女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 87

 ←片想いのこじらせ方 86 →片想いのこじらせ方 88
春の花見のために、電車に乗って移動。
主に新人が交代で場所取りをするのはどこの会社も似たようなモノだろう。

「俺も、去年まで場所取りやってましたよ」

高梁が駅から歩きなが言う。

「俺だって三年間やってたぞ。順番だ、順番」
「百済の奴、寒いだなんだメール寄越しやがって。タルんでる」
「お前も俺に同じこと言ってたろ」

「しゅっに~~~ん!!こっちです!!」

向こうの方で百済が大きく手を振っている。

「お、結構良い場所じゃん」

高梁が顔を綻ばせた。

「お前の時よりはな」

既に手配してあるケータリングからの食事が積んである。
酒の方も担当者が部署によって分けて置いてあり、準備は万端だ。
後は各自持ち合わせてきたモノと、足りなければコンビニなどで適当に買い足す。

もう半分近くが埋まっているが、向こうからも続々とこっちに向かって来るのが見える。

花見は会社の一大行事で、仕事はその前に折り合いをつけろと社長からのお達しだ。

「部長が人数確認してる」
「そりゃ、社長から直々に言われてるから」
「あぁいうの見ると、上と下の板挟みってのを感じますね」

他人事のように言う高梁の額をペチッと。

「あ……主任も一応、管理職でした」
「一応って何だ? あ?」
「すいません」

「まぁまぁ、一課の二人。今夜は課を超えて、部署を超えての交流だ。我が嫌われ者の営業部が、文句を言われるのも毎年のこと。闘いは、これからだ」

二課の主任の刈谷が、かしこまって言いながら隣に座った。

「ですよねー。酔っぱらうと、言いたい放題だもん」

高梁がウンザリした顔で言った。

*

社長の挨拶で始まり、乾杯の音頭で皆が一斉に酒を口にする。
酒を飲めない奴は、ウーロン茶だ。

昔は「飲めない」などと言う言葉も受け付けてもらえず、新人の内は潰れてしまう奴も結構居た。
酒をどうしても受け付けない体質というモノがあるのだと組合に訴えた社員が出てきて、今じゃそれもなくなったが。

何でも「根性だ」なんて時代は過ぎ去った。
その分、シビアにもなってきている。

営業の連中は、こんな宴の席でもジッとはしていない。
他の部署に、一通り顔を出しに行くのだ。

毎年花見に向かう前に、部署内で部長のポケットマネーからウコン入りのドリンク剤が配られる。

「いざ、出陣!」
部長の一声で、皆で封を開けて一気に流し込んで向かう。

文句を言われながらも笑顔で通し、自分の会社の連中に営業をする。

佐倉も順に周って行く。
普段関らない部署などは、年に一度の再会だなんて言いながら。
企画開発部、広報部、総務、人事部、経理部、技術部、そして北見の居るシステム部へと。

