女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-138 →恋のカタマリ-140
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-138】へ
  • 【恋のカタマリ-140】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-139

 ←恋のカタマリ-138 →恋のカタマリ-140
早朝。
現場に着いて黄色い規制テープを潜り、手袋、足袋をつけてマンション内に入る。

玄関に足を踏み込む瞬間に襲い来る部屋の淀み。
凄惨な現場は、まず空気が違う。
そして次に匂いという、人としての五感を追い始める。

部屋の真ん中で男が二人、血だらけになっているのが目に飛び込んできた。

いわゆる臨場と呼ばれる鑑識がいて、署内で強行班と呼ばれる一班に配置替えになった久坂達も居て、現場はもう既に大きな事件だと物語っている。

検視官が遺体を調べている間は、何一つ触れることは出来ない。

両手で合掌をして、傍の久坂を見る。

「……こりゃ、捜一のお出ましだな」

堂本が呟けば、久坂も黙ったまま頷いた。

*

本庁の指揮で、合同捜査が始まった。

斜め後ろの久坂と目が合い、視線だけで挨拶を交わした。
早川を含む管理官が前のテーブルに並び、課長の声で一斉に立ち上がった。


事件の発見から今までの流れ、死因……様々な情報の報告を書き込んで行く。

最後に、捜査で組むペアの組み合わせが呼ばれて行く。

堂本が組むのは、捜一の芦田。
本庁にしばらく居た頃にも組んだ、眼鏡をかけた優男だ。

「起立、礼、解散!!」課長の声で、一斉に捜査が始まった。


*

堂本と芦田は、敷鑑を割り当てられた。
敷鑑とは被害者の人間関係を洗い出し、被害者を殺害する動機を持つ関係者を探し出す作業を呼ぶ。

マル害(被害者)は二人。
遺体のあったマンションの借り主が栃本(トチモト)。
男の一人暮らしだった。
そこで一緒に殺害されていたのが、釘下(クギシタ)。
現場からは、釘下の財布の中に身元だけを示す免許証があっただけで、二人の関係がまだつかめていない。

共通の人間関係がわかれば早く割り出せる可能性が高い。
単に、片方に巻き込まれたという可能性だってある。
現在の人間関係の一番近い処から、順に広げて行く。
とにかく、一つずつ……追っては潰し、追っては潰し。
たくさんの可能性の中から、真実を見つけて行くのが仕事だ。

「まずは嫁だ」
「はい」

釘下の妻は最初の聞き込みの時から、何も知らないの一点張りだとのこと。

栃本の方は久坂達が追っている。
芦田が運転席に座り、堂本が助手席で資料を取り出した。

*

何度も同じことを聞かれ、うんざりとした顔で玄関に立つ嫁の顔。

「もう話すことはありません。あの人のこと、私は何も知りませんから」
「何も知らないことはないでしょう?夫婦なんだから」

芦田がそう言っても、ツンと横を向いた。

「ご主人を亡くされてまだ時間も経ってないところ、何度も申し訳ありません。でも、奥さん。犯人を捕まえなきゃ」

堂本が目をしっかりと見て言うと、しばらく黙り込み……目に涙が膨らんで来た。

「残酷な現実を受け入れるのは時間がかかります。それを分かった上で私たちがココに来てるのは、犯人を捕まえるためです。奥さんの心の落ち着きを待っていたら、逃げられてしまいます」
「…………」
「ご主人の命を勝手に断ち切った奴を探し出します。ご協力下さい」

