女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ-142

 ←恋のカタマリ-141 →恋のカタマリ-143
新たな情報により、捜査二課も加わっての会議が始まる。
殺人事件と詐欺グループの繋がりだけで、事件そのものは別だ。
しかし今、目指すホシは同じ。
手柄の取り合いや、縄張り意識を表に出していたら、国外に逃亡されてしまう。

各空港に緊急で連絡も入れてあるが、確実ではない。
偽造パスポートを使って、職員が気づかなければ、終わりだ。

二課から配布された詐欺グループの面々の写真を見て、堂本が息を呑んだ。

これは……。
以前、高宮に貰った資料の中にあった男がいたからだ。
頬にホクロがあるから、間違いない。
あの時、捕まえた中にこの男は居なかった。
既に本国に帰った後で、罪に問うことが出来なかったのだ。

こっそり、日本に戻ってきたのか……。

資料には顔写真のみで、名前も不明とある。

堂本は会議中にも関わらず、所轄で別の事件の調べをしているはずの甲谷にメールを打った。


三分程して、甲谷から返信が届く。

堂本が手を上げる。

「どうした?」
「以前、私が関係した飲み屋街のぼったくりバーの件で浮かび上がった容疑者の中に、この男が居ました。陳という名前です」
「……ほんとか?」
「はい」
「資料はまだ残ってますので、今からデーターを転送してもらいます」
「関連性があると思うか?」
「分かりませんが、匂います」
「空港の手配はどうなってる?!」

早川の激が飛び、刑事が一人飛び出して行った。

中国は犯人引渡条約を結んでない。
もし陳が殺人犯であった場合、逃亡の危機の可能性は大きく膨らむ。

例え殺人に関与していなくても、詐欺の件がある。
自国へなど、逃がさない。

会議が終わって、それぞれに今割り当てられた捜査に出かける中。
堂本と芦田は二課と一緒に、甲谷から送られてきたデーターを照らし合わせて行く。

まだ中国人詐欺集団が、ホシだと決まった訳じゃない。
それぞれに、まだ「可能性」という段階だ。
だか、シロだと確定するまでは、とことん調べ上げる。

後は、口を閉ざした山下に揺さぶりをかける。

***

拓篤は仕事の書類を書き上げてから、自分のスクールの題材に取り組む前にシャワーを浴びに行く。


濡れた髪を拭きながらパソコンの時刻を見ると、深夜の十二時を回った処だ。

久しぶりに休みを貰ったが、明日からまた闘いが始まる。

スケッチブックを取り出し、鉛筆を走らせる。
こういう作業はシン……とした夜中にする方がはかどる。

日中は仕事が終わってから、一番遅い時間の授業に飛び込むように走る。
仕事の無い時は、朝からずっと入り浸りだ。

デザイン画を横に置き、次にパソコンに前回自分の作成した、花のリングの動画を取り込んだモノを見る。
毎日、自分で自分の作品を客観的に観察することで、見えてくることがある。

フランスのスクールで撮った写真と比べて、その違いを見る。
テクニックはついてきている。
勿論、それだけじゃフローリストとしては通用しない。

個性と言われても、今は特に意識はしていない。
それはいずれついて来るものだと思うから、気負わないでおこうと思うのだ。
堂本の、あの気負わない姿勢を見ていて学んだことの一つ。

拓篤は思う。

日本を離れたからこそ分かる、日本の美。

拓篤は目を閉じて、遠い記憶を呼び覚ます。
蔵の中にあった、多治見の宝。

絵画、浮世絵、掛け軸、根付、印籠、屏風、武具、様々な骨董。
あの、日本刀の美しさ……。
中でも真葛香山の陶芸は、アールヌーボーの旗手であるフランスのガレに非常に強く影響を与えたと言われている。

そういうモノを直に見て来た。
最後に手放す時にも、一つずつじっくりと見た。

……失っても、俺の中にある宝だ。

その中にある、凛としたモノが自分の芯に培われていることを信じて。

***

堂本が一息だけつこうと思うと、もう夜の八時になっていた。

昼は、合間にコンビニのサンドイッチを食っただけだ。
腹減ったなぁ……。

そう思って会議室に何気に入ると、数人が適当に食事を取っていた。
ふと目に入ったのは、離れた場所で久坂が一人で何かを食べている姿。

傍に行ってみると、二段重ねの重箱だ。

「……お前、何?そんな隅っこで、独り占めして」

堂本の登場に、久坂が弁当に覆いかぶさるようにして隠す。

「何やってんだ。お前、そんな食い意地はってたっけ?」
「これはダメです」
「……はぁ?」

あぁ……例の嫁の手作りかよ。
堂本がよく見れば、男が作ったのかと思うような彩だ。
量も一人分にしては多い。

俺が察するに……少しは他の奴もつまめるようにと多めにつくってあるはず。

コノヤロウ……。

幸せを独り占めか?


