女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 71

 ←片想いのこじらせ方 70 →片想いのこじらせ方 72
公園の木陰にシートを敷いて、風太を真ん中にしてお昼ご飯を食べる。

機嫌良くお結びを口にして梅干しが出てくると、顔を萎ませる風太に二人で笑う。

「しゅっぱ……」
「お前が梅干し選んだんだろ」
「ん」

頷いて、また梅干しを食べて顔を萎ませる。

「ほら、お茶」

風太にパックのお茶を渡せば、力を込めるからストローからゴボッと溢れだした。

「あぁっ……もう、何やってんだ」

風太のリュックから小さなタオルを出して、零れたお茶を拭く。

「ちめた……」
「立て、ほら」

風太を立たせて、服をめくってポテッとした幼児のお腹が出てきた。
タオルで拭くとくすぐったがって身を捩るから、北見が風太を掴まえる。

「ジッとしろ」
「ひゃは……」

濡れた服もタオルで絞るように拭いてやると、ムズムズし始めた。

「おちっこ」
「……あーもう」

北見が立ち上がって、風太をひょいと抱き抱えた。

「俺が連れて行きます。甥っこで慣れてるし」
「あ……すまん」

北見が風太を抱くと、巨人と小人だ。
それがおかしくて笑う佐倉に、風太が手を振って去って行った。

風太を抱いた北見の後ろ姿を見ながら、佐倉は風太がシートに零した米粒を拾う。

いいよな……こういうの。
子守も一人じゃ結構プレッシャーなんだよ。
怪我させないかとか、あのエビ反りなんか恐怖だし。
でも、北見が居てくれたら安心感。

なーんてな。
甘えてんなぁ……俺。

北見に世話になりっぱなしだ。
ここのところ、ずっと忙しくてまともに話もしてないのに。
この間、蕎麦屋でビールと蕎麦だけ食って一緒に帰ったっきり。
今日は肉屋に行って、カレーを仕込もうと思っていたのに。

カレーな……。
食べさせてやる……なんて言って、一体いつから言ってるかも忘れるくらい前だ。

正直、もう三年くらい作ってないんだけど。
まぁ、肉を時間かけて煮込んでル―を入れるだけだし。
その肉によって全然違うんだってことくらい。

佐倉がボーっとカレーについて考えていると、向こうから北見が風太を抱いて出てきた。
ひょいと肩車してこっちに向かって来る。

デカいな……北見よ。
風太と居ると、ほんと巨人だぞ。

また可笑しくて、プッと笑った。

目の前に来て風太を下ろすと、足元でぴょんぴょんと跳ねる。

「もっと」

もっと肩車をしろとの催促だ。
そりゃ、俺や兄貴より目線が上に行くもんな。
まるで王様気分だろう。

「コラ。先にコレ食べないとダメ」
「もう、おにゃかいっぴゃっ」

服をめくって腹を見せる。

「これ全部食べたら、肩車しよう。だから、ちゃんと食べような?」

北見が座って目線を風太に合わせると、コクコクと何度も小さく頷いた。

半分残ったお結びにかじりつき、また萎んだ顔をする風太を横目で見ながら、佐倉もサンドイッチを食べる。

「外で食うと、コンビニのサンドイッチでも美味い」
「ですよね。俺、インドア派だからこういうの滅多にない」
「オタクとも言うな」
「それを言ったら、システムの連中は大抵はそうですよ」

ははっと笑ってる佐倉をよそに、風太が残りのお結びを全部口に入れて見せつけるように佐倉の前に立った。

頬が見事にハムスター状態。

「ゆっくり食えよ、もう」

モゴモゴと必死で、ジッと佐倉を見つめながら噛んでる。

そんなに北見と遊びたいか?
いいな……お前。

本能丸出しで。

「ゆっくり噛め。ムセるから」

佐倉が言えば、コクコクと頷く。
ムセるの意味……わかんないわな。
適当に相槌を打ってる風太は、必死だ。

「北見は逃げないから。慌てんな」

またコクコクと頷いて、自分でお茶を取った。

こいつ、呑み込む気だな?

思った通り、お茶と一緒に少々強引に呑み込んでしまい、口を大きく開けて佐倉に見せる。

「よし、全部食べた」

ニ―ッと満足気な顔をして、北見に視線を移した。
北見も頬張っていたお結びを全部口に入れてお茶で流し込み、風太に口を開けて見せる。

……何やってんだ、巨人と小人。

「風太。遊ぶか?」

北見が問えば、当然。

「いいよっ」

飛び跳ねるようにして、北見に攻撃を開始した。

「うぉっ……」

飛んできた風太をキャッチして、そのまま北見が抱きあげる。

手を伸ばして上に上げると、ケラケラと楽しそうだ。

ちょっと乱暴に振り回したりして少々ひやひやもするが、風太は大喜び。
食べたお結び吐き出すなよ……と思いながら、サンドイッチを頬張って見ていた。

北見の遊び方は大胆だ。

――さすが、六人兄弟。

そう実感するくらいに。

風太の顔が楽しそうで、キャッキャッと聞こえる笑い声に佐倉も嬉しくなる。
義姉は悪阻、真っ最中の中、プロジェクトが終わるまではまだまだ働くし。
兄も仕事をしながら子供の面倒も見ているが、こうやって遊んでやる気力がないようだし。

