女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-179 →恋のカタマリ-181
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-179】へ
  • 【恋のカタマリ-181】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-180

 ←恋のカタマリ-179 →恋のカタマリ-181
――季節が夏へと移り変わって行くのを、陽の長さで感じながら堂本は家路を急ぐ。

出会った頃の自分の年に拓篤が近づくと思えば、年月を感じる。

昇進試験の三次まであと少し。
もし合格した場合、警察学校に入りひと月以上離れることになる。


今日拓篤は夕方には仕事から戻っているし、堂本も定時で上がった。

互いに不規則な仕事だから、こんな時間から家でゆっくりするのは本当に久しぶりだ。

鼻歌交じりに、ロック解除の数字を押してエントランスに入る。
二重扉に鍵を差し込み、二重ロックも解除。

エレベーターに乗って自分の階で降りて、角の部屋に向かって歩く。

誰も邪魔されない、二人の場所……そんな乙女なことを考えながら、鍵を差し込んで開けた。

「ただいま」
「おかえりなさい」

キッチンに立つ拓篤が、頭を下げる。

一緒に暮しだしてからだ。
俺を家人として見ているのが分かる。

普段は乱暴な言葉遣いをするが、いざとなると育ちを感じる。

それよりも、新妻よろしくキッチンに立つ拓篤に眩暈がしそうだ。

靴を脱いでよろけるように拓篤の傍に行き、後ろから腹に手を回して手元を覗き込む。

その手元は、ブロック肉に切り目を入れていた。

「何作ってんだ?」
「ヒレ肉のステーキ」

堂本がブッと吹き出した。

「何で笑うの?」

怒るでもなく、普通に聞いて来るから可愛い。

「いや……まんまだなと思って」
「だって、特売で安かったから」
「なるほどね」

包丁も不慣れだけど、綺麗に切り目を入れている姿に感動さえ覚えてしまう。
向こうでも社長のために簡単な料理は作っていたらしいが、やはり外食中心だったらしい。

「お腹すいた?」
「少しな」
「じゃ、手伝って」
「らじゃー」
「死語」

堂本は手早く部屋着に着替えて、拓篤の横に並んでキッチンに立った。

*

堂本はステーキを綺麗に食べる拓篤を、ジッと見ていた。

「何?」
「いや……お前、だんだんと上品になっていくな」
「何、それ」

くくっと笑いながら、流れるような手つきでフォークとナイフを遣う。

拓篤は、皿への盛りつけまで上品だ。

「家ではいつもこんな感じだったのか?」

拓篤の家のことは、深くは聞いたことが無い。

「そうだよ」
「じゃ、元に戻ってきてるってことだな」
「そうかもね。全部じゃないけど。内の世界と外の世界が俺の中にある」

内の世界と、外の世界?
堂本が眉をしかめると、拓篤が笑う。

「自然と身についた」

成程……。

「物心ついた頃から、落ちぶれ華族だって陰で言われてきた。でも俺だけじゃなく、周りにも結構いたんだよね……。でも、そういう家に限って、位を知ってるから」
「位まで関係するのか」
「普段はそうでもないけど、いざとなるとね。時代錯誤は今も残ってる」

拓篤は俺が考えたこともない、子供時代を送ったのだ。
周りも同じような子供が居て、そこにずっといるのなら何も問題は無かっただろう。

「高校生になってから、大きく変わった。普通の私立に入って、旧華族も財閥も居ない世界に」
「衝撃だったか?」

拓篤が頷く。

「皆、遠巻きに見るんだ。俺……自分から声かけるとか考えもつかなくてさ」

あぁ……何となく分かる気がする。
明らかに違う空気を身に纏う拓篤に、周りが遠巻きに見ている姿を。

「そんな時に、大成が声をかけてくれた」

あぁ、あの軟禁野郎か。

「気が合ったのか?」
「うん」

嬉しそうな顔しちゃって……。
あの男は、下心があったんだぞ?
……とはいっても、最初からじゃ無かったのだろうと思うことにしよう。

「俺、何でも大成の真似した。言葉遣いとか、仕草とか。食べ方も」

あぁ……何て罪なことを。
そんなことをすれば、そりゃ可愛くて仕方なくなるだろう。
真っ白で無垢な状態から、少しずつ自分色に染まって行く拓篤……。

「それで周りから浮かなくなって行くかな~って思ってたんだろうな、俺」

……可愛すぎる。
誰にも懐かない気位の高い奴が、自分にだけ見せる顔に堪らなかっただろう。


「浮くのが嫌だったのか?」
「う~ん……嫌っていうか。上品なのは、男として格好悪いなんて思ってたんだ。陰で坊ちゃんって呼ばれるのが、凄く嫌だった……バカにされてるみたいで。で、喧嘩して強いんだって見せたり。……そっちの方がバカだよな、今思うと」

