女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-154 →恋のカタマリ-156
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-154】へ
  • 【恋のカタマリ-156】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-155☆R18

 ←恋のカタマリ-154 →恋のカタマリ-156
「あぁぁ……」

久しぶりに来る圧迫感に、拓篤はつい逃げようとしてしまう。
その細い腰を掴み、恭二がゆっくりと押し入ってくる。

「はっ……ぅあ……」

漏れる声を呑み込むように、恭二が覆いかぶさり唇を塞ぐ。

「ゆっくりするから……。力抜いて」
「……苦しっ…………ん、ぁ……」
「もしかして、ずっと誰とも寝てなかった?」

恭二の言葉にコクコクと頷くしか出来ない。

「キツ……」

唸るような声に薄く目を開ければ、恭二も苦しそうだ。

「いい……そのままで」

久しぶりの苦痛が、自分を覚醒させて行くような気持ちになる。

「バカ……痛いだろ」
「いいから」

何言ってんだと怒ったように言いながら、ローションを足して恭二はゆっくりと入って来る。

苦しくても……何度も男に抱かれた体は、ひくひくと貪欲に雄を迎え入れる。


この感覚は……違う。


アンブラッセで、高宮に体を貫かれた屈辱とも。

堂本の……あの、身も心も溶けて行くような灼熱の熱さとも。

水埜の、淡々とした……熱を冷ましてくれるようなのとも。

違う……。
恭二は、誰とも違う。
身代わりなんかじゃない。

「きょ……じ」
拓篤が名前を呼んだ瞬間、恭二が腰を深く押して強引に入ってきた。

「……はっ」
「まるでバージンだ」

わざとふざけた言葉で、拓篤を見おろした。

「楽しめなくて悪いな」

拓篤も苦しい息の中、軽い調子で言い返す。

「いや?見てるだけでヤバイ」

恭二が顔をしかめて目をギュッと閉じる。

「ヤバイ?」
「あぁ……中がキツいし、顔も体もエロいし」
「達くなよ」
「……挑発すんな」
「男だったら耐えろ」

ニヤッと笑う拓篤に、恭二の顔がムッとした。

「くそ……っ」

苦しくて、でも体が疼いて。
どうにかしろと、恭二の尻を足で軽く蹴る。

「動けよ」

拓篤が言えば、今度は恭二がクスッと笑みを零す。

「上品で、やっぱり坊ちゃんだと思ってたけど。案外、乱暴だな」
「うるさ……ぁあ……っ」

恭二が軽く抽挿をすれば、ズクッと来る。

「体が、思い出してきた?」
「そう……みたい……ぁあ、あ……っ」

恭二がゆっくりと動き始めた。





拓篤の顔にキスをすると嫌がるから、唇に。
きっと前の男がしていたことなのだろうと思えば、胸に苦味が走る。


それにしても……驚く程に美しい男だ。


普段でも綺麗だが、こうやって裸に剥いて剥き身になった方がそれが際立つ。

肌の白さは白人とは違う。
その独特の色と質感に、誰だって触れたくなるような……。

これが、高貴な血というモノなのか……と本気で思う。

本当に……綺麗だ。


普段、ゴシップになど興味はない。
ただ目を引いたのだ。
その容姿に。

気の毒には思ったが、ただ……それだけだった。


この地で巡り合うなんて、誰が思う?
水埜が日本人の美人な男を連れて歩いてると聞いて、興味は持っていたけど。
まさか……あの写真の男だなんて、思いもしなかった。

店に現れた時の驚きは、すぐに歓喜に変わった。
なんて幸運なんだと、もしかしたら運命なんじゃないかとまで思った。

男と付き合っていたという過去を探り、踊り出したいくらいに嬉しかった。

――俺にもチャンスがあると。


でも……。

俺を暴いた――と言った言葉。

日本に居る男を静かに思っていたのを、刺激してしまった。

欲しいと思って手を伸ばしたことが、逆に遠ざけてしまった。

いや……違うか。
最初から、俺の後ろに違う男を見ていたのだ。


「あ、あぁぁ……っ」

拓篤が声を抑えきれなくなってきた。
快楽を訴え始めた表情に魅入られる。

恭二は思う。


拓篤が心を与えた男は……今も待っているはずだと。
