女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 99

 ←片想いのこじらせ方 98 →片想いのこじらせ方 100
強く抱きしめすぎたのか、佐倉が腕の中でもがく。

「ちょ……っ。そんなしたら、出来な……っ」

文句を言う佐倉の唇を奪い、抱きすくめるように頭と腰を抱えそのまま床に押し倒した。

「いっ……った、痛い!!」

膝が片方苦しいらしく怒るから、体を浮かせてその膝を立ててやる。

「お前……っ」

驚いた顔の佐倉を見て、更に煽られてしまうなんて……。
堪らず覆いかぶさり、佐倉の頭を片手で掴んだ。

「……何?」

少し怯むような表情に、怖がらせているのを感じながらも止められない。



(あんた。こんなこと……他の男ともやったの?)



さっきから胸にあった言葉が出かかったが、何とか飲み込む。
今言えば、絶対に怒らせる。

実際、怖いんだよ……怒ると。
怒ってそのまま帰ってしまいそうだ。

その代わりに、また唇を塞いだ。

「……っ……は……っ……北見……腰、上げ……て」

キスの合間に必死で訴えてくるから、言われるがまま膝に力を入れて腰を少し浮かせる。
下になった佐倉の手が再び、二人分のペニスを握って擦り始めた。

佐倉の顔の両側に手をついて見おろす。
その顔が上気してきて……めちゃくちゃにエロく見える。

「服、汚れるな」

顔を少し上げて耳元で囁かれ、そんなのは構わないと思う。

北見は触れたくて堪らず、片方の手で佐倉の捲れたシャツの中へと手を侵入させると下で暴れる。

「やめ……っ」
「何で?」
「……胸、無い」

泣きそうな顔で言われてしまって、そんなことは分かってると思った。

女と間違ってなどいない。

その胸が平たく硬いくらい、分かってる。
硬い体は細いが、女の華奢さとは違う。
骨が直接当たるし、何よりも自分の敏感な部分には同じモノが合わさっているじゃないか。

……でも、触りたいんだよ。

「触りたい」
「は? ……男の体なんか触ったって何も面白くない」

「でも……っ」
「俺に触るな」

ピシャリと拒絶された。

「さっきは触れって言ったのに?」
「……こ……今度」

逃げるような言葉に、舌打ちが出そうになった。

「今度って……」

さっき一回だけって、自分で言っただろ?
矛盾していても、こんな状況じゃ佐倉だってパニクってるのは分かる。

「いいじゃないですか。触らせて下さい」
「……いやだ」
「佐倉さんだけ、狡い」


「もう、煩いよお前っ」

怒ったようにペニスをギューッと握られてしまった。

「うぁ……っ」
「デカいな、さすがに」

ニヤッと薄い笑みで言われて、恥ずかしい。

こっちが怯むと形勢逆転とばかりに、すぐに体勢を整えて来る。

自分が優位に立つ方を好む性格だってくらい、今までの付き合いで分かってんだよ。


「黙って、感じとけ」

偉そうに言われてムッとするが、佐倉はお構いし無しに擦って来る。

くそ……っと思いながらも、自分の真下にある佐倉の顔を見おろすと、感じているのが分かる。

そりゃそうだ……。
……俺も、気持ち良い。

一緒に快感を味わって、まるでSEXをしてるようだ。

「あ……き、たみ……スゲ……硬い」

嬉しそうな顔になって荒い息を吐く佐倉。

あんたのだって、硬い……。

合わさって、ぬるぬるしてきて……あぁ……なんだ、これ。
手で擦ってるだけなのに、自分でするのとは全然違う。


めちゃくちゃに、ヤらしくて興奮する。



「北見……俺、ヤバイ」

いきなり泣きそうな顔になって訴えて来る。

目まで潤ませてる顔にギュンと下半身が反応して、息が上がる。

「俺も……」

二人してまるで高校生のように興奮しているのを感じて、佐倉の赤くなった唇ごと覆うようにキスをする。

「ん、ん…………」


甘くて、でも低い声が耳に届き、腰が重く痺れて耐えられそうもない。

けど先に達するのが嫌で、北見が腰を前後に動かした。
女に挿入する時のように動かせば、佐倉の手の力が強まる。

「あ……お前…………っ」

佐倉が驚いた顔をして、そのまま目をギュッと閉じた。

手が止まり達しているのがペニス越しにビクビクと感じる。

北見もそのまま解放するように、動きを止めた。


***


荒い息を吐きながら、北見がまたキスをしてくる。
