女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-170 →恋のカタマリ-172
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-170】へ
  • 【恋のカタマリ-172】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-171

 ←恋のカタマリ-170 →恋のカタマリ-172
堂本は、拓篤へと一歩進む度に、幻ではなく実体だと実感して行く。
自分を見るその目に、拓篤の気持ちが伝わって来る。

それにしても……。

改めて、思う。

綺麗な男だと。

初めて見た時は、喧嘩をしている横顔だった。
街灯の灯りの下で、その容姿に目を剥いた覚えがある。
ガキだったのに……こんなにも大人になってここに居る。

その数年後に、こうやって道場の片隅に立っていた拓篤をも記憶が呼び覚ます。
反省文を書いて持ってきたのだと言って……。
意味深な言葉だけで、帰って行った。

あれから何年経った?
五年?六年か?

あの時も高貴な雰囲気を感じたが、今はその非じゃない。
その気になれば、他を圧するような威圧を隠しているだけだ。

この男は……そういう場所で生まれたのだ。



拓篤が自分を真っ直ぐに見る。


この目は……帰ってきた。


俺の仔猫が、更に美しく成長して大人になり……俺の元に。


堂本も負けじと、拓篤を真っ直ぐに見て微笑む。

拓篤は、あの頃と同じ。
俺をヒーローのように見ている。


……さっき、久坂に勝って良かった。


*


拓篤はこっちに向かって来る堂本を見ながら、もう……何もかもが、小さなことに見えた。

縋りたくなくて。
対等になりたくて。
その大きさに、悔しくなって。

二人のことで、あんなにたくさん考えたのに。
その全てが、今はもう小さなことに思えて来る。

だって、この男は今も大きい。
たった二年で追いつくとは思えない。
大きく包み込む目は、何一つ変わりない。


殺し合い……そう言っていたように、男同士で対等にぶつかっている姿を見て。
その迫力に圧倒されて、体が震えた。

目に見えない程の速さの剣は、音で当たったのだと分かる程だ。

ずっと長い時間を積み重ねてきたからこその強さ。
その凄さを、まざまざと見た。

やっぱり、俺のヒーロー。

二年の歳月に、二人の間にあったであろうことも。
堂本が自分の帰りを待っていようが……待っていなかろうが。

どっちだって、いいと思った。

バシバシと剣を交わす音の度に、色んなモノが剥がれ落ちて行った。

大事なのは「今」のこの気持ち。

俺は、この人を好きで……。
どうしようもないくらいに、好きで。


逢いにきたのだ。


「拓篤……」

堂本が名前を呼び、段を降りる。

久しぶりに自分の名を呼ぶその声に、拓篤が一歩を踏み出す。


「ただいま」

泣くかと思っていた。
少しの刺激で泣きそうになっていた自分だから。

けど、そんなのはさっきここに入った瞬間のピリピリした空気で、何処かに引っ込んでしまったようだ。


そこに居る堂本に触れたい……ただ、それだけの思いで傍に行く。


「やっと、逢いにきたな」

ホッとした顔で自分を見る堂本に、拓篤は触れる。
その胴着の胸元に。


ココに自分がまだ、カタマリとして残っていますように。



この人が「帰って来るのを待つ」と言った言葉を、俺は拒絶したのに。

でも、帰りたいんだ。

……だからもう一度。


拓篤は、顔を上げて堂本を見る。


「俺……堂本さんの元に帰りたい」


素直に言葉に出た。


「おう。帰って来い」


頭をくしゃり……と撫でられた。


あぁ……堂本さんだ。
拓篤は、安堵の息を吐く。


「それだけ?他に何かないの?」
「無いよ」

あっさりと言われて、拓篤が微笑む。


「俺のこと、待っててくれた?」
「あぁ、ずっとな」
「まだ、カタマリ残ってる?」
「カッチカチだ」

やった……。

もう、それだけで胸がいっぱいだ。


「飯は?」
「まだ」
「一緒に食うか?」
「うん」

昔と同じ会話。

「押し倒したい……」
