女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 94 →片想いのこじらせ方 96
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 94】へ
  • 【片想いのこじらせ方 96】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 95

 ←片想いのこじらせ方 94 →片想いのこじらせ方 96
帰りの電車に乗って、並んで座る。

楽しかった。

正直……このまま家に帰るのが惜しいと思うくらいに。
時計を見ると、まだ夜の八時過ぎだ。

「佐倉さん。家で飲みませんか」

誘ってみた。
少しドキドキまでして……。

「飲み足りないのかよ?」
「だってまだ八時過ぎた処ですよ?ゴールデンウィークも、まだ残ってるし」
「……いいけど」
「何なら泊まってもいいじゃないですか? 朝まで飲み明かしコース」

名案だとばかりに言えば、すぐに首を振られた。

そんな迷いもなく、即首を振らなくても。
懐に入り込めたかと思うと、こうやって距離を置くような空気を出す。

「俺、枕変わると眠れないんだ」

言い訳のように言われても、酔えばそんなもの関係ないだろうとも思った。
けど、また扉をピシャリと閉められるのが怖くて食い下がるのはやめた。

「あ、そうそう。昨日実家から、美味いメンマを持って帰ってきたんで。それを肴に」

いいけど……と言った言葉まで取り消されないように、来ること前提で酒の肴で釣る。
おふくろの味ってヤツ……とは、ちょっと違うか。

「ラーメンに入ってるアレ?」
「そう。ピリ辛で、美味いんですよ。うちの母が、俺達が実家に帰る時に大量に作ってくれてる」
「北見家、特製か?」
「えぇ。タッパにたんまりと持って帰ってきました」

佐倉の目が少し輝いた。
メンマが好き……とか?

「行くよ。その北見家の特製っての食べたい」

やった……。
心でガッツポーズをして、ふと思う。
まるで口説いてるような自分に。

何か必死だな……俺。
こんなことしたこと無いのに。

何気に首を傾げると、佐倉も首を傾げる。

……可愛いな、この人。

私服のせいか、いつもより幼いし。
三つも上で、夏が来たら三十一だって言ってたんだよな。

「何だよ」

顔をやたらと見つめてしまって、体ごと引かれてしまった。

あぁ、またやってしまった。

*

駅に着くアナウンスで、佐倉がゴチャゴチャ言いださない内にと北見が先に席を立って促す。
思ったより素直に立ち上がって、扉の前に立ってくれた。

また必死になっている自分に気付く。

ほんとコレ、女口説いてる途中のような感じじゃないか?
いや、口説いてはないし。
実際、女にこんな風になったことも無いから、違うのかどうかも比べようがない。

大抵は向こうから言ってもらって、そこからスタートする恋愛しかしたことがないもんな……。
もちろん誰でも良い訳じゃないし、そこまでモテる訳じゃないんだけど。

「な。コンビニ寄る?」

扉が開く直前に佐倉が聞いてきた。

そんな言葉さえ、家に来るのだと思って嬉しくなる。

「いいですよ」
「俺、煙草も買いたいし」

扉が開き、二人で一緒に降りて改札に向かう。

同じ紙袋を持って、並んで。
少しだけ目線を落とせば、隣に佐倉が居る。

こういう時、彼女だったら荷物を持ってやるんだったっけ。

「お前さ……さっきから、ジロジロ何なの?」

佐倉が訝しむ顔で斜め上に顔を上げてくる。

え……見過ぎ?

誤魔化さないと、ここで「やっぱ、帰る」とか言いだしそうだ。

「……あ、いや。いつ、カレー作ってくれるのかと」

全然関係のない言葉が出た。

その途端、佐倉に尻を膝で蹴られる。

「わかってるって! ゴールデンウィーク中のどれか一日に作ろうかなって思ってたんだよ」
「マジで?」
「気になってんだよ、これでも」
「忘れられてるのかと」
「そんな顔ジロジロ見るくらいに、食いたいのか」