許さん!!



堂本はムカついて、間から手を入れておむすびを一つ取った。

「あ……」

顔を上げた久坂の顔が子供のように見えた。
こんなツラ、見たことない。

面白いから、卵焼きも取る。

「あ……」
「お前な……大人気ないにも程があるだろ」

呆れたように言いながら、米と卵焼きを口に入れた。

「……美味い」

美味過ぎて、から揚げも取り上げる。

「あ……」
「お前の嫁、何者だ?寄越せ、それ」
「嫌です」
「先輩の言う事を聞きなさい」
「無理です」
「久坂くん……大人気ないよ?」
「あんたもでしょ」
「見なさい。割りばしが四つもあるじゃないかっ」

堂本が割りばしを取ると、久坂が声を上げた。

「Y大コンビ!静かにせんか!」
会議室の隅で押し問答していたら、五班の班長の真田に怒られた。

真田たちは向こうの隅で、出前を食べている。
その向こうで従野が声を出して笑っていた。
どっちも、同じ大学のOBだ。

「寄越せ。今ココには真田さんも、従野さんも居る。今は大学時代の先輩後輩だ」
「無茶苦茶だ」

久坂が呆れたように言うが、堂本も呆れた顔をする。

嫁が気を遣って多目に持ってきたものを、会議室の隅っこでこっそり食べるなんて。

本当に、何てヤロウだ。


「お前のそのセコイ根性が、許せん」
「俺のですから」

真面目な顔で言うから、堂本が眉をしかめた。

「どしちゃったの?お前」
「何が」

お茶をすすりながら、こっちを見る久坂に堂本がプッと吹き出した。

「何がおかしいんですか」
「お前……もしかして、それデレてるの?」

デレてても、全然表面に出ないって何?

「……デレ?」

意味が分からないらしいから、もう放置。
説明したって、どうせ首を傾げるだけだ。

弁当を一人占めする当たり、嫁の作ったものを誰にも口にさせたくないという……。
物凄い独占欲で狭量丸出し。

「ガキ」
「は?」
「いいねぇ……。一睨みで人を威嚇する男が、デレてるのも」

久坂は、やっぱり首を傾げた。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-141】へ
  • 【恋のカタマリ-143】へ

~ Comment ~

熊さんと電車と宝塚

熊さん。
今日はですね、お弁当を取られたくなくて必死に覆っている龍さんにツボりました!
キャハハ!
お弁当を覆う姿が背中がまあるくて、腕もまあるくなってて、後ろから見たら本当に熊に見えそう!
さっと摘んじゃう堂本さんも!キャハハ!
あ、としか言えない龍さんにまたキャハハ!

この2人のやり取り面白いですね!


電車。
昨日電車で私の隣に座った母娘(多分5歳くらい?)の会話
娘「○○ちゃん、ママとけっこんする!」
母「えー!?女の子と女の子は結婚出来ないんだよー」
娘「やだぁ!○○ちゃんもやりたいもん!」
母「!?!?ちょっと、何をやりたいの!?」
………
私は、ママと結婚する!が可愛くてお母さんの方を向いてニコニコしてましたが、やりたい宣言に一時お母さんも私も目を見開き固まってしまったまま最寄り駅に着きそのまま降りた次第です(笑)ママが大好きなのですね!
ママが大好き過ぎての発見だったのだと思いますが、この可愛らしい女の子が大人になる頃にはもっともっと少数派とかなんにも関係なくなっていればいいな…と思いつつ。そういえば、息子も4歳の時に必死にママと結婚する!って言ってたな…でもある日「ママ!ママはパパとけっこんしてるの?」と聞かれ「うん、結婚してるよ」と言ったら、
「う゛わ゛あ゛ーーーーーー!なんでパパとけっこんしたーーーーあ゛ーーーーーー!」と大泣きされた事を思い出しました。。。(^_^;)