佐倉も精を排出した後の気だるさを感じながら、それに応える。

北見のキスは……思った以上にガツガツとしていて、いつもの印象とは違い過ぎた。

頭の隅では、この後のことを恐れながら。

冷めた北見の反応を、心底怖いと思いながら……それでも絡んでくる舌に夢中で応える。

「……佐倉さん」

まだ、冷めるな。
頼むから、もう少し……。


もう二度としない。
絶対にしないから。


これでお前との仲も終わりだろうけど、何故か後悔という気持ちは無い。
好きな相手に、直に触れることが出来たんだ。

こんなチャンス逃したら、もう一生なかったかもしれないもんな。

今までのどんな行為より、興奮して……気持ち良かった。

当分はこれをオカズに、マスかき決定だな。



「佐倉さん」

北見がまだ熱のこもった目で、自分を見おろす。

「何だよ」
「凄い気持ち良かった」
「…………」

何だ、その素直な言葉は。
出てくると思っていた言葉とはかけ離れていて、佐倉は戸惑う。

軽い奴だとムカつく気持ちまであって、それは自分が男だからだと勝手に虚しくもなる。


「佐倉さんは?」

何でそんなこと聞いてくるんだよ?

それも優しい目で見おろしやがって。



……恥ずかしくて、死ぬわ。



「手拭きたい」

北見の胸を肘で押して、ぶっきらぼうに告げる。

「あ……冷めた」

北見が残念そうに、恨めしそうにこっちを見る。

「……そりゃ、出したら一気に熱は冷めるだろ」


そうだ。
冷めるなら自分から。

下らないプライドだっていい。


北見を退けて起き上がろうともう一度胸を押したら、かまわず体重をかけてくる。



「……おいっ」
「もうちょっと余韻とか」
「……なに言ってんだよ」

まるでSEXの後みたいなこと言いやがって。

……こんなのは、ただのカキっこだろ。

心でそう言葉にしても、本当は喜んでいる。
北見が嫌悪を示さないことに。

それ処か、まだくっついてくれることに。


……調子に乗るな。
勘違いは、イタイ。


あの奈落のような落ち込みを思い出して、自分を戒める。

ていうか、素面になってもまだくっ付いてることがだんだんと恥ずかしくて堪らなくなってきた。

……無理。
どうしていいか、ぜんっぜん分からない。


「手、ベタベタなんだけど……俺」

ボソッと呟くと北見が起き上がり、触れていた肌が離れた。


……あぁ、終わった。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 98】へ
  • 【片想いのこじらせ方 100】へ

~ Comment ~

ごちそうさまでした。

なんだか高校生男子のカキっこみたいなのに、しっかり唇は互いを求めてる....
いいなぁ~~~かわいいなぁ~~~佐倉さん。
...胸、無い。 とか、、、うんうん、そうだね、でも北見くんはいいんだよね?
もう触れてしまえばこっちのもんだと思わないところが、佐倉さんの謙虚なところですよね。いいのに、そのまま誘い受けで!!(受でいいのですよね?)
。。。あ~~~服着ていてよかった、明日も楽しめる。。。
床に押し倒すかなぁ--とは思いましたが、昨日のところまで描かせて頂きました。
私の心のオカズにしています。 よろしかったら覗いてやってください。
本当は、プレゼントしたいのですが、(今はまだ途中でダメですが)そのやり方を知らないので・・・・URL をつけるのも最近知ったところです(*_*;ヒヤヒヤ
どなたかご存知の方教えてください。m(__)m
北見くん、拭くもの取りに行ったけど........?! ムフフフ.....
明日が楽しみ~~~~(´艸`*) ( *´艸`) きゃー ごちそうさまでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ごちそうさまでした。

itti様

佐倉もう、イッパイイッパイ…。
経験者故に余裕ぶっこいてるように見えても、北見が現実に戻られるのはヤバイ!と思ってるんですね。
北見の心の中より、今は…そっち(笑
ここまでキて、それはさすがに勘弁でしょう…。

皆さんは北見の心の中が見えてましたが、佐倉は見えてない。
なので、こう思っても当然でしょう!

わー、描いて下さったんですね!!見ました……ふふふ(//∇//)
ittiさんの脳内が見えました💙佐倉が乗っかってるーーー!!

