女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 45 →片想いのこじらせ方 47
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 45】へ
  • 【片想いのこじらせ方 47】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 46

 ←片想いのこじらせ方 45 →片想いのこじらせ方 47
酒を飲んでいる内に互いに砕けてきたのか、自然と笑っている自分が居た。

構えすぎていたことを少し反省するくらいには、楽しくなっている自分。
年も同じで気安いし、同じような仕事をしていれば話題には事欠かない。

「知ってる? 完全なストレートは、案外少ないってこと」
「だから何だ」
「ゲイやノンケより、バイが一番多いって説もある。潜在意識で閉じたまま気付かないだけで、その扉は何かの切っ掛けで簡単に開くんだって」

……俺も、その一人だ。

「肉体的な部分まで求める人は少数だけど」

じゃ、俺はその少数だ。
思えば、俺は男とのSEXも抵抗が無かった。

「同性相手に強烈な好意を持つ、惹かれる。それは珍しいことじゃないし、何処で転がって恋愛感情になるかは分からない」

講義かよ。
そう思いながら……北見のあの目を思い出した。

喫茶店で、自分を見つめていた目を。
あいつが俺に好意を持ってるのは知ってる。
けど、それは一緒に居て心地よい相手という意味だ。

でも、青木の言う言葉を信じれば。
俺に……触れたいなんて思ってくれたりする可能性がほんの僅かでもあったりするのか?

不可能が、可能に……?

そんなの、何処にもないと思っていたのに。
小さな隙間を見てしまったような気になった。

「結局は、そこに肉体的欲求があるかないかに分かれるんだろうな」

――そこに肉体的欲求があるかないかに分かれる……か。
青木が言った言葉をもう一度自分で反芻し、シクリと来る痛み。

「あんた、性格悪いな」

少しだけ浮かせて、落とすのかよ。
俺に、気になる男がいるのを知っていて。

「じゃ、俺のことちゃんと見て」
「……は?」
「俺は惹かれてる。もっと佐倉さんを知りたいし、親しくなりたい」

真面目な顔で言われて、目を逸らした。

「俺を同居のパートナーにでもしたいのか」

誤魔化すように少し茶化して言えば、眉がピクリと動く。

「いきなりソコに飛ぶ?」
「そうだな。……ゴメン、茶化して」

青木が佐倉の手を取った。
何をする気かと目を見開くと、手を口元に持って行き軽くキスをする。

「な……っ」

慌てて引っ込めると、ガシッと手首を掴まれた。

「嫌なら、今はこれ以上は口説かない」

ギュッと手を握ってから、あっさりと離した。

「友人からでいい。だから、避けないで欲しい」

真摯な目で言われ、佐倉は息を呑む。
何度か口説かれたことはあるが、全てSEX絡みだった。
こんな風に真面目に、熱を持った目で口説かれたことはない。

それも、寝たことのない男に。

「友人ってことは、寝なくてもいいんだな」
「体だけの関係は、求めてない。だから、構えないで欲しいんだ」
「そうだな……」

佐倉がため息交じりに呟いた。

***

北見は部屋で一人、TVを見ながら自分で作った夕食を食べていた。

週中のこんな時間に帰るのは久しぶりで、適当に作った肉オムレツが結構美味く出来た。
一人暮らしを満喫してる自分が居て、結婚しなかったことが正解だったなんてまで思ってる。

