女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 90

 ←片想いのこじらせ方 89 →片想いのこじらせ方 91
ゴールデンウィークは、風太の子守をするものだと覚悟していたのに、あっさりと義姉の実家へ行ってしまった。
まぁ遠いし……連休を利用して実家でゆっくりした方がいいよな。

会社も連休中は、出来るだけ出社しないようにとのお達し。
上が出れば、下もそれに倣うような空気になる。
新人達を休みまで引っ張りだすことになるからだ。

会社側が最初に神経を使うのが、このゴールデンウィークだ。


ぽっかりと空いてしまった数日間。
いつもつるんでいた野中は結婚して、家族サービスだし。
他のダチも、彼女か嫁か子供。
独身組も居るけど、誘うのも面倒臭くなってきた。

実家に帰るにも、母と冷戦状態。
孫を嫁の親に持っていかれた気がしてるはずだから、その愚痴を聞かされるのは目に見えている。

親を煙たがるのもどうかと思うが、とにかく見合いだけは断固としてしない。
こんなにシツコイのは、絶対相手の女性を母が気に入っているからだ。
見合いでもしたら勝手に話が進むだろうし、断れば更に亀裂は深くなる。

父親に電話して、男同士の話として伝えれば笑っていた。
……笑いごとじゃないんだよ。
父は母にとことん甘く、何でも言うことを聞いてやる。
だから我儘なんだよ……母さんて。

大学の院生の時、五つ下の新入生に惚れて惚れて一緒になったんだと、父の友人が言っていた。
確かに母は器量良しで、年齢よりもかなり若く見られる。
そういう意味じゃ、惚れ込んだ相手と一緒になれた父は幸せ者だ。
別に親の恋愛話なんか、あまり聞きたくないんだけど。

自分はしっかりと父と恋愛結婚をしておいて……。
そのくせに、俺に見合いをしろという母が理解出来ない。

ブツブツと心の中で文句を言いながら、佐倉の頭の隅にあるのは明日のこと。

北見から買い物について来て欲しいと言われて、明日一緒に出かける。

眼鏡を買うのについてきてくれと。

……俺、眼鏡かけないんだけど。

なのに、何で俺?

そうは思ったけど、結局は断れなかった。

「休日に出かける理由、探しておきますんで」なんて言ってたくせに。

それが眼鏡かよ……。

他に何も無かったんだな、あいつ。
佐倉はそれが可笑しくて、くっと笑った。

*

北見は朝から実家に顔を出して、姪っ子や甥っ子と遊ぶ。
今日は母の誕生日で、毎年家族が集合する日。

姉と妹と、長男の嫁である義姉がキッチンに立つ。
肝心の母は父とホテルでランチ。
これが北見家を支えてきた母への、プレゼントのようなもの。

長男の弘武(ヒロム)は、ゴールデンウィーク関係無しで仕事だから夜に顔を出す。
次男の千博(ユキヒロ)も、夕方に来る予定。
四男の泰士(タイシ)は、目下浪人中で夕方まで予備校だ。