まずは二課の倉科へ。
主に住宅を担当する倉科の課とは一緒に組むことはないが、同期のよしみだ。

「若いよな……システム」

佐倉が見渡す中に、北見も居る。

「そりゃお前、伝統ある営業課とは違って、うちはまだ新参の部署だからな。年齢層も若い」
「自慢か?」

話ながらPGの連中にも酒を注いで、軽く談笑をする。

周って、最後に一課の北見の横についた。

「お疲れ」
「お疲れ様です」
「また来期もよろしく」

北見の周りにいるチームにビールを上げて頭を下げると、口々に文句が始まった。

無茶な納期はもうヤメテくれだの、横暴だの……。

「鬼の佐倉と陰で言われてるようですが。年々角が丸まって行くように精進致します」

ペコリと頭を下げてみせる。

「えー有り得ない」
「そんな気サラサラないくせに~~」
「角が丸くなったら、佐倉さんじゃないっ」

聞こえてくるブーイングを無視して、煙草に火を点けた。

「は~」

煙を吐き出して、つい漏れるため息。

「全部周って、大変でしたね」
「……みえた?」
「えぇ。あっちこっちで、文句言われてるのも見えてましたよ」
「俺たちの花見は、毎年これが仕事」

時間にすれば二時間くらい……か。
上手くかわせない時は、一つの部署に捕まったままになる。
高梁の奴、経理部で止まってる。

「これ、食べて下さい」

北見が紙皿に選り分けた食事と箸を佐倉に渡す。

「え……」
「何も食べないで、周ってたんでしょ? 酒ばかり飲まされて。何か胃に入れないと」
「……お前、嫁さんか」

それを横で聞いていた塔尾が、横の東に何かを言っている。

「狡い!! 主任が佐倉さんの嫁なんて!!」
「は?」
「私たち、抜け駆けしないように協定組んでるのに」

塔尾と東が北見に文句を言い出した。
酒が入っているのと、外の空気に晒されていつもとはノリが違う。

「そうですよ」
「こんな大きなお嫁さんなんて、可愛くないっ」

その横から今度は若原と上田が参戦する。

「これも食べて下さい」
塔尾がタッパごと目の前に差し出してきた。

「わ……イチゴ?」
「家で剥いてきました」
「剥いたってヘタ取っただけじゃないですか。私は、卵焼きとウインナーです」

若原までタッパを持って来た。

「私はコレ」
東がカップケーキを。

「私も。コレ、家で漬けてるんです」
上田が、漬物を持ってきた。

「凄いね、システムの女性陣」

佐倉は四人が差し出してくれたモノを、少しずつ新しい紙皿に取って礼を言った。

北見が手で払うようにすると、皆がブッと膨れる。

「え……お前って、結構酷い上司?」
「何でですか」
「だって今、手でこう……」

払う仕草をすると、北見が首を振って笑う。

「違いますよ。あの子達、佐倉さんがあっちこっち周ってるの見てて、ココにきたらゆっくりさせてあげようとか何とか言ってたから」
「それにしても、手でコレは酷いな」

佐倉が笑うと、違うのだと又言い訳をする。

「井波が、そんなことをしたら余計に疲れさせるんだろって言うから、俺がコレをしたらやめなさい……という合図にしてたんです」
「長い説明だな」
「佐倉さんが、酷いって言うからでしょ」

クスッと笑う北見。
やっぱり北見の横はいいなぁ……。

あっちこっち周って酒を飲んで……最後にココに来たのは計算の内。
北見に優しくされて、良い気持ちだ。

「大丈夫ですか? 結構な量、飲まされてる」
「あ? 大丈夫だよ、これくらい」
「とにかく、何か食べて」
「はーい」

ちょっと風太みたいな気分になって、素直に箸を持った。
せっかくの手作りの卵焼きとウインナーを食べ、北見の盛ってくれた皿の上の色んなモノも胃に詰める。

「営業は終わってから集まったりしますか?」
「ううん、現地解散」
「じゃ、帰り一緒ですね」

「……うん」

何だか北見に甘えることに、少しずつ躊躇が無くなってきた今日この頃。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 86】へ
  • 【片想いのこじらせ方 88】へ

~ Comment ~

キョウコノゴロ…(*´ 艸`)

Kiriさま。

最後の一行!素敵です。

❀(*´▽`*)❀こーんな感じ…(*´ 艸`)

「今日この頃」じゃなくて「今日この心」じゃないのぉ?

そう言えば先日、「男は度胸、女は愛嬌…」のあとは何でしょう?って問題にドヤ顔で娘が「オカマは最強!」と言ってましたわ。

あっ!サクラちゃんはオカマじゃないけど…「サクラは最強」ってとこですか?

明日も楽しみです。一緒の電車なんでしょ?i○○i様の二人を思い出しながら読みたいデース。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

嫁は佐倉氏

kiri様
会社でお花見ってすごい。佐倉氏、社員一周するのにそりゃあ時間がかかるでしょう。
女性社員の中では佐倉氏に対しての協定が引かれてるんですね。しつこくして北見くんに手で「しっしっ」が笑けました 。北見くんに食べ物を準備してもらって風太のように食べる。食べる佐倉氏はすっかり胃袋を捕まれている気がします。(古い言い方かな?)嫁は佐倉氏のほうが似合うけれども、実質的な嫁は北見くんのような気がします。帰るのも「一緒に帰りましょうね」って仕切っているし(笑)
明日は注文していた子供の出るBL小説を書店に取りに行きます。月に2回ぐらい注文していたら書店の人も「一度に注文してよ」と思うかもしれませんが、次々に読みたい本が掘り起こされていくので分割になってしまいます。でも書店は行くのが好きです。関係無い事を書いてすみません。

Re: キョウコノゴロ…(*´ 艸`)

潤様

佐倉氏、酔ってますからねw

色んな処に顔を出して、気合い入れて社の皆に営業スマイル。
北見の横に来て、やっとホッとしたので気が緩んで…笑

なるほど!オカマは最強!!w
本性出した時、あの男っぽさにときめきを感じます…❤←

はい、明日はお約束の電車内ですよ…♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメs様

会社の総出のお花見って、凄いですよねー。
もう何か、ワチャワチャとしててw

佐倉、酔ってるもんで素が出てます。
気張って、戦を渡り歩き…最後に北見の元へ。

絶対腐女子さんいると思うんだけどな…。一人くらいは( `ι´;)ククク
ほんとこっそりチェックされてたりしてw

オジサマ達に比べたらまだまだ青いアラサー男子。
今からまた、磨きをかけて良い男になって下さい♪

HN了解です^^

有難う御座いました☆

Re: 嫁は佐倉氏

美夕様

営業さんは大変です。何処の会社も…かどうかは分かりませんけども。
ウコン飲んで、戦場に突撃ーー!

