女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-150 →恋のカタマリ-152
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-150】へ
  • 【恋のカタマリ-152】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-151

 ←恋のカタマリ-150 →恋のカタマリ-152
次の日、拓篤は自分の切った指を眺める。
ナイフが鋭かったせいで、深かったようだ。

朝も検索してみたけど、やっぱり無かった。
住所を入れて検索もしてみた。

ひったくりのグループが捕まったという記事だけで、大怪我をしたようなことはどこにも載っていない。

大丈夫だ……きっと。

「おはよう」

水埜が起きてきたから、思考を切り替えて朝食の準備にかかる。
パンを焼いて、コーヒーと一緒にテーブルに出せば水埜が拓篤に微笑んだ。

「何ですか?」
「今日の休みも、恭二と出かけるの?」
「ちょっと遅いランチに行くだけです」
「ふ~~ん」

水埜は興味があるのか無いのか、いつも分からない。

「もう寝た?」
「寝てません」
「拓篤って、日本出てからSEXした?」
「してません」
「ふ~~ん」

時々思いついたように質問責めで、後は知らんぷり。
それが可笑しくて、拓篤がくくっと笑う。

「何か変なこと言った?」
「いえ。それより水埜さんこそ、ジゼルのアプローチどうするんですか?酒井さんからも、よく誘われてるし」

水埜は興味を失うまで聞いてくるから、話題を振ってみる。

「うーん。わからない」
「ふ~~ん」

拓篤が水埜の真似をしてみたが、無反応。
分かっていたけど、肩すかし。

恭二とは下らないことを言い合って、笑ったりしている。

仕事以外の会話。
自分の国の言葉で、どうでも良いことを言い合える。

堂本との会話ではいつもふざけていて、楽しかったな……なんて、余計に思い出すようになってしまった。

大きな体と心で、いつも全部を受け止めてくれたことも。


「春には本格的に日本に帰るけど、君はどうする?」

水埜は昨秋と今春に帰国して、今秋も帰ってきた処だ。
経営しているスクールの生徒の入れ換わりや、登録しているフリーの講師の再契約などで忙しいのだ。

「今のプリザーブが終わるまでには、考えます」

日本への帰国は、スクールのキリの良い処で。
次のステップに進めば、来秋になる。
昨日水埜に自分で決めるようにと言われた。

……正直、日本でも次のステップは踏める。

「帰ったら、あの写真の男に元に帰るの?」

今度はいきなりそんなことを聞いてくる。

「いえ。そういうつもりはないです」
「あんなに写真見たりしてるのに?」

恭二と寝たのかと聞いた後で、堂本の元に戻らないのかと聞いて目を瞬く顔が、何だか可愛い。

「それとこれは別です」
「そうなんだ」
「はい。別れたんで」

でも……会いに行く約束はした。
だからって、またヨリを戻すなんて都合の良いことは考えていない。

今も堂本を好きで、恋しいと思う。
負い目とか、そういう気持ちでもない。
この複雑な気持ちは、何と言えばいいのか自分でも分からない。

あの熱い気持ち……。
それが遠のいていて、今はこの温度が丁度良い。

堂本だって、誰かと恋愛をしているかもしれない。
俺だって恭二と過ごすのは、案外悪くないと思っている。

俺達の間には、あの約束が存在しているだけ。

それが「別れる」ということだと……堂本が言ってくれた意味も、もうちゃんと分かってる。

誰かと過ごすことで、心に風が吹く時間がある。
だから、自然でいい……。

水埜を見ると首を傾げながらコーヒーに口をつけていた。

自分でも分からないのに、水埜にだって分かるはずない。

*

チュイルリー公園でランチをするのも、今日でもう何回目になるのか分からない。
最初はあんなに警戒していたのが今じゃ週に二度、仕事の合間に足を延ばすようになった。

今日なんか、休日だ。
水埜に言われてから、週に一度は意識して休みを取るようにした。

昼のもう遅い時間で、人もいつもよりは少ない。
セーヌ川の傍のベンチが定位置になっていて、そこに行けば恭二が待っていた。

「今日は、お味噌汁もあるよ」
「わ……嬉しい」

早速ポットから紙コップに味噌汁を注いで渡されて、口にする。

「は~美味しい!熱々だし」
「だろ?こっちって、食べ物の温度が日本人と違うんだよな」

日本は、熱いものは熱々で、冷たいモノは思い切り冷やして食べるもの。

「こっちはビールもぬるいからなぁ」

水埜との会話とは違う、気軽な口調が解放感を呼ぶ。

「それそれ。やっぱりビールはキンキンに冷えてないと」
「食で日本人だな~って、思い知ること多い」
「こっちは食事中の音にやたらと煩いし」

クスクスと二人で笑ながら、恭二が弁当を広げていく。

同じ国で育ち、同じ習慣を持っているだけで湧く親近感。
年も近いから、日本での学生時代の話題には事欠かない。
何度も話をしてる内に、恭二本人の好感度が上がって行ってるのも本当なのだ。
でも、それはやはり友人の域を超えない。

