

皆さん、もっとかかると予想してた…とは思いますが。
焦れ焦れはあまりしないように、心がけて(笑

でもね、この後まだ続きますよ。
OKしたからって、万々歳!ではなく、そこから考えることもあるしね。
ここから後もう少しだけ、2人で話をします。

口に出したんだから「やっぱり、やめる」なんてことはないので、そこは安心して下さい^^

>求む!北見!急募! ←笑
地味メンくんを、気に入って頂けるとは…嬉しいなーー(*^^*)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

はいな。うちの受けには多いかもしんないな…。え、ほぼ?

ま、北見は年下で、後輩だし。
上下関係、佐倉さん体育会系出身なもんで重要…。男って、なんか拘るんだよねー。

有難う御座いました☆

ドキューン💖→ドサッ→きちゃみへ一直線!!( *´艸`)

kiriさま

最初から順番どおりにって、再チャレンジする北見くんの姿勢が好きだ---っ!!!
色々こじれ切っちゃっていた佐倉ちゃんがほどけてきたけど、ちゃんと最初からやり直しをする事で、自分とはこじれないでまっすぐに行こうとしたのかな~💕
はぁ、真っすぐな心の男ですね~、きちゃみは!!!

青木さんの顔が浮かんだ事で、余裕をなくして、かえって必死にストレートな気持ちが、佐倉ちゃんの心を打ちぬいちゃったのね~!!
青木さん、GJ!!!!!←あれ?違う?ww

>「追いつきます」
>「片想い、舐めんじゃねぇ」
確かに佐倉ちゃんの2年間の片想いの深さはわかるけど、すぐにきちゃみに追いつき追い越されそうだわねぇ、うしし💕

こんだけかわゆいゆぢゅきの姿を見せられたら、きちゃみの溺愛モードがすぐに発令されちゃうでしょう!! じゃないと、誰かに取られちゃう--って、きちゃみが焦るもの💖
あ、合体ロボの仕様書に、溺愛モードスイッチと、恥ずかしモードで耳が赤くなるスイッチを追加してねっ、ますみ博士っ!!('◇')ゞ

>そんな仕草を可愛いと思いながら、同時に風太が浮かんだことは言わないでおこう。
どわっはっはっはっはっは-----っ!!(≧▽≦)
佐倉ちゃん、幼児とおんなじなのね・・・。いやいや、それくらい無邪気でかわいくって仕方がないって事だもんね~。
絶対に、佐倉ちゃんに言っちゃダメだからね!!拗ねるから~ww


私信です~(毎度で<(_ _)>💦)

蒼生さま
初めまして~、みゃおと申します。
kiriさま歴が、私と一緒の時期なんですよ!! うわぁ、超嬉しいです~!!!
大阪なんですね-、いいなぁ。天音さまと一緒ですね-。いいないいなぁ。
親戚は結構いるけど、私は遠く離れた北国です~💦
ちなみに、こちらでは「飴ちゃん」ではなく、「飴っこ」って言いますww
これから、よろしくお願いしますね(´▽`*)
そのうち、USJに遊びに行ってやるぅぅ~~~!!ww

優さま
>あー、青木さん。 あざーーっした!!
これ、大爆笑!! ああ、優さま大好き💕

ますみさま
あのカレー、ここの2人がなかなか食べないので(笑)、つい今日家族で食べました。「うま-💖」と息子が満面の笑顔で大満足~!!
ありがとうございます~!!


kiriさま、明日こそカレー食べれる?
楽しみにしていますね(´▽`*)



NoTitle

やっとひと段落(?)。
告白してからOKもらうまでどれだけ心臓バクバクしたんでしょう、キタミン。
そして「好き」の感情を我慢しなくてもよくなったゆぢゅき~~。

恥ずかしいと顔を隠すのが癖になってる佐倉さん。 しばらく私も、無理!ムリムリー、と思ったら赤面顔になりそう(笑)。
そして段階踏んだ恋人つなぎのお手々に全体重かけ、の胸ドン?(きゃあ)
ホント誰かさんに似てる・・・。



現在ロボット、ガコガコーッと腰まで合体❥何かが倒れかかってきても良いように、足腰しっかりした造り~。何故か両手ダケ出現して貝つなぎ(恋人つなぎとも)してまっす(一人・・一体なのに。笑)。


Re: ((└(:3」┌)┘))

鍵コメm様

ちょっとぶりです(*^^*)

はい。本当はもっと、もっとこじらせてやりたかったんですが…。
北見の方がもう、我慢できず(笑
やっぱりまだ20代。
ゆっくりで良いと言っても、目の前で自分にずっと片想いしていた相手ですし。
その相手の全身から、好きが零れてるのを見ると…ぐぬぬぬ…と、なりましたw

>ハピエンになるちょっとの夢の配合が絶妙です←ココ!
これって、ほんと「今」だけなんですよねー。

あ。恋をしたいと思って頂けて…すんごい光栄です!!\(^o^)/

はっ(゚д゚)
お友達にこのサイトをご紹介頂き…。
嬉し恥ずかし(* ハ)

37とかもう、自分で読めないんですが…基本だから、読まないとお話が…笑
リンクさせまくった結果、自分の首を絞めてます(-A-。)

有難う御座いました☆

Re: やっぱり、可愛い!