堂本が頭を下げた。
芦田も倣って、頭を下げる。

「……散らかってますけど、どうぞ」
嫁が鼻をすすって、部屋へと通された。



部屋を出て、聞きだした情報と前情報を車の中で照らし合わせながら確認し、地図を見ながら周る場所を順番を決めて行く。

「何処かで久坂達と会えば、そこで繋がる」
「会えますように」

芦田が呟いて、ハンドルを握った。
まずは、被害者が好きでよく通っていたラーメン店。

*

夕方になり、ちょうど十一件目の聞き込みを終え、次に周る場所に向かう。

「ヤバイですね。手土産無しで、帰る訳には」

思った以上に、手応えがないまま時間だけが過ぎる。
……二人も殺されれば、手掛かりだって単純に倍あるはずだ。
けど、現実はそんな計算通りには行かない。

「何度だって行くだけだ」
「えぇ……」

どれだけ鬱陶しそうな顔をされたって、何度だって行く。
同じ処をグルグルしてても、見落としてることがある。

捜査にとっての取っ掛かりは「手掛かり」だ。
延々とその手掛かりが掴めないと、迷宮の中を彷徨うような気持ちになる。

初動捜査が遅れると、お宮入になる確率が高くなるのだ。
だから……焦る。
それは事件に関わる全ての警察官の共通した思い。

「よし。リストのラスト周ってダメだったら、釘下の家に行こう」
「何か思い出してるかもしれない?ですね」

芦田がニッと笑った。

*

新たな情報を得て、パチンコ店へ向かう。
釘下はパチンコ打ちではないが、目撃者情報があったのだ。

「すいません。ちょっと事情をお聞きしたくて。店長さんおられますか?」

パチンコ屋の裏口から顔を出した名執という名札をつけた店員に警察手帳をチラリと見せれば、五十代くらいの店長が現れた。



事務所に案内され聞き込みをしていると、久坂達が来た。

「ビンゴ」

堂本が声に出すと、芦田がニヤリと笑った。

「来てたんですか」
「繋がったな」

久坂もニヤリとする。

ヤマが……微動した。

*

署にパチンコ店から借りた防犯カメラを、徹夜で見て行く。
それぞれに、コンビニで買ったパンや弁当を食べながら。

「いねぇな……」
久坂とコンビを組んでいる梢(コズエ)が椅子の上で伸びをする。

単調で疲れる仕事。
外を歩き回っている方が、ずっと楽だと思うような。

部屋には六人。皆で手分けして、膨大な数の防犯カメラをつぶさに見て行く。
朝の開店から閉店まで。
数台のカメラが色んな角度から撮っているのを、殺害された日から一日ずつ遡って行く。


時々、軽い休憩を取りながらただひたすらに見る。
明日の朝の会議までに、何か手がかりを一つでも。

深夜の三時を回った頃、堂本は外に出て煙草を一本だけ吸って戻った。

「堂本さん!!これ!!」
戻って三十分もした頃、芦田が声を上げた。

部屋の皆が一斉に芦田の見ている画面に集まって来る。

「栃本だ」
久坂が言えば、梢も頷く。

「あ、こいつ……。詐欺で上げた男です!!」
芦田が興奮した声を上げた。

栃本と一緒に話してる大きな男を指さしている。

角度が顔の正面だ。
分析に回せば、より鮮明になるだろう。

「どんな男だ」
「ケチな詐欺野郎ですよ」

その言葉で、六人が一斉にまた各自画面を見る。

次に探すのは釘下。



小一時間もした頃……見つけた。

堂本が見ている画面の中に、釘下が入ってくるのが見えた。

「いたぞ!!」


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-138】へ
  • 【恋のカタマリ-140】へ

~ Comment ~

NoTitle

これbl小説ですか・

ちゃらちゃ~~♪

タイトルは警察ドラマのオープニング曲。なんでか1人昭和ですよ…

うひゃ!血生臭い事件!(><;
警察って、定時の会議までに何か手がかりをって、只ひたすら捜査するんかな。
初期捜査は大事だってドラマでだったか聞いたことあるんですが、そうか、こういうことかと合点がいきました。
堂本さんのターン、面白いです。

そうだ。こんなのが検索で引っかかりました→http://urx.nu/iULq
ちょっと読んでみたい気もします。

拓篤のターンも楽しみです。
わーわーしてる頃(どんな頃ww)より落ち着いてきて、精神面でも成長している感じで。
この二人がどーなるのか、しっかりこの目で見届けます!(个_个) ジッ


~本日の『流涎の館』会報
●ぷりちー>http://low-rise-scott.tumblr.com/post/114812228182

●都道府県ドイツ語変換>https://twitter.com/gooopeko/status/581056466292850688
なんだかカッコイイw(*゚o゚*)w
●○○を爆発させるゲーム>http://matome.naver.jp/odai/2142754025582605101
そんなに爆発して欲しいんかww

そういえば、ガチムチ受けの漫画はサ/キ/ラさんのを読んだことあります。
身長も高くて筋肉ムチムチの男が受けで、攻めは可愛いショタっぽいという。↑のぷりちーな子みたいに。
当時は萌えなかったけど、今ならどうだろう…
と、昨日から引き摺っております(笑
では、明日~┏○))ペコ

