女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←タイホ~!!おまわりさん’s◆近平&龍介☆ういちろ様 →恋のカタマリ-133
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【タイホ~!!おまわりさん’s◆近平&龍介☆ういちろ様】へ
  • 【恋のカタマリ-133】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

恋のカタマリ

恋のカタマリ-132

 ←タイホ~!!おまわりさん’s◆近平&龍介☆ういちろ様 →恋のカタマリ-133
本庁から戻ってから、元に居た班で組むのも甲谷。

二人でマンションの一室の前に立ち、インターホンを鳴らす。

「今野さんですね。ちょっとよろしいですか?」

母親のような人が出てきて、手帳を見せて名前を名乗る。

「息子さんの充俊(ミツトシ)さん、ご在宅ですか?」
「あ……いえ」

目が泳いでる。

玄関を見れば、靴が散乱している。

「いますよね?ちょっとお話を伺いたいのですが」
「一体なんですか?」
「それは、ご本人に」

その時、部屋の中で物音がした。

甲谷と目くばせをして、母親を見る。

「嘘をつくと、お母さんも警察に来てもらうことになりますよ?」

鋭い目で堂本が告げれば、目線を部屋の方に走らせた。

「上がらせてもらいますが、よろしいですね」
「……はい」

有無を言わせないとばかりの目で見れば、体を引いた。


堂本が部屋に入ると、甲谷が後ろを付いて来る。

ドアをノックしてみても、ガタガタと音がするだけで出てこない。

「警察だ!!入るぞ」

扉は襖だ。
堂本は、そのまま遠慮なく開けた。

「なんだよ!!」
そこには成人して間もない、青年というにはまだ幼い男が、引き出しを開けて中に手を突っ込んだままこっちを見上げていた。

これは……。
その顔付きで、すぐに分かる。
任意での事情聴取で引っ張ってくるつもりだったが、現物を持ってる。

「甲谷、ガサの許可」

後ろにいる甲谷に告げれば、傍を離れ携帯を取り出した。

「今野充俊だな?」
「……だったら?」
「警察まで、ちょっと来てもらおうか」
「何で??俺、何もしてねぇ!!」
「お友達の、山西が君の名前を出したんだ。ちょっと事情を聴かせてもらわないと」
「は??……ふ、ざけんな!!」

