女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-188 →恋のカタマリ-190
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-188】へ
  • 【恋のカタマリ-190】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-189☆R15

 ←恋のカタマリ-188 →恋のカタマリ-190
パーティーも無事に終わり、その後の片付けまでが仕事。
スタッフ全員で花を集め、明日からのサロンのお客様用へのサービスとして花束をたくさん作り、化粧品を保管している冷暗所へ。
最後にサロンの入口の大きな花瓶に、水埜と二人がかりでひな壇で使った蘭を生ける。

そこへドレスから着替えた矢倉が現れて、労いの言葉をもらった。
成長が楽しみだと言ってもらえたことが、嬉しかった。



タクシーでマンションに帰り、さすがにもうクタクタだ……。
シャワーを浴びにバスルームに入ると、堂本が入ってからそう時間が経っていないのが分かる。

体と髪をさっさと洗い、そのままバスタオルだけを腰に巻く。
歯を磨き、冷蔵庫で冷たい水を飲んで寝室の扉を開けた。

グーグーと寝ている堂本を見て、凄くホッとして緊張がやっと解ける。

昨日の逮捕劇の後から、互いに忙しくて声も聞けなかった。

ベッドに入り、シャツを捲って直に耳をつける。
心臓の音に、ありがとう……と呟き、そのまま眠りに入って行った。

*

朝、くすぐったさとチクチクとする感触に目を開けると、堂本が尻を揉みながら首筋を匂っていた。

「……何やってんだよ」
「う~ん……久しぶりの拓篤くんの肌触りと匂い」
「髭刺さって痛い」
「だんだん気持ち良くなる」
「へんたい」
「人の服脱がせて、お前がへんたいだ」

寝る時に、拓篤が堂本のシャツを胸元まで捲ったのだ。

「直にくっ付いた方が気持ちいい」
「……朝勃ち攻撃っ」

尻を撫でていた手が前に伸びる。

「抜いて」

拓篤も甘えて腰をすり寄せる。

「後でな」
「何でだよ」
「もったいない」
「は?じゃ、触んな」

腹が立って、堂本の下着の中に手を突っ込む。

「あ、オカサレル」
「うるさい」

拓篤が手で擦っていると、カチカチになってきた。

「見ろ?」

ニッと笑うと、堂本が声を出して笑う。

「ドヤ顔されても」
「いいから、早くっ」
「も~我儘なんだから」

自分のだって、完勃ちだろ。

「触ってって」
「自分で処理しなさい。男の子だろ?」
「ヤダ。近平の手がいい」

「……ワカリマシタ」

大きな手で包まれて、朝のまだボヤけた中での快感。

「……あっ…………気持ち、い……」

自分から、堂本の厚めの唇にムチュとキスをする。

「今日休みか?」
「ん……やすっ……み……ぁあ……」
「じゃ、今日はいっぱい可愛がろーっと」

子供みたいな言い方をして、堂本が頬にキスをして手の動きを早めた。

「あ、……っ……すぐ、出る……」

しがみつき、薄目を開けて堂本を見る。

「いいぞ……出せ」

優しい目で言われて、拓篤は精を吐き出した。

*

拓篤が再び目を覚ますと、ベッドに堂本は居なかった。

また寝てしまたんだと気付いて、ベッドの上で伸びをする。

生活音はするから、堂本は部屋に居る。
今日は休みだって言っていたけど……仕事が入ったのかな?

