女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

恋のカタマリ

恋のカタマリ-131

 ←恋のカタマリ-130 →タイホ~!!おまわりさん’s◆近平&龍介☆ういちろ様
拓篤がフランスに旅立って数か月が過ぎた。

結局、最後の日は見送りにも行けなかった。

携帯電話を解約する前に、一通の出発時刻と便名のメール。
その時間、俺は逮捕状を持って踏み込む時間だった。

それっきりだ……。


堂本は、本庁の大掛かりな事件が無事解決して、久しぶりに古巣に戻ってきた。

廊下で、久しぶりに見る顔に出会う。
そういや俺の本庁行きの後、異動してきたんだったっけ。

「おぉ、久坂。久しぶり」

自分を見る久坂の顔がやたらと輝いて見えて、何かと思ったら飲みに誘われた。

「めっずらしー。お前から飲みに誘うなんて」

こいつの相談なんか、何一つ思いつかない。
あるとすれば、仕事のみ。

*

「男同士のSEX、教えて下さい」
いきなりそう言った久坂に、堂本が固まる。

「……は??」

ちょっと待て……。
こいつはノンケだったはずだ。
俺のゲイセンサーにも、一切引っかからなかった。

「お前……男相手とか出来んの?」
「一人限定ですけど」

一人限定……。
つまりは――そういうこと。

堂本は、バーのカウンターに突っ伏した。

「おぃおぃ……惚れちゃったのが、男って訳?」
「そうです」

気の迷いじゃないのかと聞いても、ハッキリと首を振る。
相手はノンケかと聞いたら、首を縦にして頷く。

「やめとけよ。そりゃ無理だ」
「恋愛相談じゃないんで」

すかさず言われてしまう。


可愛くない、こいつ。
要らないことは言わず、質問にさっさと答えろとばかりの顔。

「まー……まさか、お前がネコってこた無いわな?」
意味が分からないような顔をする久坂に、ノンケだったと思い直す。

「あぁ、突っ込まれる方のこと」
「いや……それは、向こうが嫌だっていうんで」

その言葉で、堂本が声に出して笑った。

「そりゃお前、ノンケの男がお前に突っ込みたいとかは無いわ」

男臭さを撒き散らしてるこの男を、ノンケの男が抱きたいなどというのはさすがに無いだろう。
普通に女に欲情するのなら、こんな硬い体に触れたいなど思わない。

久坂は酒を飲みながら、答えを待っている。

まぁ……男から見ても、格好イイ男だ。

剣道では名の知れた大学だったせいか、剣道部自体に取り巻きのような女はいくらでもいた。
久坂も寄って来る相手とは適当に遊んでいたはずだ。

誰かと親密に付き合っていたのかは、知らない。
というか、俺の好みを大きく外すこの男の性関係など、全くもって興味が無かった。

久坂の顔は、剣道をやっている時のように真剣だ。

お前……男同士のSEXは試合じゃないぞ?

