女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 93 →片想いのこじらせ方 95
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 93】へ
  • 【片想いのこじらせ方 95】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 94

 ←片想いのこじらせ方 93 →片想いのこじらせ方 95
二人でブラブラとしながら、それだけでも結構楽しくて。
本屋に入って、二人でバラバラに目的の場所に行って後で合流。
輸入雑貨の店に入って、欲しいモノは勝手に自分で買う。

服屋に入った時も、同じく。
北見に色を選んでくれと言われた時だけ、傍に行った。

上に合わせるロング丈のカーデを持って来ると、それも買うと言う。
サイズが合うのがそう無いのだと言って、手首まで行きわたっている箇所を見て嬉しそうだ。
自分も欲しくなったが、まるでお揃いのようになるからやめた。

店を出ると目の前にカフェがあり、目配せして入った。


四人掛けのテーブルに座り、二人とも隣に紙袋を置く。
適当に色んな店に入っている内に、荷物が増えた。

それを一つの袋にまとめてコーヒーを飲む。

「結構疲れたな」
「しかし、楽です」

北見が実感込めて言うのを、煙草に火を点けながら佐倉が何かと眉を上げた。

「男同士って好き勝手出来て」
「……何だ、それ」

佐倉が笑う。

「お前って、彼女の行きたい処ついて行って欲しがる物買ってやって……そういう感じだな」
「そうですけど。佐倉さんだって似たようなもんでしょ?」
「う~ん……。俺は、彼女とこうやって目的もなくブラついたりとかはあまりしなかったな」

一度買い物に付き合わされて、服一枚買うのに何度も試着され、疲れた。
まだ大学生の時だったけど、それ以来買い物に付き合うのは逃げて来た。

「文句言われなかった?」
「言われたけど」

思えばいつも、自分が合わせるより向こうが合わせてくれていたように思う。

……そんなスタンスの恋愛しかしたことがないんだ。
ダメになっても仕方がない。

「お前はきっと、彼女に優しいんだろうな」
「普通ですよ。けど俺、我儘言われるのは嫌いじゃないから」

うん、そんな感じがする。

俺は、相手に我儘も言わせるようなことも無かった。
いや……言う子とは付き合ったりしなかったのかもしれない。
自分のペースに合わせてくれる女としか続かなかったし。

必死になって女を追いかける友人達を、冷めた目で見ていた。

「俺は……恋愛ってのがどんなモノか分からないんだ。ずっと、独りよがりだった気がする」

つい、ボソリと呟いてしまった。

「あぁ……」

思い当たるとでも言うような北見の顔に、眉をしかめる。

「前に元カノの真智さんが……」
「あ~、言ってたなぁ……ドライ過ぎって。当時は全然分からなかったけど、振り返ると思い当たる節が有り過ぎる」

要らないことを言ってしまったというような北見を見ながら、佐倉が煙草の灰を落とす。

「ちょっと買いすぎたかな」

北見が誤魔化すように、紙袋の中を覗きながら呟いた。

「仕事関係以外で身に着ける物なんか買うの、久しぶりだよ」
「それは俺も」

だよな。
実際彼女も居なくて仕事に追われてる男なんか、必要に迫られない限り休みにわざわざ服やら買いに出かけたりしない。

「男二人で、出かけてランチ食って買い物かよ。世の中ゴールデンウィークで、見ろ? カップルばっかりだ」
「俺は楽しいですけどね」
「楽しいか?」
「えぇ。なんせ、楽」

あはは、と佐倉が声に出して笑った。

***

どっちも帰ろうとは言わずブラブラしてゲームセンターの前を通りかかり、学生時代のように遊んだ。
北見のドライビングのゲームのテクニックは凄くて、何度やっても勝てなかった。