慌ててさっきの引き出しを閉めようとするから堂本が部屋に踏み込み、足で引き出しが閉まらないようにした。

「何を隠してる?」

本来ならガサ入れは届けを出さなければいけない。
だが、捜査中の大麻の葉である可能性が高い。

「……な、なにも」

思い切りキョドってる。

「甲谷~。ガサの許可取れたか?」

わざと堂本が言えば、甲谷が傍に来て耳打ちするふりをする。
電話一本でなど取れない。
ちゃんと上に許可を貰うには、もう少し時間がかかる。

「ちょっ……ちょっと待てよ!!」
「じゃ、自分で出してみるか?俺が調べてもいいんだけどな」

堂本が床に尻もちをついた今野に薄く笑いかける。

「自分で出した方が、賢いと思うけど。ココまで来れば、どうなるか……分かるだろ?」
「…………それだけ出したらいいのかよ?」
「とりあえずはな」

どっちにしろ、ガサいれはするけどな。
心で呟き、眉を上げる。

逃げられないと思ったのだろう、今野が項垂れた。

堂本はポケットから手袋を取り出してはめ、引き出しの中の服をつまむ。

服の下から、葉っぱの粉が小さな袋に入ってるのが見えた。

「甲谷。アヒル(制服警官)は?」
「もう向かってます」

*

五分もすると制服警官が駆けつけて、現場保存を確保。
次に駆けつけた鑑識の薬物検査で「大麻」との判定が出た。

「九時十二分。今野充俊。大麻所持の現行犯で、逮捕する」

堂本が手錠を取り出して後ろ手にはめたら、グズグズと泣きだした。

「男のくせに泣くなっ。自分のやってることが犯罪だってこと、認識しろ」

甲谷が腕を持って怒ったように告げる。

母親の方はもう、開き直ってるのだろう……椅子に座って冷めた目をしていた。

この様子じゃ、気付いてたな。

「お母さんも事情を聴かせてもらいますので、ここに居て下さい」
「……はい」

マンションを出て、待機していた二班の刑事の車に乗せる。

部屋に戻って、堂本と甲谷で母親に事情を聞くためにテーブルに座った。

*

「戻ってきていきなり手柄立てやがって」

喫煙場で煙草を吸っていると金田が来た。

「いや、偶然。任意で連れ出すつもりだったら、現物持ってやがった」
「起訴に持ち込むかな」

逮捕して送検してしまえば、こっちの仕事は終わる。

「所持だけなら量も少ないし、微妙だけど。しっかり尿に使用結果出てるからなぁ…」
「ま、起訴されたって弁当(執行猶予)付きか」

根っから腐ってない場合は出来心で終わらせてほしいと思う。
その出来心が、怖いのだと思い知って欲しいものだ。

「次の昇進試験、受けるんだって?」
「あぁ……課長がな。本庁の箭内さんからも言われたし」

それだけじゃない。
一人で部屋に居る時に、勉強に没頭できるんだよ。
飲みに行ったり、遊びに行くよりも、今はその方が落ち着く。

「痩せたな……堂本」

その言葉に、それが言いたくて来たのかと金田をジッと見た。

「本庁、結構キツイかったからな」
「……それだけか?」

堂本が苦い顔をして、煙草を消す。

「お前が仕事キツいくらいで、そんな覇気ないツラするかってんだ」

そんなに俺は、見た目が元気なく見えるのか?
そのことに自分で驚く。

さすが……ずっと組んでいた相手だと金田を見た。

「まぁ、その内元に戻るわ」
「どうやって」
「適当にな」

そう、適当でいい。
ヤケになってる訳じゃなく、元々俺はそうやって生きていた。

生きていれば、いつでも元気という訳にはいかない。
反対に永遠に弱っている訳にもいかないのだ。

「酒、付き合うぞ」
「お前……イイ奴だな」

堂本がわざと泣きそうな顔をして見せると、金田も煙草を消す。

「今更、イイ奴も何もあるか」

呆れた顔をしながら、二人で部屋に戻って行った。

*

堂本がマンションの下のバーで飲んでると、克哉が来た。

「近平ちゃーん。久しぶり~」
「おう」

結局、互いに恋愛に破れたら……こうやって続く腐れ縁。

「仕事は?」
「普通」
「……何、その答え。冷たいよ!!相変わらず!!」

堂本が眉をしかめれば、克哉が笑った。

「あの子と付き合ってから、変わったもん。堂本っちゃん、骨抜きになってたの自覚してる?」
「…………おまえ、なぁ」

今、それを言うのか??

「あ、イケズだった?」
「もう、お前帰れ」
「いやだ。失恋したモノ同士、傷の舐めあいっこしよーよ」
「俺は、失恋してないっ」
「……中学生か」

隣に座る克哉の首に手を巻き付けて締め上げる。

「ギブ……ッ……ギ、ブ……っす」
克哉がカウンターを叩くから手を離してやった。

「好き同士で別れたっつーんでしょ?」
「そうだ」

堂々と自慢気に答える堂本に、克哉が首を反対側に向ける。

「でも、フラれてんじゃん……」

「何か言ったか?」
「いえ、何も」



ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【タイホ~!!おまわりさん’s◆近平&龍介☆ういちろ様】へ
  • 【恋のカタマリ-133】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

堂本ったん、周囲が気付くらいに憔悴してるのかな。金田さんも痩せたって言ってたし。
(憔悴っつーか、しょんぼり?しょぼーん?(´・ω・`)ショボーン)
それとも付き合いの長い同僚だから気づいたのか?さすがは相棒っすね。(元相棒?)

拓篤とキッチンプレイに励んでいた頃の堂本は、どんな舞い上がり方してたんだろう。
…と今との差を想像したら、なんか一人でニヤケてしまいました。
普段は軽くて緩くて飄々としてるおにーさんが憔悴してるなんて♪(* ̄m ̄) ムフッ
ま、何というか、堂本なりに拓篤のいない寂しさってヤツに対処しようとしてるんですね、きっと。

