女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

片想いのこじらせ方

片想いのこじらせ方 9

 ←片想いのこじらせ方 8 →北見と佐倉☆恋になるにはまだ遠い?☆ゆにせら様
北見が家に帰り、そのままシャワーを浴びにバスルームに入る。
慌ただしく髪も体も洗って、さっさと出た。

これは幼い頃からの習性だ。
六人兄弟の上から四番目。
長男、次男、長女、三男の自分、そのすぐ下に次女、末っ子の四男。
風呂も、ゆっくりなど浸かっていられない。
祖父母も居て、十人家族の家の中はいつも賑やかだった。

社会に出てからしばらくは実家通勤だったが、去年からは念願の一人暮らし。
最初の頃こそ少しは寂しい思いがしたが、今じゃこの一人の時間が何よりだとさえ思っている。

風呂上がりに冷蔵庫から水を出して飲んでいると、携帯が鳴った。

開けてみると由利奈からだ。
さっき、ろくに話もせず切ったからな。

親にはもう話をしたのかという問い。
両親に会ってから、もう勝手に話が盛り上がって行く。

結婚したくない訳じゃない。
けど今はまだ、この一人暮らしを楽しみたいと思う。

たくさんの家族の中に身を置き、やっと自分だけの空間を手に入れて一年も経っていない。
大家族で嫌だったという意味じゃなく、一人になる空間というモノへの憧れが強かったのだ。

今日の佐倉との会話で、少し心は解れていたのに……。

北見は携帯の画面を見て、ふぅ……と息を吐く。

分からないまま答えを出さない方がいい……ね。

俺もそう思う。一生の問題だ。
由利奈は好きだし、可愛いと思ってる。
このまま行けば、結婚かなとも思っていた。

けど……正直。
養子の件を言われて、萎えてしまったのは否めないんだ。

北見は携帯で返信を打つ。
さっさと返信しないと、機嫌が悪くなるからだ。

――まだだよ

簡単な言葉だけで送信を押した。

するとすぐに電話がかかってきた。

「もしもし」
『まだって……どういうこと?』

もう声が怒ってる。

「そんな簡単に言うなよ」
『どうして? 今すぐ結婚しようって言ってる訳じゃないのに。ただ、ちゃんとそれをご両親に確認して欲しいだけ』
「…………」
『不安なのよ。このままズルズル付き合って、結局ダメになるなら……』

由利奈はそこで言葉を切った。

俺が養子に行けないのなら、他を当たるってことか?
そんな風に探ってしまう自分が嫌にもなる。

『私、もう二十六よ?男と女の年を一緒にしないで』

そうだな。
男と女の二十六は、違うだろう。

『ごめんね?』

何も答えられずにいると、今度はしおらしく謝って来る。

「うん、いいよ」
『焦ってみっともないって思ってる?』
「いや、そんなことない」

俺がウダウダしてるんだよ。
由利奈はしっかり人生の設計が出来上がってるのに。
女子大の友人達が立て続けに結婚して、その波に乗り遅れるような気がするのだと言っていた。
その気持ちが分からない訳でもないけど。

『家も建ててくれるし、生活も何も心配ない……』
「由利奈。俺、そういうのは嫌だよ」

そこはハッキリと言った。

由利奈の家は資産家とまではいかないにしろ、そこそこ裕福だ。
一人娘である由利奈は、幼い頃からお婿さんを貰うようにと言われ続けていた。

だから恋愛が始まりそうな相手には、長男かどうかを先に聞く気持ちも理解出来ない訳じゃない。
もう女子高生の気分で恋愛なんか出来ないってことも、由利奈の自分への想いだってちゃんと伝わってくる。

