女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-174 →恋のカタマリ-176☆R15
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-174】へ
  • 【恋のカタマリ-176☆R15】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-175☆R15

 ←恋のカタマリ-174 →恋のカタマリ-176☆R15
「それって、連れ込んだ数?それとも、寝た数?」
「どっちも」

連れ込んで、寝たんだ……。
その上、全く悪いと思ってない顔。

うん……悪くはないんだよ、確かに。
別れてたんだから。

でも指三本が、腹立つ。

だって……。

「……俺は、一回だけなのに!!」

思わず大きな声を上げてしまった。

「寿司職人か?」
「……そう」
「一回だけか……少ないな」
「はぁぁ?何それ!!」

男としてちょっとバカにされたような気がして、また腹が立った。

「お前が人目を惹くくらい、こっちは分かってるんだよ。だから、もっと居るかと思って覚悟してたんだ」

「期待に背くようだけど、一人だけ」

ブッと膨れて呟く。

「そっちの方が腹立つな」
「何で?」
「思い入れがあるようで」

拓篤は言葉に詰まる。

確かに……。
恭二は、すれ違い様に軽く寝たような相手じゃない。

ちゃんと俺の中に、上中恭二として存在している。

「……ちょっと好きだった」
堂本の自分を見る目に逆らえず、拓篤は正直に答えた。

あれは、小さな恋だ。
寝たことよりも……。
一緒に空を眺めて、日本に想いを馳せて軽いキスをしたことの方が鮮明に残っている。

あの瞬間、心が通じ合った気持ちは忘れない。

「腹立つから、俺が上書きする」

ニッと笑って、堂本がバスルームに向かった。

え……。

取り残された拓篤は、呆然と堂本が立ち去った方を見る。
広い部屋じゃないから、もう姿は無い。

上書き……。

拓篤は顔を覆ってから立ち上がり、鍋と皿をキッチンに持って行く。

何もしないでいると、またゴチャゴチャ考えて恥ずかしくなってくるから、洗い物をすることにした。

*

堂本がバスルームから出る音で、拓篤の心臓が跳ねる。

何回も寝て来たのに。
ドキドキする……。

堂本とのSEXを思い出して、もう腰にきそうだ。

あんな濃いSEXは、他の誰ともしたことがない。

どうしよう……ヤバイ。
俺、倒れるんじゃないかな?

