女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-177☆R18 →恋のカタマリ-179
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-177☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-179】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-178☆R18

 ←恋のカタマリ-177☆R18 →恋のカタマリ-179
二人の体の間にある拓篤の雄は濡れそぼり、蜜を吐き出し、互いの腹を濡らす。
堂本が動く度に腹の間で跳ね、拓篤の快感を更に引き出す。

「そこ……すんな……っ」
「何回でもイかせてやる」

堂本が起き上がり、本気で動き始めた。

激しい動きに、拓篤の体が上に上にとずり上がって行くのを、堂本が腰を持って引きずり下ろす。

「あぁぁ……っ……」
「ほら……っ、自分で持て。跳ねまくって千切れんぞ」

拓篤の手を引っ張り、己の雄へと導いてやる。
自分で握り、もう片方の手で漏れる声を塞ぐ。

「声、聞かせろ」
「やだ……やめ、ろ……っ」

口に持って行った方の手を引きはがせば、イヤイヤと首を振る。

好きにすればいい。
俺も、好きにするから。

堂本は膝を持ち、結合部分がよく見えるようにして左右に開き、腰を引いてはガンガンと攻める。

「う、ぁああっ……くっ……あーーー……っ」

拓篤がもう耐えきれないとばかりに口から手を離し、又ずり上がっていく頭の上の枕を掴む。

「あ、ああ……すごっ………気持、ち………いっ……あぁっ……」



気持ち良いと乱れ始めた拓篤を見下ろしながら、中の吸いつきで絞り取られそうになる。

弱い部分を執拗に擦り上げれば、拓篤の指の間から覗く亀頭の先から蜜が飛ぶ。

「エロすぎだ……」

小さく呟き、ほくそ笑み……イク瞬間を見てやろうと、腰を大きく引いて……打ちつけた。

「ぁああ……っ!!」

仰け反り、一呼吸置いて指の間から白濁が勢いよく飛び出した。
残った残骸が拓篤の指を伝い、腹にボタボタと落ちて行く。

「拓篤」
名前を呼べば、蕩けた目で自分を見る。

堂本は堪らず覆いかぶさり、荒い息を吐く半開きの唇を息ごと飲み込むように塞いだ。

キスをしながら拓篤の目を見る。
潤んだ目が閉じられ、生理的な涙が一筋流れ、長い睫毛が小刻みに震え……従順にされるがままだ。

「思い……知った……」

唇を離して、軽く何度も小さなキスをしていると、その合間にそんなことを言い出す。

「あれだけでか?」

コクンと頷く仕草が幼くて、さっきまでのエロさとのギャップ。

「生憎、俺はまだイってないぞ」
体を起こして見せれば、拓篤の目が小さく見開いた。

「待って……待てっ……俺、イったばっ……あ、ぁっ」

堂本が腰を引いて、また打ち付けた。

そのまま拓篤の背中に手をやって抱き起し、膝の上に乗せる。

「ベトベトだ」
腹の間にある拓篤の雄を見おろせば、頭をバチン!と叩かれた。

「拭かせろよっ」
「このままでいい」
「何で?」
「何だったら、汗も精子も、俺が全部舐めてやるけど?」

拓篤は引いた。

「いい……っ。ヘンタイ」
「なーにがヘンタイだ。串刺しの身で、エラそうに」

堂本が拓篤の尻に両手を当て、持ち上げるようにして手を離し、落とした。

声を上げ、泣き顔で怒る拓篤の腰を抱く。

「まだ、思い知ってないな……」
「い……やだ……」

拓篤が首を振って逃げようとするが、腰を掴んだ腕の力はガンとして動かない。

堂本はそのままの姿勢で、拓篤の腰を持ち上下に揺さぶりを始めた。

「あ、あ、あ……あぁ……っ……は、ぁ……」

感じる場所を微妙に突き、何度も繰り返している内に拓篤の方が自ら腰を使い出した。

腹に当たる雄は、頭をもたげまた上に向き始めている。

堂本が手で触れてやると、仰け反るから片手で腰を支える。
何度が上下に擦ってやると、しっかりと勃起してきた。

「ヤらしいな……」
「ん……っ……気持ちいい……っ」

夢中になり始めた拓篤の汗が、堂本に落ちて来る。
その汗を拓篤が身を屈めて舐め、自分から唇を合わせて来た。

堂本が激しく下から突き上げると、反動で唇が離れる。
拓篤はその度に……何度離れても、必死になってキスをせがむ。