Re: NoTitle

名無し様←名前下さい

そうです~。しばし、飛ばし読み推奨しますww

Re: ちゃらちゃ~~♪

トーヤ様

ちょこっと(?)血生臭い事件発生…。堂本の日常は、こういったのも扱いますからね。
そりゃ、拓篤が元気で頑張ってくれていれば、それで良い…みたいな達観した気持ちにもなりますわ。

警察のお仕事って、手順とか…調べてると頭が湧いてきます…。
なので、これでも細かいとこ端折りました(爆)大雑把で読んで下さい←

堂本がこんな日々を送りながら、拓篤も異国で自分なりの闘いをしてます。
しばし、別々なので地味~ですが、よろしくです(*゚ー゚*)

この事件は、過去の伏線もチラッと出ますよ♪
そして、先輩&後輩がペアじゃないけど、一緒に事件を追います!

>●ぷりちー ←BLだ、BL!!嬉
もう一個のは、途中に♂♂の絡みがあったので、貼りつけ直しました…スマヌ

>ガチムチ受けの漫画
これはもう…トーヤさん。内/田カ/ヲ/ル先生でしょう。
ガチムチで髭で、漢受けです(全部じゃないけど)格好イイですよー!
私は大丈夫なんですが、人によるので。他にも…あったけど、需要が謎なので、ここらへんでw

有難う御座いました☆

人の機微♪

kiriさま、こんばんは!

本日は、堂本のターン♪
淡々と粛々と職務を全う中(←with龍介チーム♪)
2チームの捜査が地道な捜索の末、合致した瞬間は「よしっ!」って嬉しくなりました!

堂本の”嫁”説得シーン、”人の機微”に触れる、冷静な説得には本当に感心しました。
今回のお話は、とくに”仕事”が綿密に表現されていて、
芸術的感性を磨く拓篤と、、公僕として、法に基づいたセオリーに準拠しつつ地道に職務を全うする堂本…。堂本を知るには、仕事ぶりを見るのが”マスト”のような気がしています。(自分が長年公僕(一般職ですが…)だったから堂本や龍介の気質に肩入れしちゃうからかも?(^_^;))
それと、よく、うっちーに会いに行っています。”年の差カプ”としてと、最近は内野、そして隼や明良に共通するところに触れたいなあと…。
あと、水埜さんのマイノリティ、とっても勉強になりました<(_ _)>

今回いい味を出していたのは、芦田君かな?
「ケチな詐欺野郎!」発言に大爆笑!!
カワイイけど、たぶん龍介は完全無視!(←勝手に断定♪)
どうもっちゃんは苦笑い???

そして、こっそり自分の勝手な”萌え”は龍介の強行係への配置換え時期が判明したこと(*^_^*)
このあとに、これを告げられなかった達也がご立腹で、
”喧嘩”&ラブラブがあったかと、喧嘩の後の♡♡♡は…(*^_^*)

拓篤の異国の地での修行の様子を覗いていて感じていた”五感を磨く”こと。今回、堂本がその”五感”を発揮していたことにも嬉しく思っています!

そして、最近は、堂本の”覚悟”を探りながら読んでいます♪
堂本と拓篤、ふたりの歩みがどう交わるのか、今後の展開に期待しています!

NoTitle

kiri様。

はうーー(´・Д・)」
ドキドキっ!
嗚呼、犯人に小さな一歩を近づけて行きますね。

こうやって、毎日々、地道な捜査から犯罪を追って犯人を捕まえるんですね。
『逮捕した?』

くぅうううーーー!
かっちょイイーーよーーーー!
琢磨ーー!大丈夫だぉっ!
あんたの元カレは、今日も足で犯人を追って、逮捕してるよーーー。

そして。堂本さん。
被害者の妻が、あの頃の琢磨と少し重なったかしら?
おざなりではなく、誠心誠意、犯人ん捕まえたいことを、伝える堂本さん。
わかっていて当然だろう?!なんて驕った態度ではなく、気負うでなく、ただ真摯に。
目を見て伝えましたね。
妻、思わずホロリ。
でも、泣いてるヒマはないのです。
その間に犯人はどんどん逃げてしまう。


さあ!歩いて歩いて歩き尽くして。
答えに近づいた。
明日は、犯人タイホ?

ワクワク、どきどき。
明日をまて!!!


BL?(笑)
いえいえ、これがあってこそのkiriさんの小説よ。
←なんか間違えた?