……こんなこと聞けるのは、俺しかいないか。
俺の大学時代の節操の無い遊び方を、こいつは知っているもんな。

この際とばかりに久坂のイチモツを握ったりして遊んでやったら、嫌そうな顔をされた。
いつもの反応に、ちょっと楽しい。

ちゃんと教えてやるか。
せっかく頼ってきたんだし。

「おっしゃ話せ」

*

久坂と別れて、堂本は一人でとぼとぼと歩く。

いいねぇ……恋しちゃって。

俺なんか、そんな気も起きない。
カタマリは、ガチガチに固まったままだ。

一度、あの芳武の店に顔を出してみた。

拓篤は日本での関係を、全て断ち切って旅立ったようだ。

『向こうで闘ってくる』と言って、見送りも断ったと言う。

拓篤の決意をそこに感じて、堂本はあえてそれ以上は聞かなかった。

あいつのことだ。
きっと、頑張ってるだろう。

いつかは、帰ってくる……。
この日本に。

そう思いながらも、気負わずにいようと思ってる。

俺たちは、もう恋人ではない。

でも会いに来る……。
それを楽しみに出来る。

俺はこの国で毎日仕事して、飯食って、風呂に入って、寝て。
そうして新しい一日を迎え、また同じように日々を繰り返す。

まぁ、たまには遊びも入れて……。

虚しいとも思わないし、それが俺だ。

拓篤……。

お前は警官の俺が好きだと言ったよな。
俺も、この仕事が好きだよ。

そのおかげで、プライベートは散々だけど。

それでも、お前も俺もどっちも譲れない部分があったんだよな。

喧嘩した訳でもない。
気持ちが冷めた訳でもない。
互いに、好きな気持ちのまま別れた。

俺達は男で。
やっぱり恋愛を最優先には出来ない性なのだ。

自分のアイデンティティーの比重を、仕事の方に傾けてしまう。

普通に生きるのなら、家庭でも持って、子供が生まれて……。
そういう人生の節目に、変化して行くものなのだろうけど。

俺はずっと変わらないだろう。

堂本はマンションに辿り着き、鍵を開けて真っ暗な部屋の電気をつける。

上着を脱ぎ、さっさとシャワーを浴びて、腰にバスタオルだけを巻きつけてリビングまで出てきた。


水を取り出して、携帯のランプが光ってることに気付く。
いつも何をしていても、真っ先に携帯に目が行くのは職業病だ。

何かと思ったら、克哉からのメールだった。

新しい男と、またダメになりそうだとの愚痴。
拓篤と付き合っている時、会うことはなくても連絡はたまに取り合っていた。
色っぽい関係を除外しても、俺にとっては大事な奴だと言える。

拓篤に二人で会うのを禁止されたことを伝えても、笑って受け入れてくれたっけ。

また愚痴くらい聞いてやるか。

堂本は携帯を横に置いて、ソファーに座ってボーっと部屋を見渡す。

ここに拓篤が居た時は、部屋が色づいてみえたのになぁ……。

こういうの、未練……っていうんだな。

こうやって数か月経っても、エロい気持ちになれないのはおかしい。
ナルちゃんの時は、落ち込んでもエロい気持ちはあったよなぁ。

基本的に浮気はしないが、恋人がいない時は自由なSEXを楽しんできた。

枯れた?
男の一大事?
今年三十三になるから?
いやいや、まだまだ。

うーん……熱さが足りない?

堂本はあまりにも暇で、バカなことばかり考えている自分に溜息を吐き、携帯を取り出す。
普段忙しいせいか「暇」なことに慣れることが出来ず、携帯を弄りながら何となく電話をかけてみた。

『はい、久坂』
「もう買ったか?」
『何をですか』
「コンドームとローション」
『まだです』

まぁ、さっきの今だもんな。

「いつチャンスあるかわからんから、早目に買っとけよ」
『わかりました』
「健闘を祈る」

電話を切り、テーブルの上に携帯を置く。

何やってんだ?……とも思わない。

久坂が真面目に答えるのも承知の上で、それが面白かったのに。
今は、楽しくないな。

それもこれも。

拓篤が居ないからなんだろうか。


ランキング参加中。応援、有難う御座います!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


本日、夕方までに頂いたイラストをUP予定です!
「おまわりさん’ず」(笑)
先に<りんごあめBlog>の、ういちろ様宅にてUPされているかもしれませんました。
早くご覧になりたい方は、どうぞ見て来て下さい~。

【追記】
夕方までにUPと言うといて、時間が有りませんでした…。
今から友人のBD会に行くため、戻ってきてからUPします。。。すいません(;´Д`)
関連記事
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【恋のカタマリ-130】へ
  • 【タイホ~!!おまわりさん’s◆近平&龍介☆ういちろ様】へ

~ Comment ~


ふふふ…
ふふふふ…

ふふ…kiriさま気持ち悪い?笑

笑…(^w^)

kiri様。

固まってしまったものを壊す気もないのが伝わる…(^w^)

アハハ(^。^;)かわいそ…。枯れちゃえ…。

娘の彼氏が27日に入社式なのに都内で財布をスラレタらしいです。免許証、保険証…その他もろもろ…!Σ(×_×;)!

