女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←近平×拓篤◆メインキャラです♪☆寿祐様 →恋のカタマリ-160
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【近平×拓篤◆メインキャラです♪☆寿祐様】へ
  • 【恋のカタマリ-160】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-159

 ←近平×拓篤◆メインキャラです♪☆寿祐様 →恋のカタマリ-160
ヨーロッパに勉強に来て、目標だったDFA(ダッチディプロマ)の資格を取れた。
国際的な資格でかなりの難関だと言われたけれど、この二年近く取り組んできたことの結果が出た証のようで嬉しかった。
フローリストとしての、これがスタートだ。

一度日本に帰って仕事を始めれば、もう海外に勉強なんて行ってる暇などなくなるから、希望によってはもう少し残っても良いと言われたけれど。

答えは……あの日にもう出ていた。

恭二に暴かれた、あの日に。

そして……この国で桜が咲いているのを見て、心からニッポンの桜を見たいと思った。
日本の艶やかな桜を、直に見たい。

花の扱いについては、やはり日本は繊細だと思う。
この国の花屋もお洒落だが、日本の店先に並ぶ花の全てはとても手入れされている。

日本人の美意識は、和から来ていて独特だ。
ヨーロッパの人々が日本に魅入られる意味が、ココにいてよく見えたような気がする。

自分は日本人であり、和を彩る美しさを生まれた時から知っているのだ。

「水埜さん。俺も、日本に帰ります」
部屋を出て、リビングに居る水埜に告げた。
早くから決めていたけど、口にするのは今日は初めて。

「そう?決めたんだ」

水埜がそうだろうとばかりにニッコリと笑った。

「異国もいいけど、やっぱりニッポンが恋しい?」
「はい」
「拓篤の花は、和の部分が美しいって評判だ」

それは、スクールに通ってる時によく言われた。

「それに、パリに戻ってからしばらくして、花に勢いがついた。君の花は綺麗すぎて、ただ遠くから眺めるだけのような。……壁を作ってるような美しさだったから」

多分……。
誰もこっちに来るなと、自分の世界だけに没頭して入り込んでいたせいだ。

「エレーヌに似たようなことを言われました」
「そう?」
「それと……もう一つ。あなたは水埜の作品の上をなぞってるように見えるって」

言われた時は、ショックだった……。
水埜を尊敬していて、憧れてはいるけれど。
まるで真似をしているようだと言われたような気がして。

「うん。でも、もう違うよ」
「はい」

エレーヌが、adorationからpassionがプラスされたと言った。
要するに、尊敬や崇拝に情熱が加わったという意味だ。

「日本に帰ったら、バリバリ仕事が待ってるよ。様子を見て生徒も持ってもらうから、そのつもりで」
「はい」

水埜は日本のスクールの準備があるから、今月末、先に日本に帰国する。
拓篤の方はオランダ大使館でDFAの授与式があるから、それに出る。
それまでの間、まだこっちのスクールの受けたい講義を受けることにした。

来月……日本に帰ろう。

*

夜に恭二と共に食事をして、バーでワインを飲む。

「そうか……来月、帰るのか」

恭二がため息を吐き、ワインを注ぐ。

恭二とは、あれからも変わらず時々会ってランチを共にする。
寝たのはあの時一度だけだ。


体だけであれ関係を続ければ、情が湧いて来る……。
あの憎き相手だった高宮の時に、それを知ったのだから。

それに、いつかこの地を離れるのも分かっていたことだ。

もうすぐ来る別れ。
半年近くを、共にこのパリという地で過ごしてきた時間。

恭二とこのままずっと一緒に長い間居たら……。
恋愛へと発展していた可能性はある。
それをシャットアウトしたのは、堂本の存在。

そして浮かんだのは、堂本とあの克哉の関係。
……今なら、少し理解出来る。

恭二と恋愛して、何かの理由でダメになって、恋心とは別の絆が出来て……。
そうしたら、あの二人のような関係が築けたかもしれない、なんて。
そんな想像が出来るくらいに、拓篤は恭二が好きだった。

