女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 21

 ←片想いのこじらせ方 20 →片想いのこじらせ方 22
ちびッ子ギャングが昼寝をした……。

やった……。

さんざんグズられて、やっと寝た。

佐倉はベッドの上で大の字でねてる風太を見下ろして、ふぅ……と長い息を吐く。

なんて小さいんだ。
なのに、なんてパワーがあるんだ。

ぐずり出したのが始まって、抱っこして外に連れ出してみれば腕の中でエビ反りされて危うく落とす処だった。

怪我なんかさせたら、冗談ですまない。
万が一頭から落ちたら……下はコンクリートだ。
そう思ったら、背筋に本気で冷や汗をかいて部屋に戻ってきた。

ベッドの上で散々ぐずっていたが、背中を撫でながら耐えているとその内動きが鈍くなり本当に寝た。

風太……ゆぢゅきはもう、疲れたよ……。
昼寝している間に、昨日そのままで寝たからシャワーを浴びようかと思ったが時間が勿体ない。

この小さなモンスターが起きたら、また大変だ。

佐倉はまだ面倒を見て数時間だというのにヘトヘトで、そのまま風太の横に潜り込んで、寝た。

*

「ゆ、ぢゅきーーっ」

痛い……。

「…………っ」

片目だけを開けると、風太が体の上に馬乗りになって髪を引っ張っていた。

もうちょっと……。
そう言いたいが、聞いてくれる相手ではない。

それに「いいよっ」と言われたって「有難う」と眠れるはずもなく、佐倉は伸びをして風太を両腕に抱く。

「もうちょっと寝てろよぉー。このやろー」

背中をくすぐると、キャッキャッと声を上げる。

「おちっこ……」

え?

慌てて起き上がり、風太を抱いたままトイレへ駆け込んだ。

オシメが取れたばかりで、油断も隙もない。


トイレから出て風太にお茶を飲ませ、ボーっとした頭で夕飯を何にしようかと考える。
さっき公園に行った帰りに買い物をすれば良かったのだが、反対方向になるのでつい後回しにしてしまった。

冷蔵庫を見るが、見事に何も無い。
ずっと仕事が立て込んでいて……という言い訳もあるが、ここのところ自炊などまともにしていないからだ。

「風太、何食べたい?」
「りゃーめんっ」
「それはさっき食べたろ?」
「あいしゅっ」
「それはご飯じゃない」

風太に聞く方が間違ってると気づき、子供に何を食べさせるかで悩むのは自分にレパートリーが無さ過ぎることにも行きあたる。

まぁ、義姉も俺にそんなもん期待してる訳じゃないだろうけど。

ふと風太を見ると、目を擦っていた。

うわ……またグズったら、嫌過ぎる。

佐倉が慌てて風太が持ってきたリュックの中からお絵かきグッズを取り出してやると、床に紙を置いてまた一生懸命に取り組み出した。

DVDをかけてやったり、持ってきたオヤツを食べたりして、振り回されながらも時間は過ぎて行ってたのだが。

二時間もすると、また愚図りだした。

何でなのかが分からず、オロオロとしてしまう。

抱き上げれば、落としそうになる。
下に降ろせば、転がる。

何でだ?

