女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←恋のカタマリ-136 →恋のカタマリ-138
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-136】へ
  • 【恋のカタマリ-138】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-137

 ←恋のカタマリ-136 →恋のカタマリ-138
堂本が仕事の帰りに克哉の家に寄る。
今日は誕生日だから、ワインをくれと煩いから買って持って来てやった。

克哉は毎年、自分の誕生日にはワインを誰かから貰う。
恋人が居ればその相手から。
居ない時は、俺。
俺に誰か特定の相手が居る時は、適当。

友人に贈るモノとしては、気負わない値段を設定してくるところが克哉らしい。

一緒にワインを開けて、口に含む。

「わ、コレ旨!ヴィニュー?」
克哉がボトルを眺めて聞いて来る。

「店の人に選んでもらった」
「フランスのワインってさ、こう口に含んだ時湿っぽいでしょ?これが好きなんだな」

克哉は昔からワイン好きだ。

「フランスって言えばさ~。あの子、頑張ってるかな」
「…………」
「実は、フランス産だから買ったとか?」
「違う」

嘘です。当たってます。

「未練たらしいの、堂本っちゃんらしくない」
「俺、自分で言ったか?お前が、言い出したんだろ」

堂本がワインに口をつけて俯くと、克哉が頭を撫でてきた。

「よっぽど、好きだったんだね……」

子供扱いされているような気がしたが、ホッともする。

「過去形で言うな」
「あら?現在進行形ですか」

そうだよ。
俺は、拓篤が今も好きだ。
どんな美人を見たって、拓篤がいい。

思春期の頃のように、見た目を比べて。
抱きたいか、抱きたくないか……。出来るか、出来ないか。

そんな頃が懐かしくなるくらいに、比べてみたって。

毎日。
拓篤が恋しいと思うのを、止めようとも思わない。

「俺な……あいつとそういう仲になった頃から、覚悟してたんだよ」

心の中を吐きだしてみようかと思えたのは、克哉の目が優しいからだろうか。

「多分。平穏無事には行かない相手だって、そういう予感があったんだ」
「年の差?」
「それが半分は占めてるけど。……何か、あいつどっか遠いところに飛んで行きそうな感じがしてた」
「……当たってんじゃん」

そうなんだよ。
人間には、やっぱり動物的な勘ていうのはあるのだと、俺は仕事を通しても知っている。

「けどさ……。あいつが飛び立っても、空を舞っていずれは俺のとこに帰ってくるイメージもあった」
「じゃ、帰ってくるんじゃない?」

克哉はからかうこともせず、ワインをゆっくりと回しながら言った。

「そうだといいなぁ……」

堂本がソファーの背にもたれて言えば、克哉がくすっと笑う。

「キャラ、変わってるし」
「だよな」
「自覚してるんだ」

頭をパチンと軽く叩かれた。

「何だよ」
「俺は堂本さんには、マジだったよ?」
「そうなのか?」
「そーやってさ、素で返してくるとこが嫌になった」

あ、そうですか……。

「分かるじゃん。相手の好き度っての?俺らって、同性なだけに誤魔化し効かないし」

確かにそうだな。経験値の低い頃ならともかく、同性同士は分かり易すぎてそういう処が厄介だ。

「浮気したのは、俺の温度が低かったからか?」

昔話を蒸し返すようだが、聞いてみたくなった。

「うん。堂本さんには、本気になっちゃ駄目だな~って早目に悟ったんだよ。自己防衛?」
「そうか……」
「俺はさ、俺だけを好きな人がいい」
「いやいや、そこは違う。俺は、お前のことちゃんと好きだったぞ」

堂本が心外だとばかりに言えば、克哉が小さく首を振る。

「そこは分かってるよ。フラフラしてるようで、わざわざ自分から浮気するようなこともしないのも分かってた」

じゃ、お前はわざと浮気をしたのかとも思うが、まぁ……昔のことだ。

「堂本さんて、自由にさせてくれるじゃん?俺はね、束縛とかされたいタイプなの」
「え……」
「ウザいんだけど、半分嬉しかったりもする」
「乙女か」
「そうだよ。俺は、乙女なタイプ。だから、堂本さんとの恋愛は無理なんだ。一人でヤキモキしてバカらしくなって、しんどい」

そうか……。
俺との恋愛はしんどかったのか。

悪かったなぁ……と、若かりし頃の自分を思うが、そう深く反省するでもなく。
何処かで、あの頃はそんなものだろうとも思う。
克哉とはドロドロした別れでもなかったし、お互いに寂しい時はこうやって肩を寄せ合いながら微妙な関係を続けている。