次に呻くような声がして、目を瞬かせた。

「え?」
「……ここが道場で助かったと思え」

拓篤の目が瞬く。


「でなきゃお前、喰い付かれてたかもな」
「……獣かよ」
「そうだ。その白い首筋が美味そうに見える」

堂本の目が自分の首筋に注がれるのを見て、一瞬体を退く。

「……怖いんだけど」
「ここは神聖な場所だからな。それに、後輩に見られる」

小さく囁かれて顔を向ければ、さっきまで一緒にいた男が着替えて出てきていた。

「着替えて来るから、待ってろ」
「うん」

「久坂、見張っとけ。逃がすなよ」

は?
拓篤が眉をしかめたが、その久坂という男が傍に来た。


「俺の仔猫が、豹になって帰って来たんだよ」

すれ違い様、小さく久坂に耳打ちをしたのが聞こえた。


仔猫。

昔、よく言われた。

豹……って、何だよ。
ちょっとは大人になって見えたってこと?

拓篤がクスッと笑う。

堂本がドアの中に入るのを見て、拓篤が久坂を見上げる。

「あの……多治見拓篤です」
「久坂龍介」

名前だけを告げられ、愛想も何もなく傍に立っている。
何も喋らないし、何を考えてるのか皆目分からない。
視線が一瞬だけ、道場の時計に走るのだけが見えた。

帰りたいのかと思って顔をジッと見つめる。

「何だ?」
「俺、犯人じゃないし。……逃げませんけど」
「わかってる」
「帰られても、いいです」
「拗ねると面倒だから」
「え……堂本さんが?」

久坂が黙って頷くから、拓篤がプッと吹き出した。

「……拗ねるんだ」
「あぁ、たまにな。しつこいし」

苦々しく言う様が可笑しくて、拓篤が声を上げて笑った。

自分の知らない堂本が、そこに居る。

「後輩って、大学のですか?」
「そうだ」

やっぱり……。
何となく、仕事だけの付き合いじゃない雰囲気がした。
じゃ、もう十年以上の付き合いなんだ。
俺よりずっと長い。

いつも格好良くて、強くて、大きな男でも。
拗ねたり、しつこくしたり……するんだ。

いつか自分も、この人のように堂本と対等になっていければ……そんな姿を見せてくれるかもしれない。

今の俺じゃ、まだまだだな。

二人が剣を交える姿を見て、潔い敗北感を味わった。

気持ち良いくらいの、敗北感。

たくさん練習して、努力をして、怪我をして、勝って、負けて、悔し涙を流して、また練習して。
延々と、繰り返してきたこと。
そうやってこの人達はココにいるんだと思った。

そんな簡単に追いつけるものじゃない。

だったら……その背中を見ながら、歩いて行こう。
花の世界でたくさん努力をして、時を積み重ねて行こう。

二人の竹刀が激しくぶつかる音を聞きながら、ずっとそんなことを考えていた。


「強いんですね」
「あぁ」

久坂は謙遜するでもなく、当然のように答えた。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-170】へ
  • 【恋のカタマリ-172】へ

~ Comment ~

ふぅ…(〃ω〃)

kiri様。

ステキ。ほんとにステキ。

休みでよかった。なんか…会いたかったっ!がばっ!的な再会じゃないけど、飯をただ一緒に食べようってくだりだけでもイケそうです。

ふふっ。龍介の先輩の言うことを聞く熊的な発言が笑えました。ほんとに龍介って好きだわ。真面目なんだか?惚けてるんだか?強いんだか?弱いんだか?

たっちゃん…読もっ。休みってサイコーっ。

会話交わしましたね♪

いや~気持ちすぐに伝えてくれて嬉しい!
お互いがお互いを待ってたんですもんね。

早く喰われて下さい(腐)♪
ラブラブ楽しみにしています。
ありがとうございます。

この時がきた❗️

ようやく再会しましたね!
早く〜早く〜(何を⁉︎ナニを…(*´∀`)b)

(///ω///)♪ウヒョヒョヒョヒョ

もうねぇ~ずっと(///ω///)←こんな顔になってますよぉ~(笑)

>……さっき、久坂に勝って良かった。 

これ、マジでそう思ったよね(笑)

そして

>「俺のこと、待っててくれた?」 
>「あぁ、ずっとな」
>「まだ、カタマリ残ってる?」
>「カッチカチだ」

>やった……。


もうこの辺りの二人が可愛すぎてたまらんッス(笑)