こんな人を、忘れられるはずがない。

それでも今は、俺が抱いている。
日本に居る男ではなく、このフランスの地で……この美しい男を。

「こっち見て、拓篤」
声をかければ、薄目をあけて自分を見上げる。

何て綺麗なんだ……と、もう何度目かの息を飲む。

拓篤の潤んだ目に引き寄せられ、その赤い唇にキスをする。

口を開け、舌を迎え入れながら漏れる喘ぎ声。

あぁ……もう、最高。

SEXの最中に、そんな風に思える相手など、そう居るもんじゃない。
乱れさせたくて、夢中になる。
ずっと、見ていたい……。

好きだ、と思う。

見た目に惹かれたのは、認めよう。
でも、可愛いと思ったんだ。
少しずつ警戒を解いて行く様子に、いつも心でガッツポーズをするくらい。

そして、突然見せた高慢な顔にさえ……魅入られた。

俺のモノにしたい。

俺だけのモノに……。

けど、それも叶わないことも分かってる。

抱いたことを、この瞬間に……少しだけ後悔した。


「拓篤……日本に帰るなよ」

言っても無駄でも、言葉にしてみたくて。

案の定、拓篤は薄く微笑んで首を振る。

残酷な笑みで……。

お前のモノにはならないのだと言う目で。

「好きだ……拓篤」

自分がこの男に言ってきた言葉を思い出しながら。

口説かない。
触れるだけ。
最後まではしない。
身代わりでいい。
今だけで……いい。


全部、嘘じゃないか。


拓篤は、そんな俺に微笑んでるのだ。


――嘘つき……と。


同じ男だから、その気持ちの大きなブレを理解し、甘んじて受け止めてくれているだけ。

「拓篤……」

自分の切ない声に、気が遠くなりながら。
恭二は、拓篤を抱くことに夢中になっていった。


***

堂本が仕事を終えて、部屋の鍵を開けたと同時に携帯が鳴る。
見れば、克哉だ。

「はい、堂本」
『チカラちゃん、どこ?』
「たった今、玄関あけて帰ったとこだ」
『下に飲みに来てるんだけど、降りて来ない?』

カップラーメンでも食べようかと思っていたが……下のバーで飯でも食えばいいか。

「わかった。降りるわ」


バーのドアを開けると、克哉がニタニタと笑ってジッと見る。
上着を脱ぐと、腕に気付いて目を見開いた。

「何それ?また、怪我したの?」
「また……ってな、そんな何回もしてない」

心外だとばかりの堂本に、克哉が腕を取って包帯にゆっくりと触れた。

「けど、前もあったじゃん」

あぁ……まだ制服警官の時で、あの時は随分と心配させた。

「ちょっと縫っただけだ。大したことない」

怪我の原因を聞いてこない処が、有難い。

仕事に関しては、克哉は口にしない。

「まぁ、チカラちゃんなら大丈夫だよね。頑丈だし、一人に慣れてるから」
「うるせーぞ」

克哉の頭を軽くはたくと、その隣に居た男がクスクスと笑った。



ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-154】へ
  • 【恋のカタマリ-156】へ

~ Comment ~

あぁ…

だから言ったのに…

拓篤の全部が欲しくなるでしょ?(T^T)

"嫌だ派"の私としては(笑)やっぱ身代わりでいてほしかったと言うか…
恭二に抱かれながらも堂本さんを感じて欲しかった…いうかね。
でも、ちゃんと恭二に抱かれたんだね(T^T)

でも心は日本にあるから許してあげるよ(T^T)

この二人の関係って今後どうなるんだろう。
友達の域は越えた気がするし…
かといって元カレでもないし…
セフレって軽いもんじゃないし…
堂本さんとはまた違った特別な存在になるのかしらね。


恭二…それ以上欲出さないで日本に帰してね( ̄▽ ̄;)

明日も楽しみにしてま~す(*´ω`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あぁ…

ちぃこ様

体を繋げて、何かが変わるのか?変わらないのか?
まぁ、でも…この2人は時間がないしね。
恭二もいずれ日本には帰ってくるんだろうけど。

うん、身代わりじゃなかったねー。やっぱりこれも「恋」だったんですよ。
あの拓篤が、好意を知っていても何度も会ってた時点で…。
一緒にずっと過ごしていたら、何かが変わっていたかもですが!

