女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 30 →片想いのこじらせ方 32
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 30】へ
  • 【片想いのこじらせ方 32】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 31

 ←片想いのこじらせ方 30 →片想いのこじらせ方 32
昼まで惰眠を貪って、尿意で仕方なくベッドから出る。

リビングに出て水を飲みながら、テーブルの上の携帯が目に入った。

酔っぱらって、なんかヤサグレてたよな……昨日の俺。
苦く薄い笑みを口元に浮かべて、携帯を取れば電源を切ったことも思い出した。

何やってんだ、昨日の俺。

自分で呆れて電源を入れると、着信が五件とメールが二件。

着信の一件は大学時代の友人の野中で、メールもそいつ。
あとは……北見だ。

心配してくれたんだよな……。
悪いことした。

佐倉は北見のメールを先に見る。

――慰めて下さい

それだけの言葉に、首を傾げる。

慰めてくれ?
俺、何か言った?

いやいや、記憶無くす程酔ってない。

佐倉は昨日の北見とのやり取りを思い出す。

彼女と喧嘩したようなこと言ってたっけ?
いや、それは俺が言ったんだっけ?

そこの記憶が、酒のせいか曖昧だ。

結婚の話で、少し躓いてるとかいうのは聞いていたけど。

それでまたもめたか?

あいつ、優しいからな……。
まぁ、女からすれば優柔不断とも言うのかもしれない。


……そういう言葉でぶった切ってくるんだよ、女って。

男に決断とか、強さを求めすぎるんだ。
いつもいつも、そう格好良くいられるか。

愚痴でも零したら、女々しい……だもんな。

優しさや強さ、決断力、包容力……。
そんな男に誰だってなりたい。

けど現実は、男の方が幼い頃からずっと力技の世界に居て、屈することの数は女の比じゃない。
まぁ……だから強がるんだけど。

強さとは、慣れや経験、そして麻痺していく心でもある……。
そういう言葉もあったよな。

ボーっと考えて、まるで女に対する腹立ちを描いてる自分にまたため息を一つ。

北見のことを考え、喧嘩の原因を考え……。
つい北見を庇うような気持ちになって、自分への言い訳に流れて行った。

まぁ、女側からしても男に対して色々あるよな。
相容れない部分が、性別ってヤツだ。
分かれって方が土台無理。……って兄貴が言ってたっけ。

佐倉は、先に野中に連絡をすることにした。
久しぶりの連絡だ。

社会人になっても、年に二、三回は会う友人。
結婚を視野に入れた彼女が居たはずだから、その報告か?

「もしもし、俺……何?」
『何だ、不愛想な声出して』
「いや、昨日飲み過ぎて」

仕事かと聞かれ、男と遊ぶ気で行ったバーで取引先に会ったとは言える訳もなく。

「そうだよ」
『営業は酒飲んでナンボの時代は終わったんじゃないの?』
「まぁ、昔よりはマシってだけだ。で? 何」
『あぁ……結婚することになったからさ』

やっぱりか。
そりゃもう三十だもんな。

「あ、そう。めでたいね」
『棒読みすんなよ。まぁ、お先に』
「こっちは流れたっつーのに」
『まだ引きずってんのか?』

いや、彼女のことを忘れられないという意味では違うけど。
引きずってんだよな……俺。

「悪いな。男は未練がましいっつーだろ?」
『確かにな』
「どこで式?」
『いや……再来月、籍だけ入れて、グアムで式挙げてくるわ』
「二人で?」
『あぁ』

帰ってからも特別に披露宴もしないと言う。

「嫁さんはそれでいいのか?」

梓なんか、結婚式に凄く力を入れて本を何冊も買い込んでたぞ。

『向こうがバツ一なんだよ』
「あ、そうだったんだ」
『そう。俺の方も、兄貴や姉貴で親が金遣ったからさ。好きにしていいって』
「そうか、とにかくおめでとう。式挙げないなら、欲しいモノ言えよ。祝いさせろ」