目を離した隙に何処かに怪我をしたのかと、裸にして全身を見ても傷はない。
頭を打ったのかとジッと目をこらして見ても、どこにもそういう箇所がみつからない。

「風太、どうした? どこか痛いか?」

問いかけにも、首を振って泣く。

原因が分かれば対処の仕様もあるが、何故なのかが分からない。

義姉に電話してみるが取らないし、兄貴は……海外だし。

ヤバイ……どうしよう。

もう一度服を着せようとしても、暴れるから更に汗だくになる。
まだ体もふにゃふにゃしていて、あまり力を入れると骨を折ってしまいそうで怖い。

なんとかパンツを履かせ、靴下も履かせる。
シャツを首から被せることは出来たが、手を袖に入れようとするとまたエビ反りだ。

半裸だし、泣いて汗もかいてるし、風邪ひかせるかとタオルで拭いてみたり。

「風太! 何だ? 言ってくれよ……」
こっちも泣きそうになってきた。

携帯が目に入り、義姉からの着信が無いか確認するが……無い。
きっと手を離せない状況なんだろう。

どうしようか。
子供の居るダチを思い浮かべてみて……結局、北見が一番だと思った。

もう、迷いなく携帯にかける。

頼む。
マジで助けてくれ。

*

電話口で泣き声を聞いたせいか、北見はすぐに来てくれた。
……が、風太は顔を見た途端また大泣き。

なのに北見はそれにも動じず、ひょいと抱き上げた。
少々暴れたって何のそので、頭を撫で背中をポンポンと軽くリズムをつけて叩く。

何かブツブツと風太の耳元で囁きながら……しばらく揺らしてる内に大人しくなって、寝てしまった。

「何だったんだ……」
「眠かったんでしょう」
「え? だって、昼寝したぞ?」
「寝足りなかったのかも」

あっさりと言われて、床に座り込んだまま脱力する。

「俺が同じように抱いても、寝なかったのに」
「佐倉さんがテンパってたからかな。子供って、伝わるっていうから」
「……そうなの?」
「多分。でも、明確な答えなんか無い時がほとんどですよ。泣きたい時に泣けるのが、この年の特権だし」

なんでそんな飄々としてんだよ?
こっちは、半泣きだったっていうのに。

余裕の顔で風太の半裸の体を隅々チェックして、汗も拭いてやりながら服を着せて行く。

「けど、本当に大丈夫かは大人が見てあげないと。俺の甥っ子は、足の指の間に木のトゲが刺さってました」

袖に腕を通すのも、慣れたモノだ。
俺なんかいつも怖々なのに。

ちゃんと服を着せて、掛け布団代わりの大型のバスタオルをかけた。

神……?
新人が口にする言葉が浮かんだ。

「うん、熱なんかも無いですね」
「慣れすぎだろ」

呆気に取られていると、クスッと笑う。

「高校生の時、兄貴の子供の子守は俺の担当みたいなもんだったんで。それに、その前は弟のオシメなんかも替えてましたよ」
「年季が違うのか……」
「年季って」

ブッと吹き出して、北見が笑う。

「……悪かったよ。せっかくの休みなのにさ」
「いいですよ。部屋で溜めてあったドラマの録画観てただけですし」
「お礼って訳じゃないけど、夕飯食べて行くか? 急ぐなら、また今度居酒屋で奢るし」
「じゃ、夕飯ご馳走になります」

ニッコリと笑って言われて、佐倉は目を瞬かせてしまった。

「もう買い物しました?」
「いや……まだ。冷蔵庫にも何もない」
「じゃ、風太くんが起きたら三人で一緒に買い物行きましょう」
「あ……うん」


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 20】へ
  • 【片想いのこじらせ方 22】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うふふ

kiri様
風太くん、よくやった。よくぐずったよ。えらいねー(笑)
ヒーロー北見くんの登場。大家族で育ったので育児には慣れっこのベテランさんです。ぐずる風太くんをそつなく寝かしつけ服を着せて一段落。今度は3人で夕飯のお買い物ですか!!!子供が出るBL小説好きにはたまらないシチュエーションです。
風太くん、目が覚めたら「きちゃみぃ~(北見)」な~んて言ってなついてほしいなぁ。夕食してお風呂に入って北見くんはお泊まり。風太くんを真ん中に川の字で就寝。
kiri様私の妄想に次ぐ妄想すみません。明日も楽しみです。

子供と男達!

子供ってなぜ寝ぐずりするのかなぁ~?
すっごい泣きますよね‥
うちの息子は赤ちゃんの時だけでしたが大変でした。
風太くん、おちっこでまだ眠いのに起こされちゃったのね‥おねしょしないでゆぢゅきを起こしてえらいわ~!
背の高い眼鏡のお兄さんは、本当に慣れてますね!抱っこして何か言いながら寝かしつける様子が素晴らしく頭に思い浮かびました。
なんだかそれに萌え~~
てんてこ舞いの佐倉さん、お疲れさまでした!
北見くんと親しくなっててよかったね~!困り事で頼る相手がいるっていいですよね。ちゃんと来てくれて、問題を解決してくれて‥また“好き”が増えちゃうかな~!



