女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 35 →片想いのこじらせ方 37
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 35】へ
  • 【片想いのこじらせ方 37】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 36

 ←片想いのこじらせ方 35 →片想いのこじらせ方 37
北見は、営業一課の高梁と一緒に得意先へと商談に向かう。

「ここ主任からの引き継ぎで、俺も二回目なんです」

高梁がハンドルを切りながら言う。
北見より一期下だから年も近い。

「プレッシャー感じる?」
「そりゃね。主任のあの悩殺の笑顔にやられてるオッサン、オバサン連中はあからさまですよ」
「あからさま?」
「何で佐倉さんじゃないの? ……って」

北見がブッと吹き出すと、高梁は肩を竦める。

「あ、今のオフレコで。オッサン、オバサンとか言うと主任に殴られる」

そこで北見がまた笑った。

「笑いますけどね~。容赦ないんだから」
「知ってるよ。俺も、最初はもう散々」
「嘘……。主任、北見さんにはかなりの信頼ですけど」
「そうなんだ……」

それは、嬉しい。
北見はニヤける口元を、こっそりと片手で覆った。

「そうですよ。納期、絶対守るでしょ?」
「仕事だから」
「そーいう風に、サラッと言えちゃうとこが主任と同じだ」

実際、佐倉と仕事をしているとそうなって来る。
自然と、鍛えられているのかもしれない。

「俺も、知らずに佐倉さんに鍛えられてるんだよ」
「ですよね……。あの人、仕事ん時はホント格好イイもん」

そこで、え?……と、思った。

「仕事の時は……って、仕事以外じゃ違う?」
「うーん……。こんなこと言っていいのかな」
「何?」
「時々、なんか……可愛く見える時があるんで。でも、変な意味じゃないですからね」

……なんだ。
俺だけかと思ってたのに。

「可愛い?」
「あ、これもオフレコで!!絶対言わないで下さいよ!!誰が可愛いんだ、って蹴られる」

さっきは笑ったのに、今は笑えない。

「何処が可愛いの?」

しつこくそこに食い下がる自分を感じながら聞く。

「え? ……うーん。何処って訳じゃなくて。例えば酒飲んだ時限定なんすけど、潤んだ目で見つめてくるし。おまけに寄りかかってきたりされたらキュン……と。ギャップ萌えっつーヤツですよ。普段の鬼っぷりからは想像できず」

あぁ……それは、俺も思った。

「後、時々物思いにふけってる横顔とか?」
「あぁ……なるほど」
「何かね、男に効果あるような色気って言うんですか?それが有るらしくて」
「そうなの?」
「これは課長が飲み会でこっそりと。営業マンって、男相手にすることの方が圧倒的に多いから自然に身についたんだろうって。俺もなれるのかって聞いたら、首傾げられましたけど」

ふーん……。
よく分かるようで、分からない。

「あ、もう何かベラベラ言い過ぎだな、俺。緊張してるから」

今度はブツブツと独り言のように、前を見ながら言う。

「大丈夫だろ。主任がそう思うから任せたんだ」
「……ですよね。うん、頑張ります」

*

「では、よろしくお願いします」

応接室のブースで商談を終え、北見と高梁が席を立ち頭を下げる。

互いに挨拶を交わし、部屋を出てエレベーターを待ってると、さっきの商談相手が追いかけて来た。

「あのっ」
「はい」
「佐倉さんは」
「今日は、社に居ますが」
「あー……」
「青木さん。今の担当は私です。何かありましたら、私の方へ……」
「すいません。それは分かってます」

