女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 110

 ←片想いのこじらせ方 109 →片想いのこじらせ方 111
佐倉は玉ねぎをフライパンで炒めながら、また昨日からの流れを何度も反芻してしまう。

「アメ色になるまでってやつですか?」

いきなり斜め上から声がして、ビクつく自分。

「あ……うん」
「焦がさないようにだから、時間かかるんでしょ?」
「そうなんだよ」
「代わります」
「いいよ」
「二人居るんだから、とりあえず交代」

少々強引に木べらを取られ、北見が少ししんなりして色が付いてきた玉ねぎを炒める。

こんな風に、玉ねぎを炒めるのを交代しただけで嬉しい……。

佐倉は手持無沙汰のまま、ボーッと北見を眺める。

現実だよな……これ。
さっきのキスも、まだ生々しく感触が残っている。

コンロの前に居る北見のその横顔を見ながらそう思ったら、突然座り込みたくなってきた。


俺、こいつのこと自分で思っていた以上に好きじゃねぇか。

佐倉はキッチンのシンクに両手をついてもたれ掛る。
本当に、座り込んでしまいそうで。

「中々、アメ色になりませんね……。これ、今日食べられるのかな」
「そりゃ食べられるよ。明日の方が旨いけどな」
「じゃ、明日も一緒に」

北見がこっちを向いて言うから、ドキッとした。

「あ、それとも何か用事ありますか?」
「……ない」

昨日までだったら、そんなに毎日を一緒に過ごすのはおかしいと口にしただろう。
せっかくのゴールデンウイークを男二人で過ごすのは、虚しい……とか。

……これが、付き合うってことか。
こんなことが、普通になって行くのか?

手を伸ばしたらすぐそこに居る北見に、触れられる。

北見がさっき言ってたよな。
好きなだけ……って。

もう今までのように我慢しなくても、いいってことなんだ。


また、現実味がジワジワと湧いて来る。


俺、女と付き合ってる時……こんな風に思わなかったんだよ。
大抵は向こうからくっ付いてきてくれる子としか、続かなかったし。
それは嫌じゃなかったし、可愛いと思ってた。

