女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 83 →片想いのこじらせ方 85
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 83】へ
  • 【片想いのこじらせ方 85】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 84

 ←片想いのこじらせ方 83 →片想いのこじらせ方 85
「一言連絡くれたら急いで帰ってきたのに」

恨めしそうに言う北見に、佐倉は笑みを浮かべながら首を振った。

「俺を甘やかすなって」
「甘やかすのが好きだって言いましたよね?」

北見が何でもないことのようにサラリと、肩の上に居る風太を見ながら言った。
その風太は北見の髪を掴んで、顔を覗き込んでいる。

「アイシュ!!」
「弓槻とお家帰る時に買う約束だろ?」
「この間の残りが家にあるから、ちょっと寄って行きましょうよ。せっかくだし。ここでバイバイは寂しい。なぁ、風太?」

北見が顔を斜めに上げれば、風太がコクコクと何度も頷く。

「いやいや、もう帰るって」
「だってココまで来たんでしょう?」
「こいつがエビ反りするもんだから」
「エビ反り?」

北見が聞き返してから何のことが理解したのだろう、声に出して笑った。

「俺、あれトラウマなんだよ。あれされると、何でも言うこと聞いちまう」
「甘い叔父さんだ。な? 風太」

また顔を上げて聞けば、風太もまた何度も頷く。

「真面目に、急ぎますか?」
「あ……別にそういう訳じゃ」
「じゃ、一時間だけでも」

そう言って風太を肩車しながら、一歩を踏み出す。

えぇ……?行くの決まり?

前から思ってたんだけど、お前って結構強引なとこあるんだよな。

「何やってんですか? 行きますよ」

振り向いて言われて、佐倉も歩き出す。

「せっかくここまで戻ってきて、また行くのか風太」

後ろから声をかけるが、風太は無視だ。
高い位置から見える風景が楽しいのか、きょろきょろとしながら指をさして北見に報告をしている。

……俺の方が子守の時間長かっただろ、風太。
何だ、その変わり身は。

ブラブラと歩いていると携帯が鳴る。

兄貴かと思ってみれば、青木だった。

この間ちゃんと断ったのに、今もこうして時々電話がある。
それも食事などではなく、大抵は週末の気軽な飲みの誘い。

う~ん……。無視するのもな。

歩調を遅めて、ボタンを押す。

『佐倉さん、明日休み?』
「まぁ……」
『じゃ、今日飲みに行こうよ』
「いや、無理」

あまり会話を聞かれたくなくて、小声で告げる。

『誰かいる?』
「甥っ子」

嘘ではない。北見も居るけどな。

『なんだ……子守か』
「そうだよ」
『夜まで?』
「決まってない。ってかさ、前に俺言ったよな?」

ちょっと声を上げてしまい、北見が振り向いた。
ギクッとして、目を逸らす。

何してんだよ……別に、悪いことしてないし。

『わかってるよ。ハッキリ振られたし。ただの飲みの誘い。口説かないって』

……他に好きな奴がいるって、俺ちゃんと言ったよな。
名前までハッキリと。

それとも、こっちはどうせ望みがないからと思ってんのか。
その相手との恋愛さえ、想像することも出来ないヘタレな俺だから?