拓篤が最後に鍋を洗っていると、堂本がリビングに来た。

「お?片付けたか」

腰にバスタオルを巻き付けただけの臨戦態勢のような姿を見て、目を逸らした。

「……うん」
「よしっ。上書きするぞ」

堂本が、鍋についた泡を流している拓篤の体を抱き上げた。

「ちょ……っ、まだ途中」

堂本が黙ったまま、シンクの水を止めた。

「うるさいよ。お前は、今から食われんだよ」
「……ケモノ」
「どれだけ待たせたと思ってんだ。骨まで食ってやりたいわ」

ずんずんと歩き、寝室のドアを開けて、ベッドの上に降ろされた。

「いきなり……」
「黙れ、拓篤。俺の我慢を、今から発散させてもらう」

上に圧し掛かられ、ちょっと処か本気で怯えそうになる。


薄い笑みを浮かべる口元と、獰猛な目。

こ……っ怖い、怖い、怖いっ。

普段、軽い調子なのに……いつも、ここぞって時はこうなる。

「ちょっ……マジで、怖いってっ」
「心配するな」

「…………っ」
「骨まで噛み砕かないように、気をつける」

獣のような顔をして言うくせに、額の髪をよけてゆっくりとキスをされた。
お前が大事だと、そう言われているような優しいキスを。

額から、目蓋へも。
鼻の頭と、頬……。

緊張が解けていく。

体をピタリとつけるだけで、もう息が上がるくらいに興奮するのも、この男だけ。

あぁ……早く。

キスを、くれ。


「ビビってた割には、もう大きくなってるぞ」

自分の腹に当たる拓篤の股間をグリグリとしながら体を押し付けてくる。

「相変わらず言うことが、オッサンだな」
「本当のことだろ?」
「……そうだよ。あんたとヤりたい」

拓篤が首に両腕を巻き付けて、焦れったいとばかりに自分から唇を合わせに行った。

すぐに口を開けて、堂本の舌が割り込んでくる。

あぁ……この感触。

気持ち良い。

すごく。


溶けそう……。

拓篤はもう、頭が痺れて来る。
堂本が唇を離して、顔を見おろしてくる。

何で離すんだよ。

「……もっ……と」

欲しくて、自分から強請る。

甘えるのが嫌だと思っていたのに。
もう、全身で甘えたい。

舌が絡まり、吸われ……もう何でもすると思う。

痺れるのは頭だけじゃない。
もう、全部……全部が、気持ち良い。

キスだけで、こんなになるのはこの人だけだ。

「拓篤……」
堂本の声が耳をくすぐり、鼓膜を通って脳に響く。

「早く……早く、抱けよっ」

もどかしくて、腰を擦り付ける。

体がもう、何かに向かって走り出したくなるような衝動が止まらない。

「跳ねるな」
「やだ……!!早く……っ」

自分でもこんな風になるなんて、思いもしなかったくらいに興奮してる。

「シー……拓篤」
頭を撫でられて、頬にキスをされ、宥めるような堂本に苛立つ。

「爆発する」
「俺も」

何だ……一緒だ。

拓篤は嬉しくて、堂本に甘える。

「触って……いっぱい」
「言われなくても」

堂本がキスをしながら、スエットパンツの中に手を入れそのまま下着の中に遠慮なく侵入してくる。

「……もう濡れてる」
「ん……」

コクコクと頷くと、堂本が腰のバスタオルを取ったのが分かった。

「先に、熱を一旦冷まそう。二人とも、蒸気で茹で上がる」

そう言うなり、堂本が二本の竿を合わせ持ち、上下に擦り出した。

「あぁっ…………」

拓篤が仰け反り、堂本の肌に指を食い込ませる。

ダメ……感触が生々しくて、持たない。
先からダラダラと、少しずつ精が漏れてるのが自分でもわかるのだ。

「あ……も……出るっ……」
「我慢しなくていい」

堂本の囁きの後、キスで唇を塞がれたまま……拓篤はブルルと震えた。

*

互いに排出したモノの処理をして、拓篤の上に再び圧し掛かる。

「おい……バテてんじゃねぇぞ」

トロンとした顔をする拓篤の頭を掴み見おろせば、潤んだ目のままで焦点を合わせて来た。

「おっさんも、出したとこだろ」

可愛い顔をして、言う言葉は相変わらず偉そうだ。

「まだまだ」

そう、まだまだ。

「熱いから、脱がせて」

偉そうに甘えるのも、変わらない。
自分で脱ごうと起き上がろうとするから、堂本が胸を押さえ込んで邪魔をした。

「直にくっ付きたいんだよっ」

可愛い事を言って怒る拓篤に、舌をべっと出して見せて。
拓篤の着ているシャツを捲り上げ、小さな胸の突起を舐めた。

「あ……っ」
「あっちも、こっちも、全部舐めてやる」


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-174】へ
  • 【恋のカタマリ-176☆R15】へ

~ Comment ~

待ってました!

ありがとうございます。
明日も堪能させていただきます!
Gw予定なく過ごす私には潤いですから。

ふたりのラブラブ久しぶりですもんね。
しっかり骨の髄までしゃぶられて。
ありがとうございます。

びょぇぇぇ。

kiri様。

これ?15じゃないでしょっ。

読んでて赤くなるわ。

こっちが茹で上がりそうですわ。しゅぽぽーーーっ。

ふふっ。どうやらどうもっちゃんっ…一人に拘って嫉妬してるでしょ?