子猫から豹。
わかるわぁ~
めっちゃ毛艶のいいレオパードって感じ。
堂本さんは、ごっついタイガーで。
だけども、その綺麗なレオパードにゴロゴロ言いながら擦り寄ってる図が見えます(笑)

明日はラブラブかしらぁ~♪

楽しみにしてます~(*^^*)

祝・元鞘!\(^^)/

戻ってこれた、良かった。
二人とも固まりガッチガチですもんね。
うあ~、蜜月が始まるんですね~~。
宣言します。GWはドロッドロに溶けます私。(`・ω・´)ノ ァィ!

堂本を見て、大きい人だなと、追いつけないなと感じた拓篤ですけど、
今の彼なら背伸びをせず、ありのままで居られますよね。
この先、また騒がれたり、なにかイヤーな事が起こるかもしれないけど、
足を踏ん張っていられるんじゃないかな。
> 今の俺じゃ、まだまだだな。
そう思えることが拓篤の成長なのかなと。
先輩後輩の勝負を見て対等に勝負する後輩に嫉妬するんでもないし、
“自分はこうなんだ”って居れるようになったんかな。
読んでてそう思いました。
堂本も龍介さんもブレずに踏ん張れる人。精神的に強いよね~

龍介さん、早く嫁のご飯食べたいだろうなー(笑
そんなに時間かからないと思うな。先輩マッハで着替えてそうだし。( *´艸`)ムフフ♪

昨日のコメ返の『堂本ライオン』に笑ってしまいました。
うん、二人は再会して、
『しーんぱーい無いさーーー♪』
なんだよね! \(^^)/ ←ライオン違い


そして今日はこの一行にkiriさん風味の出汁が凝縮されてますね。

> ……さっき、久坂に勝って良かった。

や、もう、参った。参りました。必殺仕事人には敵わないです。 ヤラレタ_(:3 ∠)_ワライシヌ…ヒーハー


~本日の『流涎の館』会報
●眠たげな目元がグー>http://u111u.info/ksBd
●立ちシ◎ン!?>http://u111u.info/ksBl

● な ん だ こ れ >http://fujo2.com/articles/r-18t/11392.html
 【観覧注意】↑↑
腐った方だけお読みください。お下品なセンスに殺られてしまいます。
ワタクシ、途中離脱してしまいました…_(:3 ∠)_

●和む…>http://karapaia.livedoor.biz/archives/52190602.html
●これも和む>http://nekomemo.com/


では、明日~┏○))ペコ

カタマリが溶ける…💕


今日も後輩、見張り役、いい仕事(?)してますw
勝手知ったる、二人の関係知ったる龍さんがまだいてよかった!😁
甲谷さんは道場まで付いてきてくれただけで充分♪ありがとう(笑)

道場の再会、感動です!😂
先輩の中核を成す神聖な、パワースポットのような地。
どれだけ疲れていても、突き動かされる衝動のままに道場まで辿り着いた💕
そして、まるでこれもDestinyかのように、互角に闘志を燃やせる相手との死闘を初めて目の当たりに!
互角の相手との勝敗要因は、気力、精神力だけなんでしょうね。
今回は、拓篤くんへの慕情が勝利させた…
前回は、恋人への激情が龍さんに一本とらせた…!😁

さらに、先輩が理性を保てる場所での再会w
襲われずに済みましたね(笑)

あまりの嬉しさに、昨日ヒマワリを衝動買いしました(笑)
"Chikara"と名付けました(*^^*)

花瓶ひとつにいけるだけですったもんだ💦
拓篤くんに直してもらいたいと本気で思いました…😁

さて、そろそろ龍さんもお役目放免できるかな?😁 
更衣中の先輩の高揚が、ビンビン痛いほど伝わってきます^^
道場周辺、色鮮やかな幸せの虹がかかってる♪
たまら~ん!\(^o^)/