可愛くて……可愛くて。
必死になって求めてくる姿に、堂本の方が負けそうになってきた。

拓篤を背中から落とし、両足首を肩にかけ、圧し掛かる。
深い部分まで挿入する体位で堂本が攻め込めば、拓篤の両腕が必死で縋り付いてきた。

「ん……もっと……っ」

拓篤はボルテージが上がるまで時間のかかるタイプだ。
キツいと文句を言いながらも、強引に攻め込むとどんどんと艶を増して来る。

「もっと?」
「ん……」

足を肩から外し、一旦雄を抜けば、拓篤の顔が泣きそうになる。

「後ろから、たっぷりな」

体を反転させてやれば、自ら膝を立て、腰を高く上げた。

堂本はその蕾に、遠慮なくブチ込む。

「あぁっ……」

背中が弓なりになり、腕が落ちて枕に頬をつけた拓篤が振り返った。

「イきたい……っ」

堂本はその顔に、ブルル……と肩を震わせ、拓篤の白い双丘を両手で持つ。
そして、望むままに楔を激しく打ち込んだ。

ズニュッという水音と、パン!と肉がぶつかる音。
拓篤の身体は本気で感じ出すと、独特の赤味を増す。

その白い肌が朱に染まって行く瞬間を見ることが出来るのは、強い男だけだと思わせられる。
とことんまで追い詰め、快楽を引きずり出し、この男の本性を剥きだしに出来る男にだけ……。

「あーー……っ……はぁ……」

あまりにも激しく突き、拓篤の膝が崩れた。

堂本はお構いなしに、上に乗り突く。

「……もっと……奥に……っ」
体位のせいで、奥に感じないのだろう。

拓篤の手が自分で片方の尻の肉を持ち、グッと割り開いた。

「……お前……何をっ……」

ギリッと歯軋りをして、堂本が太い楔を拓篤の誘う場所へと打ち付ける。

「あ……もっと……ん、ん……っ」

もう堪らず、また拓篤の身体を反転させ、前からまた挿入した。
膝を立て、拓篤の腰を浮かせて持ち……堂本は一緒に高みに昇るために、激しく揺さぶる。

「あ、ああっ…………ど、もと、さ……っ」
「名前呼べっ」
「ち……からぁぁ…………っ」

悲鳴のような声を上げ、拓篤の腹の上の雄から蜜が何度も飛び出す。

最後に体がビクッと大きく跳ねた後、その先端からさっきよりは半透明の精が一気に排出された。

堂本も呻いて拓篤に覆いかぶさり、その赤く腫れたような唇に噛み付くようなキスをする。
拓篤も両手で堂本を引寄せ、二人で荒い息を交わしながら、舌を絡ませ続けた。

*

堂本は堕ちるように寝てしまった拓篤の身体を、温かいタオルで拭いて行く。
もう、何をしても起きもしない。

帰国した当日だ。
長いフライトと、時差でクタクタなんだろう。

最後には何も排出しなくなるまで、何度も達して意識を飛ばした。

無茶をした自覚はある。

けど、どうしようもなく飢えていた。


ぐったりしたまま、スースーと寝息を立てる拓篤を抱き寄せる。

「拓篤……お帰り」

もう一度囁いて、その額に愛を込めてキスをした。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-177☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-179】へ

~ Comment ~

ひどーい(*≧∀≦*)

kiri様。

と、言いつつニヤニヤしちゃった。

こりゃ、R30だわ←これ言ったの私でーす。

→拓篤の手が自分で片方の尻の肉を持ち、グッと割り開いた。

これ?R30でしょ。危険度100パーセントだよぉ。想像しただけでイケるっしょ。

拓ちゃん…やらしっ(///∇///)

はあ…堪能。

昨日は江ノ島に行ってきました(仕事ですが…)。猫が山ほど歩いてるんですよ。

ふふっ。しかも海辺の猫はなんだか小太りで艶がいい。

その中に一匹だけ毛色の違う目付きの鋭い子がいて…「おっ、たくま」と、勝手に名前つけて帰ってきました。

シラス丼が美味かったですよ(奢りなのでうまさ倍増)。

今日はコンビニの三ツ矢サイダーグミだけで会議に行く潤でした。

あ〜

幸せ✨

ダウン~!!

試合終了!!ですね。
最後は拓篤も求めてとってもカワユイ♪
これでやっと自分の所に帰ってきたんだと確信できましたよね。
これからもっと愛されて下さい。
いや~長かった、二人のラブラブ見れて私も大満足です。kiri様有難う♪
二人の今後も楽しみです。
明日も楽しみにしています!