でも今、好きな相手と付き合うって意味が胸に落ちてきたような気になる。

ごめん。

梓の顔が浮かんで、思わず心でそう呟いてしまった。
もうとっくに終わったことでも……分かったんだ。
理屈じゃなくて、俺に足りなかったモノが心から。



何だ……コレ。

自分の指先が小さく震えているのが目に入る。

……何でだ。

自分の手を見つめて首を傾げた。

「北見……」
「はい?」
「……俺、おかしい」
「え?」

北見が手を止めてこっちを見た。

「見てみろ」

自分の手をかざして、北見に見せる。

「は?」

いきなり手を目の前に突き出されて、北見が眉をしかめた。

「震えてんだよっ」

怒ったように言ってしまったが、北見は気を悪くしている風でもなく手首を持った。

「どうしたんですか?」
「わかんねぇんだ、自分でも」

目の前にある顔もまともに見ることが出来ず、顔を背けてしまった。

「佐倉さん……」

北見がコンロの火を止める音がした。

そのまま引寄せられて、北見の胸に頭ごと抱え込まれる。

「何?」
「すいません。何かもう、堪らなくて」

ギュッと抱きしめられて、髪にキスを落とされる感触がした。

「落ち着いて、佐倉さん」

優しい声で言われ、背中も撫でられて、息を大きく吸い込む。

北見の匂い……。
その腕の力……。

自分はこんなにも北見が好きなのだと、今更ながらに自分で驚いてる。

少しずつ、少しずつ……蓄積されて行った想いは出る場所がなくて。
……出すつもりも無かった。

それが今、一気に外に噴き出してしまいそうだったのかもしれない。

「北見……俺も、していい?」
「何を?」
「……ギュッてやつ」

他にどういえばいいのか分からず、思ったままを口にすれば北見が更に強く抱きしめてくる。

あぁ、そうか。
抱きしめる、だ。

「抱きし……」
「いいんですよ。もう、遠慮なんかしなくても」

佐倉が許可を得て、震える手で北見の背中に両手を回す。

昨日はもっと凄いことをしたのに。

今の方が、心臓が煩い。

みっともないな……俺。
こんなの高校生どころか、中学生みたいだ。


でも、嬉しい。

どうしよう……。
北見に好きな気持ちが伝わってる上で、こういうことを出来るのが嬉しい。

何をするでもなく、男二人でキッチンで突っ立ったまま抱き合ってる。

それが急に可笑しくなってきて、佐倉がブッと吹き出した。
釣られるように北見もブッと吹き出す。

「俺ら……いい年して、何やってんだろ」
「いいじゃないですか。こういうのも」

力は緩めたけど、二人ともくっ付いて離れないままで喋る。

「中坊みたいだろ?」
「それもいいな」

中学生と違うのは、これ以上動いたらどうなるかを分かっている大人だということ。
SEXへの流れも、ある程度は経験を積んだ大人同士。

でも、今はこれがいい。
……この、嬉しくて幸せな抱擁。

「カレー作らないと」
「ですね」

そう言うくせに離れようとしない。

「離せよ」
「ん~……あと十秒」
「何だ、それ」
「離れ難いから。佐倉さん、気まぐれだし逃げ足速い」

気まぐれってなんだよと文句を言えば、自分じゃ分かってないんだとクスクスと笑う。
その振動が直接伝わってくる。
本当にくすぐったいんだな……人が笑ってる時、くっ付いてるのって。

「好きだって気づく前から、既に振り回されてますから」

そう言って、髪に頬ずりされるのを感じた。

うわ……。こいつ、ほんと恥ずかしいことする。

佐倉は、嬉しいんだけど自分がしたことのない仕草をされる度に、何とも言えない気持ちにもなる。
同じ男として、自然にそういうことが出来ることへのちょっとしたムカ付きとも言うものなのか。

「もう十秒経ってんぞ」
「あ、数えないと」

そしてカウントダウンを始めた。

バカか……。
本当に数を数えている北見に思いながらも、佐倉はジッとしている。

最後にギュッと強く抱きしめて、離れて行く。

あ……と思うが、北見はコンロに再び火を点けて玉ねぎ炒めの再開。

何事も無かったように火加減を見ている北見を見ながら、佐倉も頭を切り替えた。


まずはカレーだ。
食わせてやるって言って、一体どれだけ時間が経ったんだか。

『俺、カレー食うまで諦めませんよ』だなんだ、言ってた本人が手伝ってくれてる。

一緒に作ることになるなんて……思ってもなかった。

少しずつ心が解けてきているのを感じながら、佐倉は北見の隣に並んだ。



いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 109】へ
  • 【片想いのこじらせ方 111】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

脳内お花畑、開始~💕

kiriさま

玉ねぎ2人で交代で、あめ色になるまで炒めるって、なにその甘々っ!!!!!ww
気持ちが少しずつすり合わさってくると、玉ねぎもあめ色になるのね。
玉ねぎが溶けると、佐倉ちゃんの心のこじれも溶けていくのね💕
このカレーは、相当甘いわね-ww
うひゃひゃ~ん(´艸`*)←すでに、壊れかかってます💦
まだ午前中なのに、頭の中どうにかなっちゃいそうだわ💕

佐倉ちゃん、今まで自分からの「好き」の気持ちを、ず--っと片思いに抑え込んでいた分、ちょっとずつ解放されてきてるのね~💕
そーよ、佐倉ちゃん、もう我慢しなくていいのよ~~~!!
どんどん行っちゃえ-、進んじゃえ--っ(^O^)/
でも、手が震えちゃってるくらいだから、ゆっくりじっくりでいいわよ、うしし。

なぬっ!? 2日目のカレーも一緒に食べちゃうの!?
きちゃみめ~、こんなドキドキもののセリフを、さらっと言っちゃうのか~!!
んじゃ、もちろんお泊りコースだねっ。
うっ腐っ腐っ腐( *´艸`)