カタマリが溶けるのは、その表面からかな…
それとも、フォンダンショコラのように中心から熱くトロリと溶けていくのでしょうか。
あるいは、全体的に薄く軽くなって、最後は霧のように消え去るのかな。

kiriさま、皆さまはどんなイメージかな。

なんとなく私は中者をイメージしました^^
再会した瞬間から、見つめ合ったときから、カタマリのコアがジュン、と溶け出すようなイメージ。
あとはもう、外側は核を覆っていた皮膜のように、やがてなくなってしまう…

なんて。(*^^*)


ベツバナすみません。
昨日Renta! の旅で、『新/井/煮/干/し/子』という作家さまを見つけましたw
kiriさまはきっと既にご存じで読まれてるかもですが、スゴいインパクトなお名前(笑)
へ/び/子/先生の名をkiriさまから聞いたときの衝撃、吹き飛びました(笑)
レビューも好評価っぽく、気になります(笑)
奥深しBL…もうそろそろ、タブレットのアプリがギリギリに💦対策案立てねば…💧w

私信です みゃおさま~^^
胴着ver.ハンコ…!\(^^)/💕💕
Sending a big hugs and kisses !!😃

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ふぅ…(〃ω〃)

潤様

甘くない、再会…。
それは、耐えてるからです(by道場)笑

いやいや、もうこの2人はあまり甘々より、こーいう方がしっくりくるので。

龍介は先輩の言うことを聞いてますね。
体育会系は、そーいうのが身に沁みておりますのでw
剣道は互角でも、普段はやっぱり先輩・後輩。永遠に続く…笑
こうーいう関係が、とても男だと思います。

有難う御座いました☆

Re: 会話交わしましたね♪

ふらわー様

短い会話です。

拓篤は、素直に。
堂本は、感無量…笑

それさえ伝われば、もうOK!

食われるのは、もうちょい先。GW中には…❤
堂本、野獣ですがそろそろ…35歳。大人の男ですので~。
ゆっくり、じっくり。戻って行く2人を見ててあげて下さい。

有難う御座いました☆

Re: この時がきた❗️

ブーヤン様

> 早く〜早く〜(何を⁉︎ナニを…(*´∀`)b)←笑

ですよねー。再会を果たせば、次!!の期待…。
また焦らしとか言われても(笑)ゆっくり進みますので…❤

有難う御座いました☆

Re: (///ω///)♪ウヒョヒョヒョヒョ

ちぃこ様

えぇ…久坂くんに勝って、堂本胸撫でおろし。

互角の相手故に、勝ったり負けたりw

この2人の会話で分かると思いますが…。
拓篤は、自然と堂本には「甘え口調」か「偉そうな口調」か(爆
堂本はもう、甘やかすのみ…。(でも、時々は厳しいよ)
本人たち、意識してないんですけどね。

>綺麗なレオパードにゴロゴロ言いながら擦り寄ってる図が見えます
うん、妄想…❤萌えますわー。

ラブラブは少しずつ。もうね、ゆっくりと行きますので。ジワジワ~♪

有難う御座いました☆

Re: 祝・元鞘!\(^^)/

トーヤ様

道場故に、堂本も色々我慢…。

何か、皆さんにスンゴイ期待されてるんですが、すぐにRには行きません(キッパリ
お互いの距離感が、少しずつ近寄って行きますので。。。

道場で短い会話だけして、いきなり体で確かめるという方向には行かないです…はいww
だって、堂本…一回始まったら、長いんだもん←
男、30代半ば。もう高校生じゃないので、じっくり行きますよー。獣だけど…。

>今の彼なら背伸びをせず、ありのままで居られますよね。
そう。甘える=弱い 日本を発つ前は、精神的に弱って、そんな思考にまで追い込まれてた。
でも、今は極自然に「戻りたい」と。
口調も少し甘えてるでしょ?元に戻ってきてます。

背中を追って、歩いて、時々走って…自分のペースで頑張ろうと思えたみたい。

> ……さっき、久坂に勝って良かった。 ←kiri出汁?笑
堂本は、私の中ではシリアス路線では無いww

>● な ん だ こ れ ←私も無理。でも「幼馴染男」とか「体育教師」にワロタww
>●和む… ←やっぱり、ペットも家族なんだねぇ…。

有難う御座いました☆

Re: カタマリが溶ける…💕

はるかぜ様

仕事柄、見張りは得意(違

先輩と後輩は、いつまでも…何処までも。
同じ仕事場での同僚でも、やはり学生時代から続く関係は、ハッキリしてますね。
大学の上級アスリート界では、物凄く上下関係が厳しいと聞きますし。