けど心に堂本がいるから、それ以上は発展しなかった。ザンネン…恭二くん。
ここらへんは、黒魔王とワンコの長期戦とは違う部分だね。

ありますよね。リアルにでも。
心にずっと固まってる人が居ても「この人となら…」って絆されパターンw

有難う御座いました☆

決め手!!

<「拓篤……日本に帰るなよ」
言っても無駄でも、言葉にしてみたくて。
案の定、拓篤は薄く微笑んで首をふ振る。
残酷な笑みで……。
お前のモノにはならないのだと言う目で。た>

この行為で日本に帰る決心、決意?決め手みたいになったのかな?

嫌派の私でしたが、昨日のみなさんのコメ見て、納得したと言うか。
BLはファンタジーとは言うけれど、Kiri様の作品はリアル感も感じるから病みつきになるわけで、男のリアルを感じました。

だもんで、早く日本に帰ってきて!
堂本に愛されまくられてる拓篤が見たい!
二人のラブラブRが待ち遠しいです(腐)

今日もありがとうございます。
明日も楽しみにしています。

堪えられるぐらいのRで良かった(*´∇`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 決め手!!

ふらわー様

うん、もう「堂本に逢いたい」とハッキリと思ったので、心はそっちに向かってます。
もちろん、春になってからですけどね。
仕事やスクールなんかの「やるべきこと」を放置してまででは無いw

日本に帰りたいけど、どこかで足が進まないのは私的には分かります。
あんな風に傷ついて、やっぱり意気揚々とは行かないかと…。

そうです…。私は、BLにも多少の男のリアルを求めてしまう(汗
ファンタジーも好きなんですけど、元々リアルBLの作家さんの方が更に好きという傾向がw

帰ってきたら、もちろん…ラブ❤に突入ですので!

>堪えられるぐらいのRで良かった(*´∇`)←そう、濃いのは避けました。ウフフ

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメw様

うん、そうですよ~。皆、ココぞという時は、欲張りにならなきゃ!!
人のためじゃなく、まずは自分のため。そこから、周りを幸せにする方向へ行くのですから。
過去のキャラ達も、ぜーんぶそうです(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

恭ちゃん…(´・ω・`)

心が残りそうって思ってたけど、心配した通りになっちゃった。
一度だけなんて土台無理な話ですよね。好きなんだから。
でも恭ちゃん、それで満足しなければ。(肩ポム
ほろ苦い気持ちはキミの中にずっと残る。それは仕方が無い…
でも!
拓篤は堂本と幸せになるから、その姿を見て喜んでやってつかーさい。←酷

ふう。恭二目線の所為か、切なくてほろ苦いエチでしたねえ。(´・ω・`)
恭二に同情しまくりました(笑

…で、克哉クンは誰を連れてるのかな?目的は?気になるなー。
さあ、拓っくん、日本に帰ろうか♪
そして克っちゃんの企みが何であれ、堂本を救出するのよ!ヾ(*・ω・)ノ イケー♪


~本日の『流涎の館』会報
●5分ほどの動画>https://vimeo.com/120951360
若い子=マーク?マレク?マリク?
おじさま=ダニエル?
フランス語っぽいので、それくらいしか分からんです(英語でも分からんけど・笑
●QAF 2本
キスシーン>http://yourqueerblog.tumblr.com/post/116142130575/one-more-thing-you-dont-kiss-anyone-else-on-the
NG集>http://yourqueerblog.tumblr.com/post/116276415605/gale-harold-randy-harrison-bloopers-behind
下の左側、『時々オレのパンツと間違えてる』かな?
●おっぱい星人というヤツか>https://twitter.com/__kmi__/status/587637039576649730
私は雄っぱい星人かも。←自覚アリ