でも、どれだけ恭二を好きでも、堂本への熱い想いとは違う。
好きの違いをハッキリと知った。

恭二とこうやって話すのも、あと少し……。
別れというのは、どんな仲であっても、どんな形であっても辛いのだ。

「恭二は、ずっとここで?」
「いや。オーナーが日本に出店する予定が立ったら帰るよ。元々、そういう約束でココに居るんだし」
「そうか……」

日本に帰ってきたら、連絡して……と言いそうになってやめたのは、恭二からの視線が今も熱いからだ。


「酒井って日本人なのにさ、のんびりなんだよ。ヨーロッパが長すぎて感化されてんのかな」

忌々しく話す恭二に拓篤が微笑み、ワインを口にする。

気安く、未来の約束はしない。

自分だって日本に帰ったら、フローリストとして一から出発するというだけでまだ未知だ。



「逢いに行くの?」

恭二が拓篤を見つめて聞いてきた。
誰のことを言ってるかなど、聞かなくても分かる。

「……逢いたい」
「じゃ、行けよ」

少し怒ったように言う恭二に、拓篤が目を伏せた。

「ゴメン……。俺、分かってんのに」
恭二が自己嫌悪のため息を吐いて言うから、拓篤が首を振り小さく微笑む。



「俺ね、怒ってたんだ……多分、凄く怒ってた」

拓篤がワインを見つめながら言えば、恭二が眉を上げる。

「その時は分からなかった。……仕事が忙しい人で、時間も不規則で。一体いつ寝てるのかも分からなくて、夜中や早朝にメールがあったりする人」
「何の仕事?」

恭二の当然の疑問に、拓篤が一拍置く。

「刑事」
「……あぁ」

兄が検事だから細かく言わなくても分かるのか、苦笑いする。

「あの騒動の時。……俺が辛い思いしてる時に傍にいなくてさ。その上、男同士だろ?マスコミに嗅ぎつけられたらと思うと会えなくて。でも、大丈夫……なんて言って強がってた」

拓篤は、恭二に語る。

本当に大丈夫だと自分ではそう思ってた。
これくらい平気だって、俺はそんなに弱くないって……そう思ってた。

不眠から精神的な均整が取れなくなり、孤独の闇がどんどん自分を包み込んでることに薄っすらと気付いていても否定して。
堂本を恋しいと思いながら、迷惑をかけるのは嫌だと強がっていた。
心配されるのにも苛立ち、会わないと突っぱね。
なのに……なんで傍にいないのだと、怒ってたんだと今は思う。

それを口にすれば良かったのかどうかなんて、分からない。

だって俺は、堂本さんが仕事してる姿に惚れたのだ。
それを自分のために放り出されるのも、やっぱり喜べなかったと思う。

そして堂本は、きっと……。
俺が怒って文句を言っても、困った顔をして仕事に行っただろう。

そういう人だからこそ、背中を追いかけたいのだ……俺は。

ブレないその姿勢を、あの強さを欲しいと――嫉妬した。


そう……あの時は恋愛感情よりも、男としての嫉妬が生まれたんだ。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


昨日、イラストUPしました(〃艸〃)
関連記事
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【近平×拓篤◆メインキャラです♪☆寿祐様】へ
  • 【恋のカタマリ-160】へ

~ Comment ~

ただいまぁ。

kiri様。

ただいまでござる。

昨夜遅く戻りました。そしてあの…たくまっーっ。

絵が書けるって才能ですよねぇ。私が上手に書けるのは絵描き歌のあるやつか、赤っ恥くらいですもん。

今日、明日はお休みなのでもう一回…じっくり読んで昼寝します。

へへへ(///∇///)

では。一話から読みます。またあとで…。

もうすぐですね~(*´∀`)

拓篤も異国の地でいろんな経験して、仕事的にも人間的にもスキルアップして自信をつけたから、堂本さんの背中を追いかける…って言うより並んで歩ける自信もついたのかな。

恭二の気持ちを知ってるし拓篤も恭二に気持ちがないわけじゃないから、日本に帰っても会う約束は出来ないよね。
いつか時間が経って、お互いパートナーと幸せになったときにでも逢えるかな?

