女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 96

 ←片想いのこじらせ方 95 →片想いのこじらせ方 97
北見がおかしい。
前から時々おかしかった……けど。

でも、今日はやたらめったらと顔を見る。
それもガン見といって良いくらいに、遠慮なく。

買い物中も、飯を食ってる時も、歩いてても、電車の中でも。
最初は顔に何かついてるのかと、途中でトイレに行ってみても何もない。

見られているのを分かっていて、知らぬふりを続けて……疲れた。

何なんだよ……もう。
いつもよりは、出かける用の服を着ているせいなのか?
俺は、確かに若くみられるから……それが、目に付くのか?

……それとも。

なんて。
相変わらず淡い想いが浮かんでは消える。

叶うことを心から願えない自分が居て、それが結構キツくなってきている。

普通なら何があったって、片想いの成就を願うのが恋ってもんだろう。
けどそれを望まない自分が居て、今も着地点は見つからない。


コンビニを出てからも視線を感じる。
視線が斜め上から降ってくるような感覚とも言うべきか。

今から部屋に行くのに堪らなくなって空を見れば、北見も同じように空を見る。
ほら……俺を見てたんじゃないか。

お前は、何を考えてるんだよ。

こうやって休日に誘ったり、飯も食って酒も呑んだっていうのに、また家で飲み明かそうだなんて。

一緒に居て楽しいのは、俺もだよ。

でもさ……俺は、まだお前を好きな気持ちのまんまなんだ。

頼むからさ……このままでいさせてくれよ、北見。
俺の恋心を暴くようなこと、しないでくれ。


佐倉は北見の無神経さに苛つき、意識して北見を見つめた。

好きだと心で呟きながら、見つめた。
暴かれることを恐れるくせに、天の邪鬼な気分で。


目が合えば合ったで、自分で逸らす俺。

お前みたいな無自覚のノンケが懐いてきて、それを受け入れている先輩としての俺でいさせろよ。

この処、この片想いも半分は楽しんでるんだ。

慣れてきたのかもしれない。
自分の中で起きる波にも……。

バレなきゃこうやって一緒にいることが出来るしな。
お前は邪気なく誘ってくるし……。
それを、渋々聞いてやっている先輩として成り立ってるだろ?

いつまでも続くなんて思ってないよ。
だから、何処かで開き直ってんだ。
楽しもうってな。

お前のその視線の先に、一体何の思惑があるっていうんだよ。

泊まれだなんて……。
襲っちまったらどうすんだよ。

もし……これ以上踏み込んできたら、その時は覚えてろ。

泡吹いたって知らねぇぞ。

そんなことを思いながら、もしそうなったら……自分がどれだけ凹むかも見えてる。
社会に出てから仕事ばかりしてきたツケのように、中途半端な大人になった自分に小さくため息が出た。

*

北見の部屋は、いつ来ても殺風景。
でも、コレが北見の部屋。

「ほんといつ来ても殺風景だな」
「今更でしょう。急に物が増える理由もないし」

女と一緒に暮したら、きっと随分と変わるんだろう。

同棲の経験はないけど、彼女の名残は少しだけ今も残っている。

梓の残して行ったモノが何だったかと、ふと思い出す。
食器や、花瓶、トイレの小物。
少しずつ俺の中に入り込んでいた、女の痕跡。

今じゃ買ってきた主は居なくても、部屋に溶け込んでいる。


北見が特製のメンマを皿に盛ってきた。

「うわ……山盛り」

コンビニの袋から割り箸を取り出して、一つ摘まんでみた。

「……辛っ」
「そりゃピリ辛メンマですから」
「ラー油が効いてて美味い」
「あんまり一気に食べると、夜中に喉乾きますよ」

佐倉が缶ビールを開けて飲み、メンマを食べる。
その横で、北見も同じようにソファーにもたれてビールを開けた。

乾杯も何もなく酒を飲み、コンビニで買ってきた物を並べて口につまんで。
ビールが無くなると、氷を入れたグラスに焼酎を注いでロックのままチビチビと飲む。

仕事の話を少しして、せっかくの休みだからやめようということになり。
今日の買い物の話、北見の兄の話になり家族の話へと流れて行く。

本当にゆっくりと酒を飲み、紙パックの焼酎が半分以上減った頃になると結構ふわふわと良い気持ちになってきた。
夕食の時にも飲んだけど、電車で帰って来るまでにある程度は醒めたんだけどな。

お酒でこうやって語り合いながらスローペースで飲んで、美味い酒の肴をつまんで。
笑って、時には真剣な話になって。

こういう時間があれば、また明日も頑張れるんだなぁ……なんて、しみじみと思う。


北見が傍にいる……。


佐倉は改めてそう思って、酔った頭で想像する。


やっぱり彼女が出来たら、寂しいよな。
そういえば、さっき俺に「結婚するな」とか言ってたっけ。

じゃ、お前は俺を置いてさっさとするのか?