剣道では、互角。まだ現役に近い久坂くんの方が、勝率も若干上かもしれないけど。
久坂くんも竹刀に触れられない時間が増え、先輩の背中を追ってます。

堂本も、拓篤の言葉に感無量…。
きっと、着替える前に、悶絶してるかもしれない。
年上の威厳として、耐えた?爆

男なんてね、好きな相手にこそ、全部曝け出すもんですか。
エエ格好しいですよー。それを疲れるとか言うのとは、また違うと思うしね。
死ぬまで男。格好付けて、時々怒られて(笑)←女は見抜く

さ…どうやってカタマリが溶けていくんでしょうか。…妄想でお願いしますww

わ~お❤ヒマワリ買ったんですねー!
最近、近所の花屋さんが介護ステーションに代わり…。
お花も見てないなぁ(元から、そう見て無かったけど

>『新/井/煮/干/し/子』センセのは、「ふ/し/ぎ/な/と/も/だ/ち」だけ読みました!
絵が独特で、お話もイイ味だしてましたよ。
あれから何巻か出しておられて気にはなってるんですが。また、機会があったら読んでみよー。
色んな個性的な名前の先生がデビュー。「お/げ/れ/つ/た/な/か」センセとかw

有難う御座いました☆

Re: はじめまして

鍵コメna様

はじめまして(*゚ー゚*)ようこそです♪

愛をくれ…から、毎日?!(嬉)隼&亨スキーさまですね?
お仲間がたくさん居ますよ…腐

ライオン&猫もカプも好きと言ってもらえて、嬉しいです!!

またお顔出して下さいね。大好き…受け取らせて頂きました(〃▽〃)

有難う御座いました☆

こんにちわ

やっとですね〜
もう、堂本男前〜!!
どの作品よりも、なんか男を感じます。
はい、素敵です(,,> <,,)♡

脳内では一瞬で全身噛みつくしてただろうなwww

そーなの!龍介君強いのよ~~♪(*^。^*)
モー!!拓篤がイイ事言うからつい乗っちゃったじゃないのぉww

堂本ったんの竹刀に込めた音念が拓篤を引き寄せたのょきっと!!
そして拓篤は薔薇より美しくなって現われたとくれば、
理性を押さえるのに一苦労だよねぇww
すぐさま一本打ち込みたいわよねぇwww
でも先ずは落ち着いて拓篤が自分の元に戻った事を噛みしめたいかなぁ♪

>二人のことで、あんなにたくさん考えたのに。
その全てが、今はもう小さなことに思えて来る。

それだけ拓篤の気持も大きく成長したし
堂本ったんも変わらずヒーローのままだし
こんなカッコいいお手本が前を歩いてくれているんだもん。
もうこの先辛い事が有ったとしても乗り越えて行けますね

カッチカチのカタマリは急速解凍されそうですね♪腐腐

場所柄も有るのか
明良君との会話の時よりも会話がはずんでいると思うのは私だけでしょうか(爆

潤様 龍介スキって言って下さってうれし~~デス❤

Re: こんにちわ

みこと様

堂本、男臭い…を目指して書いてますので、そう言ってもらえて嬉しい♪
龍介の男臭いのと似てるようで、ちょい違う(書き手の中でw)

どっちも、やはりアスリート的な部分が基本です(*゚▽゚*)

有難う御座いました☆

Re: 脳内では一瞬で全身噛みつくしてただろうなwww

うさメリ様

拓篤はやっぱり男の子だね。
こーいう強さを見ちゃうと、もう懐く(笑
例え、クマさんでもwwライオンさんで、多少免疫ついてるもんで←

堂本、本気で白い喉に噛みつきたかったんだと思うよ…。獣
チューとかより、そっちかぃっ…と思って、書きました。

しかし。2年離れてたのは、事実。すぐに、Rになだれ込みはしません。
エロなおっさんですが、自制心は強い人。
高校生じゃなく、大人の男。年の差の分、他カプとは違います。
しっかりと、拓篤が帰ってきたことを、まずは心で噛みしめる…。

