女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ<あとがき>

 ←恋のカタマリ-201<完> →【最終回☆祝イラスト】近平×拓篤(微妙に背後注意)ライオンVS豹?
皆さま、恒例のあとがきです。

毎回つらつらと書いて、自己愛満載でイタイなぁ…と思いながらもw
今回は、なるべく簡潔を目指します。。。

では、改めまして。
長々と201話、お付き合い有難う御座いましたm(__)m

今回も、長かったですね。序章入れると202話。
キリの良いとこで200以内にしたかったのに、はみ出てしまった。。。

最初の下書きは177話でした。
前回の「ここに、おいで。」より少し長いかな…と思ってたら、改稿してる合間に増えてしまった。←毎回です

皆さま、少しでも楽しんでいただけたでしょうか。
好みは色々あると思いますので、1ページでも数分でも楽しんで頂ける箇所があったら幸いです。

今回は、名家の出…というのにチャレンジしてみました。
といっても、実際は普通の生活を描いたのでそういう描写もあまりなくw
時々「あ、そうか…名家だったっけ」と思いだしてもらえる程度だったかと思います。

まずは堂本さん。

とあるアパートで、サブキャラだった方ですが、当時から濃い~方でしたね。
人を食ったようで、飄々としてて、エロくて、おっさんで、軽い。
そういうイメージを持っていた方がほとんどだと思いますが、そのまま…ですw
私の中ではサブ当時に描いたイメージそのまんまで本編も書きましたので、この人には全く迷いませんでした。
とっても楽なキャラです♪

軽いんけど、不倫はしない。あれだけ惚れてたナルちゃんにでも、そこはキッパリ。
加えて、好みのタイプの拓篤にグラッときながらも「未成年」だから相手にしないと、ここもキッパリ。
高校は卒業していても、手を出さない。
こういう部分もちゃんと持ってるんですよ。

自分の行動に責任を取る…という、大人として当たり前のこと当然のようにする人です。

この人は、そう深く悩まないんですよね。
そのまんまで受け止めて、どうするかを考える。
秋也を筆頭にしたブレないチームにまた一人増えました。

でも、こーいう人ばかりだと確かに気持ち良いけど、お話に深みもないし展開も広がらないので、ウダウダくんも必要(笑
ネガったり、グルグルするキャラもいてこそ、こういうタイプの人がまた映えたりもするんです(*゚ー゚*)

皆素直に、思いのままに……なんて人ばかりで世の中成り立ってませんしね。

それは善と悪でも同じです。光と闇も…。
相反するタイプがいてこそ浮き彫りになり、お話は色んな展開を持つと思うので。

またグルグルくんやウダウダくんが出た時は、よろしくお願いします。

そして、ニューキャラの拓篤くん。
この子も決して、ネガる子ではないんですよ。
でも、年齢的に難しい時期に色々あったので、グルグルはしておりました…。

堂本と拓篤がくっ付いたあと、二人共相手への気持ちを疑ったりは無かった。
どっちも真っ直ぐに気持ちは相手に向かってたし、それは互いにちゃんと知ってました。

恋愛という面では、この二人の気持ちはとてもシンプルだったんです。

彼は当初、明良と隼を少し足したイメージで書きました。
足した…というより、少し加味した感じですね。
同じキャラになってしまうのを避けるために。
タカビーで、ヤンチャ?なイメージだけを元に、創り上げて…気がついたら、こーんな子になっていました。
最後に隼を思わせる、仔猿(ぶら下がり)っぷりを書いたのはご愛嬌。

拓篤は自己評価が高くもなく、低くもない。
たまたま生まれた場所が名家というだけで、特別凄い才能がある訳でもなく。
そういう自分をちゃんと知っている子で、努力を惜しまない。

生まれ故に、色んなことに巻き込まれつつ…最後には、堂本と共に歩む。

最初と最後だけを決めて書き始めたのが、もう随分と遠い…。

冒頭の祖父とのシーンは、前日に「有った方がいいな」と急きょ書いたものです。
間に合うかな…とひやひやして書いた覚えが(;´Д`)

多治見を受け継ぐという葛藤も、色々ありすぎて知らない間に乗り越えちゃってましたw

どんなモノでもいつかは滅びる。
祖父が冒頭で言ってたようなことを、ヨーロッパの歴史に重ねて思いを馳せ、着地点を見つけた。

火の粉を浴びて、火傷を負いながらも。
彼は大人になり、それなりに成長致しました。

色々ありましたねぇ…200も超えると。

父親や妹の件、大成の件などで怒る読者様も当然いた訳で。
いや……まだよ。なーんて、ただ静観して見て下さる方もいて。

何でも表面だけじゃ分からないことが、どんどん紐解いていくと、ちょっと印象が変わったりしますよね。
拓篤視点で書くと相手は酷いかもしれないけど、その反対だって有るという想像をして頂けるとありがたいです。

間違ったり愚かであったり、取り返しのつかないこともあったり。
後悔して、悔し涙流して、這いずって……。

私にしては、突飛な設定を使いました…が、これもお話として有りだと思ってます。

途中で、拓篤は自分で立ち上がりたくて、堂本さんの手を離しました。
堂本も大人として……手を離してあげた。

人は強がってこそ!の時が多々ありますよね。
特に男性は幼少の頃より、強がって強がって本当に強くなって行く性だと思います。
甘やかした言葉より、黙って見守るのもステップを踏むには大事なことだとも。

「強がらなくても、素直に甘えれば」というお声が時々ありますが、あえて…キャラには強がってもらいます。←鬼
そこは男女関係なく……。踏ん張る時は、下手に甘やかさないようにww

堂本は「待ってる」の言葉を拒絶されて、代わりに「会いに来い」と言った。
こういうとこ、堂本だなぁ…と。

一つだけの約束。

それだけは守ろうと思いますよね……やっぱり。

プラス、胸に「恋のカタマリ」があると。
溶けないままに残ってると言えば、拓篤はとても戻り易い。

堂本がそこまで計算したかどうかは謎ですが……。
拓篤が気負いなく戻れたのは、その二つが大きいかと思います。

やっぱり年の差ですね。
37も別れが有りましたが、ここが一番違う。
年が同じだと、一緒に成長していくから視野も同じで見えないことが多い。

拓篤も、一つ乗り越えた後は素直に甘えられるようになって行きました。
甘えと強がりの加減をちゃんと知ったなら、ドン!と。だって、BLだもの(〃▽〃)

まぁ、こういう流れになったのは。
何もかも!スピンオフの宿命だとも言えます。

野獣の本編やSSで、何気に(何も考えず)書いた堂本のセリフに有る程度合わせないといけない(爆

スピンオフは本当に、面倒です。
…が、待って下さってる方がいると思えば、また書きますので。
私の原動力は皆さんですから。

そして、今回もまた!サブキャラに色々と反応を頂けて嬉しかったです。

堂本が濃い~せいか、自然とサブまで濃く…。
多かったですね…何か。我ながら、振り返って思います(笑

市倉兄妹。
小夜子ちゃん。
高宮の叔父&甥。
鳴海さん。
水埜さん。
克哉くん。

あとは勿論、久坂くん、達也くん。
金田さん、甲谷君、その他同僚の刑事さん達も…。

やっぱり、一番反応があったのは高宮孝造さんかなぁ…。
あの鹿島さんとすこ~~~しだけ被ってる部分もあって。
好き嫌いが分かれるキャラでしたからね。

悪人です。そこはもう、間違いなく「悪」で「裏」の男。
けど、そういう方もいてこそ!のお話だと思って頂ければ。

そして、刑事という仕事に今回はちょっと焦点を当ててもみました。

彼らは時に、どんな人間を相手にして、どれだけ残酷な場面を見ているか……。
理不尽極まりない憤りを感じるのは、私たちの比ではないでしょう。
それゆえに堂本は「誰といても、何をしててもいい。笑ってろ」と、本気で思えたのではないかと。
ここはね、強がりではないと思います。

毎回、焦らし焦らしと言われますが、本当に焦らしてるつもりは全く有りません。
私としては、読者様を変に焦らして喜ぶようなことはまず無いです。

出来るならばそういうこと言われないようにサクサクと簡潔に書きたいんですよ…本当に。
でも、やはり未熟で下手なので、そういう力が無い。←これが真っ当な理由です
読み返した時に、キャラの心情が自然と流れて違和感が無いように。
ただひたすらに、それを頭に入れてます。
どのページも心を込めて書きましたので、どうかお許し下さい。

200超えでしたが、彼らがこれからも手を取り合って一緒に歩いて行くことを想像してもらえると嬉しいです。
それを想像して貰えるような終わり方を目指しました。

今日も堂本の腕の中で目覚めて……。
拓篤はお花を弄って。
堂本は事件を追って、地味に歩き回っている。
そして同じお家に帰って、夕食を食べ、裸んぼでくっ付いて眠ってると思います(笑

またいつか……SS書けたらいいんですが、今は何もお約束出来ません。

次のお話も書きあげておりませんので、どうぞしばらくお待ちください!

今、一か月以上……いや、二か月経つかな?放置してます(汗
これがまた、リーマンで地味~~~なんですよw果てしなく、地味…。
(濃いのを書くと、薄味を書きたくなる習性)

冬澪と同じく、37を書いていた初期に数ページ書いて放置してたのを掘り起こしてきました(笑
ある漫画家先生のコミックを買って、あまりにも自分のイメージしてたビジュアルだったので、嬉しくなって引っ張り出してきた…という方が正しいかな。

それを書きあげてUPするか、もしくは新たに書き始めるか。
今は分からないので、すいません!

