女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 103

 ←片想いのこじらせ方 102 →片想いのこじらせ方 104
部屋着を着た佐倉が戻って来た。

顔を洗って髪も跳ねてるのがなくなったら、もういつもの佐倉の顔になった。

何だか、少し残念な気もする。

「何だよ?」
「あ……いえ」

寝ぼけてるあんたが可愛いとは、言えません。

「……コーヒー飲む?」
「はい」

帰る気が無いのを悟ってくれたのだろう。
思いきり渋々ながらもコーヒーを淹れてくれている。

俺が来たのが迷惑だとばかりの空気を体中から醸し出している。
けど、自分がしたことがしたことだから、帰れとは言えないんだろう。

あからさまだなぁ……ほんと、分かり易い人だ。

そういう部分が、まだ何処かガキっぽさを隠せないのかな……。
でも、そこも可愛く見えるんだよ。

いつの頃からだったのか……先輩を可愛いなんて思うようになったのは。

髪を片手で掻いて顔をしかめている姿を見ながら、北見は思う。

ほんと、困ってる……。
けど俺は、そんな態度くらいで帰るつもりなんかないんだよ。

ここはもう、先輩後輩の話じゃない。

また扉を閉めようとしたら、こじ開けるつもりで来たんだ。

あんなことをしたから、強気になってる自分が居るのも分かってる。
けどこのまま宙ぶらりんで連休を終えて、何も無かったような顔で会社に行くなど出来ない。

俺は……あなたとの関係をココで切れさせるつもりなんかないんだよ。

何処に進もうが、俺にとってはもう普通の先輩としては見ることが出来ない。


「佐倉さん、今日の予定は?」

一応聞いておこう。
ゴールデンウィークで予定があるなら、さすがにそこは侵害出来ない。

まぁ、話はするつもりだから時間は作ってもらう。

「……ないよ」

じゃ、時間はたっぷりある。

佐倉がチラリとこっちを見て、また俯いた。

その顔を見て、北見は顔を擦る。
昨日の顔を思い出してしまったからだ。

朝っぱらから……。いい加減にしないと。


昨日の夜中に目が覚めてから、何度も思い出した。
隣に居たはずの佐倉が居なくて、ガッカリしながらも何処かでやっぱりか……と思った。

そこに顔を埋めてみたりして、あろうことか……佐倉の潤んだ目や、息遣いや声、その口を塞いでキスをした舌の感触。
極めつけに達する時の顔を思い出して、また一人で処理をしたのだ。

短時間に三回も勃起して、最後には出るモノも薄かった。
あんなのは、中高生時代にも無い。

しばらくそんな自分に呆れながらも、不思議と何処かでスッキリもしていた。
長い間、燻っていたモノに答えが見えてきたような気がして。

好意をもっていた相手と、性的に触れ合った。
その時だけじゃなく、その後も……また触れたいと思う。

性的なだけじゃなく、その温もりを感じたいと思うんだ。


頭より、体……。
短絡的だと言われたって、答えなんてそんな処からだって出て来るんだよ。


そう。
俺の中では、答えが出たんだ。

スッキリしてそのまま眠ってしまって、早朝に目が覚めた。

居ても立っても居られなくなりシャワーを浴びて七時半になるのを待ち、家を飛び出してきたのだ。


佐倉を見れば、突っ立って俯いたままコーヒーをジッと見ている。
ただそれだけでも、可愛い。

あんなことがあったからなのか?

いや……それも否めないけど。
前から何度も思っては「おかしい」と打ち消していたことを、もう「おかしくない」と思ってるからだ。

……それをどう口にすれば良いのだろうか。
衝動で飛び出してきてしまったけれど、自分でもまだ整理がついた訳じゃない。

時間をおけば良かったのかもしれないが、衝動には逆らえなかった。


これは、恋愛感情だ。

でもこの人にそれを言ったら、どうなるか?