よって男手は、祖父と三男の俺の二人のみ。

と言ってもチビ達の相手をするだけなのだが、これが体力を使う。

年齢も一番上が小学校の五年生から、一番下は生まれて三か月。
姪っ子の二人は女同士でくっ付いて、絵を描いてるから大人しい。

後の、十歳から四歳の男が三人。
暴れるし、泣くし、騒がしい。

風太一人に振り回されている佐倉を思い出して、口元が緩む。

「功ちゃん。アレやって、アレ!!」

幼稚園の甥っ子がせがむから、足首を持って逆さ吊りにして振り回してやる。

「俺も!俺も!!」
「俺は、そんなのしない。もう重いもん」

一番上の甥っ子は偉そうだ。

「重くてもやってやるー」

北見が強引に同じように足を持って振り回してやると、ゲラゲラと喜ぶ。

さすがに三人を連続ですると、こっちも目が回った。

「ちょっと休憩」

「えーーー!!」

三人からのブーイング。

「お前ら、自分らで遊べよ」

「後で肩車して!!」
「俺も!! 俺も!!」

「千(ユキ)ちゃん来てからな」

「えーーー!!」

北見が座布団を枕にして横になる。
するとすぐに一番下の甥っ子が腹の上に乗って来た。

足と手で持ち上げて飛行機をしてやると、声を出して喜ぶ。
横を見ると、二人が順番待ちをしていた。

*

両親が帰って来て、父と二人で相手をする。

「仕事より疲れるな」
「全部、親父の孫だろ」
「これからも増えるんだな……」

実感込めて言うから可笑しい。

「千博、お前、唯美、泰士……一人三人として、十二人。ってことは合計十八人か……」
「そんな計算通りに行く訳ないだろ」
「まぁな。今の時代、結婚しない奴も多いって聞くし」

結婚か……。
何だか一度近づいて遠のいてしまったせいか、あまり身近に感じない。

「千博はそろそろだとか言ってたけど、お前は?もう、二十……」
「今年二十八」

母親はしっかり覚えてるが、父は子供の年をいつも言えない。

「予定ないのか?」
「全く」
「寂しいな……お前」

同情の目を向けられたが、別に寂しいとは思っていない。

「彼女も居ないのか?」
「居ない」
「そこそこ男前なのに……と思うのは、親の欲目か?」

そこそこ……って何だよ。

そこに次兄の千博が入って来た。

「千博。こいつ、彼女もいないんだって」

父が兄に訴える。

「あ、別れたんだったな」
「うん」
「何だ、彼女居たのか?」
「ずっと前だよ。婿養子が条件で濁してたら、振られた」

事後報告をすると、眉を上げる。

「ふ~ん。三男だし、良かったのに」
「何、俺のその扱い」

「いや、やっぱり婿養子は……うーん」

何で親父が、今更悩んでるんだよ。

*

母の誕生日だが、孫も来ているせいで滅茶苦茶だ。
祖父母は先にさっさと夕食を食べて、自室へ避難した。

義姉と長女の麻由美が先に子供を連れて帰って、やっといつもの賑やかさに。

「おい。功英、結婚話流れたってよ」

父が突然母に告げ口をする。

これだから嫌なんだよ……。
家族間で何でもかんでも、筒抜けになる。

「あら、振られたの?」
母に聞かれて頷く。

「格好ワルー」
四男の泰士に言われ、頭を叩いた。

「どんな女? ね?」

次女の唯美が好奇心丸出しで聞いて来る。

「普通に可愛かったよ」
「普通って……。びみょ~」
「煩いよ」

「あんた、結婚に向いてないから」

母がバッサリと斬ってくる。

「だよねー」

唯美が横からチャチャを入れてくるが無視だ。

「ま、俺も自分でそう思う」
「何処までもマイペースだもんな、お前」

千博が酒を飲みながら笑った。

「何だっていいのよ。本人が幸せなら」

母が皆でお金を集めて買ったマッサージ付の座椅子に座って、気持ち良さそうに目を閉じた。

「子供が多いと自由だね」

泰士がマセたことを言えば、母は目を開けて親指を立てた。

「みんなが元気なら、母さんはそれでヨシ」


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 89】へ
  • 【片想いのこじらせ方 91】へ

~ Comment ~

両家とも母は強し

kiri様
佐倉氏は1人ゴロゴロ、北見くんは実家でガヤガヤ。対照的ですね。北見くん母の「何だっていいのよ。本人が幸せなら」「みんなが元気なら、母さんはそれでヨシ」って言葉は実感します。うちのばぁばも元気なら何でもいいのよ。どうにかなるって。が口癖。姪っ子の高校受験に悩む弟にもいつもと同じ事を言ってたなぁ。実際どうにかなって姪っ子は機嫌良く高校に通ってます。北見くん母は懐が深いですね。泰士くんが言うように「子供が多いと自由だね」なんですね。北見くんは実家でも甥っ子孝行。風太の事を思い出しながら佐倉氏の事も密かに思ったのかな。明日は買い物という名のデートですね。ワクワク(笑)
以前書かせてもらった牛筋カレーうどんがサークルKサンクスで今日から予約受付です。一食500円。だだ、関西 岡山と四国の店舗だけだったかな?別にサンクスの関係者じゃないのですが佐倉氏の牛筋カレーが頭から離れなくて…。