苦笑いをしながら、拓篤は肉を口にする。

「思えば、大成がいつも後ろに居てくれてた。あれ、俺のこと守ってたんだよな……気づくの遅いけど」

ふーん……。

「毎日、楽しかったなぁ……。お酒、煙草、ナンパ、SEX。二人で、次々にバカみたいに色んなことして、疲れて寝て……また起きて、同じことすんの」
「コラ。警官の前でそーいうことを」
「もう時効だろ?」

悪さをして、大人ぶって、それが格好イイと思う十代の思春期。
初めて見る世界とその刺激に、家が複雑になっていた状況と合わさったということか。

「まさか、あの時喧嘩を止めた警官と一緒に暮らすなんて未来……考えもしなかった」

くすっと笑う姿に、短髪の髪をツンツンに立てていた頃の拓篤をまた思い出す。
今よりももっと華奢な体で三人を相手にして……邪魔すんなって言ったお前は、本当にガキだった。

「堂本さんは、あんまり変わらない」
「そうか?」
「あの時も、俺オッサンって言ってたっけ?」
「あぁ、初対面から言ってたな」

二人でくくっと笑う。

「あの時の俺の年にお前が近づいたな」
「……わ、俺も十代から見たら、おっさん?」
「失礼な」

お前はどう見ても、おっさんじゃないけどな。
腹立つから、言わないでおこう。


ふと部屋の隅に置いてある、枝のような物が目に入った。

「あんなの、何に使うんだ?」

花なんかついていないただの枝の寄せ集めにしか見えない。

「枝モノって言って、花と組み合わせるんだよ」
「さっぱり、わからん。あれ持って電車乗ると、人に刺さるだろ?」
「刺さるよ」

拓篤がクスクスと笑う。

「だから今日は会社の車に乗って帰って来た」
「車、買うか?」

堂本の言葉に拓篤が目を瞬く。

「う~ん……。会社のがあるけど、やっぱり有った方がいいかな」
「次の休みが合った時に車見に行って、ついでに不動産屋に行くか?お前の仕事部屋居るだろ」
「あ、うん。行く!!」

嬉しそうな拓篤を見ているだけで、堂本は幸せな気持ちで満たされる。

「帰りに中華食べに行きたい」
「いいぞ」

いくらでも何でも、お前の好きなように。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-179】へ
  • 【恋のカタマリ-181】へ

~ Comment ~

嫁~

kiri様。

嫁~っ。

主婦ぅ~っ。

おっさーん~っ(///∇///)

なんだ?このラブラブ…(〃ω〃)

普通な家庭の感じがRマークよりラブラブで笑っちゃうわぁ。

昇進して、車買ってやって、いいお家に引っ越しして…おっさーんっ。

いい旦那してんじゃんっ。

そりゃ、これだけしてもらったら私だって肉くらい焼くわ。

はあ…今年の目標が是非ともパンツを脱ぐことだったのに…既に半年が終わろうとしている私…。
はあ…どうもっちゃん…東急ハンズかロフトに売ってないかしら…。

と、言いつつ、お昼がラムネ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 嫁~

潤様

普通の日常…ですww

こうやって2人で暮らして行くのかなー…と。
まぁ、また色々あるんでしょうけど、もう一人で背負うんじゃなくて一緒に。

>昇進して、車買ってやって、いいお家に引っ越しして…おっさーんっ。 ←笑

デレデレですね…。おっさん(≧ε≦o)

>これだけしてもらったら私だって肉くらい焼くわ。 ←確かにw

堂本オヤジが売ってたら、欲しい人いるかな(爆)
あ、拓篤に怒られる…。

有難う御座いました☆

Re: ごめんねー(^_^;)

鍵コメk様

了解です(^O^)/

”o(*゚ω゚*)o”ゑωゑω♪+゚←おっさん

幸せをかみ締める堂本ったん。鼻の下が長いです。
まあ、新妻が料理しながらお帰りなんつって待ってるんデスモンネー。ソリャシアワセデスワナー。←途中から棒読みww金田さんの気持ちが分かるwwww