……俺も「結婚するな」って言ってもいい?

チーズのフィルムを剥いている北見を見つめながら、心で思う。



なんで、俺はお前が好きなんだろう。
いつまで見てても飽きないんだよなぁ……好きだから。


体がデカいから手もデカい。
チーズのフィルムを捲るのに、やたらと時間がかかってるのがおかしい。

こっそりと笑いながらテーブルに肘をつき、視線は北見を見たままで思考が流れて行く。



あの指で……どれだけの女に触れたんだろうか。
柔らかな肌、ふくらんだ乳房、細い腰……女の汗の匂い。

俺も知ってるんだけどさ……。
正直に言っちゃうと、燃え方が違うんだよ。

ちゃんと気持ちは良いんだ。
けど、没頭というか……夢中になりきれないっていうのかな。
女の上で躍動してる真っ最中に、何をしてるんだろうと過る瞬間があってさ。
……随分と、失礼な話だよな。

そんな男って、どうよ?
中途半端過ぎて、格好悪いだろ。

佐倉は北見の指を、ジッと見つめる。



……お前は。


お前は……どんな風に、女を抱くんだ?




俺も……。

……俺にも。



……触って欲しい。




そこまで思った時に、フィルムを外した北見と目がバッチリと合ってしまった。

思ってたことのせいで、佐倉は不自然に目を逸らしてしまう。

ヤバイ……今のは、絶対変な顔だったよな。



どうしよう……。
俺、今スゲー頭の中でお前のエロいこと考えてたもん。



「佐倉さん」

名前を呼ばれて北見を見ると、熱を帯びた目……。

ドキリとして、そして驚く。

「……なんだよ」

狼狽してしまう自分に、更に焦る。

「今、何かエロいこと考えてた?」



え……っ。
当たり……。



「な……んで」
「顔が……」


あぁ……。
富樫の時のように……俺、怖い顔してた自覚がある。


ごめん……。
ごめん、北見。


「……何言ってんだ」
「だって」


そこで唇をペロリと舐めた。
舌まで見えてしまって、こんな時に気持ちがそっちに行きそうになる。


「だって、何?」
「怒らないで下さいよ」


怖がらせる気なんかないんだよ、俺。
どういえば伝わる?



「色っぽく見えちゃって……俺が、ヤバイ。変な気になる」


え……。

俺が色っぽく見えたってこと?


お前が、この俺に……?

変な気って……エロいこと?



佐倉の中で、何かがグワン……とよろめいた。



いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 95】へ
  • 【片想いのこじらせ方 97】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: がんばれ北見!!

鍵コメR様

いえいえ、こっそり読んでいるだけでも(*゚▽゚*)
こうやってお顔出して下さると、そういう方が後ろに居らっしゃるんだな~と思えて嬉しい^^

佐倉が…北見が…。色づいてます❤
今回は甘々路線は無いんですが(佐倉が恥ずかしがる人なので)
でも、そうなって行くといいですね~♪

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そろそろ

kiri様
佐倉氏のかたくなな心が少し揺れてますか?佐倉氏は北見くんに恋している今が幸せなんだろうけれども、北見くんは着々と佐倉氏に想いが傾いてますよね。佐倉氏の仕草にエロさを感じてるし。私的にも佐倉氏は女性相手よりやっぱり北見くんに愛されてる姿の方が耽美です(又、古い言い方ですみません)佐倉氏もそろそろ扉を開きましょうよ。
あの~又、違う話になるんですけれども前から誰かに聞きたかったんですが、本に小さい虫がたまにいますよね。あれってどうしたらいなくなるんでしょうか?個人的な事ですみません。

NoTitle

こんばんは。タブレットが壊れてしまい、ディスクトップのPCで読んでいます。
ゴロゴロまったり(*´ω`) して読めなくて結構ストレスです。

サクラちゃんと北見くんいい感じですね~~。
デートも楽しそうだったし。お酒の勢いでチュウしちゃう?
また妄想が止まらない。明日ヤバいかも。仕事の途中で帰ろうかな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お、おおおおおおおお、もしやそろそろ展開ありなのでしょうか'`ァ'`ァ (*´Д`*) '`ァ'`ァ
酔った勢いください♡
毎日めちゃ楽しみ楽しいです!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: くぅーーー!

