女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ-148

 ←恋のカタマリ-147 →恋のカタマリ-149
恭二とカフェでランチをしてから、三日目。
結局、強引に誘われてまた……来た。

実際話をしてみると、楽しかったから。
まだ時々分からないフランス語と違って、何も考えずにストレートに入って来る日本語で笑い合うこと。
仕事とは関係のない、物凄く下らなくてどうでも良い話で声を上げて笑った。

あれから考えたのだ。
「くそ真面目」という言葉を。

日本を発ってから、一心不乱に花に取り組んで来た。
フランスに戻り、前も教えてもらっていた講師のエレーヌに「上達の速度が速い」と驚かれた。

けど、一つの苦言も言われたのだ。
花が硬い……と。
後で調べて、美しいけど取っつき難いという意味の言葉だと後で分かった。
早くからテクニックに走り過ぎず、もっと幅を持つようにとも。

水埜と同じニュアンスの言葉だ。

恭二と話すのは楽しい。
花だけで埋め尽くされていた頭に、風がなびくような……。
鎮まっていた感情に、さざ波が起きてくるような感触。

兄が検事だということで警察と関ることも多く、そこにも勝手に親近感を持った。
もちろん、身内にだって無闇に事件の話なんかしないだろうけど。
堂本だって、そうだったから。
一度だって、抱えている事件の話などしたことが無かった。

ランチプレートが運ばれてきて、一緒に食べる。

プレートには大ぶりのサーモンとラタトゥイユ。
味付けは塩とレモンだけのシンプルさ。
そしてサラダと、カゴの中にバケット。

「うちの酒井が言ってたけど、あの水埜さんが誰かとずっと一緒に過ごすって珍しいって」
「仕事を教えてもらってるだけだよ」
「あの人、淡々と……っていうの?日本語で言えば。う~ん違うか……」
「飄々、ともいう」

拓篤が言えば、恭二が親指を立てて目を剥いて笑う。

「日本語って難しいよ。色んな表現の仕方があって。似てるようで微妙に違う感じとか」
「その微妙……っていうのが、日本のわびさびにも通じるんじゃない?海外に来て、日本の良さが分かる」
「日本が恋しい?」
「うん……」

拓篤が素直に、頷いた。
この処、特に。
今更のホームシックなのか、何なのか。

「誰か待ってるような顔だな」

恭二に言われて、ドキッ……とした。

――俺に会いに来い。

そう言われた言葉が甦る。


「待ってるの?」

もう一度恭平に言われ、拓篤は少ししてから首を振った。

「別れたよ」
「でもその顔は、待ってくれてるのを願ってる」

拓篤は顔を上げて恭二を見た。

「たった二回しか会ってないのに、俺のこと見透かすようなこと言うな」
「怖いなぁ……時々、噛み付いてくる」

恭二が目を瞬かせるから、拓篤は唇を噛みしめた。

「ごめん。……自分でも、よく分からなくて。でも、今のままが良いと思ってるのも嘘じゃない」
「どうして?」
「……どうしてかな?」

拓篤が口元を綻ばせると、恭二が小さく目を見開く。

「そーいう顔すると、益々ヤバイな」
「口説きモード禁止」
「何も結婚しようとまでは言ってないのに」

クスクスと笑いながら、カプチーノに口をつける。

「さっきの相手は、女?それとも……男?」
「…………」
「実際、どうなの?完全なノンケには見えない」
「……わかるの?そういうの」

素朴な疑問。

「わかるよ。何となくだけどね……。俺達って、いつもアンテナ張る習性があるから」
「そうなんだ」
「自分を見る目に、ほんの少しでも何かが混じってたら、感じる」
「俺は、あんたをそんな目で見てない」
「まぁ……今はね」

