女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 71 →片想いのこじらせ方 73
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 71】へ
  • 【片想いのこじらせ方 73】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 72

 ←片想いのこじらせ方 71 →片想いのこじらせ方 73
一時間半ほど公園で過ごした後、また三人で並んで北見の部屋まで歩く。

途中で疲れたのだろう、風太が繋いだ手の間でぶら下がるようになってきたので佐倉が抱き上げた。

「きちゃみがいーー」
「なんだとぉ?」
「おっき」

……この野郎。

北見が笑って、佐倉から風太を取り上げるようにして肩車をした。

キャーと声を上げて喜んでる風太を見上げて、目線を下ろせば北見と目が合った。

「嫉妬しないで」

クスッと笑う北見に、確かにちょっと嫉妬をした。
甥っ子が自分より北見が良いと言った、そんなことで。

「お前のとこの兄弟、皆デカいの?」
「デカいですよー。男は全員百八十五は下らないし、女は百七十あります」
「うは……ヒール履いたら、俺と変わらないな」
「だから家の中に全員揃うと、圧迫感で窒息しそうに」

北見が真面目に言うのが可笑しくて、佐倉が声を出して笑った。

「いや、笑いごとじゃないですよ。大豪邸ならまだしも。普通の一軒家に、親父、お袋、祖父さんと婆さん、そして子供が六人。それも皆、デカい。想像してみて下さい」

佐倉が北見が十人居る姿を想像した。

「……そりゃ、息苦しいな」
「だから俺、今の空間が手放せない。まぁ、長男なんかは独りじゃ寂しいとか言ってますし、次男は実家の近所に部屋借りて毎日晩飯食いに行ってますから。俺が異質なのかも」

そうだよな。
同じ環境で育ったって、皆が右に倣えとは限らない。
六人も居れば、考え方もそれぞれだもんな。

「ゆぢゅきっ。アイシュ!!」

大人二人が親しく話してると疎外感を覚えたのか、風太が向こうに見えるコンビニを指さした。

「アイス買ったら溶けるから、抱っこ出来ないぞ?」

甥っ子を見上げて言えば、唇を尖らせる。

アイスか抱っこか……三歳の脳が、どっちが良いか考えている。
遊んで疲れてるし、アイスも食べたいし……か?