明日は30Rくらいかなぁ…楽しみぃ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

言わされちゃった。。。

kiri様

「……俺は、一回だけなのに!!」 で、思わず噴き出した!
若いね。拓篤。
自分棚上げして、堂本さんを責めるはずが、逆に恭二を好きだった事を言わされちゃったよ。(笑)
これは、拓篤の方が後々まで、「浮気した」って言われちゃうかもしれないですね。
軽い言い合いとかになった時に、拗ねて「どうせ俺は浮気されたし」とか言ってる堂本さんを想像してしまいました。(#^.^#)

拓篤の告白を聞いて、ムカついて我慢が限界に達した堂本さん。
野獣度が、いつもより十割増しくらいになってますか?
普段でも長いS○Xが、さらに長~~くなったりしてwww
拓篤、覚悟しろ~!

それにしても、普段飄々としてドシッと大きく構えている男が、余裕を失くした姿に、メチャクチャ萌えます~♡
ほんと、堂本さん、好きだわ~♪

ドキドキ。

読んでいて、ナゼか私が赤面(;゚∀゚)=3ハァハァ
明日が楽しみです(*´∀`)b

離れてた二年間に出会った男のことを触れずに先には進めないですもんね。
拓篤が恭二のことを「少し好きだった」小さな恋だったって、行きずりの相手なんかじゃなかったって。ジーンときました。恭二くん良かったね。恋が成就することはなかったけど拓篤のなかでちゃんと一つの恋として刻まれたよ!
堂本さんが「上書きする」って、消毒とか消してやるとかじゃなくて拓篤の過去も全部ひっくるめてまとめて受け止めてる辺り大きいですな~。
どんどん上書きしちゃってくださいっ!
考えるだけで、触れるだけで、身体中が痺れるらいになっちゃうのは拓篤くん!結局好きだからってことなんだよ!やっぱり人って「気持ち」で出来てるんだよね。
あーっ!やっと触れあえた二人。濃いーのおねがいしますっ(^^)

Re: 待ってました!

ふらわー様

始まりました。
R期間…笑
期間って言う程は長くないんですがw

久しぶりの2人のエチ。
思えば、マスコミに騒がれるちょい前から、触れ合ってない。

GW中、楽しんで下さい~(* ハ)

有難う御座いました☆

Re: びょぇぇぇ。

潤様

>しゅぽぽーーーっ。 ←爆

15と18の付け方、難しいんですよねー。
でも18にすると、イコール「合体」と思われるのが多くて…。
しなかったら、怒る人もいるのです。
なので途中から、そこを基準にすることにしました(笑)
例外もありますけどw

>明日は30Rくらいかなぁ←ど、どんなR(。・w・。 )

有難う御座いました☆

Re: 言わされちゃった。。。

Luna様

恋愛経験、堂本しかない拓篤…。経験値の低さもあって、青いねーww

指3本で、優位だとでも思ったのか…あれれ?
堂本、全く悪いと思ってない顔。
その上「少ない」とか言われて、ムッキーーー!!ヽ(`Д´)ノ

堂本と春馬は、互いに完全に割り切ってた関係。
でも、拓篤と恭二は違いましたから。

結局、心がどれだけ動いたかの差であり、寝た回数じゃないんだってことなのよねー。
まぁ、心に堂本がしっかり固まってたので、小さな恋で終わりましたけど。

1回だけ。そして拓篤の表情。堂本、こっちに嫉妬ww

有難う御座いました☆

Re: ドキドキ。

プーヤン様

>ナゼか私が赤面(;゚∀゚)=3ハァハァ←笑

ちょっとでも萌えて頂けたら、Rシーン書いたかいもあります…。
難しいー(> <。) 頑張ります!!