そういえば……少し堂本に似てると思って見つめていた時、目が合った。
あの時、多分その匂いを嗅ぎ取られたんだ。

「バイセク……かな?」
「しつこいな……。なんで拘るの?」
「拘るよ。自分がその対象になれるかどうか、重要なこと」
「じゃ、ノンケってことで」

拓篤がサーモンを口に運べば、恭二がため息を吐いた。

「あのね……俺にとっては、結構勇気だして聞いてるの。なのにさっきから肝心なことには答えないで、人の好意を適当にあしらう」

そう言われて、拓篤もバツの悪い思いがする。

「……ゲイじゃない。でも好きになったのは、年上の男の人」

何でこんな正直に言わなきゃならないんだと思いながら、恭二が嬉しそうな顔をするのにクスッと笑いが出る。

「さっき言ってた人?」
「うん。……俺から好きになったんだ」
「男と恋愛した過去があるなら、俺にもチャンス有り」
「無いよ」

ピシャリと拓篤が言えば、肩を竦める。

そう、堂本とのことは、過去。
だから何度だって思いだして、そこに酔える。

「まずはお友達からで」
「ありきたり」

拓篤もバケットを口に運びながら、笑う。

友達……か。
何だか、良い響きだ。

思えば、いつも孤独だったような気がする。

中学くらいから、家のことで友達と楽しく遊ぶなんて気にもなれなかった。

高校時代が一番楽しかった。
大成が居てくれて、俺を分かってくれて……凄く心地よかった。

大学時代は、友人と呼べるような仲の奴は居なかった。
いつも一人で居たから。

裕理と芳武は、友達っていうより兄弟……いや、従兄弟みたいな感じがするから、友達とは違う位置に居る。

そう思えば、目の前の恭二という男の「友達」という言葉に、嬉しくなってしまう。

「早速さ、来週出かけない?」
「俺、来週から忙しいんだ。仕事も組み込まれてるから」
「けど、休みあるだろ?時間が合った時で、いいよ」

確かに、二十四時間拘束されてる訳じゃないけど。

「時間は自分で作るんだって言うだろ?」
「……まぁ、そうだけど」
「凱旋門は?」
「行った」
「サクレ・クール」
「もちろん」
「ルーブル」

次々に飛び出す観光地に、拓篤が首を振り続ける。
色んな処を、水埜と周った。

また行ってみたい場所はあるけど。
しばらくは、水埜中心のハードな仕事が待っている。

「出かけるにしても、近場でいい」
「じゃ、そこのチュイルリーで、弁当食おう」
「……それなら」
「俺の手作りの弁当。どう?」
「お寿司?」
「まさか。おむすびに、卵焼きなんかの極普通の日本の弁当」

それは、何よりも嬉しい。

拓篤がニッコリと笑って頷くと、恭二がガッツポーズをした。

……あぁ、これじゃ女が男からのデートの申し出を受けたみたいじゃないか。

恋愛をする気にはなれない。
今は本当に花のことで頭がいっぱいだ。

このまま日本に帰国しても、それは同じだと思う。


「聞いてる?」
「あ……うん。友達としてなら」
「D'accord.(わかったよ)」


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-147】へ
  • 【恋のカタマリ-149】へ

~ Comment ~

NoTitle

こんにちはー

ああー胃袋つかまれちゃいそう(笑) 

でも仕事以外のたわいもない話して笑いあったりとか
そんな時間を過ごすことも大事
もっと楽しまなきゃーー( ´ ▽ ` )


でも恭二サン、あんまり口説いちゃダメだよぉ~(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

ういちろ様

> ああー胃袋つかまれちゃいそう(笑) 
そう……何処かのどなたかも( *´艸`)
目指すタイプも、どっか似通ってる部分あるし…w

まぁ、こっちは時間が無いですから…。あの方のようには行かないんでしょうけど。
でも、同世代で同じ日本人で同じ修行の身。
ある意味、対等な2人なんですよね。

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメS様

そうなのです。この「適温」が、今の拓篤には心地よい。
寄りかからず、ありのままの自分が見えてくると思います。

有難う御座いました☆

NoTitle

わあ!やっぱり口説かれてる!\(o ̄∇ ̄o)/
恭二くん、がんばってますね。
ふむ、お弁当攻撃か。しかも、おむすびと卵焼きとな?
日本食恋しいだろうしね。いいトコロ衝いてくるな~。
このまま尽くされでもしたら、拓篤もぐらっぐら揺れそうな気がしますよ。
甘やかして居心地のいい場所を提供すれば一発でKOされちゃいそう。
どうなるかなー、拓っくん♪


~本日の『動物の館』会報
●ウサギ>http://trashyprinces.tumblr.com/post/115220405285/heres-a-bunny-for-your-easter
●ワンコ>http://fujo2.com/articles/laughs/laugh/7804.html
●ニャンコ>https://twitter.com/23_fusafusa/status/580803570263457792
ちょっと神秘的↓
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52188955.html
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52109654.html


では、明日~┏○))ペコ

Re: NoTitle

トーヤ様

そりゃ、口説きますよ…。
ハンターですし?こんな異国で、同年代の超美人!!
その上、過去に男と付き合った経験も有りなら、可能性は「0」じゃない。
何が何でも…って気になっちゃうよね。男ならばw

こういう熱を向けられて(今までもあったかもですが、意識してなかったかも?笑
美味しいモノを提供してくれて、会話も楽しい♪
生理的に本気で無理なら、まず会うこともしないでしょう。…拓篤なら。

