女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←俺の勝ち-3 →俺の勝ち-5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺の勝ち-3】へ
  • 【俺の勝ち-5】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「● 龍介と達也☆番外編」
俺の勝ち

俺の勝ち-4

 ←俺の勝ち-3 →俺の勝ち-5
「あれ?顔赤いっすよ」

伊東がキッチンに戻ってきた達也に向かって、素で言ってきた。

「うるせぇ」

ギロリと睨まれて肩を竦め、また大人しく食べ始める。

皿にサラダを盛り、焼いた肉を乗せてテーブルに置いたタイミングで龍介が入って来た。

「久坂さん、寝てたんですか?」

去年入って来た新顔の出岡が声をかける。

「あぁ」
「爆睡だろ」

達也がまだ怒った顔で豚汁を目の前に置いた。
その前で伊東が、俯いたまま小さく口元を綻ばせる。

達也と龍介の関係に薄々気付いてる古参の学生もいるが、新顔は知らない。
わざわざ口にすることもしないし、暗黙の話題だ。
何せ、どこから達也の耳に入るかを考えただけで怖い。

目の前の龍介も起き抜けのせいか、いつもより一層顔が……怖い。

伊東はクワバラクワバラとばかりに、大人しく飯を食べる。

怖い顔が炊きたての白飯を前に置かれると、少しだけ綻ぶように見えた。

「いただきます」

手を合わせて龍介が食べ始める。

「達也さん。もやし、美味いっす」

出岡が、辛い辛いと言いながらガツガツと食べるのを見て、達也の顔も綻んだ。

「ラー油入れても美味いぞ?」

達也が言えば、伊東がテーブルの上のラー油を目の前に置いてやる。
出岡が怖々とかけて食べた。

「わ……ホントだ」
「な?お前もかけるか?」

次に龍介に聞いて、返事を聞く前に達也がかけてやる。
好みを知っていて、先回りして当然のように自然に世話を焼いている。

こういう時に、出る……のだ。
二人のちょっとした関係が。
ただの幼馴染にしては、間に漂う雰囲気の濃度がほんの少し甘い。

伊東は顔には出さず、黙々と食べ続けた。

バイトから杉浦も帰って来て、腹が減ったと凄い勢いで食べる。

「落ち着け」

ガツガツと食べる杉浦を、達也がニコニコして見ている。
それを龍介がムッとした顔をして見ているのも、馴染みの光景だ。

「ご馳走様です」

伊東が手を合わせ、立ち上がる。

順に学生達が食べ終わり、達也が龍介の前にビールを置いた。

「飲むか?」
「あぁ」

ヤマが終わった後、龍介はゆっくりと一本を飲む。

コップに注いでやれば、グィッと飲み干す。
後は自分で飲めと、達也が自分の飯を食べだした。

二人だけになった食堂で、龍介は達也の出してくれた漬物と余り野菜の胡麻和えを肴にビールを飲む。

「洗濯物、畳んで置いてあるから持って帰れよ」
「お前が持って来い」
「……は?人に洗ってもらっておいて、何でお前はそんなに偉そうなんだ」
「どこが偉そうなんだ」

不思議そうな顔をする龍介に、達也は腹立ちよりも笑いが出た。

世話をせずにはいられないようになったのは、この男のこういう性格だからだと本気で思う。
下手に感謝など口にされるよりずっと気が楽だ。

なんせ、喧嘩ばかりして過ごしてきた。
言いたいこと言い合って、好き勝手に蹴ったり殴ったりしながら、それでも一緒に居た。

俺はこの男の無頓着さが気になって、気になって……放っておけなくて。
結局、今もこうして世話を焼く。
そしてそれを喜んでいる自分がいるのだ。

もし、他の女がそれをしているとしたら……。
役割を取り上げられたような、寂しい気持ちになっていただろう。

現に、龍介が結婚したと聞いた時。
俺がやってきたことを、嫁さんがしてるのだと想像して何とも言えない気持ちになった。

「お前が言ったんだろ」
「何を」
「一生面倒みてやるってな」

腹から込み上げる笑いを押さえず、達也がふっと笑う。

「あぁ、言った言った」

龍介が満足そうな顔で、片眉を上げた。

滅多に表情を出さない分、ちょっとしたことでキュンとなる。

男前だなぁ……。
悔しいけど、格好イイのは認めよう。

「あ、そうそう。来週、バ―の五周年で西野と飲みに行くんだけどさ。で、沙耶ちゃんがこっちに来るらしいんだよ」

誰だ?という顔に、達也が呆れる。

「ガールズバーの子だよ。お前、好かれてたろ」
「……あぁ、お前を殺しかけた奴の女か」

達也がその言い方にムッとする。

「違う。沙耶ちゃんは、そいつの女じゃない。それに、お前のこと好きだった気持ちを忘れてやるな」

達也が睨んでも、龍介は全く悪いとも思ってない顔。

「別に告白された訳じゃない」
「……そうだけど。明らかに好意持ってたろうが」
「何で言われてもないことをこっちが察する必要がある」

駄目だ。
こいつは、デリカシーが無い。

昔から龍介はモテてはいたが、このデリカシーの無さも有名だった。
けど、そこがまた一部で人気があって、俺はものすごーーーくムカついてたんだよ。
俺の方がずっと優しいのに。
女心が理解出来ないことの、一つだ。

