女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-182 →恋のカタマリ-184
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-182】へ
  • 【恋のカタマリ-184】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-183☆R15

 ←恋のカタマリ-182 →恋のカタマリ-184
放置しておくと、スリスリと首筋に甘えて来る。
お構いなしに体重をかけ体ごと預けて。

――信頼されている。

堂本は拓篤の後頭部を撫でながら、何があってもこの信頼を裏切ることはないと思う。

拓篤は男で、大人で、もう自立しているということも分かっていて。
幾分かの父性まで混じった愛情は、深さを増すのだということも知った。

単純に年の差なのか。
それとも、一番多感な難しい頃を知っているからか。

いや、そんな年の少年たちは嫌という程見て、関わってきた。

……理由なんか、どうでもいいか。

特別なんだとしか、言い様がない。


この重みが心地良く、幸せに思える相手を腕に抱いて、頬に当たる髪の匂いを嗅ぐ。


「……お前が帰って来てから、出会った頃と重ねてしょうがない」

後頭部と背中に手を回してギュッと抱きしめていえば、拓篤がふっと笑う振動が伝わる。

「ガキだ何だって思いながらも、結構最初の頃から惹かれてたな」
「……全然、相手にしてくれなかったくせに」
「未成年に手を出せるか」

懐かしい会話を互いに思い出す。

「後輩に……あぁ、あの道場にいた久坂な」
「うん」
「あいつに、ワッパかけたくないからヤメロって言われたっけ」
「先輩思いなんだ」
「うーん……」

首を傾げる堂本に、クスクスと笑う。

「俺、今思っても必死だったな……。堂本さんの困った顔思い出す。俺、まだ好きとかも分かんなかったのに」
「いや~、あの体当たりは可愛かった。部屋連れ込まれるし、エッチするするってもう大変だった」
「中途半端だったじゃん」
「お前が途中で寝たんだろ」
「朝起きたら居なかったし」
「仕事だ」

