女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ-184

 ←恋のカタマリ-183☆R15 →恋のカタマリ-185
目が覚めてリビングへの扉を開けると、日差しがカーテンから遠慮なく入り込んで来る。
拓篤が帰ってきてから、三か月以上が経ち、季節は夏に。

今日は朝の市に行くのだと言っていた通り、もう拓篤は居なかった。
顔を洗って、拓篤が自分の分のついでに作ってくれたトマトとレタスのサラダを冷蔵庫から出し、トーストを焼く。

試験の三次を通過し、後は実技だ。
合格率は、退職者の数によって毎年若干変化する。

合格したらしたで警察学校に入校して、しばらくはココを離れる。
その上、異動になる可能性が高い。
仕事は何処ででもするし、拓篤もそこはちゃんと理解してくれている。
不動産屋に行ったがピンと来るところが無くて、引っ越しは結果が出るまで待つことにした。

車だけはトントン拍子に決まり、近くに駐車場を借りた。
週の半分程度しか使わないようだが、便利だと喜んでいるので何より。

今日は店だと言っていたから、帰りの時間が合えば一緒に飯を食いに行く約束をした。

さっさと食べて仕事へ向かおう。

*

堂本が署に行くと、甲谷が傍に来た。

「おはようございます。今日は、一班の張り込みのヘルプだそうです」
「どこの?」
「A町の三丁目。俺達は向かいのマンションで」
「了解」

やっぱり、約束したらこうなるな。
まぁ、毎日同じ部屋に帰るんだし……。

「堂本さん?」
「あ?」
「その前に、昨日N署からの問い合わせがあって、向こうで担当の刑事が待ってます」
「あ、そう」

堂本が立ち上がって、甲谷の後をついて行く。

「電車の方が早いんで」

甲谷は来年度の巡査部長の試験を控えてるせいか、やたらとやる気満々。
後輩が成長してくるのは、それはそれで嬉しいもんだ。


駅前に着き、堂本は花屋を覗きに行く。

観葉植物が届いたばかりのようで、入り口が全部緑で埋もれている。
それ用の場所を開けたのだろう、ガラスの前にポッカリと空いたスペースが。

堂本は緑をかき分け、ガラスに顔をくっつけて中を覗く……が、店内の灯りがちょうど反射して見え難い。

全身をガラスにベッタリと貼り付けていると、後ろから引っ張られる。

「何してんですか!!もう!!」
甲谷の声がする。

「何してるの?」
その声で、振り返ると拓篤が立っていた。

「あれ?」
「今、トラックから運んでるとこなんだけど」
「あ、そう」
「何?仕事入った?」
「入った」
「了解。頑張って」

ニッコリと笑われて、またデレる。

「堂本さん!!行きますよ」
「おう」

拓篤に手を上げて、甲谷が改札に向かう後をついて行く。

「行ってらっしゃい」

後ろで拓篤の声がする。
じんわりとして、堂本は息を吐いて改札を抜けた。



「デレてますね」

電車の中で甲谷に言われて、顔を覆う。

「バレてるか」
「バレいでかい」

調子に乗って変なタメ口でボソッと呟いた甲谷の頭を叩いた。

「痛っ……。でも、拓篤くん綺麗っすねぇ」

シミジミと言う甲谷の頭を再び、バコッと叩いた。

「痛いっす」
「変な目で見るな」
「いや~署の前で見た時は、ちょっと息呑みましたよ」

そうだろ。
ものすごーーーく、キラキラしてたんだよ。
久坂はピクリともしなかったけどな。

甲谷は拓篤を道場に案内した時に気付いたようだ。
まぁ、あの高宮の息子の件もあった。
なのに、これといって深くは聞いて来ない。

「彼女なんか、絶対会わせたくないタイプだな。比べられちゃ、敵いませんからね」

あぁ……そっちね。
なるほど。

*

拓篤が仕事を終え、堂本のメールを見れば「張」の一文字。

張り込み……ってことは、帰りは夜中か朝方だ。

拓篤は事務所から芳武に電話をしてみた。
時間的にも、向こうの店も閉まる頃だ。

『はい、芳武』
「ご飯行かない?」
『お、いいね~。ちょうど裕理も来てる』
「ほんと?」

拓篤の声が跳ねる。
日本に帰ってきてから会ったのは一回だけ。
互いに時間帯が合わず、久しぶりだ。

拓篤は店を出て、弾む足取りで芳武の店へ向かった。

*

店の前で待っていた芳武と裕理が見え、拓篤は走る。

「裕理」

抱き付いてハグをすれば、裕理もハグを返してくれる。

「走らなくても」