うん、ハグ抱っこは気持ちいいよね。
ハグを好きな人と1日1回するだけで、脳内にリフレッシュ物質が出てきて、ストレスがすご~く軽減されるそうですよ。
だから、これから毎日2人でハグしてね--っ💕

kiriさま、今日は玉ねぎ炒めてるだけだから、明日は煮込み開始?
デレが少ない佐倉ちゃんは、きゃっきゃうふふじゃなくて(それだけ壊れる佐倉ちゃんも見たいかも)、ドキドキもじもじふにゃ~んて事かしら・・・ww。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

じっくりコトコト

カレーと一緒に煮込んじゃってください(*≧∀≦*)

いいですね~今日の佐倉さん。
自分の感情とうまく向き合ってて…
北見を見つめてる佐倉さんが、とっても可愛くて読んでてずっと顔が緩んでます(笑)

今日は、あと何回繰り返して読むかな(笑)

明日はカレー完成するでしょうかね~♪

待ってました(〃ω〃)

Kiri様。

佐倉ちゃん、心に落ちてきた。ようやく…
難しいこととか厄介な気持ち、色々あるけどそんなこと取っ払った単純な想いに行き着くまでもうすぐ?

北見くんの髪にキスとか頬擦り。何回かしてますけど(佐倉ちゃんが羨ましい~)佐倉ちゃんは北見くんがさらっとシてるなんて思ってたけど。。。北見くんも初めてのコトなのでは?抑えられない感じ?(〃艸〃)キャーーキャーー

あぁー。もうしばらく道草食べてもらいたいかも。あ、今から食べるのはカレーでしたね(^-^)


カレーと言えば、ちょっと私信失礼します。

ゆうキリン様。
昨日のチャレンジカレー、いいですね。たまにはいいと思います←あ、責められる責任は持ちませんが(((^_^;)


Kiri様、カレーも美味しそうですが、毎日美味しいお話ご馳走さまです( *´艸)

このカレ-食べたい☆

今日が2回目のコメの かけだしアラフィ腐女子です。(前回は鍵つき)
初訪問は このお話の連載が始まった頃ではないかと思います。「ここへ、おいで。」から読み始め kiriさんの世界にハマりました。まだ全部読めていませんが ゆっくり読ませていただきますね。
(ますみさん 前回の初コメに お声かけありがとうございました(^o^))

両想いで付き合うメリット&喜びを じわじわじわと体感していく佐倉 かわいすぎます もう 永遠にふたりでカレ-作っていてほしい・・・でも 一夜寝かせたカレ-を食べるふたりも見たいしね 今夜寝かせてもらえなさそうな佐倉の一部始終も じっくり味わいたい ワタシです。

初々しさ

kiriさま、こんにちは。

火車読み終えました。<(_ _*)>

今は“恋のカタマリ”に嵌っております。
今更ですけど、kiriさまって普通のお方ですよね??
いやー色んな世界に精通しているなーって、改めて驚いています。すごいな~。
完結しているので、焦らされることなく楽しみます。((^┰^))ゞ

こちらは、初々しくていいですね。
震えちゃったり遠慮がちだったり、佐倉さんの行動一つ一つが可愛らしー。
で、それをより愛しく感じて・・・ただ抱きしめるだけの北見さん。
下半身直結ではない心と心の触れ合いが素敵です。
いつもありがとうございます。

はぅ~(*´ω`*)

な・ん・で・す・か!!
このあまあまなふたり腐腐
私、Rなシーンよりこういうシーンの方が好きかもしれません(いやエロも大好物ですが(^-^;
震えちゃう佐倉を優しく抱きしめる北見。いいですね( 〃▽〃)
佐倉のこじれも少しずつほぐれてるみたいですね。明日も楽しみにしています(*^^*)