次のお話までに間が空きそうな予感。
なので「牧村三兄弟」を、数話書いたまま数カ月放置してるのがあるんです。
ってか、それしか書いてません(キッパリ
それをまとめようかな…くらいは頭にあります。
BL色は濃くないですが、それでもOKな方だけ読んで頂ければ(*゚ー゚*)

このままドロップアウトしないか、自分が心配ではありますが。
皆さんに忘れられない内に、とは思ってます・・・(・∀・i)タラー・・・

本当に「楽しみです」というお声が無かったら、とっくにやめてたと…いま、本気でヒシヒシと感じてます。
元々、物書きでも何でも無く…お話なんか書いたこともない奴だったので。

また、皆さんにお尻ペンペンされてる内に「おっし!」って思う日が来るような気がする。
書き始めるとね~ダダ―って書くので。

色々ご希望はあると思いますが、よろしくお願いします。


そして、明日か……明後日?とにかく近々に。(すいません)

寿祐様に、堂本と拓篤を描いてプレゼントして頂いたイラストをUPさせて頂きます!

その後、牧村三兄弟を書きあげましたら、お知らせしますね。
その時に、読者様から頂いたイラストもせっかくですので、一緒にまとめてになりますがUPさせて頂くつもりです。

あ。短く書くつもりが、また長くなってる…汗
まとまりなく思いのままに書いてしまってました。



では、201話。
堂本と拓篤の幸せへの道のりを一緒に歩き続けて下さった皆様へ。

心より感謝致します。

本当に有難う御座いました。



kiri




ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-201<完>】へ
  • 【【最終回☆祝イラスト】近平×拓篤(微妙に背後注意)ライオンVS豹?】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れさまでした。毎日11時が本当に楽しみなんですよ。
今日も拓篤くんはお花を造って、堂本さんは悪い奴を追いかけてるんですね。そういう日常が二人の幸せだから。

また新しいお話、番外編、マジで楽しみにしてまーす!!

お疲れ様でした。

毎日の習慣、潤いです。
焦らずのんびりと次回作まってます。
Kiri様作品からBL小説にも手を出しました。(^o^)/~~
文字は想像力を掻き立てられるのでBLに限らず小説好きなんですよね。

ホントに毎日ありがとうございました。
次回作も楽しみにしてます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした(*- -)(*_ _)ペコリ

お疲れ様でした。


堂本さんの器の大きさに、そして拓篤くんの思いに感動させられる日々でした。

今思えば半年以上も読み続け、今日後書きを読み、此れまた感動してます.。゚+.(・∀・)゚+.゚


最近は、完結していないまま何ヶ月も放置されているのが増えていますから
『このまま、放置されてしまったらどうしよう(;´Д`)』
と言う不安と、二人の愛に対する萌えの毎日でした(´艸`)

無事完結おめでとうございます<(_ _)>


私は勇次×隼が大好きなので、牧村三兄弟楽しみにしてます(*・ω・)/:*:・:*:・

因みに昨日も読み返してました(・ω・)


その内、山口くんとも再開するのかな( '-'* )?と願いつつこれからも読ませていただきます。

次回を楽しみにしてますc(⌒っ.ω.)っ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメa様

はい。いつか、実家に行く姿も描きたいです。
特に、堂本コピーのお父さんとか(笑

有難う御座いました☆

Re: 本当にお疲れ様でした

鍵コメi様

読んでもらえて、心地よい充実感…。有難う御座います(´A`*)・゚。
そうそう、リアルはストレス有りですよね。皆、等しくそれなりに…。

更新中はね、何かもうどこか仕事のような気分で更新してるんですよ(笑
とにかく、この子達を幸せに!と、皆さんと共同作業してるような感覚かな?
会社で言えば、プレゼン上げて実行して…一仕事終えたような気分ですww

あ。拓篤側に沿って読んでもらえてましたか~。
>琢磨の若いエキスを分けて貰いたい願望でしょうか。←爆!!(。・w・。 ) ププッ

はい、とりあえずは「牧村三兄弟」をずーーっと前にチョロン…と書いて放置してたのを、昨日引っ張り出して来て読み直しました。
滝汗…。修正しながら、書きます!

お話を好きだと言ってもらえて、また力を貰えました(> <。)

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

おみち様

今日も、拓篤はお花に関するお仕事中です。
そして堂本くんは、甲谷くんと共に外を歩き回ってることだと。
仕事終えて、同じお家に帰って…。
ミャーミャーまとわりつく仔猫をニヤニヤした顔で可愛がってることかと(〃艸〃)

はい~。楽しみにしてて下さい!

有難う御座いました☆

Re: お疲れ様でした。

ふらわー様

ほんと、長いお付き合いでしたね。
また、次も潤って頂けるように頑張ります~!

あ、BL小説にも…。私はコミックばっかり読んでるんですが、小説も読まないと…と思って数年(笑
うん、小説は自分でイメージしながら読みますもんね。

次までしばらく…時間は長いか短いか分かりませんが、気合い入ったらやります…。←
待ってて下さいね。

有難う御座いました☆

Re: 終わっちゃった

鍵コメn様

初めまして。ようこそです♪
あ。初期から読んで下さってるんですね!やっと、お顔を出してもらえて(嬉

サブの時から堂本が気になって…。
そしてメイン!と聞いて、喜んでくれた様子が浮かびます…ウフフ

>やっぱりいいわ~堂本さん❗←良かったです。イメージ崩さないで…ホッ

はい、また書きます。皆さんが待ってくれてると思えば、書けます!

有難う御座いました☆

Re: お疲れ様でした(*- -)(*_ _)ペコリ

神谷 蜜稀様

ですよね。半年…以上かかりました!
終わってみれば、書き足りてない部分もたくさんあるんですけど。
それはまた、番外で書くつもりで終わらせました♪

うん、もうね。最後まで書く!っていうのが、書きはじめのプレッシャーなんですよ。
走り出したらもう、最後まで完走しなきゃ…って。
それでも、やっぱり途中リアルの方で何かあったりもするかもしれませんしね。
そういう場合は、素直にお休みした方が良いとも思ってます。(現在は何もナシw

特攻スキーさんですか~。(持田&牧村で、なぜか特攻とココでは呼んでますw
山口もね…考えてはいます。書くかどうかも、まだワカリマセンが(汗
優も翔も出てきますよ♪もちろん、勇次も!楽しみにしてて下さい!

有難う御座いました☆

Re: お疲れ様でした~

鍵コメy様

毎日楽しみにしてもらえて、毎日頑張れました!(*゚ー゚*)

絆を強くしたいと思うと、ついつい波を起こしてしまいますww
もう離れたくないもんね……絶対に。

なるようになる。でも、ちゃんと努力もする。軽いけど、実は重みもある堂本さんでした!

また頑張りますね。
有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして(^^*)

鍵コメr様

はじめまして^^ようこそです!

全部読んでもらって、嬉しいです…。
恋のカタマリも、楽しんでもらえたようで良かった…。ホッとします、本当に。

>kiriさん♡大好きです♡ ←まぁ……(*´`*)ポッ// 受け取りました!
勇気を出して、コメントしてもらって。。。嬉

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました。

改めまして、201話、お疲れ様でした。
そうか、序章を入れたら計202話になるんですね。
いろいろ削ったとおっしゃってましたが、加筆の方が多かったとは。
本当にお疲れ様です!

> 父親や妹の件、大成の件などで怒る読者様も当然いた訳で。
はい!( 。・ω・。)ノ 怒ってましたよ、ワタクシ。わははは。
最初の頃は叔父貴にキャーキャー騒いで。
拓篤不在中は堂本捕物帖にワクワクして。
『とある~』とシーンがシンクロするとうっひょー!と爆発して。
思い返せば他にもいろいろとあります。懐かしい~。
まだキャラと離れがたいです。
きっと何日か未練タラタラ読み返し状態が続くことでしょう(笑

kiriさん、今回も萌えをありがとうございました。爆萌えでした!
(爆萌えなんて言葉があるのかどうかは知らないけどw)
kiriさんのゆっくりじっくり展開するお話が大好きです。次回作も楽しみに待ってます。


最後に、御礼を。○┓○┓○┓┏○┏○┏○
連載中は調子こいてガチムチマッチョ画像のURLをペタペタ貼りまくってしまって…(・・。)ゞ テ、テヘヘ…
途中、『私は人様のお宅で何やってんだ?』と何度思ったことか。
でも、kiriさんは何も言わず受け入れてくださって。コメまで毎日下さって。
感謝の言葉しかありません。(´;ω;`)ウウウ…
貴腐人の皆様も感想下さって。いろんな反応が楽しくて、嬉しかった~。(*´ω`*)
皆様、ガチムチにお付き合いくださってありがとうございました。皆さんの声が支えになりました。m(_)m
kiriさん、毎回ポロリチェック申し訳なかったです。ありがとうございました!

長々失礼しました~┏○))ペコ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さびしいです(;▽;)

毎回毎回終わる日が近づいてくると寂しくてたまらなくなります(笑)
それぐらい、今回もとっても良かったです!!!
昨日も友達とあーだこーだ話題になってました(o´罒`o)ニヒヒ♡
ありがとうございました!!!

Re: 何度もごめんなさい

鍵コメr様

あ、私はツイしないんです…。
やり方も分からないという←おばさんw
メールやLINEさえ、必要最低限しかしないモノグサ者なのです…。
すいませーん!