鍵コメa様

> 早く襲ってください(笑 ←(。・w・。 ) ププッ

佐倉さん、基本大人しい男ではないのでね…。
どうなるのでしょうか…(〃艸〃)

オフィスラブ(死語?ww)が、スタートしてからの色々を妄想しておいてください…♪

有難う御座いました☆

Re: そろそろ

美夕様

心は頑ななままです(笑
この人のスタンスは、スタート時からそう変わりない…。
変わったのは、北見ですね。

ただ、男なので。
どーしてもソコは女性のよりも、エロい方へ直結はし易いという(爆
触れたい、触れられたい。そういう欲望は、好きな相手だからこそ強い。

本の小さい虫。あぁ、あの老眼ではもう見えないくらいの小さいの?!見たことあります!
私は、指でブチッと潰す…のみ←
皆さん、どうされてるんでしょう…。

有難う御座いました☆

コレは、ヒンシュクやろか。。。

ええええええっーーーー!
kiri様。
ま、まさかと思うけど、こんな中途半端で、Rに突入?!
あかん!あかんよ、こんな中途半端はっ!
だって、だってっっ!!!


96話まで、R無しでも、私ら付いてきましたやん!
こんな、こんな97話とか、そんな中途半端なっ、、、
どうせなら100話までR無しやのにBL小説村一番!!の記録を樹立しましょうやっ!


ハァハァ。。。
失礼しました。

いやー、しかし。
サクラちゃん( ̄▽ ̄) 一体、どんなエ☆ロい顔してたんやろか?
> 「色っぽく見えちゃって……俺が、ヤバイ。変な気になる」
ノン気な北見ーに、こんな事を言わせるやなんて、どんだけえ◇ろリン丸出しやったんや?
あ、そうか、わかった。
北見ー、別れてから自分で処理しかしてないんじゃない?
サクラちゃんの様に、発散する場がなかった!?

おかしいなぁ。メンマの事とか色々他にも気になる事が有るはずやのに、ぜーーんぶ!エ♡ロ顔サクラちゃんからのー、ノセられ北見ーにしか、頭が行かない。
嗚呼、明日ホンマにR付いてたら、どうしよ。
気持ちもない(と、思ってる)のに体から。とか、余計に片想いがこじれてまうやんかー ((((;゚Д゚)))))))
ああー、どうかRが明日、付きませんように ゚(o>д人))゚+.

Re: NoTitle

まなちゃん 様

タブレット、便利ですもんねー。
使い慣れたモノが壊れると、ストレス発生w

佐倉と北見。先輩と後輩…から、一歩踏み出せるか?
でも、仲良しで良い感じですよね。しかし、片方が好きになってるもんで色々と…💙

>仕事の途中で帰ろうかな←コラww

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメT様

お久しぶりですー。覚えてますとも~♪
変わらず読み続けて下さってるんですね(*^^*)嬉

片想い良いですか?
ちょっとずつ零れて行く想いに…、だんだんと侵食されていく想われ人(北見
これが女なら、受け取る方だってさっさと気付くさ~!でも、男なので。BL!!笑

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

みぃ様

> 酔った勢いください♡ ←笑

ありますよね、そーいうの。特にBLには、極普通にある(笑
どっちもフリーですし?
もしココで何かあったら…道徳的なモノを追及する方は、えーーかもしれませんが。
そこはもう、大人な彼らの好きにさせてやりましょう。どうなるかな…w

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

はい、佐倉…グワン…とキました!!

この男にね、心理的な部分から口説いても無駄だと思います(笑
男が普通に女を口説くのとは違う。
おまけに男が男を…でもダメ。
好きな相手からでも、追われると逃げる男なんですし!

佐倉の性格を鑑みて…ものすごーーく考えて書いてます。

>ふふ。ふふふ。ぐふふふふ。 ←笑

さて、転がるか?転がらずに姿勢を正すか?どっちかなー。
どっちにしたって、もう子供じゃない。好きなようにしなさいw

有難う御座いました☆

Re: コレは、ヒンシュクやろか。。。

優様

中途半端って、100話超えしてないってことかぃ?!笑

いやどうなんでしょうね~。
恋カタでも端数はみ出た私ですのでww

いや、ヒンシュクじゃないと思いますよ?
出来れば、ココじゃなくもっと気持ちを伝えあって…からが良いって人もたくさん居ると思う。
そう、正攻法ですね。ココまで来たんだし!!そんな、流されるようになんかダメ…って。