>明良君との会話の時よりも会話がはずんでいると思うのは私だけでしょうか(爆
気づきました?そりゃ…女王様は、年上で有り。
自分から懐くとかは有りませんので、話かけたりもあまりしない。
しかし!拓篤くんは7つも年下で、カッケェェーーと…憧れ目線❤
話しかけられたら、龍介ちゃんと答えます(笑

有難う御座いました☆

うわっほ~いぃぃぃ(^O^)/🎶

kiriさま

>……さっき、久坂に勝って良かった。

ち、近平ちゃん・・・。
なんて、あなたらしいつぶやきなんでしょう~(^_-)-☆
はい、本当にそうね~。
拓篤が帰ってきたのが今日で良かったね!!

結構感動的な場面なのに、この一言で「ぶっ!!」と吹き出してしまいました。
もう、このkiriさま節いや堂本節が、好きで好きでたまりましぇ~ん!!💕

どこまでも高く、向こう側が見えない壁が目の前にある時には、絶望感や焦燥感でいっぱいになるけど、そのネガティブな気持ちを抱えて登り切ったからこそ、振り返ると壁も小さく低く見えちゃうものですよね。
拓篤は、本当に甘えを捨てて、自分の人生を愛する人と歩める自分になるために、頑張り切ったんですね~。
そして、黙ってそれを待っている男、堂本さん。
二人とも、よく頑張りました!!

駆け引きなく、お互いの気持ちを伝えて受け取って・・・。
はぁ~、いいわぁ~。
今日は、萌えるのもありますが、癒されます(´▽`*)

仔猫から美しい毛並みの豹が待っているのを想って、ライオンさんは大急ぎで着替えをしている事でしょう。
どなたかに、実況中継していただきたいわぁ❤

豹になりましたが、明日からは仔猫に戻って、いっぱい甘えちゃってくださいな~( *´艸`)腐腐腐🎶


私信ですみませぬ💦
>はるかぜさま
うふっ、熱烈なメッセージをありがとうございます(≧▽≦)
はい、現在頑張ってますので、しばしお待ちを~💕💕💕

>トーヤさま
なんだこれ?→私も、途中離脱で💦
でも、その後でお口直しの和みが、きゃわいすぎ~~~❤
立ちし●んのおにーちゃん、好みです( *´艸`)
ありがとうございました--!!

kiriさま、明日はどのくらいカタマリが溶けていきますか-?
楽しみで仕方ないです(≧▽≦)

Re: うわっほ~いぃぃぃ(^O^)/🎶

みゃお様

だって、拓篤が自分を変わりなく…ヒーローのように見るんだもん(笑
そりゃ、勝って良かったって胸撫でおろすってもんですよww

拓篤って、基本的には素直な子なんです。
性格もネガじゃないし、歪んでもいない。そして、自己評価が高い訳でもない。
恋愛に関してもそうでした。だから、堂本は急速に惹かれていったんだと思う。

この子が迷宮に入りこんだのは「父」のことからだったんですね…。
父の失踪と高宮。借金、父の死、マスコミ、母と妹…。
迷走しながらも、本当によくやったと思います。堂本の動揺は、高宮ではなく…そういう拓篤の過去を思ってのこと。色んな子を見て来てる堂本だからこそ、下手すればそれこそ転落してたかもしれない可能性大。
そういう意味で拓篤を「尊敬」すると言った(*゚ー゚*)

互いに「認め合える」という関係を築くことが、このお話の目標。
もちろん、恋愛でラブラブもすっごーく大事♥

カタマリは目には見えず…本人達も分からないくらいに少しずつ溶けて行くんだろうな~。
甘い時間はまだ先ですが、ちゃんと有りますので♥待ってて下さい♪

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

kiri様。

拓篤くん、無事に帰国、おめでとうございます。
ここの所のお話、大事に大事に読ませていただいておりました。
色々、考える事がありまして、なかやか言葉にできませぬ。
また、もう少ししたらお話しますね。

魔のGW。
むちゃくちゃ暑い日が続いてますね σ^_^;
当然のように、試合三昧な日々です。
それも、考えを纏められない事由の一つ。
嗚呼、いつになったら訪れる?!
私の平穏な時間。

うさメリさまと同じく、明良さんとより喋ってんがな。
と、思てました。
うんうん。聞かれりゃ答えるわな。
そんな訳で、また訪れますね。

kiriさんー。いつも更新ありがとうねー。
あまり顔出してないけど、毎日、楽しみにしてますー。


NoTitle

ストーカー改め、押しかけ女房(なる気満々)、の拓篤。 だってトランク着替えとかでしょ?