娘が電話でおばさんのようにぶちギレて「だからっ!ケツに財布入れんなって言ったでしょっ!」と怒ってました。

何でも…電車に乗る前はあったのに、降りて改札を出ようとSuicaを出そうとしたら無かったんだそうです。

どーもっちゃーん。捕まえてぇ。

さっき…ノコノコやって来て「でも、お金は700円くらいしか入ってなかった…」とご免なさい笑いを浮かべてました。

「そーゆー問題じゃない!保険証と免許証で金借りられる時代なんだよっ。ばっかじゃないっ!」

男子22才。女子18才にぼろかす怒られる。

母…笑うしかない(*≧∀≦*)



男って😁アホや…。


拓篤…早く帰ってきて…。おフランスで男を磨いて帰ってきて…。


と、願う黒酢ドリンク飲んでる今日は母親の潤でした。

儚い

こんにちはkiriさん。
私は強い男の話が大好き(^^)
この話の中の堂本さんは拓篤くんとの何時ころなんだろう〜?とずっと疑問だったです。今日はとあるアパート…の一場面が出てきて時系列が少しよめました(^^)
はぁ〜。ここにでてくる男性はみな、かっこいいですね〜🎵
もう約束してる物もいつになるか分からないのに恋のカタマリは溶けないんですよね…
はぁ、素敵です‼️
やっぱこれは女には無理な話ですね(汗)と思っちゃいます。
ここからの展開も楽しみにしています〜

Re: タイトルなし

はるかぜ様

あ、出たな…爆

龍介さん、登場~!
先輩に弄られて、迷惑顔w

有難う御座いました☆

Re: 笑…(^w^)

潤様

ガチガチに固まってるので、それ眺めて「ほぉ…?」とか思ってんじゃないですか?笑
気負ってないというか、もうそのまんまww

少々、拗ねてますけどね。拓篤の前でエエ格好するのは、男の意地だ!

あちゃ!!スリ!!
本当に有るんですね(そりゃ、有る)

そうなの!お財布が無くなると、現金もそりゃ確かに惜しいんだけど。
色んなのをいっぱい入れてる&財布が……涙

再発行とか色々ね、面倒。

>男子22才。女子18才にぼろかす怒られる。
やはり、女の子の方が現実的でしっかりしてるわーー!!
男って、自然体で居るとほんと…笑 
エエ格好してるくらいで丁度良いのかもw

有難う御座いました☆

Re: 儚い

マム様

はい。堂本が本庁行きになるくらいに、龍介が異動してきて。
とある~が始まっておりました。
堂本が拓篤とお別れしてる間、野獣は「愛」←? を育んで…w
いや、育むのはここらへんからかな。

なのでちょこちょこと野獣とのリンク場面が出てきます。
が、ほんと淡々としてるので変な汗とか(笑)かかないかとw

うん、恋のカタマリは溶けずにガチガチに。それでも仕事最優先。
俺のとこに帰って来い…そう思いながらもね。

有難う御座いました☆

コレはアソコか!

タイトルはつまり、
『あ!このシーン知ってるー!』
と思わず野獣さんちを覗きに行ってしまった私の呟きなのですが、
今日はこんな人が多いンだろな(笑

普段どおりに日常を過ごせているけど、拓篤が居ないことに慣れないみたい。
魂が抜けた?抜け殻っぽいよ、堂本ったん…
拓篤がいたときは恋して浮かれてたんだね。毎日ハッピーだったんだね。
でもね、今は辛抱の時なのだよ、堂本君!読者も辛抱しておるのだよ!←wwスミマセww
ご褒美は男になった拓篤だよ!しかも君好みになってるよ!(たぶん)

ふむ、エロくなれない堂本か。克哉と会っても大丈夫そうだ(笑
枯れてカタマリがこんな状態 _:('ε' 」 ∠):_ かもしれないけど ←うわあ…
拓篤が帰ってくれば潤うサー。