二人で笑いながら思い出となった過去を浮かべる。

あの時……新聞に携帯番号を書いて帰ったんだったっけ。
一瞬迷って、なるようになれと。

そして今、拓篤は腕の中で笑っている。


「堂本さん……。好き」

甘い囁きが、堂本の耳をくすぐる。

「誘ってんな?」

堂本が拓篤の腰を持って立ち上がった。

「わ……っ」
「もう、大人だからな?遠慮なく」

ニッと笑う堂本にしがみ付いて、足を腰に回す。

「遠慮なんかしたことあんのか」
「あらら……俺の本気、知りたい?」

堂本が歩きながら言えば、拓篤がブルブルと首を振る。

「いい加減にしろよっ。今でも、俺ついて行くのに必死なんだぞ?」

寝室のドアノブの取っ手を下ろし、足でドアを開けてベッドの上に拓篤を放り投げた。


「ちょ……と待って」

目を剥く拓篤の中に見える、本気の怯え。

「オッサン、もう三十半ばだろ?」
「大丈夫。体は鍛えてます」

ギシッと音を立て、拓篤の上に乗る。

「俺、思い知ったって言った」
「うん。毎回、言ってる」
「……やっぱ、根に持ってんだ」
「うん、そうみたい」

拓篤の頬を手の甲でサラリと撫でる。

「デカい懐で、俺のこと待ってくれてたかと思ったのに」
「いいよ。また、格好イイとこ見たら惚れ直す」

何だよ、その自信……とブツクサ言う唇を塞いでやった。

*

「あぁぁ……も、無理……っ」

二回達した後、また愛撫を始めた堂本に拓篤が首を振る。

「挿れてもないのに」
「……ネチこいっ」
「自分がすぐイくのを、俺のせいにすんな」

堂本の言葉に、拓篤が足を上げて肩を蹴る。

「人を……早漏みたいにっ」

その足首を堂本が掴み、グッと上げた。

「あ……ヤメロ」
「いい眺め」
「ヘンタイっ」
「男はみ~んなヘンタイだって言ったろうが」

拓篤の足首に吸い付き舌を這わせれば、もう……声を上げる。

「ヤらしいのはお前だ」

舌を滑らせ、太腿の内側を押さえて内側の真っ白な部分を舐る。

「あ……っ……誰が、ヤらしく……したんだよ」
「俺」

タマを口に含み、丁寧に愛撫する。
袋のシワを伸ばすように舐めて行くと、また雄が頭をもたげて来た。

トロリと零れ落ちてくる蜜を舐めながら、ローションで蕾を解して行く。

「あ……明日、現場……」

ほくそ笑み、体をずらして上に上がり拓篤を見おろした。

「ザンネン」
「ん、ん……っ」

唇を引き締めて、後ろを解される感触に眉をしかめる。

「擦り合いっこしようか」
堂本が眉を上げて問えば、拓篤の顔が歪む。

「……だったら、指突っ込むなよ!!」

堂本は指を引き抜いた。

「あ……っ」

拓篤の目が見開く。

「これも気持ちいいだろ?」

堂本が上に乗り上げ、自分の雄を拓篤の雄にピッタリと付ける。

何度か擦ってやる内に、互いの雄が高度を増してくる。
蜜が零れ、ぬるぬるとした感触が卑猥で興奮するのだ。

「あぁ……ちか、ら」
「ん?」
「…………疼く」
「お尻?」

素直にコクコクと頷く拓篤の鼻の頭にキスを落とす。
さっき弄ったから、強い刺激が欲しいのだ。

「明日、腰ブルブルしちゃ仕事にならんだろ」
「そんな強くする気かよ……」
「俺は、撫でるようなSEXが出来ないのが欠点だ」

拓篤の顔が、物凄く不満気だ。
下唇を前歯で噛み、自分を見上げる顔に堪らず、体を折ってチラリと見える前歯の部分を舐めた。
拓篤が口を開け、自分から誘う。

「挿れて……」

甘える口調で強請る。

「ダメ。休みの前にな」
「ケチ……ッ」

拓篤も分かってるのだ。
堂本に抱かれた次の日は、キツい。

現場じゃ重い物を運ぶし、屈む姿勢も取る。

「撫でるようなSEX、覚えろって」
「そりゃ無理だなぁ……お前が相手じゃ」

チュッとキスをして、堂本がまた雄同士をピタリと合わせた。

拓篤の顔の横に肘をつき、頭を抱えて深いキスをする。
そのまま堂本が腰を動かし始めた。

もう、何をされても気持ち良い。
そんなのは……堂本だけだ。

声を上げて縋って……もっと、とキスを強請る。

「そんなに気持ちいいか?」

堂本に聞かれて、視線を合わせる。

「ん……溶けそう」

素直に言葉に出る。

「可愛いな……」

可愛いなんて言われても、堂本ならいい。

「今度……ちゃんとして」

甘えるのも、堂本だけ。

「いくらでも」

唇を合わせ、性器も合わせ、堂本の動きで自分の体も揺れる。
それが……嬉しい。

「あ、あっ……っ」
「ガチガチだな……一緒にイきたい?」
「ん……っ」

頷いて、腰から広がって行く甘い痺れを味わい、堂本の肩に指を食い込ませた。

「拓篤……ヌルヌルだ」

もう何を言われても、拓篤は排出直前の疼きに支配されてしまう。

「……イくっ」

小さく目を開けて堂本に告げれば、またキスをされた。

拓篤がブルッと震えれば、堂本の呻く声が耳に届く。

この声が好きだ。
俺の体で興奮して、達してくれることが、嬉しい。
それはどっちが上でも下でも、同じだろうと……拓篤は、射精の間そんなことを思った。

ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-182】へ
  • 【恋のカタマリ-184】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

愛がいっぱい♪

堪能させていただきました。
愛が溢れてますね♪
読んでる顔がにやけまくりの回でした。

昨日のコメですが、kiri様も言われていましたが歴代カプのランキングとったら一位はやっぱり『特攻』でしょうね。
私は37ですけど(しつこい(^ω^))

因みに、甘えさせてあげられる懐の深い多少嫉妬深い攻め様にドロドロに愛される、それが当然で他には目もくれないぐらいにお互いが好きあってるカプが好みです。

今日もありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: キャッ♪(/ω\*)

鍵コメk様

> もっとやれー、もっとやれー♡笑
あはは、今日はこのくらいにしてやったそうです…。
大人だねー。色んなとこ触って、拓篤が気持ち良さげなら、満足…(おっさん

そうです。そーいう意味です(汗

はい、またお時間あったら~♪

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメk様

了解です。

あ、花は咲くか…は、前に読者様に教えてもらって、確認したらホントそうでした。
全然気付かなかったんですが、分からないよね…言われないとww

で、送ってもらえるのは知らなかった!
後で確認してみますねー。

でも本の落丁なんかって、モノによってはプレミアが付くそうです。
前に本のお仕事されてる方が、言ってました。
これはBL本なのでそれはないだろうけど^^;

有難う御座いました!