あ、こうやってココで教えて下さるだけでも全然OKです!
ご自分でサイト持ってる方で、そこにUPして頂けるというパターンが多いです♪
後はご自分のサイトを持ってない方や、持ってても内緒の方は直に送ってくださったり…色々ですね。

でもホント嬉しいです…。ただの文字が絵になるって…♪

有難う御座いました☆

Re: 触らせてやれよ、佐倉ぁ

鍵コメs様

そうです、これが男です(笑

外でええ格好して、内面では結構グジグジ…。
いいじゃないですか~。心の中でくらい、好き勝手にグジグジさせてあげても!

恋の醍醐味はこういう部分ですよね。
内面でも、いつも男らしく出来るなら…♂♂の恋愛話など面白味もない&深みもない。

タイトルに「こじらせ」と付けたのはココの部分からですよ…。

でも佐倉は基本、自己卑下するタイプでもネガでもない。
本当はネガネガくんも書きたいんですが…それ書くと、女性読者様は「女々しい」と一刀両断(笑
私的には、這い蹲って俯いてる男が、顔を上げて立ち上がる姿にものっすごい萌えるんですけどねw 萌え処はほんと千差万別!なるべく、カッコ良く書かないと…汗

佐倉さん応援よろしくです(*^^*)

有難う御座いました☆

もうちょっとー…

kiri様。↑心の叫びです。

もう、佐倉ちゃんたら。
終わった…なんて。。。
コトが済んでしまって恥ずかしいのと北見くんの醒めたところを見たくないからって、醒めたフリ?

一度だけって思った佐倉ちゃんだったけど、予想外の北見くんの腰使いでズキューンといっちゃったんじゃないの?(〃艸〃)

北見くん、これからが本番!
逃げてく可愛い男(ひと)、なんとか、何がなんでも捕まえてーー


って、もしかしたらまた飛んだのかも。。。( T∀T)ナンデー
飛んでなかったらコレ削除してくださいm(_ _)m

う~ん

kiriさま、こんにちは。

読者の私は両者の心の声を聞いているので、イケイケ~って思うけど・・・。

佐倉さんの上がったり下がったり・・・余韻に浸ることなく調子に乗るなと自分を戒め、終わったと・・・好きな人に触れて喜んでいいはずなのに・・・何とも・・・。

(男性でないのでお友達との触れ合いの後の気まずさってのも知りませんけど・・・周りにあるのかも知りませんがなぁ~)

冷静さを取り戻した後のお二人どーなってしまうのか・・・。楽しみです。

何とも奥の深いお話でした。
ありがとうございました。

ほ~っ

kiri様
BL小説を好きだと言いつつハードなRシーンはあまり得意でない私が今、コメントしてもいいのかなぁと、ここ数日のコメント欄の数字と内容を読んでいて思ったのですが。
佐倉氏と北見くんが形はどうあれお互いか触れ合えて良かったです。何度もkissも出来たし。北見くんはノンケだからやり方は解らないけれども、佐倉氏の経験値には敏感になっているようですね。これから佐倉氏にご指導してもらってくださいな。
私信ですみません。
トーヤ様。本の虫の事ありがとうございました。人畜無害ということで安心しました。私はバルサンは怖いので(煙が怖い)見つけ次第地道に対処したいと思います。皆さんの所にも現れる虫だと知り、これも安心しました。

Re: もうちょっとー…

mikura 様

はい、佐倉の中では終わりましたw普通はそう思うんじゃないかな…。
でも決してネガってる訳でもないんですけどね。

一体、何が始まる?って感じです。
この人が男との恋愛を考えない人だってこと、しつこく言い続けて来たんですがww
隼や明良、内野のように相手のためを思って引け目を感じてるとかじゃない。根本的に違います。

佐倉にとっての、好き=片想い それで成り立ってきたんですよ…ずっと。
そこを覆すのが、この人の面倒臭い処です!!タイトルの意味はソコなんですよ(汗

片想いは誰にも迷惑かけない、自分だけのモノ。でも……それを壊したのは佐倉自身。
今回手を出してしまったことは、ものすごーく反省もするだろうし。←男の心理ですから…ここは。
そこらへんをどうするか!それがこのお話のキモです♪