私信です。
美夕さま。あ、おんなじだ!と思うと嬉しいですよね~風太くんほんっとに可愛いですよね!取り巻く男達も可愛いし!こちらこそありがとうございます!


kiri様!毎日本当に楽しいし楽しみです!
子供と男達のシチュエーションが最高です!今日もありがとうございます!




Re: タイトルなし

鍵コメt様

>最近までBLジャンルすら知らずにいたのに←え…ΣΣ(゚д゚lll)だ、大丈夫だったでしょうか…。
お話によっては、結構ヘビーなのも(汗

でも!今も毎日読み続けて下さってる=大丈夫!ってことですね♪←

北見のドッシリな子守に(> <。)も、嬉しいです!

>恋のカタマリが好きすぎてしょっちゅう読みにきてしまいます
わ~い\(^o^)/ 嬉しいな~。好きな作品があるってことは、書き手にとって何よりです!
堂本の両親の言葉…。いくつかありましたね。
どこか一つでも、イイな…って思ってもらえるって光栄です<(_ _)>

またお顔出して下さいね。
有難う御座いました☆

Re: うふふ

美夕様

> 風太くん、よくやった。よくぐずったよ。えらいねー(笑)←(。・w・。 ) ププッ

ゆぢゅき叔父さんは、もうヘトヘトなんですけどw
風太も、ゆぢゅき!がワタワタしてて、同じようにワタワタしちゃったんだよねー。

もう、どうしていいやらで、迷うような余裕もなく…ヒーローにお電話。
泣き声聞いて、ピューっと登場しました!!

>風太くんを真ん中に川の字で就寝。←どこまで!!爆
その後の妄想が、走り過ぎて笑えます…。えぇ、脳内の妄想は止められない…w

有難う御座いました☆

Re: 子供と男達!

MOMO様

あの泣きぐずり…。勿論、皆がする訳じゃないんですがホントしんどいですよね。
そんなに眠いなら、寝れば良いのに…と大人は謎なんですけどww

子供って泣き出すと止まらない時あって、外でたまに見かけるんですがホント大変だな…と思います。
私、一度電車の中でヤられて…。エビ反り攻撃にも合いましたわー。予告無く。
もう、降りるまで「ギャーはこっちだよ(>A<。)」と心で泣いてました。

風太くんは、しっかりオシメが取れたようです!エライゾ~!!
きっと、いっぱい褒めてもらったんだろうな…。(´艸`*)

本当にてんてこまいな佐倉さんを後目に、神(北見)はドッシリとw
経験値の差をまざまざと見た、ゆぢゅき叔父ちゃんでした。

有難う御座いました☆

うふふっ
北見くん登場ですね!
さあさっ( ̄▽ ̄)
ゆぢゅきおじさんを助けてあげて下さい!
ああ!なんてオイシイシチュエーション!

またきゅんきゅんしそうですね。私が。w
こんなに頻繁にじれじれきゅんきゅんするのは特攻以来かもしれんなぁ。なんて思っていたんですが、
そういえば隼属性でしたね。
どーりで。^o^
グルグルしてますね!(今更w)
私的にはグルグルすればするほどイイのでw
その分、幸せな場面では、ほんとに幸せを感じます。(。-_-。)
ぐーるぐーる(((o(*゚▽゚*)o)))

次回は3人でお買い物ですね。
あぁ、もうすでに幸せオーラにやられそうな予感!
わくわく(((o(*゚▽゚*)o)))

好きです☆

お久しぶりです。kiriさん。
今回のお話も毎回11時が待ち遠しく感じながら読ませていただいてます(^^)
風太くんが来てからまたガラッと佐倉さんが変わって♪
こうゆう感じの人好きです〜!
みなさんが言う子供がでるBLを私も知りたくなりました。なにかオススメありますか?すごくきょうみ湧いてきました(^^)
これからも楽しみにしています〜!



