女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 24

 ←片想いのこじらせ方 23 →片想いのこじらせ方 25
北見がキッチンに立って夕食を作ってる間、佐倉は風太の相手をしながらテーブルの上にホットプレートや皿を出して行く。

「てちゅだうっ」

風太がやたらと「手伝う」とまとわりつく。

「そこに座ってなさい」

ガサゴソと落ち着きがなく、危なっかしくて佐倉が怒るとプィッと北見の方に行った。

「きちゃみ! てちゅだう」

首を後ろにめいっぱい降ろして、仰け反るように北見を見上げる。

「風太! 危ないからこっちおいで」

なのに北見は、近くのテーブルの椅子をシンクの前に持ってきて風太をその上に立たせた。
膝立にさせ、服の袖を捲ってやる。

首を伸ばして何をさせるのかと見ていたら、ボールに入ってる野菜を指さす。
どうやって洗うのかを真面目に伝え、風太も真面目にうんうんと頷いて小さな手で一生懸命にキャベツを洗い…………いや、揉み始めた。

「きえー?」
「上手だな~」

後ろから見ていると、巨人と小人の仲良しの図が微笑ましい。
邪魔にした自分にちょっと反省して、佐倉はテーブルのセッティングをしていった。

*

「風太の作ったお好み焼、うま~~~い」

佐倉が風太に言ってやると、首を傾げて照れる仕草。

夕食は、山芋たっぷりのお好み焼。
普通のお好み焼よりふわふわして柔らかで、北見家の定番らしい。

「お好み焼ってのとも、ちょっと違うんですけどね」
「いや、ほんと旨いわ」

北見が、クスクスと笑う。

「え、何?」

お好みをハフハフとしながら食べていると、首を振って耐えられないとばかりに顔がニヤけてる。

「小さい佐倉さんと、大きい佐倉さんに見えて」

風太と交互に見て、笑いながら食べてる。

「似てる?」
「あれ? 自覚無いんですか? 叔父と甥って、こんなに似るんですね」

そう言われて風太を見ると、頬にソースをベッタリつけてフーフーしながら夢中になって食べていた。

「風太は兄貴にそっくりだし、俺も兄貴と似てるな……確かに」
「でしょ? やっぱり」

微笑ましいとばかりに北見がお好みを小さくして、冷まして行く。

自然な姿に、本当に大家族で育ったんだなぁ……と感心してしまう。
子煩悩な父親になりそうだと思えるから、さっきの北見の話は結構衝撃だった。
結婚問題で、気持ちが揺れてる段階だもんな。

「ゆぢゅき、うみゃ~~い?」

風太がさっきの佐倉の言い方を真似して聞いてくる。

「うま~~~い」

目をグルリと回してやると、キャッキャと声を出して笑う。

「きちゃみも?」
「うま~~~い」

北見も同じように目をグルリと回すと、またキャッキャと笑う。

楽しい食卓だ。

さっき北見が言った言葉が甦った。
海外じゃこうやって、同性間でも子供を持って家庭を築いてるんだということを。

*

さすがに後片づけまでは任せられず佐倉がキッチンで洗い物をしている間、風太は北見と遊んでる。
風太の笑い声が耳に入り、振り返ると楽しそうだ。

あんなにモンスターぶりを発揮したチビっ子も、機嫌の良い時は天使の笑い声。

さっき義姉から電話があったから、そろそろ着く頃だろう。

北見はまだ帰らなくても良いのだろうか?

「北見、お前まだいいの?」
「え?」

風太と遊んでいた北見がこっちを見る。

「帰らなくて」
「帰った方がいいですか?」
「いや、俺はいいんだよ」
「じゃ、もうちょっと」

風太を逆さずりにしながら言う。
遊び方が乱暴だが、風太はケラケラ笑って超ご機嫌だ。

そこへチャイムが鳴った。

帰ってきた……。

ドアを開けると、袋を抱えた義姉が立っていた。

「はい。お疲れ様でした」

袋を渡されて中を覗くと、酒だ。
それも、わりと良いワイン。

「サンキュ」

「ふうた~~」

母親の声に、風太が一目散に玄関に走ってきて体当たり。

「イイ子にしてた?」
「しちぇちゃ!!」

張り切って自慢気に小鼻を膨らませる。

「きちゃみとぎょはんちゅくっちゃ!!」

義姉が奥に居る北見を見て、頭を下げた。

北見が玄関に向かって来くると、義姉がさっきの風太のように見上げるのが可笑しい。

「佐倉さんと同じ会社の北見です」
「風太がグズった時、助けにきてくれた方ね?」
「あ~……はい」
「本当に助かりました。せっかくのお休みなのに、子守をして頂いて」
「いえ、僕も楽しかったので」