『……そうだね。私も子供が出来るまでは働くし』

上は女の子で、下は男の子。
由利奈の描く家庭は、ごく普通の範囲内だ。
女の子なら誰だって、幼い頃から夢描いてたことだとも思う。

「うん。そこは任せるよ」
『何かね~。ちょっと自己嫌悪』
「ん?」
『親にせっつかれて、つい……功英を責めるような感じになって。格好悪い』

北見の顔が綻ぶ。
由利奈のこういう処は可愛いと思うのだ。

「由利奈。結婚って、親のためにするもんじゃないだろ? 二人で進めて行けたらって俺は思ってる」
『……うん』

不満そうな返事だ。

結局、俺がいつまでも煮え切らないだろうと思われてるんだな。
それを違うとは言えないけど、先月に会ってまだ二週間程度だ。
少し考えさせてくれと、伝えてあるのに。

「じゃ、また」
『来週の日曜日は、大学の友達の結婚式だから』

知ってるよ……前に聞いた。
少しイラッと来て、目を手で覆う。

「わかった」
『じゃ……』

電話を切って、ソファーに脱力するようにもたれ掛る。

何だろう……この、違和感。

向こうの両親に会ってから、由利奈が変わったのは事実だ。
言葉の端々に、棘を感じる。

「なんだかなぁ……」

声を上げて、ボーっと何処をみるでもなくして、今日の佐倉との会話をまた思い出す。

由利奈とのことを愚痴って、その後で追いうちをかけられるような形になって。
思いがけず佐倉に理解を示してもらって……傷の部分まで、語ってくれたことが嬉しかったんだ。

自分の狡さや、逃げ腰になってるようなモヤモヤしたモノを共感してくれたような気がして。



……電話してみようか。
そろそろ自宅に着いているはずだ。

家に帰ってからプライベートで電話なんかしたことはないけど。

よし、してみよう。

北見は少しドキドキしながら、佐倉の番号を出す。

『もしもーし。どした?』

明るい声……というか、いつもの声だ。

「北見です」
『そんなの画面に出るからわかるっつーの』

くくっと笑ってる声が耳に届き、ホッとする。

「ちょっと凹んでたんで、電話してみました」
『凹んだ?……あ~もしかして、彼女と喧嘩か?』
「さすが。察しが……と言いたいんですけど、喧嘩じゃないです。ただ、俺が勝手に凹んでるだけ」

それで俺かよ……と、笑いを含んだ声で言う佐倉の表情が手に取るように伝わる。

「佐倉さんに愚痴った処だったんで。ついでに、甘えました」
『いいよ。……お前からの電話だったら、いつでも大歓迎だ』

するりと出る言葉に、さすが営業マンだと思う。

「いや、わりとこの電話かけるのもドキドキしたんですよ」

笑いながら言えば、佐倉からのツッコミは無い。

「佐倉さん?」
『……何でドキドキするんだか』
「家に帰ってまで電話とかしたことなかったから」
『あ、そーね。そう……。無かったな』
「ちょっと距離が近づいた感じがする」

佐倉からの返事はなく、息を吐く音だけが聞こえた。

『……殺し文句だな』
「は?」
『いや、聞き流せ。で? 愚痴なら聞くけど」
『いえ、もう充分です。佐倉さんの声で戻りました』
「あ……そう」

そこから少しだけ話をして、おやすみという言葉と共に電話を切った。

北見は、佐倉と仕事だけでなく、プライベートでも少し近づけたように思えて何だか嬉しかった。


いつも応援、有難う御座います。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


昨日は出かけてしまって、イラストUP出来ませんでした。すいませんm(__)m
時間ある時に、こっそりUPしますのでよろしくお願いします!
関連記事
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【片想いのこじらせ方 8】へ
  • 【北見と佐倉☆恋になるにはまだ遠い?☆ゆにせら様】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

北見くん(◎o◎)

kiri様
今回はメールをする回数が増えそうです(笑)
なんですか!北見くんのゴロニャン攻撃。佐倉氏はもうメロメロに惑わされている感じ。「佐倉さんに電話しょう」なんてフミフミ状態です。この佐倉さ~んスリスリ甘えさせて行為。すみません。興奮し過ぎてニャン語になってしまってます。当分は北見くんの行動に振り回される佐倉氏が見られるんですね。萌えますね。

Re: いいですね。

鍵コメmu様

佐倉さん、電話の向こうでどんな顔してたんでしょう( *´艸`)

女性の適齢期。親は煩いんだよねぇ…。特に一人娘だと。
間に挟まれて、由利奈ちゃんも大変だ。頑張れ…。いや、BLだから頑張っちゃダメだ(笑
彼女は悪い子じゃないけど、BLを読む方はこーいう普通の女の子嫌なんだなー。
カワイソウだけど、しょうがない(爆)

はい、ほんと暑い!皆さんもお気をつけて…乗り切りましょう♪
有難う御座いました☆

Re: 北見くん(◎o◎)

美夕様

北見、恐るべしノンケ男子(BL的にww
こうやって懐いて…佐倉さんを翻弄させてしまう。

距離を測ってるのに、ずんずんと平気で入って来る…。
ほんとフミフミだww佐倉さん、大丈夫?笑
6人兄弟のど真ん中。甘えも出来るし、甘えさせることもできるテク有り←

