女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 27 →片想いのこじらせ方 29
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 27】へ
  • 【片想いのこじらせ方 29】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 28

 ←片想いのこじらせ方 27 →片想いのこじらせ方 29
笑う青木の薬指に、指輪が見えた。

「結婚したんですか」

前に商談した時は、確か無かったはず。
妻帯者かどうかも営業マンは必ず見る。
変な意味じゃなく、それはあくまでも仕事の情報の一つとしてだ。

「えぇ、先月に」
「新婚じゃないですか」

佐倉が非難めいた目をすれば、青木が両手を広げて降参という仕草をする。

「確かに。普通なら遊びにしたって、外しますよね……これ」

薬指の指輪を親指で動かす。

「まぁ、何も結婚相手探す場所じゃないしな」
「俺、今日はホント呑みに来たんですよ。サクラちゃんに会えたらラッキーだと思ってたし」
「それ、やめろって」
「ダチが、お前の好みのまんまが居る……なんていうから」

佐倉が黙ると、カウンターに肘をついてこっちに体ごと向ける。

「気付いてましたよね? 俺の視線」

あぁ……知ってたよ。
青木が仕事中に俺を見る目に、何かを感じてはいた。

佐倉がふっと僅かに口元をほころばせると、青木が額を覆う。

「それ。その顔したんですよ……商談終わった時」
「は?」
「いや、単に俺の好きな表情だったんで、ドキッと……」

……なんだ、それ。

「同じサクラだから、あなただったらなんて過ったこともあります。これって運命?……なんて」

青木の言葉に、佐倉が冷たい目で一瞥する。

「結婚してる相手に、口説かれてもな」
「ですね。友情婚ですけど」

あっさりと認め、それも友情婚だと言う。

「それって、聞いたことあるけど。実際、どういうモノなの?」
「言葉の通り、友情で結ばれた結婚です」

グラスを揺すり、氷を鳴らせて答える。

佐倉が黙っていると、ふっと薄く笑みを零した。

「理解出来ないって顔ですね」
「よく分からないな……俺には」
「俺達は狭い世界に居るけど、その中にだって偏見はある」

前を向いたまま、そう呟く。

「俺はゲイで、女を抱けません。そして向こうもビアンで、男は受け付けない。そんな二人が、友情で結婚した。まぁ……普通じゃないですね」

否定するのは簡単だ。
軽く言ってるけど、そこに行きつくまでの苦悩は想像出来る。
何も知らないくせに、偉そうな講釈を垂れるつもりはない。

「けど。ストレートの女と結婚して、相手と周りを騙すよりは心の負担は小さい」

佐倉の胸に刺さる言葉。

「俺は女を抱けませんから、最初から騙すことになります」
「……そうだな」

ヘテロの女が、ゲイの男と結婚すれば互いに苦しむ。
その反対でも……だ。

「どうしても結婚しなきゃいけない同性愛者がいる。古い考えの親は、今も居て……でも、安心させてやりたい気持ちもある」
「でも、親を騙してるって気持ちは?」
「ありますよ、当然」

あっさりと答える青木に、佐倉は煙草の煙を吐きながら自分の親を思い描く。

「そういう専門のサイトだってあるんです。誰も彼もが、開き直れる訳じゃない。社会の片隅で小さくなって、親や周りの目を気にする人も居る。それが現実です」

確かに……そうだ。

「佐倉さんは、女性とは?」
「俺はバイだ」
「……でも、満たされないからこういうところに来るんですよね」

痛い処を突かれて、佐倉は一瞬目を閉じる。

「体と心は別だなんて言うし、それは当たってると思います。男は特に。……けど、出来るなら一人の相手とずっと添い遂げたいと思うのは男も女も同じかと」
「でも、君はその相手と添い遂げるんだろ? 友情にしたって、何にしたって」
「いえ。彼女には、長年付き合ってる恋人がいますから。今、パートナーと一緒に暮してます」
「青木さんは?」
「俺は、新居で独り暮らしですよ」

そうなんだ……。佐倉は目を瞬かせ、青木を見た。

「何か、深すぎて……ついていけない」

佐倉が正直に言えば、青木がクスッと声を漏らして笑った。

「でも、頭から否定もしないよ」
「それで充分です。ジャッジメンタルで終わるかと思ってたんで」

いや……最初はそうだった。

「複雑な気分だよ」

***

由利奈を家の前まで送って、北見は家に向かった。

乗り換え駅で降りて自分の家へ続く沿線のホームに出ると、階段の隅の方で男二人が近い距離で居るのが何となく目に入った。

一人が酔ってるのだろう、介抱してるようだ。

電車が来るまで何となく視線を向けていると、介抱していた男が酔っている男の髪を撫でるのを見た。
それは……友人にするようには見えなくて、北見は目を瞬かせる。

髪を撫でられた方の男がその手を振り払った時に、顔が半分だけ見えた。

あれ?
…………佐倉さん?

北見は目を剥いて、凝視する。

思わず足が数歩近づいて行く。

北見がゆっくりと近づいて行った時、電車がホームに走って来た。

佐倉が乗り込む気かどうかを、足を止めて見る。
そろそろ終電に近い。

目の前の男の胸を佐倉が押し、止まった電車の方に歩いて行ったのを見て、北見も同じように歩を進める。

扉が開いて乗り込むのを見て、北見も乗った。



車内は結構混んでいて、北見は人混みをかき分けるように佐倉の乗り込んだ隣の車両に移動する。

首を動かして探してみるが、見えない。
酔った様子だったから、気になって仕方ない。

こんな人が居る中で大丈夫なんだろうか?