野中が笑う。

「何も要らないとか言うなよ。そういうのは、余計に困る」
『わかった』

そこから少し話が脱線して、最後には結局互いの仕事の話になる。
十分程話をして、電話を切った。

(結婚か)

周りの独身が少しずつ減っては行ってるが、まだ半分以上は残ってる。
既に離婚した奴もいるし……。

そう……。
俺が大学時代に好きだった奴も、早々に結婚して離婚したと聞いた。

青木の言った友情婚や、野中の二人だけの結婚式。
色んな形があるんだよな……。

北見が結婚したら。
今のこの惹かれてる気持ちに、多分整理がつく。

……さて。
心配かけたようだし。
慰めろっていうなら、愚痴くらい聞いてやるか。

佐倉は携帯の充電が切れかけているのを見て、コードに差し込んでから電話をした。

*

佐倉は電話を切り、頭を掻きむしる。

夕飯を一緒に食べませんかと誘われて、思わず了承してしまった。
北見の家に、招待されてしまった。

だってあいつ……。
ちょうど今からスーパーに行く処だったから、何か旨いモノ作る……なんていうから。

男は、手料理ってのに弱い。
それも、気のある相手だぞ?

慰め代としてご馳走させてくれなんて言われて、断れるか。

何の慰めかと聞けば、夕食を一緒に食べながら話すと言われて、好奇心もある。

いやいや、ゴチャゴチャ考えてるけど……結局は、下心がこっそりあるんだよ。
だって、俺男だもん。

別に触りたいとか、そういうのじゃない。
俺よりデカい男を、どうにか出来るとか……。
…………うん、負けるな。

つい、力技を想像してしまった自分に顔を擦った。

違うだろ。
気のある相手なんだ。
セックス云々ではなく、ただ触れたくなる。

それが下心だ。

男には皆、もれなくついてくるスケベさ。

気をつけよう。
今までだって、この部屋で普通に接してきた。

慰めの理由が分からないまま食事に誘われて、それも手料理で、何食わしてくれるのか楽しみで、休日に二人で部屋で飯。
結局……俺、喜んでんだよ。

自分で認めると、やっと開き直る。

まぁ、今日は楽しもう。

飯食わせてもらって、愚痴聞いて、酒飲んで笑って、三つの駅電車乗って、ココに帰ってくればいい。

明日の日曜は、ダラダラデーにして、きっと今日のことをまたバカみたいに反芻するんだ。

とりあえず。
部屋の掃除して、洗濯もして、風呂に入ろう。

そして、酒を買いに行って……電車を三つ向こうの駅まで乗って、北見に場所聞いて家に行こう。

佐倉は立ち上がり、まずは目の前の積んだままの仕事の書類をまとめ始めた。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 30】へ
  • 【片想いのこじらせ方 32】へ

~ Comment ~

焦らし~( ´△`)かと思いきやとうとう北見くんの家に、ご飯を食べに行くってか!!
男は手料理に弱いって、そりゃあ気のある相手が作ってくれるなら2倍旨いに決まってる!北見くん、エプロンとかしちゃうのかなぁーーっ。(;´Д`)ハァハァ!
男だから下心あるって女だってそうですよね。好きな相手に誘われたりしたらなおのこと、いろいろ想像(妄想)しますよ。
サクラちゃん、おっとゴメンね佐倉さん、とりあえず下心バレないように北見くんの手料理味わってきてね!イヤイヤ少しバレてるか、じっと見てるの気付かれてるし!!
あーーとにかく早く明日の11時になんないかなぁぁぁ。