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

おみち 様

拓篤と恭二は、堂本と春馬とは違うんですよね。
互いに「似てる」相手…ってことに、目くらましだったかもですが。根底は、違う。

恭二が明らかに「好意」を持って接してて、拓篤はそれを受け入れてた。
OKはしてないし、友人として…なんですけどね。
拓篤の性格を考えれば、嫌だと思ったら絶対にもう会ったりもしないもん。

寝たこと…も目くらましですが、実際はそっちより軽いキスで「気持ち」が同化した方で惹かれた。
物凄く…堂本にとっては、腹の立つことです(笑
きっと堂本には出来ないから。でも「好き」な気持ちは、それとは別の場所にあるんですよね。

さ…上書きしちゃいましょう。消えないけど、何度でも上書きしてると薄れて行くかなー。
でも、薄れても…残るんだよね。それが想い出。。。

有難う御座いました☆

(*´ I `*)ノ

堂本にみゃーみゃー甘える拓篤が復活したよお。
拓篤にガブリと喰らいつく野獣さんが復活したよお。
…と実感しております。Rで(笑

は!
堂本のエロオヤジっぷりが拝める、文字通りゴールデンなウィークですね!
“上書き”がどれくらい長くなることやら。( *´艸`)ムフ
ゲラゲラ笑いながら、頬を染めながら、Rを堪能させていただきます~(。-∀-) ウヒヒ♪

なんかkiriさんならエロ+お笑いエチかなと。<ゲラゲラ
それが良いんですけども♪


~本日の『流涎の館』会報
● (* ̄m ̄) >http://boysandbuttholes.tumblr.com/post/114738123617
この顔文字そのまんま?お尻もぷりちー♥ で、その後がこう?(↓)
http://prettygayboys.tumblr.com/post/118007576567/similar-posts-here

●こういうの好き(///o///)>http://gabetrickster.tumblr.com/post/115671072782/jongens-2014
映画のワンシーンのようで、このシーンがまんまジャケに→http://u111u.info/kBko
ツベにあったイイ感じの動画>https://www.youtube.com/watch?v=7AU9utFkctc
ストーリーはコチラのブログで。
>://mysterioussheets.blogspot.jp/2015/02/jongens-boys.html
>://blog.goo.ne.jp/funyafunya7/e/8bcee7a935cb7ad9f35267b4a47b5d56

Gijs Blom(ハイス?)君、このときまだ17歳。
Ko Zandvliet(コウ?)君、21歳くらい。
『boys』にふさわしい年齢ぢゃないか♪
オランダのTVムービーとのことで、日本語字幕がつくかどうか。見てみたいですけど。

では、明日~┏○))ペコ

Re: (*´ I `*)ノ

トーヤ様

食われる仔猫…ですが、ちょっとエラそうww
ライオンさん本気になったら怖いんだけど、大事にしてくれてるのはちゃんと伝わってる。

もう飛び跳ねてしまう仔猫を、押さえつけながら…カプカプと甘噛みかな…。
RのGWで御座いますが、どれくらいかは私にも分かりません。
久々に書くので、忘れ…。←いつもです

しっかりと触れ合って、汗にまみれて、カタマリも知らずに溶けて行けばいいですねー。

>● (* ̄m ̄)←まー、可愛い~♥
こんな拓篤にベッドでこんな顔されたら、堂本またかぶり付くぞ…。

>●こういうの好き(///o///)←イイです!!こういう青さが堪りませんね…。
ほんとBoysだーーー!!萌える…。言葉分からない分は、妄想♥
見てみたいですね(//∇//)

でわ…肉食のケモノたちのRで体力つけるため、肉食べに行ってきます。←

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うっわー。どきどきそわそわ。・・・。

3読しましたが、まだコ―フンしてます。。

一晩寝て、もうちょっと落ちついたらまた来ます。


だってー、二人して部屋の温度、赤道直下にするものだから、部屋の隅で干物になってしまったんです~。
み・水・・・。

NoTitle

kiriさま

やはり、百戦錬磨の敏腕刑事に、仔猫ちゃんは適いませんでしたねww
かえって逆襲されて、自分の前科をうたわされてるし。ぶぶっ💦

豹に成長したはずが、大好きなライオンさんの前ではにゃーにゃー仔猫へと変身が解けてしまって、研いだ爪のはずが、ただの可愛い仔猫パンチにしかならなかったか-(≧▽≦)
でも、それがまた可愛すぎだから、許すっ!!←何に対して?