では、明日~┏○))ペコ

Re: 恭ちゃん…(´・ω・`)

トーヤ様

恋愛なんて、ある種の闘いよ(爆
叶う時もあれば、叶わない時も(むしろ、こっちの方が多いわね

私的には…。拓篤を一度でも好きに出来て、果報者め!!と思ってる次第です(酷い?
日本にいたら、まず…無いですからね。

触れたくて、触れてみた。許しが出たというより「来いよ」的にw
途中で、ハッキリと言われた。それでもOKか?…と。

切なくて、ほろ苦くて、ちょっと甘い。
拓篤の中にも、恭二の中にも、それがちゃんと残る出来事だったと思います。

克哉が連れて来た子が、また…。ちょいと波乱?なのか、そーでもないのか( *´艸`)
しつこいですが…これはスピンオフ。それゆえの展開だと思って下さいww

まだしばらく帰れないからね。
仕事優先の堂本を目指す拓篤は、放り出してまで帰ったりしませんわな…。

動画~。言葉分からないから、妄想駆使して…。年の差、堂本×拓篤くらいかなぁ…とか❤
QAFのチューのシーンは何度見ても、萌えます…(〃▽〃)

有難う御座いました☆

もう。。。

毎日、会社で読みながら昼食をとっています。ここ最近、帰宅途中にも拓篤の冷淡な、妖艶な顔ってどんな?どんなに美しい気品のある男の子?とか妄想しまくって帰宅し、昼間とまったく同じ文章をまた読んでいます。秋也の事も時々思い出しつつ。。。もう妄想が止まらない。。。。笑
切なくて、エロくて、男っぽくて、甘い 、そして焦らす。。。中毒っす。 (o^^o)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: もう。。。

coco04 様

>もう妄想が止まらない。。。。←(´艸`*)

妄想して下さい。お話にはもう、かなり大事な部分ですww
絵がないから、自力で腐脳を駆使して…♥

そういえば、秋也も似たシーンありましたね。私も思い出してましたw
あの時は悩んだんですが、信史のキャラを思うと…。
健太郎、コロサレルな…と思いとどまりました(爆

明日もランチの時間、よろしくお願いします←

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメen様

同じホストで違うお名前?文章が似ている&拓篤をチクチク…で同じ方かな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

・・・。♪これっくらいの お弁当箱に 愛情愛情 ぎゅっと詰めて♪
何ででしょう、いきなりこんな歌(替え歌~。しかもここだけ)が、頭の中に落っこちてきました。
今頃、脳内・春です(苦笑)。


恭二くん、それでもキミは拓篤のなかに、「恭二」として残るんだよー。その他大勢ではなく、個人として。

”――俺にもチャンスがあると。”

うん、特別枠にはいるチャンスはあったし手に入れた。第一希望の「恋人」じゃなかったけどネッ。
まあ、それで我慢しなさい。でないと回し蹴りよ(恐)。


堂本ったんの方はまた無事下山の様子。
でも、克哉サンの隣りにいる男がなにやらしでかしそうな・・・。
隣男さん、克哉さんには迷惑かけないでね。

NoTitle

kiriさま

>克哉の頭を軽くはたくと、その隣に居た男がクスクスと笑った。

えっ!? もしや、かっちゃんに新しい彼氏っ!!!??
食いつく所がそこか-い!?と、自分でも突っ込んじゃいましたよ~。
と思っていたら、kiriさまのコメントを見ると、何やら堂本さんの新しいアバンチュールのお相手になるのかしらと・・・。

ん-、別れている時だからいいんだけども、堂本さんの場合は拓篤が帰国したら鉢合わせっていう事も考えられるから、できれば「なし」でお願いしたい。
でもな-、下半身がユルイお方だし、今は誰とも付き合っていないんだからなぁ。

なんで拓篤はよくて堂本さんはダメなのか、自分でもわかんないです💦
かっちゃんなら、全然問題なくOKなんでけどな-。かっちゃんは、存在自体が違うからですね、きっと。