戦い終えて、最後に北見の元でリラックス~♪
気も抜けちゃうよね。嫁のような役割で、ねぎらってくれる(〃艸〃)
優しさが心地よくて、何だか素になっております。

うん、ここも表面上は佐倉が仕切ってるようで…実は北見が上手く転がしそうな気もするな(笑

BabyというBL雑誌に「子連れ特集」とかあるそうですよ。
アンソロなので、短編ばかりだと思うんですが、あーいうのって新たな作家さん見つけたりも出来るんですよね。
一時、限定本のピ/ン/ク/ゴール/ドってのを買ったなぁ…。内容は薄いですけどねw
テーマがそれぞれにあるから、作家先生も大変だー(@_@;)

有難う御座いました☆

NoTitle

こんばんは。
サクラちゃん“うん”ってカ・ワ・イ・イ。キュン。💓(≧∇≦)
昨日までの風太くんも可愛いかったけどね〜〜。
『来期もよろしく』という事は4月から新年度ですよねー。新たな展開もあるのかなぁ。期待しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

kiri様。

3月決算も終わり、なかなかの好成績だったであろう久住建設さんのお花見は、さぞかし盛大なことと。
全部所を回ったサクラちゃんは、やっかみ半分の嫌味込みビールを注がれ、北見ーの元にご帰還。
システム課の心尽くしの苺(笑)も食べて、ほっこり。
そして、帰りの電車は北見ーが一緒なんで、居眠りしても、平気さっ!


さて、同じ桜でも、リアルでは、紅葉が進んでおります。
イチョウ、モミジには少しはやいですが。
もし、よければ、おあしを、おあしをおはこびくださた

NoTitle

お花見の陣取り留守番、大変~。
春は天気も変わりやすいし。 百済クン、雨降らないで良かったね。

そして営業部門、社内でも’営業’ですか。。 ご苦労様。
休肝日作ってくださいよ?


佐倉主任はそつなく回ってシステム課、というより北見君の横で休息・・・。
嫁候補(笑)の女子たち、思いがけず女子力高目の上司に焦り?
とっても自己アピールしてました♪

システム課も現地解散かしら?  一緒に帰ったら、二人がどこに住んでるかバレちゃうかもっ。



ちょっとだけ私もアピール。
kiri様、 再開しましたーー。



Re: NoTitle

まなちゃん様

鬼の主任が「うん」と(風太のように)頷いた…。
システム女子、目撃したでしょうか…笑

お話もそろそろ終盤に向かっておりますよー。
ただし、佐倉さんのことなので、一筋縄ではいきませんけども(゚∀゚)
それなりに…展開して行きます♪

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメr様

そんなに楽しみにしてもらえてるとわっ(*´▽`*)嬉

じっくり読んでもらえて、じっくりと進んでおります…。

かなり距離はこれでも近づいてますので♪
残りをまた楽しんで下さいね~!

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

おー!もうちょっとですね…。
終わった後のお酒は、さぞかし美味しいことでしょう!!あ、もう前祝いで飲んでるしw
どうぞ、無事に受理されますように…祈

はい。今日はeさんのお気に入りの高梁くんが登場。
要らないことを言う度に、主任に突っ込まれておりますが…。
佐倉さんもきっと可愛いんでしょうね。こういう打たれ強いタイプって頼もしいww

花見に行くと、この会社の人達総出に遭遇することもよくあります。
「営業~~~!!こっちにも来い!!」とか言われて、ビール持ってあっちこっち…。
大変だな…と横目で見ていた記憶を呼び覚ましました…爆

そんな営業課。花見に行く前にウコン(笑
これも一種の戦?何か、皆が一丸となって花見に向かってる感じがしますw

そしてやはり女性陣には、人気の営業一課の佐倉さん。高梁くんも居るんだけど(´艸`*)
ま、彼が来たらまた女性陣はタッパを差し出してくれるでしょう。

今日は一緒に帰るんだって……。イイですね、こーいうの💙

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

お花見の時の、オジサマたちの嬉しそうな顔…w

決算後だと、ちょっとした解放感もあるでしょうね。
また来季も頑張らねばという気合いと共に。
春はイイですよねー。リアルは秋ですけど(。・w・。 ) ププッ

佐倉さんは、何を言われても、最後には北見の傍でホッ…。
一緒に帰るようですし。こういうのが、嬉しいんだよね…きっと♪

京の秋はよろしおすな…。大阪から電車ですぐなのに、お尻が重い。。。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

お花見の陣取り、朝から取ってそこにずっと居ますもんね。

毎年恒例の行事。
春先で、決算や来季へ向けてのちょうど良い節目ですから。
会社も力入れてるとこ、わりとありますね。

女の子は何か作ってきますよねー。こういう時。私は一回もないけど←
持ち寄りと言われても、作らず何か買って行く。。。

佐倉も女の子達の手作りにちゃんと手を伸ばして。
でも、北見が皿に取ってくれたのを美味しく食べてました。ププッ

あ、再開…。ブログの再開ですね?!
うん、少しずつ元に戻って行く感じがします…。良かった(*^^*)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 86】へ
  • 【片想いのこじらせ方 88】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