有難う御座いました☆

NoTitle

養子が前程ってことになっていても、好きになったら、そんなの白紙になっちゃうくらいなのが恋に落ちちゃうってやつなんだろうけど。
真面目に自分の役割を全うする由利奈さんは、ある意味すごい。

佐倉と北見のやり取りって、初々しくて楽しいです腐腐腐♥

居酒屋の件、進んでいます・・・
居抜きなのに、テーブルとか全部変えて、自分の好きな感じにしてる・・・
アンティーク好きな人なので・・・
巻き込まれたくない~~

Re: NoTitle

蝶丸 様

一人息子、一人娘。
この重圧は、きょうだいの居る人には理解出来ない…と言われますね。
恋に恋する乙女でいるより、実を取る。遠い未来をちゃんと見ている賢い女…なのかもしれません。

もしかしたら、もっと条件の良い人がいるかもしれないのに。
ちゃんと恋愛して好きな人と結ばれたいんだよねぇ…。わかるよー。でも、北見くん…凹。

北見、佐倉さんにゴロニャン(笑)無自覚に、佐倉さんを困らせてる…フフフ。

有難う御座いました☆

恐るべし!天然!!

kiri様。

な、なんですか?このイキモノは?!
サクラさん!北見くんを何度Koro☆せば気が済むの?

> 「ちょっと距離が近づいた感じがする」

む、無自覚ヤローめ!
こんな台詞吐いたうえに

> 『いえ、もう充分です。佐倉さんの声で戻りました』

サクラちゃんの声で戻った。。。
あんなにイライラしてたのに、声聴いただけで戻った!
ーーーいや。キタミくん。君は、佐倉さんに電話かけてみよっかなー、て思ってドキドキしてたでしょ?!
もうその時点で彼女との棘々した気持も忘れたでしょ!!
こ、これは由々しきことです!
結婚話が出るような彼女との会話より、同性の先輩との電話にトキメクなんてっ!

腐腐腐腐腐。
ええ。まだ意識なんぞ、しとりませんとも。
ただ、いつもいい感じでお付き合いしてる先輩が、俺の釈然としない気持を理解してくれて、あまつさえ!人に話さないような事まで明かして俺に慌てなくて良いなんて云ってくれんだから?!
そりゃー、電話するにもウキウキしちゃうわねー!
今まで一緒にご飯食べてた人に、別れて間も無く電話しちゃおっかなーー、なんて!


はあーー。興奮し過ぎっすね。
いかんいかん。
アイツがね、いつもの何でもない表情にチョット嬉しそうに電話したりとか妄想すると。。。ヒッヒッヒッ
電話受けた、かの人は何でもない声で話してるけど、絶対ーー!恥ずかしそうな嬉しそうななんとも言えない顔してんですよね!!!

はあーー。隼。勇次がなんも思ってない(と思ってた)頃の振り回され方は、こんなんやんね。
チクショー、騙されねーぞ!ノンケ野郎め!


自重します。

腐腐腐〜〜っ!こじれて来た〜〜ぁ♪( ´▽`)

腐っ腐っ腐〜〜e-343

これからの展開が、楽しみで楽しみで…
ワクワクしちゃう〜〜(≧∇≦)

kiri様、今後の展開を楽しみにしてますねぇヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いつも、拝読しては…突っ込んだり呟いたりブツブツ口出ししてるんですが…ね(−_−;)なんせ…iPad の入力ヘタ過ぎて…自分でイラ💢ってしちゃってて…コメ参入から…遠ざかっておりました…
pcは読むには面倒臭いし…キー打ちは簡単なんだけど…ね
だから…なかなかコメ参入出来ないんですが、いつも拝読させて頂いておりますので…
kiri様、作品再開…本当に嬉しいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
(UPない時は、過去作旅行してるけどねw)
だから…酷暑なので、くれぐれもご自愛下さいませ〜

私信ですみませんe-330
優さま
リコメありがとうございましたe-343
なんか…友人から応援されたみたいでホッコリ嬉しかったですぅe-446

蝶丸さま
本当に受入れられない事なら、キチンとご主人様に自分が関われない事関わりたくない旨、伝えるべきです‼️離婚する位、嫌‼️って…
多分、ご主人様は、嫌って言っても手伝ってくれる、とか…何とかなるって勝手に甘えてると思いますょ〜‼️
手伝わざる得ない状態になって…辛くなって我慢出来なくなって離婚を選ばざ無ければならない状態になる前に…
その位、嫌って伝えたほうが良いと思います‼️
自分も、何とか我慢できるかなと受入れてはみたものの我慢の限界が来て…20年でピリオドしたので…老婆心ながら一言でした
2人で楽しい将来の為にも、是非ともキチンと話し合って下さいませ(>人<;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