伝え方が難しい……。
ココに来て、今更ながらにそう思う。



男同士だし、会社の同僚だし……何よりも、失いたくない人だ。

ここは気持ちが先走ってしまわないように。
また扉を、ピシャリと閉じられてしまわないように。
こじ開けるにしても、限度があるんだから。


佐倉がグズグズと時間をかけてコーヒーを淹れて、ソファーの前にテーブルに持って来た。

男同士でも、あんなことがあったんだ……。
もし嫌だとか、俺を完全に拒絶するつもりなら、テーブルを挟んだキッチンの方に置くだろうに。

「有難う」
「うん」

床に尻をつけて座った佐倉は、やはり隣に座るということはしない。

まるで叱られた小動物のように、小さくなって俯いたままだ。

昨日のあの、襲ってもいいかと言った人とは思えない。

「佐倉さん」
「……うん」
「何でこっち見ないんですか?」
「み……見るよ」

わざわざ見ると言葉にして、視線だけを上げて来る。


「佐倉さん。昨日のこと、どう思ってる?」

そう口にした途端、視線を横に逸らした。


あんなに普段強気で。
バリバリの営業マンで。
人を食ったような男で……。
いつも堂々としていて。
自分のペースに人を引き込むのが得意で。
正面から人の目を真っ直ぐに見てくる自信家な人が……。

目を合わすことさえ出来ないなんて。



「……佐倉さん?」

こっちを見て欲しくてもう一度名前を呼べば、また視線だけでチラリと見てくる。


あぁ、弟がたまにやっていた。
自分で悪さをして、叱られようとするその時に。


あの衝動で、自己嫌悪してるのか?

自分から仕掛けておいて、今更?
強引に俺の下着に手を突っ込んできたくせに。

俺がしたことより、自分のしたこと……。
そっちに気持ちが持って行かれている。

北見は顔を覆った。

顔が緩んで仕方ないから。
あれは、一方的な行為では無かったはずだ。
もう細かな記憶はあやふやだが、互いにその気になったからこそ二人して達した。

それと同時に、男同士だということを痛感もする。


男はこういう時、加害者意識が先に立つ。


「もう、しないっつったろ?」

顔を覆っていた北見に、佐倉がまたさっきと同じことを言った。

まるで俺を慰めるような言い方で。


覆っていた手を退けて佐倉を見ると半泣きともいえる表情に、北見が目を剥く。

「調子に乗ったんだ。悪かったよ……。酒のせいにするつもりもない」

まるで懺悔だ。

「佐倉さん、俺はそういう……」
「分かってる。だから、言うなっ」

次に怒ったように言葉を遮る。

何が分かってるんだ?

「言うな……。お前にこれ以上何か言われたら、俺は……っ」

そこで言葉を切って姿勢を正した。


何かと思うと、ガバッと土下座をした。


「申し訳ない。ホント、調子に乗った。お前が家に来て、現実が襲ってきたよ」

あぁ……なるほど。
寝ぼけてたもんな、まだ。


俺が早朝に急襲したことで、現実を改めて見たってことか。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 102】へ
  • 【片想いのこじらせ方 104】へ

~ Comment ~

なんなの!

ほんっと!
この可愛い生き物は何なの!
ホントに30才の青年男性?
北見でなくてもニヤけちゃうわよ~(笑)

いちいち可愛い(*≧∀≦*)

たとえ北見がマジ告白しても、そうすんなりと受け入れる佐倉さんではないでしょうねー。
いくら風太みたいでも「いいよ!」ってわけにはいかないものねー(笑)

頑張れ北見~o(^-^o)(o^-^)o

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

多分、観光案内のか長い。ゴメンσ(^_^;)

kiri様。

はあーー。
なんで、この属性のヤツらは人の話を聞かないんでしょう(苦笑)

> 「言うな……。お前にこれ以上何か言われたら、俺は……っ」
そういや隼は耳塞いでませんでしたっけ?膝抱えてエグエグ泣きながら(信史が秋也おいてアメリカ行っちゃったとき)
聞けよ、人の話も(^_^;)

と、思ってるのは私だけでしょうか(笑)

私信です。
潤さーん!
京都来てはるんでしたっけ?
仕事?仕事ですよね、潤さんなら、仕事やわね!←断定
どちら方面でしょうか?
兎に角、今、京都はものすごう綺麗です。
西の方はどれぐらい紅葉してるのかわからないんですが、東はかなり紅葉真っ最中!
前の公園のイチョウも真っ黄色やし、道端のもみじも赤いです。
鞍馬山に夕方行くと叡山電鉄で紅葉のライトアップのトンネルを走ります。
但し!!
何処もかしこも、観光客の方々が沢山です。
ランチするなら産寧坂と二年坂の出会い辺りにあるイタリアンのお店。オススメです。
バイト君にカッコ可愛い子が居た♡
お隣の店は和柄の小物を沢山ー取り揃えているお店です。
がま口の財布、眼鏡ケース、デカい鞄etc
お土産は京都駅の観光デパート(伊勢丹ではなく、在来線からバス乗り場向かうあたり)で、ほぼ揃います。
お仕事で時間ないかもやけど、少しでも楽しんでくださいーー!