「今は俺達、良い関係だし」
克哉が嬉しそうに言って来る。

「まぁな」
「セフレってのでもないし、ダチってだけでもない。ドライでも無く、ウェットでも無い」
「腐れ縁か」
「そうそう、それ!!俺は気に入ってるよ」

克哉が立ち上がって、冷蔵庫からトマトを取り出してスライスして行く。

あぁ……拓篤、トマト鍋好きだったな。
戻ってきたら、また作ってやるのに。

「俺、拓篤くんに嫌われてた?」

トマトを皿に盛って、オリーブオイルと塩をかけながら克哉が聞いて来る。

「いや?二人で会うのを禁止されただけ」
「なら、いいや。帰って来たら、俺も呑みに誘ってよ」

これだよ。
こういう処が、気が楽な奴。

「可愛いなぁ……若いヤキモチって」
「あぁ、可愛いぞぉ~」
「それそれ、その口調!大学の時から、変わらないの」

克哉が嬉しそうな顔をして、笑う。

「向こうで、金髪の男とデキてたらどうすんの?」
「いいよ……。帰ってきてくれたら」
「バイだから、女だったりして」

それも考えなかった訳じゃない。

「何だっていいよ。会えるなら」
「結婚とかされたら……?」

堂本の心にグサリと刺さる。

「それは、キッツいなぁ……」

目元を手で覆った堂本に、克哉も黙ってる。

わかってるよ、克哉。
お前なりに、現実を見ろと言ってくれてるんだよな。

色々と防御を張っとけってことだろ。


「ごめんね?堂本っちゃん」
「いーよ。お前の言いたいことはわかってる」
「惚れ込み過ぎ」
「あぁ……自分でもそう思う」

傍に居る時から、メロメロだったことは自覚してる。
けど、居なくなってから……更に、思い知らされてる。

「あの子が居なくて、苦しい?」
「うーん。それが、そうでもないんだな」

強がってるつもりじゃない。
何処かで、これは必要なことなのだと思うから。

久坂と幼馴染の二人を見て、対等なのを感じた。
同じ速度で流れている時間のようなものを。

「ほんと、ポジティブだよね」
克哉が肩を竦めた。

「苦しくは無いけど、寂しいぞ?」
「ふーん。俺さ……こういうこと言うの良くないって分かってるんだけど」
克哉がワインを眺めながらポツリ。

「何だ?まだ、何かあるのか」

堂本がテーブルの上のワインを喉に流し込む。

「あの子……いつかは、堂本っちゃんとこ帰って来る気がするんだよね」


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-136】へ
  • 【恋のカタマリ-138】へ

~ Comment ~

思考は現実化

自分のところへ帰って来る。
そう思ってたらきっと帰って来ると私は思います!


息子が“思考は/現実化する”という難しそうな本読んでいました。

私がアチコチ痛い痛いと言うと
毎日健康だ!元気だ!って思う方がいいと言われ思いながら紙にも書いて毎日毎日続けて…

そうしてみると不思議なことにあんまり痛まなくなるという…
(私が単純なだけ!?笑)


悪いこと思わないで良いこと思ってた方がいいですね!

ポジティブポジティブ♪
拓篤くんのことが本当に大好きな堂本さんがなんだか可愛く思えます。フランスのワインとか…
きっと拓篤くんも事あるごとに堂本さんを思っているんですよね。




私信です
はるかぜさま~
私の息子も般若心経を携帯で流したと言ってたので、同じだーって笑ってしまいました!一発で静かになったそうですよ!それと、遅ればせながらですが“ワンナイトバビロン開催”を楽しみにしています!



kiri様!今日もありがとうございます!




LOVE かっちゃん💖

kiriさま

ああ、かっちゃんてば、本当にいい子💘(´▽`*)
私、可愛くて仕方なくなりそうです。
傍に居たら、いくらでも甘えさせてあげるのになぁ。女だから恋愛は無理でも
よしよししてあげたいっ!!

表には出さなかったけど、拓篤からの「2人で会うな!」には、かっちゃんは嫌われてるのかなって、ちょい傷ついていたのね。てか、気にしてたんだね。
堂本さんとの腐れ縁はどこまでいっても切れないだろうから、拓篤には嫌われたくないだろう気持ちはあるよね。
まぁ、嫌ってたらそれはそれでって思うのでしょうが、できれば・・という事かな。
何となく、拓篤がちゃんと堂本さんの所に戻ってきたら、拓篤はかっちゃんに懐きそうな気がする~。エチしたのは、ムッとするかもだけどww
でも、付き合っていない期間中だから大丈夫かな?
先日のkiriさま発言を、私も気にしてます~💦(留学中の拓篤の恋愛)