二人で会話をしていると風太が北見の足に抱きついている。

「ん?」

北見が見おろすと、風太が二-っと笑う。

「風太。また今度、北見と遊んでくれるか?」
「いいよっ」

北見が笑ってると、義姉も笑う。

「もー偉そうに。お父さんと一緒」

今度は佐倉を見て言った。

「俺に言われても」

「本当に助かりました。弓槻くんも北見さんも、ありがとう」

もう一度義姉が頭を下げた。

「さ、風太。帰ろっか」

少し寂しそうな顔でこっちを見るから、キュン……。

「またおいで」
「きちゃみも?」

エラい気に入られようだ。

「どうかな」

佐倉が笑って言えば、風太が服を引っ張って来る。

「ぼきゅ、ぎょはんつきゅゆよ」

どうやら、夕食の手伝いをしたのが凄く嬉しかったらしい。
ボールでキャベツと遊んでただけだけどな。

北見が顔をしかめてるので、何かと思った。

「何?」
「いや、悪いことしたかも」
「え?」
「子供って、一回したら毎回やりたがるんですよ」
「えぇーっ」

目を剥く佐倉の顔を見て、義姉がクスクスと笑う。

「じゃ、ココに来た時はまたよろしくね」
「え、それはちょっと……」
「風太、有難うとお休みなさいは?」

母親に言われて、照れた顔をする。

「ありゃりゃとー。おやしゅみなしゃい!!」

頭をちゃんと深く下げた風太を見て、一瞬泣きそうになってしまった。
前は出来なかったことが、出来てくることに感動。

「偉いぞ! ふ~た」

頭をグリグリ撫でてやると、えへへ……とまた首を傾げて照れた。

「じゃ、ほんとにお世話になりました」
「バイバイ、風太」
「風太、また遊ぼうな」
「いいよっ」

義姉も頭を下げ、風太を抱いて家を出た。

玄関が閉まって、ふう……と大きな息を吐く。

「送らなくても?」
「あ、大丈夫。すぐ下に車止めてる。いつもだから」

北見が風太と遊んだ後を、簡単に片づける。

「今日はほんと助かったよ。良かったら、これ持って帰って」

義姉が持ってきてくれた袋からワインを取り出して見せる。

「いや、いいです。俺も楽しかったし」
「明日も休みだし、これ部屋でゆっくり飲めよ」
「じゃ、ココで飲んで帰っていいですか?まだ時間早いし、せっかくだから一緒に飲みましょうよ」
「……いいよ」


結局、北見が帰ったのは、ワインを飲み終わってからだった。




いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 23】へ
  • 【片想いのこじらせ方 25】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うふふー^o^

なんだか、3人して名残惜しくなってますね。^o^
ほわっとする。

北見くんが来てまるーく順調にことが進みましたが、
最後にちょっと後悔?( ̄▽ ̄)
いやいや、いいじゃないですか、また3人でお買い物してぎょはん作ったらいいじゃないですかー。^o^

風太登場の回で風太くん中心に色々ありましたけど、ちゃんと佐倉さんのドキッヒヤッな場面もあって、満足、満足。w
最後はワインを2人で!
なんだかんだ帰らない北見くんは何がそんなに名残惜しいの?!佐倉さん?佐倉さんなの?!(心の叫びw)

そんな感じで若干悶えておりますw

Re: タイトルなし

鍵コメt様

風太、可愛いですか(*'-'*)エヘヘ
有難う御座います!