大成……とまでは行かなくても、拓篤の中で恭二は一緒に居て和める存在になってきていた。

「昨日、筍が手に入ったから」

日本に居る時は大して好きでも無かったモノに、今は心が躍る。
寿司職人なだけあって食材が豊富で、日本の色んなモノを作って持ってきてくれる。

「はい。拓篤の好きなシャケ入り。勿論、海苔も日本の」

手渡しされて、そのまま口に運ぶ。
海苔の風味が潮を運び、米のずっしりした重みを手で感じながら食べることも嬉しい。

「チキンのソテーもあるよ」
「あ。皮ついてる」
「へへ~、こんがりと旨そうだろ?」

特別鶏皮が好物という訳ではない。
こっちは鶏肉の皮は全て外して調理されるから、懐かしい。

拓篤が夢中で食べていると、恭二がニコニコとこっちを見ていた。

「……何?」
「いや……やっぱり美人だなと思って」

口説くような言葉には、拓篤は答えない。

「それに、だんだん可愛くみえてきて仕方ない」
「どっちも男には褒め言葉とは言えないけど」

拓篤が軽く睨むと、肩を竦める。

「うん。分かってるんだけどね。……こう、毛を逆立てていた猫が警戒を解いて行く感じ?」
「俺は猫じゃない」

拓篤はそれだけを答えて、紙コップの味噌汁に口を付けた。

「口説きモードになると、ピシャッとシャッターが閉じるんだから」

ため息と共に恭二も鶏肉をつまんで口に放り込む。

「旨いなぁ……俺って、健気。ちょっと懐いてくれたと思ったら、爪立てるんだもんなぁ……どうしたものか」

ブツブツと言いながらムシャムシャと食べるので、拓篤が笑った。


「なぁ……拓篤。少しくらい、俺を見ろよ」

恭二が真剣な顔をして、拓篤を見る。

笑っていた拓篤も笑みが消え、恭二を見つめ返した。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-150】へ
  • 【恋のカタマリ-152】へ

~ Comment ~

わたわたわたわた…\(゜ロ\)(/ロ゜)/

だめよ~だめだめ!
拓篤は堂本さんのだから!

とワタワタしてる私です(笑)

でも、新しい恋も創作活動には必要なのかも。
そうなって気付く何か…もあるかもしれませんしね。

このお話を読んでると、東方神起が5人だった頃の曲で「Rainbow」って曲があるんですけど、遠く離れた恋人を思う歌なんですけどね、その曲を思い出します。

明日も楽しみにしてま~す(^-^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おみしる

あれ
なんですかねー。
 
外に行くと自然ともとめるものになりますの

で 味わってほっこりする…

しかーしっ
胃袋掴まれている琢磨くん
いいのかー。
いいわけないよねー





私 きのう みゃおさまのつづきでssかいたんだけど
見事に飛びましね

NoTitle

> さて、すっかり恋から離れてしまった25歳男子。色々と刺激を!
昨日のリコメ、うなづけました。ホントそうですね。刺激は必要ですよ。
異国の地で勉強に打ち込んで、新しい出会いがあって、友人ができた。
楽しみもなくちゃねえ?
そして色恋の話になったら、流し方とか断り方とか?そういうのも身に付けないとね。
拓篤はモテるのだし、アンブラッセとはまた違うだろうし。

恭二にも拓篤が猫に見えるんですね。
人に慣れるのに時間がかかるのか、人との距離がつかめないのか。
本当に堂本だけですね、拓篤が自分からドーンとぶつかって行ったのは。
帰国して、堂本と会ったらどーなるんだろなー♪ 
…と最近はこのことばかり妄想しとりますよ(笑

恭二くん、明日、落ち込むのかなあ…w


お仕事の話。
> 「BLは、♂♂のラブが見たいから読むんであって、そういうシーン読みたい時は普通の小説を読む」
ふむ、そりゃそうか(手ポム)
確かにサラッと読みたいときはそういうのもを読みます。うんうん。
> キャラの人格がどこから出てくるのか、それって仕事だったり育ちだったり、生活環境だったりするじゃないですか。
最近ではみゃおさんがおっしゃった、こういうのを求めている気がします。
前よりじっくり読みたいというか。浸りたいというかww
年齢と共に好みも変わったなーとも思います。