「きちゃみのお家にアイシュあゆ?」

おぉ……そう来たか。

北見の頭を抱えて上から覗き込む風太の姿が妙に受けて、佐倉がまた笑う。

今日は、ずっと笑ってるな……。

「無いなぁ~。じゃ、北見のお家の近くのパン屋さんに小さいアイスがあるから、そこで買う?」
「いいよっ」

鼻息荒くエラそうに返事をする風太を見ながら、佐倉がまた吹き出した。

*

パン屋で買った一口サイズのアイスを二つ食べて満足したのか、風太が佐倉の膝の上に乗りあげてくる。

あ……こいつ、眠いな。

膝の上でグニャグニャ何かを喋りながら、ガサガサ動き回るが離れない。

佐倉が風太を両腕で抱き、頭を撫でてやっているとすぐに大人しくなって寝息が聞こえて来た。

「やっぱりいざとなると、叔父さんがいいんだなぁ」

北見が微笑みながら、風太の寝顔を覗きに来た。
顔が近くて……風太を抱いているのに、ドキリとしてしまう。

あぁ……こいつのこういう優しい顔が凄く好きだ。

「ベッドに寝かせましょう」

北見に誘導されるように寝室に入り、風太をソッと横たわらせる。
大きなベッドに小さな体が包まれてるようで、佐倉は微笑む。

北見がブランケットをそっとかけてくれた。

「コーヒーでも飲みますか」
「うん」

部屋のドアを半分開けたまま、リビングに戻った。


テーブルに置かれたマグカップに口をつけて、ほぅ……と息を吐く。

「どうぞ」

一緒に小皿も置かれた。
前に来た時に灰皿代わりにしていた皿だ。

「もうコレ、佐倉さん専用」

え……俺、専用?
その一つの言葉が、物凄く嬉しい。

北見の部屋に、俺の専用がある。
何の変哲もない、小さな小皿。

「サンキュ」

風太の傍では煙草を吸わないようにしているが、遠慮なく煙草を取り出して火を点けた。

普段酒を挟んでるせいか、休日にこうやってコーヒーだけで仕事も関係なく面と向かうと何を話せばいいのかが分からない。

佐倉は煙草の灰を皿に落とし、その横にある雑誌に目を止めた。

「お前、ロックとか聴くの?」
音楽雑誌の表紙が、若手バンド特集とかいう類に見えて驚いた。

「たまに聴きますよ。でも、それは兄貴が載ってるんで買ったんです」
「え?? 嘘っ」
「裏方特集みたいなのが数ページあって、写真も載ってるから記念に」
「どれ?」

北見の兄なら、見たい。
物凄く興味がある。

北見が雑誌を取り上げて、ページをめくって行った。

「コレです」

そこに居たのは、期待以上に北見に似た風貌の男だった。
違うのは髪を伸ばして後ろで括っているだけで、眼鏡をかけている顔はそっくりだ。

「うわ……」
「長男と俺、似てるんです」

苦笑いして北見も写真を覗き込む。

「若手ミキサーのリーダー的な存在……だって」
「七つ上なんですけど、こういう仕事してるからか若くみられるんですよね」
「自慢の兄貴だな」
「まぁ……そうですね」

嬉しそうな北見の顔を見て、文章を読む。

「専門用語は分かんないけど、凄い褒められてんじゃん」
「あぁ、その人はCool Cindyっていうバンドのリーダーで、時々一緒にスタジオにこもってる人です。結構仲良いみたいで」
「へぇ……この人も、まだ若いだろ?」
「確か、俺とあまり変わらなかったはず」
「格好イイなぁ……音楽で飯食ってるってのが。努力すりゃ実現する、って世界じゃないもんな」

そこから少しだけ音楽の話を聞いて、北見の兄の話になる。
学生時代にバンドを組んでプロになるのだと親に宣言し、ライヴハウスでもそこそこ人気があったらしい。
けど、結局はデビューは出来ないまま、いつの間にか今の仕事に生きがいをみつけた兄の話を。

「兄貴の稼ぎで家族が飯食えるようになったのは、ここ何年かですよ。当時は嫁さんもバリバリ働いてて、俺ら兄弟で子守してましたもん」
「だから慣れてんのか」
「まだ学生だったんで、こき使われてましたよ」

佐倉が笑うと、北見も笑う。

何となくでも、北見の上の兄のイメージが佐倉の中に出来上がって来る。
仕事上の付き合いだけでなく、北見の家族の話を聞けるのはとても嬉しい気持ちだ。

兄が二人に、すぐ上の姉と妹と弟……。
ずっと友人のように長く居れば、少しずつ知って行くのかもしれない。

それはこの恋心を隠す中においての、ちょっとした楽しみにとも言える……かな。

「どうしました?」

北見を見ながらつい微笑んでいると、ニヤけてると思われたらしい。

違うよ。
お前の色んなことを知るのが、楽しいんだ。

「別に? 何でもない」


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 71】へ
  • 【片想いのこじらせ方 73】へ

~ Comment ~

北見兄、凄スギですっ!

まさかここでCoolCandy(あ、綴り間違えてたらごめんなさい)とつながるなんて!
思わぬ露出にスキップしそうになりました〜〜❤(にゅーいん中なので無理ですが。笑)

そうかー、勇治とスタジオにお籠りか。
そしたら隼も知ってるかも知れない…。
などと無理やり想像するワタシ。。 腐腐


と、
風太、忘れたわけじゃないですよ🎵
巨人・きちゃみと叔父・ゆぢゅきの仲を取り持つキミは、ほんといい子。
ぴ〇かアイ〇の実、買ってあげたいわ!

さて、天使の時間(お昼寝)は、北見君と佐倉さんの距離をどれだけ近付けるのでしょうか。。
電信柱から双眼鏡でじっくり見せていただきますね👌

女子大生

Kiri様。

本日、娘の大学の学園祭でした。ちょっと女子大生気分でキャンパスって来ました。

…って言うか、最近の男子は軽いですねえ。娘と歩いていて何人かの男子君が話しかけてきたのですが、子供っぽいっていうか、ノリがいいって言うか…。

「ひゃアーッ。マルコちゃんのママですかぁ。いつもお世話してますぅ。」みたいな…。

おにいちゃん…ゆーじと仲良しって…チケット取れるかな?って思っちゃいましたよ。好きなことで飯食ってる兄弟って誇れますよね。ふふっ。サクラちゃんの目がハートになってるような気がしました。

それにしても風太がいると「ファミリー小説」みたいですね。目指せ?橋田寿賀子?