起き上がって扉を開ければ、キッチンで堂本が何かを作っていた。

まだ部屋着だから、仕事じゃない……。
休日の堂本のオーラは、緩い。

拓篤は嬉しくて、堂本の大きな背中に抱き付く。

「おはよう」
「おはよう」

背中に頭をグリグリとして、くっ付くのが嬉しい。

「何、作ってんの?」
「ハムと卵を乗せた、パンケーキ」
「腹減ってきた」

昨日とは違う言葉遣いに、自分でクスッと笑みがこぼれる。
自然に、自分の中に両方があることを感じて。

堂本が小麦粉をボールで混ぜるのを見て、母を思い出す。

「俺、焼きたい」
「いいよ。先に顔洗って来い」

拓篤は素直に洗面所に向かう。

「おーい。パンツくらい履け。襲うぞ」
「後で履くっ」

*

顔を洗ってキッチンに戻って堂本の手元を見ていると、尻を軽く膝で蹴られた。

「ちんこ丸出しのまんまで、幼児かお前は」

堂本に言われて、お腹がすいていたので急いで寝室に戻って部屋着を着こんで戻った。

「俺が焼く」
「どーぞ」

パンケーキのタネをフライパンに落として、ジッと眺める。

母はあまり料理が出来ない人だったけど、休みの日には時々パンケーキを焼いてくれた。
妹と二人で交代でこうやってフライパンにタネを落として、どっちが丸く綺麗に焼けるか競ったのを思い出す。

「これ甘い?」
「いや、甘くない」
「甘いのも食べたい」
「うちに甘い物なんかないぞ」
「じゃ、蜂蜜買っておく」

話をしながらキッチンで並んで、遅い朝食の準備。

テーブルに並べて、拓篤はご満悦だ。

「喜んじゃって」
「うん。休日って感じ」

紅茶も用意して堂本の前に置き、拓篤もテーブルに座って手を合わせた。

「いただきます」

ナイフとフォークを取って切り目を入れ、スクランブルエッグとハム、トマトとレタス全部乗せて大口で食べる。

「美味しい!!」
目を輝かせて堂本を見れば、満足そうな顔で食べ始めた。

「今日、蜂蜜と紅茶買いたいから、デパートに行きたい」
「蜂蜜と紅茶?スーパーにあるだろ」
「無い」

ふっと笑う堂本に、パンケーキを頬張りながら拓篤が首を傾げる。

「大人になった今の方が子供に見える」
「……どっちの俺がいい?」
「どっちも」

堂本が手を伸ばして、拓篤の頬を軽くつねる。

「俺、一番最初の時はあんまり覚えてないけど。ウザいオッサンだとしか印象にない」
「そのウザいおっさんに、懐きまくったのは誰でしょう」
「俺」

堂本が声を出して笑い、拓篤が紅茶を飲みながら笑っている堂本を見つめた。

二人で他愛ない会話をしながら、休日のブランチを楽しむ。
出勤も帰宅も不規則な二人には、こうやって朝食さえも一緒に取れることが少ない。


「お腹いっぱい。……あっ」

突然拓篤が声を上げ、携帯を持って電話をかける。
昨日のパーティで手持ちの名刺をほぼ使ってしまったのだ。

会社に電話をすると担当の浮田が居て、早急に作ってくれるという返事にホッとした。

花にばかり気を取られて、他のことに頭が回っていない証だ。
水埜に多目に作っておくように言われていたのに。
そういう部分が未熟なんだと自分でも思うと、堂本に話す。

拓篤は時々こうして、堂本に仕事の話をする。

……いつも、優しい顔で聞いてくれるから。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-188】へ
  • 【恋のカタマリ-190】へ

~ Comment ~

可愛い!

甘えられる人がいるって幸せですね。

帰ってきてシャワーして、素肌でベッドに入って素肌を合わせるの、37思い出しますよ~。可愛いことこの上無い♪

紅茶はあれを買うのかな?
知識や人の繋がりは財産、すべて受け入れてる拓篤は清々しくて素敵です。

今日もありがとうございます。

自然体

> 「ヤダ。近平の手がいい」
> 「……ワカリマシタ」
オネダリ上手な拓篤にどんな顔して言ったんだろ?デレ顔かな?(。-∀-) ニヒ♪

休みが合えば一緒に食事して。
仕事であった、あんな事やこんな事を話したりして。(堂本は言えないけど?
欲しい物があれば二人で買い物デート。

うおお~~、甘いなーー!!((└(:3」┌)┘))ジッタンバッタン

「居心地がいい」でしたっけ?堂本が言ってましたよね。
二人とも自然体でイイですよ。(*´ I `*)ノ
うん、拓篤がヌーディストになるくらい自然な関係(笑
そのまま原始まで先祖返りしそうですわ~(笑