そして…拓篤の弱点である「友達」という言葉…♪どうなるかな~。

うわー!ウサギさん、綺麗な体~。後ろ姿だけど。うちの、ウサギさんは細っこいからな…。
モップワンコは、ビビった(笑

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメh様

あらら。全然、知らなかったです。
さっき本を確認しに行ったら、本当「無い」状態でしたw

一番良い処で、こんなことって(゚д゚)!(気付かなかったけど
先生が、必死で書いたのに(>A<。)…と思いました。
え?私なら?……思いつきません(凡人ww

了解でーす!何だろー(*°∀°)=3

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

kiriさま

事件解決!!でお邪魔しようと思ったら、お出かけで疲れて寝落ちして、昨日は何故か家族が中々パソコン使わせてくれなくて~💦
やっと、今日これました(*^-^*)

仕事一辺倒だと、人間味が深くならないし、でも恋愛をする気にはまだなれないし。
こういう時ほど、友達以上恋人未満って存在は大事だと思います!!
そういう人の前って、結構素の自分を出しやすいんですよね-。
本気じゃなくても、疑似恋愛でも人間は成長できると思うし。(相手を傷つけなければね)

特に、学校以外での友達って、拓篤にとっては初めての存在でしょ?
堂本さんと同列にはいかないけれど、それに近い存在って、拓篤には必要なんじゃないかなぁ~。
意味合いはちょっと違うけど、かっちゃんのような存在が。大成ともまた違うし。

恋愛じゃないから、ドキドキして自分をちょっと飾ったりという事でもないけど(ちょっとはドキッとはするけどね)、ただの友人とは違うから、自分と相手との垣根は結構低くできて、何でも話す事ができるというか。
ああ、上手く言えない💦

恭二さんとどんな付き合い方をするのかはわからないけど、きっとこれからの拓篤にとっても大事な経験値だと思うし、恭二さんには悪いけど、堂本さんがやっぱり一番!!!と確信を持つためにも、こういう経験はしておいた方がいいと思うなぁ❤ 
恭二さん、ごめんね。しっかり当て馬じゃぁ💦 
だって、最後は堂本さんLOVEだもんね-、拓篤は!!!(≧◇≦)

恭二さん、拓篤の胃袋を押さえた後は、どう出てくるのかにゃ?

kiriさま、明日楽しみにしてます~( *´艸`)



Re: NoTitle

鍵コメe様

eさんが酔っぱらってる内に、色々と…(毎日酔ってない 笑

色々とご心配をおかけしております…が。
色々あってこその、結びつき!

この2人は、堂本がドーン!としているので、そう心配しないで下さい。
その堂本だって、しおらしくジッと待ってるようなタマでは御座いませんし(´艸`*)

気持ちは待ってますよ~ ←
でも、別れてる間、互いに少しくらい恋愛っぽいことがあっても、堂本気にしな~い!笑
そーいう男です…。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

みゃお様

この恭二くんが、拓篤にもたらせるもの。そして、拓篤が恭二にもたらせるもの。
何か「大きな」ことでなくても良いのです。
一期一会。遠い異国で、互いに切磋琢磨してる同士。

そう「同士」的な部分なんですよ。もう成人してそれなりに大人で。
自分の「道」を必死で足場を固めている真っ最中!

その片方が「恋心」を持ってるって言うだけの話。
どっちも独身でフリーな者同士でもある訳ですから。
何があっても、別に良いと思います。自然と…分かり合える部分も出てくるでしょう。

コレが、恋愛に苦しんでいて、ヤケになってとか?なら別ですけどね(私はそれでもOKですがww
ちゃんと自分の心にしたがって、大人な男が判断した上でのことなら。

>特に、学校以外での友達って、拓篤にとっては初めての存在でしょ?
うん。拓篤はね、普通より対人関係を保つことが下手くそで、足りない子。
それは環境や性格や色んな背景があってのことなんですけども。

まず自分から寄って行かない子なので(寄って行ったのは堂本のみ)
こうやって強引にでも引きずり回されるのも、異国だからかと思うのよ。
日本だったら、まず行かないだろうし…。ちょっとした親近感がそうさせてるのね。
良い機会だと思います。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

同郷とか、同じアイドルのおっかけだった・・、とか。
例えば会社の中でもあったりしますよね、そういう事。  それ、すっごく嬉しい事だと思うんです♪

仕事以外のつながりは、ちょっと特別。
しかも好意(プラス下心~~は愛きょう)前面で向こうから来てくれる。
今の拓篤には良い事なんだろうな。刺激的で。


引き出しをいっぱい作って、もっともっと貪欲になってもいいんじゃない?
お花だって栄養が必要。それに、白い花も赤い水を与えたり青い水を与えれば色が変わる。  ・・・たまにはね(笑)。


今回のBGM、’いみてーしょん・GOLD’かな??  ププp。
恭二くん、なんだったら私のヘソクリ貸すよー。遊んでおいで!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