ひょぉぉ~~


萌え度更新の本日なり♡うぅぅ…

玉ねぎアメ色…何年やってないかしら…←そこ?
炒め交代だとぉ~~?ひとりで頑張れ←誰にキレww
頭にキスすな~~~!←もはや八つ当たり

…いえ、my ソウルブラザーズのもうひとりがとうとう本日入隊…
ということで…あっ、今地震、横に積み上げてあるBL本タワーが揺れてるけど崩れるほどじゃないから気にせず続けますw(18:33)
ということで、少々心がさびしくて…でも今日の二人が幸せそうなのでよかった^^

ギュゥハグ…これも(好きな人との)かれこれ何年…
みゃおさま、ハグいない場合はどうしたらいい?(ToT) 
5.5kgの毛むくじゃらならいるけど。頼んでないのにベロチューしてくるけど笑

早速、こ/め/か/みを♪^^(ハズレなしkiriレビュー)
タイトルお話の攻めが包容力♡
過去に苦しむ受けを、手を差し伸べて幸せにしようとする攻めがカッコいい♡
この2人にダブらせて…あぁまた…
ひょぉぉぉぉぉぉ~~(すきま風ww)

今夜は、北見さんの早朝ピンポンからさかのぼってもう一度読み返し。。。
悶えつつ少々呑みますw
佐倉さんの真っ赤な顔を思い出して…ムフ♡
毎日配信するkiriさま自身からも、いつもパワーをいただいてます^^

私信)優さん、陸朗テロごめんなさいww
  • #36385 ちょいやさぐれはるかぜ 
  • URL 
  • 2015.11/19 19:01 
  •  ▲EntryTop 

Re: あー、もうっ

鍵コメs様

>手が震えてる←心と体が一致してきた~!
はい。だんだんと……一致してきました。

ずっと中に、中に、押し込めていた「好き」
思えば、初恋の時もハッキリとは分かってなかったけど
幼いながらも口に出すべきじゃないのも分かってて。
そして10年前も、今も。そんなモノだって思い込んでたんですよね。

北見の言動によって、表に出すことを許可されたような気分。。。

>私の方が座り込みたいわっ!←笑

有難う御座いました☆

Re: 脳内お花畑、開始~💕

みゃお様

玉ねぎと一緒に……。佐倉も、ジンワリと良い色がついてくるかなー。

北見と佐倉の会話。
ちょい意味深にしてみました(笑
いや、本人達は普通に玉ねぎの会話をしてるだけですよ?(´艸`*)

ずーっと言うつもりもなかった「好き」を口に出して。
北見に伝わった上での、キスやら何やら。
先に体の方は実感したけど、心の方がやっと追いついてきたような感じですね。

もちろん!そんな簡単に「じゃOK」というモノではないにしろ。
このそこはかとなく甘い感じは、腐女子的に見れば「もう、くっついてんじゃん」(笑

そう…どーも、この佐倉にデレは書けないんだなー。
しかし!北見がいます!!←
ふふ……(//∇//)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメ様

おぉ!!また、やってしまった…節穴kiri。orz

うん。名前は間違っちゃいかんね。それもメインだし←
有難う御座いますーーー!!m(__)m

Re: タイトルなし

鍵コメR様

佐倉と一緒に…ドキドキして、キョドってください(笑
口元に浮かぶ笑みは、北見のように手で隠すのです!←

ポチしてから読み始めて下さってるんですね……(´∀`)
甘い空気、まだ薄いですが……ちょっとは濃度の上がるかなー!