ちゃんと堂本さんに現実を見せつつも、さりげなく支える所が、なんて優しい子なんだろうと思います。かっちゃんとしては、本心を言っただけなのでしょうけど。
その分、いっぱい傷ついてもきたんだろうなぁ。
幸せにしたいなぁ、なって欲しいなぁ、かっちゃん(>_<)

前の野獣からカタマリへスピンオフなので、今度はかっちゃんを幸せにする方向で考えていただけませんか? kiriさまお願いっ┏○

何となく芳武さんと合いそうな気がしないでもないのは、私だけかな?
芳武さんの放浪癖もこれからは収まるだろうし、2人で何かしでかしたら裕理姐さんが、まとめて締めるだろうし。
こちらがまだ終わってもいないのに、kiriさま、ごめんなさい<(_ _)>

同性だからこそ恋愛の温度がわかるっていうのも理解できます。
持論ですが、「男心がわからない時は女友達に相談してもダメ!! 相談するなら、自分に恋愛感情がない男友達に」です。
でも、愚痴を言いたいだけなら女友達に、です('◇')ゞ

kiriさま 明日もよろしくです(≧▽≦)


Re: 思考は現実化

MOMO様

だよね。願いは、願わないと叶わない…とも言いますもん。

あぁ、病は気から…ってのも、ホントそうみたいですね。
私、数年前に39度の熱がン十年ぶりに出たとき、本気で「もう私は死ぬんだ」と思ったw
今思うとバカなんですけど、そのあまりのシンドさに心が折れたわー。
元々熱の出ない体質なんで、ほんと39度ってダケで本気で死ぬと思ったんですよw
とうとう私にもインフル??と思ったら、ただの風邪でしたけどね。

あ、話が逸れた(汗

>悪いこと思わないで良いこと思ってた方がいいですね!←そう思う!中々難しくとも!

堂本、拓篤のこと大好きですね。
拓篤も同じく…。でも、振った方って堂々と思えない部分あるじゃないですか。。。
振られた方が、結構強みあったりするw未練とも言いますが(*゚ー゚*)

有難う御座いました☆

Re: LOVE かっちゃん💖

みゃお様

克哉、堂本のことスキよね~(Likeの方ね)

拓篤の若い嫉妬(2人で会うな)に、え?マジっすかー!的に、可愛いなぁ…って思うとこも男。
自分達がすっかり忘れていたような。。。
ちょい爛れ気味だった恋愛ってモノに新鮮も感じた気もしますね。
そういう意味でも、拓篤の反応ってストレートで悪い風には取ってないようです。

多分ね、克哉とのエチは良い気はしないとは思うけど、当然「有り」だと拓篤は思ってるはず。
お互いに、枷を外して「別れた」ということはそういうことですから。

>留学中の拓篤の恋愛
これもね、仕事ばかりより…少しはあった方がイイとも思います。
あまりにも力んでるより、そういうことで揺れるような気持ちも大切だと。

>今度はかっちゃんを幸せにする方向で考えていただけませんか?
うーん…。多分、コレは無いかなぁ…m(__)m
なんかね、克哉は私の中でサブキャラとしての地位を確立してるキャラなんで。
向井とか?あーいう感じで。なので、他のお話とかSSとかで美味しいとこ取りするかも?
(まだ何も考えてないけどw)

>何となく芳武さんと合いそうな気がしないでもないのは、私だけかな?←笑

ですね。男心と女心が異性間で理解し合えたのなら、人は理解しようとする努力をしなくなるような気もします。分からないからこそ「なんで?」というので、また良いのではないかと…♪

有難う御座いました☆

NoTitle

kiri様。
本日、二度目のお邪魔しまんにゃわ。


> 「あの子……いつかは、堂本っちゃんとこ帰って来る気がするんだよね」
かっちやーん。わかってんじゃ、ないですか!
そーや、そーそー。
拓篤は堂本んとこ、帰ってくるよーー!絶対っっ!!
彼は、堂本さんと並んで歩きたいからこそ、飛びたった。
ただ、庇護されるだけの自分じゃ満足できないんだ、漢だから。
もちろん、それが全てではないやろけど。
けど、大好きな人と並びたいんよね。

そら、剛に入っては剛にしたがえ。な、ムッシューとのアバンチュールならぶも、あるみたいやけど。(いや、kiriさん匂わせただけやけどさ。
だけど、いつか堂本さんに追い付く為に、忙しく過ごしてるよ。
だから、今しばらくは、後輩弄りとカッチャンとのくされ縁で、慰めててください。