NoTitle

佐倉さん、きっと今なら無理難題を言うクライアントの方がまだ良い。。
って思ってるな。


年季というか経験というか、、つい「神・・・?」 と言いたくなる佐倉さん。よっぽどダッタノネ(クスクス)。
確かにあんなに小さい(ひょっとして身長佐倉さんの股下?)のに、そのエネルギーと来たらっ。
加えて泣き声攻撃はストレス倍増。

よく頑張りましたーー。 北見君、察して速攻で来てくれて(うひゃあ❤)。
ちびっ子ギャング、2ndお昼寝に入るました。

今度はスッキリ目覚めることでしょう。 
で、覚えてくれてるかしら? 眼鏡で長身の・・おにーさん。
微妙~~(笑)。

Re: タイトルなし

もえ 様

>ああ!なんてオイシイシチュエーション! ←喜んでもらえてw

このお話も、恋に行くまでの道ノリが遠い部類(愛をくれ、人の気も~、ここに~と同じく)
なので、こういうシーンも入れております。
無駄なシーンという訳でなく、距離が近づく良いチャンス♪

そう、属性は隼なのでw
キャラによって、グルグルしたりしなかったり…です。

>私的にはグルグルすればするほどイイのでw←頼もしい!!嬉

くっ付くと終わりになるので、どうぞグルグルを楽しんでもらえたらな~と思います。

もう少しだけ、風太くんが出ますので、よろしくです!

有難う御座いました☆

Re: 好きです☆

マム 様

お久しぶりです♪このお話も読んでもらってるようで(嬉

>風太くんが来てからまたガラッと佐倉さんが変わって♪
ですよね。仕事中の鋭利さと違う、柔らかな感じ…。
何だかんだと、甥っ子の言いなりになる叔父(笑

あ、子供の出て来るBLですか?うーん…読み過ぎて、記憶がぁぁ←老

パッと浮かぶのはやはり「井/上/佐/藤」先生の「子/連/れ/オオカミ」ですね。
やもめリーマン同士のバトル&子供が可愛い~♥
続編に、その息子達が成長した「オ/オカ/ミの血族」もありますよー。
絵はキラキラ系ではなく、ちょっとリアル系なんで好き嫌いあるかもですが、よろしければ♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

ですよね。仕事の方がイイと思いますよ…佐倉さんは(笑

なんせ、意思の疎通が出来ますし。
風太も出来るんだけど、半分以上は怪しい(爆

放っとけないからね。何するか分かんないし、目を離せない。
1歳と違って2歳にもなると、何でもかんでも口に入れたりとかは無くなると思うんですが。

ヘトヘトな状態で現れた、神…。眼鏡のデカいお兄さん見て、風太大泣きしておりましたがww
エネルギー使い果たして寝てしまいました…。

有難う御座いました☆

あ、そっか。 ・・と連投♪

そーかそーか、2歳児にすれば巨人ですもんね―。笑

しかも眼鏡。。 宇宙人だわ。。

目覚めたら悪夢では無くドンと居続ける、優しい?巨人・・・。
風太くん、懐くかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あ、そっか。 ・・と連投♪

ますみ様

いきなり知らない人が来たら…。
それも、デカい(笑
うん、眼鏡だしww

大泣きしちゃったけど、風太も泣き過ぎて疲れてたようで寝ちゃいました。
ドン!と、大丈夫だよ…って感じで抱っこされて力抜けたかなw

Re: NoTitle

鍵コメe様

ですよね。預かる身としては、可愛いけどそれ以上に怪我とか事故に神経使います。
そっちの方で気疲れがプラスされた佐倉さん(苦笑

>パンツの後に靴下履かせたとこにプッと。
あ、わかります?このテンパってる様子(笑

とにかく、出来ることから必死!!
子供って泣くと力むし、かと思うと急にフニャフニャになるし。
小さい時は力加減が分からないと←弟が言ってましたw

コレを書きながら、娘の面倒をたま~~に見させていた記憶を…。
弟と佐倉さんを被せて、思いだし笑いをする姉なのでした(。・w・。 ) ププッ

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 20】へ
  • 【片想いのこじらせ方 22】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