有難う御座いました☆

Re: じっくりコトコト

ちぃこ様

うん、じっくりと煮込むと美味しい^^

佐倉のコジレも、今までの恋心をギューっと凝縮。

北見が傍に居て、見る度に「好き」だって堂々と思える。←もうバレてっしww
その上、触ったりしてもいいんだよーー!!
……と思ったら、動悸。

北見くんが、デカい体で包んでくれました……(* ハ)
良かったね……ゆぢゅき♥

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 待ってました(〃ω〃)

mikura 様

ですよね。

ほんと問題は、たくさんあるんだけど。
その全部を考え出したって、解決できない問題だってある。
まぁ、男女にだってありますが。同性だとその比じゃないですもんね。

無茶なのは、どっちも頭では分かってんだよねー。
でも北見が「無茶してもいい」って・・・。佐倉もそう思えて来たら、その時でしょう。

うん、そう。北見だって、初めてだよ~佐倉さん。
こんな風に強引に追いかけたり、必死になるのって。
北見の素直な処が、好きでもあり……時々ムカッの佐倉さんでしたw

有難う御座いました☆

Re: このカレ-食べたい☆

miracle様

再訪問、有難う御座います(*゚ー゚*)

ここにおいで~…と同じく、今回も薄味を目指して書きました♪←
まだ全部読んでないということは…時々、凄く暑苦しいお話もありますので、ご注意下さいませ…笑

そう。この片想いから両想いへと移行。。。
あとは佐倉がちゃんと北見に陥落するのみ!
もう、半分はイっちゃってますが、あと少し…腐

>もう 永遠にふたりでカレ-作っていてほしい←そんなっ(。・w・。 ) ププッ

有難う御座いました☆

Re: 初々しさ

みっぺん様

あ。火車読みましたか?結構、長編だったと思いますが…お疲れさまです^^
ミステリーなんだけど、ちょい切ない読後だったのを覚えてます。

あ、恋カタ行ってますか?悪いヤツも出て来るので、今回より上がり下がりが激し目ですが…。
合間にちょっと(。・w・。 ) ププッも入れておりますので…笑
あ、私はもう普通のBBAです。大阪在住なので、ちょっと暑苦しいかもしれませんが←
え?精通はしてないんです…。ネットで地味~~に下調べしながら書いたダケ…(;´∀`)

ですねー。こっちは中坊になっちゃってww
当たり前の感情「好き=両想い=お付き合い」までが、試練中。
佐倉も、今は心の通い合う抱擁が良いらしいですよ?襲い受けなのに…。

有難う御座いました☆

Re: はぅ~(*´ω`*)

ふもも様

甘いですか?えーそんなはずは…(//∇//) ナンテ

もう淡々が長く続き過ぎたので、ちょっとした甘さをキャ――――ッチ!!ww

ですね。私もRシーンより、こういうシーンの方が書くの好きかな…。
ahoはもっと好きかな…。

コジレが少しずーつ、ほどけてきてますよ……♪

有難う御座いました☆

Re: ひょぉぉ~~

ちょいやさぐれはるかぜ様

何をやさぐれ?と思って、my ソウルブラザーズ←コレで分かりました。
なるほど…寂しいですね(>_<)でも、次は帰ってくる楽しみが…!

私もカレーの飴色炒め、やらされました(あくまでも自主的ではない)
アレはもう疲れるわー。もう、したくないわー。

その間、2人にはちょいイチャ……とさせました♪
佐倉は、これをイチャつきとは思ってないけどw

あ。こめかみ。。。早っ!!
あの朴訥とした攻めくん。良い味出してますよね。ちょい龍介にタブり…(ぇ
受けくんの、グルグル~。攻めのストレートなエロ言葉ww
思春期が、眩しくて…読みながら目がシバシバしました。
短編ばかりなのですが、どれもこれも好き♥
今日も本屋に寄って(コラ)買い込み。この先生のは無かったんで、密林で…(更に増える

有難う御座いました☆

Re: うぅ〜〜ん ^ - ^

鍵コメej様

佐倉も北見も、中坊気分でギュー。
カウントダウンまでして、ほんと初いですねぇ……。

>可愛いキタミンビタミンw ←ウマいっw

バックハグはもう、BLにはよくありますよねー。
うちも、各カプ……それぞれに♪
その内、こやつらも……腐 

幸せ気分を味わってる二人。まだ、OKしてないんだけど、もうコレは恋愛ですよねぇ…。
もうちょっとだ……北見!

有難う御座いました☆

貴腐人の皆様ってば!