190話位で終わっちうかと思ってましたら、なんだか200話越えそうな勢いですね!
わっほーい♪\(^^)/


~本日の『流涎の館』会報
●笑顔が怖い ( ̄ロ ̄lll)>http://lovehouse.tumblr.com/post/119197522076/lovehouse-lovehouse
●うえー、かっちょえー>http://outdoorgods.tumblr.com/post/118660520594
●実写版『Orz』>http://guyscandy.tumblr.com/post/119249236231/guyscandy

●昨日笑ったツイ
母>https://twitter.com/sixweuuy/status/599839819032694785
ああああーーー!!!>https://twitter.com/Never__despair/status/599882254110760960
Gバージョン>https://twitter.com/KoyoMiddle/status/599922595530575872


あら、ロン毛ダメですか?
イイ男ならアリです、私♪ てゆかカッコ良ければ何でもいいというwwwww

では、明日~┏○))ペコ

Re: 可愛い!

ふらわー様

裸で直にくっつきたい。

秋也も同じ思いでしたねー。好きな人だと、くっ付くだけで幸せ❤

起きてからの、甘やかしは…信史の砂糖菓子のようなのとは、少々違いますが(笑
姫のように扱われるのに、今は抵抗もない秋也くん(信史くんの長年の努力の賜物

前日の緊張感から一転、もう堂本の前で脱力しまくりな拓篤くんでした。
姫にはちょっと遠いけどww

有難う御座いました☆

Re: 自然体

トーヤ様

堂本がどう言えば、言うことを聞いてくれるか…。
拓篤も覚えたようです。受けとして、成長!!←
しょっちゅう使うとね、効果が薄くなるので…ココって時にしとこうね、拓篤w

堂本は仕事のこと言わない…ってか、言えないわね。
拓篤は、時々聞いてもらう。仕事忙しくて、仕事関係か芳武wしか、お話することもないし。

裸族な拓篤くんでしたが、女でコレは出来ませんね…(人による?叶/姉/妹は裸族でしたね

200行くか…行かないか。どっちだろ…。自分でも分かりませんw

ロン毛は、気持ち悪いんです…生理的にダメ。でもコミックだと、まだ大丈夫!
昔々、キ○タクがロン毛だった頃。すんごい、嫌いでした←
やっぱ男は短髪が好きですー!何なら、坊主でもOK♪笑

>●笑顔が怖い
まさに、野獣…。食われそうな感じが良い❤

有難う御座いました☆

kiri様っ!!!えっ??!!!

トーヤ様のリコメの
『昔々、キ○タクがロン毛だった頃。』
のくだりを
『『昔々、キ〇タマがロン毛だった頃』』
と読み
ホンの一瞬、kiri様それって?!と思い
直ぐ様間違いに気づき自分が可笑しくなり
暫く笑いが止まらなくなってました(^o^;)

Kiri様気分を悪くされたらホントにごめんなさい。
でも、書きたくって!ww

あ~……加齢って嫌だわぁ…

うさメリ様。

爆、爆、爆笑っ!!

以上。


ゴメンkiriさん

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

仕事の充足感と心地よい疲れと…♪

kiriさま、こんばんは!

ひとつ、大きな任務を成し遂げた拓篤。
水埜さんからの採点はなんとか及第点でしょうか?
依頼主からは労いのことばをいただけて、無事終えた充足感と、
心地よい疲労感のだるいからだを近平のぬくもりに預けて
心音を聞きながら眠りへ…♡
仕事・プライベートとともに順調な拓篤、何よりですね♪

名刺のことなど拓篤の仕事のことがふたりの会話に加わっている様子に、
拓篤の成長がうかがえますね♪
ふたりが一緒に歩む道…、今までは拓篤が堂本を一所懸命追いかけている感じでしたが、今は、拓篤の歩幅が広くなった感じと、地を蹴る足の力強さに、
着々と堂本を追いかける距離が近づいているようで…(*^_^*)

あと、家族のことを気負いなく思い出せていること、
そして、自分の中の”両方”の面を素直に感じられていること、何よりですね♪
この別の面、いつか、小夜子ちゃんに知ってもらえる日がくるといいなあ…。どちらの面もあっての拓篤ですよね♪