Re: お疲れ様でした(*`・ω・)ゞ

鍵コメT様

>途中、記者に本気で腹をたて挫折しそうでした笑  ←やっぱり(´艸`*)
高宮は大丈夫だったんですね?笑

きっと、表面だけで面白おかしく人を書きたてるという行為に嫌悪感があったんですよ。

それでも毎日欠かさず読み続けて下さって♪

別れと再会で、泣いてもらえて…。
堂本が泣かない分、代わりにw

多分次は(予定ですが)地味すぎて、感情が大きく揺れるようなことは無いと思います。
それでもいいよ!って時は、是非読んで下さいね♪

有難う御座いました☆

Re: ありがとうございました。

トーヤ様

私はほぼ終わりが見えてからUPしていくのですが、ダダーーっと書き上げるので毎日夜中に改稿してます。
これが結構時間かかるんですよね。
そのままUPすれば、次のお話をサクサク書けるのに…といつも思いながらw
だって、内容は大して変わらないもん(笑
ほんと、ただの自己満足ってやつです。

お話って善人だけでも充分成り立つと思うんです。それはそれで、面白いし♪
実際、そういうBL漫画読んでホワホワ~してます。
でもね…私はどーしても悪人も書きたくなるようで(爆
というか、男同士のバトルが好きなんだろうな…。だから、書いちゃう。

そういうのでも大丈夫だよ!って人だけ読んでもらいたい。真面目に。
私も読み手の時は、好みを探しますし♪

激萌えなんて言ってもらえて、良かった♥
何よりのお言葉です。

>毎回ポロリチェック←笑
そう…たまに「あ、コレは駄目(>_<)」ってのがあったよねw
広告とか、気付かない部分に。私も、気付かなかった箇所あったかもです(笑

有難う御座いました☆

Re: ありがとうございました。

鍵コメmu様

こちらこそ、長いお話をリタイアすることもなく最後までお付き合い頂いて、感謝です。

あ、読み返しですか(* ハ)
いつもそうやって待ってくれてるんですね…。
有難いです!!

頑張ろうーーーと思いましたm(__)m
有難う御座いました☆

Re: お疲れさまでした。

鍵コメh様

スピンオフを書くと、リンクしてる場面に喜んで下さる方が多いのも、愛をくれ…で知りました。
知ってるのに?と思ってたんですが、そうじゃないんだってことでw
そこからは、なるべくちゃんと書くようにしてます。
視点が変わるっていう意味で楽しんでもらえてるようですね♪

>拓篤くんが帰ってきた時の場面が、とても好きです←嬉
そうですね…。そこから張りつめていた空気が一気に緩んだ!

>大成くんが拓篤くんを構っている所が、何だかかわいらしくて
わかります。何でしょう…あの「こっち見ろよ」的なイケズとか(笑)他にも色々w
伝わってたら、嬉しいー♪

はい、どうかしばらく待ってて下さい(*^^*)
有難う御座いました☆

Re: さびしいです(;▽;)

プルメリア 様

とっても良かったと言ってもらえて…(´A`*)・゚。

今回はわりと濃い目テイストだったので、わりと書き易かったんです←
調べるのが大変でしたけど…(^^;

え、お友達と?ひゃー(/ω\)
また、よろしくお願いします!

有難う御座いました☆

面白かったです!!
今回も焦らされながら、丁寧なお話にのめり込みました!
ありがとうございます!!
次回作、気を長くしていつまでも待っております〜(((o(*゚▽゚*)o)))

201回、お疲れ様、ありがとうございました!

kiri様
201話の大作、お疲れさまでした。
毎日毎日、本当に楽しみにしていました。
ありがとうございました。

堂本が好き過ぎて、はじめてのコメントもさせていただきました。
ていねいなREをもらって、嬉しかったです。
「太陽にほえろ」(←昭和ですいません)みたいな警察小説シーンも、
濃厚でネチこいエチも、やっぱり全部好きです。
私はこの手の年の差カップルが好きなのかも、と新発見であります。

お話が終盤に入り、連日「ああ、まだ終わらないで!」と、
卒業間近の青春時代っぽい気持ちになっていましたが、
最終話を読んで、まるでこの生活がそのまま続くかのような終わり方が
この二人にとてもしっくりきて、よかったな・・・と心から思っています。
さらりと、でもしみじみくる感じがたまらなく、胸にじんわりきちょります。

お話は終わるけど、二人の人生は続くという。
読む方も妄想パワー全開にすればこれからも楽しめます、脳内で(笑)。


白状しますが、
堂本の、イケてるやりとり・会話、台詞を抜き書きしました。
kiriさんが充電なさっているしばらくの間は、脳内妄想力で乗り切ります。

軽くて明るい変態、ブレない剣士、働く大人の男、熱いカタマリを持つヤツ、
いい感じにいい加減なおっさん、ドウモトチカラ!
これからしばらく、おまわりさんをそういう目で見てしまいそうで、やばいです。

これまでは鍵コメにさせてもらっていましたが、
実は読者のみなさんのコメントも楽しませていただいたので、
諸々、お礼の気持ちもお伝えしたく、公開コメントにしますね。

長いお話を終えて、少し虚脱状態になられるのではないでしょうか?
ゆっくり充電して、その間にいろいろ妄想を溜め込んでおいてくださいね!
私も他の皆さんと同様に、次の作品を楽しみにしています。

もちろん、「お盆休みに二人で堂本家に行く」などのSSで
またこのバカップルを目撃で来たら幸せです♪
いつか、また・・・。
ありがとうございました。

本当に

kiri様

本当に本当に お疲れ様でございましたm(_ _)m

今回も素敵なお話をありがとうございましたm(_ _)m

毎話毎話 ドキドキやハラハラさせて頂き。ゲラゲラエグエグと笑ったり泣いたりさせて頂きました。今回のお話では、拓篤ちゃんのお父様や市倉兄妹、高宮さん、ナルちゃん、そして 堂本さんの手離す勇気に凄く凄く共感しました。ちょうど、娘が嫁に行ったり孫を妊娠したりと重なったからかな?昔から、子離れ出来ない親になりたくなかった自分と 今回のお話のその部分が、薄く細く繋がり じんわりしっかり染み込んで何度も頷き泣きました。でも、泣いても泣いても、何故かスッキリする泣きなんです(笑)
きっと、どの別れにもちゃんと確りした理由があり、その先があったからかな?←きっとと言いながらもあやふや(笑)
今回のお話はいつもみたいに 早く明日が来ないかなと待つよりも、今日のお話をじっくりと振り返るお話でした。
いつも 残りの方が少ない人生悔いの残らないようにと思っています。反省はたくさんしても後悔はしないように。そう思いながら毎日を過ごしています。その日々の中でkiri様お話は自分の日々の反省と明日への元気の源となっています。特にこのお話には 自分の血脈への回帰やこれから受け継がれる血脈への希望。それらがドドッと押し寄せ、子供を産み育てた時には感じられなかった血脈というものをヒシヒシと感じられました。娘の日々膨らむお腹に、「あ〜、血が繋がっていってるんだ。」
と実感して、自分を振り返る。
後悔は無いか?
考えて考えたら、
うん、大丈夫。孫の顔見なくても、血は確実に受け継がれた。後は…
と心残りを考えた時に これだけは ってのが このお話の最終回を読みたいだった(笑)この話を娘と話したら笑いながら、
「うん、それ解る。mamちゃんが 子育て終了宣言した時に、エエッ?って思ったけど、ちゃんと子離れしてくれたから。どっかで 安心したし。自分の事大事にするのが親孝行なのかな?って思えたし。」
と言って貰いました。この子育て終了宣言もkiri様のお話(愛くれ)がきっかけだったなぁ。節目節目にkiri様のお話(笑)
まだまだ頑張らなければいけない事がたくさんありますので、kiri様に活力源を与えて頂かなければ(笑)
次は、牧村三兄弟ですか?不器用で責任感の強いお兄ちゃんと甘え上手な末っ子君にまた逢えるんですね。←勇さんが本当のお兄ちゃんになって喜んでいたの可愛かったですよね〜。楽しみ楽しみ。
kiri様のお話はBLだけでは無く いつも何かを考えさせて頂くお話だから、kiri様が書いたお話を読む時間はとても大事な大事な瞬間。
kiri様もお仕事に家事にとお忙しいでしょうが、ご無理なさらずに、少しずつでも時々でも良いので書き続けて欲しいです。

ああ、また長くなってしまいましたが、今回も素敵で心揺さぶる作品をありがとうございました。本当に心から感謝ですm(_ _)m

kiriさん、お疲れ様でした!

今回もとっても楽しませていただきました^o^

何と言っても私の大好きな野獣かぽからのスピンオフ
彼らがちょこっと出てくるのも楽しかったですし、それ以外のキャラ君たちもそれそれに頑張ってる様子を少しずつ織り込んでもらっていて、読んでいてワクワクしました!

もちろん、今回の2人も良かったです!精神的にではなく、実年齢でこれだけ差があると、わかりやすいくらいに護り護られる関係ができて行くんだなと思わせる反面、何時ものように?w勝気な受けは一筋縄では行かなくて、、、

またいつか、家族に会いに行く彼らや、もっと年数を過ごした彼らを見れたら嬉しいなと思っています!