違いますよ。
隣に居るのが、何だか嬉しいから。
それだけで、つい……なんてことは言えない。

二人で改札を出て、カレーについて話をしながら歩く。

仕事の時とは明らかに違う空気。
服がスーツではないことや、間にいつも居る風太が居ないこと。

こんな風に私服で二人で歩くことも、別に初めてじゃないけど。
何だか、今日はまた距離が縮まったような気がした。

人にどんな関係かと聞かれたら、友人というのもしっくり来ない。
先輩と後輩……なんだろう。

そう、少し距離の近い会社の同僚であり、先輩と後輩。
部署も違うけど、最寄りの駅が三駅しか離れていなくて、休日に待ち合わせて。
まるで男同士でデート気分になるような人。

コンビニに入り、佐倉がカゴを取る。
さっさと酒のコーナーに行き、焼酎を手にした。

「家にもあるけど」
「飲み明かすって言ったのお前だろ」
「いいですよ。いくらでもお付き合いします。飲み潰れるまで飲みましょう」
「勝負する?」

その言い方と上目遣いの表情が、少年のようで……可愛い。

「舐めないで下さいよ。俺は、親父や兄貴達に鍛えられてんですから」
「本当かよ」

二人で笑いながら酒を選び、酒の肴のコーナーに行く。

「佐倉さんの買ってきてくれたサラミが忘れられない」
「あれは、さすがにコンビニじゃ売ってないぞ」
「また買ってきて下さいよ」
「贅沢な。まぁ、風太が世話になってるしな」

やった……。
また約束だ。

「何ニヤけてんだ? サラミくらいで」

佐倉に言われて、口元を押さえる。

「あ、俺チーズちくわ好きなんだよ」

見つけたとばかりの顔が……。
あぁ、何だろう。
今日はいつもより、幼く見えて先輩だってことを忘れてしまいそうだ。

「お前、コレ持って」

佐倉がカゴに色々入れて重くなってきたのか、紙袋を邪魔だとばかりに手渡して来る。

「俺がカゴ持ちますから」

紙袋の方がずっと軽い。

「俺は女じゃねぇぞ」

何でこう変なとこ敏感に反応するのだろうか。

「いいから。俺が後輩なんで」

そう言えば、すんなりとカゴを渡した。
何やってんだか……俺達。

「ちょっと買いすぎ?」
「戻しますか?」
「いや、真空パックのあるし。残ったら、お前食えよ」

サンドイッチのパックまで買って、さっさとレジに並ぶ。

北見が財布と取り出そうとすると首を振られた。

「俺ん家で飲む時は、よろしく」

カレーだけじゃなく飲みでも家に呼んでくれるなら、いくらだって買いますよ。
心で呟いて、北見が頷いた。

コンビニを出て、二人でまた家までの道を歩く。

この何とも言えない、嬉しい気持ちは……何なのだろう。

北見は今日何度も思ったことを、隣を歩く佐倉をチラリと見てまた思う。
以前から思っていたことを、今日はヤケにシツコク何度も繰り返す。


佐倉が空を見上げる。

星でも出てるのかと北見も見あげるが、生憎少し曇っていて見えない。

空を見上げている佐倉が、視線を感じたのかこっちを見た。

その目は、まるで何かの意図があるかのように自分を見て逸らした。


ほら……。
そういう顔をした後に、罰が悪そうにすぐに逸らするから。

俺は、追いかけたくなるんだよ。

北見は訳の分からない衝動に俯いたまま、二人で並んで道を歩いた。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 94】へ
  • 【片想いのこじらせ方 96】へ

~ Comment ~

佐倉さん、だいぶガードが緩くなってきてますねー(´ω`)よしよし

でもさすがにお泊まりは警戒しちゃうのか。流れでお泊まりになるのを期待します!!