次回はふたりのデパートデートでしょうか?
龍介とちがってどうもっちゃんはスタイリッシュなイメージなのでデパートでも違和感ないかな?買い物デートに期待半分、不安半分…(^_^;)と、このデート場所に余計な妄想が膨らんでいます…。
余談ですが、なんとなく龍介はデパートが似合わなそうだけど、その朴訥さ、
龍介はそのままがベストですよねッ!(←フォローに力入れすぎな私(^_^;))

最近は、堂本の飄々とした”見守り”感が自分の気持ちにリンクして
そっとお邪魔していますが、かわらず、二人の未来に期待していして、更新を楽しみにしていますっ♪

NoTitle

kiri様、うさメリ様>

実は私も最初そう読んだ(爆
妄想しましたともさ!(爆死

NoTitle

恋人の部屋へ帰って、寝姿を見てやっとほっとする。
初の大仕事に、合い間につい見ちゃった堂本ったんの仕事に、知らずにずい分緊張していたんですね、拓篤。

心臓の音に「ありがとう」だなんて・・。
達也も言ってたような言葉だわ~(ちゃんと覚えてない。。汗)。

ともかく、初仕事無事終了、ご苦労さまでしたっ。 名刺交換も大変だったことでしょうが、もらった名刺は財産。 大事にしてネ♪


そして今日は癒しのライオン~~。
仔猫はグイグイ行ってました♡  や、デパートの食品売り場には先回りしないとっっ。

でれでれ~あまあま~💕

kiriさま

いいな、いいなぁ( *´艸`)
久々の休日に、朝からいちゃいちゃのでれでれで~💖
でも、スパイス的におちゃらけも入ってて、自然体の2人がいいわぁ。

仕事上、中々こんなゆったりと過ごす時間を決めて取れない2人だからこそ、貴重な時間ですね-。
特に、堂本さんの仕事で緊張感みなぎる場面を見ちゃったし、拓篤自身も精根尽き果てるまで仕事を頑張った後だから、力を抜く事が余計に大事なのね。(違う所も抜いちゃっているけど~( *´艸`)💦わはは)

紅茶と蜂蜜。そーよねー、拓篤が欲しいのは、スーパーにはないわねww。
私も紅茶が大好きで、独身時代は結構収集して飲んでましたが、今は近場では中々手に入らないのが残念。
蜂蜜は、家族が大好きで、蜂蜜専門店から年間5kg(いや、もっとかも・・・)は購入してます💦←多いでしょ!!
独身時代に紅茶専門店で、紅茶の入れ方講座や茶葉の講座も受けた事も。
ちょっとだけでも、拓篤とお揃いっぽく感じられて嬉しいです。

息子の運動会で、障害物競争の借り物で呼ばれて3回ほど走ったら、日曜日と今日の午前中に、疲れと筋肉痛でダウンしてました。情けないったら・・・トホホ💦
いやー、加齢ってホント嫌っ!!

kiriさまは、このまま200でも250でも、爆走して行っちゃってくださいね--っ!!(≧▽≦)



Re: kiri様っ!!!えっ??!!!

うさメリ様

あ。本当だ(゚Д゚;)

キム○ク←こっちにすれば良かった(そんな問題?笑

確かに…。
私も、キンタ…って読んじゃうわ。
ほら…誰とは言いませんが、お仲間が続々と。←優さんと、トーヤさん
あ。追加で、ますみさん、みゃおさん…どんどん増えそうなので、ここらで打ち切り←

みーんな腐ってるから!!(。・w・。 )
それに堂本…好きだから、結構描写出てくるし(ゲスくてすいませんw

私も入れて~~(笑)。

思わず相乗り。

うさメリさま、優さま、ト―ヤさま。
その、タマタマロン毛、ワンレン? ソバージュ? ゆる縦ロール? ツインテール? まさかの三つ編みとか~~?!


つい。。  あー、妄想って楽しいっ。

うさメリさま&ますみさま&トーヤさま

さっきのコメで、私信忘れちゃった!!

>うさメリさま
今日のコメで、大爆笑しちゃったら、寝ていた旦那が、「何!!?」って起きてきちゃいましたよ~、もう💦!!