~本日の『流涎の館』会報
●キス写真のサイト>http://ommfsn.tumblr.com/
  見てるだけでイイよね~♪
●うひょー!(*゚o゚*)~゚>http://absurdlavendertiger.tumblr.com/post/115988045030
●ターザン一丁♪>http://rawworld.tumblr.com/post/114406019416
●(*´ω`*)ンフフ♪>http://gabbo88rn.tumblr.com/post/114447867953

●猫飼いの皆様に朗報>https://twitter.com/GOLFNEKO/status/586295099665076226


では、明日~┏○))ペコ

同じく

ちいこさんと同じく拓篤ダメダメ~!!

清廉潔白ではないでしょうが、一途な人に堂本さんを思って過ごしている拓篤で
あってほしい。
勝手な願望ですいません。

Re: わたわたわたわた…\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ちぃこ様

> だめよ~だめだめ!←笑

うん。色んな意味で、拓篤は解放された方がいいと思います。
仕事の創作活動だけではなく…。

恋愛だって、しても良いと思いますよ。フリーなんだしね。
ただ、堂本のことは心に残ってるのは確か。
会いに行く約束があるから、余計に足が日本に向かないってとこもあるんだよね…。
複雑~。

>そうなって気付く何か…もあるかもしれませんしね←それも有り!

>「Rainbow」←後で探して見ます♪

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメk様

了解です(^^)/

Re: おみしる

とおら様

私、隣国の韓国に行った時でさえ(それも仕事で、たったの3日)

コンビニのおむすびを買って、海苔の風味に「美味いよーー(>A<。)」と思いましたもの。
そしてホテルで、日本料理店でお味噌汁が12000ウォン(当時のレートで、約千円也)…。
頼みましたけどね。ちくしょー!と思いながらw

いいのですよ…。
拓篤だって、堂本だって。

離れてる間に、色々あって…自分が何を本当に求めてるのかが分かる。


有難う御座いました☆

Re: NoTitle

トーヤ様

うん。勉強をしに行ったんだし、今のクソ真面目が決して悪い訳じゃないのね。
ただ、やっぱりその「時」にしか感じられないことや、人との出会いとか…。
色々シャットアウトしたままってのは、勿体ないとも思います。

私は恭二と色々あって、自然な流れであるのなら…全然普通だと思います…けど(苦笑
男の子だし?堂本と「遠恋」してる訳でもない。
もっと「自由に!!」って、拓篤に言いたいくらいです。
エチとかそーいう方に皆さん流れが気になるかもしれませんが、それも含めて「思いのままに」と。

堂本が信史みたいなタイプだったら別ですけどね(笑

そうね~。私はBLって言うのがよく分からないままハマって、お話を書き始めたんですよ。
で、書いてる途中で読者様の反応を見てだんだんと分かってきたの。
受けに女性を投影してる方が多いってことに←  でも私は、受けも「男」として書いてるので…。
そこが、地雷持ってる方には「え??」ってことになると思います…申し訳なーい(> <。)
受けも攻めも、どっちも男!!でも、攻めが受けを殴ったりはしないようにしてます。
DVとか言われちゃうし…。これ反対だったら、何も言われないんでそれは書く(笑

基本的に、QAFの世界が好みですね。だから、キラキラBLが上手に書けないんだなー(涙

ターザン…顔が小さい!!←ソコ?

有難う御座いました☆

Re: 同じく

ふらわー様

あはww

拓篤は恋心を、しまい込んでます。
遠くから、昔好きだった人を静かに想ってるダケの気持ち。それで満足してる。

心に好きな人が居ても…その時の自分の心に「嘘」をつかないのなら…。

願望はいくらでも♪だって、それも自由!!ですもの(。v_v。)
私が読み手でも、願望はたくさん持って読みますww
叶ったら、やったー(≧▽≦) 叶わない時は(> <。) それも楽しむ←

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遊べよ仔猫~🎶

kiriさま

本日、2回も誤爆でコメ飛びました💦さすがに凹みまくりです~。
再々トライで、がんばるっ!!

