女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 57 →片想いのこじらせ方 59
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 57】へ
  • 【片想いのこじらせ方 59】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 58

 ←片想いのこじらせ方 57 →片想いのこじらせ方 59
デスクワークをこなして時計を見ると、夜の八時前。
営業課の連中は、半分程残っている。

早く帰れる時は帰ろうか……。
そう思っていると、百済が席を立ち書類を持って来た。

「見積もり、出来上がりました」

佐倉が頷いて、一通り目を通す。

「無垢材か」
「はい」
「確認するまで待ってろ」
「はい」

一つ一つを丁寧に確認して行く。
専門の部署で再度確認作業は行われるが、佐倉は必ず目を通してからしか判は押さない。

全てに目を通して判を押し、百済に返却。

「朝一で確認取れ」
「分かりました」

さ……帰りに牛丼でも食って、帰ろうかな。

佐倉は目の前の電話を取り、内線でシステム課にかける。

『はい。システム課、村中です』
「営業一課の佐倉です。北見さんを」
『お待ちください』

しばらくして、受話器があがる音がした。

『はい、北見です』
「どう?」
『やってますよ』

苛立った声に、佐倉は口元が緩む。

「何人残ってる?」
『八人です』
「飯は?」
『あ……もうそんな時間か』

やっぱり。

「差し入れ持って行くわ」

返事を聞かずに電話を切って、社を出て駅前まで急いで行く。

牛丼屋に注文をしてから、コンビニでお茶とパンも買い込んだ。



結構な重たさを抱えて、システム課に入れば……皆の顔が一斉に佐倉に向かう。

……殺気。
こういうの、俺好き。

「お疲れ様です!!差し入れ持ってきました」

その声で皆が歓声を上げた。

北見を見れば、やはり疲労の色が濃い。

ふっと微笑むと、北見が眉を上げてニヤリと笑った。

「何だよ」
「疲れてる顔見て、喜んでますね」
「人聞きの悪い」

空いた席の上にドサリと置くと、皆が立ち上がって寄って来た。

「主任、腹減りました」

口々に北見に腹が減ったと訴える社員たちに、佐倉は少し驚いた。
ちゃんと上に伺いを立てるのは当たり前のことでも、北見が上司としてもう歩き出していることに。

「いいよ」

北見の声で、一斉に袋を開けて牛丼を持って自分のデスクに向かう。

「佐倉さん、有難う御座います!!」

口々に礼を言いながら、もう頬張って食べている姿に、同じ会社の仲間だな……なんて思う。
そんな思いで、佐倉はお茶を一本ずつデスクに置いて行った。

北見の前にも一本。

「有難う御座います」

疲れた北見を見ると、ドキドキするのはなぜだろうか。
つい……見惚れるように見つめてしまう。

「佐倉さん……ほんと疲れた顔好きですよね」
「え?」
「だって顔が嬉しそうだ」

そこで誰かが吹き出した。
その方向を見ると、井波だ。
会話が聞こえていたのだろう。

「何?」
「いや……佐倉さん、Sだから」
「は?」
「いいえ、ドSですよ」

横から誰かが付け加えれば、北見が笑う。

「何だよ、Sって」
「容赦無しな処じゃないですか?」

くくっと笑いながら、北見も牛丼の蓋を開ける。

なんだと……この野郎。

悪戯心が疼き、北見の後ろに回った。

「ベッドでは結構Mかもな」

耳元に口を近づけて囁いてやった。

北見が耳を押さえて、バッと振り返る。

え……何、その反応?

北見の顔が赤くなっていて、佐倉は目を瞬いた。
……と同時に、ドキリともする。

「……ざまーみろ。人をSとか言うからだ」

ニッと笑って誤魔化した。

「じゃ、邪魔しちゃ悪いので退散します」

皆に告げれば、口々にまた礼を言われた。
牛丼で喜んでもらって、少しでも馬力になれたのならヨシ。

「お疲れ様です」

皆に向かって声をかけ、北見を一瞥して、そのまま部屋を出た。

「お疲れ様でーす!!」

さっきまで殺意を感じていた空気が、牛丼タイム。
食べ終えたら、また殺気に戻って行く姿を想像しながら、自分も牛丼を食べて帰ろうと社を出た。

歩きながら、さっきの北見の顔を思い出して胸を押さえる。

ヤバイって……っ。

あれは……反則だろう。
本当に、冗談だったのに。

あんな風に反応されると、ちょっとなぁ……。

何、あの可愛いの。
童貞じゃあるまいし……。

口を片手で覆って、嬉しいのか何なのか分からずに浮かぶ笑みを隠す。

そこに携帯の音が鳴った。

北見からのメッセージだ。

――牛丼、ご馳走様です。でも、カレーのこと忘れてませんから

文面を呼んで、はっ……と声に出る。

何なの、お前……。
可愛いことすんなよ。

催促?
俺のカレー早く食わせろって?