・・・・・・。O(:3 )~ ('、3_ヽ)_

視覚で楽しみながのエチ、流石です、堂本先輩。
ワタクシまで昇天いたしましたよKO負けでございますよタップもギブも出来ませんでしたよ瞬殺ですよもー参った。
これで一先ず落ち着いたんでしょうか。
落ち着いてくれ、堂本ったん。私も身がもたないwwwww

> 「拓篤……お帰り」
この一言にじぃ~んとしてしまいました。
エチシーンでぜぇはぁしてるのに←wwwww
この一言に堂本の気持ちが籠められてますね。
飛び立った拓篤がまた自分の所へ舞い降りてくれてありがとう、かな?
戻ってくるだろうとは思ってただろうけど。
でも、実感したんですよね~。ニマニマしちゃいました。(*´ω`*)


~本日の『流涎の館』会報
●マ/ッ/チ/ョ/カ/フ/ェにスカウトしたい(コラッ)>http://u111u.info/kKrs
●エ/ロ/イ/カ/よ/り/愛/を/こ/めて>http://u111u.info/kKrk
青*池センセの絵の実写版みたいなのさ~

●目玉焼き> https://twitter.com/SutekiDesign4u/status/550640850795905025
●机の横にコレ欲しい~>http://urx2.nu/gOAZ
●繊細な切り絵→http://karapaia.livedoor.biz/archives/52181732.html
●うつくしー…→ http://karapaia.livedoor.biz/archives/52158891.html


コメタイトルは心の鏡?www
では、明日~┏○))ペコ

Re: ひどーい(*≧∀≦*)

潤様

あ、R30は潤さんが犯人。堂本、タイホー!笑

この描写はね、リクを頂いてたんですよ…。随分と前に。
あるコミックの描写でして。

ここで出しました!!(〃▽〃)

拓篤が本気になって、欲しいと強請る…の図。
堪能して頂き、良かったです♪

ニャンコがいっぱいの海辺…。

猫にも色んなスタイルがありますね。
うちも3匹実家に居た頃、末っ子の真黒な猫が、足が長---いのよ。←雑種
毛並みも違う…。他の2匹、デブで足も短いのに。
多分、外国のが混じってるとしか思えなかった。

有難う御座いました☆

Re: ダウン~!!

ふらわー様

> 試合終了!!ですね。←笑

やはり、9歳差…。まだまだ対等まではイケマセン。
後輩くん達のように、相討ちというより…拓篤、降参…笑

いいのよね、これはこれで。
途中から、拓篤もちょい豹化してたし(〃▽〃)

愛情たっぷりに包まれて、お休みなさい…拓篤くん。

有難う御座いました☆

Re: ・・・・・・。O(:3 )~ ('、3_ヽ)_

トーヤ様

堂本、2年と数カ月ぶりの、本気も本気のモード。
完全に獣化してしまいました…。
拓篤が堕ちなかったら、朝まで続いたかもしんない。

自分で言ってたね「俺のS○Xは長い」と。
元々、パワーエチする人だし(ナルちゃん、克哉、春馬弁)
それも相手が拓篤となれば…ガルルルル…。

眠ってしまった拓篤くん、微動だに動きません。
胸に抱いて、幸せ噛みしめて下さいな。。。

目玉焼き…欲しいな。
おぉ…アニマルと美少女!とっても、美しくてファンタジー!!
撮るの大変だったろうな…。

有難う御座いました☆

定期的に・・

こんばんは。kiriさま、ファミリーのみなさま。

やっちゃいましたね。近平くん。
やられちゃいましたね。拓篤くん。

GWのR祭り・・堪能させていただきました~♡

ふふ・・kiriさま・・な~にがヘタレですか・・?
・・・いやぁ~(*'ω'*)・・・萌えた・・モエツキマシタ~

Rシーンよりも、そこまでの過程に拘るといったミケリが間違っておりました!訂正させてください・・m(__)m
このような描写を見せられますと・・このシーンなくしては・・と改めて。

キャラの性格もあるのでしょうが、これは・・・kiriさま作品の中でも、最高ランクの愛情交換では?!(*'▽')←ミケリ比

拓篤くん、定期的に与えとかないと・・お花のお仕事大変だよ。
あんまり間空けちゃうと・・キミの彼氏・・暴走するからね。
お預けも程々にね。・・・もう別れるとかしないよね。今回うんと勉強したね。
よしよし・・と言ってあげたいな~

それではまたきます~
今日の一言・・・kiriさま・・良いGWでした♡ありがとうございました~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 定期的に・・

ミケリ様

存分に、拓篤を喰らいました。拓篤、ヘロヘロ…笑
思い知ったんではないでしょうかww

私こーいうのはまだ書けるんです。…が。
道具とか、本気の鬼畜とか、痛いのは書けない(> <。)萎えちゃうんで…。←ヘタレ
それも愛ならば!!と、チャレンジすれば幅も広くなるんでしょうが、無理。。。
…修行が足りませんね(何の修行w

>キャラの性格もあるのでしょうが←うん、有ると思う(笑
堂本は、攻めでは最年長(亨さんもですが)亨と違うのは、生粋のゲイで遊び人。
男の体は知り尽くしてる。いや、男しか興味無いww
あのナルちゃんや、同じく自由人の克哉、春馬たちが「エチが上手い」と言ってる男。