恭二さん、拓篤の胃袋を掴んだら何とかなるかなぁと思っていたのに、全然進まなくて、何だか可哀想になっちゃいますね。
この仔猫、一筋縄ではいかぬのよ~(≧◇≦)
だからこそ、他の人が耐えられなくて逃げて行った堂本さん相手でも、一緒にいれたんですけどね。そのくらい健気で一途で、可愛い❤

でも、もう少し気持ちをゆったり構えて、ちょっと雰囲気に流されてみてもいいんじゃないかと思っちゃいます。

私としては、堂本一途!!の拓篤も大好きだし、そうあって欲しいけれど、拓篤自身の人間の幅や深さを豊かにするためにも、色々な人との経験を重ねてほしいなぁと思います。
その中での最高最愛が堂本さんである事を確信して、彼の腕の中に再びどど-ん!!と飛び込んで欲しいです💖

でも、今の拓篤の気持ちもわかるし、恭二さんの気持ちも理解できるなぁ。
ああ、青春してるじゃないですかぁ---!!
くうぅぅっ、いいなぁ(≧◇≦) おばちゃん、うらやますいぞぉっ!!!


またまた私信でっ💦<(_ _)>
>とおらさま

え?寸劇の続きですか?
腐腐腐、どこどこどこ~🎶 楽しみにしてますよっ💕


>トーヤさま

>前よりじっくり読みたいというか。浸りたいというかww
そうなんですよ-。以前は、小説は小説、BLはエロを~なんて感じでしたけど、今は一つになったものをじっくり読みたいと思うのです。
だから、一粒で二度美味しいkiriさまの作品は、絶対に手放せないのです💖

kiss かわゆす~(´▽`) いいわあ💛
ターザン、す、す、素敵すぎる~。ああ-、サイコ-!!(≧◇≦)
(*´ω`*)ンフフ♪←左の子の乳首ピアスが~。

昨日、愚息に久しぶりにアロマオイルマッサージをした所、なぜかおちりの写真を撮って~(自分では見れないから)と言うので撮影。
本人曰く、「僕のお尻って、こんなにぷりんとしてたんだぁ~」と自分でも言ってました💦
ウエストからヒップへのラインのぷり感が、外人並で家族でもびっくり。
どうりで、身長140cmしかない時に、160cm用の競泳パンツが入らなかったはずだわ~。
コーチに、「おちりが大きくて、どうやっても入りませんっ!」と言われ、12000円の水着が無駄になったおちりでしたっ!!

>優さま

遅くなりましたが、息子さんのご入学おめでとうございます(≧▽≦)
お忙しいでしょうが、がんばってくださいね~💕
それから例の件、すみませんでしたあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ┏○

kiriさま
ちょい本気モードの恭二くん、明日は拓篤を落せるかな!?
どんな風になるのか、楽しみにしていますね~。 よろしくです💖

P.S 昨日のコメ、「カタマリ」はほぐれちゃダメなのに、今日見直してみて、自分でも何を言いたかったのか不明💦
眠い頭で書いちゃダメって事だけは、わかりました。ごめんなさい<(_ _)>

NoTitle

拓篤ー、もうちょっと熱くなろうよ。 だって、外国だよっ! しかもパリ~!
恋する都なんだからぁ。
ここは、アナタの背景なんて誰も知らない。ただ、異邦人がいるだけ。
弾けるのが無理だとしても、もうちょっと。。

恭二くんだってきっとそう思ってるよ。 「恋もしようよ♡」 って。
・・・恋は無理かも、だけど(苦笑)。
餌付けされても、花に集中力持ってかれてるから懐いても、すり寄ることはないわね、多分。


ト―ヤさま。
ターザン、どうせなら毛皮のパンツ穿いてて欲しかった(尻尾付きの~~)。


kiri様。
願望というよりは、妄想?
もし自分だったらこう思う、とか、その手を振り払ったらどうなるの?とか。
ですがこれも本筋? があるから出来ること。  なので、いつでも、彼らがナニしてても、ゴールはハピエンだー! で、また脳内劇場。今回は、花がたくさん出てきてま腐。

Re: タイトルなし

鍵コメG様

誇りは、失ってはいないと思うんです。
ただ、妹の言葉(嗚咽かな)で軸がボキッと折れちゃった…。
折れたモノを「何か」で修復していくには「自信」というべきモノが必要。
それが恋愛ではなく仕事に向かってるんですよね。まだまだ半人前でも、まずはスタート!
今はまだ基礎作りですね。一生の仕事をたかが1,2年ですぐどうこうはならないから。
本編だけでは、完璧は難…。もし書ききれなかった部分はSSになると思います(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

Re: 遊べよ仔猫~🎶

みゃお様

あ、また再チャレンジ!!いや、再々チャレンジ!!m(__)m

恭平をただの当て馬…的には、私は思ってないんですよ。
まぁ、もうラストに近づいてるので出る回数は少ないんですけど。
この子にも、私なりに役割があって書きました…が、やっぱりメイン中心(笑
サブはサブの宿命が…。