裕理が拓篤を見て、ニッコリと笑う。

「ちょっと……っ、拓篤くん。俺の存在、忘れてませんか?」

裕理の後ろで芳武が拗ねているのが見えた。

「芳武さんはこの間会ったじゃん」
「そーだけどさ~。お前、裕理と俺への態度違いすぎだろ」

裕理がクスクス笑いながら芳武と拓篤の腕を取り、真ん中に入って歩き出す。

「男でも、両手に花っていうのかな?」

裕理が笑いながら三人で歩く。

「さぁ?っていうか、お前ほんと態度に出過ぎ」

芳武が歩きながらこっちを見る。

「俺、裕理大好き」

一緒に居る時は、よく怒られたけど。
裕理は俺にとっての姉であり、恩人だ。

あの時、裕理が居なかったら……今の俺は別の場所にいたかもしれない。

「兄貴、何処向かってんの?」

裕理が今更、兄に聞いている。

「タイ料理」
「……又かよっ」

久しぶりに聞く、裕理の男っぽい言葉に何故かホッとする。

「本場の味に近いんだよ」
「じゃ、本場行けよ」
「ま~たまた。お兄ちゃん居ないと、寂しいくせに」

芳武の言葉に、裕理が拓篤の方に顔を向けた。

「聞いた?今の」
「聞いた。寂しいのは、芳武さんの方だよな」

二人で笑えば、芳武がブツブツと文句を言っている。

「自分らばっか、幸せ謳歌してんじゃないよ」

裕理は……店を辞めた。
秋に、結婚するから。

相手は、三つ上の普通のサラリーマン。
クラブの接待で連れて来られた時に出会った人。
ずっとマレーシアに赴任していた、ラガーマン。

裕理に一目惚れして、一年半もかけて口説いたと聞いた。
仕事柄口説かれることに慣れている裕理は、全く相手にしていなかったという。

仕事では上品でしとやかにしている裕理も、終われば男言葉を使うサバサバ系。
そんな裕理を知っても、相手は動じなかった。

マンションにも何度か来て、芳武も気に入っている。
幼い頃に母を亡くし、父親と二人で生きてきた苦労人の部分や人柄に、妹を託せると思ったという。

写真を見せてもらったけど、お世辞にも格好イイとは言えない。
けど、とても優しそうな人で、裕理を守ってくれる人だと思えた。

何より、裕理の顔が幸せそうだ。

店をすると言ってた目標は、ひとまず先延ばし。
先に家庭をちゃんと築いてから、チャンスを待つと言う裕理は幸せに満ちていた。

結婚式のブーケは、俺が作る。

幸せになるための出発の日に。

裕理の幸せに、少しでも関れることが何よりも嬉しい。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-183☆R15】へ
  • 【恋のカタマリ-185】へ

~ Comment ~

リア充…。

kiri様。

風呂も入らず、夕べは泊まりの潤です。

はあ…なんて、リア充(///∇///)

なにより拓篤がゆーりの幸せが嬉しいと思える心の充実さが感じられて私が嬉しいわ。

早く芳武さんも幸せにしてあげて…(^w^)


あっ、ゆうキリンさんの「かつお」に熊さん?に「熊は鮭やろ…。」と、ミーティング中に呟いてしまって全員の視線を集めた潤でした。

てへへ(〃⌒ー⌒〃)ゞ

NoTitle

拓篤の「行ってらっしゃい」にどんだけデレてるのか…(。・w・。 ) ププッ
近くで見てみたかった~。

祐理姐さんは幸せになる。だから次は芳武さんが幸せになる番だね。
いい人が現れてくれればいいねえ。

堂本のデレ度アップと祐理姐さんの吉報に顔がニマニマしたです。
みんな幸せになぁ~れっ♪

ところで甲谷クン、君は気付いているのかね?気付いてないのかね?それとも天然なのかね?
・・・と、本人に問うてみたい(笑


~本日の『流涎の館』~会報
●顔がニヤけるのは仕方なく…
お手て>http://u222u.info/kY30
お尻が…>http://u222u.info/kY32
●猫が嫁>http://gaymadridboy.tumblr.com/post/118846643872

●【観覧注意】目玉おやじ…じゃなくてゼリー>http://karapaia.livedoor.biz/archives/52191851.html
作ってみたい、でも食べれそうに無い…
●是非とも頑張って頂きたく>https://twitter.com/kakeru_piyoko/status/597998578297016320