「恋心をだな……一刀両断に切ったりするな」
「好きなのは一人でいい。そいつを大事にすりゃいいだろ」

グッと言葉に詰まって、煙草に火を点けた。

「お前は昔っから、女には優しすぎる」

龍介も怒ったように言って、ビールを飲んだ。

それは否定できない。
でも、いいじゃないか。

「女の子は優しくするもんだ」
「俺は別に普通に接してるだけだ」

この意見だけは、昔から相容れることがなく平行線。
きっとどれだけ年を食おうが、変わらないだろう。

結局、どっちかが間違ってるという訳じゃない。

俺は優しくする習性になっていて、それは凄く自然にやっていることだ。
今更それを変えろと言われたって、何でだ?と思う。

龍介も同じだ。

互いに違うというだけで、押し付けるものじゃない……よな。

「あの男、今度みかけたら……」

龍介が思い出したのは、そっちの方のようだ。

どこまでも、どこまでも、龍介道。

「何する気だ?警官が」

達也が尤もなことを言えば、ガルル……と唸ったような、気がした。

「警官やってると、好き勝手に出来ないからな。お前にはピッタリの仕事だ」

そこで龍介が、小さく笑った。

「そうだな。警官でなけりゃ、あの男どうなってたか」

怖い……。
その薄くニヤけた顔が、怖い。

そういえば、殺意が芽生えたとか言ってたよな。
……こいつは、俺を大事に思ってくれているのだ。
偉そうだし、甘い言葉も言わないけど。
言ったら言ったで、気持ち悪いけど。

そこかしこに、龍介の想いは伝わって来る。


「とにかくさ、久しぶりなんだから行こうぜ」

機嫌を直せとばかりに達也がニッコリと微笑めば、固まる。

「ん?俺様と久々に一緒に飲みに行くんだ。いいだろ?」

もう一度ニッコリと笑いかけると、少ししてから頷いた。

クマよ……チョロいぞ。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【俺の勝ち-3】へ
  • 【俺の勝ち-5】へ

~ Comment ~

comedy…(*≧∀≦*)

kiri様。

下手なコントより面白いです。クスクス( *´艸`)笑ってじわじわ来るってやつ?

最後の「熊よ…チョロいぞ。」は大ツボです。

本当は女に「嫁の立場」を捕られるとビビっている達也の方が「惚れてる」のに、たっちゃんてば気付いてなくて…昨日、kiri様がどなたかのコメントに「普通の事が♂と♂だから物語になる」と答えてましたが、確かに「洗濯物を畳んでやれる」「ご飯をつくってやれる」は妻なら、女ならはそれが当たり前で幸せなんて思わなくなったりするんでしょうね。

「女」って性別の上にあぐらをかかずにいたいもんですね。

いつまでも「熊の餌係」でいたいんだよぉってたっちゃんの可愛い乙女心がきゅんってキマした。

明日は竜也自信が「餌」になっちゃうのかな?夢腐腐…(*≧∀≦*)楽しみです。

Re: comedy…(*≧∀≦*)

潤様

達也は、グラディエーターなのです。猛獣遣いとしては、キャラ中でもNO.1…。
なんせ幼い頃から、闘ってきた龍介とラブ❤
そのラブが入っちゃったもんだから…更にパワーUP!!ってなもんですよw

自分の笑みに弱いのは、本編の冒頭で「?」と、チラリと気付いておりました。
今は、それを分かってて駆使します(爆

>「女」って性別の上にあぐらをかかずにいたいもんですね。
ですねー。オネェの方と付き合ったことのある友人を持つ、私の友(遠いな

あれはハマるそうです。R関係なく、その「心」にどっぷりとハマる。
もう、普通の女とは付き合えない…とか。当たり前に慣れ切った性が目に付き過ぎて。
性別が女である人を、まさに「女に胡坐をかいてる連中」と呼んでました。
ムッとするより……耳が痛かった(-д-。)

有難う御座いました☆

NoTitle

タイトルの『俺の勝ち』って、
何の勝負かは分からないけど、既に始まってるみたいですね?
あ、この二人なら毎日が勝負かしら?(・∀・)ニヤニヤ

> クマよ……チョロいぞ。
でも、クマはきっと反撃しそう。腐腐腐♪


>みゃお様
昼ドラ劇場にウケてくださってありがとうございます。
達子(オイ…)も浮かばれます。
プーさん顔の龍介さんを想像して……無理です。出来ませ~~~ん。(笑)


