女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-145 →恋のカタマリ-147
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-145】へ
  • 【恋のカタマリ-147】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-146

 ←恋のカタマリ-145 →恋のカタマリ-147
名執が殺害を認めたと同時に、久坂が部屋を出て行く。

「逃げようとは思わなかったのか?」
「俺、徹底的に痕跡残さなかった自信あったし」

あぁ、確かに。
服から何から全部調べたが、何も出なかった。

「テープの指紋も気付いていたのか?」
「帰ってから何回も反芻してさ……あっ、と思った訳。けど、それにゾクゾクしちゃって」

なるほど。それが面白いということか……。

「どうせ俺、犯罪歴ないし。そう簡単には辿りつける訳ないと思ってたしね。まぁ、刑事さん嗅ぎつけて来たら逃げようとは思ってたんだけど」
「でも、ゾクゾクする方を取ったって訳か」
「結構、早かったね」
「詐欺グループに一枚噛んでたろ?それも面白いからか?」

堂本の問いに、そうだと答える。

「だって、ネットでブランド物買うとか無いだろ?それも、カード番号まで入力してさ。甘いんだよ、ほんと。だからカモられんだ」
「それで栃本さんを利用しようとしたんだな」
「そう。ちょうど岸生の連れの腕利きの奴が病気で役に立たなくなって。で、岸生からの紹介で栃本が。あの人、元腕のいいSEでさ。で、もう一人声かけるって言って連れてきたのが……え、と」

自分が命を絶った相手の名前さえ、覚えて居ない。

「釘下さんか」
「うん。釘下は元プログラマらしくて」
「あの二人の接点は?」
「さあ?」

興味無いとばかりの口調。

「何か、闇金に借金あるとかで焦ってたから。岸生が会社の顧客情報を先に教えたら、十万振り込むっつったらあっさり持ってきて。で、挙句にバレてクビになってるし。ほんっとバカだよね」

もうバレたんだからとばかりに、ベラベラと喋りだす。

本当は言いたかったのだ。
自分がどれだけ面白がっていたのかを。

調子良く喋って、詐欺の件もウタえ……。
二課の連中が、手ぐすね引いて待ってるぞ。

「ネット詐欺の方に、加担させるつもりだったんだな」
「仕事は簡単なんだよ。ただ、足がつかないようにとか、ついても逃げられるようにとか、そういうサイバー系の知識が必要だったから」
「それが何で殺すことになる?」
「それがさー。今からって時に、釘下がビビりだして。こっちはもう、商品も発注かけてて向こうじゃ発射寸前だってのに。生殺しは許せないでしょ」

釘下は、やっぱり人を騙すようなことはしたくないと言いだしたそうだ。
そして、栃本を説得し始めたという。

栃本も心が揺れ……それを、名執に相談してきたのだ。
山下の先輩の岸生だと何されるか分からないという恐怖心で、一見優男で人畜無害に見える恐ろしい男の方を選択してしまった。

「今更だろ?割り切れない奴が、中途半端に金欲しがんなっての」

だからって、殺していいのか……と声に出そうになってやめた。

熱くなっても、この手の犯罪者には通じない。

「岸生のヤツ、あいつらにビビられてたし。まぁ、俺にも偉そうにしてたけどね……」

くくっと笑って、楽しそうだ。

「何がおかしい」
「だって、岸生に指示だしてたの俺なんだよ。あいつ、そんなことも気付いてなくて、もう大将気取り。コレ知ったら、どんな顔すんだろ。想像したら楽しくて」

何てことはない。
岸生が自分の下だと思い込んでた名執が、中国人とのパイプ役だったのだ。
名執は岸生だけではなく、他の連中からもパイプ役としての面が割れないように徹底し、下っ端のフリをしていた。


「計画したのか?」
「う~ん……半分は、計画。半分は、衝動かな」
「嘘をつけ。全身血しぶき浴びて、どうやって帰る?着替えを用意してるか、上に何かを着込んで脱いだか。どっちだ?」

名執が、当日の話しを始めた。

栃本の部屋で、釘下と三人で話し合おうと言うことになり、部屋に行くと既に空気は裏切りの方に向かっていたと。
そして、一緒に警察に行こうと誘われた。
行く前に……と、トイレに行き、全身を包み込むレインコートとズボンに着替え、戻ってまずはスタンガンを浴びせ、順番に刺したと。

犯行を終えてから、携帯を探し、痕跡を全て消した。
最後にレインコートを脱ぎ、玄関で靴を履いて……ふと気になって首を伸ばして見てみれば、釘下がまだ生きていて芋虫のように動いていたと。