Re: うふふー^o^

もえ様

3人共、有意義(?)な週末になったかと…w

北見が来てからというもの、佐倉は完全に補助(爆
ほんと、子育てに慣れて無い旦那と、テキパキの嫁さんのような2人でした。

多分、また風太はぎょはん作りに来てくれると思うよ…佐倉さん(≧ε≦o

>なんだかんだ帰らない北見くんは何がそんなに名残惜しいの?!佐倉さん?佐倉さんなの?!
あはは!北見の中で居心地の良い時間になってきてますよねぇ…佐倉さんとの時間が。フフ
少しずつ北見が変化していくとイイですね。でなきゃ、佐倉さんは延々とグルグルしてるかもなので…。

有難う御座いました☆

風太クン、またねーヾ(^_^)

風太クン、帰っちゃった~。寂しいな~。
知らない大人の男の人と仲良くなって遊ぶのって、風太クンくらいの子にはちょっとしたお祭りのようなものかな? 楽しかったでしょうねえ。(*´ω`*)
あ、でも、忘れるのも早いって聞きましたけど、風太クンはどうでしょう?きちゃみのこと覚えてるかな?

ゆぢゅき!最後のは『いいよっ!』ってお返事しなくちゃ!
言いたかったのかな?言えないよね?内心複雑よねぇ?でも嬉しいのが勝ってたとか?腐腐~♪

明日からきちゃみは北見に、ゆぢゅきは佐倉に戻るのですね。
寂しいなあ~(笑)
それでも今回の子守で二人の距離は少しは近づいたんですよね~?腐腐腐♪ヾ(*・ω・)ノ ♪

それでは~ヾ(^_^)マター

Re: 風太クン、またねーヾ(^_^)

トーヤ様

佐倉風太、2歳。一体何処まで憶えてるのでしょうか…(怪

ゆぢゅきオジちゃんと、大っきなきちゃみと過ごした週末。
お手伝いもしたし!ご飯作って「うま~い」って言われて、逆さ吊りして遊んでもらって、大満足!

>明日からきちゃみは北見に、ゆぢゅきは佐倉に戻るのですね。
はい。明日からは、普通のお話に戻って行きます。。。
また、風太は出ますよwちょこ…ちょこちょこっと(笑

お家に北見も呼んだし、外食じゃなくお家で一緒にご飯も食べたし。
風太のおかげで、同僚だけじゃないプラベまで少々踏み込みました!

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle


ちょっとぶりでございます^^

風太くん…!きゅーんっっ!!(笑)
北見さんにもキュンキュン♪
佐倉さんのかわいさも負けてない!w
破壊的にかわいくてなごむ~~~
Kiriさまにまたやられております…
今後の北見さんの心の変化がドキドキです♥

MOMOさま美夕さまの話題に出ていた子連れBL、萌えますね~♪
昨年のコミック読み始めの初作品が子/連/れ/オ/オ/カ/ミでした。懐かしい…♪
ちっちとあっくんにも萌えキュンですが、パパたちの、息子ちゃんへの愛情にあふれた、ときにはいいかんじのユルい接し方に、改めて子どものかけがえのなさ、愛おしさを感じさせてくれます^^
もちろん、へ/び/子先生の描かれる子どもたちも…!

久しぶりにQAFネタで脱線お許しください(^^;
MOMOさま、出てきました(お化けw)ありがとうございます♥
北見さんが見た海外のゲイドラマ、QAFだといいな~と思いますよね^^

ストレートの男子には少々刺激的なようで…(^^;
のっけの第1話から飛ばしてるQAFを、ひょんなことから知り合ったアラサーくん(ストレート)がこれまた、ひょんなことからQAFを観ること(はめ)になり…(笑)
なんと、予想を超えて18話まで観た!あたりで…
「すいません、感想は“disgusting”です(^^;」だそうですw
ただ、メラニーとリンジーのHシーンはウホウホだったようでw、「ビアンのシーンが冒頭に多かったら、もっと一般受けするのかも」と分析していましたw
レズジャンルのAVは検索ランクも高いとかで、ストレート♂は、レズというより♀が二倍、2人の女子を映像で楽しめる、という感覚なのかもしれませんね…(^^;
それにしてもジャスティンにブライアン、奇跡のCPであることには違いありませんね♥