また佐倉の中で、北見への好き指数がアップしてしまう。

乙女か……俺は。

そんな風に思いながらも、北見が自分に向ける好意を心地良く感じていた。

ちょうどイイな……今のこの感じ。
いつまで続くか分からなくても、幸せさえ感じてる。

「飯、何食べます?」

ゲームセンターを出て繁華街の店を色々と物色して周るが、どこも食事時でいっぱいだ。

「予約しとけば良かったなぁ」
「そこの牛丼は?」

佐倉が指を指すと、カウンターには少し空きがある。

「やめましょうよ。普段、仕事の時も食ってるのに」
「腹に入りゃ、一緒だろ」
「せっかく出かけたのに?」
「何でもいいだろ」

ブッと膨れるような顔をする北見を、可愛い……なんて思う。

「何膨れてんだ」
「不満だから」
「デカい男が膨れても、可愛くないぞ」
「そんなこと狙ってません」

くくっと笑って、こういう時はやっぱり年下だよな……なんて。

「じゃ、お前の食いたいとこでいいよ。付き合う」

二人で再び歩き出す。
本当に、こんな風に並んで歩くだけでも俺は嬉しいんだよ。

友人や同僚、先輩後輩。
どんな関係であっても、好きだとしっかりと自覚している相手。

初恋と、富樫。
そして、お前……。
三度めの恋のようなモノ。

けど、俺にとっては初めてなんだよ。
恋をした相手と二人だけで出かけて。
ブラブラと目的も無く、並んで歩いて。
スーツではなく、休日に出かけるための服を着て。

待ち合わせて、昼も夜も一緒に飯を食う。

牛丼だっていいんだよ。
並んで食って、それでいい。

別に女のように扱って欲しい訳じゃないんだ。
さすがにそれは望んでない。

一緒に居て楽しそうに笑うお前の目が、俺を見てる。
そんなことが、くすぐったくて幸せだ。

「昼間は洋食だったんで、中華か和食」

北見が道に立ち止まり、左右を指さす。

「入れる方にしよう」
「ですね」

二人でまずは目の前の割烹屋に入った。


タイミング良く、二人席が空いていて案内される。

周りを見れば、年齢層は結構高い。

「良い店だな」
「ですね」

満足気な北見に、佐倉も嬉しい。

好きってこういうことなんだな……と、思う。

今日はそういうことを、何度も思った。

「いつもの居酒屋とは違うな」

先にビールを頼み、二人でメニューを見ながら佐倉が言えば北見は嬉しそうに頷く。

「オッサンっていうか、大人な雰囲気」

それが言い得て妙で、佐倉も笑った。

楽しい……。
何でもない会話と、酒と。
ちょっと小洒落た店で……。

お前をこうやって独占出来ていることが、俺は嬉しくて楽しいんだ。


渋々出かけたゴールデンウィークの一日。

『佐倉さん……デートっぽい』

お前は最初にそう言ったけど、本当にデートみたいな気分だったんだよ。


仕事とは関係のない日に俺の前に居る。
風太も居なくて、俺がお前を独り占め。


嬉しい……。

佐倉は浮かれたように、酒を飲んで食事を楽しんだ。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 93】へ
  • 【片想いのこじらせ方 95】へ

~ Comment ~

風太って(*´ 艸`)

Kiri様。

最近、最後の方の一行にツボっている休日出勤の潤です。

…風太もいなくて…に笑ってしまいました。そうだよね。風太がいると8割持っていかれるもんね。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ

きちゃみ、このまま「お持ち帰り」出来たらいいのにね。

では、仕事に戻ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

読み間違い(笑)

kiri様
「ニ人でブラブラと」の出だしを「ニ人でラブラブと」と読んでしまいました。私だけじゃないはずです(`∇´ゞ
願望が目を狂わせてしまいました。私も眼鏡が必要かしら?
まったりしたデートは良いですね。佐倉氏は風太もいないし。と言ってますが、私としては風太もいれた子連れデートもお願いしたいです。又、自分の趣味に走ってますが…風太の文字に食いついてしまいます。
北見くんも佐倉氏も自然体で買い物してお茶してお互いに好きだなぁなんて想って。ずっとこの時間が続いたらいいなぁてきな。幸せな時間を読ませてもらいました。

Re: 風太って(*´ 艸`)