そして、次回作、もちろん楽しみにしていますからね!
kiriさんのペースで大丈夫ですから、よろしくお願いします^o^

書き出すと長くなってしまうので、普段は控えているのですが、最後はお礼を兼ねて邪魔させていただきました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しみ🎵

kiriさん。お疲れでした〜。
もう…幸せなラブラブした日常で終わりホントに私も幸せでした(^^)

余韻がいつまでも残る作品をいつも作って頂きありがとうございます。
今は街ゆく逞しい人を見れば堂本さんに変換してみる(^^)
と言う1人遊びしてます(汗)
特攻🎵牧村3兄弟のお話‼️楽しみです〜。
ユウジのお姉さんも大好きです!
話が始まると必ず11時に上げてくださるので嬉しいです。
これからもkiriさんの納得いくような作品を無理なく続けていって下さいね〜。楽しみにしています(^^)


Re: タイトルなし

あすか様

今回は、面白いお話を…と思って書いたので、そう言ってもらえて良かったです。
シリアスにはならないように、極力気をつけて。

堂本のキャラのおかげで、随分と助かりました(笑
次作も待ってて下さい(*^^*)

有難う御座いました☆

Re: 201回、お疲れ様、ありがとうございました!

くろねこ様

堂本が案外好かれるタイプなんだと、このお話書いてしりました(笑
オッサン(…といってもまだ30代)具合も、受け入れバッチリ!!な方も多くて。

さすが…私のお話を読んでくれてる読者様だと、妙に納得(失礼w

キンキラ王子様の王道があまり得意じゃないもんで…。
チャレンジしてみても、どうしてもザンネンな感じに(どのキャラとは云いません 笑)
何故、書けないんだろ…謎です(でも、書いてみたいのでまたチャレンジしてみる気はある←)

>私はこの手の年の差カップルが好きなのかも、と新発見であります。
あぁ、新たなる発見!ですね。
色々、開拓して…間口が広くなって行くのでしょうか…腐道(え、嫌?w

年の差いいですよね。
何だか、片方がワチャワチャしてて、それをニヤつきながら見守れる余裕。
2つ連続で年の差書いてしまったんですが、似通ってる部分&違う部分も。

>最終話を読んで、まるでこの生活がそのまま続くかのような終わり方が
それを目指してたので、良かったです。え?ここで?…って感じで普通に終わりたかったので。
>読む方も妄想パワー全開にすればこれからも楽しめます、脳内で←正解!(何の

>いい感じにいい加減なおっさん、ドウモトチカラ! ←コレです、堂本はコレ(笑

え、イケてるやりとり…。どれか、分からない書き手(爆
オッサン節が多かったと思いますが、そう言ってもらえてキョドりつつ、大光栄!!です。

堂本の実家&クマトラ…のSSのお声がわりと上がってるので…。
また、妄想頑張りますねー!

有難う御座いました☆

ありがとです♪

kiriさまほんとーーにお疲れさまでした!!
202話って聞くとすごく長い感じがしますが読み終わってしまうとあっという間な感じがします♪
堂本×拓篤!素敵なカプが誕生しましたね♪
終わったばかりですがぜひSSでまた会いたいものです!
毎日、どんなに忙しくても必ず更新されたお話し読んでます!
相当な依存症ですww
これからも楽しみにしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何事もタイミングで。

こんばんは。kiriさま、ファミリーのみなさま。

最終回おめでとうございます。そしてありがとうございました。
kiriさまには、今は少し・・心とからだを休めていただきたいな~という心境であります(T_T)>

思えば怒涛のような5月でしたね。拓篤の帰国からの~GWの⒙禁からの~最終回。一ファンとして十分堪能させていただいた今年の5月でした。
本当にありがとうございます(*'ω'*)

実は購入を見合わせていたBL小説がありました。あるBL小説のスピンオフでBL風味、と言うくらいのお堅い感じの警察官僚モノです。
ですが・・この「恋のカタマリ」に触れて、今なら読めるんではないかな?と思い購入。結果、このスピンオフまでを含んで全シリーズが完結するんだ・・と気づき、このタイミングで読んで良かったと思いました。

「恋カタ」を読んだからこそ理解できる、警察官としての漢の孤独と気高さ。
決してぶれない正義感と愛に揺れる心の葛藤。たぶん「恋カタ」読んでなかったら・・ここまでシンクロできなかったろうなぁ・・と。スーツ萌え・・ともいう。
kiriさま作品どれも好きですが、この「恋カタ」・・ミケリには特別。

それではまたきます~
今日の一言・・・一気読みは・・もったいなくて・・まだ・・できない(/_;)








Re: 本当に

mam3様

今回は、携帯大丈夫だったでしょうか?笑
浩太の時は、よくカジカジしてたのを覚えてますww
孫のように(孫てっ)可愛がってくれてましたもんね~。

拓篤は浩太程幼くもなく、いきなり高宮が登場してきて…不穏な空気から入りましたね。
けど、案外そこらへんは逞しく、乗り越えました。
…と言っても、やはり表の象徴である堂本の存在が、水戸黄門の印籠のように見えたおかげとも言えます。

手放す…。これって、やっぱり年上の者の役回り的な部分大きいですよね。
子供にしても、何にしても。未知の世界へ送り出すことって、心配でたまらないんだけど…。
でも永遠に傍に置いて庇護してやれない。だったら、自分で強くなってもらうしかない。
堂本もココはちょっと父性的な部分が強かったと思います。

もちろん恋愛関係なんだけど、年の差ってこういう部分も含まれる。
内野も浩太に「内野さんはお父さんじゃない」なんて、キツいこと言われてましたっけ(涙

実生活とリンクしたり、色々思いを馳せる部分が重なったり。
ジンワリと毎日読んで頂いて、感謝です!

娘さんのお腹の中にmamさんの血も繋がって流れてるんですよね…。
私は未経験なので、どんな感じなんだろう…。ってか、経験出来るのか?娘よ…ww

はい。次は牧村三兄弟の書きかけを仕上げます。
長男と三男が出てきますよ~。次男の隼は真ん中っ子。
でも、未熟児で一番世話かかった子…という設定でしたね。楽しみにしてて下さい(*^^*)

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

aki 様

野獣カプが好きな方は、無条件に「よし!かかって来い!」って感じだったかとw

とある~のカプのように、同級生じゃない分、とても時間がかかりました。
相手の子の成長物語に、堂本が寄り添っている…という感じをイメージして書き始めたので。

実際、堂本自身は何ら大きく変化なく、登場時と同じように今も仕事をしてます。
拓篤が大人になり、傍に居るようになったことでプラベも満たされました~♥

そうですね。色々とまだ書ききれてない部分があるので…いつかはSSで!

次作は打って変わって、地味です。(まだ予定ですが)
濃い食事の後の、お茶漬け…という感じかもですが、良かったら読んで下さい♪

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメy様

はい。覚えてますよ~。内野&浩太の時にコメントを何度か頂いて…。
堂本も好きだと言ってもらえた覚えが…。

あはは。Rはね…堂本仕様で書きました!
そうです。もし「ここに~」のSSでRを書くとしても、こんな風には書きません(笑
内野もゲイでテク有り設定ですが(元遊び人も同じく)
浩太を相手にこんなことは…私が無理ですww
堂本は「露骨なエロ」というのを決定して書いたので(爆

>内野さんと全然違うタイプなのに…私は何が好きなんでしょう(笑)
タイプが全然違うのに、どっちもスキになって頂いて♪

うん、受けくんがずっと年下なので、どうしても大人な男の部分が強調されるからかもですね。

はい。次も頑張りますね!

有難う御座いました☆

ありがとうございました 本当に楽しかった

kiriさま
201話、お疲れ様でした。
こちらのブレないman'sと同じく、kiriさんのブレない”初志貫徹 始めたら終わらせる” この気持ちがあるから私は安心して読ませていただくことができます。
だって、絶対幸せな気持ちに導いてくれる♪

始まりは、拓篤のツライ境遇、そして高宮・・・
拓篤の気持ちを想い、読んだあと何度もうっちーとこーた読み返してました。
しんどいからやさしい思いを心に流し込みたかったんですね。
でも、高宮 惹かれました~ 悪なんですよ、でもワルイヤツの心の奥に残ってる純な気持ちに泣かされました。
私も亨さん好きですよぉ~

拓篤と堂本さんの別れ、もう心が痛かったです。
でも、やっぱり必要なことで、大人の漢になるためにはこの道を通っていかなければいけないんですよね。でも、きっとkiriさんが幸せにしてくれるっっ
修行僧だったのが帰ってきてあの頃の想いや自分の気持ちを受け入れて
今顔を見たくて我慢できない、にはホント叫びました!!!

二人が元に戻って、、、R祭り(?)もありましたが、私は堂本さんと拓篤の日常が大好きでした。
堂本さんの”拓篤 愛しい”や、拓篤の”堂本さん 大好き!”の気持ちが、文章から感じて、読んでいるとホント顔がニヤけてきて、もぉーどーしたろーこいつら!つてかんじ(笑)
なんか、イチオシカップルです!!!
秋也が大好きなんですけどね!うっちーとこーたが二番目だったんですけど!
でも、わんことうさちゃんも好きなんだよね~ もーここの子たち、みんな好きです!!!!!!

最後にkiriさま
今はなーんも書いてないとのこと いいですよ!ゆっくり充電してください!
こんなに可愛い子たちのお話があるんですから、何回もみんなのところに会いにいって待ってますから💛

ありがとうございました、いつもこれしか言えないですが、、、
忙しかったり、やりきれなかったり、くさったり、、、そんな日常での私の癒しです。
また新しい妄想がお話になることをお待ちしてます。
kiriさま、お疲れ様でした!そして ありがとうございました!

