女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 81

 ←片想いのこじらせ方 80 →片想いのこじらせ方 82
一緒に電車に乗って座ると、佐倉が欠伸を零す。

「寝不足?」
「そうでもないけど……眠い」
「結構飲みましたもんね。俺の駅まで寝て下さい。起こします」

少ししてまた欠伸。

「悪い……そうする」

素直に言うなり目を閉じた。

すぐに船をこぎ出して、向こう隣の女の人に寄り掛かって行く。

あぁ、駄目だって。

北見が後ろから手を伸ばし、佐倉の頭を一旦抱えるようにしてこっちに寄り掛からせた。

体に感じる佐倉の重み……。

さっきバ―で、寄り掛かられる壁になりたいとか何とか。
いかにもオタクが考えそうな思考だと思って自嘲の笑みを浮かべながら、斜め上から佐倉の寝顔を眺める。

あ……。

北見は突然思い出した。
中学時代に好きだったアニメの主人公に似てるんだ。

ヤンチャで、攻撃的。
自分勝手なんだけど、それに伴う魅力があったキャラだったな。
凄く好きで、録画しては兄弟で観ていた。

髪型とか外見も、ちょっと似てる。
そう、雰囲気ってやつか。

そういえば初対面の時に、あれ?って思ったんだよ、俺。
なんだ……そういうことか。

北見は喉の奥に突っかかっていた小骨が飲み込めたような気分になった。

あれ、どこにやっただろう。
漫画も確か兄貴が買っていて、部屋で読んでいたっけ。

佐倉さんに言ったら、怒るかな?
アニメの主人公に似てるなんて、別に嬉しくないだろうし。

そう思いながらまた、斜め上から佐倉を見る。

この人……二重の線が綺麗だな。
睫毛も長いって程じゃないけど、綺麗にカーブしてちょっと上向きだ。
全体的にあっさりした顔付きなのに、唇の形が目立つような顔。

なんか……エロい形?