ピンクリリー様

>隠すのが当たり前の、恋愛(片思い)は、楽しく、苦しい。 ←うん、うん。本当に。

自分の中の当たり前が、今日は当たり前じゃなくなった…。
好きな相手から、こう言われちゃうとね。堕ちちゃいますよね(〃▽〃)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

yuki様

大丈夫。文中にお名前があったので^^

恋人繋ぎ。イイですよねー。
ご夫婦でもする方もいらっしゃいますが、また違う…。
このくっ付きかけた「今」だから!!(*´д`*)ハァハァ

4歳のお孫さん。可愛いだろうな…。
小さい子と手、繋ぎたい。。。あのぽにょぽにょのお手々♪

カレー、今日も食べなかったですね…。汗
あまりソコ重要に思ってなかった記憶があります(オィ
一緒に作ったことで、自分が満足してしまったような…笑

有難う御座いました☆

Re: ええっ

天音 様

はいー。もう、堕としました。
佐倉はね、あまり考えさせるとダメかなーと思って。

北見も勢いで来たけど、この短時間に色々と考えながら佐倉に向かってるし。
佐倉だって、北見との日常というモノを少しは描けるようになった。
良くも悪くも、勢いも大事です♪

答えを先に出してから、2人で考える方がこの人達には合ってるような気がして。
リスクとか基本的なことはもう大人なんだから、頭では分かってますもんね。

あともう少し、2人で色々とお話します…。
同じようなことが出ますが、確認しながらお話してる感じかな?

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ハナコ 様

北見も、初めてだったんですけどね。口説くの(´艸`*
いつも受け身だった自分が、こんなに必死になってるって男としてはちょっと嬉しい気持ちもあるかと。
そんな北見に、佐倉もどんどん傾いて……コロっと堕ちたw

あ。勇次スキーさんですか。攻めさんの中では、一番人気です♪
そう、洋平も…(*´ω`*)スキなんですねー。
うん、共通してるのは忍耐力と包容力ですね。なんせ、相手がホラ…爆

有難う御座いました☆

Re: 堕ちたいわ・・・・

メイ様

北見…とうとう我慢できず、言っちゃいましたねー。

スキだって気づいて、まだ時間はそう経ってないけど。
佐倉の今までの言動とか色々思い出しながら、カレー作ったり…一緒に休日を過ごして、
好きな気持ちはブレないし、どんどん迷いも無くなってきた。

そりゃもう……口から出ちゃいますよ(´艸`*)

甘々ですか?ここまで少な目で来ましたので、楽しんで下さい♪
それでも、ちょい薄目…かもですが(^-^;

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

あ、イチャついてますか?
もう、加減が分からなくなってきてます(笑

薄目に…薄目に…と思いながら書いてた記憶がww

>>佐倉が、頭を腕にグリグリとしてくる。
この仕草、好きですか?
澪もしてました…っけ(忘)
まぁ、澪は戸惑いなくとーごには甘えますもんね(笑

手を繋ぎながらお話して、隣に居る北見の温もりを感じながら…。
堕ちてくれと、頼まれりゃ~~~……堕ちるダロ…(//∇//)
だって、好きなんだもん♪

有難う御座いました☆

Re: ドキューン💖→ドサッ→きちゃみへ一直線!!( *´艸`)

みゃお様

北見も佐倉も、普通に真面目に生きているりーマンですよね。
たまにはハメ外すこともあったりしても(佐倉さん(〃艸〃)
基本は、毎日頑張ってるアラサー男子。

北見にとって、青木のあのデレた顔は相当衝撃だったようです。
何かにつけ「青木」と天敵のように名前が出て来る(笑
青木さん、迷惑ww

だってね、自分の気持ちがモヤモヤしてる時にですよ?
佐倉を好きだってオーラが分かるくらい(北見的に)だったんだもの。

まぁ、信史なら「要注意人物」リストの一番筆頭に上がると思いますw

溺愛攻め。イイですよねー。
ただ、佐倉がそれを甘んじて受け入れる男ではない…。
少しずつ、信史のようにこっそり甘やかして…それが当たり前のように…。目指せ!白魔王!!
って、キャラが変わってしまうわね(爆)腹黒さも足りないし…。←

何かにつけ、風太を思い出してしまう佐倉の仕草ww
ここは、北見の特権だよね~。一緒に子守したんだもん♪

明日は、カレーあったかな…。リコメ終わったら、下書き見ますww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

佐倉も好きを隠さなくて良くなりましたね。
そして北見も、好意を口にして「キモい」と言われなく(。・w・。 )
無自覚に甘い言葉を言われると、そりゃビミョーだったもんね…。

そ、ムリムリムリ!!だったのに。
部屋でいつもとそう変わりなく過ごす内に「こんなんでいいの?」みたいな気づき(笑
そこにちょっと甘いのも投入はされるだろうけど、基本的には大きく変わらないのよ。
一緒に過ごす時間が増えるでしょうけど♪

有難う御座いました☆

Re: あ〜〜〜❤️

鍵コメE様

>こじれ最高‼️←笑 いや~有難う御座います!

本当はもっとコジレさせるつもりだったんですが…。
書いてる途中でふと、先にもう堕としてまえ~~~!とw

大人なんだし、お話は腹括った状態でした方が良いかな…とも思いました。

>私はいったい何回これを読み返すのでしょう⁉️←嬉(*´▽`*)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 111】へ
  • 【片想いのこじらせ方 113】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