~本日の『流涎の館』会報

●ラブよね。(角度がアレだけど)
http://b-o-y-s-boys.tumblr.com/post/114172983359
http://lookporn.tumblr.com/post/74345536328/sin-titulo-by-browncardigan-on-flickr
【背後注意↓】
●友情!>://bo2bo.tumblr.com/post/113426227187
●浩太が浮かんだ♪>://qhugh.tumblr.com/post/110378162263

●おまわりさんのおしごと>https://twitter.com/over_nori/status/578767540207284224
●潤様はじめ猫飼いの皆様へ>https://twitter.com/wano_cwnks/status/578576978304897024


では、明日~┏○))ペコ

Re: コレはアソコか!

トーヤ様

やっと「とある~」にリンクするところまで来ました!

先にね今の堂本からスタートしちゃうと…物凄く堂本が年イっちゃうので(笑
時系列合わせるのに四苦八苦ですわ…。スピンオフは、これがあるから(´`)=3

普段通りで、別にネガってる訳でもなく。
でも、拓篤❤寂しいぞ~!と、一人になると思いますわね(水埜じゃないし←
拓篤にエエ格好しても、内面じゃこんなもんですよ。だって、カマタリがガチガチだもんw

しかし、どっか淡々としてますね。深く堕ち込まない。
で、後輩に要らん電話して、後輩弄っても、後輩は真面目に答えるのみ(3段階←違
面白くないぞ!!ちくしょー

>克哉と会っても大丈夫そうだ(笑←これはどうでしょうww
男はエロくなれないと焦るそうですよ…。枯れるとか、嫌なんだってー。
恋人いない時は、遊ぶ人。操?何だそりゃ?(女子の反感買っても平気
心と体、切り離すことに抵抗無し!!
エチのモチベが違いますので…そこんとこ、ヨロシクですm(__)m


やっぱ服着たままでラブってる方が萌えるなぁ…。なぜだろうかw
浩太!!これはもう、内野の罪悪感がヒシヒシと伝わる…犯罪者のような気持ちに(苦笑

有難う御座いました☆

堂本ったんの買い置きで余ったローションを・・・

kiri様 BD会 行ってら~\(^o^)/
私は「とある」に行ってら~\(^o^)/
読み始めたら止まらなくなってしまった(^_^;)

飲みの誘いの理由に、恋とは別の意味でも固まってしまった堂本ったんww
龍介君にとっては天の啓示だったわけだけど
そっか…あの時はロンリ~ボ~イを噛みしめてる時期だったんだ

全てを断ち切って見送りも断って?
でもやっぱり堂本ったんには来て欲しかったんだよね。
時間も便名も連絡してあったんだから…
空港で後ろ振り向いたりしていただろう光景が目に浮かぶわぁ…

暇に慣れないとか・・・定年後のオジサンかww
拓篤がいればそれも違ってるんだろうけど…
自分が思う以上に拓篤の存在は大きくなってた訳だ…
拓篤~~堂本ったんが黄昏てるよ~~

はるかぜ様 気持ち悪くないです!! 当然の行為です フフ❤デヘ❤アヘ❤

ご無沙汰ですw

またまたご無沙汰ですw
しかしながら、毎日毎日11:00を楽しみにする生活はかわりません(笑)
どーもっちゃん淋しそうですね😭
拓ちゃん早く帰ってきてあげてー!!切なすぎるー!
て、夜中に叫んでみた(笑)

龍介、登場🎶(´▽`*)

kiriさま

本文のコメの前に、ごめんなさい<(_ _)>

はるかぜさまのコメを見て、「ふっ、ふっ、ふっ(にやり)」
はい、お気持ち分かりすぎるほど、分かります💕

次に、潤さまの笑いながら「かわいそ」の後の「枯れちゃえ」で、大大大爆笑(^O^)
傍にいた息子が「なっ、なに!?」とビックリしてました。

いつも潤さまのお嬢さま、いいなぁ、男前だなぁ、イイ女だなぁと思っていましたが、今日のお話で更に惚れこみました!! う~ん、好きだわぁ。
現彼と万が一ダメだったら(縁起でもないですね💦)、ウチの息子はいかがでしょうか?(年下ですが)
お勧めは、ぷりけつです。お触りOKで、触るとおちりフリフリ付きです。←あ、これは、潤さま向きかな?