Re: 人の機微♪

key様

堂本と拓篤のターンが、交互に展開して行きます。
色気も何も御座いませんが、少しは出てきますよ。ウフフ

捜査って地味ですよね。聞き込みしたって、皆が快く答えてくれるとも限らないし。
人の記憶って曖昧な処もあるから、正確かどうかも分からない。
そこを一つずつ辿るしかないお仕事。9割以上は無駄だって何かに書いてありました。

そうなんですよ。とある~では、特に龍介の方はヤマを追ってる、終わった…くらいでしたが、今回は結構焦点を当てて書きました。
元々、とある~は発作で書き始めたので、プロット処か…PCに直接バチバチとキーを打ちまくって出来たシロモノ。37がシリアスだったので、ラブコメ書きたくなったのを思い出しましたw
同時進行で書いてたんですよね~。書いてて楽しかったw

内野×浩太と同じく「年の差」カプなんですが、似てる部分と違う部分と。
年下が背中を追いかけたいという欲求は同じですね。

芦田くん、味出てましたか?(笑)まだ20代で拓篤よりはちょっと上…くらいかな?

うん、龍介が配置換えになって、達也と喧嘩になってましたね。龍介、あんまり分かってなかったけどwその心配が「強い男」というSSになりましたっけ(遠い目

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

警察BL(また、新たなる命名 爆
まぁ、そんなにもしつこくは書いてないですよ~。大分削除したので。
でも、堂本の「仕事」が警官ってとこが、今回結構ミソなんですよね。
拓篤が憧れるヒーローであり続けて欲しい。

>『逮捕した?』
恋愛ではいつも放置して振られる堂本さんを、文句言わず待てる拓篤。
こんな仕事してたら、そりゃ…事件中は恋愛で甘々してられないわね。

拓篤はいつも、堂本が悪い奴を捕まえる姿を想像して、大人しくちゃんと待ってたのです♪

奥さん、突然のことで気が動転もしてるだろうけど、何度も聞き込みに来られるそうです。
ほんとウンザリするくらい、同じことを何度も…。
でも、堂本の言葉でその意味も理解したみたいでしたね。

>明日は、犯人タイホ?←もうちょいかかるよww

しかし、商業誌なんかだと、ここらへん全部「NO!」って言われるよね(笑
素人が趣味でやってるから、好きに書けてると思います(汗

有難う御座いました☆

追うモノと追われるモノ

こんばんは。kiriさま、ファミリーのみなさま。

近平くんのハンターモード。

獲物を特定し、追い詰め仕留めるために磨いてきた牙。
隠していた牙をグルル・・と覗かせ、獲物の喉元にロックON。
・・追われてみたい・・ギャー♡近平くん限定で獲物になってもいいよ・・・
でも・・でも・・仕留めても、警察には連れてかないでね♡

カッコいいってば近平くん!生き生きしています。そんでキラキラしてる✨
こういう時、♂に生まれてみたかったな~とつくづく。
♪お~とこには~自分の~世界がある。たとえるなら・・・

>商業誌では「NO」?
そんなことありませんよ~
その昔、「ワーク/ディ/ウォリアーズ」っていう小説がありました。
もうね・・半分がお仕事関係。しかも、企業の専門用語満載で、難しいのなんのって。攻めさまは、女性と浮気三昧で「女もたまにはいいぞ」なんて、受けさまに言ったりして傷つけるし。悪い漢なんですよ、この漢。
当然、仕事のできる漢でフェロモンダダ漏れ。受けさまもそこがlove。
ミケリもlove。思い出しちゃった~時代古すぎて、もう読まんけど。

はるかぜさまにバビロン再燃させられちゃって、QAF三昧の日々。
1~5シーズンのあらすじを頭に叩きこんで、つべで全部見てしまいました。
まあBJだけで、あとすっとばしですが。疲れたけど満足(*'▽')
飛び立ったJと、手放したBの今後は定かではありませんが、そこんところは
kiriさまんちの、近平&拓篤に重ね合わせて補完します~実に楽しみ。
大きくなって戻ってこいよぉ~拓篤ぁ~そしてJぃ~

邦画の実写版はとんと萌えないミケリ。ヨ/ネ/ダさんの「どうしても~」もダメだった・・。つべで見たけど。やっぱ演技に思いきりが足りん!

それではまたきます~
今日の一言・・・電子書籍デビューしました!ミケリは幸せになった!