そうか、らじゃーは死語か。…うん、死語だな。時々使うよ我が家は…Orz
あら、ヘレ肉がヒレ肉に変わってる。
方言ですか?西の方でしか言わないのかな?
そうそう!料理の盛り付けってセンス出ますよね!
私は下手で。サラダの盛り付けなんて、レタスちぎって器に入れるだけのことがどーして上手にキレイにできないのか…Orz
今じゃもう適当ですよ。上手に出来る人が羨まし~~

> 内の世界と外の世界
浮かないよう周りと合わせた頃の自分をバカだなあ、若かったなあと言えるようになったのね。
今は素のまんまでいられるってことかな。
うん、自然体がラクでいいよねー。

想像するに、この日のエチは“思い知れ”+“嫉妬”で激しかったことでしょう♪( *´艸`)ムフ
やっぱkiriさん、あと一回… ←しつこい


~本日の『流涎の館』会報
●ぷりちーなチュー
http://the--same--love.tumblr.com/post/84783075392
http://ommfsn.tumblr.com/post/118484548653
●穿いてる?>http://markdortmund.tumblr.com/post/118341973353
●触るな危険>http://yoshicuteboy.tumblr.com/post/118506257658/le-garcon-est-joueur-the-boy-is-player

●マッチで消臭>http://www.moae.jp/comic/pentanokoto/427
ホントですか?

昨日のコメ、拓篤ってちゃんと打ってました。(・・。)ゞ テヘ
では、明日~┏○))ペコ

激情と安寧

こんばんは。kiriさま、ファミリーのみなさま。

こういう日常の一コマにも、二人の大切にしようとしている気持ちが溢れていて・・あぁ・・大きな波を一つ、乗り越えたんだな~ってほっこり。

近平にとっても恋愛の継続は未知数・・というか未経験?
これから新たな始まりなんですよね~←ってことでまだまだ続かんかな。

男女が結婚すると、家族愛(パパ・ママ的な)やセクスレスに変化していくのって、結婚制度による「安心」が原因だってどっかで聞いたことがあります。
日本人には多いとか。えっ?ソレを求めて結婚するのに(それだけじゃないけど)ソレが原因?とびっくり。

安心という感覚は、子孫繁栄のための狩りの必要性を感じなくさせるというものでしたけど、それなら同/性/愛や事実婚ならどうなの?
法的に守られない関係の行き先は?

互いの愛情のみに支えられている関係って儚すぎて悲しいけれど美しい。
血を流しながら身を削りながらも離れたくない・・真実の運命の愛のようで。
でも砂上の楼閣の悲しさよ・・。家族愛だけでは支えきれない感が。

こんな二人の何気ないけど愛情あふれる日常が限りなく愛おしいです。
ず~と年とっても、お互いに下半身にムラっと来るような関係であって欲しい(*'ω'*)←回数減っても可。
狂おしいほどの激しさと安心・・混在・継続しないもんかなぁ。
世の愛し合う者同士のloveが、loveのまま続きますように\(^o^)/

それではまたきます~
今日の一言・・・地雷ポイントは明確ですが、最近、萌えポイントが曖昧な気が。一体どうなってる??

Re: ”o(*゚ω゚*)o”ゑωゑω♪+゚←おっさん

トーヤ様

堂本、オッサンぶりに磨きがかかってます…(。・w・。 )
もう何でも買ってやる!の、心境…。
実際は勿論、拓篤も働いてるのでそういう訳じゃないけど。

花って嵩張るから、自由に使える自家用の車が有った方が良い。
拓篤の仕事部屋がないから、リビングで拡げるしかない…。
今のままでも拓篤は文句言わないけど、どっちも堂本が拓篤の利便性を考えてだもんね。

料理の盛りつけも、毎日になるとねぇ…。
拓篤の盛り付けって、大皿使って真ん中にチョコンって感じがする。
彩も考えてww(職業柄も)

>レタスちぎって器に入れるだけのこと←コレ、案外難しいです。
私はもう、包丁で細切りだな…最近。

生まれ出て26年弱。内の世界と外の世界を共存させて行くんでしょう。
堂本の前だと、自然体でいられそう。オッサン、自然児だからw

Rシーンは…まだあったかな…(記憶が)でも、再会R程では無かったかなぁ…汗

やっぱBLっぽいチューは萌え♥

>●マッチで消臭←聞いたことある!でも、マッチって今あんまり無いよね。
昔はあっちこっちの店で貰ったのに。収集してた人もいたな。時代だ…。

有難う御座いました☆

Re: 激情と安寧

ミケリ様

波を超えて…。一旦、落ち着いて。
また何かがあった時に、一度超えた波を思い出してまた超える。今度は一緒に♪

拓篤の中で堂本は「家人」として位置付いたようですし。
いってらっしゃい、お帰り…の態度が違うようですw

TVで観たんですが。
結局、元々持ってる性的な欲求が夫婦共に強いか弱いかのバランスだけだそうです…。
どっちかが淡泊だったりすると義務感とかになってきちゃうって聞いて、そりゃそうだと思ったw
どっちも強いか、どっちも淡泊か。そのバランスが取れてたらOK!
私の知り合いの方、70歳過ぎても毎日イタしておりました。
人の夫婦生活なんか、マジで聞きたくない(-A-。)