カツも堂本氏とは恋愛関係で居るより、今の『友達以上、恋人未満』そして、それ以上にお互いが分かり合える関係に満足しているようで。
良いと思います。←別れたからこそ言えること。

さて。明日はどう動くんでしょうか?
楽しみにしておりまーす。

雑な談…w


しばし雑談にて失礼いたします…ツツツツ

MOMOさま^^
おおぅご子息も同じ作戦でしたか!
般若心経を狙ったわけではないんですが、つべで筆頭に出てきたので、利用させていただきました。すごい効果だ…煩悩の進行中wに清まるBGM(笑)

バビロンナイト、マイドリームです~(*^^*)
開催したあかつきにはご一緒にフィーバー(昭和w)しましょうね♪
本人たちも来てくれないかな~♪←夢の夢…
宝くじ1等じゃなくていいから、あぶく銭カモーン!(笑)
あまりポジポジしても疲れちゃいますから、楽しいこと(こことか♪)で気持ちが明るくなる程度でも😉
でもほんと、病はなんとやらって…ガン細胞をやっつけるイメトレすると、本当にやっつける細胞が増えるというから不思議ですね…
我々はここで若さと美貌keepエキスをkiriさまから吸いとって…あ、いや、分けていただいて~(*^^*)

kiriさま皆さまの娘さん息子さんがた、ご様子伺ってるとみんな可愛くてよいこ揃いですね~^^
お母さんたちが素敵だからですね♪😉

そしてここのご子息たちももちろん、オールビューティナイスガイ💕

今日もまた、何よりの癒しになったこの場所o(^o^)o
kiriさま!犬/と/欠/け/月、密林在庫切れ!(゜ロ゜)(゜ロ゜;ノ)ノ
楽天でGET。ふぅ…
やはり人気高いですね~

少々疲れめ、今日こそ早めにベッドへ入ります(^-^ゞ
龍さん、しゅんぷう荘、スジカレー(笑)、インマイドリームカモーン(笑)

Re: NoTitle

優様

>お邪魔しまんにゃわ。 ←新喜劇。チ/ャーリ/ー浜だったっけ?笑

別れた2人だけど、ちゃんと別れたからこその今…かな。
中途半端だったら、相手を「想う」ことが、自分への負担になったりもする。
37のように、絆を確かめ合った後とか。
ちゃんと期限が決まってるのなら、大丈夫なんでしょうけどね。

堂本は遠恋でも大丈夫なんだろうけど、拓篤がね…。
日本で色々あった直後だし!

私的には、この二人は「別れた」と思って書いてますので…。
心で相手を想うのも自由。誰かとどうこうなるのも、本人の自由。
読者様も、克哉と同じく…いつか帰ってくる!堂本の元に!って思ってくれてる分…。
他の人とちょっと何かあると、あんまり良い気もしないとは思うんですけどね(笑

そう。克哉のように一旦別れてフラットにして、変わるモノが有り、変わらないモノも。
克哉と堂本は「腐れ縁」という、お互いにとって「良い関係」に変わったようです♪

有難う御座いました☆

Re: 雑な談…w

はるかぜ様

私も雑談。
今日は秘書(?)kiriでしたの…。

関空にボスのお迎え…。高速、怖いのよ、私。会社から30分、ドキドキ運転(笑
飛行機が遅れに遅れ…1時間半待ち。
そしてボスはご機嫌悪--!!リッツで行われるパーチ―に間に合わないから。
その帰り…暴走族運転をされて、助手席にて手を胸の前で握りしめておりました。
「生きて帰れますように」と。だって、ボス片手に携帯持ったまま運転(;´Д`)ヤメロ
もう、携帯が鳴る鳴る。(パーティー遅れのため)

そしてパリッとフォーマルに着替えてる間、車で待機。→リッツまでまた高速
で。私は…ホテルの前で車と共に「じゃな」と置いて行かれたのでした(小汚い、仕事着)
帰りは、下の道を運転して地味~に帰ってきました。コノヤロー!