堂本さん、いつも弄くり回すと楽しいはずの後輩なのに、楽しくないなんて相当ですね。
拓篤が返ってくるまで、遊び人近平が誰とも遊ばないくらい、からっからにかわいちゃっうのか?って思えちゃうくらいですね-。
それはそれで、見ている方は面白いかも( *´艸`)←ひどい?
そんな堂本さんはなかなか見られないので、ぜひ見たい気もしますが。

乾いちゃうと、何でも余計にかちこちに固くなるから、拓篤にふにゃふにゃに溶かされるまで、そのままでいてほしいかも💖←願望!!
と思っていても、心と体は別の人だから、処理的にはするんだろうな。
拓篤に会う前みたいに。
かっちゃんが彼とダメになりそうなのも、伏線かな?

拓篤もきちんとお別れしたのだから、貞操なんて事は更々望んでないでしょうが、帰ってきてから聞かされたら、拓篤の事だから相手にあったら嫉妬はするかも~(´▽`*)。おまけにかっちゃんだったら、また凶暴化?←これも見たい!!かも。

今日、ウトウトしている時に夢みました。
野獣カプとカタマリカプで温泉に行っていて、達也と拓篤が大浴場でイタリア&フランスの話で盛り上がって部屋に戻ってみると、なぜか部屋にいたおまわりさん’ずが、龍介下の堂本上で浴衣が肌蹴てる(ただ単に、堂本さんが龍介をからかって~の図みたい)。
その姿を見た達也&拓篤が、トラと豹に豹変して2人をバコバコに・・・。というものでした。
ファンの皆さま、ごめんなさい<(_ _)>💦 私の夢がわるいんです---っ。
kiriさま、夢だから許してくださいっ!!

それに、龍介登場の今日、頂き物の布を整理していたら、思いがけずなんと「龍柄」を見つけちゃいました。←ビックリ!!
う~む、何だか色々シンクロしているような?

しばらく龍介が出てくるのが、楽しみです。
野獣も読みながら、明日を待ちます(≧▽≦)








Re: 堂本ったんの買い置きで余ったローションを・・・

うさメリ様

戻ってまいりました…。
BDプレゼント何がいい?「30cmのフライパン」アラフィフ独身男子(笑

あ、また「とある~」再読ですか|_-。) ポッ

そうなんですよ…あの時、堂本は傷心だったんです…。
まぁ、とある書いてる時はまさかスピンオフ書くとは思いもせず、結構適当に堂本というキャラを作ったんですけどね…(^^;

後輩くん「あの仔猫とか言ってたのは?」とも、一切聞かず(興味無しw

うん。堂本にだけは便名とか言ってたから。
来れたら来てほしい…なんて心では思ってたんだろうね。
目の前で『事件』の電話取ってたから、無理だって分かってても。

堂本、ちょい枯れておりますが…。
また、克哉とかと飲んだりしたら、少しずつ戻ってくるかな…。
こういう時は、古くからの友人というモノが助けになったり…(克哉だけどww

有難う御座いました☆

Re: ご無沙汰ですw

のいのいこ様

お久しぶりです!
相変わらず、毎日読んで頂いて…嬉!

堂本、少々ヤサぐれておりますが…。
仕事になったら、シャッキーン!!
たまに「暇」になったら、また寂しい…苦笑
拓篤が早く帰って来るように、祈ってあげていてください♪

有難う御座いました☆

Re: 龍介、登場🎶(´▽`*)

みゃお様

堂本、ちょっとカラカラですねw

本庁でのお仕事は、重い犯罪が多いだろうし…。
やっと古巣へ戻って来れて、ホッとして、元に戻って行くんだろうけど。

拓篤との日々が既に加算された状態だから…そりゃ寂しいよね。
事件の無い時は、部屋で待ってくれてたりして、一緒ご飯食べたり。
ゴロゴロ甘える仔猫をお膝に抱っこしたり。
そこまで甘く密な恋愛自体、拓篤が初めてだったかもしれない。
だって、拓篤は会えなくても文句言わなかったから、結構続いたしww