kiriさん、拍コメでますみ様も言ってたけど、
昨日の消した分、【裏側特集ー!】とかで、読みたいわ。
あ、もう消したんやね(−_−;)

サクラさ~~ん(~_~;)

やっぱり~一昨日凹みました(北見くんの気持ちが乗り移って……)

けど、思ったとおりやれば出来る男のキタミンは、めげずに更なる展開を巻き起こしてくれる (--、)ヾ(^^ )

……土下座って💧……あんた………(キタミンの声)

ズルいよ佐倉さ~ん?

キタミンの目を見てえ~~~

この際性別は、無視してえ~~~

(うるさくてスミマセン(^^;💦)
こじらせ方の意味合いが深すぎて…私のひとり萌えもし過ぎ、帰った佐倉さんに
このオオオオ~~ふざけンなツ!! とあらぬ怒りをぶつける始末**。・゜゜(ノД`)


でもね、毎日観察しますから。いつ何どきキタミンが先輩を押し倒すやも知れないから❕

……三回も出しちゃった…って…ス…ゴ…イ

ガンバレキタミン✨( ^-^)ノ∠※。p(^-^)q

最近、北見くんの目線で物事見てる私デス


Re: なんなの!

ちぃこ様

佐倉さん「やっちまった脳」から、離れない…。

でもねー。私は男じゃないけど、ココ分かるんですよ…。
なんせ2年くらいの間、ずっと触れたいって気持ち押えてきてたんだし。
せっかく我慢して、幸せさえ感じてた距離を「自分で壊した」ことが、ショックでかい……苦笑

北見が佐倉を見る目も、結構今キツいと思う。
それは、怒ってるんじゃないけど、佐倉からしたらそう見えるのね(笑

そう、風太みたいに「いいよ!」って言えたらイイのにね~。3歳と30歳の違いw

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメs様

佐倉は今、頭のキャパが普通ではありません…笑

北見が真剣に考えれば考える程、顔が怖い←
チラリと見ると「やっぱ怒ってんじゃねぇかよ」←佐倉の心の声w

もう、自分が「加害者」…という頭が強すぎるんですね。
じゃ、するなよ!って話だけど、そんなもの後の祭りですわ。

こういう時、時々男性からお声が上がるんですが…。やはり佐倉の気持ちは当たり前のことなんですよね。

佐倉が手を出してしまったことで……こうなったのは事実。北見を引きずりこんだ部分は否めない。
ハピエンに持って行くために、佐倉から行かせた部分もあります(笑
この人ね…凄く真面目なんです。

あ、なるほど…腐フフ

はい、佐倉は勿論仕事でも土下座はすることあります。が、今回は心から詫びてます…。

有難う御座いました☆

風太

kiri様
男同士の恋愛を頭から受け入れない佐倉氏と、佐倉氏を好きだと認めた北見くんのこれからの心理戦、攻防戦が楽しみです。佐倉氏は天然な気がします。自分の考えに凝り固まっているし。北見くんの話を聞かないし。まだ北見くんの方が余裕こいてますね。こういう会話の応戦大好きです。そして風太の名前が出ると猫の耳のようにピクッとなります。もう私には風太がてっぱんです。
昨日、駅構内の三省堂書店で3冊本とコミックを買いました。BLコミックで買うのは純情ロマンチカと世界一初恋とスーパーラバーズですね。BLコミックといっても内容はハードではないですけれどもね(笑)そして5冊予約注文。子連れBL小説が毎月出版されて幸せです。すみません。又、関係無いことを書いてしまいました。明日の11時が楽しみです。

Re: 多分、観光案内のか長い。ゴメンσ(^_^;)

優様

だから「こじれ」なんですよ……ソコ、ご理解下さいませー。

面白オカシク書いてますが、めっちゃ真剣に佐倉の心情辿ってますw

ノンケに手を出してしまった、このヤバい感。ココはもう理屈じゃないんだそうですよ。

だって、相手の人生変わる。
新しい扉を開けちゃた感。

コレって毎回出てくるので、もうあんまり書いてもなんで(汗

ってか佐倉の場合は、自分の人生も変わるんだもんね。

何が幸せかどうか…ってことに頭が行くのは、その先のことでしょう。

しかしBLだから、リアル過ぎるとハピエンにならないし^^
今回は、程ほどにしております。

とりあえずは、時間はたっぷりある連休中。
途中どれだけガキになってもいいから、最後はしっかりと……大人の男としてお話しないと!