…………。

何を言ってるんだか。

そういう風に思うと、絶対ヤバイ方向に行く。

好意でも、違う方向に。

そんなつもりは無いんだ。
決して、そういう目で見る人じゃない。

あの青木の件で、意識しすぎだ。
佐倉さんを見るあの目を見てから。

でもそれは、この人が敏感に反応するからで……。

時々自分を見つめる視線は今も感じる。

今思えば、好意的なのは結構最初から感じてたんだよな。
あれは、大学時代の親しかった友人に雰囲気が似ていたからなのだろうか……。

何だかんだとこの二年程、友人なのか先輩後輩なのか同僚なのか、微妙な付き合いをしてきている。

会えないと寂しいと思う、男の友人。

避けたかと思ったら、自分から誘って来たり。
そのくせに、やたらと頑なになってピシャリと扉を閉じるような処もあって。

随分と自分勝手な人だって思う。
……振り回されてるような気もする。

でも戸惑うだけで、嫌だと思わない。
この人から誘いを受けたら悩む間もなくいつでもイエスなんだよ、俺。

う~ん……。
こういう微妙な感じの友達や先輩なんか、今まで居なかったし。
あまり交友関係も広くないから、知らなかっただけなのだろうか。

頭の中で色々考えている内に、自分の駅に到着のアナウンス。

隣の佐倉を見ると、クークーと気持ち良さそうに寝ている。

時計を見て、終電まではまだ余裕があるのを確認した。

このまま三駅向こうまで行こう。
一緒に電車を降りて、折り返せば問題ない。

また、怒るかな……。
だって、俺がそうしたいんだよ。

***

「佐倉さん、着きましたよ」

体を揺すぶられて、目を開ける。

あ……爆睡してた。
目を瞬かせて、北見を見上げる。
思い切りもたれかかっていたのに気付き、体を起こした。

「サンキュ……。またな。お疲れ」

手を上げてから、背中をシートにもたれかけさせた。

「ちょっと……降りますよ」
「え……」
「ほらっ、早くっ」

腕を引っ張られて、ひょこんと立ち上がる。
突然だったので、片膝がカクリと折れ前のめりになってしまった。

北見が慌てて体ごと荷物のように抱えて、引きずるようにホームへと降り立った。

「……ん、で」
「何がですか」
「え……」

爆睡してたせいか、状況が掴めない。

「ココ、佐倉さんの駅」

そう言われてみれば、自分の駅のホームらしい。

「……俺、起きなかった?」
「そうですよ」
「うわ……すまん」

申し訳ないと思って顔をしかめたら、北見がくすっと笑う。

「電車は? まだ……あるな」

自分の時計を見て、ホッとした。
まぁ、終電であってもタクシーだとそう遠い処じゃないんだけど。

「乗り換えるんで、行きましょう」
「あ……あぁ」

二人で並んでホームを歩く。

「同じことしてんな……」
「ですね」
「普段、乗り過ごすとかもう無いんだけど。お前と居るとどーも……」
「嘘ですよ」

北見の言葉に、佐倉が目を剥く。

「起きなかったんじゃなくて、起こさなかったんです。前と同じ」
「……お前」
「すいません。俺……駄目なんですよ」
「なにが」

階段を下りて、戻るための向こう側の階段の方まで一緒に歩く。

「佐倉さん、甘やかすなって言うけど……俺、あなたには甘い」

さっくりと言われて、佐倉は立ち止ってしまった。

「この際気持ち悪がられても言いますけど、誰にでもこうじゃない。それが何なのか、自分でも分かりません」
「やめろよ……」
「また扉をピシャリ、ですか」

北見が立ち止った佐倉の前に立ち、両手で扉を閉める仕草をした。

「何だよそれ」
「佐倉さん、すぐに『こっから入ってくるな』って扉閉めるでしょ? で、機嫌によって開けて出てくる。俺、結構振り回されてますよ」
「そ……っ」

そんなつもりじゃないと言いかけて、押し黙った。

確かに……そう言われれば思い当たる節はある。

「何か告白みたいですね。……俺も酔ってるのかな」

北見も苦笑いして額を手で覆った。

その時、北見の家の方面の電車が来るというアナウンスが流れた。

「じゃ、行きますね」
「あ……うん。すまなかった」
「いえ、俺が好きでやったんです。……やりたかったってヤツかな?」
「…………」

「扉、閉めるの無しですよ」

北見が人差し指で佐倉をさし、そのまま手を上げて走って階段を駆け上がって行った。


……何、今の。

ズッキュン……だよ。

超、カッコイイ……。


超ってなんだよ。学生か新人じゃあるまいし。


地味な奴がすると、破壊力半端ないな。

俺なんか、膝カックンだぞ?格好悪い。

あぁ……。

さっき、俺……あいつに抱えられたんだっけ。
電車降りる時に。

荷物みたいだったけどさ……。


佐倉は両手で口を塞いで、その場に座り込む。

恥ずかしすぎて、顔が熱い……。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 80】へ
  • 【片想いのこじらせ方 82】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぎゃ~!!北見くん、ズッキューーン!!
破壊力有りすぎ。扉閉めないでってとうとう言っちゃいましたね。自分に心を許してもたれ掛かってる佐倉さんにもうキュン死しちゃったのね。そうそうその調子で押しの強いところをたま~に見せていけば(無自覚?)ギャップ萌えで佐倉さんはもう我慢の限界?
それにしても膝カックン笑えました。

ズキュン…

kiriさま、こんばんは。

先日はコメント返信どうもありがとうございました。
“下町ロケット”まだ読んでません。闘ってんだ~と実感できるのですね。
kiriさまの世界にどっぷり浸かってる私はそんなの聞くと亨が浮かんじゃいます~(^▽^;)
火車も漸く図書館で借りてきましたが、今“愛を、くれ。”もちょっとずつ読み返していてそっちが止まらなくなりそうです。

“片想いのこじらせ方”
意中の年下君に“あなたには甘い”って言われちゃった~(///ω///)

仕事がバリバリできる男性の照れた姿いいですね。
“ズキュン…”に、“超、カッコイイ…”学生みたいって・・・
いやいやその純粋な感情が学生のよーだ。

ちょっとずつは進んでいるのでしょうが、このもどかしいやり取りに萌えてます▼*゚v゚*▼

いつも素敵なお話ありがとうございます。

NoTitle

こんばんはー

わー
ズッキュン!
またまた撃ち抜かれましたねぇ~~

私はココ↓↓にズッキュンきましたよ~~( *´艸`)へへへ

>この人……二重の線が綺麗だな。
睫毛も長いって程じゃないけど、綺麗にカーブしてちょっと上向きだ


唇もエロいの~
ちゅーしたくなりませんか?
ヤバイ方、行っちゃっていいのよ


・・・ハイ
とっても楽しみですが、まだおとなしく待ってます(笑)




今夜は流星群
夜中外出てみようと思いますー( ´ ▽ ` )ノ

NoTitle

ラストのキタミン、かっけーー!!
超かっけええぇぇぇーーー!!!ヾ(:3ノシヾ)ノシ ジタジタ
想像しちゃいましたよ!!
ちょっと真剣な表情で人差し指でピッと佐倉さんを指差して、
その後はきっと表情も緩んで手を上げて…でしょ??(けっこーな脚色www

これじゃあ佐倉さんもズッキュンだし膝カックンで心臓ドキバクですよねー♪(←錯乱ww

チクショウ、無自覚ノンケめ!腐女子も参ったぞー!ヽ(`▽´ )ノ キャハー


真智サン情報で佐倉さんのお尻が小さくてツルツルって事がわかったわけで…
二重の線が綺麗ってのもわかったわけで…
唇の形が……なんか……エロい形?