これぞ、kiriさまの醍醐味じゃ~💛

kiriさま

昨日は追コメしようとしたら、旦那が覗いてきたので、後で~と思ったら、寝落ち(-_-;) ううっ💦
あまりにも充実した誕生日で楽しかったのですが、最後がいけんかった-。ショック!!

kiriさまからも、おめでとうをいただいて、とっても嬉しかったです( *´艸`)
トマト鍋ではなく、お寿司でした-。
息子からも、思いがけない水晶ストラップのプレゼント付きで、旦那とは色違いでした♥

気分を変えて!!
ちゃらちゃ~ん、ちゃちゃちゃちゃ~ん!!
はい、昭和の刑事ドラマのテーマソングですっ。きっと、こちらにいらっしゃる方々のほとんどは、お分かりかとww

今日の堂本さん達の刑事の動き、リアリティ溢れて、ゾクゾクしちゃいますね。
kiriさま、やっぱりどこで見てきたの---っ|д゚)

優さまのおっしゃる通り、こういう所がkiriさま小説ならでは!!の醍醐味ですよね(*^▽^*)
BLのえちシーンだけなら、割と誰でも書ける!!←ごめん、嘘ついた!!私は書けないけどね💦

こんなに臨場感溢れる場面が書けるという事は、相当に勉強していないと書けないものです。資料だけでも大変だったかと。
そこをクリアして、しかもBLエチシーンもカプによって書き分けて、こんなにクオリティの高い小説をご提供してくださるkiriさまは凄すぎです。

警察の仕事を本当に理解していたら、「なんだ会ってくれないの!?」とは言えないですよね。これ読んだだけでも、そう思います。
公僕ですものね、自分を捨てなくちゃいけない部分が多い仕事だろうと。
本当に使命感がなくちゃ続かないだろうな-。
それでも、愛する人には誰でも傍にいてほしいもの。それなのに、あれだけ大変な境遇の中で、拓篤はよく会わないで我慢できたと、今さらながらに思います。かわゆい仔猫ちゃんだけど、芯が1本ちゃんと通っている仔猫だもんね~。

一人の男として(男だけじゃないですが)人間として、誇りと自信をもって自分を確立していくという事の一番は、やはり仕事だと思います。
だからこそ、堂本さんも拓篤も自分の仕事に魂をかけて取り組んでいる。
その姿は、私にとって勇気と生きていくエネルギーを与えてくれています。
今日のようなシーンがあるからこそ、ただのBL作品で終わってくれないkiriさま作品が、大大大(どれだけつけてもいいくらい)好き~(≧▽≦)

そうか、商業誌だとペケなんだ~。だから、物足りなく感じるのか-、納得!!

堂本さんが頑張っている時に、拓篤もがんばっているよ~。
師匠が水埜さんで良かったと思います。
余計な事を考えないで仕事に打ち込めるし、でもそれだけでもない、いい塩梅という感じがとてもするんですよ。上手く言えないけれど。

ああ、やっぱり削った部分が読みたいです💖
kiriさま、取り置きないですか?


>トーヤさま

ういちろさまの所だけでなく、こちらにも「おめでとう」を、ありがとうございます(*^-^*)
息子にも動画プレをありがとうございました。
二人で「なにこれ?! すごすぎ~」とビックリしちゃいました--。

昨日のガチムチさんは、ここまでスゴイとかえって清々しく感じたのは、私だけ?もち、清涼感も大好き~。
今日のは、爆発で大爆笑!!
ありがとうございます┏○

kiriさま、明日も犯人追跡、楽しみにしてます--(*´ω`*)







机に向かう仕事って好きな方ぢゃないんだけど。

刑事さんの日常は事件と書類。 先生なら学校・生徒・授業・書類。
どんな仕事も、大変だー。

命に関わる仕事でも、だから慣れて欲しくない。
堂本サン、そのあたりわかってる~。
悪い事したらちゃんと罰を受けないと。
「ごめん」で済んだらお巡りさんなんて居なくていい。←こらーー。

地道な捜査が実を結ぶ。 この手応え、何とも言えないでしょう。まして後輩君とビンゴで出会って。
奥さんに早く報告できると良いね。


忙中の中の隙間に、カタマリ撫でて拓篤を思い出して馬力つけてネ。 腐腐。



優さま。
本だったら「こんなもんよ」とか思うのかもしれないです(笑)。


kiri様。
楽しんでます。 脳内劇場、現在アクション路線全開ですっ。

Re: 追うモノと追われるモノ

ミケリ様

>隠していた牙をグルル・・と覗かせ、獲物の喉元にロックON。 ←野獣ww

仕事の時は、ほんとキラキラ近平くんですよねー。
拓篤の大好きな堂本さんの姿…。実際、追ってる姿なんかは見たことないんでしょうけど。

今回は本当に、堂本が警官であることがお話には大きな部分。
そして拓篤の名家と。それが、摩擦を起こして今は離ればなれ…という展開なんですよ。
なので、どーしても仕事の部分を焦点に書くシーンも数話あります。