でも、神聖な道場での再会で、堂本さんの勝ち試合見ちゃったら。
もうひたすらヒーローを見る少年に(可愛い)。

自分から切った関係だけど、カタマリの主張する声は無くならず。そして再びライオンの元へーーーー!!!
はー、良かった。甲谷さんがいたら気付かれたかも。そのくらいはラブっていたんですものね。


しばらくは無口なお巡りさんと並んで待機。 でも、聞いたら答えてくれそうよ、拓篤。 情報収集しちゃえー(笑)。

ト―ヤさま。一応読破(私信です)。

kiri様。   ト―ヤさま。
頑張ってみました、 ● な ん だ こ れ 。。

どうやら、別れ別れになっても、卒業しても、心の中で合体は続くようです(笑)。校訓にも、似たような言葉がありました(さらに笑)。

まさかアレで、虹まで作るとは思いませんでしたが、ドタバタコメディーで楽しかったですー。

私信&読後感想文、 失礼いたしました。
あ、もちろん ●和みのダブルス も口直しにいただきました。  うふふ。

Re: NoTitle

鍵コメe様

そうです…いつの間にか、怒涛の展開になっておりましてよー。

拓篤、偶然に堂本とバッタリ。より、やっぱり自分で決めて「会いに」行かなきゃね!
決めたらもう、トランクをゴロゴロと引っ張って(結構、音響くよね 笑)GO!
甲谷、グッジョブ!!何気に、2人の功労者。。。

堂本の剣道着。その姿で、いざ…拓篤の元へ。
>落ち着こう私。一人興奮してます。。←萌えて頂いて、何よりです(嬉

>>「俺……堂本さんの元に帰りたい」
>素直ーっ。素敵よ―拓篤ー。←爆!!

ツンデレなんだけど、結構素直くんなんですよw

>真剣だけど軽やかで、軽やかだけど真剣。 真骨頂?
ちょっと感動的なシーンなのに、堂本がいつもブチ壊しますww
でも!それが堂本なのです…。(。・w・。 ) ププッ

ですよね。2人で色んなお話をして、距離を戻して行くのが大事だと私も思います。
体先行で距離を縮めるのも有りですが、あえてそうは書いてません。
Rシーンなんて、流れでいずれそうなるんだし。
分かって頂いて、嬉しいです(´A`*)・゚。

えぇ、もちろんラブなRも大事♥

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

GW、忙しそうですねー!
今の内、今の内。
しかし、暑い日の外ってのはキツいよね。またこれから、夏が…ヽ(´Д`;)ノアゥア…
日焼け止め塗るのですよ…優さん。

お話も、深く考えればもう…深い部分まで。
あえて深く掘り下げて書くことはしませんでした。
(焦らし…って言われるの、もう結構疲れるんですよ(^^; ブログの宿命だね)
書いてない部分を感じて下さる方が居るだけで、私はもう満足です。

あはは。久坂くん、結構お話してましたね~。
拓篤、ちょい懐いて。キラキラのお目々で…でも、それにも一切動じない久坂くん。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

拓篤が唯一、追いかける相手。
それは堂本さんダケですw

ストーカーになったり、惚れろ!と言ったり。
強引に迫っておりましたね…。

その時の気持ち思い出して、道場行ったら…またもや、カッチョエ―!!
堂本、捕獲とか言ってますが…案外、拓篤も捕獲者ですよ?

無愛想なオマワリさんだけど、聞いたことには答えてくれます。
懐かれてしまえば、久坂くんもムゲには出来ぬ。アパートの学生達も同じく…w

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-170】へ
  • 【恋のカタマリ-172】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。