でも、そう読んじゃう気持ち、わ・か・る💕


>ますみさま~
私も行くから、連れて行って~(≧▽≦)!!

>トーヤさま
>ああああーーー!!!
これで、再度爆笑したら、また旦那にうるさいって💦
いや~ん、もう。
みんな、笑わせないで---っ💦←でも、またお願い(^O^)/

kiriさま、ごめんなさいっ<(_ _)>

Re: NoTitle

鍵コメe様

そうなの。野太い声で言うんですって。でも、違和感なくて爽やか~だそうですよ。
ホント、聞いてみたいですね!

今日の拓篤は、ちょっと37の愛しい男バージョンで行きました。
こういうことって、これから先も決して珍しい訳じゃないだろうな~と。
王子様が、猛獣のライオンってとこが違いますけどww
信史はパンツまでバスルームに持ってきてくれたよ…。←甘過ぎ

くっ付いて寝たいんだよね…服めくってまでw
今日はもう、仔猫モード全開で嬉しい嬉しい♪
堂本の緊張感の後だし。。。2人で脱力の休日かな(笑

有難う御座いました☆

Re: 仕事の充足感と心地よい疲れと…♪

key様

帰国して、それなりに仕事はしてきたんですが…。
こうやって、大きなイベントを任される大任(全てではないですが)は初!!
水埜が、その場にふさわしい花を、拓篤ならきっと創り上げると思ったんでしょうね。
もしかしたら、時期尚早…と会社でも言われたかもしれない。
でも、たかが2年とはいえ、千時間を優に超える時間を花中心に学んできたし、拓篤の花を一番近くで見て来たのは水埜さんだもの。

失敗したら…会社だけじゃなく、水埜の顔にも泥を塗る。頑張った!!

そんなこと全部分かった上で挑んだ拓篤の緊張感は、半端無かったと思います。
怯まず、黙々とやるべきことをやった。強くなったね…。
堂本のグーグー寝てる姿で、やっとホッ…。
あんな逮捕劇の後でも、普通に寝てるオッサンなので(そりゃそうよねw

お家ではこんなんですが。お仕事は、歩幅がだんだん大きくなって行くよ…きっと。
時々頭打って、凹んで、自分の未熟さを痛感しながらも…。

龍介はもう…嫁さんの隣を歩いて、荷物持ちです。
お母さんに着いて行く、中高生の息子(あまり喋らず、相槌)のように。
ここは達也が一人で喋ってるので、OK!!笑

重い物なら任せろ!!(by龍介 ←一言も言ってない

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

そう、きっと知らずに緊張してたんだよね。

すっごいプレッシャーだったと思うので。水埜も、無茶するわー。
でも、それだけ信用されてるってことだもん。
淡々と…めっちゃ頑張ったと思う。
矢倉さんは、更に圧かけてくるしw「様」つけて呼ばれるしw

で、堂本のグーグー寝てる姿で、フニャ…となってくっ付いて寝ました!

そう。達也も龍介の心臓の音に感謝してた。

起きて、甘えて…美味しい紅茶買いに行こう!!

有難う御座いました☆

Re: でれでれ~あまあま~💕

みゃお様

2人共、忙しかったもんね~。
片や、逮捕して、その後の取り調べやら何やら…証拠上がってるけど、送検までが仕事だし。
片や、徹夜明けで夜中まで。それも人とずーーっと交流。

そして、2人とも一緒の休日。
貴重な時間だもんね。いっぱいお話して、美味しいブランチ食べて。

紅茶…。ほんと、リ○トンのティーバックくらいしか呑まないな…。
それさえも、年に2~3回。少なっ
ホテルに行くと、クラブラウンジに有るんですよ。色んな紅茶が。
でも、いつもボタン一つで出来るコーヒー飲んでるな…。今度、やってみよ。

蜂蜜5キロ??凄い!!でも、蜂蜜ソムリエ?みたいな人がTVに出てた。
美味しそうでした…。

運動会は、毎年父兄のお父さんの誰かがコケてるイメージがww

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-188】へ
  • 【恋のカタマリ-190】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。