ふふっ。明日も楽しみです。

Re: タイトルなし

ますみ様

北見兄も、音楽のお仕事。
ココでちょっと、繋がりがありましたww

うん、もしかしたら…隼も会ったことある可能性有り。
秋也は勿論知ってるだろうけど♪
C.Cの曲も北見兄が手掛けてると思います…💙

風太は思うままに、大人の男達を振り回し。
アイス食べてご機嫌で、コテン…と寝ちゃいましたw

お昼寝の間は、2人がコーヒーを挟んでの休憩タイム~!

有難う御座いました☆

Re: 女子大生

潤様

学生の間は、男の子は幼いですもんね。
女の子の方が、ずっとしっかりしててシビア…笑
やっぱり今の佐倉達くらいになって来て、しっかりとして来るような気がします。

あー。北見兄に頼んだら、C.Cのチケット取れるでしょうね。
曲も関ってるようですし、勇次の信頼もあるようで。多分、勇次が指名したんじゃないかなー(雑誌
普段表には出てこない方達にスポット当てる特集で。

そう、私のBLはいつも。ミステリーBL、警察BL、昼メロBL…etc。ことごとく色々と言われつつ(笑
今度は、ファミリーBL\(^o^)/

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

kiri様。
北見兄さん、ミキサーでしたよね( ̄▽ ̄)
ミキサーか、ミキサー。。。
具体的にどんな仕事するかなー。
音のバランスとったり、厚みつけたり音削ったりもするんかな?
イメージもしては、音楽に表情つけたりする感じ?

そういや、この間、スマホのデータが全て消えましたので、陸朗も消えましたσ(^_^;)

NoTitle

ここでC.Cが出てきてニヤけたり、あげあげになったり?

少しづつ相手を知って行く、いいですね~

佐倉は結婚を諦めていないのが、隼と違う。

息子と甥っこっじゃ大変さが全然違うんだよ~って。

Re: NoTitle

鍵コメe様

お仕事、お疲れさまですー。

お疲れのeさんに、風太の「いいよっ」が響いたかな?笑
子供って、何か口癖(?)みたいなのがありますよね。
風太の場合は「いいよっ」なんですw

そう、外で遊ぶのは北見が良いみたいですが(大胆)
眠くなると甘えるのはやはり叔父さん、ゆぢゅきっ♪
ベタベタくっ付いて、まとわりついて…コテン。いいな…風太よw

>キャー(≧▽≦)名前も出てないけどキャー(≧▽≦) ←笑

はい、C.Cのリーダーとくれば…勇次しかいませんからね。
雑誌の特集で、色んなアーティストが出てる中…北見兄も。多分、勇次の指名w
デカい者同士&兄弟の多い者同士(6人と4人)
6人兄弟の長男と、4人兄弟の末っ子ではありますが、同じ音楽の道を歩んでおります…。

おおー!お好み、美味しいとこあれば良いですねー!
分からなければ、ご一報を♪笑
とかいいつつ、そんな詳しい訳でもない(;・∀・)
楽しんで下さい~♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

ミキサーにも色々あるけど、要は音をミックスさせてバランスを取る的な?
勇次が好きに作った音のバランスを取ってるのかなー。

作詞作曲して、丸裸なC.Cの曲に音のバランスを加えたり削ったり色々して…表に出て行く…💙
かなり音感とかが必要だとされるようですから、北見兄…センスあるんでしょうね。

あー、陸朗消えた?それ、マジで凹・・・(ρ_;) ご愁傷様です←
また妄想逞しくして、よろしくです(オイ

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

蝶丸様

そうです。属性は隼ですが、根本的に思考は違いますので…。
佐倉は、あの頃の隼が一番嫌っていたタイプのバイ。
洋平とも違うんだよね…同じバイだけど。
でも、佐倉は恋愛はしないように深入りしないタイプなんで隼も許してくれるでしょう(笑

たまに面倒見るだけでも、疲れるけど。躾までは、求められないもんね。
祖父母なんか、可愛い可愛い…で済むしw
佐倉も大人なんでそこらへんは分かってるようです。兄のくたびれ方を見ると(笑

有難う御座いました☆

私信ですみません

え~優さん、スマホでデーター消えちゃったの~?

で、あの再登録。

御愁傷様です。

じゃもっと差し入れしないとだね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 71】へ
  • 【片想いのこじらせ方 73】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。