宝塚。
kiri様!初代エリザベートのトートさまを観たのですか!?
私達親子は3ヶ月くらい前に花組のエリザベートをDVDで観てから、初めて宝塚が大好きになってあれこれ夢中になっています。ツベで初代エリザベートを観てこのDVDも欲しいくらい大好きなんです!!一路さんトートですよね!?ああ~素晴らしいですよね。本当に美しさも歌唱力も…実際に目にしたkiri様がうらやましいです!私達は明/日海/りおさんが好きなのですが人気過ぎてチケットがなかなか取れず、でもきっと観に行こう!と思っています!昨日コメで発見して興奮してしまいました(^_^;)


あれこれ長々と失礼しました。
kiri様!今日もありがとうございます!


らぶりぃ、龍ちゃん💖

kiriさま

愚腐腐腐腐腐腐←思わず変換押したら、こうなっちゃいました(^O^)

なんて、かわゆす龍ちゃんでしょう❤
一人で、虎嫁の作ったお重を抱えて、ご飯食べてるなんて。しかも、同僚分も持たせてくれたのに、ひとり占めとは・・・。
どこまで、達也LOVE💖で束縛系なんだか。
通常モードと違いすぎるからこそ、いじられちゃうのよ~。
笑いが止まりませんわっ(≧▽≦)
え~い!! もっとデレデレをいじられまくっちゃえ----っ!!!

後日談
堂「あ-、嫁さん。この間、俺たちへの差し入れも作ってくれたんでしょ。ありがとうなぁ。でもさぁ、おたくの旦那がひとり占めして、囲って誰にも渡さないようにしてたんたぜ~。いや-、参ったねぇ」

達「おまっ!!! みんな仕事が大変で、栄養が取れないだろうからって、わざわざ多めに持たせて箸もつけただろっ!!! 何てことしやがるんだ、このボケっ!!」(と、ここで虎嫁の思いっきりの蹴りが、熊に命中!!)

龍「ぐほっ・・・。おめぇ、何てことしやがるんだよぉ・・・」(鳩尾かな?)

達「お前が悪いに決まってるだろっ!!! このバカ熊!!!!!」

堂「いや、その辺で・・・。でも、何だかんだ言って、俺達もちゃんと食べたからさぁ。うまかったよ~、また頼むな💖」

達「い、いや。喜んで貰えたなら、いいですよ」(と言いつつ、旨いと言われたので堂本さんには笑顔で、熊は睨みつける)

龍「お前、もう帰れよ」 達「何だと、この野郎!!!」→いつものバトル=イチャイチャへ

同僚全員「あ-、また夫婦喧嘩ならぬイチャイチャかぁ。いいねぇ、ラブラブで-」

こんな感じになるのでしょうか~(≧▽≦)
あ、こんな感じのが明日になる訳ではないですよね?
その場合は、このコメ削除でOKです('◇')ゞ

思いっきりぶっ飛んで、お目汚ししまってごめんなさい<(_ _)>


いや~、事件もいよいよ佳境にっ!! 山下君、早くゲロしちゃえ--!!
なるちゃんも頑張ってるし。時々、なるちゃん結婚後、ちゃんと性欲解消できているのかなぁ、と心配しているみゃおです。
もちろん、それをコントロールできる人でしょうが、彼も人間ですからね。
ま、上手くやるか。なるちゃんなら💖

拓篤がしている作業、昔お花を習っている時の事を思い出しました。
地元発祥の古流の家元と若先生に教わっていたのですが、生けた後に必ずスケッチをするように指導されましたね-。懐かしいです。
今では、あまり水盤に生ける事はなくなりましたが、お花に触っていると、本当に心が癒されますよね💕

お花はなくても生きていけるかもしれないですが、あるだけで心の栄養になり、癒しになり、人生を豊かにしてくれます。
そんな世界で、形はなくしたかもしれないけれど、今までの人生の中にある財産を、これからの自分の仕事に生かしていけるように頑張っている拓篤の姿が、凛としていて清々しさを感じます。

目には見えないけど、とても大事なものを扱うって、自分の内面を磨いていかないといけないから大変でしょうが、やりがいもあるでしょう。
拓篤、日々成長しているんですね( *´艸`)
日本に、帰国する時が楽しみでしょうがないです🎶

kiriさま、大捕物のクライマックスが近づいてますので、よろしくです(≧▽≦)