北見くんもだいぶ自分の気持ちがただの先輩に対する気持ちでないと分かってきて、もう一息だぞ!!!!!
とわくわくしております。

北見くんのお部屋で佐倉さんが酔って色っぽくなって…
北見くん我慢できるのかとニヤニヤ…

でも佐倉さんは今の関係がとっっても心地よいのが伝わって来るので…
まだまだじれったいキュンキュンが期待出来るかな?と思ってます(´ω`)

はううう。それにしても佐倉さんは北見くんへの好きが溢れちゃってるのに全然自覚無さそうで、可愛い…

私、自覚のないデレが大好物なんですよね。。。←

北見くんがメロメロになるのも納得できます(´ω`)
てか私がもうメロメロ←

Re: タイトルなし

なおなお様

佐倉さんも、今日は幸せを感じて…気持ちが随分と緩んでます。
今のこの状況が、彼にとっては至福の時。

片想いの相手の、少し濃い~好意❤それはちゃんと感じてるんですよねぇ…。
これがいつまでも続くとは、さすがに思ってはいない分、尚更「今」が楽しくて幸せ♪

しかし、そんな勝手ともいえる願望を…北見くんが、その距離をジワジワ詰めて来てる。
これは困るんですよね。佐倉的には本当に。
勝手なんだけど、自分の希望は皆勝手なもんですから(笑
これが恋愛になると、勝手には行かない分色々と面倒臭いんですよねー。

その北見も、すぐに扉を閉めようとする波動を少しはキャッチできるように学習しましたw
とにかく一緒に居て心地よい相手だってことは、互いに同じ。

>佐倉さんは北見くんへの好きが溢れちゃってるのに全然自覚無さそうで、←コレ
そう!コレが北見を少しずつ浸食して行ってこうなってます(爆

有難う御座いました☆

このお話大好き

いつも 凄く楽しみに 拝読させていただいております。どの作品も好きですが、
このお話が、一番好きです。これからも
ドキドキいっぱいで、頑張って下さい‼
応援しています。

自然すぎて

お久しぶりです。kiriさん。
付き合う前のカップル♡そのものでキュンキュンします(^^)
私も4半世紀前ほどにこんな淡いデートしたかな?と記憶を辿ってしまいました♪
私はコンビニ勤務でコータの時も務めながら妄想してたのですが!
今回もお酒のコーナーでこんな焼酎選んだのかな?とか佐倉さんが好きなチーズちくわあったので1人にやけてたと言う気持ち悪い妄想をしてました(^_^;) でも楽しかった〜♡
もう少し、この片思いはこじれそうですかね?
kiriさんの表現豊かな会話術を毎日楽しみにしています。

Re: このお話大好き

尚様

わ~、有難う御座います!!

お話やキャラが「好き」と言ってもらえるのが何よりです(*^^*)
毎回、下手ながらも…これでいいのか?と首を捻りつつ(;・∀・)
それでも一生懸命に書いてるので、嬉しい💙

応援の声にいつも力貰えますー!
有難う御座いました☆

Re: 自然すぎて

マム様

お久しぶりです~。

ですね。今だけの、この距離感♪
そうでした。浩太の時もそんなお話をしていたような…(コンビニ

腐女子的に見れば、何で気付かない?って感じなんですが…。
普通は、そう簡単には行きません…北見くん。
だって、普通に女の子が対象で四半世紀以上生きてきたんだもん。
でも、この人ちゃんと認めたら早いと思うんですけどね。。。フフ

こじれ…の部分は「今」ではないんですよ…実は。佐倉のこじれの真骨頂は、この後に来ます(苦笑
でも、お話はもう終盤に近づいてます…かなり♪フフ

有難う御座いました☆

今日も感想になってないけど・・・

kiriさま、こんばんは。
ニタニタ読んでいたのが、うぎゃぎゃに変わりました。▼*゚v゚*▼

飲み過ぎで無防備に~なれなれ!

コメント返信の“フフ”が気になります。
(ふで変換したらフより腐が先に出て腐腐に・・・(≡д≡))

失礼しました。

Re: 今日も感想になってないけど・・・

みっぺん様

フフ…が、多いですね(笑
2人の距離が良い感じに縮まってきてるので、ついつい(〃▽〃)

離れがたく、時間もまだそこそこ早い。
そして連休…。楽しい休日を、もう少し。
互いに同じ想いで居るんですよねー!

>ふで変換したらフより腐が先に出て腐腐に ←腐女子的には当然とも言えますから大丈夫!(。・w・。 )

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 94】へ
  • 【片想いのこじらせ方 96】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。