どっちもねフリーだから。男なんだし、ココは自由にしても良いんではないかと。
拓篤だって、少しくらいは良いと思うのよ(私的には…です
比べるというのは語弊があるけど、堂本としか恋愛したことない子なので。
男はね、色々経験するのは悪くないと思います。

何、その夢!笑
でも良いですね~。4人。…一体どんな会話が(爆
達也は拓篤を可愛がりそうな気もしますけどw

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

堂本さん的にはいつもの日々が戻ってきたんですけどね。。


思わぬつむじ風が襲って来てます(笑)。
その1、昔馴染みの克哉。
同性同士の恋愛は、やっぱ難しいんだなぁ・・。 とまた実感。
拓篤、戻ってきたら少しは認められるのかなあ、この友人関係を(笑)。

その2、後輩・移動してきた久坂君♪
”俺のゲイセンサーにも、一切引っかからなかった。”

でしょうねー。だってアナタの恋愛話、迷惑そうに聞いていた後輩ですから。

”気の迷いじゃないのかと聞いても、ハッキリと首を振る。
相手はノンケかと聞いたら、首を縦にして頷く。”

分かりやすくて単純明快っ。聞く方も余分な事しなくていいから助かるけど、ネェ(クスクス)。

”お前……男同士のSEXは試合じゃないぞ?”

いえいえ、毎回ごング鳴ってますーー。 下宿生とベッドが悲鳴(?!)あげてますーー!


”うーん……熱さが足りない?
拓篤が居ないからなんだろうか。”

それは、mam3さまが教えてくれましたよ、堂本サン(mam3さま、ありがとうございます。ペコ)
拓篤っていう超!逸品と恋愛してまだ恋してるんですもの、なまなかな事では心が動きません、って!


とぼとぼの帰宅がルンルンの帰宅になる日が早く来ますように・・・。
花屋に行く回数も減っちゃってます~。

Re: NoTitle

鍵コメe様

古巣に戻って、いつもの日常に戻って行く…んだけど、仕事終わったら思い出すよね。
事件に追われてる時は集中する分、余計にねー。

拓篤もそれなりに寂しいんだろうけそ、やっぱり新しい世界に必死だろうね。
異国だし、何もかもが違う。
落ち着いた頃に、やっと日本のことに想いを馳せるかな。

ココが大きく違う。

>拓篤のヒーローである堂本さんは意地で格好もつけなきゃいけないし。
そうですともー。フランスの地では、ヒーロー堂本のまま思い出してるよ…きっと。

うん、ここから「とある~」にリンクして行きます。
130超えでやっと(笑
達っちゃんもチョロンと出てくるので、楽しみにしてて下さいw

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

ますみ様

「腐れ縁」っていうのが、実はもっとも長く続く縁…と言いますね。
この2人は、元恋人で、親友…的な部分もあって、フリー同士の時はRもOK!
ほんと、そこに何か特別なことがある訳じゃないんです。←R
でも、軽い訳でもない。どっちかに恋人が居る時は、絶対にそういうことにならないもん。

女性には理解出来ない部分の極みとも言えますね。

>拓篤、戻ってきたら少しは認められるのかなあ、この友人関係を(笑)。
同じ男ですから、出来る可能性はあるかも。。。人によるけどねw

そして、後輩くん。
いつ弄っても、反応は変わりなく…。そこが、楽しい堂本さんw
今はまだ寂しいのが強いけど、弄りがいのある後輩も来たし!
仕事も忙しいだろうし。

この人については、深くネガるとかあまりないので、ご心配なくー。
たまに寂しがるくらいは、させてあげようかと思ってますけど←

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋のカタマリ-130】へ
  • 【タイホ~!!おまわりさん’s◆近平&龍介☆ういちろ様】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