キタミンの脳内で、佐倉さんはどうなってるんだろう?
今はまだソッチ方向の妄想はしないか~…チッ



失礼して私信を。

>優サマ
優さんがバラしてもーたwwwwwwwwwwwwwww

や、バラすって言うか、内緒でもなく、自主規制してるだけなのですが…(・・。)ゞ ポリ…
潤サマもますみサマもアイシュくれるらしいし?ԅ( ¯∀ ¯ԅ)グヘヘヘ
期待していいのかな?(笑)


キタミン=ビタミン みたいですね。自分で言っておいてなんですが、ウケたwww
今日のお話はちょと興奮しちゃいました♪ では~。ヾ(^_^)マタネー

❤流涎の館❤ 美少年集めました。( *´艸`)ムフ

つやつやリップ❤http://billyk22.tumblr.com/post/131298676309
北欧の美少年風❤http://mkkookky.tumblr.com/post/129758566131
エロっぽいお誘い❤http://homotography.tumblr.com/post/130991314918/mark-mandia
\アッ…/❤http://hopelesshomosexualromantic.tumblr.com/post/131275629219


最後に\しし座流星群情報/( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪
https://twitter.com/papillon0131/status/656746577516621824

あっ!

× 『しし座流星群』

○ 『オリオン座流星群』

訂正してお詫びいたします。m(_)m

ふはぁ❤︎

やられた。やられましたよ。。
北見ぃ〜、かっこよすぎるぜ。(´Д` )
佐倉さんが扉閉める前に言ってしまうところがテクニシャン。
なんだかしっかり学んでますね、佐倉さん攻略法w

佐倉さんも戸惑うより先にときめいてるしw
^o^

秋になって、人肌恋しい季節だなぁと思う今日この頃ですが、
こんなん見てると癒やされますねぇ。
というか、素直に羨ましい。w
肩貸してくれて、自分の駅まで付き合ってくれて、甘やかしたいんですなんて言われたら、そらやばいですわ。( ̄▽ ̄)
うらやましいぞっ!佐倉さん!

ささっ、これでどうなるんでしょー?
扉閉められなくなっちゃいましたよー?
むふふふ(o^^o)
今回の話、本当に美味しく頂きました。^o^

Re: はじめまして

鍵コメs様

はじめまして^^ようこそです♪
キャラを誰かに当てはめて頂けるのは、書き手には嬉しいモノなんですよね。
とても光栄です!

ちょっとググってみたら、北海道を拠点にした劇団で有名な方も在籍してるようで…。

画像も拝見しました!
柔らかそうな感じがします!うん、素敵(//∇//)
BLの腐女子センサーで言えば、受けさん…(失礼w
男性の方のこういうのって、女とはまた違った色気が…♪

教えて頂いて、有難う御座います!
また、お顔出して下さいねー。

Re: タイトルなし

おみち様

同じ沿線で、信頼できる人と一緒だとつい気が緩んで、寝てしまうw

うん、扉を閉めないで…と言われました。
しかし佐倉だってココは無意識でやってるので、そう言われても簡単にあけっぴろげには成れませんけどね。
自己防衛なんですもん。。。佐倉なりの。
天然北見は、そんなとこまでは分かってないんで…扉に手をかけてます!フフ…。

有難う御座いました☆

Re: ズキュン…

みっぺん様

あの作家さんは、もうヒットメイカーですもんね。半沢さんのドラマは大当たりでしたし。
仕事で闘ってる姿は、とても読み応えあります。本物の作家さんの力は、スゴいですよー!
火車はかなり古いんですが、ミステリーなのに切なかったのを覚えてます…。

佐倉さん、思わず高校生に戻ったみたいになっちゃいましたね…。
この方は、自分から向かう分には結構余裕なんですが、ほんと向かってこられるとダメ。
もちろん相手のことが、本当に好きだからですよね。

また体勢を立て直す。ここが、大人の男のもどかしい部分でもありますが…そう簡単には行かない。
そこが学生時代とは違うってことですね。
でも、やっぱり好きなもんでそう思い通りには行かないんだな…笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ういちろ様

はい。またもや、撃ち抜かれ…。
佐倉さん、後何回打たれたら「恋愛」に頭を持って行けるんでしょうか…。
ってか、好きなだけで結構イッパイイッパイなアラサー男子も萌えます(〃艸〃)

あ。ソコですか!!爆
さすがですww
隼の時も、勇次の好きなマブタのラインに食いついて頂いて…。
あのイラスト頂けたんでした(´艸`*)