…………何、卑屈になってんだ。

「とにかく、行けない」

早く電話を切りたくて、断言するように答えた。

『わかった。しつこくすると嫌われるから。残念だけど、また誘うわ』
「もういいって」
『誘うくらいさせろって』

じゃぁ……と電話を切られ、溜息を零す。

前を見ると、北見がまた振り返って見ていた。

……聞こえてたかな?別にいいけど。

変に気を遣うのは、青木の件から意味深めいた言葉を何度も言われてきたからか。

「おちっこ!!」

いきなり風太が叫ぶ。

「わっ……ヤバイ!!下着の替えないぞ!!」

佐倉が後ろから叫べば、北見が肩から降ろして、抱っこに変えた。

「佐倉さん、後で来て!! 先に帰ってるから!!」

そう言って風太を抱き抱えたまま、目の前に見えてきたマンションを目指して走って行く。

おぉ……足、やっぱり長いな。

その後ろ姿に、地味だとか何だかんだ言いながら格好イイんだよなぁ~と眺めていた。

*

北見の部屋に行くと、風太がお尻を丸出しにして玄関に走ってきた。

「でちゃっ」
「こら、チンコ丸出しで。パンツを履け」

佐倉に言われて素直にパンツを北見から受け取り、座って足を一つずつ入れて立ち上がる。
自分でパンツを上げて、自慢気な顔だ。

「お、凄いな~風太」

頭を撫でてやると、鼻息も荒く飛びついてきた。

「お前は……ちょっとは疲れろよ」

抱きあげてソファーに座らせ、ズボンを履かせるとすぐに降りる。

「はぁ……たった数時間で、体力消耗」
「何して遊んでたんですか」

北見がコーヒーを淹れながら笑う。

「電車乗って、お前の家まで歩いて、コンビニで昼飯買って、公園で食べて、遊んでるのを見てた」

佐倉が思い出しながら言えば、北見がプッと吹き出す。

「それ、体力じゃなくて気力でしょう」
「どっちでもいいんだよ」
「でも、ほんと疲れてる」

クスクスと笑いながら、コーヒーを目の前に置いてくれた。

「悪いな……いつも。何かもう、ほんと世話になりっぱなし」

この間も電車の中で寝て、駅までついてきてくれたし。
それも初めてじゃない。
ここにも何度目かで、飯だって食わせてもらってる。

先輩として、どうなの?とも思うが、自分から意識して甘えたような記憶はない……。

「何回も言いますけど。俺、佐倉さん甘やかすの好きみたいなんで、全然オッケーですよ」

またサラリと言われて、サクッと胸にハートの矢が刺さる。
この野郎……この間から、ずっとこの調子だ。

「風太くんも、可愛いし。俺、子供が特別好きって訳でもないんですよ、実際」
「え?」

その言葉には驚いた。

「子供なら誰も彼もみんな可愛い……って訳じゃない。身も蓋もない言い方をすれば、選り好みしてるんだろうな」

まぁ……それは、何となくわかる。
自分だって子供が好きかと聞かれたらイエスとは言えないし、苦手な方だ。

風太は可愛い。それは、自分の甥っ子だからだ。

少なくとも、保父さん?あぁいう仕事は絶対に無理。
風太一人で、こんなにも疲れるのに。

「アイシュ!!」

その風太は約束したとばかりに、ぴょんぴょん飛んで北見にアイスを強請っていた。

北見が抱きあげて、冷蔵庫の扉を開けて風太に見せる。

「あった?」
「あっちゃ!!」

冷蔵庫を指をさして、興奮した顔で佐倉に報告してくる。

うん……可愛いぞ、風太。
お前はそこらへんの誰よりも一番可愛い。
選り好みする北見も言うんだから、これは身内愛だけではないと思う。

本気でそんなことを考えながら、風太を見ていた。

二つを手に取って、唇を尖らせて必死で封を開けている姿まで可愛いくて和む。

北見が小さく指で切れ目を入れてやれば上手く剥けたようで、顔がぱぁぁ……と変化して、佐倉を見る。

「すっごいなー風太。自分で開けたのか?」

佐倉が大げさに驚いて見せると、小鼻を膨らませた。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


【追記】
ittiさんが、この間の北見×佐倉の休日に続いて、また描いて下さいました。
興味ある方は、是非~!…とリンクを貼りたいのですが、まだ許可貰ってないので、探して下さいm(__)m
ヒントは、ブログ村の右側の「新着記事画像」の中に…(´艸`*) ※ポチして頂いた時に出る画面です
ittiさん、勝手にゴメンナサイ!もう、見たい方だけ!!お許しを…。
関連記事
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 83】へ
  • 【片想いのこじらせ方 85】へ

~ Comment ~

風太祭り

kiri様
風太。和む。きちゃみに甘えながらも、何か行動をしたら佐倉氏にどや顔してみせてるし。本当に愛らしい。風太もお兄ちゃんになるし今の内に愛情独り占めですね。北見くんは段々と押しを強くしてきましたね。佐倉氏を甘えさせてあげてくださいね。佐倉氏のお兄さんはそのまま寝かせてあげて、北見くん宅で夕食して欲しいな。風太も小鼻膨らまして「てちゅだうよ。」と頑張ってくれそうです。

青木さん撃沈!お気の毒(´д`|||)
チンコ丸出し。ちょうど恋のカタマリを読み返してたところでパリから帰ってきた拓篤と堂本さんのラブラブな朝、パンケーキ焼きたくてチンコ丸出しで台所に立とうとした拓篤を思いだしニヤリとしてしまいました。
もう甘やかす宣言を堂々とした北見くんだから多少強引でも押せ押せーっ!
そんな北見くんにもうメロメロの佐倉さんだもん。早く重い蓋をこじ開けて。
おちっこって言われてお父さんダーッシュ!
って感じ?便りになりますね、きちゃみ。

Re: 風太祭り

美夕様

お話進むにつれて、風太も成長しちゃいますのでね。
3歳の「今」を、本編で描いておこうと…また、出しました(笑
きっと終わって、またSSなんかに出る時にはお兄ちゃんになっていそうです。
ゆぢゅき!はなくなるだろうし。……あ、そうか。また下の子が(爆