つ、つ、疲れた…車に4時間半、乗りっぱなし。

>犬/と/欠/け/月 ←え、買ったの??笑
あの表紙だけで、もう充分。昨日、読もうと思ってたのに、寝てしまいました。
今日頑張ろう。。。気疲れして、既に眠いんですけどw

どーでもよい雑談でしたww

有難う御座いました☆

おセンチどうもっちゃん

友人だから一言釘を刺すんだよねえ、克っちゃん?
堂本も分かってるんだろうけど。

ヴィニューってワインがあるんですか?
私、ワイン飲むときは一升の紙パックワインですよ(笑
安物は安物なりに美味しかったりしますし。わははは……Orz←感情が下向きにwww


ゆーみんの中央フリーウェイの歌詞
『片手で持つハンドル、片手で肩を抱いて』
アレ怖いよなーと思っとる私には、
kiriさんのボスはちょー怖えぇぇ~(llФwФ`)ガクブル

そんな運転をがんばったkiriさんに贈り物♪ ↓

~本日の『流涎の館』会報
【注意・音楽鳴ります】
●若い頃が可愛いくて>http://jtai21.tumblr.com/post/114555197060/youthful-justin
●音楽が切なくて>http://loudlazybones.tumblr.com/post/114421249167/admit-the-truth-you-love-him-dont-you-i
●部屋の間取り>http://jtai21.tumblr.com/post/114279563462/brians-loft
午前中にこれを見つけたので。タイムリーでしたわ^^

●朝から美人さんを見ちゃった>http://urx.nu/iRD5

●早くこうなるといいねえ、堂本ったん>http://clinicallymoi.tumblr.com/post/114749691371


昨日の出戻り投稿、一昨日のお話の感想でした。あちゃ~
では、明日~┏○))ペコ

Re: おセンチどうもっちゃん

トーヤ様

惚れこみ過ぎ…の言葉のように、いつもと違う堂本っちゃんに、カッっちゃん心配?
そういえば、ナルちゃんへの失恋の時にも慰め~の飲み。
で、クラブ連れて行って、拓篤の上半身裸ダンスを2人で見てましたっけw

ヴィニュー(V.V.)って言って、何でも樹齢の高い木の葡萄使ってるそうですよ。
私はあまりお酒飲めないので、違いとかあんまり分からない音痴なんですけど。
紙パックでも、今は結構美味しいそうですね。家で飲むには充分だって言ってた。

でしょ?もう、真面目に怖かったよ(>A<。)超、機嫌悪いし!!
「怖い!!」って何度叫んだかー。
でもね、一番怖かったのは、お迎えに行く時自分で運転してる時。
高速から関空までの大きな橋があるんですが…揺れてるのか分かるのよ。
すっごい揺れてんの!!強風の時は通行止めになるらしいんですけど。
ギャー!!って心でずっと叫びながら、ハンドルギューギュー握って運転してた(マジです)

きゃ~♥(上との違いよw)ジャス~~♪可愛い…。
ほんと、このドラマはエロくて切なくて名シーンがてんこ盛りです…。
続編求む。。。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメ様

さっきね、現場でk室さんを写した写真送ってきやがりました。
仕事ちゃうかったんかい!!

ま、悪いことしたと思ったのか。
ただ単に、ゲイノー人と一緒だってこと言いたかったのか。
どーでもいい(笑

おやすみなさい~!

NoTitle

そうでした。。
ナルちゃんに振られて(エッチのみばっさり)、失恋に浸りきるまえに拓篤の上半身裸ダンス!
視覚から持って行かれたんでしたっけ(笑)。 ストロボライトが当たっていたらエロスで口が塞げない・・・(懐かしー)。


手頃なワイン、いいですね。
私も下戸なので、たまに友人にプレゼントするくらい。万一もらっても、ちょビット味見したら料理酒代わりかワイン風呂~~。
好きな方から怒られそうです。

で、誕生日に飲みながら語り合うお二人。ここだけ聞いてるとアラ60(アラ還)モードですが、黄昏無いのが堂本サン♪

カタマリを愛でているのが分かって、つい、「拓篤が帰ってくるまで事件と試験と後輩君がローテーションで休みなく来ればいいのにー」 と思ってしまいました。


そうそう、達也シェフのご飯はいつ食べられるんでしょうね(くくく)。


kiri様。
私、背の高い軽なので、平地でも風が強いと、’ズッ’って横揺れします(はは)。

Re: NoTitle

ますみ様

そうなのでした。
ナルちゃんに失恋後、克哉と訪れた店で拓篤と遭遇~。
そこから、やたらと懐かれて…今に至るww

ワインを楽しめるって、良いですよね。
私もグラス1杯くらいなら美味しく飲めるんですけど、あれは眠くなる…。
赤の方が好きです♪(大して飲めないくせに、えらそーに)

達也シェフのように、イタリアで本格的な修行はしてないんですが…。
克っちゃんも、シェフなのです♪
龍介がOKしたら、達也のも食せるのにね。中々、これが…。

ほんと、あの関空の連絡橋は怖かった。皆、100キロ以上とかで飛ばすのよ…。コラ
海の中に建ってるんだから…と思っても、マジで久々に本ビビリしました。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-136】へ
  • 【恋のカタマリ-138】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。