Re: 両家とも母は強し

美夕様

休みにダラダラ…。個人的に一番好きな休日です(笑
北見くんは、母の誕生日へと。ワイワイガヤガヤ、子供達が幼い頃毎日こんなんだったんでしょうね。
やはり6人も居ると、色々あったでしょうし…。とにかく、本人達が幸せだと思えるならそれでイイ!
子育ても一段落したと思ったら、今度は孫達がゴロゴロと(爆
いつまでも賑やかな、北見一家でしたw

あ。明日はまだこの続きです…スイマセン。長兄が出てきます。

おぉ~!サークルK…が、近所にない(-A-。)
実家の近くにあったような気がするので、今度覗いてみよー!お知らせ頂きm(__)m

有難う御座いました☆

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: NoTitle

e様

かなり眠かったようで…鍵がついてませんよ?笑
もしかして忘れてたかな?と思って、とりあえずそのままにしてます。
それか書いてたコメが消えて、ショックで手元が狂ったのかもしれませんねw

休日返上のお仕事のようで!!
コレ見る頃は、もう終わってるかな…。お疲れさまです!

ですねー。私達ってつい、新人の訳のワカラン行動に眉をしかめるんですが。
いつも自分の新人の頃を思い出します。
なんて、出来ないヤツだったんだ!!…って(恥
つい上から目線で偉そうに思っちゃうんですが、自分も人のこととても言えない新人でした(汗
先生、先輩方…その節はお世話になりっぱなしで御座いましたm(__)m

>理由は「眼鏡」ですかっ(笑)
そうなんです…北見くん。
「理由」が必要なら、ということで取り付けたような理由持ってきましたw
イイんだよ…何だって。大義名分!
佐倉さんだって「?」と思いながら、OKしたし♪
嫌だったらOKしないよねー💙

有難う御座いました☆

ええ、そうですとも!

kiri様。
私ら、【BBaのクセに若い者に席譲る連合】は、沢山の人員から成り立っております。
ですから、日替わり、時間交代で、沿線に乗り込み、2〜3往復はして、サクラちゃんと北見ーに座席を譲るタイミングを図っております。
もちろん、席を譲るからには、まず座席の確保には心血注いでおりますとも。
ええ。サクラちゃんのいつも乗る車両も当然、把握してますよ!
さあ!明日からまた。。。

え、、、?ゴールデンウイーク。。。?

し、しまった!休日かーーー!



並ぶよね、当然、並ぶ。
飛行機待ち、行列できるよ。
さ、北見ー。
腰、傷めないようにね(笑)
北見家母は強し。
きっとお婆ちゃんも強い。(ひゃー!甥っ子達から見たら、曾祖父母)
でも、佐倉家の母も強い(笑)
どこも、母は強く、父はピントがズレてる(^◇^)
そして、明日は長男、弘武さんが出演なんですね?!
ちょっと、最近のCCの動向をゆっくり聞きたいです(^O^)/

NoTitle

あ!そうそう!
眼鏡屋さんなら、私も行くわ!
ちょうど、新調しよと思っててん。

ろ、老、眼鏡wxwzzwz

Re: ええ、そうですとも!

優様

>日替わり、時間交代で、沿線に乗り込み、2〜3往復はして ←いやだー!(*`艸´)
乗って来たら…グループLINEで連絡網回して キタ━(゚∀゚)━!
佐倉がニヤニヤして口元隠してるのを横目で見ながら「やってる、やってる」と報告!
何て楽しい電車内(爆

そう。しばしGWのため、皆さまもお休み…。華族(←拓篤の時の名残変換)家族サービス♪
って、リアルじゃ今、秋なんですけどねw

北見家の祖父母。もう、ひ孫たち見てるだけで体力消耗するので…。自室に非難しますw

佐倉、母のこと我儘とか言うてますけど…。あなた、多分気質受け継いでると思いますよ?笑
そうそう。父は何かピントがズレてるんですよねw

え、C.C?そうか……そこに繋げるか!いや、そう言うと思ってたけど(爆
話に出るかどうかは…知りません(;・∀・)←

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

あ、そうか!私も行こうかな…<老眼
この間、メールの絵文字のリンゴを、イチゴと見間違えたし…。

眼鏡屋に、ゾロゾロと腐女子連ww

優様→ご一緒に♡

Kiri様。

笑ってしまいました。Kiri様とうー様が共同開発しておちりとお宝のついた「老眼鏡」出したらいいのに…あーっ!よく見えるかもぉ(●´ω`●)←なにが?