あ、そんなの削除しましたよ……一気に。
何書いたか、覚えてない…。ahoすぎて(爆

有難う御座いました☆

NoTitle

> そう。
> 俺の中では、答えが出たんだ。

キタミンが答えを出した!?\(・0・。) /
じゃ、このまま押せ押せでいいのかもしんない!

と、能天気に思ったけど…

サクランはどれだけこじらせてるんだろ?
うーむ、可能性はありえないって思ってるんだわなぁ、やっぱり…(。-`ω´-)ムム

キタミン!肝の次の手にかかっているようだ!がんばれー₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

明日よ早く来ーーい



||/|| 流涎の館~ぽoきーの日まとめ ||/||

ムキッ>https://twitter.com/sodateya/status/664097175119400961
ムキムキッ>https://twitter.com/yasuhiroshida/status/664264969404329985

十人切り!>https://twitter.com/Moia_St_0720/status/664296389485027328

非リアの為の…>https://twitter.com/_fulent/status/664399739069140993

モル>https://twitter.com/V_PASTEL_V/status/664391054280425473

戒め>https://twitter.com/arcueid_brunest/status/664288400732647424


では明日~~(。・ω・。)ノ~☆'・:*;'・:*'☆

Re: サクラさ~~ん(~_~;)

itti様

どうしていいか分からず。
尿意で一旦出た、北見の眠るベッドへまた戻ることが出来ず、帰りましたね。

でもそれを「逃げ」と言われれば、ほんとそうなんです。本人も、認めてるww

いや、性別…無視できん(笑
ココがあるから、こじれてるんです。
佐倉言ってたでしょ?北見が女なら、告白して付き合ってるかも?結婚してるかも?子沢山(爆

佐倉をゲイ的な思考で見てはいけません。彼は精神はノンケに近い人。
今までのキャラとは別です。女と結婚して子供……。そういう人生を歩める人。

本気でつきつめるとハピエンから遠ざかるので、そこは大丈夫です!
BLにちょいとリアルをまぶし……でも、着地はちゃんとBLで❤

有難う御座いました☆

Re: 風太

美夕様

はい。佐倉は大学の時から、ずっと……男との恋愛は頭に無いまま、体ダケの関係を続けてきた。
完全にそこは割り切って、虚しささえ微塵も感じないで10年。
恋愛と、エチ、そして恋心。この3つは佐倉の中で「別」なんですよ。

もちろん、恋愛だって遊び心でする人じゃなかった。
理解出来なくても、それが佐倉って人なんです。良い悪いじゃなくて、そーやって来たの。
だから初めて、恋と恋愛とエチの3つが融合させることを「考えさせる」相手が北見だった訳です。

あ。ロマンチカ…今、何巻まで出てるんだろ?ラバーズもですよね。私、途中まで買ったけど次々出るので、重複して買うことが多くて、今は止めてますw

>風太の名前が出ると猫の耳のようにピクッとなります←笑!

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

トーヤ様

北見は答えを出したね。ずっとモヤモヤしてたものが、見えた。
とても単純な答えの出し方であっても、本人がスッキリしてるんだから良いじゃない(*゚▽゚*)

佐倉は、すごく真面目な人なんです。
この男との恋愛を、重く取り過ぎ?と思うかもしれない。

それにまだ北見が何で来たのか、本人分かってないしねw
読者さんは分かってるけど、佐倉は北見の顔が怖いから良い風には取ってない。

まず、心から謝ること。衝動で手を出したことは、事実だもん。
北見が悪く受け止めてないから良いものの……。やっぱり、そこはちゃんと言葉にした方がね。

いいの、いいの。3歳児になろうが、何であろうが。言い合いになったっていい。
話し合い。←これが出来ればw

>ムキッ←私より有る!!(*`^´)=3 …って思った方何名?(私もー
>十人切り!←さすがDK!!おバカだな~可愛い❤
>非リアの為の←爆笑しました。
モルちゃん……癒される…。