ちょっと前のBLって、結構あったかもしれませんね。
商業誌なんかでは編集さんに、とにかく読者受けするのを!ってことで、よく「それはダメ」って言われるみたい(あとがきとかに、たまに書いてある 笑
だから、同人誌なんかで「書きたいモノ」を発散されるプロの方もいるそーです。
書きたいモノと求められるモノって、いつの時代も「差」が生まれるんだろうなぁ~。

>演技に思いきりが足りん!←笑
そう思うと、QAFなんかは思い切り…ありましたよね(//∇//)

あ、電子…読みましたね?う腐腐

有難う御座いました☆

がちょーん。Σ(゚口゚;

おああああ!広告か!!Σ( ̄ロ ̄lll
下まで見てなかった!申し訳無いっす!Σ(|||▽||| )

お詫びにこちらをお納めください>http://plasma-boy.tumblr.com/post/108952120442
この子もキレーなカワイー顔で撮れてると思います。↑
あと、これとか(●´艸`)ムフフ>http://urx.nu/iXB5
これも>http://urx.nu/iXCQ
懲りずに代替品を持って来るとか…なんかスミマセヌ。

明日は事件の続きですか?楽しみです!
それでは~。

Re: これぞ、kiriさまの醍醐味じゃ~💛

みゃお様

楽しい誕生日を迎えられたようで、良かったです(*´▽`*)
息子さんからのプレゼント!嬉しいですよね~。
>旦那が覗いてきたので←笑 世の旦那は嫁のやることを何故気にするのでしょう。可愛いけどw

臨場感…わぉ~。そう言ってもらえて、嬉しいです。
もう、難しいです…。あんまり書くとクドイし(自分で読み返しても、クドいww)
でも、手順とかある程度は書かないと…結局、半分くらい端折ってもクドかった。

>あれだけ大変な境遇の中で、拓篤はよく会わないで我慢できたと、今さらながらに思います。
そこを分かって頂けたなら、もう本望で御座います。
とっても大事なポイントなので…。これから先も、堂本はずっとこんな感じ。
拓篤が堂本を尊敬してるからこそ…って部分なんです。

色々と、お優しいお言葉、恐縮~!m(__)m
皆さんが「思うように書いて」って言ってくれてるのが伝わります。
調子に乗らないように、あまり自分自分で突っ走らないように気をつけつつ、このまま書きます←

>師匠が水埜さんで良かったと思います。
>余計な事を考えないで仕事に打ち込めるし
ですよねー。私も、拓篤の傍にはあまり「世話焼き」じゃない人の方がイイなと思ってw
そして水埜さんというキャラが生まれました。
変人ですが、拓篤は尊敬してるし、そう気にしてないw

え、削った部分?無いですwもうDeleteで消してしまいましたー。
いやさすがに、クドイかと(爆

有難う御座いました☆

Re: 机に向かう仕事って好きな方ぢゃないんだけど。

ますみ様

サツジンも、東京は30%増加…という記事を、何処かで見ました(本当かどうかは未確認
大阪も、ワースト1という不名誉な数字…。
認知された分だけなので、されてないのもあるのかと思うと怖いですね。

悪いことをしたら、捕まる。
取り締まる人がいるから、抑止力になってるんですよね…思えば。
当たり前のことなんでしょうけど、日々こうやって睡眠時間削って仕事をしてる方々がいるから。
ホント「捕まえる」という信念がないと、出来ないですね。

危険な仕事、大変な仕事。教育者、病院や介護に従事する方々。消防士さん…他にもetc…。
本当に、ご苦労様です!!と、色々調べてて思いました。

>脳内劇場、現在アクション路線全開ですっ←よろしくですー!しばし、お付き合いを…。

有難う御座いました☆

Re: がちょーん。Σ(゚口゚;

トーヤ様

そう、何気なくクリックして、(゚Д゚;)
多分、気付いてないと思ってたww

>懲りずに代替品を持って来るとか…なんかスミマセヌ←笑

うん、ちょっと間事件を追いますよー。
でも、拓篤もチョロンと出たりもしますので…(*´-`)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-138】へ
  • 【恋のカタマリ-140】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。