あ、コメ同じの2つありましたww前の方、消しておきましたよ~^^

有難う御座いました☆

Re: う~ん

みっぺん様

そうですね~。こっちは両方の心の動きを知ってるからこそ、佐倉の言動に「イラッ」ともする。

でも、当人にとっては「終わり」でしょう。それはごく普通の考えだと思います…私は。
元々、北見と恋愛したいと思ってた訳じゃない。今の距離に幸せさえ感じてた人。
そこを自分自身でぶち壊したんですから。

だからって何も、自己卑下するような男でもありませんので(笑)基本、偉そうww

なんかこういうことをしたら、即思いが通じて=恋愛
ってのは、♂同士のお話を書いてる意味があるのかな…とも思ってますので、もうちょっとグダグダさせてあげて下さいね~。

有難う御座いました☆

Re: ほ~っ

美夕様

うん、BLでもRシーンが苦手な方も結構いらっしゃいます。
反対に無ければ「BLなのに?」って方も居る。ホント、色々ですね。
私は読み手としては、無くてもOK!そういうBLも随分と増えてきました。
簡単にエチして好きでくっついて…よりは、ずっと萌えます💙(個人的嗜好)

私もなるべく、色んなのを書きたいので、書きはじめる前に濃さを考えて(笑

さて。片想いは一人だけのモノ。佐倉の心地良い片想いは、自分で壊しました。
元に戻れるなんて思ってないからこそ「終わり」と言った。

…そして、恋愛は二人のモノ。ここからです…。

有難う御座いました☆

お久しぶりのゆみこです!^^

怒涛の三日間!!お祭り気分で盛り上がらせていただきました。^^
この後の展開がまた楽しみです。
さくちゃん、ぐるぐるジレジレするのかな?きちゃみ頑張って~!
た~の~し~~~、うはっ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お久しぶりのゆみこです!^^

ゆみこ様

お久しぶりです~^^

そう。大事なのは、この後ですね。
2人とも熱を排出して…(//∇//) 直後。
このタイミングで、そんな深い部分まで頭周りませんww

佐倉は一種の開き直りw
そして、北見は?その行動によって、佐倉も変化するかな~。
うん、佐倉のグルグルをこの際楽しんで下さいませ(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

Re: あっ、

鍵コメej様

そう、どっちもの意味が含まれてる…かな?

いい年して高校生みたいに突っ走ってしまったことを、反省もするだろうし。
北見だって、煽られたことに色々と思うことがあるでしょう。
っと言ったってね、まだ枯れたり物分かり良くなるような年代でもない。青いよーまだまだ。

熱が一気に冷めたって、まだ虚ろな状態…笑
この瞬間に、全ての答えが出るほど単純じゃないですよね。

大人だからこそ、色々と考えることも多いし。まだ高校生の浩太だって必死で考えてた。
そーいう部分も含めて、終盤に向かいます…♪

有難う御座いました☆

NoTitle

連日のコメントすみません、こんばんは。

素面になって、どうしたらいいのか戸惑う佐倉も可愛いですが… いやそこ勘違いじゃないから!素直になっていいから!と言いたくてうずうずします。(笑)

佐倉の頑なな心も、向井とか勲とか青木とか、いろんな人とのやりとりで少しずつ溶かされてきてると思うのですが。やっぱり最後のひと押しは、2人できちんと向き合ってからですね。

ということで。頑張れ、北見ーーー! 

腐女子、不女子、未だに女子

Kiri様。

凄い…104才にしてBL俳句を書いていらっしゃる婦女子を見つけました。

http://matome.naver.jp/m/odai/2144600482913801001

ねーねー。104ですって。素敵な腐女子じゃありませんか。未だに女子って…(*´ 艸`)

この方のお年に追いつくにはまだ半世紀以上ありますが、こんなふうに女子って生きていきたいです。

がんばろー。

…フフっ。(*´ 艸`)

Kiriさま。最近の潤はKiri様の最後の1行にほんとに悶えます。昔、国語の時間に筆者の心情をとか?演者の心情をとか?を問われる事がありましたが、あの頃は「はあ?私が書いたわけじゃねぇからんかんねぇよ?正解ってなんだよ?」と思ってましたが、この世界ではたった1行の裏の心を考えるのがワクワクします。

きちゃみーっ。冷めないでぇ。

明日も楽しみです。

奥深い

kiriさま、こんばんは。
2度も顔出しお許しください。

コメント返信ありがとうございました。
皆さまへの返信を含め余計奥深さを感じています。

佐倉さんの“好き=片思い”それで成り立っていた。
密かな幸せ?楽しみ?自ら壊しちゃったんですもんね。
(・・・終わらせないと始まらない・・・)
タイトルの意味とか・・・なる~ほど~