Kiri様。

悩み?聞いてくれます?…って勝手に喋るんですけど…m(。v_v。)m

みなさんのコメントまで全部面白くて最後に全部読んでからコメントさせて頂きたいと思っている潤ですが、11時には何があっても読みたい潤です。で?11時に読んじゃうとコメント書かずにいられない…こんな私…どうしたらいいでしょう?

昨日も夜中に布団に入ってから「ますみさま」の合体ロボにツボり、ハメたり、抜いたり、大きくなったり、寝かせたり、立たせたり…なんて(〃ω〃)あほーっとゲラゲラと独りで妄想して笑ってしまいました。

はぁ…どうしょもない「kiri様病末期」です。

そうなんです。本日、東方神起のもうひとり(チャンミン君。我が家ではチャミ…そう、キチャミ♡♡)が入隊してしまってこれから2年間は「やさぐれちゃってるはるかぜ様」同様…「ボッチ潤」です。

でも、カレー…煮込んでるし、恥ずかしいほどイチャイチャしてるし、サクラちゃんが幸せだから、まあ、いっか。

好きって表に出すのが上手な素直なキチャミとちょっとこじれちゃってる分だけ素直に出せないサクラちゃん。明日のカレーは煮込みすぎちゃって凄いことになってるんじゃないの?火にかけたままベット行ったりしないでよ?おばさん…消しに行っちゃうよ?覗くけど…(・・||||r

明日はカレー食べられるのかなぁ?やっぱり11時に伺います…潤でした。


装備その1

あっは、みゃおさまに誉めていただいた? ので引き続きロボット(笑)。
仕様書へ書き込み追加。
項目・料理機能。筋肉カレー(前回、うっかり ’きんにくカレー’ と読んで自分に焦ったワタシ)標準装備。時々、ぎゅっと抱きしめ。が入ります。  腐腐


告白しあったあとの、二人で作るカレー・・。
ゆぢゅき、後々まで思いだして、一人で赤面しそうですね。

”もう今までのように我慢しなくても、いいってことなんだ。”

今日はこれが沁みました。
どれだけ我慢していたんでしょう、佐倉さ・・ゆぢゅき。
その我慢を思った時、砂糖からダイヤが出来る話を思い出してしまいました(笑)。
砂糖を燃やした炭に圧力をかけると、ダイヤになるんだそうです。
ですが、も―んの凄い高圧力を描けないといけないそうなので採算が合わないとか。


これからは遠慮せずに上から目線しながら、後輩北見ーに構われてください♡

カレー、余ったら一口くらい食べられっかな―。 キタミンにタッパでお持ち帰りされちゃうかしら・・・。

じんわりと

佐倉さんは恥ずかしがり屋ですから北見はどうやって佐倉さんを慣らして(?)いくのだろうかと少し気になっておりました。
なるほどなるほど。こういうことですね。( ̄▽ ̄)

じんわりと、佐倉さんが恥ずかしい反面嬉しくなるような。。。良い塩梅で。^o^
さすが北見(歩く佐倉弓槻攻略本w)。
ああもう勉強になりますわ。(何の)

佐倉さんも佐倉さんで本人無意識なんでしょうけど、甘え方が悩殺レベル。
ニヤけが止まらん^o^うはっうはっ

甘やかして、甘やかされて❤︎
私にとってもおいしい関係ですー。(*^◯^*)

Re: 貴腐人の皆様ってば!

潤 様

一体、何の悩みかと思ったら…。知らん!!←酷www

いや~でも、会議の合間とかよくコッソリ読みして頂いて(´艸`*)笑
その上、コメントも…。テクが付きます←
私なんか、スマホで文字打ち……今も、めっちゃ遅いし、間違います(上達の兆しナシ

あ。そうですよね~。前から噂では聞いておりました。
お国の決まり事ですもんね。どんな人気者でも、通らねばならぬ道だと分かっていても!
2年…は、寂しいですね。え、でも2人ってことは交代になるのかな…。

仕事関係の方で、その国のT大と言われてる大学出身の方がいるんですが
前に入隊の話をしていました。国を守るためには、男として当然のことって仰ってた。
国を守るって言葉が、力強かったです。
その時一緒に居た男の子(日本人)に「日本にもあったら行く?」
って聞いたら「逃げます。何で行かないとダメなんすか」と即答。ボスに頭はたかれてたw

>火にかけたままベット行ったりしないでよ?おばさん…消しに行っちゃうよ?覗くけど…(・・||||r
爆笑!!