高梁も北見も、眉根を寄せる。

「あの、何なんでしょう」
「いえ、大丈夫です。お引止めして、申し訳ありませんでした」

ニッコリと微笑まれ、頭を下げられた処でエレベーターが来たから、そのまま乗り込む。
互いに頭を下げて、エレベーターは閉まった。

「青木さんも、主任の悩殺スマイルにやられた口かな」
「え?……あぁ、うん」

何処かで見たことがあるような気がする。
今日、最初に挨拶をした時からずっと引っかかっていた。

誰かに似てるだけかもしれないが、その誰かが浮かばない。

スーツを来た会社員など掃いて棄てる程いるしな……。

エレベーターを降りて、駐車場に向かう。

「俺じゃ、力不足ってことですかね……」
歩きながら高梁がボソッと呟いた。

「いや、違うと思うけど」
あれは、そういう感じじゃなかった。

「ね? 何処行っても、佐倉さんは? ……ですよ」

拗ねたような高梁に、北見が微笑む。

「じゃ次は何処行っても、高梁さんは? って言われるようになればいいよ」

北見の言葉に、高梁が頷く。

「ですよね」
「佐倉さんだって、そんな思いしたことあるんじゃないかな」

うんうん……と、小さく何度が頷き、北見を見た。

「北見さんって、実はこっそり女にモテるでしょ?」
「……は?」

車のキーを開け、一緒に乗り込む。

シートベルトをしてから、高梁は北見の方をまた見た。

「身長あるし、そこそこ男前だし、優しくて人当り良いし」

北見もシートベルトをしながら高梁を見て、首を傾げる。

「まぁ……背は確かに、デカいよ。けど、後は人によって違うからな。目立つ程男前でもないし」

エンジンをかけて、パーキングからドライブに入れた高梁がニッと笑う。

「北見さん、彼女います?」
「え? ……いないけど」
「今度飲み会するつもりなんです。行きません?」
「……合コン?」

北見がチラリと高梁を見れば、頷く。

「あー。俺、今はいいかな」

別れた彼女との出会いも、合コンだった。
元々、あぁいうノリは苦手だ。

「何でですか? 北見さん連れて行ったら、絶対喜ぶ」
「いやいや。俺、喋るの得意じゃないし」
「それは俺に任せて下さいよ。大丈夫!」

赤信号で止まり、親指をグッと立てて見せて来る。

「大丈夫って……」
「黙って俺の隣に座ってて下さい」
「何、それ」

北見が笑うと、青信号になってまた車が走り出した。

「主任とばっか飲みに行って、狡いですよ」
「あ……うん」

それを言われたら、何だか断れないような気になって来る。

「この間も、二人で行きましたよね? 俺も行きたいって言ったら、ダメだって言われたし」
「……え、そうなの?」
「はい」

深く頷かれて、北見は少し嬉しくも思ってしまった。

「二人でいたら、女寄って来ません?」
「無いよ」
「ほんとに?」
「だって、行くのはオッサン連中が行くような居酒屋だし」

そこで今度は高梁が、ぶっと吹き出した。

「やっぱ主任だ。どっかオッサンなとこあるんですよね」

さっき同じ口で、可愛いだの色気がどうのこうの言っていたくせに、今度はオッサン呼ばわりが可笑しい。

「言いつけるよ?」
「いやいやいや。……勘弁して下さい。調子に乗りました」

前を向いて運転をしながら、頭をペコリと下げた。

なんだかんだ言ったって、尊敬してるのは充分に伺える。

俺も、頑張ろう。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 35】へ
  • 【片想いのこじらせ方 37】へ

~ Comment ~

NoTitle

いや~良いですね。気になっている人について、他の人からの客観的見解。これほんと響きます。  そうそう思っている事、一緒!とか、だよね~そこが良いのよね。とか、その意外性が魅力なんだよ~とか、おっそれは俺だけにだったのか?(ニヤニヤ)等々。 うわっ北見くん、めちゃくちゃ捕らわれてやん。気が付かないうちにサクラちゃんの虜?そこまでいってなくても、こりゃ時間の問題なのでしょうか? えっ北見くん合コン行っちゃうの?この展開ハラハラドキドキひと波乱ある?波乱というよか、静かな津波?(笑)。サザン好きなんです。おかげで葡萄っ漢字書けるようになりました。(爆

(*^▽^)ノ彡☆ばんばん!

Kiri様。

はあーっ。これ、面白いっす。今までの片思いとはまた違った普通の片思いが女子高生みたいなさくらちゃんがほんとに可愛いです。

一昨日の会議で「えばったおっさん」が「22の若造」を上からギャフンっ(って?死語?)て言わせよう感、満載でやり込める場面があって、いちどはグゥ!と我慢したのですが、我慢しきれず心の声が…「はあっ?」って出ちゃって、一度出ちゃった心の声は放流のダムの如くぜーーーーーんぶ言いたいことだけを言っちゃって、その後、休みもろくに取れなくて。・°°・(>_<)・°°・。みんなにあほーーーーって言われた潤ですが、なんとか落ち着きました。(*^-^*)ゞテヘヘ