命短し/恋せよ~乙女~

こんにちは。kiriさま、ファミリーのみなさま。
お久しぶりですが・・・日参しております♡

拓篤くん、チャンス?じゃん!
異国に一人。勉強してるだけじゃ、もったいない。
若い身空で枯れてるが如くじゃ・・。
若さも、美しさもいずれ変化していくものですよ~オトコも同じ。

なにも恋愛すればって言うんじゃなくて、ウキウキとかドキドキとか・・
ちょっと楽しいとかさ・・・あるよね。潤いみたいなもの。ゆとり?余裕?
ココロが喜ぶ・・みたいな。相手の下心も・・それもまた楽し♡
生理的にイヤな相手じゃないんだし、どんな関わり方でも後悔はないかと。
楽しんで欲しいなぁ~人生を。

先日・・友人と二人、エレベーターに乗っていたところ、70代と思しきスーツ姿の男性が乗り込んできました。見ず知らずの一見、紳士。
ミケリと友人を、つま先から頭の先まで不躾に見回すと一言。

「オンナは若くないと、だめだな・・」とニヤニヤ顔。

・・・ん?・・・いま何か言った?このジジイってば?空耳?
・・・一瞬、固まりましたが、そこはミケリ。

「ほほほ・・同感です。ワタクシたちオンナもオトコは若い方がイイですものね。年くったのよりかは。ほほほ・・」

真顔で見つめたところで1Fに到着。唖然としていたエセ紳士。ヒールをコツコツと鳴らして降りてやりました。オンナなめんなよ(-""-)
自分がジジイの自覚もないのか、まさか年くったオンナに言われるとは思ってもみなかったのでしょうね。ほほ・・
ちょっと可哀想だったかと反省もしましたが、でも赤の他人さまに言われることじゃないですよね~年齢重ねても、大人になるわけじゃないってあらためて。

またもつらつらと・・。いつもすみません。
それではまたきます~
今日の一言・・・筋肉痛のカラダにシップとBLは必需品。

Re: ご無沙汰してます…|x・`)チラッ

鍵コメk様

お久しぶりです♪
うぉ~、アクセ作り♪素敵な趣味を持ってますね~。いつか…夢のまた夢も(*゚▽゚*)

そうそう。少しくらいハメを外してみなさいな。。。です。
思春期の頃は無茶していたんだけど、大人になってちょっと大人しくなりすぎ。
もちろん、限度がありますけども。

そういうことで、ギチギチの枠から出てみて…見えるものがきっとある。
ハッキリした答えなんか、すぐに出ないんだし。
人はみーんな、思考錯誤しながら「何か」を見つけながら進むんだもんね。

仕事っぷり良かったですか?また、何度か小さいのを繰り返しながら、終わりに近づいてます。
えぇ、その前に再会も♪

色々とBLに埋もれていく日々。右に同じく…です。
今日も、ちょい時間あるので大きな書店に行きたくてウズウズ中~。
しかし、改稿がエライことになってるので断念。
BL書いてて、自分枠にはまってる自分を笑ってますww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

そうそう。日本に居ても、同郷ってだけで親近感♪なんだよねー。
私は大阪から他に住んだことはないのですが。

たまに海外行っても、日本人は多いんですよ。
けど、あまり日本人のいない場所に行って、日本語聞くと「うひゃ❤」と話しかけたり♪
何なんでしょーアレww

そう…刺激を与えるのよ、恭二!
しかし、恭二だってそう変わらないと思う。
だから、これは一方的じゃなく「お互いさま」なんだと思う。

きゃー。ますみさんのへそくり!!恭二…貸してくれるって…。
拓篤を豪遊させてあげて(爆

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメw様

縋る…ってのは、またちょっと違うかな?
縋るのが嫌で、堂本とお別れしたのでね(^_^)
ココは対等に…という感じで♪

有難う御座いました☆

Re: 命短し/恋せよ~乙女~

ミケリ様

>拓篤くん、チャンス?じゃん!
私も!そう思ってます。

もう充分にお勉強に関しては、及第点。
そんな1~2年で、すぐにどうこうなる程甘くない世界ですから。
人の倍頑張って、仕事もこなして来たんだし。
これから先も、サボる気もないようだしねぇ…。

少しくらい、人間さんとも遊びましょう。
そう「潤い」が必要なのよ。お花も、お水あげなきゃ、枯れちゃうよ?
忘れていたモノ。忘れようとしてきたモノ。
恭二……刺激してやって!恭二も、多分似たような感じだったと思うから。

しかし…失礼なおじさんだな(*`^´)=3
たまに居ますね…。今の若い子より、お爺さんw
男女平等なんて「は?」みたいな方が今も。。。
言い返すだけの(それもやんわりとw)逞しさは、女の方がある気がする…w

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-147】へ
  • 【恋のカタマリ-149】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