佐倉はもうニヤけてしまう顔を止められず、ゴシゴシと擦る。

チョロいよな、俺。

いつ作ろうかなんて、もう思ってるよ。
けど、今の北見達の仕事が終わると同時に、こっちがまた忙しくなる。
次の休みもどうなるか分からない。

どうせ作るなら、ちゃんとしたものを食わせてやりたい。

牛丼屋に入り、注文をしてから携帯で返信を打つ。

――カレーのことは、しばし待て。都合がついたら、呼ぶから

送信……と。

携帯をテーブルに置くと、向こうのカウンターに座っていた男がこっちを見て目が合った。

あ……俺、絶対ニヤけてたよな。
あの人、俺が女とメールしてると思ってる。

違うんだよ。
会社の後輩。
男なんだけど、何だか今日は可愛かったんだ。

心で呟きながら、何とか顔を引き締めようとする。

気持ち悪いよな。
男が一人牛丼屋で、ニヤニヤ丼を食ってるのって。

「お待たせしました」

目の前に丼が来て、急に胃がキュッとなる。

俺も腹減ってたんだ。
あの部屋で、北見と並んで食べたかった。

またバカなことを思いながら、牛丼をかっ込む。

半分も食べた頃に、メールの受信音。

ちょうど同時に二通だ。

一つは北見で、先に開ける。

――しばし待てって、武士ですか? カレー楽しみにして頑張ります

くっと漏れそうな笑いを逃し、もう一通のメールを開けると兄貴からだった。

何かと思って文面を読み、一気に気持ちが萎える。

――母さんの知り合いが、お前に縁談を持ってきてるぞ

……マジかよ。

習い事先に知り合いの娘さんが居るとか何とか、前に帰った時に言っていた。

多分、それだ。

勘弁してくれよ。
俺、まだ三十だろ。

いや、母さんからすれば、結婚を破棄された可哀想な息子か?
心配も、ここまでくれば有難迷惑だ。

本人より母親が焦るって、何なんだよ。

はぁぁ……。
どうやって断ろう。
面倒臭いなぁ、もう。

佐倉は、当然ながら見合いなどする気は毛頭無かった。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 57】へ
  • 【片想いのこじらせ方 59】へ

~ Comment ~

「ベッドでは結構Mかもな」
おぉ!爆弾落としますねぇ、佐倉さん。
素直に反応しちゃう北見くんマジ可愛すぎ。佐倉さんただの冗談だって言ってるけど誰にでもそんな事言わないですよね、例えば高梁君にからかわれてもそんなセリフを返したりはしないはず。
北見くん相手だからつい無意識(?)にベッドで、、なんて言っちゃったのかな?
北見くんもドキドキが収まった頃にメール送ったり、カップルとしか言えません!!
リーマン同士の話ならではの仕事現場のやり取り。信頼関係。仕事とプライベートの線引き。
いいですねぇ。男はやっぱり仕事が出来てナンボ。みたいなところはありますからカッコいいです。二人とも。

ちなみに~、佐倉さんは実際はベッドの上ではSなんでしょうか?Mなんでしょうか?気になります。
年上上司ですが甘えたいからちょっぴりM?なんてそのシーンが登場するまで妄想し続けますぅ~(*≧∀≦*)

Re: タイトルなし

おみち様

ドSと言われて、つい悪戯心でドM宣言?笑

うん。もし、高梁なら「誰がドSだ」と言って蹴り入って終わるでしょう。
自分の部署でもなく、自分の部下でもない、システムの皆のちょっとした逆襲(ドSと言われた
しかし、殺気&疲れてる顔見て心配するより悦ぶあたり、やっぱSですよね(爆

青木と♂同士の恋愛について、色々刺激もされてるし…。頑固な分、表面的には変わりないし、本人も無意識なんですけど。ちょこっと、変化してるからチョロっと出たかなw

この2人。腐女子目線でみたら「カップル」ですよね…確実に(〃艸〃)

佐倉のRは、どっちかな?今回Rにはそう重きを置いてないんですが…いずれ、出ます。フフ

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメe様

ビールが歯ブラシに(笑
仕事もちょっと違う方面とかすると、リズム掴めなくてイライラしますよね。
私も、今日ずっと…「何で私がっ」とか思いながらいつもと違うことして、自分のは明日回し(涙
心で愚痴るくらい、させろー。って感じですね。
頑張りましょうーーー!!

差し入れって嬉しいんですよねー。ちょっと空気が和む瞬間…。
営業さんは、外で笑顔振りまいて、内側では鬼の方が多いんですが(皆じゃないです)
こうやって社員の士気を上げることも忘れないのが、良い営業さん♪

>…ってお仕置きされればいいんだっ(≧▽≦) ←笑
その前の妄想ww 北見、いきなり耳元で色っぽいこと囁かれて…ドッキーン!!
疲れた体と心に、抽入されたかな(何を

こういうとこ、後輩と先輩ですよね。やっぱり北見は年下で、佐倉は「可愛い」と思っちゃう。

うん。佐倉母、息子を心配し過ぎ?
結納までして、親戚にも言ってただろうし。何か、母の方がショック受けてるような…。
息子が不憫なんでしょうかね。。。

そんな母が煙たい息子(苦笑)片恋と仕事でそれなりに充実してますよ…息子さんw

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメh様

ありがとう~~!

そうです。コメは、そんな気を遣わないで下さいな。
でも、初コメは結構ドキドキするってよく聞きます。

後から入るのって、転校生な気分?←微妙…w

もし、伝えたいことがあったら、古い記事でも全然OKですし。
もちろん鍵でも何でも(*^^*)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 57】へ
  • 【片想いのこじらせ方 59】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。