Re: お疲れ様でした

鍵コメm様

本当に初期から読んでくれてたんですよね…。もう大学4年ですか!
毎日かかさず読んでくれて…。それって、凄いことだと思います。
私自身、そこまで毎日のように通って読むというのをしたことがないので、皆さんのそういうお声を頂く度に、有難いな…とシミジミ…。

>この一回離れてから、相手のもとに戻ってくるというのが個人的にとても好きです。
37とカブル部分もありましたね。
受け攻めも逆だったし、こっちはちゃんと別れを前もって告げてはいましたが。
信史も18歳という青さだからこそ、あーいう感じで逃げるしか出来なかったんだな…と私も思いながら書きましたw
あ、あのシーンをブックマークしてくれて何度も…。あわわ…嬉しい…(つ﹏<。)

ですね。最終回は前日に「明日で終わります」と唐突に(苦笑
もうね…この2人は「平穏」が一番かなと思って、あぁいう終わり方にしました。
堂本の仕事とか、拓篤の生まれとか…。自分達の想いとは別の処で忙しかったのでw

どうか、今日も二人があぁやって日々を過ごしてる姿を妄想してやって下さい(笑

同人誌ですよね…。。全部長くて、何度も挫折してます。辞書並処じゃなくて(>_<)
あぁぁ……ほんと、どうにかしないと。
お声が上がる度に、すっごく嬉しくてめちゃ恐縮です。

有難う御座いました☆

Re: 楽しみ🎵

マム 様

この2人は、基本的に素直なんでラブる時はベッタベタですねw
拓篤も若いから、時々ツンが入りますが…。
堂本はそんな拓篤も、可愛い♥…勝手にやってろって感じw

>今は街ゆく逞しい人を見れば堂本さんに変換してみる(^^)←笑
腐力、UP!!ですねww

次の牧村の男兄弟3人…。もちろん、勇次も出番あります!
楽しみにしてて下さい^^

有難う御座いました☆

ありがと。

あぁ
あとがきまで幸せな気分になります。
たのしいお話ありがとうございました。

いつか…亨さんと高宮幸造さんの
お話をー!(笑)

ドキドキの11時が
また始まる日を待ってます♥
ありがとうございました。

Re: ありがとです♪

サエ様

ほんとですね。数字にすると、結構イったなぁ…と思うんですが。
毎日、少しずつUPしてると、早かったです。

どんなに忙しくても毎日読んでもらえて(ノ_-。)うれし…。

堂本×拓篤。
ライオンと仔猫のお話は、一旦幕を閉じました。
また、いつか…彼らのその後を書く時はよろしくお願いします!

有難う御座いました☆

Re: はじめまして

鍵コメh様

はじめまして。ようこそです^^

あ。このお話が始まった頃に辿り着き…最近、追いついたんですね!
ここはスピンオフが多いので…というか、何処かで繋がってるので(笑
37から読み始めて下さる方が多くて、嬉しいやら申し訳ないやら…。

ですね。拓篤、最初はもうツンツン!!してました。でもまだ18歳だったんですよね…。
坊ちゃんが粋がって子供だったけど、随分と成長しました。

くっ付いて、別れて、またくっ付いた♪今度は手を離さないように…。
堂本さん、しつこいもんね。拓篤ww

他のお話で過去キャラ出てくるのも、楽しんでもらえてるようで。
だからついつい…書いちゃうんですよ。喜んでもらえると、調子に乗る(´艸`*)

たくさんの好きキャラ、有難うです。苦手キャラも居て、当然です^^
嫌な役割のキャラはもう、そういう宿命…。

はい、待ってて下さいね。頑張ります^^

有難う御座いました☆

Re: 何事もタイミングで。

ミケリ様

そうですね。たまたまGWにかけて、クライマックスへと。
Rシーンが濃い…と、物議を(違)
堂本のRはね、拓篤との年齢差を描きたかったんです…。
内野と浩太もそうなんですが、また違った意味の方で(笑

>警察官僚モノ←萌え
私も、ナルちゃんのスピンオフ…とか一瞬考えたんですが。
ナルちゃん、結婚しちゃったのでダメになりました(爆

思えば、恋愛よりも人生の重きを置く…。
そういう孤高の男達で成り立ってる社会もあるのではないかと。
ナルちゃんは、まさにそういうタイプということで、着地!笑

でも、官僚の恋愛も惹かれます…。めっちゃ調べないとダメだろうけどw
幼少の頃からエリート街道歩んでる男達のガチンコ!萌え~♥
面白かったらまた教えて下さい。←読むのが死ぬ程遅いくせに、偉そうに…。

>この「恋カタ」・・ミケリには特別。←(´A`*)・゚。

有難う御座いました☆

Re: ありがとうございました 本当に楽しかった

eico 様

はい。もう走り出すと、止められない…笑
だって、11時を待ってくれてる方々を想像すると…気合い入ります。
なので、なるべくはある程度書き込んでからスタートするようにしてます。
リアルで何か起こった時は、またその時に…。

同じ年の差でも、うっちー&浩太のホノボノさんとはまた違いましたもんね。
時々、ここにおいでに逃避…というお声もありました(笑

高宮。この方、ほんと悪い男なんですが…。
やはり背景にちょっと哀愁が見え隠れ。ヤクザになりたくてなった訳じゃなかったり。
警官に憧れていた少年時代とか。そして…拓篤に恋する部分は、純粋な部分がチラリ…。
そういう部分に、悪人でも切なさを感じて頂いたんだと思います。
高宮も書き易かったです…実はw

堂本との別れは、拓篤の我儘でもあるんです。だって、好きなんだもんね。
でも、堂本は強くなりたいと思う気持ちを分かってあげられたし、なって欲しかった。
自分が傍にいて24時間付いて回れないもの。

たくさん「好き」を頂いて、ほんと毎回書いて良かったな…とシミジミしてます♪

次はね2か月分くらいはもう書いてるんです。
でも、もう一回ちゃんと読み直して考えます。長い事放置してたので、彼らに謝りながら(笑
お蔵入りになるか&形になりそうが。後者だったら、続きを妄想して書きますね。

有難う御座いました☆

Re: ありがと。

こりん様

久しぶりにこりんさんの、ありがと。
これ、癒されるんですよね…何か、昔から(*´-`)

>いつか…亨さんと高宮幸造さんの
>お話をー!(笑)

悪推会の一味ですね?ww
うん…。何かの折りに、妄想しておきます♪

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しかった~💕(´▽`*)

kiriさま

201話、本当にお疲れさまでした(≧▽≦)

もう毎日、11時っていうと体が覚えていて、PCやらスマホの電源が自然と入っちゃうんですよ-。
11時前だと、あと何分あるから、それまでに〇〇終わらせて読もう!!とか(笑)

>何でも表面だけじゃ分からないことが、どんどん紐解いていくと、ちょっと印象が変わったりしますよね。
拓篤視点で書くと相手は酷いかもしれないけど、その反対だって有るという想像をして頂けるとありがたいです。

恋のカタマリでは、立場によって、物事の捉え方が正反対の事もあるという事を痛感させていただきました。
最初は、もちろん拓篤視点や堂本さん視点で捉えてて、高宮酷い!!、大成お子ちゃまで拓篤に優しくしろ!!とか、コメでも言いたい放題でしたけど💦

でもお話が進むにつれて、視点をずらして感じると、見えてくるものが全く違って見えてきて。
これは、実生活にもありがちな事で、「立場を変えて物事を捉える」大切さを、改めて感じさせていただきました。
kiriさま小説はBLですが、本当に実生活に生かせる作品です!キッパリ( `▽´)ノ

それに、堂本さんにしても、拓篤にしても「好き」の気持ちがとっても素直で一直線でしょ。駆け引きなんてなくて、そこがまた大好きで~💕
自分が素直じゃないから、余計に「いいなぁ」って思っちゃう。
この2人のように、ブレないで1本筋が通っている男って、本当に魅力的。
私はブレブレのウジウジ、グルグルしちゃう派なので💦

多分、男として私の一番の好みは「堂本近平」タイプだろうなぁと思います。
コミカルで軽いけど無責任な事は絶対にしないし、人間の器も大きいし、信念があってそれに添って生きている所が、人間として尊敬できます。
ああっ、拓篤怒んないで~、睨まないで~、取らないから~っ!!←絶対取れない!

今回は特に女性キャラの「裕理姐さん」に惚れましたね-。
この方の本当に男前で、でも女性としての魅力も満載で、今までの女性キャラの中でNO.1に好き--!!( *´艸`)
「姐さん、付いていきます!!」と、思わず言ってしまいたくなるくらい💕
私だけでなく、きっと息子の理想の女性像に一番近いかも・・・。

それに捕物帳が本当に面白くて、楽しかったです~(*´ω`)
妄想が溢れてきて、寸劇まで作っちゃったのは初めてかもです。
それだけ、脳内でイメージができ上がってくるくらいの楽しさでした🎶

途中で逃亡した時には、他のカプのいちゃいちゃシーンとか、らぶらぶシーンとか、Rシーンとか(全部同じじゃないか-い!)、もほもほしそうな所に飛んで行って、萌え萌えして癒しを得ていました。
一番多かったのは、もち37カプで、時点は勇次&隼かな-。
でも、熊さんが本編登場の時には、時系列で確認とばかりに、野獣カプに飛びましたけどww

次回作も楽しみにしています。
でも、長編が終わったばかりなので、ゆっくりお休みくださいませ~💕


P.S 後日、メール入れさせていただいてもいいですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様です。

お疲れ様でした。
長いお話でしたが、読んでいる私的には、とっても楽しくて長いなんて感じませんでした。コメント欄も毎日、欠かさずに読んでいました。いろんな方の感想があってとっても楽しかったです。
堂本さん、大好きです。
お話の感想は、コメント欄の皆さんと一緒の所が多いので省きますがとっても良かったです。
また、堂本さんにSSでお会いできるのを楽しみにしてます。
もちろん次の牧村兄弟も。

ほんとkiri様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

お疲れ様でした!

