女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片想いのこじらせ方 14 →片想いのこじらせ方 16
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 14】へ
  • 【片想いのこじらせ方 16】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 15

 ←片想いのこじらせ方 14 →片想いのこじらせ方 16
夜の早い時間からバーに行った。
何人かに声をかけられ、選んだ相手は背が高く眼鏡をかけた男。

シティホテルに入り一戦交えて、帰る途中に北見の住む駅でつい降りてしまったのは……自分でも何故かわからない。

ただ、何となく……だ。
何となく。

佐倉はホームのベンチを探し、階段から一番遠い場所を見つけてそこに座る。
万が一、北見が下りてきたらバツが悪いから。

もしかしたら、彼女と一緒に降りてくるかもしれないし。
それかもう、家でよろしくやってるかもな。

北見は今日、彼女と話をすると言っていた。
少し結婚話を先延ばしにしてもらうのだと。
しばらくは、今後について二人で話し合いたいそうだ。


…………。


さっさと結婚しちまえばいいんだ。

今の内なら、まだ大丈夫。

昨日……あんなことするからさ。
好みで優しいヤツという位置から、動き始めてる。

仕事で時々組んで、たまに飯や酒。
気の合う年下の後輩で、ちょっとばかりの好意が混じっていて。
そういう気持ちが久しぶりすぎて、自分なりに愉しんでもいたのに。

例え片想いだって、そこに欲がなければ愉しめる。

そう簡単に誰かに恋するなんて、そうある訳もないし。

これって、別に男女でも有りがちだろ?
男同士でも、男女でも……どこにでも転がってるような、淡い恋心。

淡いままでいられりゃ、愉しいんだよ。


ふぅ……と佐倉は顔を上げて、息を一つ零す。


なのに。
昨日のことを何度だって思い出すんだ。

俺さ、優しくされるとダメなんだよ。


昨日の北見の言葉。
酔っていても、全部覚えてる。

――そういうとこ、好きですけど
そうかよ……俺も、お前の優しいとこ好きだよ。

――帰れますか?
屈んで顔近付けんな。

――送りますよ
あぁ、女だったらな。

――俺がそうしたいから。佐倉さんには特に
佐倉さんには特に……って、何だよ……。

――家についたら、連絡下さいね
したよ。ドキドキしてな。
心配されてると思ったら、声が上ずりそうだった。

笑えるよなぁ……。

何か、自分が可愛くさえ思えてくる。

……気持ち悪。

こんな風にわざわざ電車降りてさ。
本人にもし会ったら、何て言い訳しようかとか。
バカみたいに、昨日のこと反芻して……。

挙句に男漁りに行って、ホテルに行ってSEXして……。
まぁ、気持ち良かったけど。
相変わらず、虚しさも感じない。

俺にとって男は、恋愛対象とは別の位置にある。
体の欲望を互いに吐き出して、スッキリする相手。

それを変えられるような……そんな不安で落ち着かない。


「はぁ……」

佐倉はベンチの背に持たれ、顔を上にあげて両手で覆う。



ほんっとーーーに。
俺……何やってんだろう。



あいつが結婚したら寂しいし、悲しいだろうけど。
多分、ホッとする。

同僚としての付き合いは、今の処心地良いし。

本気で惚れたら困るんだ。
なんせ、同僚だし。

やっぱり俺は、仕事が大事なんだよ。

お前より、仕事だ。

今の俺からそれを取ったら、何も残らないんだ。


うつらうつらとそんなことを考えていると、次の電車が来た。

佐倉は立ち上がって、開いた扉に乗り込む。

自分の降りる側の扉の方に向かって、もたれかかってまた溜息を零す。

扉が閉まり電車が動き出して、ホームをボーッとみていた。


あ……っ。

電車がゆっくりと進む間、北見の姿が見えたように思え、思わず隠れるようにしゃがんでしまった。
そんな自分に呆れて、立ち上がってスピードを上げて離れて行くホームを見る。

……北見だ、多分。

遠のいて行く北見らしき男の表情までは、さすがに見えない。
彼女と一緒かどうかも、分からない。
ただ、一人背が高くて頭が抜き出ていて……。
それが何だか可笑しくもあって。
何処に居たって、探せると思ったら。

危なかった……。
偶然、一本違いの電車に乗ってたんだな。

時計を見ると、夜の十時半。

彼女と一緒なら、外食の後バーで飲んで……かな。
俺も、そんな風にデートしてた。

確かに熱い想いというのは無かったけど、楽しい時間を過ごしていた。
彼女が食べたいという店に行って、喜んでくれるのが嬉しかったし。
ちょっと洒落たバーで少し酒を飲んで、一緒に帰って。

梓……ごめんな。
焦がれるような熱い想いじゃなくても、俺はちゃんと好きだったんだよ。
でも、涙を溜めた目で正面から向かわれてしまって怯んだ。
意気地なしな自分に嫌気がさすのは、もう何度目だろう。

熱い思いを抱いた記憶は、大学時代だ。
男に欲望を覚えて、戸惑った自分を思い出す。

欲望が直結した恋心。
触れたくて堪らないと思うのが、女ではなく……男だった。


自分の駅に着いて、ホームに降り立つ。

改札を抜けて、自宅へと向かう道すがら携帯が鳴った。

画面を見ると、北見でドキッとした。

……あれから家について、電話してきたのか。

「はい、佐倉」
『北見です。今、いいですか?』
「いいよ」

息を吐く音が聞こえる。

何かあったのか?

