女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 77 →片想いのこじらせ方 79
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 77】へ
  • 【片想いのこじらせ方 79】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 78

 ←片想いのこじらせ方 77 →片想いのこじらせ方 79
佐倉と一緒に担当した会社の契約が取れたと、連絡が入った。
あの、セクハラまがいの担当者の処だ。

多分また同じような言葉や態度を取られながら、こぎつけた契約。
いや……そういうのは過去にも、これからもあるだろう。

現場に出て分かることがたくさんある。

営業は基本的に俺様じゃないと続かないのだと、部長が去年の忘年会の時に酒を飲みながら言っていた。

犬猫で言えば、猫タイプは向かないと。
腕の良い営業マンは、犬のように見せかけて陰で牙を磨ぐ狼なんだと。

動物に例えるのはちょっと分からないけど。

佐倉は確かに、俺様タイプだ。
攻撃されると、俄然やり返す方に頭が行く。

爽やかに微笑んで、その内側で牙を磨ぐ……ね。

北見は耳の生えた佐倉が頭に浮かび、口元がまたニヤけてしまう。
絶対怒られるな。

携帯が震えて見ると、その佐倉からだ。
さっき会社の電話で話した処なのに。

――飯、付き合え。肉、食いたい。

おぉ……やっぱり狼?

仕様書が上がってきたら、また忙しくなる。
だから、今日か……なるほど。

――了解です。肉、行きましょう。

口元を綻ばせながら短く打って、仕事に戻った。

*

仕事を終えて、二人で電車に乗って目的地で降りる。
佐倉が焼肉じゃない肉を食べたいと言うので、北見が心当たりのある店に繰り出したのだ。

ステーキハウスで目の前で焼いてくれる処だが、値段はリーズナブル。

「お前、ココ彼女と来ただろ?」

佐倉が旨そうに肉を頬張りながらニヤニヤと聞いて来る。

「……来てはいないんですけどね」

別れ話をする日に行こうとした店だ。
そういう場所に平気で来る自分も自分だけど。

「こんなとこ男同士で来るか」
「来てるじゃないですか」

北見が言えば、そうだなと笑う。

周りを見れば、確かにカップルばかりで後は女同士。

「俺ら、浮いてる?」

佐倉も同じように周りを見て、悪戯っぽく上目遣いで見る。

そういう顔をするから、可愛いと思ってしまうんだよ。
あんた、営業でもそういう顔してんだろ。

つい訳のわからないことを思って首を振る。

「いいじゃないですか。男同士で旨いもん食べに来たって」

そう言ったタイミングで、まだ学生っぽい若い男が二人連れだって入ってきた。

「ほら」

北見がそっちを向いて言えば、佐倉もくくっと笑って頷く。

「しかし、何だなぁ……。今時は、イケメンが多いな」

若い二人の方を見ながら呟いた。

「今時って、どれだけオッサンなんですか」
「オッサンだよ。あーいう子ら見るとさ、俺眩しいもん」

それは何となく分かる。
あぁいう、若い煌めきのようなモノっていつ無くなって行くのだろう。
良い意味じゃ経験を積んで知識が増えて、男として構築されて行くということなのだけど。

佐倉が本当に目を細めて眩しそうな顔で向こうに座る二人をみるから、北見が可笑しくなった。

「佐倉さん。やめましょう。それ、ほんとオッサンだから」
「はー。春からまた新人入って来るからなぁ」
「あぁ、今年は新卒十二名取ったって人事が言ってましたっけ」
「半分でも残ってくれたらな」

二人で結局は仕事の話になって行く。

「はぁ……腹いっぱい」

佐倉が本当にオッサンのように腹を撫でたのがツボに入ってしまって、声に出して笑う。

「何がおかしい」

憮然とした顔で残ったビールを飲み干す姿に、また笑いが込み上げる。
隣の女の子同士の二人も、北見を見る。

「お前、笑い過ぎ」
「いや……だって……」

くっくと漏れる笑いを口で覆って隠す。

「駄目だ。出ましょう」

口を覆ったまま北見が告げて、立ち上がった。

*

「何だよ、お前」

店を出てからも北見がまだ笑っているので、佐倉が眉をしかめる。

「すいませ……」
「俺、面白いことなんか言った覚えないけど」

ひとしきり笑って落ち着いた頃、佐倉が目の前の居酒屋を指さした。

「腹一杯なんでしょ?」
「呑み足りないだろ? ビール一杯しか呑んでない」
「だったら、バ―がありますよ」
「ま~た彼女と行ったとこかよ」

文句を言いながらも、ついて来る。

ここらへんは由利奈と休日に時々ブラついていた場所だ。
家からの沿線に便利だから、ここらへんで食事して酒を呑んで家に行って、泊まった。

もう随分と昔のような気がする。

「そこです」

北見が先導して歩くと、佐倉が慌てて後ろを追いかけてくる。

なんだかなぁ……もう、一々可愛いんだけど。
酔っ払ってまた要らないこと言わないようにしよう。

佐倉はご機嫌だし、また頑なになられて雰囲気ブチ壊しちゃ駄目だ。

雰囲気って……何言ってんだ。

店に入ると程良く混んでいた。

スーツ姿のサラリーマンも居れば、学生も居る。

カウンター席の方は学生のような若い子でいっぱいだから、ボックス席に座った。

酒を頼み、佐倉が煙草に火を点けた。

「はー。至福の一服」
「またオッサンですよ?」
「あ、お前それで笑ってたのか」

眉根を寄せる顔は、どうみてもオッサンには見えないけど。
とても三十を過ぎた男だとは思えない。

「佐倉さんのお兄さんて、似てるんでしたっけ」
「あー、うん。小さい時の写真見たら、どっちか分からない」
「あははっ……じゃ、風太くんもだ」
「そう。義姉さんが俺達の小さい頃のと今の風太の写真三枚並べて、ずっと笑ってた」