“…そして、恋愛は二人のモノ。ここからです…。”
このコメントとっても力強い。
kiriさまのパワーを感じてしまいました。
だからまたまたコメント送ってしまいました。m(_ _)m

Re: NoTitle

天音 様

佐倉、実は物凄い素直なんですよ(笑
だから結構色んなモノが滲んで、北見に浸透して行っちゃって今に至る…(。・w・。 ) ププッ

意地っ張り…ってとも違って、やっぱりアレですね。トラウマ…。
人からすれば、大したことないことでも本人にとっては傷になってることってありますもん。
あの頃は若くて、まだ純粋だったからこそ、奈落の底を味わった。
なんせ、あまり恋愛で酷い思いさえしたことのない男…。

一回くらいね、恋愛で悩め!!この変に純粋な極度の恥ずかしがりのアラサー男めっ。デスヨw

はい。そうですともー。最後はやはり、ちゃんと2人でね^^

有難う御座いました☆

Re: 腐女子、不女子、未だに女子

潤様

> 凄い…104才にしてBL俳句を書いていらっしゃる婦女子を見つけました。←マジですか??

力貰えますね……!!

私、BL本買う時、アニ○イトに行くのも恥ずかしいんですよ。
(でも、行くけどw)
なんかね、BBAがBL本大量に買って、居たたまれない気分になる。
だってアニメ系の若い子達がいーーーっぱい並んでる(爆

買ってる量だけ大人買いなんで、たまにジッと見られるしww

でも負けない!!自分にっ。これからもBLを愛す…💙

え、最後の一行ですか?
もうね、ダーって書くんで…どこで切ろうかと、文字数をカウントして「ヨシ、ここで」と。
そんなのに悶えてもらえるなんて……幸せ♪←

有難う御座いました☆

Re: 奥深い

みっぺん様

>(・・・終わらせないと始まらない・・・) ←ここですね!

お互いに心地よくて、でも北見はジリジリ詰めても来てる。
しかし、こんなことを延々と続けてたら…ほんと仲良し男子…で終わりそうで(爆

爆弾投下…致しました!
なので私的には、ココで両想いで終わり…ではないつもりです。
これが高校生くらいなら、そのままくっ付けたかもしれないな~。

基本的にキャラを創る時、家族関係、立ち位置…そこらへんから入ります。
佐倉母は割と型にはめ込むタイプです。その母の元で育った佐倉の根底には、それが有る。
そして、北見は割と自由な感じで育ってきました。

だから、男同士の恋愛に
抵抗を感じてグルグル佐倉=女々しい
抵抗を感じない(?)北見=男らしい ではないと思います。

ま、今回はそんなに深く掘り下げて書いてはいないので…大丈夫です^^
いつもいつも深い部分まで書いてたら、読む方も疲れますもんね!程々にしてます♪

有難う御座いました☆

はじめまして

kiri様。はじめまして。8月頃このサイトを見つけ、毎日11時を楽しみにしています。じっくりゆっくりのお話を楽しんでいたのですが、ここに来ての祭り!に便乗してコメさせてもらいました(*^^*)佐倉の言葉を借りるなら、「地味なヤツがやると、破壊力半端ない」ですね(>_<)何度も読み返しては、ニヤニヤし、ダンナに不審がられてます(´д`|||)kiri様と皆様のコメのやり取りも楽しく拝見させてもらっています。kiri様がこういう意図で書かれているんだと言うのが垣間見れて(^w^)私も体合わせたから、すぐ恋愛というのに、これまでの話からピンと来なくて、これからが片こじの真骨頂ということで、非常に楽しみにしています。戸惑う可愛いサクラちゃんがまだまだ見られますね(^w^)

kiri様の作品は全部読んだのですが、「愛なんぞ~」が大好き過ぎて、現在3回目の読み直しです!(笑)明良が大好きなんです。(少数派ですか(^-^;

kiri様のお話の登場人物は、何だかんだありつつも、自立してて、仕事のシーンもきちんと描かれている所が大好きです。やはり、みんなちゃんと男性なんですね。

これからも応援してます。まだまだジタバタo(><;)(;><)oさせて下さいね。

NoTitle

達成感のあとの虚脱。ここまででは無いですが、庭の草むしりとか、小説一気読みのあとはぼうっとします。


佐倉さん、酔いも手伝って暴走機関車でしたねーー。北見ーもブレーキそっちのけで並走。石炭切れ(?)でシュゥウゥ・・、と終了。 ププ
一人旅にならなくて良かった。


次は、どう言い繕って帰る(逃げる?)のかを算段してるんでしょか。
だって、

”どうしていいか、ぜんっぜん分からない。”