今日は「リア充爆発しろ」の意味が分かりましたよwww
では、明日~┏○))ペコ

Re: リア充…。

潤様

泊りですかっ!!お疲れ様です…。

で、こっちはリア充組。(芳武、例外)

拓篤、裕理大スキだもんねー。
こっちの方が男女なんだけど、そーいう風には行かなかった。BLだしww

好きも色々…。
どーしても、堂本さんが良かった拓篤くんなんだな…と書きながら思いました。

>「熊は鮭やろ…。」←なるほどww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

トーヤ様

毎日、お家に帰って来るのに…。まだ花屋覗いて、姿を見ようとするかっ。
働いてる姿がみたいのよ…きっと←無理やり

行ってらっしゃいにデレる、若旦那(?)
旦那の仕事を理解して、あっさりとOKな新妻(?)
硝子に手垢ついてて、拓篤が粕屋くんに「拭いて(タカビー)」に言うセリフあったんですが、消しちゃった。

甲谷くん、薄々は気づいてると思います。拓篤のあの必死の、道場破り(意味違
そして、コンビだから四六時中一緒。ここ最近の(拓篤帰国後)堂本のこのデレ…。
金田くんも「腹立つ」と言ってましたからね。

個性的な先輩だから「有り」。でも要らないこと言うと殴られるので、お口チャックw

そして拓篤は、裕理が約束したもんね。「幸せになるよ」って♪

>目玉おやじ←おぉ…綺麗。ブルーアイ(?)
>お尻は男性のラインですね…❤ちょっとギュッと掴みたくなります←
そして、男たるもの…幼き頃より追いかける性なのねww

有難う御座いました☆

言葉だけじゃない伝え方

こんばんは。kiriさま、ファミリーのみなさま。

大好きな姉のようなヒトの大切な日に、手作りのブーケを渡すことができる。
それは拓篤くんにとって、とても幸せなことですね。

感謝の想いも祝福の気持ちも、全てその花に託して表現できるのですから。
お花のプロってそういう、幸せをあげられるんですね~(*'ω'*)

生まれた環境と努力で培った芸術的センス。拓篤にしか作り出せない作品。
こういう時、一生懸命頑張ってきて良かったと心から思えるのでしょうね。
どんなブーケなのかひと目見たい!ちらっとでも・・拝むだけでも・・。

そんな中、それぞれを尊重しながら自立しながら、それでも二人の生活を大事に大事にしている近平と拓篤。その様子が微笑ましいです。愛だな愛。

それではまたきます~
今日の一言・・・どんなお花を使うんだろう・・ブーケ・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 言葉だけじゃない伝え方

ミケリ様

手作りのブーケ。
女性なら、誰だってブーケって特別なモノですよね。
ドレスや指輪に並んでもおかしくないくらいの位置。

そんな「特別」に携われるお仕事。素敵ですよねー!
それも、大好きな人のために…。作りながら色んな思いを込めて。
「幸多かれ」と願いながら、心を込めて…(つ﹏<。)

>拓篤にしか作り出せない作品
もうね、裕理が大切にすること間違いなし!
男っぽいようにみえて、実は可愛いのが好きな裕理を知っている拓篤だもん。

どんなブーケなんでしょう。私が作れたら、画像撮って載せるのに←出来る訳がない

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

関西への出張、お疲れ様です…。
堪能されたようで、良かったです♪
そういえば、昨年は一人でルミナリエに行ったんでしたね…。←

あ、R15なのにエロかったですか?
おかしいなぁ…。堂本だと、どーしても濃くなるのかもしれないww

そう。裕理さん、ご結婚決まりました!
彼女はサバサバしてて口調も男なんだけど、とっても女性らしい人(私的なイメージです
祖父の面倒も逃げずに最後まで見て、放浪癖のある兄の帰る場所を作ってあげていた。

そういう内面に気付いて、尚更惚れちゃったラガーマン!!
見た目はね、大きな体のクマさん。あ、久坂くんとは正反対のホノボノ系(爆
芳武も、やっと自分の幸せを考えるようになるかもしれません。妹離れしなきゃね…。

堂本は拓篤を一目見ようと…。帰ったら、居るだろーに。。。爆

有難う御座いました☆

種類が増えて。

今度のくまさんはぷーさん系?
きっと何回もトライして、やっと決めたんでしょうね―。
祐理姐さんがタックル(?)してもドーンと受け止めてくれそう。

男は顔じゃないよ。中身だよっ。 ・・の典型だ。 祐理姐さん、おめでとう!
末永くお幸せにー。
結婚式どうするのかな。潜り込めたら一張羅の留袖でも着てお祝いしに行きたい。目的の何分の一かは拓篤のブーケですけど(おほほ)。


堂本ったんは。
職場でも言われるほどのデレっぷり。 高宮サンが見たらどんな顔するんだろう? 怖いもの見たさで密告して(チクって)しまいたい~~。イヤイヤ。

だってねえ、花屋のショーウインドウに貼り付く○○男・・でしょう?
周囲に観葉植物。 ちょこっと衣装変えて、肩にチンパンジー乗せたら、アレです(笑)。


芳武に―さんは、国際結婚するかも!