NoTitle

事件の流れが面白いです!
二つの事件が繋がるとは!ひゃっほーー!!←大興奮w
解決に向かってるのは良いけど、その中/国/人が怖い。
捕まえる時は怪我の無いようにね~…。

一方の拓篤は、勉強しながら自分のアイデンティティーを確認しているよう。
多治見の名を背負う強さが身に付いて来てるようにも見える。
一つ一つ階段を登ってきてるな、と感じます。

事件を追う堂本の『動』、
自己を静観しているような拓篤の『静』、
二つの表現が見事です、kiriさん。

達っちゃん、何人分のお弁当作ったんだろう?
龍介さん、キミはそれを一人で食べようとしてたのか。
そして先輩後輩で攻防戦って…… (* ̄m ̄) ププッ

kiriさん、訂正します。
先輩と後輩の『遊』を加えた三つの表現が見事です。


>囀る…
kiriさん、ミケリさん、楽しみですねー。^^

>みゃお様
全編見たんですか!羨ましい…ジュル


~本日はツイからの拾いモノ
●コレで萌える時が来るとは…>https://twitter.com/_purutm/status/583057293513625600/photo/1
●4/1>
https://twitter.com/puninpu/status/582925904168398848
https://twitter.com/puninpu/status/583087060363292673
https://twitter.com/recrec921/status/582933165704007680
https://twitter.com/Hound_7/status/583061849882554368

今日は流涎が無かった。良いなと思うとポロ出しなんだもん。(。・ε・。)ブー
自重してよ、外国の人ww

では、明日~┏○))ペコ

事件も気になるが龍介が気になる本日ww

結果論だけど、多治見拓篤だったから
本物を見る目が備わって、
今の仕事の想像力を掻き立てる一因となってるんですよね。
水埜さんをはじめ、見る人が見れば拓篤の持っている本質が素晴らしい事が分かる。
そこに勉強したことが加わわれば、
さらに大きな強みになるでしょう(*^^*)

えぇ、そりゃね、箸が4本あった時点で
「皆さんでどーぞ!」なんだとはわかりましたよ。
でもね、達也君の手で作った物ですから、
その手を他の誰かに触らせる、
ましてや口に含ませるなんて
そんな事ぁできましぇん!!←
大人気ない言われようが狭量言われようがセコイ根性言われようが、
龍介君にはこれが普通なのですっ!先輩!!ww
達也君がこれを知ったら呆れて一発蹴りが入れる反面、
嬉しくて夜ご飯の品数も一品増えることでしょうwww

Re: 熊さんと電車と宝塚

MOMO様

クマさんが、必死で守ろうとしましたが。
ライオンさんには、あの眼光も一切効かないので…多分、食べられちゃいますね。
猛獣同士、仲良くしてもらわないと。事件の解決が待ってるんですから^^

可愛い~ね~。電車の中の親子♪
女の子はオシャマで、口がたつからなぁ…。
私も長女とよく電車の中で言い合いして、周りに笑われたもんです。
うちの長女は、叔父(私の弟)と結婚すると言い張ってまして、弟が結婚する時にやたらと嫉妬してましたっけ…。今じゃ、本人全く記憶にないようですけどww

>なんでパパとけっこんしたーーーーあ゛ーーーーーー!←可愛いなぁ~。
結婚したから、君が生まれたんだけどね(*´-`)

はい。一路さんのトート観ましたよ。他も麻路さんのトートも!
花總さんのエリザベートも美しかったです…♥ルドルフの轟さんに惚れた♥
私、涼風さんがわりと好きでして。天海さんが2番手時代から、真琴さんのトップあたりまで通ってました。真矢さんも好きだったな~。基本的に面白い方が好きでしたw
風/と共に/去り/ぬとか、大作も結構観たな~。また、行きたいです…。

有難う御座いました☆

Re: らぶりぃ、龍ちゃん💖

みゃお様

達也がね「自分のため」だけに、わざわざ作ってくれたんだもの。
アパートじゃ、皆と一緒だし。学生、可愛がってるの見て、ムカムカしながら食べるw

「お前の飯食いたい」とか何とか、甘えたんじゃないでしょうかね…。
野獣カプは、受けが攻めを甘やかすので(笑
達也も、文句いいながら「しょーがねぇな」と、作ってあげてます。