「すいません」

人の間を縫うようにして移動しながら、佐倉を探す。
もっと向こうへ移動したのか?

そんな思いがした時、佐倉らしい男を視界の端に捉えた。

大柄な男の影になって見えなかったのだ。
北見は、プッと小さく吹き出す。

細身だから、すっぽりと覆われてしまったのだと思って。

それ以上は動けず、しばらくそこに居て佐倉を時々盗み見るようにしていると、駅について人が数人降りた。
その流れに沿うように、北見も移動する。

大柄な男も降りるようでドアに移動した時、佐倉の横にサッと体を滑り込ませた。

佐倉は俯いていて、横顔から見える目が潤んでいるのは酔っているからだろう。

伏せた目の睫毛を見て、なぜかイケナイような気持ちになる。
それが何なのか、北見にはわからず……目を閉じて、小さくため息を吐く佐倉を眺める。

けど、このままじゃ不自然だよな。
目線を少し上げれば、俺だって分かる。
黙って見てる方が、変だ。

「……佐倉さん?」

北見が小さく囁くように顔を近づければ、佐倉の目がこっちを見た。

その驚きように北見の方がビックリするくらい、佐倉が目を見開いて口もポカンと開けた。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 27】へ
  • 【片想いのこじらせ方 29】へ

~ Comment ~

うはぁ( ̄▽ ̄)

すごくドキドキする。
青木さんいい登場の仕方しますね〜w
バッチリ北見くんも姿確認しましたし、これからどうなるの〜( ̄▽ ̄)ふふふ。

偶然気になる人に出会うと可能な限り目で追って、できれば気づいて欲しいと思ったり、
自分に気づいてこえをかけてくれたらそれだけで嬉しかったり(かなりびっくりしてドキドキが割り増ししますw)、
片思いってそんな感じですよね。^o^
素敵❤︎
まだ北見くんはそんな気持ちだなんて気づいてませんが。。。( ̄▽ ̄)ふふー❤︎

これからどうなるんでしょう(。-_-。)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: うはぁ( ̄▽ ̄)

もえ様

BL必須のアテ馬登場?笑

彼らは今、アラサー世代。どうしても、この「結婚」というキーワードに揺れ動く年。
開き直るにはまだ少々早いしね。

青木さんの友情婚。そして由利奈ちゃんは見合いするかもしれないし…(でも、恋愛結婚諦めないと思うw
色んな形がありますね。

佐倉が北見を「好き」だと認めるには、彼女持ちということがネックでした。
佐倉はとても、そーいうことが気になる方なのです。(ある意味とても真面目)
でも、想いが膨らんで来ると…(〃▽〃)

さて、どうなって行きますかねー♪

有難う御座いました☆

Re: うわっわっ。

鍵コメmu様

あ、見ました?それ、昨日まともに改稿する時間がなくて…消し忘れです(滝汗
けっしてリフレインでは無く。すいませーん!

佐倉さん、よく脳内リフレインしてますもんねww

はい、ちょっとね…距離が近づいて行ってます。
北見もビミョーに「?」なとこ出てきてるようですが…ノンケは中々そっちに思考が行きませんのでw
佐倉も、頑なですからね。←私達には「心の声」が見えますが♥

有難う御座いました☆

NoTitle

kiri様のサプライズ(ご本人曰く、消し忘れなど。。)には一度も遭遇したことが無く・・・、サミシイ。

またの機会にチャレンジ(?!)。


青木さん、そういう事情で既婚者に。 うん、それもアリな道でしょう。
今はびアンの方々の方が、世間から強く当たられるみたいです。  う~ん。
日本てそういうの、大らかだったような気もするんですが。。

佐倉さん、青木氏に付き合わされて? 悪酔いしてないといいけど。
え? き・北見さん~~! よくぞ、よくぞ見つけてくれましたッ!
そうですそうです、ガードしてあげてください!
そしてまた送り届けて上げて―(笑)。

同じ路線を使う者同士。同じ会社のお勤め人(クス)。 ちっとも変じゃありませぬっ!

北見君の心のアルバムに、佐久良さんの’素’がまた一つ貼り付けられました♪

Re: NoTitle

ますみ 様

そう。北見の心の声を2回。佐倉のようにリフレインさせておりましたw

ですね。青木さんの結婚は、ヘテロからすれば理解し難い部分があるでしょうけども。
それも彼らの選択ですし。日本は男女でないと、婚姻出来ませんからね…。

女性同士の方が、色々有ると聞きます。
まず、仕事の面ではやはり男性の方が恵まれてることも多いし。
はぁ~、同じ女として頑張って欲しいと願わずにはいられない。。。

酔っ払い佐倉さんを見つけて、寄って行く北見くん。
好意があるからこそ、わざわざ人をかき分けて近づいて行ってます。
その好意は、懐いてるって部分が大きいんですけど(今は)じんわ~りと……腐

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 27】へ
  • 【片想いのこじらせ方 29】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。