あの一日以来関係を持たなかった拓篤も偉いけど、我慢してる恭二も偉いね。
ま、拓篤の気持ちを日本に飛ばしてしまったのは恭二自身だから仕方ないけどね~(笑)

少し大人になった拓篤と堂本さんの再会。
堂本さん、確保の準備OK~?( ロ_ロ)ゞ

明日も楽しみにしてます~

女にはない

男ならではかなぁ?
『私と仕事どっちが大事なの?』なんてのはよく聞く女の台詞ですが、なにがあっても仕事に対してぶれない姿勢に嫉妬するなんて考えはないかな?
リアルな男な感じですよね。

そこに惹かれたからこそ、正直に寂しいとは言えないよね~。可愛いけど男ですね。

会いたいって想いが決定的になってますから会いに行くんですね。
ハピエンわかっててもソワソワしちゃいますよ♪

早く~ぅ~!!再会楽しみにしてます!

明日も宜しくお願いします!

NoTitle

そうそう。同じ男として堂本は憧れであり、目標だったんだよね。
その人が恋人ですもんね。嫌でも自分と比較してしまう。(前にも同じこと思った気が…)

こうやって拓篤が過去や自分自身のことを振り返って見れる、
これが成長したって事なんでしょうね。
そして仕事という足場もできた。
堂本の隣に並ぶ用意はできたね!

早く戻ってこーい、拓篤。\(^o^)/

恭二という内心を吐露できる友人もできましたね。
リコメを頂いたんだったか何方かへのリコメだったか忘れましたが(←スミマセヌ)、kiriさんおっしゃってましたね。
大成とも違う、祐理とも芳武とも違う存在、って。
これも拓篤にとっては良かったなと今回ストンと納得できました。
時々会って、話ができるようになれば良い。
恭ちゃんにもパートナーができるといいねえ。


>ますみ様
そんなもんなんですか~。
スタンプって傍から見てると楽しそうで。(・・。)ゞ エヘヘ
でも、いつかは使わなくなるし、邪魔になるだろうなあとは思います。ハイ。


~本日の『流涎の館』会報
●The King>http://fashionablymale.net/2015/04/14/the-king-by-jose-martinez/
かっこえー写真です。

●ほのぼの系
暖を取る>http://karapaia.livedoor.biz/archives/52189531.html
手編み>http://mashable.com/2014/10/03/cute-animals-in-sweaters/
もう少しだった>https://twitter.com/tamio_snow/status/587894665006845952
重量級>http://unabating.co.uk/post/65884744876/holy-shit-how-much-does-that-cat-weigh

では、明日~┏○))ペコ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ただいまぁ。

潤様

おかえりなさーい(^O^)/

>そしてあの…たくまっーっ。←笑
>絵が書けるって才能ですよねぇ。
えぇ、才能と、好きと、努力。でしょうね…。

子供の頃に皆さん、鉛筆もって…から始めたんだろうなぁ…と思います。

>一話から読みます。←マジですか??(゚Д゚) いや、でも嬉しいw

有難う御座いました☆

Re: もうすぐですね~(*´∀`)

ちぃこ様

どのくらいが「もうすぐ」かが、私と読者様の間で幅があるかもしれない(汗
まず、強い男のシーンが入ってからになりますので。

あ、これ読んだことある。…と思ったら、心の準備を!←

そうなの。未来の約束はしない。
堂本とはしたけど、恭二とはしないのね。「約束」の大事さも、分かったようだし!

ここはね、堂本と春馬とは違って「恋心」がある2人なので。
何度も抱き合えば「情」が強くなってくるから、お互いに辛くなるわね…。
そこが分かってる分、少なくとも大人なんだな…と思います。
これ、思春期だったりしたらこうはいかないかも?

有難う御座いました☆

NoTitle

kiri様

恭二くんとはあれきりだったんですね。
私は、お互いに割り切れるなら、日本に帰るまで関係が続いてもいいんじゃないかと思っていたんですが。。。
ん、そうですね。
それぞれの性格を考えると、むしろ拓篤の方が割り切って考えられないかもしれませんね。
人間関係を狭く深く結ぶ人だから、相手が自分に恋愛感情を抱いているのを知った上で、っていうのは難しいかな?
まあ、もともとゲイじゃないし、できれば、そういうの抜きで友人関係が築けるのが一番ですけど。
拓篤にとっては、数少ない友人の一人(ヨーロッパにいる間も他に友人と呼べる人は出来ていなさそう...)になりそうなので、いつか日本でもお互い笑って会えるようになるといいですね。