先輩は後輩が思った以上に、狭量なのを知りました。。。
だから、余計に弄るのにー。

後日談、ありそうですね(´艸`*)あ、私は書いてないですけどw

ナルちゃんは、大丈夫。もうちょっと年行ったら、福園さんのクラブとか?
気軽に遊べないもんね。警官で官僚だもの…。
それなりに、ちゃんと家庭を守って大切にしながら、ガス抜きもね。
ってか激務で、そんな暇ないかな…今は。
元々バイセクなので、燃え尽きるようなRは無くても、それなり~にw

拓篤も少しずつですが、フローリストの道を歩いてます。
たった1,2年でどうこうはならないでしょうが、経験がいつか身になってくるはず。
長い目で見て、ブレないこと。堂本をお手本にしてるので、変な焦りは無いみたいですね。

有難う御座いました☆

NoTitle

熊さん ライオンさん すごいねー
もう やりとりに大笑いです
強面なのに 狭量(爆)
また、意味が分からない後輩(呆れ)

で、横コメ失礼します。
みゃお様 ちょー笑った(≧∇≦)/
同僚「なんだよ… 結局 食ったの 堂本だけじゃん…」
同僚「久坂の睨み こえーんだよ…(←手なんか出せるか)」
同僚「久坂もこえーけど 嫁も強烈だな…」
同僚「堂本、やっぱ強ぇ…」(←堂々と向かっていく)


私、とんでもないことを思いついてしまって…
空港ネタなのですが。

某犯人が再入国したとき もしも拓馬くんが一緒して
堂本さんたちが張っていた場所
暴れる犯人は逃げられないとなって たまたまいた拓馬くんが
『人質~っ』とかなったなら
控えていた堂本さん どう出るんでしょう。

すみません。こんなこと考えてしまって…

Re: NoTitle

トーヤ様

こう言っては何ですが…。
昔、24って海外ドラマにハマってた頃、出てきた中/国/人のキャラが怖かった。
陰湿で、ネチこくて…巧いな、この俳優さん。と、オジサン俳優の演技にゾゾゾ…でした。

拓篤は異国で、日本人である自分を深く感じるようですね。
なんせ、あのハプスブルグよりも歴史のある多治見。王族でも何でも無いんですけど。
拓篤にとって「歴史」という重みの中に、凛としたモノが見えてきそう…な気配。
すぐには無理でも、ずーーっと先でも、芯にあることを信じようとしてます。

達っちゃんは、そう多くは作ってないと思う。
嫁といっても男な自分ですから。そんで、龍介はストレートに何でも言うし(笑
さすがに「嫁は♂です」とまでは言わないだろうけど、なるべく…穏便に。
でも、少しだけ摘まめる程度には気を遣ったんでしょうね。

大根の梨(笑
おとっつぁん…娘に遊ばれてます。男親は、娘に弱いからな…ププッ

有難う御座いました☆

Re: 事件も気になるが龍介が気になる本日ww

うさメリ様

拓篤は意識してないみたいですが、既にもう個性みたいなの片鱗は出てるような…。
裕理の買い物にわざわざ付き合わされたり。
水埜も、本物を見てきただろうと思うようなのを早くから感じてたし。
日本の伝統的な美に関しては、そこらの若者の中じゃ群を抜いてる感度あると思う。

堂本、寂しくても頑張ってるから、達也のご飯ちょっと食べさせてあげたいな…。
でも、龍介はアパートとか絶対に連れて行かないし。
ましてや、自分の家にご招待!なーんて、するもんですかww俺のモン!ですから。
事件は陰湿で、堂本&拓篤は離ればなれだし…。
ちょっと皆さんに力抜いてもらおうと思って書いたら、脱力になりました(爆

こんな後輩に、先輩は更に弄りたくなるんですよ…きっと。
だって、普段は見せない部分を達也が関ると見せるんだもん(〃艸〃)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

とおら様

ちょっと硬い展開が続くので、ここらでちょっと息抜き…と思いましたw
なんでか、ライオン&クマを書くと、こうなります…汗

そう。あの龍介に、こんなこと出来る堂本は凄いかもww
先輩を盾にして、もう弄るし。誰もがビビる眼光も、怖くないよ?だしね。
さすがの達也も、龍介の先輩じゃ、蹴りも入れられない。
堂本、やりたい放題。しかし、仔猫には弱いんだよ…これが。
この力関係も、何だか好きです。