コメントには全く顔を出していませんでしたが、1話からずっと読ませて頂いていました!

毎日の寝る前に読む、という習慣がついていたこととお話に熱中していたので終わってしまったことに喜びと寂しさがあります。

でも新しいものが無いなら読み返すまでです!

自作、楽しみにしています!!
お体に差し障りのない程度に頑張ってください。

Re: NoTitle

鍵コメe様

ドーン!の堂本に、ミャーミャーの拓篤でしたねw
事件の時はキリッと刑事さんですが、後は緩い。
拓篤も堂本や懐いた人以外には、クールなんですけど。
2人でいると、ライオンさんと仔猫ちゃんになるのです♪

はい。誰にだって強がる時あります。大人だけじゃなく、子供だって。
「強がらなくていいよ」なんて気安く言うもんじゃないですよね。
全ての事情を知って、ギリギリまで頑張って、そろそろ力を抜いた方が良いと思えるまでは。

たくさんキャラが生まれましたね(笑)知らぬ間に…。
それぞれにどっか似通ってる部分もありますが、それも楽しんでもらえたら。

彼らが何処かで日常を送ってる。劇的な終わりより、そっちの方が好きだったりします。
今日も裸んぼでくっ付いて寝てるかなww

次は…牧村三兄弟。長いこと放置しすぎて、何を書いたか忘れておりまして。
引っ張り出して読み返してました。

勇次も出ますよ…♪メインは三兄弟なんですが、ちゃんと出ます。
ですね。長男の優がどんな大人になってるか。
次男の隼と関係とか色々ね…。ちょっと、書いてみました。
気にして下さってる方もいらっしゃると思って。

リーマンは、まだ途中なんですが頓挫しないように頑張らないと!
いつも終わると、気力が抜けちゃう。で、皆さんが待ってるよ…っていうのを感じて、はっ!!と思うの繰り返しでココまで来ました。モチベ上がると、書く気がメキメキ…(*^^*)
ますは牧村兄弟に着手します!

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 楽しかった~💕(´▽`*)

みゃお様

毎日の生活の中に、お話を組み込んで習慣化してもらえて…嬉しいです。

そうですね。視点を変えると、また変わって来る。
でもやっぱりメインの視点で読むのが普通ですよね。

お話が進んで行くと、メインが気付いてない&忘れてたことなんかが浮き彫りになっていく。
それが見えてくると「そうだったんだ」って感じになっていく。
長丁場の話で、キャラが色々絡まってる時は特にw

堂本も拓篤も「好き」な気持ちには、ほんと何の曇りもなかったですよね。
相手の気持ちを疑うようなことも無く。
ただ「好き」だってことを感じると、嬉しいと思って。

恋愛以外で色々と忙しい二人だったんですよ…。

堂本がこんなに好評なキャラになるとは、思いもしなかったです。
でも思えば、やっぱり器のデカさ…ってのは、女性にとっては大きい要素だわ…。
攻めの一番人気の勇次も、そこですしね。
まぁ堂本は、しつこいし、ネチこいし(同意語)拗ねる部分も持ってて、それが人間臭さでもある。

あとは裕理が女性キャラでも好感度有りました。
やっぱり男っぽい処とか、ハッキリ物を言う…でも、拓篤に優しい部分でしょうか。
この方にはほんと拓篤は世話になったので、最後に幸せに輝く姿を見せてあげたかったんですよね。

スピンオフが続いたので、新しいお話を…と思ってます。出来れば。
まだワカリマセンが、その時はよろしくお願いしますね。

有難う御座いました☆

P.S OKです(*゚ー゚*)

Re: タイトルなし

鍵コメn様

あ、ごめんなさい。
お話は少しの間、お休みになります…。
新しいお話を書いてまたUPしますので、待ってて下さいねー。

有難う御座いました☆

Re: お疲れ様です。

友弥ママ様

お久しぶりです^^

長いお話が終わりました。
色々ありましたが…気づくと201話になってました(笑

毎日読んで下さってたんですね~。
そう言ってもらえて、嬉しいです!

堂本を好きだって言って下さる方が思った以上に多くてw
彼を幸せに出来て良かったです…。宿題が一つ終わりました…w

またSSで会うのを楽しみにしてて下さい(*^^*)

有難う御座いました☆

Re: お疲れ様でした!

パセリ 様

1話からずっと一緒に追ってくれてたんですね(嬉

そういう方がきっとたくさん…。また、頑張ろうと思えます!
習慣にしてもらってるっていうのも、ほんと励みになります。

>でも新しいものが無いなら読み返すまでです!←わ~逞しい!!

また寝る前に読む毎日になるように、頑張ります(*^^*)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメf様

初めまして。ようこそです^^

視線~の連載時から!本当に初期の初期ですね!
あの当時は、コピペして貼りつけただけのUPだったので、一日に数話…。
今思うと、ちゃんと改稿すればよかったなんて思ってます(苦笑
ブログ小説の意味も分からず、ただUPしてた覚えがw

fさんは、焦らし…と思わないでいてくれて、凄く有難いです。
昔からよく言われるんですよ(笑)
キャラの気持ちに入り込んで書いてると、どーしてもこうなちゃって。
そういう風に言ってもらえると、拙いながらも頑張ろうと思えます。

>約4年分の想いが、どうか伝わればと思います……
物凄く、伝わりました!!
静かに、何も言わずとも応援して下さってる方々もいるのだと実感しました…(´A`*)・゚。
お話をじっくりと、読み込んで下さってることも。

本当に嬉しいです!
有難う御座いました☆

kiri様

毎日楽しませて頂き、本当に有難うございましたm(_ _)m
kiri様、どんなに凄い労力と才能かと思います。

お身体を大切に…
これからも、小説、楽しみにしています(^o^)🎶

感謝♪

kiriさま、こんにちは!
そして、全201話+α、完走おつかれさまでしたっ<(_ _)>

怒涛の青年期を経て、お花と真摯に向き合い切磋琢磨する拓篤と
公僕として常に身の危険と隣り合わせの近平。
超多忙な合間に過ごす貴重なふたりっきりの穏やかなひととき♡
そして、共に歩む”その先”への決意表明を見届けるようなシーン♡、
このカプにふさわしい素敵な最終回ですね♪
愛おしいパートナーと穏やかに過ごせる有難みを肌で感じるふたりに
「このカプに限らず実生活でも穏やかな普通の幸せって大事なことだなあ…」と、しみじみ思いつつ、二人から幸せのおすそ分けをしっかりいただいていました!最終回を無事迎えられたkiriさまに「お疲れ様です」の気持ちとともに、ふたりに穏やかな幸せを与えてくださったこと、そしてメッセージ(勝手にkiriさまからのメッセージだと思っている私(^_^;))に、「感謝」の言葉を伝えたいと…、週末はバタバタしていたので、落ち着いてPCに向かえる週明けのコメになってしまいました…。<(_ _)>

拓篤もお祖父さまの教え”強く逞しく生きる”を体現するかの如く頑張りましたね!もちろんその頑張りは現在進行形…。ふたりでの未来も進行形…♡
拓篤の成長に関わる出来事はもちろんのこと、近平の生業である警察官の仕事についても、丁寧で綿密な描写にハラハラドキドキ惹きこまれました!緊迫した捜査シーンに、近平にとって警察官が天職だと実感すると同時に、近平の性格、ゆるぎない精神力が表現されているようで、仕事の様子をみることでますます近平に惹かれていった感があります!(でもやっぱり龍介が一番ですが←しつこいですね、私(^_^;))、その合間に後輩やその嫁の粋な友情出演もあったりと内容盛りだくさんで、いつも続きが待ち遠しく拝読していました!

次回作にも期待しています!
三兄弟では個人的にはお兄さんの心情(動揺しつつも言葉少ないながらも隼を心配し心痛めていたような…)が気になりますし、その先の新規作はリーマン!近平の仕事っぷりにものすごく惹かれたと今回実感している私とっては嬉しい限り、期待感大です!
これからもkiriさまの生み出す素敵なお話・キャラクターにまた会える日を楽しみに、「待て!!」って”お預け”状態のイヌのように尻尾をブンブン振って首を長くして、次回作をお待ちしています♪
出遅れにもかかわらず長文コメ、失礼いたしました<(_ _)>

Re: kiri様

hane様

こちらこそ、長いお話を最後までお付き合い有難う御座います。

仕事のように(笑)ただひたすらに毎日UP…頑張りました!