Re: 愛がいっぱい♪

ふらわー様

愛情いっぱい♪
やっぱりちょっとした父性なんかも出てきちゃってますね。
これは堂本、初体験の感情では…。

うん…多分、特攻かな?
37スキーさんはは、凄く頑固に好きな方が多い気がします(笑)←喜んます^^
基本中の基本で、軸は外さないよ!って心意気の方がw

>甘えさせてあげられる懐の深い多少嫉妬深い攻め様にドロドロに愛される、それが当然で他には目もくれない

37ですねー。「懐の深い」だけは、信史の中には無いですが(爆
秋也を甘やかして、自分が居ないと生きていけない計画は着実に…実行中。
でも、秋也は逞しい&信史を分かってるので…好きにさせてあげてるのです(こっちが懐深し?

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

デレデレタイム(*´ I `*)

何回でも思い知らせる堂本ったん。
何回でも思い知る拓篤くん。
甘甘で、デレッデレ。こちらが蕩けてしまいますよ。
ふー、ご馳走様でした。

解ってて「挿れて」ってオネダリするのは、年上の恋人が分別があるから甘えたになってしまうんですよね?
やっぱ仔猫だ!とにかく甘えたいのかな、拓っくんは。( *´艸`)ムフ

『撫でるような』って、堂本の本気と比べて何%くらいなんでしょう?
腐…腐腐腐……


~本日の『流涎の館』会報
●イチャラブだと思う>http://l-u-n-a-t-i-c-s.tumblr.com/post/46077637919
ヨコシマに見ればBLなのよ! (´0ノ`*)オーホッホッホ!!
●やられた…>http://u222u.info/kUz7
ムキマッチョを誇示するポーズの中にこんな一枚があると萌えるよお( ;∀;)
●懐かしい>http://andromalehotness.tumblr.com/post/118772125519
こういうクルクルの電話のコードとか、昭和の遺物なんですかね~?
●アイデア勝ち>http://adsoftheworld.com/media/print/playboy_magazine_hands_2?size=original
腐女子用に考えてみたけど竿とか何処に描けば…(コラ


では、明日~┏○))ペコ

竿、ひっつき仲良し(笑)。

これはこれでなかなか。
甘えた仔猫にメロメロ、だけどたまにはイヂワルなライオン~(笑)。

堂本ったん、拓篤が出会った頃の自分の年になるので思い出す事が増えてるのでしょうか。
それとも年月を思うのかな?
どちらにしても、二人で思い出して言い合えるのって嬉しい事よね。

「あ……明日、現場……」
このセリフに、拓篤までなにか検証しに事件現場に行くのっ??!
とか勘違いしてたのは、内緒です~(苦笑)。

俺の体で興奮して、達してくれることが、嬉しい。
これは、聞こえたら堂本サンどころか腐女まで悩・殺されそう。。

Re: NoTitle

鍵コメh様

大阪も1日中、雨で御座いました。

そう。追記で出てましたねー。
別に無くてもいいか~と思ってたんですが、やっぱりメールフォーム開けましたわw

早速、Sherlockざんまいですか!!ベニーさんていうんですね。
どうですか…格好イイですよね!!あの変人ぶりが。ソシオパスらしい感じが出てて←
大好物で御座います。あの長身と、とにかく仕草がシャープで堪りません…。
30代男子、やっぱり素敵です…。
ほぉ…4が!日本じゃまだ先の話ですね。楽しみにしておきます♪

野獣、もうしばらく有りますよ~♪
まだね、回収できてないのが多すぎて←自業自得w
全部は無理ですが、安心してSSを待ってもらえるくらいには。。。

有難う御座いました☆

Re: デレデレタイム(*´ I `*)

トーヤ様

すねるとシツコイ…と、後輩さんが言ってましたね。
さすが!!長いお付き合い…笑

一見、大らかだし。懐は確かにデカい!!が、こういう部分もあってこその堂本ったんw
ま、拓篤の反応が可愛いから…ってのが、本当のところですが。

甘えることを、あんなに躊躇していた頃。
今はもう、全開で向かってますねー。嬉しくて、しょうがないんだね…きっと。
そして時々、堂本にエラそうにいいます(爆

撫でるような…なんて、野獣の辞書には有りません←

きゃー♥この仔猫の、手が…手が…可愛すぎ(>_<)
短かすぎて、萌えます(なぜか

有難う御座いました☆

Re: 竿、ひっつき仲良し(笑)。

ますみ様

同じことを、同級生野獣カプもやってたので。
こっちにもやってみた←

堂本さんは、そーにゅーには大きくは拘らない方。
弄り回して楽しいタチさんです。オッサンもまぶしてあるので、そりゃネチこい。

何だかんだと、2人の共通の過去が想い出になっていて。
離れていたからこそ、ソコに居ることが尚更嬉しくて色々と思い出す。

家のこととか、前はあまり話さなかったことも今は素直に口にしてますね。

うん、現場(笑)刑事さんがよく使う言葉だもんw

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-182】へ
  • 【恋のカタマリ-184】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。