でも、誰がこようとも、堂本さんの仕事を理解して一緒に歩いていけるのは、拓篤だけだから!!!
まぁ、新しい男が堂本さんの隣にいた方が、拓篤に火がついて燃えちゃうかな~。また、女王降臨が見れるのかっ!!?
やはり、一筋縄ではいかないkiriさまなのかしらん( *´艸`)

あ、今日の本題はこちらでしたね💦 せっかくのRだしね💕
恭二くん、やっぱちょっと後悔しちゃったか。
でも、拓篤の中で身代わりではなかったよ。良かったね(≧▽≦)
拓篤の恋愛経験の中で、ちゃんとひとりの男として認めて受け入れられたんだから。ちょっと辛い部分があるかもしれないけれど、これも二人にとっては、いい経験だと思います。
拓篤がちゃんと納得するまではフランスに居るだろうから、恭二くんと仲良く過ごしてね--💕

ん-、ホントに拓篤は恭二さんとOKなのに、なんで堂本さんはイヤって思うのかが、自分でも不思議だなぁ。←どなたかわかったら、教えて~(笑)

今日よりも、明日の堂本さんの動向が気になってしまいます~💦

kiriさま 明日もよろしくです(*^-^*)

Re: NoTitle

鍵コメe様

皆さん、ラストの「クスクス」に気を持って行かれたようでww

>前半拓篤がぶっ飛んでしまいました。 ←やっぱり(´艸`*)

やっぱりね、メイン以外のRシーンってあんまり…なので。
最後にブチ込みましたが、ここまで気にして下さるとはっ(笑

拓篤のエロな部分は、堂本さん相手の時まで取っておきましょう♪

克哉はもう、いつもの感じですね。
時々、エラそうに言って堂本に頭をはたかれるww
(一応、一つ下=明良と同じ年)
そういう2人の空気が私も好きです。

>自宅の下がバーだなんて。いいお家ね、近平さん。
ダメよ、eさん。毎日行っちゃうかもしんないでしょ?笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

そうですとも。
拓篤にとって、恭二は友人と恋人の狭間に居る、微妙な男として残る(//∇//)
恭二の好意を無視しながらも、悪い気はしてなかったもんね。

堂本から心が離れていたら、あるいは…だったかもしれない。
まぁ、似てるって時点で、良くも悪くもあったんですけどねー。
こればっかりは、本人のせいじゃないし。

さて、克哉が連れて来たのは、どんな人なんでしょうか。
明日、登場致します。スピンオフが、恨めしい(爆

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

みゃお様

ですね。克哉の彼氏?…か、どうかww

読者様は、お互いの気持ちを知ってるから「あーもうすぐなのに」とか色々と苛々するw
想い合ってるんだからダメー!となるのは当然。
でも、当人達はなーんにも知らないので…。
それぞれに色々とあっても何もおかしくはないのです。

「待ってる」ではなく「会いに来い」と言った堂本の言葉の意味。
自由にしろ。俺もそうする。「遠恋」ではなく「別れた」ということですから。

いますよ~。受けくんはイイケド、攻めくんはダメ!!って方も結構。
もちろん、キャラの性格にもよると思うんですけど。

>下半身がユルイお方だし、今は誰とも付き合っていないんだからなぁ。
そうです。堂本は、エチに関しては…かなり緩い考えの人。まず、女と付き合った経験もないし。
男なんだから、そんなもんだろ?…と、普通に思ってる人です(笑)

でも、克哉も言ってたけど、浮気をするタイプでは無いんですよね。
恋人が悲しむと思えば、絶対しないと思います。腰やお尻は見るけど←

恭二は、ある意味拓篤を抱けたからこそ、諦めもついてくるかもしれないなーと思います。
男にすれば、言い方は語弊があるけど「気が済んだ」的な?
追いかけて、追いかけて、最初からダメ元で挑んだ相手。自分のモノにはならないのだと、ハッキリと突き付けられた上でのエチだったし。
拓篤は思わせぶりなことは、何一つ言ってないもんね。
でも、本当に拓篤が日本に帰るまでは…可能性を考える。男って生き物は、そういうモノ(笑
女はね、スッパーーン!!と切れるんですよね。こういう時。(人によるけど

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-154】へ
  • 【恋のカタマリ-156】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。