堂本さんと違って、拓篤は恋愛経験が堂本さんしかいなかったでしょ。
だから、恭二くんとの淡い恋は拓篤にとって、とても必要な恋だったのでしょうね。
1人でも他の人と恋をした上で、もう一度ちゃんと堂本さんと自分の関係性を再確認できるというか。

堂本さんは心は動いてないもんね、3回あるけど。←その内遭遇するなww
そこは、堂本さんの嫉妬の度合いが強いかな?
上書きって-----!!(≧▽≦)
すぐにも喰いつきそうな勢いだったライオンさんだけど、我慢できない我慢できないっ!!とバタバタしている仔猫ちゃんを、とろっとろに溶かしにかかってますな~💕
ここが経験の差なのか、それとも舞い戻ってくるのを待ち続けた愛の深さなのか?きっと、どっちもかな-。

明日はいよいよR18突入ですね!!
私は、結局息子を連れて、再度親子3人で「龍三と七人の子分たち」を、も一回見に行ってきます--!!
おじいの魅力にはまりましたよ~ん(≧▽≦)
外出中に、こそこそお邪魔しますので、kiriさま、よろしくです💖

Re: NoTitle

鍵コメe様

出かけてて、遅くなりましたー。
気温が上がってたし半袖で出かけたら、夜中は少々寒かったです(>_<)

>うんうん。一人ってなんだか特別な感じがしてイヤですよね。

たくさんもどうかと思うけど、一人で一回ってのは、また微妙…。
そして拓篤の表情(恭二を思い出してましたねw)

そりゃ、ムッとするわ…堂本さん。上書き、しちゃってくださいー!

有難う御座いました☆

Re: うっわー。どきどきそわそわ。・・・。

ますみ様

3読?!!(* ハ)

そうですね…。
部屋の温度が、ここから確実に上がって行く。

灼熱に当てられて…干物に(爆

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

みゃお 様

だって、堂本…本当に悪いと思ってませんからね。
こういう時、気持ちがあったかどうかの方が、何処か罪的な意識が働くと思うのよw
実際、これがもし裁判にかけられたと過程すれば、どっちも「無罪」ww

>ただの可愛い仔猫パンチにしかならなかったか←本当だww

堂本は、別れたんだから互いに「恋」をする可能性はあるって口にしてたもんね。
でも自分は拓篤がカタマリになってるってことも言った。

やはり大人な分、色んな予想はしていただろうし。
自分が24,5の頃を思えば、何も無い方がおかしいと。

しかし!1人と1回ってのは、堂本的に腹が立つようです。
ま、何にしても平気ではないってことですね(笑

あ、18はどうでしょう…。そこらへんは、もう流れでいずれww

有難う御座いました☆

出戻り・・?

来ましたー(笑)。
水分補給して、長~い夜に備えて色々ポッケに入れて♫

様子を見てると堂本サンの方が餓えてますねェ(笑)。
「一回」 と、「ちょっと好きだった」 にジェラ~・ジェララ~・・・!
つい眼力で拓篤に言わせてしまったくらいですもん、上書きはト―ゼンッ(鼻息荒く、、ふんっ)!

拓篤の方も思い出してきて・・・、体が疼きだし(キャア)。
触れ合ったらブレーキが吹っ飛んだ❤
仔猫は時々皇子になってもう。。

さあ、犯人を追いつめるほどの気迫で迫って来るライオンさんを、仔猫はどう迎え撃つのでしょう・・・。 腐

Re: 出戻り・・?

ますみ様

そりゃね…。

拓篤は花に没頭してた期間があって、堂本はもう携帯の写真眺めて満足してた時期が1年半。
恭二によって動き出した心で、半年…。
その点、堂本の方は何も変わりない毎日をずーーっと2年。

新たな世界で気持ちが逸れていた拓篤と、同じ日々を送る堂本の時間の過ぎ方は大きな差。

拓篤くん。
堂本さんの、飢え飢えを実感して下さい(〃艸〃)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-174】へ
  • 【恋のカタマリ-176☆R15】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。