結婚願望は正直……ない。
結婚が流れた今だからこそ、そう思うのかもしれないけど。

仕事を頑張って、時に気の合う友人と酒を飲んだり飯を食ったりできれば今は充分。

気の合う友人……か。

……最近、冷たいんだよな。

今日も誘ったけど「先約がある」と断わられてしまった。

俺、何かしたのか……?
由利奈にも、時々鈍感だって言われてたし。

うーーん……。

北見はいつもそこで考えが止まる。

何か気を悪くするようなことを言った覚えはない。
もしそうなら、佐倉だったらその場で怒るはずだ。

仕事が忙しいのは同じ会社に居るから知ってる。

前は佐倉の方から誘ってくれることが多かったのに。
今じゃ、この間のランチがやっとだ。

目が合っても、何度か逸らされたし。

避けられてるような気がして、それがモヤモヤとさせる。

何でだろう?
俺と居るのが心地良いって言ってたくせに。

何なんだよ、一体。

沸々と考えながら、つい酒が進む。

最近は部屋に居ても、こうやって佐倉のことを考えていることが多い。
意味が分からないことが時々あるからだ。
普段は、ハッキリとモノを言う人だから余計に。

ふぅ……と、食べ終えた夕食に腹をさすって缶に残ったビールを飲み干す。

上手くできたオムレツに、レパートリーが一つ増えたと思い、閃いた。

また、部屋に誘ってみよう。
あの人、手料理に弱そうだもんな。

いいことを思い付いたと浮かれて、皿をシンクに持って行く。

皿を洗いながら、まるで女が男を落とすみたいだな……と過ったが、そんなことはどうでも良かった。




風呂にゆっくりと浸かってから、リビングで水を飲み、時計を見る。

先約と言ってたけど……誰かと楽しく酒を飲んでたりして。

想像したらちょっと虚しくなってもきて、焼酎の瓶を取り出す。

明日も仕事だから深酒をする気はないが、寝る前にもう少し飲もう。

一体……何回、断れらたんだろう?
酒を飲みながら、だんだん思いはまたそっちに向かう。

恨みがましい思いまで湧いてきて、テーブルの上の携帯を持ち佐倉の名前を表示してみた。
ジッと名前を見ながら、また沸々として来る。

北見は、そのままボタンを押した。

コール三回で、切ろう。

そう思ってかけたのに、五回鳴っても切らずにいた。
留守電に変わったら切ろう。

『はい、佐倉』

声が聞こえて、顔が綻んだ。

「北見ですっ」
『何、勢いこんでんだよ』

くすっと笑う佐倉の声が聞こえて、北見は力が抜けた。

「今、何処ですか?」
『今から、玄関の鍵開けるとこ』

ガチャ……と音がして、ガサガサと響く。

「佐倉さん」
『ん? ってか、何か用か?』
「冷たいな」

恨み口調になってしまえば、佐倉が黙る。

「俺とも遊びましょうよ……佐倉さん」
『……は?』
「そう言おうと思って電話したんです」
『お前……酔ってんの?』
「今日はいつもより飲んだけど、そんなに酔ってませんよ」

砕けた感じで話てるのに、無言になる。
そうだ……こういう風に黙り込むことが多くなってきたんだ。

「週末、家に来ませんか?」
『……何で?』
「今日オムレツ作ったんだけど、凄く旨くて。食べながら、佐倉さんにも食べさせたいなって思って」

『……行く』

え?……と思ったが、口を押えた。
せっかく素直に行くと言ってくれたのに、ビックリするような声を出したらやめると言われるかもしれない。

「じゃ、約束」
『週末だな』
「はい」

嬉しさを隠すように、短く返事をした。

「おやすみなさい」
『おやすみ』

電話を切ってから、北見は思わずガッツポーズをした。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 45】へ
  • 【片想いのこじらせ方 47】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

約束!ワクワク!愛おしい!

私もkiri様の所に来ることが出来なくて、あれ?あれ?っと焦っていました。
もしも憩いと潤いのkiri様の小説を読めなくなったら‥という一瞬の恐怖のもとまた元通りちゃんと来れてよかったです!
読めなくなるなんておそろしすぎる(」゜□゜)」

さてさて、
一緒にいると居心地がよくて、楽しくて、可愛くて、なのに近頃なんだかつれない佐倉さんと
約束出来て良かったね~北見くん!素直に嬉しいね北見くん!私も嬉しかったー!

青木さんも佐倉さんに本気で‥
ますます面白くなってきましたね!
ワクワク!
な~んか、ほんとワクワクです!


kiri様の昨日の、のあさまへのリコメを読んで
愛する人を想う亨さんを思い描き、泣きたいような切ないような、
でも哀しくはなくて愛おしく、大好きな気持ちがあふれてしまい、
こんな気持ちを持てる自分が嬉しいし
愛する人物を生み出してくださったkiri様と
同じように亨さんを愛する皆さまと
同じようにkiri様が生み出した素敵な登場人物を愛する皆さまに
とても感謝したいと思いました。そして私もその愛おしい想いを胸にまた仕事もがんばろうと!

kiri様‥
皆さま‥
いつもいつもありがとうございます!

あ~、毎回のお話で思うことですが、佐倉さんも北見くんも本当に幸せになってもらいたいです!
ワクワク!


kiri様!今日もありがとうございます!