酒が運ばれて来て、二人で乾杯をする。

「じゃ、お兄さんも若く見られるんでしょうね」
「あ~言ってたなぁ。仕事で海外によく行くんだけど、向こうじゃ学生に間違われるって。ただでさえ日本人って、若く見られんじゃん?」
「なるほど」
「外見で舐められるからさ、力見せつけないとまともに相手にしてもらえないって言ってたなぁ……」

懐かしむような顔をする佐倉に、北見が微笑む。

「だから佐倉さんも、力見せつけるように頑張った?」
「……だな。兄貴が時々零してた言葉を実感するようになったのは、社会人になってからだ」

笑っていうけど、嫌な思いをたくさんしてきたってくらいは現場に一緒に出てわかったことだ。

「弓槻?」

いきなり声がした方向を見ると、女の人が傍に歩いて来ていた。

ゆづき……って、佐倉さんの下の名前だよな。

「あ、やっぱり!」

大きな声を上げて、佐倉の横に立つ。

「……真智か」
「うわ……何、その嫌そうな顔。元カノに失礼じゃないっ」

え?元カノ?

北見は目を剥いて、目の前に立つ女を見た。

いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 77】へ
  • 【片想いのこじらせ方 79】へ

~ Comment ~

シゲキ!

Kiri様。

おおおっ!!!!そ〜やって北見を刺激する?

元カノかぁ?チビチビ小出しに刺激されて溢れたところを…ぎょえええええっ!!!

はあ、想像悶え…(♥ω♥*)キュンキュン♡*゜

しかも、会議中のこそこそ潤でした。

ふんっ!日曜に呼び出す方が悪いんだもんね…と、開き直って定時に読ませていただきました。

( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚ふぅ。

おぉーっ!元カノの登場とは予想もしない展開ですぅ。青木さんとバッタリ鉢合わせ?なーんてちょっぴり想像してたけど流石の展開ですね。
いい雰囲気(?)の二人の前に元カノですか。元カノとのやり取りの後に二人の心境がどのように変化するのか。北見くんが佐倉さんを手に入れたいって思うにはまだ早すぎますか?じわじわと二人の距離が縮まっていくのもイイけど、もう焦れったーいっ!
スイマセン。昨日佐倉さんの下半身がジンってきちゃって萌えてたところなんで。
頑張れ北見くん!

Re: シゲキ!

潤様

あはは。その子によるだろうな~。
青木のように、好意丸出しで見てたら、ムムッ(;`皿´)
でも、相手が女の子だったら…そこんとこどうなんでしょう。。。
この辺の心理って、微妙ですよね。

会議中に(爆)うん、数分くらい大丈夫よ!!←
休日出勤、お疲れさまでしたm(__)m

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

おみち様

はい、こんなところで遭遇~。

まぁ、佐倉の場合は行動範囲が北見よりはずっと広いから、有りがち…w
北見の元カノとのテリトリー内でしたけど(´艸`*)

今回は男と女…なんで、青木に対するあの訳のワカラン(独占欲?)心情とどう違うのか。
多分、その女の子の態度にもよるでしょうね…。
(ΦωΦ)ふふふ・・・・明日をお待ちください♪

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメ25様w

>3日で4つの物語読破致しました
わ~。凄いです!どれも長いのに…お疲れさまでしたm(__)m

読後、世界観に浸って頂けて…光栄です!!書いて良かった…と思えます(涙

私のオススメですか~。完全、コミック派なんで…どっちかというと絵が重視(笑
そして、ラブコメ大好きなんですよ。シリアスはあまり好きじゃないんですよね(自分では書いてますがw

BL歴1年だったら、有名作家さんから手を出した方が無難ですよね。
やっぱり、日/高/ショ/ーコ先生や、ヨ/ネ/ダコ/ウ先生なんかはハズレ無しかと。
あと、ハートフルなのは羽/生山/へ/び子先生。昭和タッチで絵柄で避ける方多いけど、私は大好き! 
最近の私的ヒットは、ま/さお/三/月先生の新刊です。

テンコ盛りあるので、また聞いて下さい~。最近記憶が怪しいんですけど…笑

また、お顔出して下さいね。
有難う御座いました☆

ただいま・・・・?

ある意味王道な展開ですね。
でも佐倉さんも北見君も気持ちはラブの圏外にあるから、ここではあまりイラッとかしなさそうだなー・・・。

あ、佐倉さんは焦りそうだけど(笑)。


だけど同じ沿線上に住んでるのかしら、元カノ・真智さん。
そして女のカンは働いちゃうのかな??


最近、ご飯の前後に色んなモノが付いてくるお二人さん(ププp)。
これでまたゴムの伸び縮みのようにくっついたり離れたりしそうね・・・。

Re: ただいま・・・・?

ますみ様

え、お帰りなさい!!……って言っていいの?
いや「?」ついてるから、違?
待ってますよー。

はい。もうテンプレです…笑
話自体はもう、ほんとありふれ~なんですが(いつも)それもキャラによって味が違うのが楽しい?!

うん。2人はあくまでも、同僚で先輩と後輩。今は…ねww
北見はどう思うかは、この真智ちゃんのキャラにもよるかと…。

一応は繁華街設定なので(北見のデートスポット)遭遇することもあるかなー。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 77】へ
  • 【片想いのこじらせ方 79】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。