目標だった資格も取れて、フローリストとして生きていく土台ができた拓篤。
気持ちにも少し余裕が出て、昔の自分を振り返ることが出来るようにもなりましたね。
前に「ずっと一緒にいたい」と言った拓篤に、「それはお前次第だ」と言った堂本さんの言葉が蘇ります。
結局二人がまた元の恋人同士に戻れるかは拓篤次第。
拓篤が自分の弱さも強さも認めた上で、また堂本さんの背中を追いかけていこうと思えるかどうかなのかな、と思いました。
もっとも、堂本さんの方も次に拓篤に会ったら、もう離す気はなさそうですけどね♪

再会、もうすぐなんですね。
ふふ、楽しみです。

Re: 女にはない

ふらわー様

そうですね。女だったら、思わず出そうなセリフw
男同士は、こーいうとこ面倒なんだそうです。

男が仕事をしてないと(例えフリーターでも)、ちゃんと仕事しろと。
女は結婚をしないと、早く嫁に行けと言われるしね。
ココに時々来られる男性の方でも、男同士でお付き合いしていてダメになったパターンは愛情よりも仕事が多いと聞きます。

逢いに行くつもりはある。でも、いざとなるとちょっと躊躇もする気持ち。
でも、逢いたい。。。「約束」が、あるからこそ!

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

トーヤ様

自分が弱者に見えた時が男にとって、一番堪らないと聞きます。
男は強くなければいけない。
幼い頃から男の子は、そうやって育ってきてますしね。
男の子は女の子より弱いから(小さい時)それくらいで丁度良いとか。
反対に女の子は、やっぱり可愛くないと生き難い世の中ですからねぇ…。
あんまり気が強いと、それはそれでダメだって言われちゃうしw

そう、恭二は本当に恋愛と友情の狭間に居た人的な?
大成は、友情なんですよ。そういう対象で見たくない心理がある。複雑~。

この2人は友人…はちょっと難しいかな。。。
堂本と克哉みたいに、恋愛を昇華した後なら大丈夫なんだろうけど。
まぁ、長い時間が経つか。恭二が他に本気で惚れた相手が出来た時か。

しかし。アニマル系は可愛いなぁ…。
お腹上に向けて、安心して寝てる。。。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメT様

おぉっ…っと。
有難う御座いますーー!!

Re: NoTitle

Luna様

恭二とは、あれきりでした。
ここはもう、恭二が拓篤を「好き」だからね…。ハンター春馬くんとは違う(笑)

昔の拓篤だったら、割り切ってたと思うんですよ。
でも、アンブラッセでの経験+本当に好きな相手(堂本)との経験。
これが彼の性的な部分を大きく変えたんだと思います。

そして恭二も多分、辛くなるの分かってるだろうし。拓篤、頑なに堂本が好きだもん。

うん、やっぱり「資格」が取れたことが最大でもあるかと。
こういうのって、形として見えるから。
自分の進む道が漠然とではなく、花の世界だってことが心に落ちて来た。
見よう見まねで店で花を弄ってた時ではなくて、プロとして。

そして「お前次第」といった堂本。拓篤と知り合った頃から、大きく変化無し。
でも拓篤は、ものすごーーく変化した。いつの間にか、出会った頃の堂本の年に近づき…。
再会まで、あと少しですが…。まだカウントダウンまでは行ってません(汗
毎回、このみなさんの「期待」が・・・(・∀・i)タラー・・・

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

萌えは/盲目

こんばんは。kiriさま、ファミリーのみなさま。

えっ・・驚きです。二人の逢瀬がたったの一度きりとは。
この一度だけの関係ってとこが、恭二の心に思いきり爪痕を残していくのではないのかなと思います。そこが勝手にキュンとしますw

一度きり・・か・・。←何度も言う(笑
すごく刹那的で、尊いような・・。

関係を続けていれば激情は落ち着いて、昇華できていたかも。
そこまで行くことなく、一度きり味わってしまった恭二くん。
どこかで救ってあげて欲しいものです。切なさは萌え♡
萌えをくれた恭二くんへのご褒美please♡←勝手なお願い

最近、本間/アキラ著「坊主/かわいや/袈裟/までいとし2」を読みました。
3巻早く出ないかな~と思っているのですが・・・この方、3巻鬼門なのではないかと気づきました・・。ああ・・兎/虎3・・。

それではまたきます~
今日の一言・・・明日こそはCDを・・。



Re: はあーっ。

鍵コメj様

> 疲れた体にエロうさぎ ̄(=∵=) ̄ ←ウサギだっ

あ、明良に行きましたかww
もしかして拓篤の親戚かもしれない(明良父)繋がり?