私の今日のツボ。
”『いえ、もう充分です。佐倉さんの声で戻りました』”

恋人の声はなんだか苛々・もやもやしたのに。
ま、佐倉さんとは一生の問題、なんて無いし(今のところは、ネ)。
しかも愚痴を聞いてもらって、共感してもらって、’よしよし’まで~~。 (笑)
そりゃ、懐きますって。

佐倉さん、電話で良かったでしょ?
顔が見えるタイプだったら・・・だったわ。
兄弟が多い故の入り込み、に、もう捕まってる。 しかも好みのタイプ・・・。

はァ、この先が見たいぞ――!

すいません、夏のせいです。。

「腐」が増えてきた--!!(´艸`*)

kiriさま

大変ご無沙汰しちゃって、ごめんなさい~<(_ _)>💦💦💦
新連載が始まった頃に、ちょうど息子のカナダへの準備やら出発やらがあり、何だかバタバタとしちゃってて、すっごい遅れを取ってしまいました~~~(;´Д`)
ああっ、不覚っ・・・。

中々お邪魔できなかったので、今日再度序章から一気にきちゃいましたが、
kiriさまファミリーの皆さまのコメに「腐」の文字が、日一日と増えてきてて、それがまた面白くて楽しいですww

佐倉ちゃん、名前から好きなんですよ-💛
それに仕事の顏とプライベート(特に北見くんに見せる顏と態度)のギャップに、萌え萌えしちゃってます!!
ちょっとした北見くんの仕草や言葉に、ぴくっぴくっと反応するのも、可愛すぎ(´艸`*)
何だか、片思いを約2年間もしていた遠い昔を思い出しちゃいました~。
日を追うごとに、佐倉ちゃんがかわゆくなってて、もう堪らんですっ!!

それに、北見くんの「結婚」にじわじわと、追い詰められていくような感じがする気持ちも凄くわかるなぁ。
いや、由利奈さんの場合はぐいぐいか・・・。
男と女が逆で、私が逃げていた方で経験ありです、わはは💦

社会に出て4年くらいなら、これから仕事を充実させるっていう時期だし、6人兄弟で一人暮らしを始めて1年ほどなら、まだまだ自由を謳歌したいよね~。
そんな時期だからこそ結婚して落ち着いて仕事に励むというのもありでしょうが、「養子」はさすがにキツイよ!!

そんなモヤモヤむしゃくしゃしている時に、佐倉ちゃんの声を聞いただけで満足できちゃう北見くん、いいねいいねぇ~、うっ腐っ腐っ腐~💕
こういうシチュエーション、大好物でございます(≧▽≦)
また、このじわじわ感というか、心に少しずつ恋の火種が灯っていく感じが悶えちゃいますです、ハイ。


私信で失礼しますm(__)m

蝶丸さま
バネポーチ、気に入っていただけているようで、もの凄く嬉しいです(≧▽≦)
もちろんkiriさまとういちろさまあってのモノなので、私は参加させていただいている~という気持ちが大なんです~💕
またご希望がありましたら、ぜひどうぞよろしくです!!

居酒屋さんの件、きっと旦那さまは今まっしぐらで夢中なんでしょうね~。
う~ん、でもとっても大事な事だから、ちゃんと時間を取って話し合いをしてください--っ💦 がんばれ、蝶丸さまっ!!


潤さま
あ、あぶり出しですか・・・←凄い前のお話で、ごめんなさいっ💦
あのマークですか?潤さまお気に入りの💖
そりゃ、あれはあぶり出しでないとねぇ、ちょいやばマーク?腐腐(´艸`*)
炙り出しは難しいので、こうなりゃ刺繍でどうっすか?!←ハンコより鮮明ですわよ、おほほほほ~💖

潤さまもkiriさまも、髪が長いんですね~。
私も物心ついてから、ず--っとン十年間長かったですが、ここ2~3年はベリーショートにしてからは、もうのばすのは無理ですね。
旦那から「美容院に行くたびに短くなってる・・・」と言われてますww


kiriさま、明日は2人の距離がどのくらい縮まっているのか、楽しみです~💖




Re: 恐るべし!天然!!

優様

北見君、最初は佐倉さんの馴れ馴れしさに引き気味だったのに!