こんな感じで切ない状態があと何話か続くのですね。
大丈夫。バッチ来~い!ですよ。そゆのも好物だったり。(〃 ̄ー ̄〃)
切ない展開に、脳内お花畑で花びら占いでもしてそうな私ですよ。まいったなあw

kiriさんの昨日のお返事…
>克哉と会っても大丈夫そうだ(笑←これはどうでしょうww
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)
うを!克哉と飲んでるぢゃないかっ!
え?じゃ、この後…え?え?ええぇぇ???
ああああ明日を待つです…(動揺)

昨日のみゃお様のコメの夢、萌えました。
是非、kiriさんに文章化していただきたく…(モミ手)
本編が終わった後、番外編で是非是非♪(モミモミモミモミ)
読みたいなー…(上目遣いでチラ見+指を咥えてると尚良し?ww)
おねだりしちった。(・・。)ゞ テヘ


♪~本日の『流涎の館』会報
●ほっこり>http://clinicallymoi.tumblr.com/post/114198476635
●萌える~!>http://scottsmmers.tumblr.com/post/114197734560
映画のワンシーンのようです。“火を貸してくれ”かな?うひょー!(* ̄m ̄)ノ彡☆バシバシ

●【背後注意】
海外の『正』の字。黒板代わりかwww>://urx.nu/iHcy
カワイロっぽい>://urx.nu/iHcA

●ブライアン君の吹き替え>https://twitter.com/brianjesse1/status/579241685156175873
下ネタ好きだなあ、この子(笑
●要求>https://twitter.com/mov_/status/579518449304477696

では、明日~┏○))ペコ

Re: 自然なこと

鍵コメm様

>お互いに特別な気持ちがなくても、ソウなるっていうか←分かります。

私もBLだけど、そういうのは「有り」なタイプなんですよね。
ココはいつも「無し」の方(当然いらっしゃる)に「う~ん…(^^;」と思わせる処だと思うんですがw
モチロン、キャラにもよります。たとえば、秋也や浩太には無しw(途中で何があっても)

>普通に存在して傷つかない関係。だれにでもあるような経験
例えば、ヤケになって他の人と…ってのとは違う。
互いに普通に求めるのなら「好き」な気持ちとは別の処で。
恋愛じゃなくて、欲望だけでもなくて、肌の温もりとか安心感とかetc…。

>たとえ恋愛じゃなくても、他に好きな人がいたとしても、ソウしたくなる相手がいる、♀にもそういうときがあって、それが自然。
私は、同感ですね!よく「好きでも無い人とそういうことしたら自分が傷つく」という言葉も有りますが、時と場合によっては「癒し」になるとも思うんです。

なので、私は近平にも拓篤にも、そういう時間があってもおかしくないと思ってます。
モチロン、ちゃんと恋人としている時は「浮気」になるし、本人達もそんなこと考えもしない。

そうなんですよ…やはり女性は「貞操」を求めて、求められる性なんで。
キャラに「好きな人が居るのに他と?そんなの傷つく!」…って思いもあって当然ですしね。

>心にリアルのそれのような感覚(痛みとか邂逅とか・・いろいろ)を何か残してって欲しいってのが…
私は、わりとソコ書いてしまうので(苦笑)リアルで嫌!ってことも何度か(^^;
でも理解出来なくても、共感できなくても、色んなタイプがいるのがお話だと思って下さる方もたくさんw

最終回を迎えるまでは、やはり色々とあるべきだとも思うので…。

2巻、私も楽しみにしてます…フフ

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

トーヤ様

自分の署に戻ってきて間もないからね…まだ。
駅前には、拓篤の花屋さんがあったり。署の前で会ったこととか、夜中に会いに来ると言われて、歩いた道とか…(まだ付き合う前)

でも!堂本にあまりセンチを求めてはいけませんので…。
そこ期待されちゃうと、ザンネンなことになるのでご注意を。。。(;´Д`)
もちろん、平気じゃないし寂しいに決まってるんですけどね。シリアスな男ではないです。
えぇ…私の中には、シリアス堂本など存在致しません(爆

自然と元に戻って行きますよ。違うのは、心にカタマリがあること。
それを抱えたままだからって、弱ったままで…なんてことはない男です。腐
でも、時には思い出して「会いに来い。俺のとこに帰って来い」でしょうね。

いずれ…野獣カプとのSSなんかも、妄想しないとアカンだろうな…とは最初から思ってましたw
そりゃそうですよね。うん、分かってるんだけど、今はまだ何も…。頑張るぞー。