連載中は、ほんとチクチクと刺されたキャラで御座います…。
好きキャラアンケで、毎日チクチク…にどれだけ萎えたか(爆
今となっては、それも思い出ですね~。

え。極悪女?あはは!いやね、嫌なキャラってすっごく書き易いんですよ。
でも女性ってだけでBLの世界では、萎える対象になりがちで難しい処…。
ちょっとしたことで、総攻撃受けますからねー。また、妄想しておきます…。
あ、次はクマさんに行きましたか…。色々巡って頂いて、有難いです(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

Re: 萌えは/盲目

ミケリ様

えぇ、一度だけです。拓篤くんは、そこらへん容赦無しw
だって拓篤くんは、堂本さんへの熱を思い出してしまったので。
あの時は、もう欲情して…オスになったので、OKだった。

>関係を続けていれば激情は落ち着いて、昇華できていたかも。
時間があったら…あるいは、そうなってたかもしれない。
中途半端につづけたら、余計にズブズブと拓篤にハマってた可能性もあり。

拓篤くん、多分…難しい試験でそんな気持ちにもなれなかったろうし…。

春馬くんとのこの違いよ…。ま、恭二はマジ口説きだったものね。

明日も、恭二出ますよ?で、ちょっとだけ…ベールに包まれた中身がポロリw

>本間/アキラ著「坊主/かわいや/袈裟/までいとし2」←大好き!!
坊主萌えすることになろうとは、思いもしなかった。もう、可愛すぎて悶絶です。
そうなのよねー。兎/虎3…アレ、どうなってんでしょうか?出る出ると聞いてたのに…。

有難う御座いました☆

友人・別枠で。

うん、暴かれちゃったからもうお終いにしたんでしょう。・・お終い、ではなく区切り? けじめ?

どっちにしてもラインを引いちゃった拓篤に勝てるはずない。
恭二くん、拓篤はライオンやコブラを相手にしてたんだよー、ワンコの君では無理だ。恋愛以外の場所で陣取ろう。


堂本さーん、あなたの仔猫は頑張りました!難関突破して資格も取ったし、少しは追いついた。
肩の荷だって、ずっと背負ってなくていい、と思う事ができた・・気がする。
もうじき帰って来ますよっ♪
別れの時よりふっくらして・・・。目力も戻ってきてて。

悪人さんたち。腐女の怒りを買いたくなければ、来月は大人しくしてましょうね(にっこりにこにこ。猫なで声で)。

あ、スクールの予約入れておかないと!

Re: 友人・別枠で。

ますみ様

恭二、哀愁…。同情的なお声が、チラホラと(苦笑
拓篤、小さな恋心は芽生えたようですが…堂本への圧倒的な恋心の前には、心は動きようもなく。
仕方無い。サブキャラの運命だ!←

登場回数も少ないし、あまり本質が出てないままなのでワンコと思われてますね、皆さんにww
しかし拓篤の前になると、堂本や高宮以外はワンコに見えちゃうだろうなぁ…。

日本に帰って。また、多治見が圧し掛かってくるかもしれない。
その荷物は、千年を超える繋がり…ですから、重いのなんの(>_<)
でも、それを背負って生きていくしかないんだよね。
だから堂本が「自分で強くなるしかない」と手を離した←ライオンだからw

腐女子の皆さま方で、拓篤先生の教室が埋まるといいなぁ…(ぇ
もしかしたら、堂本のお迎えなんかも見れるチャンスが!!腐

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【近平×拓篤◆メインキャラです♪☆寿祐様】へ
  • 【恋のカタマリ-160】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。