そして…野獣キャラ。ここぞ!とばかりに、攻め込みパワーエチで行きました~。
内野くんも同じくゲイで元遊び人なんだけど、相手が浩太だし…無茶できない←その内成長と共に?そもそも、野獣キャラでもないですしねー(〃▽〃)

拓篤…。頑張りたまえ。。。

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメm様

> いや〜、濃いね!←笑

なんせ…設定が野獣。野獣…野獣…。
私の頭の中は、野獣モードになりましたw

男だったら、これくらいヤってみたいもんです。←

はい!ゆっくりおやすみなさい~。眠れたかな(。v_v。)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

唾ごっくん…。有難う御座いますー。
皆様の期待が怖い書き手。何とか、少しは頑張れたかな…。笑

えぇ。どれだけ激しくとも!!
終わった後は、優しく…。拓篤、もうグロッキーなんですけどねw

帰って来て、初めて「お帰り」の言葉を言いました。
実感出来たんでしょうね。…そりゃ、アレだけ濃いのしてw

明日は、すいません。場面展開で、飛びます…。ヽ(´Д‘;)ノアゥア…

お?関西入りですか!!また、美味しいモノ食べて帰って下さいねー!
ちょっとだけでも近づいたところから読んで下さい(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメn様

初めまして!ようこそです~♪
なんと!一気読み!!強者さんが、また現れてくれました。
凄いーーー。マジで凄いです。話、全部長いのに…嬉しい(´A`*)・゚。

37がお気に入りなんですね♥あ、独立編はまだ書いておりません。
なので、どれだけ探しても…無いです←

お話がほぼ連動してるので、独立編書くと他のキャラも全部年取ってしまうので…。
もうちょっと待ってて下さい!と言いつつ…。随分と経ちますが(汗

いっぱい宿題があって、一つずつ書いてUPして…独立編も手をつけないとですね。。。

また、お顔出して下さい!
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメT様

わかりますよ…分かる。
私も、はっ…コレ(〃▽〃)と思っても、ポロリ…。
ぐぬぬ…出すな!!というのが何点か。
なぜ、そう惜しげもなく出すのだ!!←
と何でか一人で拳握ってますww

雄っぱいも、ボツだね…うん(笑

有難う御座いますー!!お休みなさい。。。

あの人を。

つい思い出しました。・・って、「耳なし方一」さん~。
あの琵琶法師のお坊さんは耳だけお経を書き忘れられたのですが、堂本ったんはそんなことしないでしょうねっ。 腐腐

全身くまなく食事して(?!)恋しく愛しい拓篤を味わったライオンさん。
途中豹になったけど、さすがに体力負けしてダウンの仔猫は夢も見ずに爆睡~~。
これで少しは離れていた間の隙間と、沈殿した感情の濁りが消えたでしょうか?

さて、全身清拭と汚れものお取り換えも済んだようです。
そして聞こえてないだろうけど、万感の「お帰り」。。
拓篤が、拓篤らしくこの先の人生を生きていけるような、そんな風に地に足付けた感じがしたのかなあ。
目が覚めたら大好きな人の腕の中♪ 一番嬉しい目覚めだわ。
どーか呼び出しがありませんように・・・・(祈)。


えーと、明日は帰らないといけないんだけど、トランク引っ張る係はご入り用ですかー?(無事、二足歩行が出来ますか?キャア♡)



あ、またお初の方がいらっしゃってる。
鍵コメnさま。 はじめまして・・・! わーお、一気読み!  すごい。
えっと、途中参加のますみです。 私もよろしくお願いしますね。一緒にワイワイやりましょうね~~。


kiri様。
もしかして、後輩野獣カプの達也さん、明良に続き、また美人のお嫁さん(拓篤)に会えるんでしょうか?
いいなあ、目の保養(笑)。

Re: あの人を。

ますみ様

耳なし芳一さんっ。どこまで飛ぶーww

そう。拓篤も途中からボルテージ上がったんですが…。
やはり普段から体鍛えて、犯人追いかけてる野獣さんには到底敵わない。
年の差あって、ちょうど良かった?笑

そう思えば、達也…同じ年なのに。
だからこそ、猛獣遣いなんだろうなww
体力が全然違うから、上手く立ち回らないと壊されますもんね(。・w・。 ) ププッ

明日(もう今日)場面展開で御座います…。
また、事後のラブもどっかに入れないとダメっすね|д゚)

野獣カプとの対面は…本編では無かったかなー(忘
もう、充分に長いので書かなかったような気が…。
お声があるので、いずれは書かないといけませんね(汗

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-177☆R18】へ
  • 【恋のカタマリ-179】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。