おぉ…なるほど!その妄想ww
もし拓篤が人質になんかなったら、死にもの狂いで救出を試みるだろうな。
いつもの余裕など飛んで行って、焦りまくる堂本になるでしょう…。
そういう時に、クマさんが冷静になりそうです(元々、そういうタイプ

有難う御座いました☆

愛し方もいろいろある。

こんばんは。kiriさま、ファミリーのみなさま。

誰が大人げないって・・そりゃ~近平くんだよね・・。
龍介くんは真剣なんだから。覆いかぶさって隠してこっそり・・・なんて・・
ぷっ・・・(*'ω'*)  愛すべき二人の漢ですわ\(^o^)/
結局食べられちゃって、しょぼん・・としている大きな背中が目に浮かぶ~♡

龍介くんの愛し方と、近平くんの愛し方・・その違い。
もし、嫁が無期限に遠くに行っちゃたら・・どーすんだろ・・熊さん。
粛々とお仕事するのは近平くんと同じだろうけど、ヤマがない時なんかは・・
あ~しょぼんの背中が小さくなっているよ・・。←・・・妄想は終了っと。

拓篤くんは、自分の生まれを誇りに思える片鱗がちらり。
そう、否定の時間は終わりかも。本物に触れられる環境は、誰にでも用意されているわけじゃない。たとえ望まなかったとしても。
そして・・高宮の影もちらり・・♡←ここがすごくうれしかったりするww

ますみさま。
へへ・・もうダンナの実家とは疎遠に。子供もいなかったので、籍もぬいちゃいました~もう12年になります。大反対された結婚でしたしね~
永遠の別れは年齢順じゃないってことを知っていますから、ミケリが母より先に逝ったら・・・なんてつい考えちゃうんですよね。
看取りはほんと大変💦(父で経験)だけど・・残される苦しみを母には味あわせたくない思いが強いかな・・。腐グッズでとほーにくれるであろう・・。
やっぱりミケリは断捨離決行あるのみ!強靭な精神にならねば!
・・・お優しいお言葉・・ありがとうございます(^^)/

それではまたきます~
今日の一言・・・買い逃したCDが入荷した模様。さっそくポチ。





NoTitle

こんばんはー

今いる場所は離れ離れだけど
堂本さんと拓篤の様子がどちらもわかって
寂しくない!←私が(笑)

拓篤が日本の美に思いをはせている時に
日本ではライオンさんと熊さんがコント中(笑)
フランスとの時差どれぐらいだろう・・・

デレてる龍介さんも( *´艸`)腐腐腐

刑事モノ好きの私には捕り物シーンもわくわくするし
盛りだくさんで楽しいです( ´ ▽ ` )

明日もまた楽しみにしていますー!

こんなとこまで。

堂本サン、陳のネタ元は言えませんけど、ヒットしましたね。
高宮孝造氏、さすが。。
やー、一行しか出てないのにインパクト大。。 個人的に。 腐

なんだか事件が大きくなりましたね。
空港まで縺れこまないように願いますー。だって、英語で「危険ですー!猛獣が走って来ますからよけてくださいー!」ってアナウンス出来ませんからっ(苦笑)。

あはは、りうすけ君、先輩が空腹な時にコソコソしてるかダメなんですよ。
あの、堂本先輩ですよ? 
しかも最近アナタを弄ることに喜びを見い出してるお方ですよ?
達っちゃん嫁の’手作り弁当’なんて格好の・・・!

次のお弁当はどんな騒動を呼ぶのかな(ルンッ)。


拓篤は、歴史の流れを実感として自分の心に受け入れつつあるようですね。
そして記憶という素晴らしい宝物を一つ見つけた。
それが自分の核にもなってるのかしら。 決して消えないもの、ね。
気負わない、ブレない、のは堂本さんからもらった宝物(きゃー。LOVEだわ)。

新しい自分を創り上げてる拓篤。その軌跡は作品に表れてるんでしょうね。
いつか作品集として本になったら、大人買いするんだけど。

Re: 愛し方もいろいろある。

ミケリ様

龍介、ほんと恋愛に興味無かったので、こーいう独占欲にも何の疑問もなく(笑
なんせ、小学校くらいから既に胃袋掴まれてますからねぇ…。
>もし、嫁が無期限に遠くに行っちゃたら・・どーすんだろ・・熊さん。
仕事は淡々とするだろうけど、今の堂本より打撃デカそうですね…。
居酒屋のご飯(高枝と一緒の時)も、箸が進まなかったんですから、まず痩せそうw