靴紐を結んだ後だったので、持ってきていたスーパーの袋を足に被せ、血を避けて通り……もう一度刺したに行った。
その時の血しぶきが袋で覆えなかった靴の上部にかかり、動かぬ証拠となったのだ。

「殺すだけで、あんなに刺す必要があるのか」

解剖を終えた遺体の傷口は、刺し口の幅も形状も均一だった。
それは闇雲にではなく、ゆっくりと刃を入れ……根本まで刺した痕。

「感触がね……こう……」

顔を覆って、またくくっと笑う。

愉しんでいた。
……あんな均一の無数の傷は、見たことが無い。

「興奮したか?」
「SEXよりはずっとね」

快楽殺人。


「要するにお前は、裏切りがどうこうじゃなく。人を殺してみたかったんだな」

堂本が身を乗り出して言えば、名執は目を閉じて……頷いた。

「捕まってなきゃ、いずれお前はまた理由をこじつけて、殺す」

名執が閉じていた目を開けた。

その色に、堂本はゾッとした。

「だね……。俺、今でも思いだすと興奮するから」

口元に笑みを浮かべたまま、名執が言った。

*

正式に名執を逮捕し、取り調べ、検察に身柄と捜査書類を送る。

名目上は、堂本たち刑事の仕事はここまで。
関わった事件の検証には立ちあい、検察より申し出があれば裁判に行くこともある。

「後味の悪い事件でしたね」
「後味の良い事件なんかあるか」

最後に二人で、釘下の奥さんに事件の報告をしに行った帰りだ。

「殺したかったから、殺された……なんて言えませんよね。裁判に行けば、知られるだろうけど」

詐欺グループの件と、人を騙したくないと言いだしての裏切りだという理由で……ということだけを報告した。
嘘を付くことはしないが、聞かれてもいない残酷なことをあえて話したりはしない。

真実を知る方が良いのかどうかは、俺達が決めることじゃない。

「俺……刑事になって初めてですよ。あんな、人間。小説やドラマじゃ、ありますけど」
「俺だって、そうあるか」
「ソシオパス……ですよね」
「さぁ……そっちは弁護士や検事の仕事だ」

罪悪感の欠落した人間。
他人に共感出来ず、平気で嘘をつき、自尊心がひどく強い。

そういう意味じゃ、その名前が合ってるのだろう。
けど、その全てが犯罪者になる訳じゃない。
そんな名前のついていない普通の人間だって、犯罪を犯すのだ。

「頭を切り替えろ。次の事件が待ってる」

ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-145】へ
  • 【恋のカタマリ-147】へ

~ Comment ~

NoTitle

観念したら喋る喋る。
自分がどれだけ面白かったか、それを共感したいんかな?
そんなん思うかっつーの。ヽ(`Д´)ノギャース!

ソシオパス、サイコパスと違うんか、と検索して行き当たった記事を読んで、名執そのまんまかなー、と思いました。
そんな社会病質者…こんなの世の中にいっぱい居そう。
罪を犯す境界はなんだろな? 理解できんわー。(ーー;;

裁判になったら、刑は無期懲役でお願いしたいですねー。
毎日規則正しく生活し、支給された服を着、靴を履き、日々作業をする。
この先死ぬまで、自分が集めた靴にも触れない。
ざまあ。←wwwww
塀の中で品行方正な演技して、外へ出る算段しそうな気もしますが。

> 「頭を切り替えろ。次の事件が待ってる」
メンタルの強さが求められるんですね、警察官は。

先日、道を歩いていたら突然挨拶されて、パッと振り返ったら交番のお巡りさんでした。
にこっと笑った顔が眩しかったです。(´・`*)ポッ
若くてイイオトコでした。腐腐腐♪

そろそろ拓っくんが恋しいです。
拓篤の成長する姿はサイコな犯人より癒される~


~本日の『流涎の館』会報
●私、逆上がり苦手でした>http://allthoseboys.tumblr.com/post/115472802709
●エチの後の喫煙だそうで♪>http://urx.nu/jaGF
●↑のサイト、腐腐♪な写真がいっぱい>http://yoshicuteboy.tumblr.com/
左上の MENU → Archives これで一覧が表示されましよ

●ツイで拾ってきた~
粋な職人の仕事>https://twitter.com/kyoonna_sorairo/status/582875476797997056
『もん』か『だもん』か>https://twitter.com/onoguchi2/status/584216189368274944
皆既月食>https://twitter.com/paopupu_/status/584342363704840192
ウチの方、見えんかった