>ちょっと雰囲気に流されてみてもいいんじゃないかと思っちゃいます。
私も多分、読者だったらそっちかなぁ…。

自由なんですよ、拓篤は。日本に居る時は、結構ガンジガラメだった子で…。
また日本に帰ったら、多治見はついて回るんだし。

こんな自由な「時」に、クソ真面目(苦笑)
何があろうと後でフランスに留学中の時を思い出した時に、頑張った自分と、そこに恭二もいたらな…と思います。

今の拓篤に風を送ってくれてるのは、恭二なんですから。

うほー。息子さん、プリプリなんだ(*°∀°)=3←オババw
狙われないように気をつけて(コラ
いや深夜のお笑い番組でね、芸人の♂たちが誰の尻がプリプリかで盛り上がってたの(男の
わ~、堂本がイッパイ!!と思ったw芸人さんたち、ノンケのはずなのに(笑)

有難う御座いました☆

P.S え、気になりませんでしたよ~

Re: NoTitle

ますみ様

そうですとも。ココはパリであり、拓篤はただの異邦人。

心に堂本が居たって、今の拓篤はヨリを戻すことは考えてない。
ただ「約束」は守ろうと思ってるのよね…。それがちょっと足を止めてるような気もします。
約束だから…ではなく、会いたいと思って帰って欲しい。

恭二と居て、とても気持ちが解放されてきています(有難う、恭二
堂本は言ってましたね。「誰かと恋愛するかもしれない」って。それもお互いに。
自然でイイんじゃないですかね…。また自分を縛るようなことはしないでほしい。

堂本も多分、そう思ってるよ。自由に飛べ!!って。
そして最後には、俺の処に帰って来いって。

えぇ。。。BLは妄想してナンボの世界ですもの♪そーいうのも、書き手は楽しいんです。
色々と好みはありますが、OK!も、地雷も。色々あってワイワイ(〃艸〃)

有難う御座いました☆

NoTitle

時系列全く無視のとおらです

堂本先輩「連れて行け」(達也のお屋敷に案内させる)
龍介後輩「腹減ったからって…」(蹴られるの 俺なんですけど…)

達也「ああっ?!いきなり来て昼飯だとーっ?!」
堂本「まあまあ、嫁さん。こいつも腹減ってるし 仕事になんないんですよ」
達也「腹 減ってんの?」
龍介「最近 食べてない…」(←コンビニ弁当はまずいから食べないのです)
達也「なに やってんだよっ!!」(結局作る)

堂本「いやー、うまいなー。毎日来たいっ」
龍介「ダメです」
達也「弁当 用意しておいたから」(重箱が。 夜も食べられるかどうかわかんないし)
堂本「すげー嫁だな…。拓篤も修行に出すかな…」(花は食べられないし)
達也「うち 学生しか扱いません」
堂本「こいつ 食ってんじゃん」
達也「……(特別扱いがバレている)……ムムム」
龍介「達也は俺のもんです」
達也「いばってんじゃねーよっ」
堂本「はいはい ごちとーさんっ」

NoTitle

あ、kiri様

私海外旅行に行く時 必ずインスタントのみそしる 持っていきますよ
例え
3日でも飲めないの 辛くて 求めるんですね~

あ、、私もっ(私信ですー)!

みゃおさまのコメを見て、乗っからせていただきます~♪
(みゃおさま、ありがとうございます&すみません)


優さま、そしてご入学のお子さまがいる皆さま、 おめでとうございます!v-308慣れるまで大小たいへんな事もあるかと思いますが、ご自身を労わりつつ頑張ってくださいませ。

・・・私の家の前小学校なので、今週からピカピカの1年生が歩いてます。
黄色い帽子もカワイイなー。

Re: NoTitle

とおら様

もし達也のアパートに、堂本を連れて行ったら…。
学生たちの反応を妄想しますww

龍介、もうコンビニ弁当も、居酒屋メニューも、etc…。
満足出来ない体になっちゃってんねー。
そんな龍介に「しょうーがねぇな」と内心喜ぶ達也w

会話劇、有難う御座います~!

Re: NoTitle

とおら様

なるほど~。それ、聞きますね。
私はいつも、なーんも用意せず。
前日の深夜に、渋々要るモノだけをトランクに詰め込むだけ。

今度行くことがあったら、そうします♪
当分、予定無いですけどw

海外行くなら、長い休み取って行きたい。。。

Re: あ、、私もっ(私信ですー)!

ますみ様

>ピカピカの1年生が歩いてます

歩いてるだけで、悶絶するくらい可愛いんですよ!
年取って、孫目線になってるのだろうか…w
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-150】へ
  • 【恋のカタマリ-152】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。