こんにちは。

お久し振りです(*´ω`*)

今回のお話私はとても好きですよ♪
披露される前に地味だと仰っていましたが私にはとても心地好いです(о´∀`о)

ゲイやバイだからといって全ての方が波瀾万丈な非日常の中で生活されている訳でもないですしね。
佐倉の男性と恋愛するつもりがないという信念がどのように変化していくのか楽しみです。

するつもりがないのかするのを怖れているのか!?
片思いだけで傷ついて来たから仕方がないのかもしれませんね。

片思いから両思いになりたいと北見への想いが溢れて行くサクラちゃんを見たくもあります。
北見の心情の変化にも注目してます~
佐倉にとっては無敵の天然君のような気もしますしね( *´艸`)
続きを楽しみにしています(*´ω`*)

Re: はじめまして!

鍵コメR様

はじめまして。ようこそです♪

結構前から、こっそりと(〃艸〃)
やっとお顔出して下さったんですねー。

…と、「じゅ」って(笑

速攻で直しました!!お知らせ下さり感謝です<(_ _)>
また、見つけたら教えて下さいww

北見、可愛いですか?何か「素」過ぎて(笑
地味メンくんですが、応援よろしくお願いしますー。

有難う御座いました☆

Re: 約束!ワクワク!愛おしい!

MOMO様

あ、皆さま…結構、入れなかったんですね。
無事に回復して良かったです。FCさん、何が原因だったんでしょ?

青木さんの、本気入って来た口説き。
見た目も好みで、気になってた相手ですから…。
自分の私生活も隠さずに向かってます!

そして北見くんは、お家で一人で自炊(笑
一人酒しながら、沸々~。で、佐倉に電話。素直だな…。
ま、まだ恋だなんて思ってもない「?」な状態だからってのもありますけどねw

そう…。亨って、やはり何処か他キャラとは別の位置にいるって方も多いです。
ただ一人、メインキャラの中じゃ悪役だったし、恋が成就しなかった人。
でも、彼は今とても心穏やかに過ごしてるんじゃないかな…と思います。

小さくても城を持ち、守りながら闘ってる。その戦士の中に、冬吾もいるよー。
佐倉さんも、たまに参戦したりね。色々と繋がりながら、頑張ってます!

有難う御座いました☆

Re: こんにちは。

moon 様

お久しぶりですー!このお話も、読んでくれてるんですね(嬉

そうなんですよ。コレ書きながら、恋カタを書いてたせいか…。
地味だー地味だー、どうしよー。と思いながら、チミチミと(笑
でも、それを目指して書いた部分が大きいので「これでいい」と自分に何度も言い聞かせw

危うく、お蔵入りになる処でしたが…せっかく書いてたので、頑張って仕上げました!

うん、これはある意味「佐倉」の中の固定観念的な部分がヤヤコシイんですよね。
自分でも、そこらへんは明確なこと分かってないんですけど。
バイとはいえど、ライトな方ではない。エチは好きなのに(爆)
恋愛というモノに、構え過ぎな部分もありますね。年齢的にもそういうお年頃だし。

そんな佐倉を打破できるのは、天然な北見か?笑

その北見も、なーんか沸々…してきました!!(´艸`*)

またお顔出して下さいね。
有難う御座いました☆

NoTitle

kiri様。

青木さんの本気モードが、ヤバいっ(・_・;
話しも上手いし、押し引きも絶妙。。。。
北見ー!独りでオムレツ食べてる場合ちゃうがなっーー!
て、北見は遊んでもらえなくて、拗ねてたんですよね。
それがっ!
旨いオムレツ喰わせるから週末遊んでよー!
て、云ってみたら。。。。
サクラちゃーーん!オムレツにつられた?
いやいやいや。そんな事はないさ。
きっと青木さんとの語らいで、北見から逃げ隠れ逸らしてたのを考え直してるんですよね。

はあーー。とにかくサクラちゃんが逃げずに居てくれたら良いんやけどなぁ。

Re: NoTitle

優様

青木さん、本気になってますね。
この方は紳士ですので、余計に佐倉…グラッときそう?
押す時は押しますからね。男との恋愛しかしてない方なので、軟なこと言ってたら逃がしてしまう…。コラ
ま、佐倉もそう簡単な男じゃないですけど(´艸`*)

そして北見。呑気に肉オムレツの出来栄えにご満悦w
けど、佐倉さーん!に、ちょい振り回され始めてます…。ぐふふ

その佐倉さん。どこまでも手料理に弱い?笑

考えたら、どっちも「恋人無し」なんで。休日は暇なんですけど(爆

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 45】へ
  • 【片想いのこじらせ方 47】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。