また次のお話も、よろしくお願いします(*^_^*)

有難う御座いました☆

Re: 感謝♪

key様

201話……日数にすると、結構長かったなぁ~と思いながら。
秋から初めて、春を超え…もう夏の兆しが見えてますもんね。
その間、SSなんかも入れたりしましたが。

普通に平穏に過ごすことが、堂本のような仕事をしている人には大切だろうな…と。
そう毎日事件が有る訳ではないにしても。
平和だと、暇になる仕事って他にもありますが^^;

序章の祖父の言葉を、拓篤はまだ幼すぎてちゃんと覚えてはいないんですけども…。
年を重ねて行く度に、また色々と気付いて行くでしょう。
何が正しいとかではなくて、自分なりに色んな思いを整理して行くように。

警察の仕事をちゃんと書くと…250話くらい行ってたかもしれない(苦笑
なので、随分と端折った部分も実際には有ります。
ここはBLであってそこまで細かく読みたいなんて思わないですしねw
雰囲気だけでも伝わったなら、良かったです。
私も調べながら「ほぉ…へぇ…」って、知ったことが多かった。

次はね…リーマンなんですが、あまり仕事シーン入れると嫌がる方も居るので少し減らそうかなとか、色々模索中です。嫌がられてまで調べるって、何?笑 ですよね。

SSは、なるべく早めにUP出来るように頑張ろうと思います!待ってて下さい~

有難う御座いました☆

はああ。

終わりましたね・・。

おじい様に連れられて歩く拓篤に会いたくて、また行ってきました。

あの頃は、ただ、秘密の部屋に入れるのが嬉しくて、
大好きなお祖父さまと一緒に居られるのが楽しくて、時代の香りを発する物たちと同じ空間にいたことと思います。

美術品って、本当に不思議です。
人の心に波紋を投げる存在。  そしてそれを託された人たちにも。
日本人だから、なのか、判官贔屓(源 義経が好き~、的な。笑)はいつも私たちの中にあるようです。


連綿と続く血筋や名前を、自分の代で絶やしてしまう。
拓篤だけでなく、多くの人が同じ道を歩いたことでしょう。 堂本サンだって、そこだけ見ればおんなじ。

でも、お祖父さまは、「逞しく生きろ」 とも教えてくれた。
これも父親の思い出と共に、拓篤の心のどこかを支えてくれてるのかもしれません。


今、ヒーローだった堂本ったんと笑顔で生きていける幸せを、噛みしめているのかなぁ、時々豹、そしてたまにはお猿の仔猫ちゃ・・、いえ、クンは。
きっと堂本両親も拓篤を気に入ってくれるでしょう♪
胆っ玉母と、コピー父ですもん! 美麗な男が自分達のために花束作って持ってきた! ・・ってなったらねーー。



そうそう、お初の方がまたたくさんいらしてました。
鍵コメのmさま。
同じく鍵コメのnさま。
神谷 蜜稀様さま。
鍵コメのrさま。
そして鍵コメhさま。
もうお一人、鍵コメのfさま。
パセリさまには、ご挨拶したでしょうか。 すみません、昭和の頭は記憶が。。
はじめまして。私、途中参加のますみです。 ここで色々な方とお喋りさせてもらってます。みなさまともお付き合いさせてくださいませ。 よろしくお願いします<(_ _)>。


kiri様。
この、カタマリ・カプには、
堂本両親へのご挨拶・の巻やら拓篤父へ、墓前での挨拶の巻、やら、野獣カプとのWデートの巻・・やら。
SSを連想させる芽がたくさーんあります(む腐)。

もちろん順番待ちですし、何よりkiri様の体力、腐力が満タンでないと世に出てこない。
・・と言う訳で(?!)しばらくはゆっくり疲れを取ってゆっくりなさってくださいね。


それから、お預かりしてる彼も、いつか誰かと出会わせてあげてください・・、と図々しく願い事をします。  可愛いので、いつも付き合ってもらってますけど。あはは。

最後になりましたが、 お疲れさまでした&ありがとうございました&お待ちしてます~~。  です。

Re: はああ。

ますみ様

私が興味ある美術品といえば、絵画くらいしかないんですけど。
>人の心に波紋を投げる存在。←コレ、分かります…。

拓篤の血筋の部分は、もう深すぎるのでこれ以上は追いかけませんでした。
もし、同じような方がいらっしゃったら…こんなものじゃないと怒られるでしょう(汗
千年を超える、血。幕府ではなく、朝廷寄りの家系。皇に近いって相当。
それも直系の男系の最後。家系大成にも名前が載ってるって凄いもの。
邸も宝も手放した後に残るのは、この血筋だけなんですよね…。

でも、そこはもう「いつかは滅びて行く」ということにして着地しました。

「その時は、潔く手放しなさい。みっともなく、しがみつくのではない」
「一番大切なのは、生き続けることだ」
祖父が、そう言ってましたね。

例えば、信史。子供を残せないけど、それは妹に託す…と言った。
でも、拓篤の場合は直系で尚且つ男系ということに意味があるので、また違う。
ほんと…重かっただろうな。
そういう家系の方の文献を読みましたが、血を受け継ぐことの重みはすざまじい…って書いてた。

そして堂本さん。こういうとこ、気にしないとこがイイんですよw
それがチカラくん。現実を逞しく生きる。まさに、お祖父様の言ってたこと!

このカプのSSは、だいぶ先になるかもです。なんせ、時系列が一番進んでしまったの(-A-。)
明良達みたいに、もしかしたら遡って書く可能性もありですね…。難しいー!

宿題がイッパイですね…。書き易いキャラからつい書いてしまいますが(汗
堂本はすっごく楽でした…キャラ的に(笑

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様ー!

kiri様。
201話+序章。
本当に長い連載、お疲れ様でした。
単純計算、7カ月ですかね?!
楽しませてもらいました。

私は、今。
牧村三兄弟の予習復習をしようと、まずSSの嫉妬、次に病み上がりを読んでいる最中です。
ーーーおかしいな、優兄さんも翔くんも出てこないな。。。
やっぱ、愛をくれ。読まんとあきませんね。
そんな訳で、色々再読してますので、kiriさんも、慌てずドッシリかまえて書き上げてくださいまし。
とか言ってたら、またズルズルと一週間から二週間ーーーーとお休みが延びる、なんて事はないですよね???
そうそう、過去のコメとかチラ見してたら陸朗の従弟の朋久も忘れないようにたまにせっついてね。
てkiriさんが言ってたんで、
朋久ねーーー!
と、言っておきます。

先日、初めてアベノハルカスに行きましたわ。
いやー、もうJR天王寺駅の改札出るとこから迷い子でしたわ。
天王寺駅、なんであんなややこしいんやろ。
後から後から路線増えたからかなー。
ちなみに、ハルカスの展望台には登ってません(笑)
16Fのテラスで充分さ←ただ。

では、また連絡しますぅ。
なんかメールと間違ってる?(苦笑)

Re: お疲れ様ー!

優様

そうですね。途中で年末・年始SS挟んだから、7か月!

お。SS読んでましたか…。
今、管理画面覗いたら、過去作に拍手がたくさん…(゚д゚)!

皆さん、あっちこっち読みながら待ってくれてるんだな…と勝手に思ってますw

>またズルズルと  Σ(゚Д゚)
有り得ますね…。長引くと、お尻が重くなるという現象が。。。
毎回危ない処で、村とか拍手なんか見て、ポチ入ってる数字を見て。。。
「あぁぁぁぁぁ……待ってくれてる」と思って奮起するの繰り返しです。
数字ってハッキリと示されるので、分かり易いんですよね。

今回は朋久は出ない…。ゴメンよ…。一瞬思ったんだけど、どーしても無理があって。
でも、陸っくんはでるよ♪

あ、ハルカスに行ったんだ!いうてくれたら、てんのうじまで行ったのに←
私も展望台は行ったことないわ。
また、てんのうじに来ることがあれば…(地元でもないのにww

はい、頑張ってSS書くわーー!!

有難う御座いました☆

Re: 気長に待ってます♪

鍵コメT様

コメント頂いたら、もちろん!お返事致します♪
(あ、例外もたまに…ありますが)

>試練上等、ハピエン一番!
そうですとも…。途中で色々あるにしたって、最後は彼らが笑ってる。
そして、その後もきっと二人で仲良く続くだろうな…という想像をして貰えたら!

いつもそう思いながら、波を書き…乗り越えさせ、です。
全部を綺麗に着地はあえてさせてない処もミソだと思って下さいww

普通に生きてて、全部を綺麗に着地なんか出来ないですもんね。
宙に浮いたままのことを抱えて生きてることもイッパイ。
それと…SSの時に、また出して来たり(笑

そんな感じでこれからもよろしくお願いします!

有難う御座いました☆

有り難う御座いました♡

kiri様♪

今回もたぁーっぷり楽しませてもらいました。
はじめに「名家」とか出てきたときは正直、読めるかなって不安でした。
未知の域だし、なんかファンタジーっぽかったらヤだなぁって思っちゃいました。(ファンタジー苦手)
読んですぐにそんな不安どっかいっちゃいました(笑)
さすがkiri様です~!
名家・刑事・ヤクザな部分も澱みが残らないテイストでHAPPYでした♪
脇役の皆さんもキャラ濃いめでかなり楽しめました♪

次のSSも楽しみにしていますね!!!
kiri様の納得いく形でここへ放出してくださいね( *´艸`)

では、また顔出しま~す(^_^)/~

Re: 有り難う御座いました♡

cally 様

お久しぶりです~。
読んでくれてたんですね(嬉

はい。名家設定なんですが、描写は少しでしたw
没落後という設定で、そこから飛び出した青年…ということで。

ファンタジーがお好きな方は、私のは読まないだろうな…と(笑
私は嫌いじゃないんですけどね…読むのは(雑食のためw)でも、目指しても無理っぽい。。。

脇役もそれなりに濃かったですね。後で振り返って思いました。あは…。

楽しんでもらえたら、何よりです!
また、次も頑張るので…どうぞ覗きに来て下さい♪

有難う御座いました☆

kiri様

ずっと読ませていただいてるのに・・・
二度目のコメって 申し訳ないです(__)

201話の長編 素敵なお話をありがとうございました。

名家ってどんなの?って 私にわかるのかな?なんて
思いながら 読んで、 もう一度一気読みするほど
堂本さんも拓篤くんのストレートな感情
とっても心地よかったです。
おもしろかったです^^
スピンオフ色々よんでみたいな~って思いました。

隼スキーなので、
牧村三兄弟 楽しみにしてまーーす。

Re: kiri様

monchi様

こんばんは。
いえいえ、読んでくれてるだけでも大丈夫です(*^^*)