Re: タイトルなし

おみち様

焦らしてませんよー(笑
こんな感じで、ずっと続きます…。だって、最終回までまだまだずーーっと先ですもんw
くっ付いたら、終わりです…このお話は。

うん、女にだって下心あるさー。(遠い目…
しかし、女は受け身なんで勝負下着とか?笑
男の場合は、反対に「手を出さないように」と戒め、戒め(´艸`*)
佐倉も一瞬だけ過った力技。コラコラ。襲っちゃダメー(>_<)

触りたいんだよね。触って欲しい…よりも、まずそっち(爆
でも!!隠して頑張れ…。北見くんの手料理だよ…部屋だよ…。グラッと行く??(〃▽〃)
しかし北見くん…。ノンケなもんで、指の先程も、そーいうこと考えてない…。


有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

片想い、膨らみ中💕

kiriさま

お久しぶりです~。

佐倉ちゃん、いやみぢゅきくんは、気持ちのアップダウンがありつつも、北見くんへの気持ちが膨らんでいってますね-。
でも、仕事関係の人ってリスクありすぎで、佐倉ちゃんが腐れちゃうのもわかるわ-。
と言いつつ、今後の展開が楽しみです。

kiriさまの息子さん達はみんな純愛ですが、また一味違った純愛の形で「そうそう、これが片想いしている時の気持ちよね~」と、納得しつつ萌え萌えてます💕

この人を好きになっちゃダメ、好きは自覚したけど、ここまでの気持ちはセーフだけど、これ以上はダメっていう気持ちが、痛いほど分かるし伝わってきます(´艸`*) ああ、焦れちゃうわぁ~。

明日は、北見くんから何の料理をご馳走になって、また気持ちが膨らんじゃうのかな-?うしし。←佐倉ちゃんは大変だけども。
北見君は何気に女子力高いから、佐倉ちゃんは胃袋掴まれまくりかもですね💕

いつもkiriさま小説に出て来る料理は、美味しそうで楽しみでもあります。
明日の献立も、楽しみです--!!

ちなみに、本日いや昨日の1日は息子の誕生日で、母は初タコス(皮も頑張って作りました!!)とチョコケーキを作ってお祝いしました🎶(≧▽≦)

カナダから帰ってきた息子は、kiriさまのお嬢さんのように、あまり逞しくはなっていませんでしたww 
2週間だから仕方ないですね-💦
疲れ切って帰ってきて「日本のお米が食べたいっ!!味噌汁飲みたい!!」を連呼してました。
でも、熱が2日ほど出たけれど、スケジュールを頑張ってこなしたようで、根性はついてきた感じです。
イケメン外人の写真画像ゲットのミッションは、不発でした~~。残念・・・。

明日の北見君のお部屋デート(?)、どうなるのか楽しみです~(´艸`*)

Re: 急展開にはならなかったけど(笑)

鍵コメS様

あるんですよー。そりゃヘテロの方は、知らない人の方が多いもんね。
大抵、そんなのは幸せじゃないとか決めつける人が多いらしいし。
でも、それで救われている人もたくさん居るのです…(。v_v。)
肉欲や恋愛感情だけじゃなく、慈しむ愛も一つの形。

ん~そんなんあった?(鍵リコメ)覚えてない…。←
何かあったら、報告がてらに言ってきそうな気もするので、幸せにしてると思っていましょ~♪

はい、北見…有罪?笑
だよね。高校生の隼が、何かそういうようなセリフ言ってたっけ?
全くもって、佐倉の心情など微塵も気付いておりませんので。
知らないから、邪気無くズンズン(笑
そりゃ、そうだよ…ノンケくんだもん。佐倉さん、ガンバレー!
ってか、別に北見と恋愛しようとかいう欲はないんだ…佐倉さん。
ここらへんが、今までとは違うので!そこを忘れてられる方も多い(爆)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

>よくわかる飲んだくれた翌日の休日ぶりです。。←笑
お酒関連になると、よく「同感!」ってコメがあって面白いです…w

ですよ。お誘い受けたら、そりゃ行きますってー!
3駅ってのが、誘い誘われやすい距離ですし。
しかし、由利奈ちゃんはことごとくタイミング外してしまってますが…。
佐倉さんとは、良い感じでお近づきですね♪(BLですしw

