女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 79 →片想いのこじらせ方 81
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 79】へ
  • 【片想いのこじらせ方 81】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 80

 ←片想いのこじらせ方 79 →片想いのこじらせ方 81
真智と佐倉のテンポの良い会話の応戦が続き、大学時代もこんな感じだったんだろうと北見は思いながら楽しかった。

「ゆづき、優しいんだけどさ……何かが足りないのよ」
「もー何で今、過去の文句を言われなきゃなんないんだよっ。俺、何か酷いことした?」
「してない。ただ……そこに弓槻が居るから」
「登山家みたいなこと、溜めて言うな」

北見がクスクス笑っていると、佐倉の携帯が鳴った。

「兄貴だ」
「わ、あの格好イイお兄さんっ」

真智が黄色い声を出したが佐倉は無視。
北見に目配せをして、真智を押し出して店の外に出た。

「お兄さんに会ったことあるんですか?」
「うん、一回だけね。学祭に来たのっ。もう、大人~って感じですっごい格好良かった」

そうか。学生から見れば、社会人って凄く大人に見えるんだよな。

「その時は、さすがに弓槻が子供に見えちゃって」
「わ、酷い」
「女ってそんなもんよ。大人の男見ると、俄然同じ年がガキに見えるの」

シビアだなぁ……女の本音って。

「弓槻って、ヤンチャな小僧みたいなとこあったし」

ヤンチャな小僧……に、北見が吹き出す。

分かるなぁ……。
さすがに今は小僧とまでは思わないけど、時々少年っぽい顔をする時がある。

「基本優しいんだけど、女にもたまにハッキリ言うからさ。怖がってる子もいた」
「あーそれ分かります。仕事でも、厳しいし」
「あ、やっぱり? でも、そこがまた男友達には受け良かったのよね」

ケラケラと笑って、酒を飲む。
初対面だけど、話し易い人だ。

「北くんさ~」
「はい」
「佐倉のお気に入りだった子に似てる」
「え、俺に似た女の子なんていますか?」
「違うよ。男! さっき言ったトくん」

真智が、思いだすように視線を一旦天井に向けた。

「雰囲気が似てて。さっき一瞬、今も付き合いあるんだって思ってビックリしちゃった」
「そうなんだ」
「うん。あまり目立たない子だったんだけど。声かけるのは、いつも弓槻の方。私、弓槻が好きだったから目で追ってたんだよね~。可愛いかったな……若い頃の私」