「QAFReunion」(QAFの続投を希望する)キャンペーンがツイッター上で数か月に1度程度あり、定刻に世界中のQAFファンが一斉にそれぞれの思いをツイートしています。
NYタイム15時に合わせるので、日本は明け方4時というとんでもない時間なんですが(^^;、ツイートの予約投稿アプリなんていう便利なものを見つけたので、いくつか仕込んでから寝ています。
母体アカは→@Folk4QAFReunion です。(#QAFReunionタグ付けてツイート)
同時刻からズラズラ~っとタイムラインが並ぶのは圧巻です^^
もしアカお持ちでしたらぜひフォローを^^

つい熱いQAF語り、失礼いたしました。
このQAFも、kiriさまから知ったこと…今の私の楽しみはkiriさまのおかげ♥
一生分の感謝です♥

Re: NoTitle

鍵コメe様

帰っちゃいましたね…ちびギャングが。
寂しいけど、またひょっこりと出てきますw

あまり物怖じしない子で、きちゃみにも懐いておりました。
北見も、チビ佐倉さんを可愛がって遊んでましたねー。
はてさて…ちゃんと覚えてるかな…。2歳児(笑

山芋たっぷりのお好み焼…は、難しいそうです。
もはや、お好み…って感じじゃないと北見も言ってましたけどw
風太が揉んだキャベツ入りで、さぞかし旨かったことでしょう♪

そして北見…何気に、強引w
佐倉さん「ダメ」だなんて言えますかいっ(。・w・。 )

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

はるかぜ様

ちょっとぶりですね~♪

ちびギャング登場で、しばしの和み…笑
邪気のない風太と、素直な北見。
佐倉さんのみ、少々ヨコシマな想いを隠しつつ…w
3人の週末が終わりました!

子/連/れ/オ/オ/カ/ミも充分に萌えなんですが、次の「オオ/カミ/の血/族」は息子さんたちで。
そこにチラリと出て来るパパさん達に、ひじょーに萌えた覚えが…(爆
そーいえば、あっくんが…佐倉さんっぽい??私、受けは好みが決まってんな(笑

あぁ、QAF♥
そういえば、ビアンカプさんも居ましたね。綺麗でカッコ良かった。
ブライが我が子を腕に抱くシーンは、もう堪りません。
うちキャラにも、あーいうシーン欲しいんだけど…ココは日本。
海外のようにシッターさんが盛んでもないし、縁組制度もヤヤコシイし、少々無理がありますからね。

>ストレート♂は、レズというより♀が二倍、2人の女子を映像で楽しめる、という感覚←デス!!
男性は♀♀が好きですね。絵面的に、綺麗だからって聞きます。
腐女子的な萌えとは違う、もっとストレートな意味で(笑

QAFの続編。叶ったら、悶絶です…(*°∀°)=3

有難う御座いました☆

昼から夜まで。

北見君、こーんなに素の佐倉さんとミニ佐倉の風太に挟まれて、どんな気分の日曜だったんでしょう~~。


恐らく会社の誰の知らない(だろう)佐倉さんのプライベート。
自分だけが知ってる(だろう)表情。
ワインを飲んだ帰り道、ニヤニヤしながら歩いてたのかなぁ。

佐倉さんの方は、いつもより酔いが回った?
北見君の言動に感情が振り子のようにぶーんぶーん。 笑
でも距離を置こうとは、思って無い。 逆に’好き’が増えていってる。

そうそう、リフレインが増えましたねっ。
「好きですから」 と、 「ゲイカップルに見えますかね」  ププp
今度は何が増えるのかしらー。


次回のミニ佐倉・風太は、ゆぢゅきときちゃみに何をもたらすんだ(期待~~)。

Re: 昼から夜まで。

ますみ様

こういう時が一番楽しいのかもですね。好きになりかける前…というのか。

好意は当然あって、でも踏み込まなきゃ大丈夫!って、戒めて。
どっちにしても、ノンケで彼女持ちだったら踏み込むなんて有り得ない。
プラス、佐倉は男との恋愛は考えてない方なので。

今までバイって自由で、男女ともに恋愛を…って感じで書いてきましたが。
佐倉さんはそこに当てはまらない(苦笑
色んな考えの方がいますもんね。ノンケ・バイ・ゲイ…という大きな括りの中にも(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 23】へ
  • 【片想いのこじらせ方 25】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