あーあ。今日のくだり…うんうん…若者頑張れっておばさん、激しく同意してしまいました。

いいなぁ。ここまでおばさんになると後には引けないババアの意地…になるけど、若いとそれがステップアップのための努力に見えますもんね。

さくらちゃんの片思いのこじれ方…楽しみしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

のあ様

今は、懐いてるだけの先輩…のはずなんですが。
まったく、ラブなんて思ってもない(そりゃそうだw
同性間でも、こういうちょっとした独占欲的な気持ちって、ありますからね。

それが、何処でどうなっていくんでしょう…(´艸`*)
そんな大きな出来事が有る訳でもないので、ほんとジンワ~リと…。

基本的に淡々…って感じを目指して書いたお話なのですが…さて、静かな津波はあるんでしょうか(笑

有難う御座いました☆

青木!反則

kiri様
青木さん、仕事中個人的佐倉氏指名反則。青木さんについてはこれだけです。
北見くんと高梁くんの会話って部活の先輩のあんな話やこんな話をしてキャーとか言って盛り上がってる後輩に似てる気がします。大好きで尊敬もしていて、でも、まだ一歩入りきれてない感じ。恋に気付かず憧れてる時の楽しさですね。
私は行けなかったのですが昨日、ルナシーのイノラン(年代が違うから知らない人が多いかも)がライブに来てて、今同じ地域にいるんだ。と思うとワクワクしました。
北見くんも佐倉氏にワクワクしてる時期ですかね。
kiri様、私 それほどRシーン熱望者ではないのですが、ノンケの北見くんがどうやって佐倉氏を…と思うとちょっとワクワクです(笑)
明日も楽しみです。

Re: (*^▽^)ノ彡☆ばんばん!

潤 様

面白いですか?そう言って下さる方もいて、ホッ…。

もうタイトルで、皆さんがすぐに
佐倉が北見に片想い…という風になってるのを感じて、少々焦りつつ←
30話費やして、やっと「片想い」のスタートという、なんとも…炙り出し(笑

有りますね~。上司にモノ申す!!って成る時。。。
私もちょっと前まではあったなぁ…。10の内、1だけ我慢出来ず(笑
今はもうそんなエネルギーさえなくなりまして、長いモノに巻かれろ…になっております(汗)ア~ヤダヤダ
年取ると丸くなるっていうけど、エネルギーが無くなるって感じも否めません(;・∀・)

若者も頭打ちまくって、頑張って下さい。治癒力も、まだあるんだもんww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメ 名無し様(お名前をば~~~~笑

はじめまして。ようこそです!

あ、羽/生くんの検索でこちらへ…。色んな切っ掛けで、たまたま辿り着いた方がいて楽しいです。
羽/生くんは、コメント欄にたまに出るので多分それかと思うんですが…。
フィギアファン、並ぶに羽/生くんのファンの皆様に申し訳ない…。
しかし、こういう巡りあわせもあるってことで(笑

あ。やっぱり気になりましたか?すいませんー。
前も同じことを書いたんですが、今時の子なのでこういう使い方するかな…とそのままで…。
やっぱ気になる方もいますよね。直しておきます!!

ご親切に有難う御座います!

色々と勘違いして使ってる言葉ありますよね…。私も「?」と思った時は、調べてみたり。
でも、気付かないことも多いのでまた見つけた時は…(;・∀・)

有難う御座いました☆

Re: 青木!反則

美夕様

ふふ…隼に攻め攻撃してた内野氏を思い出します…笑

青木氏は、分かっててやってるんですよww
そんなの規則違反だってことも、佐倉がそれをどう思うかもジューブンに知った上で。
正攻法で攻めることが出来なければ、男なら…どうするか?揺さぶりかけますよ…(´艸`*)
恋は駆け引き。勿論、社会的にマイナスになるようなことはお互いに避ける、リーマン達…。
今回のお話は「嫌な奴」的な人は出さないように書いたので、佐倉次第ですね。

そして北見くん。
>恋に気付かず憧れてる時の楽しさですね。←まさにこんな感じですね。
いきなり恋心なんて思わないわよね…ノンケ男が男に。

Rシーンは…かなりかなり先かな?くっ付いたら、終わりなので…。
なんせノンケくんだしね。そうガツガツしてなさそうだし…。
で、この2人は濃厚に書いてません(笑)それは、信史や堂本の領分でww