自分で言って、酒を呑む。

「でも、急に距離置いてたから喧嘩でもしたのかな~と思いながら、猛アタックして彼女になりました」

二へッと笑って椅子に背中からもたれ掛る。

「……ちょっと酔いすぎだ、私。また要らないこと言ってる気がしてきた……」

ちょっと自己嫌悪っぽい感じを滲ませてから、突然北見をジッと見る。

「北くんて、こうやって見るとやっぱり良い男だよね。華は無いけど」

褒められてるのか貶されているのか分からないが、良い男と言われたから一応は礼を言う。

「座ってても、背が高の分かる。何センチあるの?」
「百八十八」
「年は?」
「三つ下です」
「そっか……範疇内」


「おい。何口説いてんだ」

声がすれば、佐倉が携帯を持って立っていた。

「もー今からなのに」
「何がだ」

真智の腕を手を引っ張って、自分が奥に座る。

「俺の後輩だ。お前にはやらない」
「ケチ」

チッと聞こえる舌打ちをして、グラスに残った酒を呑みほしてほとんど吸わなかった煙草を消した。

「はーでも、楽しかった! ゴチソーさま。明日取材で、朝早いから帰るね」
「おお、頑張れ」

すっと立ち上がって、北見に手を差し出す。

「弓槻をよろしく」
「選挙か」

横で佐倉が突っ込みを入れるが、北見も立ち上がって真智と握手をした。

「楽しかったです」
「戻ってくんの早いんだよ、弓槻」

北見を見てから、佐倉に向かって言った。

「んじゃ、行きます。ありがとうね、弓槻。北くんも、お騒がせしました」

また敬礼をして、佐倉と両方に視線を移した。

「またな。気をつけて、ちゃんと帰れよ」
「そこ名刺あるから。ご用命がありました時は、よろしく」

無いよ……とは言わず、佐倉も頷く。

「バイバイ」

手を振って、さっさと帰って行った。

「……嵐のような女だろ?」

佐倉が消えた扉の方を見ながら言った。

「いや、楽しかったですよ」
「元々あんな奴なんだけど、酒入ると更に磨きがかかる」
「元カノなんですよね」

北見が聞けば、頷いて煙草に火を点けた。

「まぁ、半年足らず……かな。付き合ってたのは」
「別れても、年月が経ったらこうやって友達みたいになれるんですね」
「いや、相手によるだろ」

店員を呼んで、酒のお代りを頼む。

「佐倉さんが、ドライだって」
「それを言うなよ……。俺、駄目なんだよな。そんなつもりじゃないのに、何かいつもそこで上手く行かなくなる」
「俺も似たようなもんですけどね。熱を感じないとか、物足りないとか言われる」

女心って難しいなと、二人で自嘲気味に笑った。

どのくらいの強さで好きでいればいいのか。
人によって違うとは思っても、こっちだって相手の望みに全てを合わせるのは難しい。

「俺に似てる人が居たって、言ってました」

その言葉で、佐倉がピクリと反応する。

「そんなに似てますか?」
「……いや、雰囲気かな? メガネとひょろりとした背の高さ」
「そんな奴、いっぱいいますよ」
「うん。だから雰囲気」

雰囲気なんて、自分じゃ分からないものだ。
顔のつくりや髪型、服装……そういうのとはまた違うから。

北見が首を小さく傾げると、佐倉が微笑む。

「飄々としてて、マイペースな感じとか? あと、デカいのに柔らかそうな感じ……かな」
「柔らかそう?」
「う~ん……受け止める器的な? ま、俺とは逆だ」

佐倉の言いたいことが、何となくイメージで伝わった。

「確かに、佐倉さんって攻撃するタイプだから」
「は? 酷ぇ」

北見はクスッと笑って酒を呑んだ。

何処かまだヤンチャな面がチラリと見えて、そういう処が可愛い人。
あけっぴろげに見えて、実は警戒心が強い。
ちょっとしたことで、突然頑なになる……。

訳もなく避けられてるような気になる時もあれば、今日みたいに誘って来る時も。
本人なりに色々考えてるのか気まぐれなのか。
そのどっちもな気がする。

あの痴漢の件からだ。
また、やたらと親しみを込めて自分を見るようになった。

単純なのか、複雑なのか……どっちなんだよ、佐倉さん。

俺は今、目の前で壁に頭つけて酒呑んでるあんたが、可愛くみえて仕方ないんだけど。

今日会った、あの元カノの真智って人よりも男のあんたの方が可愛く見えるって、何だろう。

そう思ったら、男と女の垣根って何なのか……。


北見はグルグルと考えながら、佐倉が首を傾げ壁にベッタリと頭をつけてもたれている姿を見ていた。

自分が壁になりたいなんて……。

俺も、酔ってるな。



いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 79】へ
  • 【片想いのこじらせ方 81】へ

~ Comment ~

NoTitle

痴漢事件から、北見を見る目が違うって本人にしっかり気付かれてるじゃあないの。佐倉さん。
あんたわかりやすいんだね。やっぱり。
属性隼だもんね(←しつこい)

壁になりたいなんて、誰かさんも以前似たようなこと言ってたよね。
壁じゃなく人だったけど。

私も考えたけど、羨ましいとか思って、物にまでなりたいって思ったことあったかな~って、無いよ無い。

北見が相当酔ってるのか?kiri様の想像力が豊かなのか?
それとも私がドライ?えっ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