ああ、こんな穏やかな日が来るとは。。  感無量

Re: 種類が増えて。

ますみ様

そう。ちょっとモフモフ系?
最近、こういう方をみかけると…癒されます(笑

最初は結構キツかったかもですね…。
けど、それにも負け時とトライ!!で、ラガーマンのイメージが。
タイに行った時に赴任中の日本人の方が居て、ラガーマンでクマさんみたいだったんですよ。独身のせいなのか、ずっと海外赴任だってボヤいてました。
日本に帰って、お嫁さんが欲しい…とつぶやいていたその方が、ポッと浮かんだので(笑

裕理は幸せにしてもらう…ってタイプではないので、共にに幸せになるためのパートナーとして彼が良かったんだろうな~と思います。

え?堂本…ターザン?簡単に浮かびます…笑

穏やかな日を、当たり前のように思わず。大切に…。
それでも日々に流されて忘れがちになるだろうけどね。また、何かで思い出せたらいいな~。

有難う御座いました☆

NoTitle

こんばんはー

裕理ねーさん
おめでとうございますーーー(≧∇≦)

拓篤のブーケできっと幸せいっぱいの素敵な
花嫁さんになるんだろうなーー


ガラスに張り付いてる堂本さん
あいかわらず、おかしすぎます(^_^;)

行ってらっしゃい

って、なんでもないことなんですけど
そこには幸せがあふれてて

芳武にーさんにも
早く幸せが訪れるといいですねー(* ̄∇ ̄*)


Re: NoTitle

ういちろ様

BLで女性キャラで、結婚を皆さんに喜んでもらえて何よりです。
ま、メインキャラとの恋のさや当ても無く…。
拓篤の良き保護者であった方ですもんね。

皆さんの「おめでとう」が裕理にも届きますように。。。

ガラスに貼り付く堂本。
オッサン、何やってんの?と、思いつつ…。
お仕事中なのは、甲谷君と一緒なので分かってる拓篤。

行ってらっしゃいで、ちゃんとお見送り。

幸せだね…堂本。
芳武さんにも、いずれ…(本編では無理そうww

有難う御座いました☆

NoTitle

kiri様。
ゆーり姐さんの、ご婚約おめでとうございます。
良いなー、拓篤作のブーケ。
すっごく心篭ってて幸せになれそうやないですか。
今まで面倒みなきゃ!てオトコが周りに多かったんで(苦笑)護って癒してくれそうなクマ旦那さま♡
ホンマに良かったです。

そして、流石!張込みはお得意な刑事さん。
ガラスにも上手に貼り付きますね。手型顔型ベタベタ残して←ダメダメじゃん
【張】の一言メールは、
ガラスに張り付いてゴメンね。
も、含まれているか? ないな。

バージンロードはヨシタケ兄ちゃと歩いて、新郎にタッチ。
そんな光景が浮かんで、ほっこりすると共に、
あーー、kiriさん、ホンマに終盤に向かってるなーと淋しさつのるわ。

では、今日も楽しみにしてます。

Re: NoTitle

優様

拓篤のブーケに、皆さん結構食いつきますねww
色んな画像がありますよ…。探してみて下さい。
貼りつけたいんだけど、フリー素材じゃないとダメなので^^;

>今まで面倒みなきゃ!てオトコが周りに多かったんで
もーホントにそうよね!

男に頼ろうという気はサラサラない方ですが、かといって競う相手とも思っていない。
男は男。女は女。そのことをちゃんと知ってる裕理さん。

そして、貼り付き堂本さん。
さぞかし、不気味だったと思うよ。。。

>バージンロードはヨシタケ兄ちゃと歩いて、新郎にタッチ
いや本当に…。想像したら、ちょいウルってくるわ。

ここらから、ちょいサブキャラを出して(全部じゃないよ)終わりに向かってます…。寂

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-183☆R15】へ
  • 【恋のカタマリ-185】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