唇の形がエロい方っていますよね…。なんか、そこに目が行っちゃう人。
北見くーん、そんな風に思っちゃってもう…知らないよー腐

はい、そう簡単にダダダッとは進みませんが、チミッとは進んでますので♪

流星群…。私も見てみよう♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

トーヤ様

あら、北見格好良かったですか?
普段、ヌボーっとしたとこしか書いてないような…気が……してきた(爆
いやいや、いいんだったわ。それ目指して書いてたんだし(。・w・。 )

はい。たまにはキタミンも、こういうシーンないとね。何せ、攻めくんだしw
サクランは、撃ち抜かれて蹲り…顔、真っ赤(//∇//) 君は中坊か…。

気の強い受けに、ヌボーの攻めくん。
無自覚で天然で、素直なとこに、どんどん撃ち抜かれろーーーっ

はい、もう見たい方だけ…トーヤさんのコメントのURLのとこクリックしてください!←バラした(;・∀・)
※私のメール届いてますか~?

美少年…。北欧の美少年風がBLだな…。ちょっとまだ、若すぎるけどw

唇のエロい方で浮かぶのは、斎/藤/工さん。
佐倉はあそこまでじゃないだろうけど…北見、これから気になるかな?男の子だしね。
しかし、そういう目で見ちゃダメー!と悶々としなさい…フフフ

有難う御座いました☆

NoTitle

佐倉さん、気を許した人にはずい分甘えてますもんね。
北見君は好意を持ってるし、同じ方向に帰るし。  
受け止めてくれる体格だしっ(ヌボーーッとしてるけど。笑)。

そうそう電車のガタゴト、眠気を誘うんです。お酒飲んだ後で座ることも出来てぽかぽかして。 
見てる方も熟睡してるとなかなか起こせません、気持ち良さそうですもん。

徐々に妖しいほうへ思考が傾くノン気・無自覚の北見君。
追跡ちうの主腐は、北見君と同じホームで、自販機の前でガッツポーズしてまース(ヤッタ――ッ、って)。


私信をふた言ばかり。
優さま。
こちらからのお返しになってしまいましたが。。 ありがとうございます―♡
はい、外界(笑)は段差も階段昇降もたくさんあるので、休み休み、湿布張りながら慣らして行こうと思ってます。


ト―ヤさま。
我が家の冷凍庫覗いたら、チーズケーキも凍ってました(ンフ)。もしお好きなら追加します~。
それと、ゲンバ男子もお薦めですよ。 秋には写真集も出るそうな。
作業服も、萌え・・、です。


kiri様。
日付もかわったので、ちょっと流れ星探しに行ってきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ふはぁ❤︎

もえ様

今日は、北見の株が上昇したようで…(´∀`)

この人、わりと口にするんですよね。
頭で一応は考えてるんですけど。

佐倉がすぐに頑なになるのが、面倒だと思うなら言わないんですけど。
自分の中にあるモヤモヤを、率直に口にする。
そういう処が、佐倉にとって戸惑うんですが…。いいぞー!もっと言え~~w
この男はっても頑固。我儘だし、自分の腹は中々見せない!(時々漏れるけどw)

裏表無く策士でもない、朴訥とした男だからこそ、威力有り。

しかし佐倉さん…また、扉を閉めるかも。そんな素直に言うこと聞くタマではない(爆
だって、恥ずかしいんだもん!(。・w・。 ) ププッ
それをこじ開けるくらいでないとね…。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

佐倉が甘えるのって、兄くらいなんですけどね。
女の子の前じゃ、ほんと「俺は男だ」って格好つけてそうな感じ。
強がってるというか、そんなもんだって思ってる。

女きょうだい居ない人って、そういうとこあるみたいです。
反対にお姉ちゃんの居る弟は、甘えるの上手いとか(笑

そう…だんだんと、思考がそっちに飛びます。
ま、時々なんですけどね。で「いや、違う。ダメ」と戻して行く。
実際、♂との経験もないのでリアルには中々難しいでしょうけど…ノンケくん。

外界に戻っても、すぐには本調子ではないでしょうから。
ほんと、ジンワリと戻して行って下さいね。この「片恋」話のように、じわ~っと!

私もちょっと外見に行こう…。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

> キャー(≧▽≦)、なんかキャー(≧▽≦) ←笑

普段、飄々とした男なので…たまにこういうとこ見ると、え?って思いますよね。
佐倉も、ズッキュン!されちゃったみたいです。

いいぞ…そうやって、ジリジリと追い込むのだ。
彼は、そう簡単に扉を開けない。(でも、隙間から覗いてるんだよ…笑

そう。荷物のように、ひょいと抱えられちゃいました。
でも、体が密着!!
佐倉は思い出してドキドキですが、北見は普通…ここがまだ違うんだよね(笑

>北見くん、階段を駆け上がれるから。
>あなたは酔ってなーい。

eさんが言うと、リアルだ…(゚∀゚)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 80】へ
  • 【片想いのこじらせ方 82】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