両親が忙しくて、寂しい思いもしてるはずだ。
下に弟か妹が出来たら、そっちにも手がかかるもんなぁ……。

風太、可愛いんだよ……やっぱり。

泣くし、愚図るし、ヤンチャで振り回されるんだけど。
あいつが笑ったら、俺も笑える。

可愛い甥っこの風太と、俺の好きな男が遊んでる……の、図だ。

幸せな気分って、こういうのだろう。

俺が女であれば……。
告白して、OK貰ったら付き合って……そうだな、二年くらい?
その後結婚して、風太みたいな子供が出来て。

そんな夢くらいは描けるけど、俺は男だし、女になりたい男でもない。
別に悲観する程のことでもないし、男の本能的なモノなのか女をちゃんと愛したい気持ちは消えない。

けど、北見に愛されたら幸せだろうな……って思う。

いつになく素直に思うのは、風太の笑い声が心にまで響いてくるからだ。

楽しい、嬉しい。

そういう一番単純で幸せな気持ちが、ダイレクトに入ってくる。

いいなぁ~風太。

俺もそんな風に抱っこしてもらいたいよ。

……ちょっと素直になりすぎか。


佐倉は目を閉じて、風太の声を聞きながら口元が綻んだ。



いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 70】へ
  • 【片想いのこじらせ方 72】へ

~ Comment ~

NoTitle

よくやったー! ふうたー!!

その調子で「ゆぢゅきときちゃみとあしょぶー」と言って預けてもらいなさい。
パパもママも大声あげて楽しめるほど遊んでくれないんだからー。

兄(義)姉を気遣う佐倉さんだし
まさに良い口実を見つけられて 3人でデート(?)
を企む佐倉氏と北見君~(笑)
無邪気に抱き着いていける風太に嫉妬する日がくるかも?!

お互いがお互いに 今の雰囲気を良し!!としているんだから 長く続いてもらいたいもんだわー

どこかで本音がポロリ…?! になったなら…と想像してしまう私でしたm(__)m

Re: NoTitle

とおら様

風太も天真爛漫にしてるけど、3歳なりに色々我慢も覚えて行くんだよねー。
下の子が生まれたら、お兄ちゃんとしての役割も待ってるんだし。

今の内だよー。
叔父さんと、北見の前では 好き放題で(笑

子守の苦手なゆぢゅきがきちゃみを自然と頼れるように…。
まぁ、普段は休日出勤も多々あるようなので、たま~にになっちゃうと思うけど。

普通に友人としても、充分の良い関係のようですが…。
ここはBLなので、そうはいかせませんのよ…佐倉さん。
BLじゃなかったら、ほんと普通に友人として長く付き合って行ける同士として終わります(笑

有難う御座いました☆

ハムスター風太(笑)

kiri様
北見くんに早く遊んで欲しくて無理矢理口の中に食べ物を詰め込む風太がいじらしいです。子供の行動って本当に可愛い。北見くんと風太が楽しくじゃれているのを愛しい眼差しで見つめる佐倉氏。休日の一時ですね。もうカレーパーティーを風太も混ぜて3人でやっちゃう。今回のカレーは幼児用のカレーの王子様でどうでしょうか(笑)風太にはシャガイモを洗わせたりして。アライグマみたいにゴシゴシと。
目の事心配してくださってありがとうございます。気をつけて目の安静時間を取ってます。kiri様の小説を読めない時期を経験して、もう私の生活の一部になっているとつくづく気づかされました。だからこそ目は大切にゆっくり治します。

風太がキューピッド?

佐倉&北見のほのぼの~ ご覧いただきありがとうございます。

それにしても、今度は風太を抱えてる北見&そばで微笑む佐倉さんの構図

・・・しっかり私の脳内キャンバスに描かれていますヨ。(子供は難しいが、、)

いいな~、ここにも ほのぼの~ があった!

けど、大人の時間も早く欲しいですぅ。
脳内キャンバスに描く素材を楽しみにお待ちしております。

早く佐倉さんを抱っこしてあげて~~(#^.^#)
よろしくお願いいたします!!

NoTitle

こんばんは。
ピクニック気分でお昼を食べて、遊んで疲れて3人できちゃみお家でお昼寝?? その後は・・・。
サクラちゃん、風太と一緒にお泊りしちゃう?
いろいろ妄想が膨らみます。 おやすみなさい。

Re: ハムスター風太(笑)

美夕様

風太「これ食べたら、北見と遊べる?」と、全部口に入れてモグモグ。
戦闘態勢で弓槻を見つめながら…。笑
もう、ダメだって言われると泣くだけじゃないですもんね。

食べた…という証拠を、口あけて証明してみせて、あしょぶぞーー!

あは、ほんとアライグマだ(。・w・。 ) モミモミ洗って「ちゅくった!!」と大満足w

普段、目って結構酷使してると思うんで「休ませろ」ってサインなんですかね。
ほんと、ゆっくりと治して行って下さい!

有難う御座いました☆

Re: 風太がキューピッド?

itti様

こんばんはー。
昨日、itti様のブログにコメントしてみたんですが…エラーではじかれてしまいました(> <。)
また、イラスト見てほのぼの~w

大人の時間は、中々来ませんね。。。申し訳ない(>_<)
しかし、ここはくっ付くと終わります!
で、次も書いてません…ヤバイ

なので、もうしばらく この持久戦のような距離を見守ってて下さい~♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

まなちゃん様

>サクラちゃん、風太と一緒にお泊りしちゃう?←笑

いきなりww

風太が居ると、佐倉の目線が優しいもんね。いつもは鬼でもw

色々と。。。妄想を膨らまながら、よろしくですー!

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 70】へ
  • 【片想いのこじらせ方 72】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