では、明日~┏○))ペコ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

トーヤ様

きっとマスコミでも騒がれてるでしょうから「俺がやった」って、面白がってたのかも。
こういう人は他人に共感も出来ないので、こっちもする必要もない…と思います。

学名的な名前はその道の方が診て判断するんでしょうが、世の中にはたくさん紛れてると言われてますね。
大抵は魅力的でカリスマ性があるそうで、社会的には成功してる方に多いという説も。
それ自体は「悪」じゃないんですよ…別に。
ちゃんと普通に生きてる方もたくさんいるんですもん。
そういう意味じゃ水埜だって、少し…そういう面を持ってないとは言えない。

結局「犯罪を犯したから捕まる」
そこに、性格やら生まれやら関係無いんですよね。罪は罪な訳ですから。
裁判で背景やら何やら出て来て、情状酌量とかにもなっていくけど、それは警察の管轄外。

名執は検察から極刑を求刑されてもおかしくない。
2人…というのが、昔からそこのラインだって言われてるもの。

堂本は、また仕事に邁進!重でも軽でも、関係なく。

拓篤の方も、色々と…♥腐

腐腐なサイト。受けっぽい子がいっぱい。
いや、少年→青年への移り変わりの頃だからなんでしょうけど。
雑食だけど、やっぱ髭のムキムキよりはBLっぽくて萌え~♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメ様

あはは。そうそう、常連さんでも時々名前忘れとか、別のとこに名前入ってたり(笑
うん、でも文体で大抵は分かるのでww
文字を打つ言葉にも、ちゃんと個性がある♪

ネットで公開してたら別に小説でなくても、何かしら「言う」方ってどこにでも居ますから。
それが嫌ならコメント欄閉じれば済むことですからね。
私も嫌気がさして萎えた時は、そうしようとは思ってます。

まず、自分が楽しめないと続けられないので…。
仕事じゃないし、これで食べてる訳でもないので「いつでも辞められる」という強みもある。
で、また書きたくなったら、始められる…というのが、趣味の良い処(*゚ー゚*)

元々1年くらいでやめるつもりだったんで、結構ユルクやらせてもらってます(笑
こんなに続いてるのは、やっぱり「楽しみ」ってお声があるからだし!

はーい♪楽しみにしております~!
有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

終わった―。 

終わりました。
あとは報告書(?)書いてしまえば手から離れる。 そしてリセット。
仕事という目で見れば、サラリーマンとおんなじ。扱うモノが違うだけ。

でも、心に喰い込む棘のようなのはあるんだろうな・・。


メディアで見聞きすると必ず心理状況とか言っていて、犯人を紹介?してますが、被害者の方を何とかしてあげるのほどうなの?? と思うこともしばしば・・。
悪い事は悪いんです! だからお巡りさんが居るんですよ!
人間には天敵がいないからこうなってしまったのかな―・・、なんて思ったりもしちゃいます(苦笑)。

ともあれ、堂本さん、久坂さん芦田さん、皆みなさま、お疲れさまでしたっ!



ト―ヤさま。
逆上がり、鉄棒にスカート巻き付けてやったこともあります(へへ)。
あと、髪も長かったので、気が付いたら毛先に泥が。。キャー! ですね~。
いまは、下手な鉄棒だと自重で曲がりそう(?!)とか、逆上がりしたら目が回るかも、とかでやってません。。


kiri様。
拓篤、フローリストとしての個性の芽生えはもう双葉から本葉になったでしょうか?
本葉 - 桜の葉 ― 桜餅食べたいー、 となった私。 色気より食い気だわ(汗)。

法の番人♪

kiriさま、おはようございます!

現実にも理解できない異様な事件が多く発生していますね。
その中でも、特に怖く感じるのは
人をあ/や/め/ることを躊躇なく、その”行為”自体に興味を持ち
その人の人権を無視して実験のような感覚でそれを行うこと。