って心で呟いてる。
北見ーくんは、え? エ? ながらも嫌がってないじゃないんだけど。
まさか入浴中に脱走~~~っ?!

しないですよね? せめてシャワー浴びてください。

Re: はじめまして

ふもも様

はじめまして^^ようこそです♪
8月…ということは、このお話が始まった頃ですね。
なのに、もう全部読破?!わー、有難う御座います!!

明良スキーさん💙はい、当時はもう少数派…で御座いました。
結構、文句言われたキャラの一人です(笑)
でもお話が終わる頃になると、彼も成長して…応援して下さる方も増えました♪
3回も…って、300話くらいあるのに!!ヒャー!!嬉しいなぁ…。

あ、キャラ創りはその背景もめっちゃ考えます。兄弟は男か女か、何番目か…とか。
両親は居るか、親やきょうだいの性格…etc。
大まかな組み立てだけして、あとはそのキャラを乗っけて…さ、行くぞー!と書きます。
お話はそう細かく考えず、成り行きでズンズンと行きますけどね。

はい。もう少しだけ…少しくらい、佐倉にちゃんと恋愛ってのを考えさせましょうよ!
仕事出来るけど、我儘坊主のゆぢゅきがちゃんと正面から向き合えますように…💙

またお顔出して下さいね。有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

>庭の草むしりとか、小説一気読みのあとはぼうっとします。 ←虚脱(笑

大人になっても、暴走しちゃった男子たち。
後が肝心!!しちゃったモノはもう、消えないもんね…佐倉さん。
ま、本人が一番分かってるでしょうけど(。・w・。 )

北見が思ったのと全然違う反応に…佐倉の脳内が、付いていけない…。襲っておいて!!

仕事スキルはどんどん上がってるんだけど、それだけじゃ勿体ないよね。
やっぱり、恋愛で色んな感情を知って欲しい。
佐倉の今までは、片恋も恋愛も一方通行でしたから…。

有難う御座いました☆

私信です。 ふももさま。

初めまして。
私も途中参加のますみです。 愛を、~~ の隼から読んでます。
よろしくお願いします(ぺこ)。
うわ、3回めの!? すごいなあ。 通しで読むと大河ドラマ並ではないですか? 「愛なんぞ~」は。
えーと、私は亨推しでした(笑)。

膝の上にバスタオルありますか? 瞼が腫れないよう気をつけて進んでくださいね~。


kiri様。
ランキング25位にいらっしゃるittiさま宅で、色々と、腐腐腐な楽しみを頂いてきました♫ 

Re: 私信です。 ふももさま。

ますみ様

あ。イラストは拝見しました(//∇//) ふふふ…

私信です。ますみ様

kiri様。コメ欄お借りしますm(__)m

ますみ様。コメありがとうございますo(^o^)oよくお名前拝見しております。そうなんです!大河ドラマ並みなんですけど、明良に感情移入しちゃうんです(ToT)わがままで甘えたで、こんなやつ、女友達にいたら、絶交してやる(*`Д´)ノ!!!んですけど、kiri様のお話を読んでいると、可愛くて健気でどうにかしてあげたくなっちゃうんですよね(女洋平(^-^;亨も大好きです!最初は何て傲慢なヤツ(#`皿´)って思ってたのに、明良への強い思いを感じて、明良と結ばれないのが可哀想で(。>д<)バスタオルじゃ足りず、タオルケットです(笑)
片こじのコメ欄で長々失礼しましたm(__)m

kiri様。私もitti様のイラスト見ました。は、鼻血が…タラリ
今日の分はまさかの2回戦!明日の朝の二人の様子が楽しみです。佐倉、ガンバレー

Re: 私信です。ますみ様

ふもも様

イラスト観ましたか~(´艸`*)
妄想のオタスケに…w
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 98】へ
  • 【片想いのこじらせ方 100】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