あぁぁ…イイですね。煙草の火の♥なんか官能的だわ…どこがとか説明出来ないけど。
欲求の猫。澪とか隼?笑 構ってタイプw

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ああ、かっちゃん(;´Д`)

kiriさま

容疑者宅に踏み込んで~の、いきなり確保!!!
さすが敏腕刑事、堂本さんですね。
いくら周囲が気づくほど覇気がなくても、やる事はきちんとやる!←仕事の事からねっ。(他もありになるかもですが・・・)

BLを読んでいるとエチシーンが中心で、その部分に作者の方の力量が求められるのはわかるのですが、それ以外の部分、そう今日の大取もののような描写で楽しめるのって、凄いと思います。
kiriさま、相変わらずさすがでございます💕
またしても「どこで見てきたの~?」って思っちゃいます(´▽`*)

前に、事件部分を大分削除なさったとおっしゃっていましたが、その部分をぜひ読んでみたい!!と、更に思ってしまった次第です。

もう、今日はかっちゃんに座布団5枚くらいあげちゃいたい💖
だって、こんなに傷心している堂本さんの傷口に塩を塗り込めるのは(いや唐辛子か?)、かっちゃんしかいないんだもの~(≧▽≦)
さすが、かっちゃん、いいキャラだわぁ❤

「失恋してない!」と言い切る近平くん。確かに恋は失ってないよな、愛も。
ちゃんと心の中にカタマリがある限りはね。
きっと、拓篤の中にもあるからね。

でも、かっちゃんの言うように「フラれた」のも事実で💦
拓篤が「別れて」って言ったんだもんね-。かっちゃん、正しいぞ!

お互いに寂しい同士、そして相手の事を分かりすぎるくらい理解している2人だったら、癒し癒されては許されるよね~~~❤
私も、恋人がいる時の浮気は絶対Xだけど、フリーで自分が納得していたらOK派ですね。
そういう関係になるって事は、全く好感が持てない相手ではないはずだと思うのです。それもまた、愛の一種かな?と。
だって、人恋しいって、男も女も関係ないし、同じだと思うから。

昔の同僚♂が「時々、とてつもなく自分で感情がコントロールできない時とか、落ち込んでいる時って、人肌に触れて癒されたいってすごく思うんだよな~」と言ってましたね。
「それ、凄いよくわかる!!」って言ったら、「え?女の人でも分かってくれるの?」とビックリされちゃいましたけど💦
「だけど、うちの奥さん理解してくれなくて、いっつも断られるんだ~。浮気してやる!って思う事もある」と泣いてて、可哀想だなぁと思った事を思い出しました。
だって、うつ病やメンタルで落ちている時の特効薬の一番は「ハグ」だと言うじゃないですか。

今日は、かっちゃんとじゃれて、少しは浮上できるといいね、堂本さん(´▽`*)


>トーヤさま、私の夢に食いついていただいて、ありがとうございます💕
自分でも、はっ!!と起きた時にビックリしました。
kiriさまがおっしゃるように、達也は拓篤をもの凄く可愛がりそうですよね。龍介が嫉妬するくらい(*^▽^*) 
でもって、堂本さんが「睨むな!」と言いつつも、自分も我慢できなくなって、べりっと達也から引きはがしそうな・・・。

今日のは「要求」が可愛すぎて、萌えまくりました💖
拓篤のあんな感じになるのかにゃ-。
いや、そうなる前に堂本さんに弄くり回されますね(≧▽≦)

kiriさま、明日はちかかつ、どうなるのかにゃ-?
堂本さん宅前で、張り込みしてみます! 





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おひさです

鍵コメa様

お久しぶりです^^

堂本、結構痛手負ってますねー。

拓篤は色んなことがいっぺんに来たから、頭が混乱してしまっていたけど。
自分のことを異国で客観的に見ることが出来るようになっていけるかな…。

異国では、拓篤は「異邦人」でしかない訳ですから。

誰でも弱る。表面上はどんな強い人でも、弱ったことのない人なんかいない。
感情というモノがある限り、誰にでもありうることですもんね。

誰かを幸せにするために、強くなりたい。拓篤はきっと頑張ってますよ。
堂本も、大丈夫!少々弱った自分を見ながら、苦笑い浮かべてるような男なので。

成長はすぐには出来ないので、しばらく見守ってあげてて下さいね(*゚ー゚*)
何か大きなことが起こる訳じゃないけど、毎日を積み重ねて行ってます!
堂本は、ひたすらお仕事に…w