有難う御座いました☆

はじめてコメントします

毎日11時を心待ちにしています。
「片想いのこじらせ方」は一番好きなお話なのですが、特に最近の話の展開には、かなり楽しませて頂いております。佐倉さん土下座ってwこじらせてますねww
実際、Hした翌日、相手から土下座されたら、かなりショックだし、そんな奴いたら飛び蹴りしてやるけれど、佐倉さんの場合、恋心があるのを分かっているから、オタオタしてる姿が可愛いやら可笑しいやら💕前夜の色っぽい感じにドキドキし、翌日の駄目っぷりにwww、読者を楽しませるのにも程がありますw。これからどうなるか楽しみです。

Re: はじめてコメントします

ruru様

はじめまして^^ようこそです♪

今の展開を楽しんでもらえてるようで、良かったです(*^^*)

えぇ!これが女性なら、土下座自体NGでしょう!!相手が男でも…。例えば青木さんなんかね。
相手の好意を知って、尚且つ気持ちの無い相手にしちゃダメダメ(>_<)
ま、佐倉は感情が絡む相手とは徹底して一切そういうことしない人だったんですが…。

だからこそ、物凄い「加害者」意識。
ソコをまずフラットにしないと、佐倉は聞く耳を持たない(笑
悪いと思いながら、偉そうに言われるとムッとする佐倉なんですが(。・w・。 ) ププッ

さ、北見のお話をちゃんと聞けるようになって行けるかな~。

有難う御座いました☆

NoTitle

kiriさま

佐倉ちゃん、本当に属性が隼と一緒だわ~(笑)
勝手に脳内で自己完結しちゃってるから、人の話が入っていかないのね💦
優さまの「人の話を聞かない」に同感で、1票いれさせていただきます!!

それにしても、本当に佐倉ちゃんってば、色々な顔のギャップがありすぎで、大好き💕
多分、これだけ色々な表情をさらしてくれるアラサーは、なかなかいないと思います。ああ、リアで見てみたいよう!!
でも、多分全部見れるのは、北見くんだけなんでしょうね。

風太は3歳だけど、ちゃんときちゃみの言う事を聞けるもんね。
佐倉ちゃんは10倍の歳だから、腹をくくった北見くんのお話を、ちゃんと聞けますように!!(^O^)/

北見くん、押せ押せ押せ~~~!! がんばれよぅ!!
って、その前に佐倉ちゃんのこんがらがりを、ほどいてあげてね( *´艸`)
って、ついでに押し倒しちゃって---っ💕💕💕←まだ、早いか?


私信です~💕

優さま、京都は今が紅葉の見ごろなんですね-。
潤さまへの私信を読んでいるだけで、「京都にいきたい」気持ちがムクムクとわいてきちゃいます-。
イタリアンのお店行きたい!! 小物も欲しい~~っ( *´艸`)
現在、つまみ細工に凝っているみゃおです。

トーヤさま
>流涎の館~ぽoきーの日まとめ
いつもながら、トーヤさまのチョイスは外れがないですね!!
おかげさまで、大大大爆笑~(≧▽≦)
非リアの相手が、しまじろうなのが何とも言えず・・・ww

初めての方が毎日のようにいらしていて、昨年の自分みたいです。
この間からいらしている方で、息子と同じ名前の方もいらしていて~。
ちょっとキョドってしまいました💦

kiriさま、明日も楽しみにしています。ありがとうございます(´▽`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

みゃお様

自己主張の強いタイプに多いですねw

でも私は、そう可笑しいとは思わず書いてます(笑

ちょっと追ってみましょう。
寝る寸前まで「やっちまった」と嘆いて…。起き抜けに急襲されて、ドアを開けたら本人!!ギャー!!
襲ったくせに…的なことを、本人の口から言われた。←多分、泣きたい佐倉ww
自分の家なのに、引きずり込まれるし←風太バージョン的に
なんか顔がいつもの北見と違うし←北見も真面目に考えてるからw
帰るつもりもないから、渋々…コーヒー淹れ←時間かけて

もうね、頭の中ずーーっと「ヤバい、どうしよう。……もう、謝るしかない!!」

そんな佐倉さんの言動を追ってみました(爆
余裕なんかありますかい!起きてまだ、そう時間経ってないもん。

ま、とりあえず。自分のやってしまったことを、ちゃんと反省してるんです。
それを相手に伝えて、さ……次、かな。ちゃんと北見のお話も聞けるかな~。

北見は多分……同じ男なんで、そこらへんはある程度分かってるみたいですね。
でも彼も手探り……。どうなるでしょうか(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: 落ち着きましたぁ