>法的に守られない関係の行き先は?
ここがね~。夫婦なら、子供も居て、親戚も当たり前のように居て、家族となるんだけど。
だからこそ、何かね…お話でも試練を与えては絆を強めようとしてしまう傾向がw

愛情の形も、年と共に形が変化して行くでしょうけど、大切に思う気持ちが何より♪

>地雷ポイントは明確ですが、最近、萌えポイントが曖昧な気が←わかるww

有難う御座いました

残念っ。 ジャララ~~ン。

あっは、昔の芸人さんが出て来ました(確か、はたようく・・さん)。

堂本サ―ン、エプロンもついでに買いましょーよ。 エ・プ・ロ・ン。
拓篤なら、何色でも似合うと思う。(ムフ)。

あ、1ヶ月経ったんですね。それなら少しは落ち着いた頃。前も同居的なことをしてたから、感覚が戻るのは早いでしょう。
ちょっと違うのは拓篤の昔を思う感情でしょうか。 仕草にも出てるし。

そしてライオン・堂本、耳がピクピク?
”……とはいっても、最初からじゃ無かったのだろうと思うことにしよう。”
”ふーん……。”
b・微妙~~~。。大成のこと、引っかかってる?


枝もの、分かるわー。季節によって銀色のスプレーした枝(主に柳)とかキウイの蔓を使ったりするから。
あら、堂本さん、拓篤以外の花は苦手?(そーじゃないけど。笑)

幸せそうでいいな。

Re: 残念っ。 ジャララ~~ン。

ますみ様

古っ(笑

拓篤のエプロン姿、お花屋さんで見てるはず…。
「男は皆、へんたいだ」
かのS史も言ってた同じ言葉を、この方も。
あ、そういや他にも誰か言ってたなw(洋平

S史と堂本って、真逆なタイプなんだけど、微妙~に共通項が有ります。

拓篤は堂本と密になって来て、どんどん自然体に。
今はどれだけ足掻いても追いつけない人だってこと分かった上で、背中追いかけるって決めたし!

やっぱり堂本の真骨頂である、真剣に剣道をしている姿で色々とね…。
逮捕してる現場は見ることなんて、そう無いですもん。

ライオンは、大成を違う意味で慕う拓篤にピクピクww
大成はやっぱり拓篤にとっては、特別枠なんだよね…色々あった処で。
男女だったら異性なんだけど、なんせ…同性だからねぇ…。
向こうも拓篤に執着してたのは、あのことで分かってるからしょうーがない。小っさい堂本も有りw

有難う御座いました☆

NoTitle

kiri様。
おはようございます。
昨日、コメろうとコメ欄読んだら、いきなり潤さまの
> 今年の目標が是非ともパンツを脱ぐことだったのに…既に半年が終わろうとしている私…。

に、大爆笑!
後にしよう。。。と思ってたらバタバタとしてて、寝てしまいました。

普通に生活してラブラブな2人、よいですね♡
拓篤の大成との昔ラブな想い出話にピクっ、ピクッとこめかみひくつかせながらも虚勢張って余裕な態度の堂本さんが、かわいいです、観てるだけなら。
そして、車や家を買い与えるオジサマな所も素敵かと(笑)

今日もほわLOVEな2人を待ってます。
でも…この感じ。
まあまあ終わりに近付いてる?
ありがとうございました♡

Re: NoTitle

優様

波が去って、今は凪ですねぇ。
また、それなりに波が起きるんでしょうけども。。。

大成の件は、結構根にもってるなーチカラくん
あぁいうことあって、肝冷やしたもんね。
なのに、拓篤…嬉しそうな顔で語る(笑
ここはもう、堂本だってヘタに立ち入れないんでしょーがないw

2人で働いて、2人で買って、2人で大事に使う。

うん、もう終わりに近づいてるよー。寂しいね…書いてる方も思う(> <。)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-179】へ
  • 【恋のカタマリ-181】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。