>>下心がこっそりあるんだよ。
>こっそりって書いてあるのに。勝手にごっそりと思った私。←立派に腐脳で御座います…(。・w・。 )

北見くんも、ちょうど良いタイミングで電話かかってきたし。
一人で食べるよりは、二人で食べた方が美味しいし。
2回も佐倉さん家に行ったし!じゃ、今度は俺が…と。
色々結婚話では聞いてもらったし、報告も兼ねて。
全く邪気無しな感じですが、佐倉さんはワタワタ(笑

有難う御座いました☆

Re: 片想い、膨らみ中💕

みゃお様

いや…まだ「片想い」まで行ってないんですが(汗)まだか!!ってお声が聞こえそう…。

うん。男女でも、社内恋愛はNG…って感じですもんね(多いけどw
リスキーな相手だってこと充分分かってるもんで、そう簡単には…と踏ん張ってます。
…が、北見くんは無邪気にお誘い。

結婚話の辺りから、北見的に親近感がぐーーんと増したので、報告も兼ねて…。
ちょっとした愚痴も聞いてもらって、共感もしてくれた先輩だもん。
お酒もゴチになったし(弓槻兄よりの土産)
一人で休みにご飯作る…のは、フリーになってデートもないし(爆
自分のために有意義に過ごす休日って贅沢だなー。そこへ佐倉さんをご招待でした。

息子さんお誕生日おめでとうございます~。
タコス…作ったこともないし、作り方も知らないデス…。

カナダより無事帰国ですか!
うちの娘は、元々女の子にしたら「?」な、残念な子なので。。。
嫁に行けるのか…。(行かなくてもいいが)

娘曰く「イケメンは皆、ゲイだった」と帰って来てから、母が喜ぶことを…。←
ほんと道でもどこでも、チュッチュしてたそうですよ♪見たかった…。

はい、明日は北見と佐倉のお部屋のシーンです…。Rは付かないですけど←

有難う御座いました☆

NoTitle

結婚にまつわるあれこれ・・、でした。

片やゴールイン&海外挙式。 こなた婚約前に解消。
そして間にいる佐倉さん。 あっちもこっちも分かるんだけど今は引きずり中(笑)。

焦りを感じつつも、しょーがねーじゃん。 って。
仕事以上に気持ちを注げる対象が無いせいもあって、宙ぶらりんなのかな?

思考回路が少々オーバーワークした後、ポジティブになったようでこちらもひと安心(?)。
明日はお出かけ。わーい!

先回りして、犬でも連れて駅から付いて行こうっと♪
「あのねー、前を歩いてる男の人よ。ちゃんと匂い覚えてね。イイ子イイコ」 腐腐

Re: NoTitle

ますみ様

それぞれに結婚で躓いたモノ同士。

アラサー年代は、男女共に色々と…。
この間も30歳になったばかりの会社の子が「親が毎日煩いんです」って嘆いてました。
超・美人!!過ぎて、男が寄って来ない子もいるんですよね…。

周りもあっちこっちで動きがあるので、余計に。
二人とも、自分の幸を見つけて下さいな。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 「尿意」いい響き(*´ω`*)

鍵コメ様

お久しぶりです~。

> »昼まで惰眠を貪って、尿意で仕方なくベッドから出る。←ココに食いつきましたかww

おっさん…程は、まだ行ってないんですよ、これが。ザンネン!!
アラサー男子ですので、今から熟成されて行く段階でしょうか?笑

オッサン予備軍の日常に、プラス恋がちょろろん…と(故に地味BL
そんな感じですが、お時間見つけて覗いて見て下さい♪

また遊びに来て下さいねーーー!!
有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 30】へ
  • 【片想いのこじらせ方 32】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。