★『流涎の館』もどき
私の中で『金田さん』と話題に(笑)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52195057.html
ネットで時たま見かけて、イケメンだな~って思ってたんですよ。
このゴリラ君は日本在住です。東/山/動/物/園で会えますよ♪


それでは、明日~♪ ┏○))ペコ

Re: NoTitle

トーヤ様

そうです。タイトルは、この2人の日常…なんです。
何か大きなことがある訳では御座いません。

幼い頃から、いつも喧嘩しながらどこかで競い合ってきたので、これが普通。
でもって、そこに♥が加わったダケなの。

クマさんの直球ばっかり浴びてたら、気力も体力も持ちませんので。
上手くかわしたり色々と扱いも覚えての二十と数年。
10年程、疎遠になってましたけどねー。

わおー。これが、トーヤさんの金田イメージですか(笑
男前…といえば、オトコマエだわww
金田は、堂本みたいな甘いフェロモン…ってのとは違いますもんね。
強面の、柔道家。。。となれば、何となくこんな感じかな~ww

有難う御座いました☆

NoTitle

"伊東はクワバラクワバラとばかりに"

kiri様、やはり脳が腐ってます。 伊東くんのこれ、(龍介の体格と無言の)パワハラ・(達也の、余計なこと喋ったら飯抜き、の)メシハラ・・、と読んでしまいました(笑)。


龍介、隣でご飯食べてる子たちにまでムッとしてる~。
だけど、アナタの方が後入りなんだからね。
ほとんどアナタ好みのご飯とおかずなんだからその辺は、大人の余裕 見せてあげないと――(無理か)。


あ、ご飯食べたあとのお誘い。
そうそう、満腹なら拒否反応も緩い。。虎嫁、操縦法も慣れてます。 腐
龍介クンの思考は別な方へ流れましたが、どうやら戻ってきた。

うわー、クマさんが裏の方へ行ったら・・、怖すぎるっ。 ホントお巡りさんで良かった!


ト―ヤさま。
金田ゴリラ、私も実物見に行きたい~~♪  哲学的ポーズも渋い。
なんだか、とある車のCM連想しました。

まさしく"春"風荘!\(^^)/


またまた今日も美味しそうな夕食です(ヨダレ)

今日の食いつきどころw
いつもアパートの学生クンたちの躾が行き届いてるのに感心しますが、龍介×達也間に漂う濃い空気に気付きつつも知らぬフリ、騒ぎ立てず暗黙にしているところ…
もはや躾を通り越し、人間力さえ育っている気が( ・ὢ・ ) ムムッ
新人クンはまだその空気に気付かず…wでもそのうち先輩たちから空気で察しろ的な指導が入り、毎年の伝統になっていくことでしょう😁
やはり食育はすべての教育の基本なのかも!
達也くん、未来を担う若者に多大な貢献してます!
そして旦那への気遣い、もやしにラー油♪
キョロキョロすればすぐ醤油w
もはや高速餅つき並みのアウンの呼吸w

にぎやかな達也の"場所"♪
笑い声、時々愛のドヤし声wに包まれ、春風荘は1年中、春~(о´∀`о)
kiriさまから夏のお年玉、ありがとうございます!🙌


トーヤさまのイケメンゴリさん、たしかにイケメン!(笑)

Re: NoTitle

ますみ様

読み間違いは、腐脳歴により…笑
私も有りますよーww
え?あれ?…と読み返す。自分が書いたのでも←

龍介は、とっても狭量…。コト、達也に関しては。
ここが先輩とは違うんですよね~。
なんせ、まともな恋愛自体…してこなかった方なのでw
小さい時から「俺に構え」と、無意識に独占欲。

そう…表に居てこそ!
怖いのは、嫁の怒りくらいの龍介道…。

有難う御座いました☆

Re: まさしく"春"風荘!\(^^)/

はるかぜ様

本編の時と、そう変わりない日常…が今も続いてます。
こういうことの積み重ねて行くんですよね。

どっちも、気軽に旅行やら何やら出来ない状況。
しっかり地に足をつけて生きる毎日の中で、食事タイムは大切ですよね~。

学生くんたちも、先輩たちを見て自然と倣うものですし。
決まりごとを守るっていう普通のことを、力みなく教えてくれてるような感じかな。

旦那の好みを把握して、嫌いなモノは無理して食べさせない!(ココは学生たちも同じく)
味は好み。嫌いだからダメとは言わない処が、達也の好きな部分の一つです♪

春風荘は、こうやって…賑やかな食卓の日々を送るんでしょうね。行きたいわー

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【俺の勝ち-3】へ
  • 【俺の勝ち-5】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。