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメe様

お疲れ様ですー。気忙しい中、気分盛り上げに来て頂き♪

ミスター青木w再登場!
ま、彼も…内野じゃないけど、絶対数の少ない中に可能性の有る相手を見つければ、行きますよね。
とにかくこの「可能性」へのトライする気持ちは、凄く強いと思います。
チャンスが少ないんだもん!まず、口説けることからして嬉しい…。

佐倉の色気って、別に妖艶なのではないので(笑
人たらし的な意味で、課長も言ってるんですよね。既に、北見も懐いちゃってるし…。
優しい訳でもないし、キツイこともバンバンいう人なんだけど、何ででしょう。。。
居ますよね、たまにリアルでも。

>うふふ。青木さん絡みーの、高梁くん絡み―の。。←笑
佐倉と北見だけじゃ、恋愛に中々行かないので、他キャラも絡めつつ…進みますw

有難う御座いました☆

NoTitle

青木さんと北見クンが遭遇! Σ(゚艸゚*) キャー! ←遭遇違うww
取引先の方だと、こういうこともあるんですね。

今日は青木さんの切ない思いに寄り添ってしまいましたよ。
佐倉さんのことが気になるのに、個人的なことを聞くのは失礼だと迷ったのかな。
聞いたところでどういう間柄か疑われるわけですもんね?
なんか青木さんが不憫に感じる……やっぱり私、青木さんに肩入れしてる~(笑)

フツーの登場人物が多いので、ワタクシあちらこちらで共感しまくってるみたいです~(笑)


www❤流涎の館リターンズ❤www

テーマ ~ 写真で見るネコとタチ
❤ネコ
http://allthoseboys.tumblr.com/post/128373906199
http://allthoseboys.tumblr.com/post/128471138059
❤タチ
http://bestlonghairsexyguys-official.tumblr.com/post/128373827332
http://shalb258.tumblr.com/post/126960001672/pubes

独断で受けとか攻めとか決めてしまいましたが、いかがでしょう(笑)
たまにはウホホなお写真で息抜きを♪
kiriさん、ロン毛でごめんね?体だけ見てくれたらいいさ!(笑)
それでは~ヾ(^_^)マター

Re: NoTitle

トーヤ様

お互いに、佐倉に好意を持った人たち(一応は高梁くんもw

この3人に中で、ハッキリと佐倉をそういう対象としてるのは青木さんオンリー。

内野が言ってましたよね…。好きだって気持ちを押さえ込むのが当たり前の自分達。
それを表に出せることの喜び。少々、何言われたって。
少しくらい、規定外な行動だってとっちゃいます。
ノンケの何分の一しかないチャンス!ですもの。草食でなどいられますかいっ(笑

ここで佐倉が北見への想いをまだ認めて無かったら…。好きになってなかったら。
青木氏、部が高いんだけどねー。どうなりますか…フフ

やはり受けくんはBLだね…うん。攻めくんは、ガチですww
アメリカの友人曰く、ゲイの方はとにかく体を綺麗に見えるようにケアするそうです。
男は「見た目」に拘る生きモノ。美女と野獣ってのは、そーいう意味もあるとか…。
そうイケメンでもない男に、美人…はたまに見ますが。その反対は、滅多に有りませんもんね。
女は、安定や安心を欲しがる性だとか。

有難う御座いました☆

NoTitle

佐倉さん、いろんな好意の矢を向けられてますねー。プスプス刺さっているようですが気付いてますか~~?(笑)


高梁クン、部下なのに主任が北見君と飲みに行っちゃったからちょびっとおかんむり。
でも、尊敬する人の事を言い合えるなんて、なかなか無いよ♪
しかもフォローまでされた! 北見君も何気にデキル男です(私も誉めて欲しい)。

二人して背中を追いかける人は、社外にも応援団が一杯。 さらに毛色の違う(ゴメン青木さん)人までが「佐倉さん~~」


北見君、そんなこんなの刺激を受けて、ジリジリ距離を縮めてくださいっ。
大義名分、盾にして。 目指すはボルダリング超難攻不落コースだ―!(ん?)

Re: NoTitle

ますみ様

営業スマイル…なんですけどねwwそれに、皆さんコロリと…。

しかし。
本性を知っている高梁くんも、主任好きなんだよねー。
あんまり優しくないんだけどなw
男って、仕事面じゃ憧れとか、フォローしてもらったりでライクになっちゃうw

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 35】へ
  • 【片想いのこじらせ方 37】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。