「人をこ/ろ/し/てはいけない」
なぜ、ダメなのか…”ダメなものはダメ”ですよね。理屈じゃあない…。

法の番人の中でも最初に案件・当事者に触れる、
死とも隣り合わせのこの危険なお仕事に、
拓篤も異国の地で心配していましたが
堂本・久坂、いままで無事でなによりですね…。
それと同時に、拓篤よ・・・。君もよくぞ無事に表に帰還できましたね…。
”無事”といっても、いろいろとニュアンスがあるとは思いますが、
体への傷も心への傷も生きていれば大なり小なりあることで…
ここでいう”無事”は自分の気持ちとしては五体満足でいられること。
父親の事件も、堂本・久坂の仕事で垣間見たいろいろな事件・案件を思うと、
表と裏の狭間でふわふわ不安定に彷徨っていた拓篤あの状況、
一歩間違えたら、裏の世界に聞きずりこまれていたかも?
苦悩を乗り越え、出会いにも恵まれ、
異国の地で切磋琢磨する”今”がありますが…。
それを思うと、浩太のあの状況も、もしかしたら裏の世界へ…の可能性もあったのかな?な~んて、変な想像もしてみましたが、やっぱり浩太には似合わないなあ…。こう考えてみると、それぞれ、堂本・内野との出会いに感謝ですねっ♪
と、昨日・今日は自分の思考・妄想が勝手に膨らみすぎてしまいました(^_^;)

大きな案件もこれで一段落でしょうか?どうもっちゃん・龍介も一休みできるといいですねっ♪(野獣さんたちを一人想像して♡ニヤニヤ(*^_^*))

更新直前の時間でのコメ、失礼しました<(_ _)>
今日の11時の更新も待ち遠しいですっ♪

Re: もちろん共感はしませんが…

鍵コメT様

うん。わかりますー。
名執の場合は、極端なんですけれども。

>誰もが思い浮かべるステレオタイプの幸せ←本当にそう思います。
幸せが皆、同じベクトルじゃないし、そんなものは自分で感じるものですから。

私は幸せだとひけらかすモノでもないし、私は不幸だとか誇示するモノでもない。
みーんなそれぞれの場所があって、社会的にもそれなりに関わりながら生きてるんですよね。

インドア派!
私も、そっちかなー。誘われたら出かけるって感じで、自分から誘ってまでは行かない。

年を重ねると、自然と自分というものが何処かに落ち着いてきて、分かるんですよね。
居心地の良さの方に流れて行く…笑

ベルギーに行きましたか!そして、拓篤で思いだし…ベルギー料理を堪能♪
イイですねー。そういうのが、楽しみであり幸せの一つ♪
ちょこちょこと食べ物が出てくると、何だか頭にイメージ湧いてきますか…( *´艸`)

はい!!後で伺います(≧▽≦)

有難う御座いました☆

Re: 終わった―。 

ますみ様

目標が定まるまでは、右往左往して調べまくって追う。
目標が定まれば、追いつめて……。

終わったら、やることをやって、はいリセット!!
もちろん、機械じゃないから何処かで引きずってしまう部分もあるとは思いますが。
それを「経験」として自分のファイルにとじて、新しいファイルを作る。

これが出来ない人は、刑事という仕事に向いてないのかもしれませんね。
刑事だけじゃなくて、どんな仕事も向き不向きってありますから。

メディアの方は被害者は早々と名前が明かされて、有ること無いこと言われますから。
二次被害的な部分で、更に傷つくんですよね。
被害を受けた方もそれなりの「要因」があったのだと言われて…。
まぁそうかもしれないけど、他人が裁くことなのかとも思います。

拓篤は今は、フローリストへの入り口に立てたくらいかな…。
やはり日本に帰ってからが本番!になると思います♪

有難う御座いました☆

Re: 法の番人♪

key様

ありましたね…。そういう事件。
生きていて、知能を持った人間の「好奇心」や「探究心」いう欲求が、違う方向へ行く。
誰にだって好奇心はあるし、コレをしたらどうなるんだろう…知りたい。って欲求とかね。
もしかしたら、同じように思ってる人だってたくさんいる…んだろうと思います。
でも、悪いことしたら「捕まる」ということが、かなり大きな抑止力になってる。

>なぜ、ダメなのか…”ダメなものはダメ”ですよね。理屈じゃあない…。
そう、ダメ!!なんですよ。

だから警察という場所は「威厳」を持っていて欲しい願望。
私の父がよく海外へ仕事に行った時に言ってたんですが、国によっては警官さえもお金で動く処があるんだって。大昔の話なので今は知りませんけども。怖いな~と子供心に思いました。

そして拓篤も…。この子は案外、逞しいのかもしれませんね。
高宮との件でクラブで仕事してたことも、汚れたと思ってない。
ここは本当に、自分の捉え方一つで大きく変わって来る。
まず、自己卑下をあまりしないんですよ…。ただ、自己評価も高くないんだけどw

父の件は、まだ乗り越えてないです。今は「花」に集中してるので…。
これも、そういう「時」が来るでしょう。
ほんと切磋琢磨!だよねー。

浩太…確かに、似合わないなぁ…ww仔犬が頭から離れません(爆

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-145】へ
  • 【恋のカタマリ-147】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。