有難う御座いました☆

Re: 装備その1

ますみ様

そう。アレ、きん肉って読んだ方、他にもたくさんいますww(同じお声有りました
私も読み返した時、気になったけど…放置。でも、後でカタカナに書き換えました!

佐倉は、あまり思わないようにしていたので…描写にもあまり出さなかったんですが。
いや、出すとホラ…腐女子様方の「何か」を刺激するやも…(おぃ
本当はずっと触れたいって気持ち、我慢してたんだよね。
そりゃ、そうだ……。好きだもん。

もうこれからは、好きなだけ触れる。。。但し、ちゃんと恋愛という形になってからね!
そして、襲いすぎないように……笑

有難う御座いました☆

Re: じんわりと

もえ様

はい。もうね、何も特別なことはしないくても、言わなくてもいいと思うんですよ。

ただ、二人で過ごす…だけで。

友人と恋人の境目があるような……ないような。
でも、そこにプラスされるモノが、触れたり、抱きしめたり…。あと諸々…(//∇//)

難しく考えることはいっぱい!でも、友人の時以上に「幸せ」を感じる時間も有るゾー。
二人の努力で、その時間が増えるといいな…。

あはは、佐倉は無意識に甘えてるかもですね。やはり弟(一応末子)だからでしょうかw

有難う御座いました☆

NoTitle

kiri様

晩御飯はカレーでした!!

え?玉ねぎはペイって、放り込んだで?
飴色?交代要員??!!
なんやいな、それ? の世界でございます。
もちろん、ぎゅー!なんてのもございません。
手も震えませんし。
サクラちゃん。貴方が今、どれだけ幸せな状態か、良くわかるでしょ?!
さあ。明日は北見ーが幸せ嚙みしめる番でしょーか。
お待ちしておりまする。

そうそう。今日は仕事中こっそり読むのはやめました。
もう、いつ見積もり期間のような爆竹が飛んでくるかわかりませんしね。
その分、お昼ゴハンをぶーーって噴き出すかもしれへんけど;^_^A

私信です。
はるかぜさーーん!あんたかっ!私のナニカを触ったんはーー!←ナニ?(笑)
はぁーーー。陸朗が足りない。。。
良いの。kiriさんが、朋久篇書いてくれるの、待ってるから。←自分で書く気はないのか

蝶丸さーーん!!
開店おめでとうございます♡♡
店長は長男さんなんですね。
蝶丸さんの息子sくん達は優しいんですよね。
いや、ホンマ大変やと思いますが、頑張って無理しすぎないでね。



Re: NoTitle

優様

お?今日はカレーでしたか~。
佐倉と違って、一人でコトコト作ったんですね!!
あ、それが日常ですわな…ww

>いつ見積もり期間のような爆竹が飛んでくるかわかりませんしね←笑
爆竹てっwwアレにツボってもらえるとわ(´艸`*)
ahoの連打期間は少々終わりかな…(多分
自分で最後まで書いたけど、夜に改稿するのにフォルダー開けるまで忘れてます。ほぼ…。
たまに「何書いとんねんっ」と自分ツッコミしながら、夜中にチミチミとやってます。

あ。朋久…(・_・;)覚えてますね…さすが!!陸朗の可愛い従弟。。。
えぇ、アレは鍵付きだったのに、私が表に一部晒したせいで、優さんのナニカに触れたんでした。ゲヘ

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 109】へ
  • 【片想いのこじらせ方 111】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