鍵コメej様

北見もね、ある程度は佐倉の性格的なのは掴んでいるんですよ。

あまり調子に乗ってる的に攻め込むと、必ず反撃してくるだろうしw
だけど、引けない部分もあるし…。

とにかく、佐倉の「都合の良い」無かった的な希望は却下!!ってのは、崩さないw
佐倉が少しずつ落ち着いてきたら、ちゃんと話し合いに持って行けると思います。

簡単には行かないだろうけど、そう小難しくは書いてません^^あと、しばらく…(*´ω`*)

有難う御座いました☆

うむむ~~。

♪お医者さまでも 草津の湯でも 恋の病は治りゃせぬ~♪
とは言いますが。

二人とも、その前段階ですよね? 告白だって(好きです。付き合ってください! )多分まだ。
なのに体の相性はバッチリ! ・・いや、これも、現状未確認だから。


ばば踏んだ感の佐倉さん(笑)、今後のためにも全力で「酔った挙げ句の、一夜の過ち」にしようとしてます。
けど、そうは問屋が(北見とその背後の腐女連が)おろさない~~。笑

北見―の朝駈け、空回りに終わらないといいけどなー。
カフェインで頭が回るようになるといいけど、なー。



わー、今日も!
ruruさま、私も初めまして~。隼からここのワールド住人になったますみです。よろしくお願いします。
ゆぢゅきの足場崩し、北見ガンバレ! の応援、一緒にしましょうね。

そうなんですよね~。

再度お邪魔します。kiri様のお返事読み返し、どうして北見くんを女に置き換えたんだろうか・・・と。 私の中では、受け=女性脳 の図式になっていた事に気づき・・・てっきり佐倉さんは女性脳の人だと思ってしまっていました。
(肉食系女子ですが!)

なので、「俺が女なら・・・」的な発想が出なかった所に、ンンン???と。

佐倉さんはゲイではない

ああ、それでか~と、今さらな事ですが、腑に落ちました。

私も落ち着いて、二人の行く末を見守りたいと思います。

ついでに、ではないですが、「オレニマカセロ」的なイラスト・・・

あれは、生々しすぎてチョット  【アレ】 なんで、削除させて頂きますね。
興奮して描いてしまったので、今になって恥ずかしい|д゚)

お邪魔いたしました~ 明日も楽しみです。
 

Re: うむむ~~。

ますみ様

まだ、コジレが始まったばかりなんですが…。既に、佐倉への色んなお言葉が(笑
予想してたんで、コジレが始まる前に一応「追記」に一言を書いときました。
アレ無かったら、もっとだったかな…w

でも、いくら年取ったって、喧嘩というかこういう場面になると、割りと子供みないなこと言う時あると思うんですよ(笑
たまに男同士の友人達がお酒飲みながら、言い合いしてるとこに遭遇しますが「あんたら幾つなんだ?」と、横で(。・w・。 )
勿論、本気の喧嘩じゃないので「まーまー君達」的に止めますけど。
女が男に文句言う時は、キツいから怖い(>_<)でも、男子はシュンとなって聞いてるんだなー。
今日の佐倉みたいに(爆)母に怒られる息子の図w

しかし、だんだん冷静になってきて「言い過ぎた」とか「言葉の取り間違い」とかが分かって行く。
それが「ちゃんと話をする」ってことですよね。

そう、まだどっちも肝心なことは言ってない。ほんと、始まったとこです^^

有難う御座いました☆

Re: そうなんですよね~。

itti様

そうです~。佐倉を、今までのキャラと同じように考えると、ちょっと「?」が多くなるw

佐倉は隼や明良たちのように、思春期の疎外感的なのは知りません。
大学になって、ちゃんとした意味で男を好きになったことで、多少は味わったとは思いますが。
それでももうある程度成長した後だし、バイというセクシャリティーを割りとすんなり受け止めてる。

中・高と普通に女の子と付き合ってきただろうし、恋愛は女の子とするのが彼の中の常識です。
ここでも何度か言ったんですが、隼や明良が最も嫌うタイプのバイですね。水と油くらい違います。
でも、彼は男の人を弄んだりはしない=恋愛はしない。
エチだけ!と、徹底してるし、彼女が居る時は浮気はしませんでした。
そこも彼の生真面目さが現れてると思います^^

わわ…削除?慌てて見に行ったら…あ、下のとこをカットしたんですね。
いや~、電車の中の様子とのギャップに萌えました……💙

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 102】へ
  • 【片想いのこじらせ方 104】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