第一印象がそうでもないと、その後…良い点が更に良くみえたりするんですよね。
ほら、スタート地点が低いから(笑
仕事の面でも、出来る処を見てる訳で…実際、先輩としても尊敬してる部分が増えてる。

仕事人間の佐倉さんが、過去の傷を語ってくれた。
自分のモヤモヤを、逃げのように思ってた部分を共感してくれたような?
もう……懐いちゃうよ、そりゃww

そう、まだ北見は全くもって意識はしてません。
だからこそ、思ったことを何でも口にするんですよねー。

で、佐倉さんは一々それに揺れる…というのが、この無自覚ノンケのせい!

>結婚話が出るような彼女との会話より、同性の先輩との電話にトキメクなんてっ!
ホント。コレ、万一知られたら…女子の間ではボロカスですよ!!女は、タッグを組むと怖いんだぞ…。
ココは腐女子様の場所なので、北見くんの行為を「ヨシ!!」と思って下さってますけど。。。(;・∀・)
佐倉の様子も妄想の範疇内♥

さて、行ったり来たり…で進みますので(またか)よろしくです…腐

有難う御座いました☆

Re: 腐腐腐〜〜っ!こじれて来た〜〜ぁ♪( ´▽`)

ゆうキリン様

ちょっと進みましたね…。
北見、全く無自覚&全然意識してないんですけどw

ですが。ここで問題なのは、佐倉がゲイではなくバイだということなのです。

想いがどれだけ増えようと、男と恋愛するという思考には行きません…。
普通に生きられるのなら、その方が良いんですよ…やっぱり。30歳手前だし。
なので、長くなりました。すいません…ほんと、なるべく自然にを目指してるので(滝汗

しかし、北見がもうこんな感じなんで(笑)
佐倉さん、ユラユラ~。で、いつがグラッと傾く?

ゆっくり進むので、よろしくお願いしますねー!あ、慣れてるかな…ww

iPad の入力も慣れないと、やり難いですよね。
スマホよりはマシかもですが、やはりPCのキーを打つ方が速いもん。

>いつも拝読させて頂いておりますので←(*゚ー゚*)嬉

時々、ひょこっとお顔出してもらえて喜んでます♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

うん、周りにもよると思うんですよ。
26歳。どんどん親しい友が結婚して、会うとそういう話題になったり。
とりあえず、彼氏に「いいよ」って言ってもらいたいんだよね…多分。功英、優しいもんw
そこから結婚は少しくらい先になってもいいんだと思います。

仕事バリバリやってると結婚に意識が行かない女性だっていますもん。

>北見くん。君は今日も佐倉先輩を揺さぶってるね(*'▽')
はい、揺さぶります。
佐倉は物凄い「頑固」ですので。。。男との恋愛なんて考えたことのない人だもん。

だから「片想い」なんですよ。でなきゃ、とっくに男との恋愛経験あってもおかしくない人(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

いやね…北見は多分、男同士だからこそ分かってもらえる…ってことに喜んでるんですよw
そこに何か深い意味も無く。

男同士って、嫁や彼女と喧嘩した後、友人に癒してもらってる感覚?(女性もそうよね)
佐倉もそこらへんはちゃんと分かってるんだろうけど…北見だからなぁーーーーー!!

この先、どこまで平静を保てるでしょうか…佐倉さん。
違う会社なら避けることも出来るけど、同じ会社ダヨ…。お気の毒に…(ぇ

でもホント、兄弟多いからか物怖じしない部分ありますね…北見くん。

有難う御座いました☆

Re: 「腐」が増えてきた--!!(´艸`*)

みゃお様

あ、そろそろカナダへ?
うちの娘が、最初の3か月だけホームステイしてたお家、結構裕福な処だったらしいんですが。
大きなブロック肉を買って来て、5日間毎日「肉」だったことが忘れられないそうです(笑
日本とは違う雑さに、逞しくなって帰って来るかな。。。

結婚って、男も女も「タイミング」だと思うんですよね。
片方が「したい」と思っても、片方が「ちょっと待って」ってことある。
あとはズルズルと付き合いが長引く時は、どっちかが「ハッキリしろや」みたいになることもww

6人兄弟の北見と、一人っ子の由利奈ちゃん。
互いに分かり合えない部分はあるんだけど、だからダメってこともないし。

結婚に焦ってる…というより、ハッキリとした答えをくれ!!って感じかな…。
女ってこういう時、男より男らしくなるもん。

恋の小さな火が、佐倉の方には点きはじめてる…。
もちろん北見は全くない。だからこそ、素直すぎる…笑

いつ点火するのでしょうか…(´艸`*)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【片想いのこじらせ方 8】へ
  • 【北見と佐倉☆恋になるにはまだ遠い?☆ゆにせら様】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