潤様

>風太がいると8割持っていかれるもんね ←(。・w・。 )

子供には勝てませんからね~。
きちゃみ!!と、ゆぢゅき!!の間を自分の都合で行ったり来たり(爆
恐るべき3歳児。

休日出勤も終わったでしょうか?お疲れさまですm(__)m

有難う御座いました☆

Re: 乙女♡

鍵コメs様

属性があの方なので…佐倉も乙女系?笑
恋する男は、可愛いですねー。

そうです。ゲームセンターで圧倒的な力(ドライビングテクですが)を見て…。
キュン♥な佐倉さん。

男って競うんだけど、もう戦意喪失するくらいの差を見た途端…そこに惚れる生き物(笑
男惚れってそーいうとこに発症するんですね。←これは恋じゃないけど(´艸`*)

それもゲーセンのゲームってとこが、リーマンと離れてて笑えますww

有難う御座いました☆

Re: 読み間違い(笑)

美夕様

ブラブラシーンが出るたびに、そういうお声が上がります(笑
もう、皆さんの願望が…視覚から脳への伝達にまで影響?w

あはは、風太が居ないと寂しいですか?
3人でのデートも、いつか実現するかもですね。
ゆぢゅきときちゃみを振り回す、チビギャング。北見はあまり動じないけど(笑

佐倉は現状維持…がしたいとこでしょうね。友人よりも近い距離💙

有難う御座いました☆

NoTitle

女同士ならよくやることでしょうけど。
アラサ―男子の二人組にはなかなかハードルが高かったのかもしれませんね~~。

どちらかと言えば佐倉さんの方がルンルン気分、に見えます♪
好きな相手と一緒の店に入って、ときおり選ぶのを手伝ってもらう。
同じ店で別べつのものを選んでも気不味くならない。 とっても楽。 言い合いになっても仲良くご飯♡

結果、出会いの北見君の第一声みたいなコトしてるのも・・・、嬉しい。

ほんと、好きが貯金されていってる~~。
そのピンクの豚の「愛の貯金箱」、いつ一杯になるのかなぁ。 腐腐


そして小洒落た店は仕切りがあったので(ホントか?)主腐、覗けなかった。
こうなったら奥の手、ヒッサツ・バイトの仲居よ~~っ!

Re: NoTitle

ますみ様

男同士で休日に出かけるって、あまり無いでしょうね。
学生や、もっと若い頃なら別ですけど。

佐倉は、一緒に居るだけで結構満足感で、幸せまで感じてます。
ココがもう佐倉なんですよね。

けど、北見はどうかな?こっちは、想いをこじらせたような経験もないし。
ノンケの草食系男子って、こういう子多いと思います(身近でしか知らないけどw

今回のデートも牛丼でいいと冷めた佐倉に対し、北見は不満…。
幸せを噛みしめながらも、冷めた佐倉…はほんとドライな男です。でも、時々乙女(´艸`*)
好きは好き。それだけなんだね……この人って。

それがまた変化するのか、しないのか?最初から、なーーんにもソコは変わらない人だからな…。

有難う御座いました☆

ソワソワ

今日はまず11時までソワソワ…
きたらきたでドキドキして読めずでした(^_^;)
佐倉さんがkiriさんのおっしゃる受けなんだけど気持ちは攻め!の通りでかっこよすぎました♡萎えちゃ困るって♡
北見のこれからがどんな感じなのかが明日、待ち遠しいです♪
展開も楽しみです〜

Re: ソワソワ

マム様

11時を待って頂いて、嬉しいです♪

そうですともー。なんせ元が隼…で、彼がバイだったら?ということから妄想が始まったのですw
エチに関しては、とっても積極的であり、どっちかというと自分から行く。
受け身ではないんですよ…基本的に。ガツガツ行くタイプ。

しかし!相手が北見となると…(//∇//)
そりゃ、ノンケくんだし。今のこの心地良い距離感が壊れるし…。
でも、止まらないのでした……腐

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 93】へ
  • 【片想いのこじらせ方 95】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。