蝶丸様

そうなの。結局は、佐倉さん隠しきれてないのよ…。
大学時代程、露骨ではないにしてもww
自分ではちゃんと隠せてる気になってる処が、属性隼?笑

え?壁ですか?
女がこんなこと思う訳ないじゃないですか(爆)女は思われる側だもん…。←
こんなこと妄想するのは、男です…えぇ。
(男性皆ではありませんし、もしかしたら一部女子も有りかもw

壁になりたい=寄りかかられたい という発想なだけです(笑
だって、頭を壁にグリグリしてほろ酔い佐倉さんなんだもんw

信史も、洋平も、堂本も口を揃えて言ってましたね。男はみーんな、へ○たいだ。
妄想の基準が、私達とは違うんです…。可愛いじゃないですか~♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

お疲れさまですーー!!
大変なのを乗り越えれば…きっと、また酒が美味い!!←
前に進んでいれば、いつか終わりが見えてきますもんね。もうちょっと…頑張れー\(^o^)/

真智ちゃん、お友達にドウゾ、ドウゾw
eさんと、気が合いそうな気がします。お酒繋がり←

色々お話して、自分で「喋り過ぎた」と自己嫌悪…。
でも、めげずに北見を口説こうとして…(佐倉に阻止されましたが

そう。北見、ボケボケ。あなたに似てる女の子…あまり居ないと思うよ?

うん、あの痴漢事件で、北見のカッコイイとこ目撃しちゃったもんで…。
たんじゅーん!
でも、恋愛は構えるけど…好きな気持ちは構えなくなりましたからね。最初から見ると。
良い感じで、北見も男女の垣根…まで思考が行きましたよ!!もうひと踏ん張り!
って感じで、また淡々と続きます…。でも、距離は近づいてる!北見が変化してきてる(〃艸〃)

有難う御座いました☆

自宅は良いです。。

ちょっと前、中途半端な書き方をしてスミマセン~~e-330
無事、許可が下りて退院。 自宅に戻りました!
これからはPC画面で心ゆくまで見られます・・、腐っっ腐っ腐。


北見君、方々でいろんな名前で呼ばれてる(笑)。
受け流せるのが懐の深さなのか兄弟関係の中で培われたものなのか。。

でも、真智さんも話しやすいし面白い? から、聞いてて飽きないよね。なにしろ話題は’佐倉さん’ なんだからっ。
そして本人が席をはずしてる間のビミョーな話題。。。 ト・くん、名前がバレなくて良かったわ――。
そして 「弓槻」 さん、今もやんちゃなのが北見君には可愛いのだそうですよ。


あー、私なら膝枕してあげたいデス(へへ)。 可能なら耳かきも❤
さ、酔っ払ってしまう前に帰りましょー。
尾いて行きますから♪ 今日はどっちの部屋でお泊りかな^^←

Re: 自宅は良いです。。

ますみ様

わー!お帰りなさいーーー\(^o^)/
待っておりましたよ…。
時々お顔出して下さってたので、そんなに久しぶりって感じでもないんですけど、とにかく!
無事にご自宅に戻られて、良かったです。
何より、家族の皆さんが「やっと…」と思ってるかもですね。主婦の力を思い知り…w

ですね。北見って、結構受け流して来てます。
佐倉って、結構我儘で自分勝手なんだけど、わりと受け止めてるしw
それも気負いなくやってるんで、佐倉もまた行くんだよね…。
神経質な人や乙女思考の人なら、多分ギクシャクしてたかもしんない。

そういうとこが、きっと好きなんだよ…佐倉さん。
トくんに雰囲気が似てて、取っ掛かりはそうだったとしても、やはり中身は別人!
見た目だけでイイなら、ほんと眺めてるだけで充分。でも?……つい、寄って行くゆぢゅき(笑

>今日はどっちの部屋でお泊りかな←笑
いつか、そうなりますように…腐

まだあまり無理しないで下さいね。とにかく、お帰りなさい!(2回言う

有難う御座いました☆

NoTitle

ますみ様。
退院、おめでとうございます!!
病院と外界(笑)は疲れる頻度がずいぶん違うと思います。
ゆっくり、元の生活に戻してくださいね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 79】へ
  • 【片想いのこじらせ方 81】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。