反対に、勢いも大事!!って方もいるだろうし。そこはもう人それぞれです。

大事なのは、彼らはもう大人で、自分の取った行動に自分で責任を持つってことかな?
どっちに転んでも…ね。

北見も最近様子がおかしかったしね。怖がる処か、エロくてヤバイとか言ってるよ。
富樫はビビってたのにwまぁ、あの頃は彼も学生で未熟過ぎたのもあるよね。

あ、Rは今回タイトルにつけません。最初にわかっちゃうので、もうソレやめようかな。。。と。
ココは18歳以上の人が来るって前提なので、つけない方が良いとも言われたんで、ちょっと考えますね~。

有難う御座いました☆

NoTitle

「色っぽく見えちゃって……俺が、ヤバイ。変な気になる」

。。なっちゃってください! 北見~~っ。
佐倉さんはもうチャプチャプ零しちゃってますよ、アナタへの「好き」が。

時々ぎこちなくなるけど、離れがたい気持ちがあるのはお互いさま。
そして北見くんの方が色々敏感になってきて、鼻先を扉に挟まれないように(笑)一生懸命~~。


なのに佐倉ちゃんてばモヤモヤ気分をエロエロにしちゃうんだもの。(うひゃー!)
これって、まんま昼メロドラマ・・??
それとも、意地になって飲み明かしコース突っ走る? あー、悩むわ(え?)


kiri様。
本の「虫」、紙魚(しみ)とかチャタテムシとか言うそうです。
私はあればティッシュ、無ければそのまま本をパタッと閉じて退治?ですね。


Re: NoTitle

ますみ様

鬼の佐倉…と言われても、好きな相手にはやっぱり嫌われたくないという心理が働きます。
そして出来るなら好かれたいっていう思いも。恋愛云々は抜きにしてもね。

それが北見にちゃんと伝わって…ココまで来ました。
最初から、佐倉の自分への好意を感じてましたもんね。
その上、時々好きが溢れてしまって挙動不審(笑

決して佐倉が意図した訳じゃなくても、北見はそこから佐倉への「?」が増えて増えて…w

お酒飲んで、連休ってのもあって。もう何度目かの北見の部屋…。
気が緩んでも仕方ないよね。なんせ、風太が居ないし(爆

有難う御座いました☆

っえ⁉️……Hなし(・△・)?

…こっそりひっそり読んでるんですがね…

毎日、一人突っ込みしながら…こっそり……( ̄∀ ̄)ニヤリ


ゆぢゅき&きちゃみンのワタワタ振りが…美味しくて…( ̄+ー ̄)ちゅるり

Kiri 様
“R”なしで“R”⁉️
いいでしょう!いいでしょう‼️(^ω^)
この二人の感じだと…こっそり読みながら…キャァ今日“R”だわw…腐腐っ腐っての絶対に合うと思いますっ*\(^o^)/*
あっ、チョッと待って‼️
……確か、Kiri様……このお話しは“R”が付いたらお終いっても……Σ(゚д゚lll)ガッビィ〜ン
付いたら…終わる。・゜・(ノД`)・゜・。
悲しい〜〜……でも……この二人の“R”もスッゴクすっごく楽しみ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


あ〜〜〜ぁ😩やっぱり…こんなフワフワおっとりした作品にもジレジレドキドキをお忘れじゃ無い処がさすがkiri様‼️
ワクドキしながら…ジレドキしつつ…更に……“覚悟”しつつ…こっそりひっそり美味しく…腐腐ってますね〜〜( ´ ▽ ` )ノ

Re: っえ⁉️……Hなし(・△・)?

ゆうキリン様

お久しぶりです^^ いや~、変わらず読み続けて頂いて感謝(つ﹏<。)

Rはありますよ~。モチロン…。大人の男たちですから!
ただ、タイトルに付けるのを今回はやめますww

展開の先読みが出来てしまうのが、嫌だってお声が前からあったんですよねー。
それはこのコメント欄でも、先読みされるとゲンナリ…という方も多くて、それは結構言ってきたんですけど。
付けないとダメかな…とは思うんですが、基本年齢に達してるという前提でもう進めます!

あ。それとRがついたら終わりではないので、ご安心ください。
恋カタとは違って、くっ付いた後にまた大波が来る訳ではない…という意味です。
あっちはくっ付いた後に色々あったので(苦笑)あ、でもRは堂本程濃くないです。笑

淡々&地味話でも、ワクドキして頂けるなんて…ほんと、嬉しいです(*゚▽゚*)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 95】へ
  • 【片想いのこじらせ方 97】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