有難う御座いました☆

NoTitle

仕事があるとこんな時はいいですよね。
とにかく没頭する。出来る。 そしてグラグラしそうな自分にもカツを入れることができるんだから。

堂本ったん、ついでにお勉強にも熱が入ってー。
試験に受かったら巡査部長? そしたらりうすけさんが部下??
それはそれで怖いものがありますけど(笑)。

「堂本さん、まだかかりそうですか? 」
「どうした急に? 」
「今日は達也の所に行く予定なんで」
「んじゃあ、手っ取り早く終わらせるか。突入するぞ」
「はい」

なんて会話が日常にありそうな・・・。


今は拓篤くん不在に慣れるため、問題集が夜の友。喋ってくれませんけど。

克哉さん、たまには堂本さんに突っ込んで癒されてくださいネ(プックク)。

Re: ああ、かっちゃん(;´Д`)

みゃお様

タイホ~!しましたw現行犯でしたから、札(逮捕状)無しでガチャリ。

堂本が言ってましたよね…。罪悪感というか、後ろ暗さを嗅ぎつける習性。
こういう毎日を送っていれば、嗅覚はかなり敏感だと思います。
制服警官の時代って、職質なんかで徹底して嗅ぎ分けを身につけていくそうですから…。

え…今日ので、そう思って頂けた(゚Д゚;)
はい、かなり削除致しました。いえもう…自分でも途中で「BLは何処行った」と我に返ったのでww

克哉とのノリも相変わらずで。だからこそ、イイんですよね。
失恋したからって、下手な慰めなど要らない関係。塩塗りたくってやる…グフフ
この2人も10年くらい。克哉が堂本の忙しさに不満さえなければ、もしかしたらまだ続いていたかも?なーんて。でも、かっちゃんはダメな人なんです。
刑事の堂本には、別に興味無いしww近平ちゃんは、近平ちゃんなのねー。

そうですね。私も「有り派」です。浮気はやはり若干眉を顰めますけども。
お話によっては、うん分かるよ…って部分も。

BLって人それぞれに「萌え」があって「地雷」も。

カプが他の人と…なんて、とんでもない!!って方も当然いる。
いえいえ、全然OK!!とかw受けはイイけど、攻めはダメとか(その反対も然り)
いやむしろビッチな方が萌える…って方も。

ほんと多種多様で、それが楽しい部分でもあるし、奥が広がって行くんですよね。
うちもキャラが増えて行ってますので、色んなのを取り揃えて行っております(〃艸〃)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

ちょっと痩せた…くらいだと思いますよ。
確かに本庁での事件は凶悪で大きいのが多いので(捜一だとサツジンだし
休み返上で走り回ってるようですから、痩せてもおかしくない。

でも金田が目をひいたのは「覇気がない」処。
そりゃ…愛しい仔猫が居なくなった現実は、古巣に戻ってきてこそ実感してるみたいですし。

でも、大丈夫ですよ。堂本だから。
基本的に、重く深くとらえてネガるタイプじゃないので。

えぇ…達っちゃんも出てくるよ~。
拓篤を少し髣髴させる…細身のベッピンさんww中身は仔猫どころか…トラですけどw

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

はい。堂本の軸は「仕事」ですから。
まぁ、男性ってそういう方多いですよね。30代、これからまだまだですし!
男の一生は仕事の一生…なんて言いますもん。

仕事出来ないとか、リストラや何かで失ったりしたら…恋愛しようなんて気になれるかな…ですよね。

堂本は、現在「巡査部長」です。龍介も然り…。
なので次は「警部補」ですね。

難しいので、一回じゃ中々…なんですが。最速ですと20代でも警部補は可能のようです。
警部補くらいなら、バンバン現場に出てるようなので。
※全て地域によるので、一概には言えないそうですけども。

普段忙しい人が「暇」になると、時間の潰し方も分からないと聞きますw
勉強難しいようですし、ちょうどイイのではないかな…苦笑

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【タイホ~!!おまわりさん’s◆近平&龍介☆ういちろ様】へ
  • 【恋のカタマリ-133】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。