あっ!公の場ではかけらんないか?ふふっ。Kiri様ファミリーが老眼鏡をかけるような年齢までコメントしてたらマジで面白くないですか?( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽみんな、年金受給者とか…スマホが「らくらくフォン」とか…

末永くよろしくお願いいたしますm(_ _)m

きちゃみの実家…温かいですね。きっとこんな環境がきちゃみのなんだか優しい雰囲気を育てたんでしょうね。お買い物…楽しみにしています。

口内炎が痛い潤でした。

眼鏡屋、満員御礼?

あー、私も行くっ!
眼鏡じゃなくて、眼鏡ケース買いに行こう!
・・最近のケース、プラスチックが多いのでうっかり落とすと蝶番部分が壊れちゃうんですよ。

じゃなくて(笑)。

佐倉さん、最近の子守りにはもれなくきちゃみが付いてくるから、無意識に楽しみにしてたんじゃない?
でも、連休だしね。 お義姉さんだって風太、可愛いはず。冷戦中?の義両親より実の親の方がくつろげるしな~。

で、母の矛先は己へ。
お母さんがお嫁さん候補気に入ってたら抵抗するの難しいよ。 だから行かない・・、うん、正しい(BL的に。笑)。
そして約束が頭の隅でキラッキラ。  お出かけー。楽しー。 私たち、影の腐女軍団も楽し~。 腐腐
出来れば曇ってて欲しいわ。日よけの傘って、スペース要るから。。


北見君は子供たちに体力奪われ(?)、家族兄弟に「振られたの? 」攻撃されて気力奪われ・・。
今日は母の言葉に救われてお休み。  明日はお出かけ! 元気だそー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 優様→ご一緒に♡

潤様

おちりとお宝のついた、老眼鏡。うん、公の場ではかけられない(≧ε≦o)

いやもう、真面目な話。老眼、キてますよ。。。
私、メガネなんかかけたことなかったんで、めっちゃ違和感。
まぁ、普段は問題ないんですが、BLコミック読む時だけ…。
なくても読めるけど(何とかギリギリ)吹き出しの文字が小さくて←

視力の良い人からクるって言いますからねー。友人達と会うと、メニューとか離して見てる姿に哀愁(爆

北見家は、賑やかで温かい。でも、細かいことは気遣ってもらえないけど(笑
それが今の北見を形成しておりますね…。

口内炎。私、唇の端っこに…。朝、バキッって(つ﹏<。)痛い…

有難う御座いました☆

Re: 眼鏡屋、満員御礼?

ますみ様

北見の眼鏡ネタで、老眼鏡に行く同年代の腐女子連(笑
ぞろぞろと揃って…。店内、満杯になって、邪魔?ww

連休だからこそ、義姉は実家へと…。
佐倉家は、寂しいーかな?
体がしんどいと、気力もヤバいので。この際モンスターくんは、実母にお願いしましょうw

佐倉母は、息子たちがあまり帰ってこないのも寂しいんだよね。
男の子があまり良い年して、しょっちゅう帰るってのも…。距離的にも遠いしね。
寂しい母は、きっと娘が欲しいのでしょうか(爆

しかし家族間って、ほんと真髄をスパッと切ってきますなぁ…ww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

あ、やっぱり忘れてたんですねw
OKです。このままにしておきますのでー。

いえいえ、失言とか無かったですよ!大丈夫♪
eさんは、酔っ払っててもそういうの一回も無いw

あれれ…本当だ。3回くらい読み直したのに!ヽ(;′△`)ノ
ありがとうーーー!
では、また後ほど…。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 89】へ
  • 【片想いのこじらせ方 91】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