そして、堂本は数々のライトな恋愛を重ねてきたハンターだった訳で…。
龍介バリの独占欲とはまた違う。嫉妬もするけど、わりと自由にさせる人。
克哉はそれが、ちょい不満だとか言ってましたっけ。

高宮がチラリ。やはり蛇の道は蛇。と言いますから。
裏の世界は、裏の人間の方が情報を掴み易い。
よくドラマでも「情報屋」って刑事さんが持ってますものね。

買い逃したCD…。到着するまでワクワクですねー。
私も、花は咲くか…Ama/zo/nからの到着、ワクワクして待ってるとこです…♪

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ういちろ様

動と静…という感じで、お届けしております。

ちょっとね、堂本の方の事件も重いので…。
龍介との先輩後輩の掛け合いを入れてみましたw

相変わらず、かみ合わない(爆

フランスとは7~8時間かな?イタリアも近いしね!!(洋平w

捕物好きな方しか楽しめない展開ですが、よろしくお願いしま―す!

有難う御座いました☆

Re: こんなとこまで。

ますみ様

やはり、裏情報は表の人よりは掴み易いでしょう…。
警官の匂いなんかしたら、お口チャック!!ですからね。

外国人相手だけじゃなく、犯罪者はすぐに国外に逃げようとするので…。
空港への手配は必須!しかし、絶対に見破れるとは限らないですからね。
空港警察署って管轄があるようですが、大変だろうなぁ…。
色んな人が出入国するんだもん。

達っちゃん、自分の作った弁当で、こんなことになってるとは思いもしてないでしょうw
龍介、そういうこと言わないだろうし(笑

拓篤は、やはり「別れた」ということで「甘え」が無くなった。
自分のことだけを考えて、好きな時に負い目もなく堂本を思い出せる。
待たせてる…とか、連絡が有る無いも気にしないでいられる。ガンバレー!!

有難う御座いました☆

ニヤニヤが止まらないのです。

こんにちは。
都合により次の日にしか読めなくてフミフミしてます。(猫好きの人じゃないと分からない表現ですみません。)
堂本さんと久坂さんコンビはたまりません~。後ろから存在感を醸し出す達也くん。やっぱり久坂さんに尽くしてしまうのですね。BL小説でも、Rばかりではなく、こういうお話大好きです。刑事物も大好物です。堂本さんはぶれずに自分のやるべき事をしながら遠く異国にいる愛しい人を想い、久坂さんは近くにいてくれている達也くんをただ慈しんで。愛ですね。これからも堂本さんと久坂さんと達也くんの絡みを楽しみにしています。

Re: ニヤニヤが止まらないのです。

美夕 様

お久しぶりです^^

フミフミ←笑 

堂本&久坂カプ(カプじゃないけど)楽しいですか~。
緊張感和らげようと思ったら、和らげ過ぎた(爆

>こういうお話大好きです。刑事物も大好物です←嬉
わーい。苦手な方も居るでしょうけど、好きな方も居てくれる♪

そう…こうやってお仕事をしながら。拓篤も、日本に思いを馳せながら…。
時を刻んでいます。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 今さらですが

鍵コメs様

あー、直すの忘れてました!←数年前まで毎月、海外出張行ってたヤツ(滝汗

仕事の関係で、必ず税関を通るんですよ…。
で、いつも皆で全部一括りにして「税関」呼び(苦笑)その癖が出てしまいました。

そういえばパスポートの判を押すとこ…いつも「ココに押して下さい」って言ってた私。
すぐにパンパンになってしまう←長く持たせようとするセコさ(爆
海外なんか、何でソコ押すねん!!と、思ってましたが、日本は結構押してくれるんです…。

一度、海外で入国を拒否られそうになりました…。どの国か忘…。
パスポートの判が多くて、密輸?売人?か何かと疑われて、連れていかれた(>_<)コワイ
疑いは晴れたけど…なんでやねん!!と大阪弁でツッコミたかったわ(怒
ボスはダイエット腹巻が感知し、爆弾犯のように思われ、別室で全裸になって検査を。
笑い事じゃないんだけど、心でヒーヒーと笑ってしまった・・・スイマセン

あ。いかん、こんなエピ言い出したら、キリがないww

直しておきますー。
有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-141】へ
  • 【恋のカタマリ-143】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