名家って、私もそう関ることもないのですが、書いてみました~。
でも、もう外の世界に飛び出した後なので、ほんと時々出て来るくらいでしたけどね。
このお話には、結構重要な要素だったので。

その点、恋愛に関してはシンプルだったと思います。

はい。今、牧村三兄弟書いてますよー。そろそろ…UP出来そうです♪
待ってて下さいね\(^o^)/

有難う御座いました☆

読了です

連載中はどうしてもヤキモキしてしまうので(笑今回も完結してから一気にぐあーっと読ませていただきました!
Kiriさんの描くお話は単にBLってだけじゃなくて登場人物一人一人の背景だとか抱えているもの、社会的立場だとか心理描写がホントに素晴らしくて読んでいてワクワクしたり一緒に悲しくなったり出来てかなり楽しいです。堂本さん濃い〜かったですね!(そこが好きだっ)スピンオフって事件だったりカップルの関係性を別方面から眺めることができてとっても好きなのでお疲れになるかとは思いますが、読者としては本当に本当に本当にありがとうございます・って感じです!
恋のカタマリ大変に楽しく拝読いたしました♡♡♡連載お疲れ様でした。

Re: 読了です

もあ 様

長いお話、最後まで読了して頂き、有難う御座います。

ですね。もう途中で、モヤモヤしたりイライラするのが苦手!って方は、終わるのを待って読む!
その方がいいと思います。
読み方も好みなので、もうホントそれぞれにチョイスして頂ければ(*^^*)

堂本、濃い濃いと言われましたが、自分でもなるべき意識して書きました(笑
濃い方が書き易い(´艸`*)

はい。また色々と妄想して、頑張りますねー!

有難う御座いました☆

寝不足です(笑)

kiriさん、こんにちは♪

ここまで辿り着きました(笑)

うん。
もうね、どのお話も、どの主人公も、すべての登場人物が愛しくてたまりません。

そして、こうしてkiriさんのあとがきを読む事が、何よりも好き。

kiriさん、夢中にさせてくれて本当にありがとうございます!

夢中が治まらず、明良×洋平のお話にガッツリ戻って、一晩で読みきる!ってゆー(笑)
連日寝不足ですが、念願叶って新連載のお話を皆さまと同時にスタート出来た悦びも感じつつ(*´∀`)
『恋のカタマリ』も、またすぐに読み返しちゃうんだろうな♡って、感じてます(*^^*)


Re: 寝不足です(笑)

ゆのしむる様

あ、ココまでたどり着きましたね?
本当に、お疲れ様です…と心から言いたいm(__)m

>どのお話も、どの主人公も、すべての登場人物が愛しくてたまりません
あーもう、そう言ってもらえて…嬉しい(´A`*)・゚。

>明良×洋平のお話にガッツリ戻って、一晩で読みきる!ってゆー
えぇぇぇ!!アレはもう、300話の超ロングランですよ。無茶な…ww
でも彼らに寄り添って頂けて、ほんと嬉しいです…。

はい、新連載はまた1日1ページなのでジリジリすると思いますが、皆さんと一緒に楽しみましょうね~!

有難う御座いました☆

初めまして!

先月からかなりの頻度でお邪魔させていただいてました。
ちゃんと一言ご挨拶をしなければと思いつつ先が読みたくて中々コメントできずごめんなさい。
このkiriさんのブログは某SNSで仲良くさせて頂いているH譲とT嬢に強く熱く勧められて訪問しました(笑)
先ずは「とある~」の龍介x達也CPを読んで、で今「恋の~」の堂本x拓篤のお話し一気に読みました。
堂本の一貫してる仕事への姿勢とか拓篤への揺らぎない想いとかとても大人で素敵だと思いました。
この物語は拓篤の成長物語を堂本の視線で読んでいるようなそんな感じでした。久しぶりに小説を読んで泣けたな~。拓篤の決断とそれを受け入れた堂本に…タイムリーで読んでたファンの読者さんはきっと毎日の更新を心待ちしたでしょうね~。
kiriさんの作品まだまだたくさんあってこれからも楽しみです!
あまりにも多いコメント数に中々勇気が出ませんでした。
まだ2作しか読んでなくて、コメント欄に目を通す余裕もなくピント外れな感想になってないか心配ですがこれからもお邪魔させて頂きます。
素晴らしい作品をありがとうございました。応援してます。

Re: 初めまして!

ハロン様

はじめまして。ようこそです^^
あ。聞いております!ココを紹介されて読み進めて下さっていると♪(違うかったらどーしよー 汗

H嬢のオススメの野獣カプからご賞味いただいて…。濃い処から(笑
でも、野獣チームはシリアス路線ではないので、わりとサクサクと読めたのではないかと…。
堂本の方は、ちょっと掘り下げて書いたので長くなりましたが(汗

ちょうどこの頃、37(信史と秋也)のシリアス書いてたんで、発作で明るいのを書きたくなったのを思い出します。なので、ちょっとテンションが(苦笑

>この物語は拓篤の成長物語を堂本の視線で読んでいるようなそんな感じでした
そうですね。私もそんな感じで書いてました。拓篤も、ちゃんと大人になっていけて良かった…w

初期のお話はもう、抹殺したいくらいの拙さですが(今も大したことはない)もし、またお時間あったら…。
ホントどれもこれも長いんですが、キャラを幸せにしたくてひたすら書きました(*´-`)
嬉しいお言葉に、また書く気力が湧いてきます!

また、何かあったらお顔出して下さいね。勇気を出してコメント下さって(´A`*)・゚。
有難う御座いました!

はじめまして!とってもとっても面白かったです!!!
893ものが好きなため最初の方の高宮氏に萌え萌えきゅんきゅんしました♡
もちろん堂本さん大好きです!拓篤とふたりほんと可愛いし、幸せオーラにいやされました!
読み終えるのがもったいなくなるほどずっとにやにやきゅんきゅんいたしました!!
高宮氏のお話とか…って…いつかあったりするのでしょうか♡
もしあったら嬉しいです!

片想い〜の更新も毎日楽しみにしております!
時節柄ご自愛くださいません
素敵な作品本当にありがとうございます!!

Re: タイトルなし

みい様

はじめまして^^ようこそです♪
長いお話を、ちゃんと最後まで読んで頂いて…。
面白いというお声に、嬉しいですーー(´A`*)・゚。

堂本と拓篤は、ゴロゴロニャンニャンとちょっとアニマルチックで書きました。
あ、高宮はね、結構人気あったんですよ♪(勿論、悪役なので嫌いな方もいます)
今も時々…拓篤と過ごした時間を思い出して、一人でお酒飲んでるかな…哀愁~。

高宮のスピン…。書いてみたいんですが、893さんの世界がどーも分からず…。
自分がBL読む時、ホノボノなのが多いからかな~笑
もし!何か思いついたら…。勉強しなきゃ(;・∀・)

片恋も読んで下さってるようで、こっちはもう淡々とした日常で…笑
焼肉の後に、あっさりとしたスープ的な感覚で読んで下さい♪

またお顔出して下さいね。有難う御座いました☆

失礼します。

kiriさま、こんばんは。
こちらに失礼します。
“恋のカタマリ”読み終えました。
これだけの長編本当にお疲れ様でした。(今頃申し訳ないです。)
半年ですか、すごいな~。

“恋のカタマリ”恋が固まってその相手しか溶かすことができない。
本当にその発想どこから生まれてくるのでしょうか??流石kiriさま~

堂本さんがほんとに堂々としていて、何があっても安心して読み進められました。
エロで変態で寂びしん坊のときと、刑事してるときのブレなさ、相手を思う懐の深さ大きさ、怯まない強さ~ギャップ萌え。(Rシーンは拓篤毎度大変そーって思ったけど(。・w・。 ))

拓篤が成長していく姿、お父様と秘密の出来事の回想シーン胸が温かくなりました。どんなに美しいんだろーと想像してみたり・・・

脇を固める登場人物も皆さま本当に個性的で魅力的でした。
高宮孝造~気になる人でした。

途中途中に出てくる犯人の名前や背景も考えるのも大変だろうなーとか考えたり。

どんなに二人が離れていてもkiriさまは読者を気持ち良くさせてくれるから悲恋はないと・・・
家や血、仕事・・・kiriさまが伝えたいことの感想を書けなく申し訳ないのですが・・・

本当に楽しく読むことができました。どうもありがとうございました。
アキラ ツネカワ のサプライズにはウルウルきました。

濃厚なこちらから、“片想いのこじらせ方 ”の今から始まるだろう初体験、明日が楽しみです。▼*゚v゚*▼
毎度感想になってなくてすみません。
素敵なお話いつもありがとうございます。

Re: 失礼します。

みっぺん様

長編の旅、お疲れさまでした。

こうやって見ると長かったですねー。
でも、書いてる時はあまり分かんないんですよw

恋のカタマリ…は、何となく浮かんだんですが。
まぁ、有りがちな話でもありますね。
でも、だからこそ読者さんの中に共感して頂けた方もいらっしゃって、嬉しかったです^^

今回は、ちょっとリアルからは離れて…のチャレンジ!でした。
名家とか、警官の仕事とか…。調べまくりw
でも、あまりリアル過ぎると(特に警官)ページ数が300超えくらいになるので程々に…笑

恋カタが結構濃かったので(堂本や高宮などw)
片コジは、あっさり目を目指して書き始めたのを思い出します。

少しでも楽しんでもらえたなら、ほんと良かった……♪

有難う御座いました☆

堂本さん最高すぎます。
本当に面白かったです!(≧∇≦)
大好きなお話!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-201<完>】へ
  • 【【最終回☆祝イラスト】近平×拓篤(微妙に背後注意)ライオンVS豹?】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