風太がゆぢゅきを疲れさせると、北見の子守スキルの見せどころ?ww
でも、やっぱり何かあると、叔父さんの方を見てドヤ顔するんだよねー。そこが佐倉はまた可愛い♪

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

おみち様

青木さんもね「あなたには堕ちない」とハッキリきっぱり言われてるので。
もう口説きでのお誘いじゃないと思うんですけどね。気軽な週末の飲み。
ま、まだ完全に諦めてるかどうかは分かんないけど(笑

あはは。そうでした!カタマリで拓篤も同じことしてた…。秋也もしてたけどw
みんな風太と同じだー!玄関まで走って、おちっこ報告してるのは3歳児のみですが(笑

ここのとこ、北見はあまり隠そうとしなくなりましたね。まだ、正体はモヤモヤだけど…。
だからこそ出来るってのもあります(苦笑)
>お父さんダーッシュ!←笑

有難う御座いました☆

感激です✩

追記 に載せていただいて感激です!!
あと、沢山の方に覗いていただいて<m(__)m>

ところで個人的には、青木さんがバッサリ&グサリとされたのが、ちょっと......
なんですが、いい意味で北見くんを刺激してくれたのでniceですかね?
当て馬的ですが、チョイチョイ出して頂けると有難いデス。(個人的萌え)

北見くんが、ひと回りもふた回りもいい男になっていて、、うふふ 、、、。
よろしくお願いいたします。

あっ、もう十分見てくださってるようなので、URLはどちらでも、、、ハイ。
明日もひと萌えくださいね!  

NoTitle

佐倉さん、また北見優先。
今回はちゃんと大義名分があるから、青木さん断るのもラクだったよねー。
風太、やっぱりキミはゆぢゅき叔父さんのキューピッドだ!
肩車は無理だけど、全身擽りとかは得意だよっ、オバサンは。 えっへん。


緊急事態の「おちっこ」だって、スーパー子守り・きちゃみのお蔭で下着を濡らしもせず、みょうがサイズのち○こ丸出しで走って来た。  こらこら。
そして叔父さんの言うこと聞いて、服を着る。えらいなー。

あいしゅ食べたらお昼寝だ。

その間、オトナは何するんだろ・・・?   む腐腐?


kiri様。
行ってきました、見てきました! 電車の中の二人。。
も、佐倉さん、可愛い過ぎです! 北見君の微笑ましそうな顔も!
電車乗りたくなりました~~っ。

Re: 感激です✩

itti様

出かけていて、遅くなりました。
今見たら…あわわヽ(゚Д゚;)ノ!!皆さん、ちゃんと探してGO!してくれたみたいですね。
私も、今ビックリしてます。同じく、感激してる真っ最中!
すごい…皆さん。いつも、驚かされますw

もう、皆さん御覧になられたかな…と思うので、下手に弄らないでおきますね。

そして、私も今再度訪問しましたら…。追加されているのに、プッと吹き出しちゃいました。
「佐倉さん、手つなぎますか?」「ばーか、ヤダよ」←この会話に萌え。
そして北見の、ヤらしい目に(ノ∇≦、)ノ彡☆ 有難う御座いますーー!

でもって。青木さん、もう振られたんだけどね。
友人枠は、やっぱり捕獲しておきたいらしく…。本当に軽い飲みのお誘いで、ダメ元(笑
佐倉が心を開けば、良い相談相手になってくれると思うんだけど…北見が、嫌かな?笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

青木の電話で穏やかな空気が震えましたが、風太の「おちっこ」ですっ飛びました(爆

彼も、しつこくする気はないんですけどね。本気で嫌われたくはないし。
口説くのはもう当分ないかな?佐倉が誰かとさっさとくっ付けばねぇ…(*`艸´)

>みょうがサイズのち○こ←爆笑!!リアルだ…www

もー、何かやっぱりちびっ子って、我が道を行く!だから。
振り回されるんだけど、和みも貰えるんだよね。アイス食べてるだけでもw

また、イラストが下に追加されてますよ?前に描いてくれた分を少し加筆してるんですが…。
私、コメントしてもエラーになるのですが…。答えを間違えたようです(aho

有難う御座いました☆

kiri様~itti様へ。

…kiriさま…(¬_¬)

潤…あちらへ行き、itti様の絵の視線のイヤラシサに悶えて、夜中に憤死してしまいました。

導いてくださってありがとうございました。

  ( ̄ ̄ii ̄ ̄)ハナジ… deruwa…。

Re: kiri様~itti様へ。

潤様

あ、また行ってきましたかw
北見のイヤラシイ目…爆
色々妄想出来ますね(〃艸〃)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 83】へ
  • 【片想いのこじらせ方 85】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。