『昨日、頑張れって言ってもらったんで、報告しておこうと思って』
「律義だな」
『はは……』

乾いた笑い声。

「で? ちゃんと伝えたのか?」
『はい。けど、泣かれちゃって。結局、話が平行線で終わらないまま帰るって言われて』
「あ~……そうなんだ」

女に泣かれるとダメだよな……分かる。
北見のこと、好きなんだなぁ……。

『俺、ダメっすね』

あー、これ相当凹んでる。

「何がダメなんだよ」
『男らしくないなって……彼女を家まで送ってから、ずっと』

佐倉がそこで溜息を吐いた。

「あのな。そういうとこは男らしさは要らないんじゃないか? 結婚ってさ、一生の問題だろ? グジグジして悩むのは当たり前。簡単に決めたら、相手にも失礼だ。格好つけんな」

偉そうに……俺は、何言ってんだ。

『……ですね』
「こういう時は男の方が女々しいんだってよ」
『そんなもんですか』
「どっちみち、一回でどうにかなるもんじゃないよ。俺なんか、二か月くらいグジグジしてさ……最後に彼女から引導だ。どうだ? 俺だって全然男らしくないよ」

クスッと笑う声が耳に届いた。

「あ、てめ……何、笑ってんだ」

人が恥ずかしい部分を晒したってのに。

『いえ、佐倉さんも同じだと思ったら、もう気持ちがちょっと楽になってきて。そんな自分に笑えた』
「あ……そう」
『また、飯と酒行きましょう』
「おお、昨日の礼に奢るよ」
『店、選んどこうかな』

いいよ。
お前が行きたいとこあるなら、どこだって連れて行ってやる。

でも、そんなこと言えない。


「ばーか。いつもの居酒屋だ」
『残念』



いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 14】へ
  • 【片想いのこじらせ方 16】へ

~ Comment ~

あっ!やべっ…

Kiri様。

これ、やばいやつでしょ?

好きな人の駅に降りる…家探す。

https://youtu.be/-DFYwSG1bZU

阿部真央ちゃんの「あなたのお家は3丁目」って、ストーカーの歌、是非聴いてください。今のサクラちゃんにぴったりです。

もう、この時点で「ハマってる」でしょ?

あーあ。いいなぁー。次は捨てた鉛筆拾ったり、汗かいたシャツ嗅いだり、笛舐めたり…あ?こりゃないか?

展開…楽しみです。夢腐腐。




今の距離感が心地よいのに。優しくされてドキドキして、無自覚の甘い言葉に揺さぶられて。
お気に入りの後輩、慕ってくれる部下というスタンスのままで付き合っていきたいのに。
でもでもBLですからぁ💕早く恋に発展しないかな。片想いも立派な恋ですよね。佐倉さんにとっては苦悩の始まりになっちゃうのかしら。
揺れる気持ちに蓋しちゃってるんですね。
仕事モードの佐倉さん、とっても素敵です。やっぱり男は仕事が出来なきゃ魅力ないもの。そしてイケメンで童顔、年上上司がネコちゃん。たまりませんっ。
どんな展開になってもゆっくりペースでも、どんどん二人のキャラにハマっていきそうです。

Re: あっ!やべっ…

潤様

あはは、まさかっ!そこまで(〃艸〃)

自分の駅より3つ前…。この微妙~な距離が、佐倉の心の距離?
3つ前で途中下車して、見つからないかドキドキ…。

こういう時が一番楽しいのかもしれないですねー。

阿部真央ちゃん、好きでした(過去形か
最近音楽聴かないので、久々に彼女の声を聴きましたわ~♪
若いけど、才能あるなぁ~と思ってた方なので、これからも頑張って欲しい♪

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

おみち 様

今が愉しいんですよね、本当に。

友人にずっと前に、この話のネタをチラリと零した時…。
「あ、分かる。いいなぁ~って人を見る楽しさ。嫌なことあっても、会社に行ったら会えると思えば力出る。でも、近づくのはNG」…というのは、既婚者だから(笑

なるほどな~と思いました。本気で惚れたらシンドイんですよね、そういうのって。
そりゃ、蓋もしますな…。しかし、北見くんは今回のことで親近感増してしまってるし?あわわ…。
その上男同士だから、遠慮無しで来る!

ゆっくりにしか進まないけど、今回は溜め読みより毎日彼らの日常と寄り添う方がジンワリ感味わえるお話かなーとも思います。小波なので…(´艸`*)

有難う御座いました☆

穏やかな流れ

kiri様
その人の後ろ姿見ただけで幸せ。廊下ですれ違っただけでドキドキ。その人のかけてくれた言葉が頭の中をぐるぐる。
佐倉氏恋を楽しめてますか?スーパーノンケの北見くんは遠慮なく近づいてくるから、今は、かわすのが精一杯かも。でも、2人の間に流れる穏やかな時間は良いですよね。

Re: 穏やかな流れ

美夕様

>佐倉氏恋を楽しめてますか?←いいえ(笑
まぁ、これ以上距離が縮まなければ…というか、少しだけ遠のけば「楽しめる」と思います。

北見くん、余程佐倉さんが過去の痛い部分を語ってくれたのが嬉しかったのね…。
普段、弱味なんか見せない人だもの。
で、ズンズンと向かってきます。邪気無く…。←これが厄介なんだよね(>_<)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 14】へ
  • 【片想いのこじらせ方 16】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。